に ん とら リセマラ。 とら食堂 福岡分店

【パズドラ】リセマラ当たりランキング!復帰/初心者おすすめ【2020年】

に ん とら リセマラ

当たりランキングの評価基準 1. 火力の高さ ジャンプチでは、簡単なクエストでも難しいクエストでも、 アタッカーキャラが必須となります。 そのため、安定してダメージを稼ぐことができるキャラを高く評価しています。 HP回復できる ジャンプチは、HP管理が重要となってくるクエストが多くあります。 HP回復できるキャラがいれば、楽にクエスト攻略することが可能です。 そのため、HP回復できるキャラも重要となってきます。 高難易度の適正 ジャンプチの高難易度クエストでは、ある特定のスキルを持ったキャラを編成することで、難易度が大幅に下る場合があります。 このように高難易度のクエストに適性があるかどうかを考慮しています。 そのため、チュートリアル後にミッションなどでルビーを集めて引くガチャの結果が重要です。 最初の10連ガチャで選ぶキャラは? チュートリアルで最初に引ける10連ガチャは、お気に入りのキャラを確実に入手できる数少ないチャンスです。 そのため、最初の10連ガチャでは、キャラ愛で選ぶのがよいでしょう。

次の

【トラハ】リセマラが不要な理由とリセマラの注意点

に ん とら リセマラ

リセマラの要点 リセマラは必要? 忍トラは、リセマラが可能です。 リセマラ1回あたりの所要時間が短く、ガチャ回数も多いため、リセマラしてからゲームを始めることをおすすめします。 リセマラの狙い目 忍トラのリセマラでは、最高レアであるURキャラを狙いましょう。 URキャラは強力な性能になっており、リセマラの段階で確保できれば序盤の攻略を有利に進めることができます。 星4URは無理して狙う必要なし 忍トラのガチャからは、星3キャラが1段階覚醒した星4キャラが排出されますが、無理して狙う必要はありません。 特に星4URキャラは、排出確率が0. 星4が出たらラッキー程度に考え、星3URキャラを狙っていきましょう。 リセマラ終了ライン 忍トラのリセマラは、URキャラが2体出れば終了です。 チュートリアルをクリア 3. 名前を決定 変更可能 4. ガイドに従い通常任務1-1をクリアする 5. 左下のボタンでホーム画面に戻る 6. メールからアイテムを受け取る 7. ガチャを引く 8. お目当てが出なければアンインストールorサーバー変更して手順1or2に戻る 所要時間 約10分 ガチャ回数 21回 忍トラのリセマラは、上記の手順で行います。 1回あたり約10分でガチャを21回引くことが可能です。 倍速モードでリセマラ効率アップ チュートリアルバトルの2戦目 通常任務1-1 では、画面右上のボタンでバトルスピードを最大2倍まで上げることができます。 バトルスピードを上げることで、リセマラ時間を短縮でき、効率がアップします。 サーバー変更で高速リセマラ 忍トラには、いくつかのサーバーが用意されており、それぞれのサーバーにごとに独立したゲームデータを作成することができます。 サーバーに拘りがないのであれば、サーバー変更でリセマラし、全てのサーバーを使い切ってからアンインストールするのがおすすめです。 ゲームデータをリセットする際、アプリのアンインストールではなくプレイするサーバーを変更することで、アプリの再インストール時間を省くことができるため、高速リセマラが可能です。

次の

【白猫】リセマラランキング【超凱旋ガチャ斬の段が開催中!】

に ん とら リセマラ

高速リセマラのためにはアカウント連携は必須のため、連携用に複数のアカウントを用意しよう。 TwitterやFacebookよりも、Googleアカウントを複数作るのがおすすめだ。 アカウント連携して開始する 高速リセマラするならアカウント連携してゲームを始めよう。 アカウント連携しなければログアウトができない。 ゲストで始めたら、ゲーム内でアカウント連携をする必要がある。 アカウント連携後、体型を選択して開始しよう。 キャラメイクはプリセットで済ませて問題ない。 1アカウントにつき1度だけ事前登録報酬で「外見変更チケット」が貰えるため、キャラメイクはリセマラ完了後に取り組もう。 アカウントメールからガチャ 導入話と簡単なチュートリアルを済ませると、画面上にアイコンが表示される。 右上の「メール」アイコンから「アカウント」メールを開き、事前登録報酬の40連ガチャチケット 精霊カード召喚ボックス を受け取ろう。 目当ての精霊カードが出ればリセマラは終了だ。 ログアウトして別のアカウントと連携 目当ての精霊カードが出なかった場合、「設定」から「アカウント」を開き「ログアウト」ボタンでログアウトしよう。 ゲストログインの状態だとログアウトボタン自体が表示されない。 ログアウトするとすぐにリセマラが可能 ログアウトするとすぐにアカウント連携を求められ、リセマラができる。 用意しておいた別のアカウントでログインし直せば、再インストールせずに新しいアカウントでリセマラ可能だ。 再インストールが不要なため、連携用のアカウントさえ複数用意しておけばリセマラの所要時間は約3分で済む。 効率的なリセマラのための注意点 事前登録報酬が受け取れない問題 2020年4月23日 木 13:13~18:00の時間以外に、最初にログインを行ったナイアド陣営のキャラクターは、 事前登録キャンペーンの報酬が受け取れない問題が発生した。 4月24日 金 14:55ごろ問題は修正されたため、以降リセマラは問題なくできる。 事前登録報酬の配布期間中は、同様の問題が発生する可能性がある。 リセマラに挑戦する際は、トラブルが発生していないか事前に公式情報の確認をしよう。 混雑サーバーを避ける TRAHA トラハ は当初2サーバーで配信が開始されたため、初期の2サーバーである「シリオン」と「カルデス」では混雑しやすく、ログインに待機時間が発生する場合がある。 高速リセマラをするなら、なるべく後発のサーバーを選択しよう。 同じキャラクターネームが使えない TRAHA トラハ では、同じキャラクターネームが使用できない。 思い入れのある名前を使用する場合は、リセマラせずにゲームを開始しよう。 リセマラは必須ではない TRAHA トラハ では、精霊カードを強化するのに同じカードを必要とするため、リセマラだけでは入手したカードを強化できない。 早く始めて精霊カードをたくさん入手する方が攻略上おすすめのため、無理にリセマラをする必要はない。

次の