シグナル 100 映画。 シグナル100 上映館・上映スケジュール<全国>|映画の時間

『シグナル100』全キャスト解禁! 超特報映像も!

シグナル 100 映画

解説 原作・宮月新、作画・近藤しぐれによる同名コミックを橋本環奈主演で実写映画化し、教師に「自殺催眠」をかけられた36人の高校生が繰り広げるデスゲームを描いたスリラー。 担任教師・下部が仕かけた恐怖のゲームにより、特定の行動を取ると自ら命を絶ってしまう「自殺催眠」をかけられた36人の生徒たち。 「スマホを使う」「泣く」「あくびをする」といった何気ない日常の行動に潜む催眠発動のシグナルは、全部で100あるという。 催眠を解く方法は、クラスメイトの死のみ。 生徒たちが次々と自殺に追い込まれていく中、死への恐怖に直面した人間の本性が徐々に暴かれていき……。 主人公・樫村怜奈を橋本、担任教師・下部を中村獅童がそれぞれ演じる。 共演に小関裕太、瀬戸利樹をはじめ注目の若手キャストが多数出演。 「春子超常現象研究所」の竹葉リサがメガホンをとり、「GANTZ」の渡辺雄介が脚本を手がけた。 否:催眠術等、そのものの設定にツッコみどころは多々あり。 グロシーンもメチャメチャある他、ラブシーンもある。 ラストもやや蛇足感が否めない。 イメージでいうと、「悪の教典」の自殺版といった感じでしょうか。 ただ本作の設定としては催眠にかかっていて、「頭では死にたくないけれど、身体が勝手に自分を殺してしまう」という感じなので、その分自殺の描写はものすごくグロいです。 まずはそこで好き嫌いが分かれそうなところです。 自殺催眠にかけられ、閉じ込められてしまった生徒達。 日常的な仕草の何がシグナルになっているか分からない緊迫感の中で、次第にその人間が持つ本性が露わになっていくのが印象的です。 他者を信じ助け合おうとする者、シグナルを把握することで他者を支配しようとする者、常に多数派に付いて息を潜める者・・・。 そんな彼らの中の誰が、どうやって生き残っていくのか、そのせめぎ合いに思わずハラハラさせられてしまいます。 終わり方は結構あっさりとしていて、ラストのシーンもやや蛇足感がありますが、グロい系が苦手でない方であれば、是非オススメです。 ネタバレ! クリックして本文を読む シグナルに触れると死ぬ催眠をかけられた高校生たちのサバイバル映画 悪い点 CGが雑 首がもげるところが、あからさまにオカシイ 黒幕が嘘をついたのに対して真実を知っている人が「えっ? 最後まで先生は一体何者で、何が狙いであんなことをしたのか? そして、ヒロインは犯罪心理学を目指したことで先生を捌けるのか? 司法の力じゃ捌けないから、心理学を学んだと言っていたが、もう人間がどうにかできるという域を超えた存在だと思うけど 良い点 物語が長すぎない• 「ドクター・ドリトル」 C 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved. 「ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷」 C 2018 Danger House Holding Co. , LLC. All rights reserved. 「ANNA アナ」 C 2019 SUMMIT ENTERTAINMENT,LLC. ALL RIGHTS RESERVED. 「ハリエット」 C 2019 Focus Features LLC.

次の

シグナル100(映画)無料フル動画情報!Dailymotionやパンドラも調査|映画TIMES

シグナル 100 映画

突如として自殺暗示催眠をかけられた36人の高校生たち。 自殺催眠発動のシグナルは全部で100。 死の暗示を解く方法はクラスメイトの死のみ……。 原作は、宮月新、近藤しぐれの25万部以上を売り上げる同名ベストセラーコミック。 宮月は、集英社「グランドジャンプ」にて連載中で映画化された「不能犯」や白泉社漫画アプリ「マンガPark」で人気連載中の「虐殺ハッピーエンド」の原作を手がける俊英だ。 平和な日常が崩れ去るリアルな恐怖、「シグナル100」の謎……。 ゲームは動き出したら、止めることができない。 その結末は、原作とは異なるオリジナルとなり、想像を絶する展開へと発展していくー。 主演は、橋本環奈。 2019年に二本の主演作『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』『午前0時、キスしに来てよ』のほか、『十二人の死にたい子どもたち』『キングダム』と計四本の話題作に出演、絶大な人気を誇る。 絶望的な状況下、持ち前の行動力と芯の強さを発揮し、事件の解決に奔走する正義感の強いヒロイン・樫村怜奈を演じる。 コメディエンヌとしての才能を開花させた橋本が一転、鬼気迫る演技で新境地を見せる。 共演は、小関裕太、瀬戸利樹、甲斐翔真、中尾暢樹、福山翔大、中田圭祐、山田愛奈、若月佑美、前原滉、栗原類、恒松祐里ら、ネクストブレーク間違いなしの若手実力派が結集した。 教師・下部役は、歌舞伎俳優の中村獅童が務める。 生徒を恐怖のどん底に突き落とす衝撃的なヒールを演じている。 脚本は『20世紀少年』(全3章)、『GANTZ』、『ドラゴンボールZ 神と神』、『ザ・ファブル』などを手掛けてきた渡辺雄介。 音楽は、JUJU、EXILEら数々のアーティストに楽曲提供、アレンジ、プロデュースを行い、日本レコード大賞など数々の受賞歴を誇るJin Nakamura。 監督は、デビュー作『さまよう小指』(14)は、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014でグランプリ受賞、その独特の世界観には、海外のファンも多く持つ、竹葉リサが務める。 原作コミックの壮絶な描写に、連載当時から実写化不可能といわれた超問題作である本作は、スペインで開催される世界三大ファンタスティック映画祭の一つである、第52回シッチェス・カタロニア国際映画祭のMidnight X・Treme部門に選出。 世界の映画ファンをも驚かせている。 2020年/シネマスコープ/88分/R15+ 朝。 まもなく始まる学園祭の準備で慌ただしい日々を送る聖新学園高校3年C組の生徒たち。 担任教師・下部(中村獅童)に視聴覚室に呼び出された樫村怜奈(橋本環奈)ら36人は、突然、不気味な映像を見せられる。 その催眠発動(自殺)のシグナルは、全部で100種類。 「遅刻をする」「スマホを使う」「涙を流す」……何気なく普段行っていた行為が死を招く。 学校から出ることも、外部に助けを求めることもできない。 死の暗示を解く方法はクラスメイトの死のみ。 最後に生き残った者だけが、自殺催眠から逃れられるというのだ。 シグナルを発動させてしまった生徒たちが次々と壮絶な死を迎える中、その謎を明かされないまま、下部は教室の窓から飛び降り、突然の死を遂げてしまう。 絶望的な状況のもと、人間の醜い本性が次々と暴かれ、やがて、生き残りを賭けた壮絶なデスゲームへと発展していく。 タイムリミットは夜明けまで。 樫村は全員が生き残る方法を見つけようと、この見えない恐怖に立ち向かうがー。 催眠を解くのが先か、自分以外のクラスメイト全員の死を見届けるのが先か!?狂気と絶望のデスゲームの結末とは……!? 竹葉リサ 1983年生まれ。 14年に監督・脚本を手がけた初の長編『さまよう小指』が「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014」で最高賞とシネガーアワードをW受賞。 ロッテルダム国際映画祭、シッチェス国際映画祭にも招待された。 2作目の長編『春子超常現象研究所』(15)はモスクワ国際映画祭でも上映。 3作目『オルジャスの白い馬』(20年1月公開)は、日本・カザフスタン初の海外共同制作で全編をカザフスタンで撮影。 アジア最大級の釜山国際映画祭のオープニング作品に選ばれ、日本勢として16年ぶりの快挙となった。 出演は森山未來とカンヌ国際映画祭で主演女優賞を受賞したサマル・イェスリャーモワ。 ミュージックビデオやTVCMの監督、小説家、作詞家としても活躍中。 渡辺雄介 1979年、千葉県松戸市出身。 01年、早稲田大学第一文学部演劇映像専修在学中に日本テレビ系列深夜ドラマSin-D「チェリー」に抜てきされ、脚本家デビュー。 主な映画に『20世紀少年』シリーズ(08、09/福田靖、長崎尚志、浦沢直樹と共同)、『GANTZ』シリーズ(11)、『ドラゴンボールZ 神と神』(13)、『MONSTERZ』 14 、『映画 ST赤と白の捜査ファイル』、『ジョーカー・ゲーム』、『進撃の巨人』シリーズ(15/町山智浩と共同)、『ザ・ファブル』(19)など。 ドラマには『ブラッディ・マンデイ』シリーズ(08、10/TBS)、『レンタル救世主』(14/NTV)、『dele』(18/EX)などがある。 Jin Nakamura 2001年、作編曲家デビュー。 JUJU、EXILE、東方神起、DOUBLE、柴咲コウら数々のアーティストに楽曲提供、アレンジ、プロデュースを行う。 近年ではロサンゼルス、アトランタ在住のプロデューサー達とのコラボレーションも深めている。 08、2010年に日本作曲家協会賞。 2008年にはEXILE「Lovers Again」でJASRAC賞銅賞、EXILE「Ti Amo」では第50回日本レコード大賞 大賞を受賞。 主な作品には第52回日本レコード大賞 編曲賞「ふたつの唇」(EXILE)、第53回日本レコード大賞 優秀作品賞「この夜を止めてよ」(JUJU)、第55回日本レコード大賞優秀アルバム賞「ジルデコ5」(Jill-Decoy association)など。 音楽プロデューサーとしても名高いJin Nakamura氏が開催した全国オーディションにて驚異的なパフォーマンスを披露し、他を圧倒する。 オーディション直後にロサンゼルスで人生初のレコーディングを行う型破りなスタートを切った。 力強さと迫力を備えた、日本人離れしたパフォーマンスと世界観は、その先に広がる世界の舞台をはっきりと目標に見据え、周囲を巻き込み魅了していく。 誰とでも分け隔てなく接する明るい性格の持ち主で、バドミントン部に所属する。 1999年2月3日生まれ。 福岡県出身。 小学校3年生より芸能活動を開始。 2013年にファンがインターネットに投稿したイベント写真をきっかけに話題が広がり、「千年に一人」と評判になり全国区の注目を集める。 以降多数大手企業のCMに出演。 第26回「日本ジュエリーベストドレッサー賞」を史上最年少で受賞した他、「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー」「ネイルクイーン」など数々の賞を受賞。 TVドラマ、映画など活躍の場を広げ、是枝裕和監督の映画『奇跡』(11)で初出演を果たし、2016年には『セーラー服と機関銃 —卒業—』で初主演を務め、第40回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞。 映画主題歌「セーラー服と機関銃」でソロ歌手デビューも果たす。 確かな演技力で、マンガ原作作品から、シリアスな作品まで演じ分ける。 2019年公開作には『十二人の死にたい子どもたち』、『キングダム』、『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』など多数の話題作に出演し2019年12月には『午前0時、キスしに来てよ』が公開。 主演:橋本環奈(樫村怜奈役) 元々原作は知っていましたが、20歳になり挑戦的なものをやりたいと思っていた中で、この作品はうってつけだと思い、出演を決めました。 SNS世代は様々な場面から様々なことをインプットできる環境にいますが、この作品では制限された理不尽さにまみれた状況下にいる若者たちがどんな行動をとるのか、人間の心理を描いています。 その中で、芯の強さをもつ主人公の怜奈役を、感覚を研ぎ澄ませながら演じさせていただきました。 20歳になって初めて撮影をした作品である今作の撮影は大変な面も多くありましたが、35人の生徒役のキャストの皆さんとスタッフに助けられながらつくりあげていき、思い入れのある作品になりました。 この作品は突き抜けた描写もありつつ、スピード感がある、アトラクション感覚で観られるものとなっていると思うので、勇気をもって是非劇場でご覧いただけると嬉しいです。 監督:竹葉リサ 初めて劇場で観た映画が『バトル・ロワイアル』でした。 ミレミアムの冬に当時70歳の深作監督が世に送りだした衝撃作を観て「自分が同じ状況下に置かれたら……」などと様々な思いを巡らせたのを鮮明に覚えております。 私の映画体験において欠かせない一本を製作された東映さんとご一緒できたのは感無量の一言です。 原作に出会った時は、そのハイコンセプトな設定の虜になり、絶対に撮りたい!と思いました。 生きることは戦いであり、催眠によって自分すらコントロールできなくなる最上の恐怖。 「生き延びてやる!」という思いを持った36人の生徒、一人ひとりと向き合いながらつくりあげた作品です。 そして、極限状態の中いつだって強く可憐な橋本環奈さん。 瑞々しい役者さんたちの生命力が漲る作品に仕上がったと思います。 是非ご期待ください。

次の

シグナル100(映画)無料フル動画情報!Dailymotionやパンドラも調査|映画TIMES

シグナル 100 映画

大人気の若手実力派女優・橋本環奈が、2016年の『セーラー服と機関銃 -卒業-』以来4年ぶり、2度目の単独主演を務める映画『シグナル100』。 担任教師に自殺催眠をかけられ、36人の生徒が続々と自殺に追い込まれる中、狂気と絶望のデスゲームを繰り広げる様が描かれます。 そんな超問題作を、『さまよう小指』の女性監督・竹葉リサがメガホンを取り映画化!今回は映画『シグナル100』を原作と比較しながら解説します。 ご注意ください! ネタバレを見る 原作では学級崩壊したクラスや下部に無関心だった怜奈。 映画ではクラスの状態の変化に伴い、一般的なクラスメイトとも仲が良い女生徒になっています。 怜奈に想いを寄せる榊蒼汰も、原作では停学中だったためにクラスでただ1人催眠にかかっていない存在でした。 また正義感が強いあまりに、物事の解決に暴力を使う乱暴な一面も。 映画では催眠にもかかり、友達思いの心優しい性格となっていました。 そしてもう1人の重要人物の和田隼。 原作では絵に描いたような不良で、学級崩壊の主な原因でした。 しかし映画ではクラスメイトと距離を置き、シューティングゲームに興じる影のある性格に。 校舎の屋上から指鉄砲で人の頭を撃つ真似をする、危ない様子も見られました。 原作同様1人でシグナルを独占し、クラスメイトが死ぬように仕向けます。 また蒼汰と幼馴染という設定が加えられ、破滅的な思想が見られました。 ネタバレを見る 原作では学級崩壊し、不良から虐げられていた下部が復讐のために催眠をかけます。 しかし映画では学級崩壊はしておらず、どこにでもある仲の良さそうなクラスでした。 下部も生徒たちから慕われていましたが、予期せぬ事態は起こり得るものだと言い、ある日突然生徒たちを集め自殺催眠をかけます。 そして催眠をかけたこと、最後の1人になるまで催眠は解けないことを生徒に告げ、下部自身も飛び降りて自殺しました。 しかし映画では、いつの間にか死体は消えており、下部が生きていたことがわかります。 下部は人の死を見ることで幸福を感じる精神異常者。 それまでは見ず知らずの他人に催眠をかけその死を味わっていましたが、次第にそれでは満足できないように。 そこで自身の愛する生徒の死を見ることで、この上ない幸せを得ていたのでした。 中村獅童が見せる怪演によって、より一層下部の狂気が増していると言えるでしょう。 ネタバレを見る 原作では下部が死んだ後には、催眠に仕込まれた幻影が現れ、都度都度ボーナスタイムを与えました。 ボーナスタイムとは、ある条件をクリアすれば催眠が解けるというもの。 それらの条件は厳しく、他者が死ぬ必要のある残酷なものがほとんどでした。 しかし映画ではこのボーナスタイムが存在しません。 とにかくシグナルの効果のみで生徒が次々と減っていきます。 追加要素が減ったため、怜奈たちが単純にシグナルがなにかを探す、またシグナルを利用してクラスメイトを殺そうとする和田と対立するという、シンプルな構造になっています。 その中でそれぞれのキャラクターたちの内面が描かれるため、わかりやすくテンポのいい展開です。 また生徒たちがシグナルによって次々と自殺をしていく際に、アッパーな音楽に乗せて多種多様な死に方を見せるシーンは圧巻です。 ネタバレを見る 最後には、怜奈、蒼汰、和田が残ります。 そして蒼汰が和田に決死の特攻をかけ、2人とも死亡。 怜奈だけが生き残るのでした。 そして蒼汰が怜奈へ残したスマートフォンを見つけ、その中を見る怜奈。 そこには蒼汰の他に、西園寺聖也、藤春昴、桐野玄の姿が。 4人は一緒に好きな人の名前を発表しており、そこで4人とも怜奈のことを好きだったことがわかります。 そんな4人の思いを知り、涙を流す怜奈。 4人ともが怜奈を守るために行動していたことがわかるのでした。 事件から4年後、大学で犯罪心理学を学んだ怜奈は生きていた下部の元を訪れます。 下部が催眠をかけた理由を語ってみせる怜奈に下部は自分を理解するために犯罪心理学を学んだのかと問いました。 怜奈はそれを否定し、あの時自分たちに催眠をかけるために下部が見せた映像が収められたDVDを取り出します。 事件現場から消えていたDVDは怜奈が持ち去っていたのでした。 怜奈はシグナルを植え付ける映像を下部に見せ、その場を立ち去ります。 最後は事件の起きた校舎を怜奈が見上げ、物語は幕を閉じました。 ネタバレを見る 原作ストーリーの終盤、最後のボーナスタイムとして、下部先生から榊蒼汰を殺害するミッションが告げられました。 そこで榊は、樫村のためにクラスメイトたちを殺しますが、和田隼らの反撃に遭って命を落としてしまうのです。 最後に樫村が和田を殺害し、最後の一人として生き残りますが、下部先生から「樫村の暗示は解けている」と衝撃の事実を告げられます。 呆然とする樫村の元に警察が駆けつけ、彼女は未成年ということで不起訴処分になり、大学卒業後はこの時の経験を胸に教師になっていました。 ところが、彼女が担当するクラスもまた学級崩壊を起こし、かつての下部先生と同じ状況に追い込まれることに。 樫村は彼の自宅から盗んだ自殺催眠動画を用意し、生徒を視聴覚室に集めるのでした……。 映画・ドラマ・アニメ・漫画と何でも好きな雑食系ですが、強いて言えば声優マニアで、好きな作品を繰り返し観るタイプです。 ホラー・グロ・戦争ものは少し苦手で、ハッピーエンドが一番好き! 初めて映画館で観た映画は『千と千尋の神隠し』。 ドラマ・映画は恋愛、青春、群像劇、ミステリー系などが好きですが、海外作品はまだ疎いので、VOD amazonプライム、hulu、dTV契約中 も駆使してチェックしたいです。 縁あってciatrでは、アニメや国内ドラマ・映画を中心に、幅広いジャンルの記事を担当しています。

次の