腐れ神 よきかな。 「腐れ神」に関するQ&A

「腐れ神」に関するQ&A

腐れ神 よきかな

結局何もできなかった。 昨日の夜は本当に酷かった。 ずっと後回しにしていたあれやこれやを一気に片付けるぞ!と思っていたのに、ダラダラグダグダと夜遅くまでサボり続けてしまった。 具体的には、キングダムを1巻からずっと読み直していた。 李牧出てきた辺りからわけ分からなかったので致し方が無かった。 あー、信くんはすごいなあ。 ワイみたいに怠けたりしないから、下僕から百人将とか千人将とかにあっという間に出世していくんだなあ。 ふと時計に視線を向ける。 もう夜9時だ。 就寝時間が近い。 何もしてないのに就寝時間が近い。 noteの下書きも書いてない。 勉強もしていない。 即位礼正殿の儀もまだ見ていない。 非国民かな? 以前までは当たり前だったこの状況。 ショックよりも諦観の念の方が大きい。 「ああ、結局こうなった」 全てを諦めてお風呂に入るぼく。 ところが、ここで流れが変わった。 入浴を済ませたワイは、何の躊躇もなく、この記事を書いている。 不思議なことに、いつも感じている億劫さが微塵も無い。 全てを諦めて湯船に浸かっていたわたしは、どういうわけか「書ける」ような気がしてきたのだった。 どういう導入で、どういう文章を書こうとか、何のプランも浮かんでないのに、今こうして書いている。 ああそうか、きっとお風呂に入ったからだ。 熱いシャワーが、 厄とか 邪気とか、なんかそういうのを洗い流してくれたに違いない。 お腐れ様が浄化されて河の神になるがごとく、僕のモチベを阻んでいる毒素が全て流れ落ちたんだ。 だから良い流れがこっちに来たんだ。 ちくしょうめ。 こんなことなら、帰宅してすぐに入浴するべきだった。 キングダムなんか読んでる場合じゃなかった。 おのれ王騎将軍。 (理不尽な逆恨み).

次の

「よきかな」の意味とは?千と千尋で腐れ神が言ったセリフの意味!! | 情報トレジャー

腐れ神 よきかな

結局何もできなかった。 昨日の夜は本当に酷かった。 ずっと後回しにしていたあれやこれやを一気に片付けるぞ!と思っていたのに、ダラダラグダグダと夜遅くまでサボり続けてしまった。 具体的には、キングダムを1巻からずっと読み直していた。 李牧出てきた辺りからわけ分からなかったので致し方が無かった。 あー、信くんはすごいなあ。 ワイみたいに怠けたりしないから、下僕から百人将とか千人将とかにあっという間に出世していくんだなあ。 ふと時計に視線を向ける。 もう夜9時だ。 就寝時間が近い。 何もしてないのに就寝時間が近い。 noteの下書きも書いてない。 勉強もしていない。 即位礼正殿の儀もまだ見ていない。 非国民かな? 以前までは当たり前だったこの状況。 ショックよりも諦観の念の方が大きい。 「ああ、結局こうなった」 全てを諦めてお風呂に入るぼく。 ところが、ここで流れが変わった。 入浴を済ませたワイは、何の躊躇もなく、この記事を書いている。 不思議なことに、いつも感じている億劫さが微塵も無い。 全てを諦めて湯船に浸かっていたわたしは、どういうわけか「書ける」ような気がしてきたのだった。 どういう導入で、どういう文章を書こうとか、何のプランも浮かんでないのに、今こうして書いている。 ああそうか、きっとお風呂に入ったからだ。 熱いシャワーが、 厄とか 邪気とか、なんかそういうのを洗い流してくれたに違いない。 お腐れ様が浄化されて河の神になるがごとく、僕のモチベを阻んでいる毒素が全て流れ落ちたんだ。 だから良い流れがこっちに来たんだ。 ちくしょうめ。 こんなことなら、帰宅してすぐに入浴するべきだった。 キングダムなんか読んでる場合じゃなかった。 おのれ王騎将軍。 (理不尽な逆恨み).

次の

千と千尋の神隠しを徹底考察!謎・疑問や宮崎駿が伝えたかった事を解説

腐れ神 よきかな

千と千尋の神隠しハクの性別は? 千と千尋が好きな人ならこのBGMの良さが分かるはず — 伊藤 誠 nenesamagatizei ハクの正体や性別 ハクの正体は、皆さんもご存知の白龍ですよね。 本名は 饒速水琥珀主(ニギハヤミコハクヌシ)という、今は埋め立てられてマンションになっている琥珀川に住む龍神さまでした。 昔から、水があるところには龍神さまが住んでいると崇められていた由縁です。 ハクは少年ということで 男ですね。 とてもにこやかな表情で、喜んでいることがはっきりとわかりますよね。 物語では、『腐れ神』と思われていた龍神さまが汚染された名のある河の主だったということでしたが、ここでも人間に対するメッセージが込められていますよね。 身勝手な人間の行動により綺麗な河も汚染されて、河の龍神さまは怒りもせずただ耐えている姿が想像できます。 龍神さまって、とても気が長くて優しい神さまのようなのです。 汁粉を初めて食べた僧侶が『善哉』(よきかな)と言ったからだとか。 なので、きっと河の神さまも『実に気持ちよい』と『よくやったな』の意でお礼に砂金を残して行ったのではないかと思います。 貴船神社の祭神が高龗神(タカオカミノカミ)という龍神さまです。 高龗神(タカオカミノカミ)と闇龗神(クラオカミノカミ) 龍神さまの種類は半端なくあるようなのですが、おおもとと言ってもいい 二柱の龍神さまのお話しをします。 神さまのお話しをするには、古事記や日本書紀に記載があることが多いのですが、 高龗神(タカオカミノカミ)においては日本書紀にか登場しません。 一方、 闇龗神(クラオカミノカミ)は古事記においては火の神 カグツチノカミの血が指の股から洩れ出て、 加美闇淤神(日本書紀では闇龗神)と闇御津羽神(クラミツハノカミ)が誕生したといわれています。 日本書紀では 軻遇突智(カグツチ)神が斬られて三つに分かれ、 雷神、 大山祇神(オオヤマツミノカミ)、高龗神が生まれたとのことです。 二神は対の信仰もあるようですが、両神は同じ神さまという説もあります。 飲料水としてだけでなく、お米を作る稲作にしても様々な農作物にも欠かせませんし全ての産業に必要不可欠といっても過言ではありません。 そんな命の水を果たして人間は大切にしているのでしょうか。 当たり前にあるのではなく、自然のめぐみであったり神々の御利益であったりすることを忘れてはならないですよね。 ただパワースポットといって御利益だけ授かりに行くのではなく、日頃の感謝も忘れないようにしたいものですね。

次の