もしも アフィリエイト amazon。 もしもアフィリエイトとAmazonアソシエイトの違い【どっちを使うべきか解説】

【落とし穴あり!?】もしもアフィリエイトでのAmazonの貼り方

もしも アフィリエイト amazon

Amazonは上記画像の料率、楽天は購入金額の1% 特にAmazonアソシエイトの審査が受からず、A8などASP経由で紹介すると 料率が下がってしまうので、「もしもアフィリエイト」を利用したほうが絶対にお得です。 最低振込額は1000円〜、しかも振込み手数料無料! Amazonも最低1,000円から振込みができますが、指定する銀行口座によっては振込み手数料が高いのが痛いところ。 「もしもアフィリエイト」だと同じ1,000円から振込みしてもらえて、手数料は無料です。 もう1つ大きいのが、 楽天の報酬が1円からポイントではなく現金で換算されるということです。 残念ながら2014年の料率改定以降、Amazonは対象外になってしまいましたが、楽天は今でも対象です。 (逆に言うとAmazonアソシエイトの審査に落ちても、「もしも」で試すと受かったりします) また、楽天は審査なしで提携できますが、「楽天市場」と「楽天ブックス」に案件が別れていますので注意してください。 リンクを「もしもアフィリエイト」に貼り替える必要がある これまでAmazonアソシエイト・楽天アフィリエイトのリンクを記事に貼っていたならば、リンクを貼り替える必要があります。 これが大量にあると非常にめんどくさい… 僕は「もしもアフィリエイト」に完全に切り替えたかったので気合いを入れてやりましたが、まぁ過去記事の修正がてらやると思えばいいんじゃないでしょうか。 ただAmazonアソシエイトだと、ギフト件なら500円以上、銀行振込みなら5,000円以上からしか支払いされないので、そこまで達してない報酬はムダになるので注意してください。 参考 「Amazon JS」などのプラグインが使えない AmazonアソシエイトIDの入力を必要とする、リンク作成ツールが使えなくなるので注意です。 ただ、僕も使っている「カエレバ」「ヨメレバ」というツールは「もしもアフィリエイト」のIDにも対応していますし、以下のようにAmazonも楽天も一緒に紹介できますので、ユーザーを取りこぼさないという点ではむしろこっちの方がいいと思います。 最近は利用者が急速に拡大しているらしく、上の記事のようにYahoo! ショッピングのアフィリエイトを入れたら収益が上がったという話をよく聞くようになりました。 カエレバを使ってるならボタンを1個増やすだけなので、修正を始めてるとこなんですが、これまで「バリューコマース」でしか取り扱いがなかったYahoo! ショッピングが、「もしもアフィリエイト」でも貼れるようになってます。 が、注意したいのが料率の違い。 もしもでYahoo! ショッピングを利用すると、料率は0. バリューコマースで提携すれば、1. 847%になります。 -— まぁ0. だけ「」を使うといいですね。 ただ、収益が少ないうちはASPを分散させないほうが振込みも早くなりますから、物販は「もしもアフィリエイト」でまとめるのもおすすめです! 案件を提案してくれる「自動マッチング機能』も初心者には嬉しい 登録しているサイトが、「もしもアフィリエイト」に取り扱いのある広告と相性のいい検索キーワードである程度上位表示できていると、画像のようにおすすめの案件を提案してくれます。 取り扱いの案件数も増えてきて、対象キーワード数も多くなってます。 自分では気付かなかった案件に気付かされたりもしますので、こういう機能もアフィリエイトを始めたばかりなら嬉しいですよね! もしもアフィリエイトでAmazonで売れた商品を確認する方法 「もしもアフィリエイト」もいいけど、Amazonで売れた商品のデータが見れないというご意見を頂きましたので、確認する方法を追記しておきます。 サイトのTOPから「売上レポート」画面に移動したら、「プロモーション」を選択。 あとはデータを抽出したい期間を選んで、Amazonの「商品情報」というボタンを押せばcsvファイルがダウンロードできます。 楽天市場も同じやり方でデータがダウンロードできるのですが、こちらはショップ名と金額しか出ないのでどんな商品が売れたかまでは確認できません。 (楽天アフィリエイト自体も同じ仕組みだった気がします) まとめ:収益が少ない方こそ「もしもアフィリエイト」がおすすめ! もうAmazonアソシエイトで充分に収益が発生している方なら、わざわざ切り替える必要はないかなと思います。 手数料や最低振込み金額も、収益額が多ければ問題にならないでしょうし。 逆にまだまだ収益が発生していない方ならば「もしもアフィリエイト」は本当におすすめです。

次の

もしもアフィリエイトを使うなら知っておきたい利点と難点

もしも アフィリエイト amazon

もくじ• もしもアフィリエイト経由のAmazon審査 ブログの状況 記事数・・・ 3記事 PV数・・・ほぼゼロ 文字数・・・1000字~2000字くらい 申請後に知ったのですが、申請の詳細画面に赤字で 最低でも5記事以上での申請をお願いしますと書いてありました。 おそらく記事数が足りなかったことが承認されなかった原因でしょう。 承認までにかかった時間 正確には否認までにかかった時間です笑 5記事ないけど、ゆーていけるっしょ!と思っていたら 1週間後に否認メールが… 公式HPにわざわざ基準が書いてあるくらいなので、記事数に関しては厳格なのかもしれないです。 再申請ってどうやるんだ? 否認メールが届いたとき、ちょうど5記事書いたところでした。 記事数という基準も満たしてるし、再申請しよ!と思って、もしもアフィリエイトのサイトを開きます。 「再申請する」みたいなボタンがあるんだろうと想像していたけどそこには「否認中」という文字が… もしかして再申請できないのか?と思って検索すると、どうやらサイト登録を1回削除するしか方法がないらしいです。 で、「サイトを追加する」から再び登録します。 すると、「否認中」だったところが「提携申請する」ボタンに変わっていました。 正真正銘の、承認までにかかった時間 2回目の申請から、 2週間後に承認メールが届きました! 1回目の申請より時間はかかりましたが、無事に合格です。 サイトとしては記事数が増えただけなんですけどね。 amazonアソシエイトも申請してみた 僕はもしも経由でもamazonのリンクを貼れるなら、amazonアソシエイトは必要ないと思っていました。 でもプラグイン「rinker」を使おうと設定画面を開いたとき、APIの認証キーが必要という文言が… rinkerを使うためにはamazonアソシエイトの審査に通らないといけないことをここで初めて知りました笑 Google AdSenseに通ったんだから、ゆーていけるっしょ!と思いながらも心配しながら申請。 そしたら 半日後に承認されました!amazonアソシエイトの方はすぐなんですね。 申請時は7記事でした。 Google AdSenseと同様、記事数は重要ではないのでしょう。 ゆるふわなまとめ もしも経由のamazonとamazonアソシエイトはGoogle AdSenseのようなheadタグを探す必要もなく、申請は簡単でした。 もし否認されても再度の申請できるので、例えば 「申請は30記事書いてからにしよう…」 と考えている方もダメ元でチャレンジしてみてください。 自分がいいなと思ったアイテムはどんどんオススメしましょう! おわり.

次の

もしもアフィリエイト

もしも アフィリエイト amazon

お知らせ• 2020. 2019. 09 かんたんリンクで表示サイズ「小」「大」を選べるようになりました(かんたんリンクページの設定欄より)。 かんたんリンクを表示しているページを何度か読み込み直してください。 2019. 2019. 2019. 30 「AmazonEchoの勝ちパターンを教えます!」アレクサ指示文言集つきの特集ページを追加致しました!AmazonEchoの豊富な機能をいっぺんに知ることが出来るページとなっております!• 2019. 2019. 2019. 2019. 2018. 2017. 2017. 2017. 2017. 2015.

次の