エクセレント スロー を 3 回 連続 で 投げる 報酬。 【ポケモンGO】フィールドリサーチ一覧【6/27時点】

【ポケモンGO】「エクセレントスローを3回連続で投げる」のタスクで出現するポケモン(ハロウィン)

エクセレント スロー を 3 回 連続 で 投げる 報酬

カーブエクセレントとは カーブボールとは ボールを投げる際に円を描くことで投げられます。 カーブが掛かるとキラキラしたエフェクトが出て、ボールの軌道がそれます。 エクセレント ポケモンの周りにある円(ターゲットリング)が最小の時にその中に入ることで掛かるスローボーナスです。 この2つを同時に達成すると• カーブエクセレント となり、金のズリの実も使用することで、 ポケモンの捕獲率が最大となります。 スローボーナスの仕組み 画像引用: 円(ターゲットリング)が小さくなれば、なるほど• ナイス• グレート• エクセレント と上がっていきます。 そして、明確な基準は不明ですが、外枠の円(白)と比較した大きさでボーナスは決まるようです。 このことを踏まえた上で、エクセレントを出しやすいポケモンの条件を見ていきます。 スポンサーリンク エクセレントを出しやすいポケモンの条件 外枠の円(白)が大きいポケモン 外枠の円(白)が大きいポケモンほどエクセレントがでるターゲットリングも大きくなりやすいです。 そのため、体が大きいポケモンを狙うといいです。 ポケモンの距離 ポケモンの距離は離れすぎず、近すぎない距離のポケモンがいいです。 マンタインなど離れすぎるとターゲットリングは小さくなりやすく、 逆にコラッタなど近すぎるとボールを投げる力を極力小さく(はじく程度に)しなければならず、狙いにくいです。 ポケモンの動き 捕獲画面のポケモンの動きはいくつかのパターンがあり、その中でも• その場でジャンプするパターン のポケモン(地面に足をつけているポケモン)が狙いやすいです。 エクセレントを出しやすいポケモンは• ホエルコ 最も狙いやすいポケモンと思われます。 サークルが大きく、距離もちょうどいいです。 ドンメル、タマザラシ 少し小さめですが、出現しやすく割と狙いやすいポケモン達です。 特にドンメルは晴れブーストでよく出ます。 ボスゴドラ、バンギラス 条件を満たし、共にレイド4で登場するポケモンで人気もあるので人も集まりやすいです。 ポニータ、オドシシ、ドードリオ、エレブー、ブーバー 最近狙いやすくなったポケモン達です。 リワードがあれば積極的に狙いましょう。 ちなみに、管理人はドードリオで達成しました。 ホウオウ、ライコウ、エンテイ、スイクン サークルが大きく狙いやすいのと大発見で出現すればストックしておくのもいいです。 特定のポケモンを狙うには フィールドサーチで出現するポケモンとタスクは決まっています。 ドンメルやエレブーが出現するタスクもあります。 管理人プロフィール ブログ「ハリーのポケモン情報基地」(以下 当サイト)へのご訪問ありがとうございます。 ポケモン、漫画、アニメが大好きな管理人のハリーと申します。 当サイトについて 当サイトでは「ポケットモンスター シリーズ」、「ポケモンGO」、「アニメ」の攻略、イベントなどの情報を日々発信していきます。 当サイトは著作物の権利を持つ企業とは一切関係ありません。 また、当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの企業に帰属します。 当サイトに掲載されている広告、及びプライバシーポリシーについて 1、当サイトでは、第三者配信の広告サービス()を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』 氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、をクリックしてください。 2、当サイトは、Amazon. jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくは、またはをクリックしてください。 イラストは ロゴ等は様で作成いたしました。

次の

【ポケモンGO】エクセレントスローを3回連続で投げるで出現するポケモン

エクセレント スロー を 3 回 連続 で 投げる 報酬

リサーチ機能のやり方とタスクをこなす方法 リサーチ機能とは? 勘違いしている人が多いですが、新しく実装された「リサーチ」機能は、ポケモンがどこにいるか探す機能ではありません。 「リサーチタスク」を達成することで、ウィロー博士研究を手伝う、という主旨です。 ざっくり言うと、 タスクをこなすと報酬がもらえる仕組みです。 「リサーチ」には「フィールドリサーチ」と「スペシャルリサーチ」の2種類があります。 フィールドリサーチ:7日間クリアすると、伝説ポケモン出現の可能性。 スペシャルリサーチ:全タスクをクリアすると、ミュウゲット。 ここでは「フィールドリサーチ」のタスクについて解説していきます。 今まで天候ボタンでしたが、天候ボタンが右上に移動し、右下には新しく「リサーチ」マークができています。 すると、タスクが表示されます。 タスクの内容を実行して達成すると、右側にある「リワード(報酬)」がもらえます。 タスクの報酬の受け取り方 タスクをこなすと、右下にメッセージが表示されます。 そして、タスクを完了すると、リサーチマークがオレンジ色に変わります。 タップして報酬を受け取りましょう。 スポンサーリンク 新しいタスクを手に入れるには? 一度に持てるタスクは3つまでですが、 タスクをクリアすると新しいタスクを手に入れることができます。 タスクは、ポケストップを回すと手に入ります。 タスクは1日にいくつでも取り組むことができます。 スポンサーリンク タスクをキャンセルしたい時は? タスクが難しくてクリアできない時など、タスクを捨てたい時がありますよね。 そんな時は、タスクの右上のゴミ箱マークをタップすると、タスクをキャンセルすることができます。 タスクを捨てると、一つ空きができるので、別のタスクをポケストップで手に入れることができます。 タスクをキャンセルしたけれど、やっぱりやりたくなった場合は、 同日であれば、 そのタスクを受け取ったポケストップからなら、同じタスクを受け取ることができます。 スポンサーリンク スタンプが7つたまると伝説ポケモンが出現 1日1個タスク完了をすると、「スタンプ」がもらえます。 「スタンプ」はポケストップのボーナスのようなイメージです。 「スタンプ」が7つ集まると、 伝説ポケモンが出現します。 出現した伝説は、手持ちのボールとみを使って捕まえます。 ファイヤーは金ズリ&ハイパーボールで4回で捕まりました。 今まで伝説ポケモンは伝説レイドのみでしたが、今後はリサーチ機能でも出会えます。 ルギアの色違いが実装され、今後他の伝説も色違いが実装される可能性が高いです。 積極的にボーナスを狙っていきましょう。 スポンサーリンク リワードは持ち越せる? スタンプはリワードを受け取った時点でもらえます。 なので、タスクを達成した後リワードをすぐに受け取らず、「リワードを受け取る」の状態で置いておくと、日付をまたぐことができます。 タスクがこなせそうにない日は、前日にタスクを2つやっておき、「リワードを受け取る」状態にしておくのがオススメです。 スポンサーリンク タスクと報酬一覧表まとめ ポケストップで受け取れるフィールドリサーチのタスクを一覧表にまとめておきます。 出現するポケモンのレベル:PL15 個体値:66以上(リーダーの評価が2番目より上) 天候ブースト:なし タスク内容 出現するポケモン 1 効果ばつぐんのスペシャルアタックを使って1回ジムバトルする・7回 エレブー 2 ほのおタイプのポケモンを5匹進化させる ブースター 3 むしタイプのポケモンを3匹捕まえる カイロス 4 ナイススローを5回投げる ビリリダマ 5 ポケモンを5回強化する フシギダネ or ヒトカゲ 6 ポケモンを10匹捕まえる コイキング 7 天候ブーストを受けているポケモンを5匹捕まえる ニョロモ or ロコン 8 訪れたことがないポケストップ3個を回す ポニータ 9 タマゴを5個かえす ラッキー 10 くさ、ほのお、じめん、いずれかのタイプのポケモンを3匹捕まえる ドンメル 11 ジムバトルを1回する デルビル or マンキー 12 どくタイプのポケモンを3匹捕まえる ベトベター 13 ドラゴンタイプのポケモンを1匹捕まえる ミニリュウ 14 キモリかミズゴロウ3匹捕まえる アチャモ 15 ニャースかエネコを3匹捕まえる ガーディ 16 ほのおタイプのポケモンを3匹捕まえる マグカルゴ 17 でんきタイプのポケモンを3匹捕まえる ピカチュウ 18 ポッポかヤミカラスを3匹捕まえる アーボ 19 タマゴを1個かえす タマタマ 20 タマゴを3個かえす ブーバー 21 グレートスローを3回投げる ゴース 22 エクセレントスローを3回連続で投げる ヨーギラス 攻略のポイント 「スペシャルアタック」はゲージ技のことです。 バグなのか仕様なのか現時点ではわかりませんが、1バトル中に、何度ゲージ技を発動しても1回しかカウントされませんでした。 ナイススローは、ナイス以上であればグレート、エクセレントいずれでもOKです。 不足しているアイテム強化にタスクをこなすのがオススメです。 場合によっては削除するのもアリ。 何度が高い割に報酬がショボいものもあるので、 どんどん捨てて回転率をあげ、やりやすいor欲しいタスクにするのもいいでしょう。 すぐに達成できる上、報酬もコミュニティデイに役立つアイテムばかりです。 タスクを7日クリアすると伝説ポケモンが出現。 タスクはポケストップで手に入る。 一度に持てるタスクは3つまで。 タスクは1日にいくつでもできる。 タスクを捨てた場合、同日同じポケストップからなら同じタスクが入手可能。 スポンサーリンク 回復アイテム不足を一発解決! 伝説レイドを連戦したい時、 回復アイテムの不足がかなりネックになります。 回復マラソンすると「キズぐすり」ガンガンなくなります・・・。 レイド報酬に「キズぐすり」が追加されましたが、 今度は「げんきのかけら」が不足・・・。 伝説ポケモンが出てるジムからジムへは、かなり移動しないといけないので、結構時間ギリギリなんですよね。 全力で移動に集中したいところです。 でも回復アイテム回収のために、ポケストップ回さないといけない。 ポケストップいちいち回すのめんどくさい・・・!! この悩みを一発で解決してくれるのが ポケモンGOプラスです。 もっと早く買えばよかったぜ・・・。 くそう。 レイドバトルでポケモンGO出戻り組が増えてるせいか、 在庫あんまりないんですよ~~。 でもレイドには必須アイテムです・・・! マジにおすすめ!.

次の

【ポケモンGO】エクセレントスローを3回連続で投げるで出現するポケモン

エクセレント スロー を 3 回 連続 で 投げる 報酬

提示されたお題 タスク をクリアすると報酬 リワード がもらえるフィールドリサーチ。 ポケモンGOに最近搭載されたコンテンツです。 タスクの難易度に応じてリワードも豪華になったりして、RPGのクエスト的に楽しめます。 タスクの内容としては、"ポケストップ10個を回す"など鼻をほじりながらでもクリアできる簡単な作業から、常人には到底無理と思える難題まで豊富なバリエーションが用意されております。 今回のネタは、数あるタスクの中でも超難題として知られる"エクセレントスローを3回連続で投げる"のクリアに関して。 このタスクでは、最も小さな状態のマトを狙ってモンスターボールを当てる上級ワザ"エクセレントスロー"を、途中で失敗することなく3回連続で成功させなければなりません。 他のスロー系タスクは自力で何とかなるのですが、"エクセレントスローを3回連続で投げる"だけは、やる前から諦めてしまうレベル。 でも1回ぐらいは成功させたい。 そこで、ツールの力を借りてズルしてみることに。 そのために用意したのが、タッチパネルの操作を記録・再生できる""というAndroidアプリ。 エクセレントスロー成功時の操作を記録しておき、同じポケモンに対する投球の際に再生すれば、 ほぼ 確実にエクセレントスローが決まる... ってな動作を期待している訳です。 まずは軌跡を記録するためのポケモンですが、ここでは比較的どこにでも居るポッポを選択。 距離が近くストレート投法に適しており、"FRep"で記録する軌跡 のステップ数 と時間を最小化できる、というメリットがあります。 軌跡が複雑な場合、端末の処理能力不足やシステムの負荷増大などにより、"FRep"の再生で処理落ちが発生する可能性が高まります。 万一処理落ちが発生すると、ボールの軌道がわずかに変化し、エクセレントスローが成功しません。 なので、確実性を求める意味からポッポを選択した次第です。 対象が決まったら、それを見つけてオリジナルの投球データを記録するだけ。 なのですが、これが結構難しい。 まず、ボールをまっすぐに投げることができません。 最大限に気を付けて投げても、微妙に曲がってしまいます。 そこで、以前購入して放置してあったまで投入。 指の動きを制限することで、まっすぐ真上に指を動かすことができる、というデバイス。 紆余曲折を経て、偶然にも近いノリで満足できる投球データが記録できました。 テスト時の様子はにて。 捕獲時にはマトの大きさを自分で決められる"サークル固定"のテクニックが必須となります。 さらに、投球データを正確に再現するためには、再生ボタンを押して投球を開始するタイミングを合わせる必要があります。 が、こればっかりはどうにもならず、練習で習得するしかありません。 で、テスト的には大成功。 本番までに何度か試しましたが、ほぼ確実にエクセレントスローが成功します。 これなら問題なくイケそう。 ところが、目的のタスクがなかなか見つかりません。 リワードがレアなタスクは存在自体もレアな雰囲気。 が、唐突にそれは訪れました。 あまりに突然だったので舞い上がってしまい、スクリーンショットを撮り忘れる始末。 1回エクセレントスローを投げた状態で気が付いて保存したのが冒頭のスクリーンショットです。 あいにくの雨模様でポッポの出現も少なめではあったのですが、20分ほどブラブラするだけで3匹に遭遇することができました。 もちろん別のポケモンとも遭遇するのですが、それらはPokemon GO Plusにて対処。 スロー系タスクにおいてはPokemon GO Plusの動作を投球としてカウントせず、安心してタスクに注力できます。 で、"エクセレントスローを3回連続で投げる"のタスクはもちろんクリア。 リワード 左記 もしっかりとゲットしました。 超難題タスクをクリアできてうれしいのは当然なのですが、地道に"FRep"の環境を構築するプロセスもなかなかに楽しく、それが狙ったとおりに動いてくれた瞬間はタスクをクリアした時のそれよりも充実感がありました。 単に「ラクしてリワードをゲットしたい」ではモチベーションが維持できず、途中で挫折していたかもしれません。 その程度には面倒で手間のかかる作業でありました。 今回、ポケモンGOで外部ツールを使用した訳ですが、の禁止事項に抵触することはなさそうです。 ではありますが、ズルであることには変わりないので、ご利用は計画的に。 【おすすめ記事】.

次の