ハイパーリーグ おすすめ。 【ポケモンGO】ハイパーリーグおすすめパーティ!流行・定番型から出し負け対応・能力ダウン戦略編成を紹介|ポケらく

【ポケモンGO】ハイパーリーグおすすめパーティ!流行・定番型から出し負け対応・能力ダウン戦略編成を紹介|ポケらく

ハイパーリーグ おすすめ

2月11日(火)よりバトルリーグがハイパーリーグに切り替わりましたが、皆さんどのようなパーティを使われていますか? 僕はとほしのすなとふしぎのあめのふところ事情を見比べ、パーティを組んでいたらいつの間にか ギラティナを絶対倒すみたいなパーティになってました。 今回はこんなパーティになった経緯とパーティ紹介をしようと思います。 技2は出が早い ドラゴンクローを採用。 相手より多くゲージ技を打つことを考えていたらいつの間にかドラゴン技でギラティナ対策になっていました。 マンムーは弱点がかくとう・はがね・ほのお・みず・くさと多いため、役割が限られるポケモンです。 技開放もしてないため、 完全にドラゴン特化型です。 あくタイプのポケモンの中で一番ロマンを感じたのが621匹のポケモン中8位の攻撃力を持つ ダークライ。 威力が高いという理由だけでゲージ技は シャドーボールを選択。 結果的にギラティナへの打点を持つことになりました。 戦法としてはリザードン初手でこちらの弱点持ちでなければドラゴンクローを打ち、シールド枚数で有利になるよう交代しながら調整。 あとは何かの間違いでダークライの高火力のシャドーボールに相手がシールドを使わないことを祈るだけ。 さてこんなパーティでは、フェアリータイプはサーナイト以外に勝てない、ラグラージにシールドなしで勝てない、アローラベトベトンもきつい、ニョロボンもきつい。 こんな急ごしらえの弱点大盛パーティではじめてハイパーリーグをやってみました。 まさかの五連勝 まだレートが1800代なのでこれでも勝てるらしい。 ただその後、調子に乗っていたら3連敗かましました。 初手でラグラージとリザードン対面がとにかくきつい。 対面した場合、リザードンを切る判断でシールド1枚使用でブラストバーンを打つのが計算上は一番いいようです(相手1枚使用で7割削れる。 相手の使用なしでギリ倒せる)。 そんな判断できずに交換してしまうし、ドラゴンクロー打ってしまうよ……。 水鉄砲なら問答無用で倒されます。 その後、まだ育ち切れていませんが、マンムーをこの子に交換したら弱点が減ったので少し安定しました。 ギラティナへの殺意マシマシ 何度も負けてますが、今のところギラティナを倒せなかった試合はさすがにないです。 もっと勝ちを狙うならアローラキュウコンで完全にギラティナは受けれるので、ダークライをフェアリー対策でベトベトン・アローラベトベトン、もしくはラグラージ対策で草技を覚えるポケモンにしたほうが安定しそうです。 どうすっかな、本当に。 育てるほしのすなが無いんだよ。 あとハイパーリーグで今のところ、20戦しているのですが、いまだにレジスチルと当りません。 レート1800代の僕と同じPVP始めたての人は、レジスチルをcp2500近くに育てて技開放するのはコストが高すぎるってことなのでしょうか。 その分、コストの安いラグラージさんが多すぎます。 勘弁してください。 僕もキュウコンのレベルをマックスにし、技開放して、ダークライも技開放したいので、ほしのすなが30万、ふしぎなあめが52足りないです。

次の

【ポケモンGO】トレーナーバトルの鬼がオススメする「ハイパーリーグ用に育てたいパーティ」第1弾

ハイパーリーグ おすすめ

2月11日(火)よりバトルリーグがハイパーリーグに切り替わりましたが、皆さんどのようなパーティを使われていますか? 僕はとほしのすなとふしぎのあめのふところ事情を見比べ、パーティを組んでいたらいつの間にか ギラティナを絶対倒すみたいなパーティになってました。 今回はこんなパーティになった経緯とパーティ紹介をしようと思います。 技2は出が早い ドラゴンクローを採用。 相手より多くゲージ技を打つことを考えていたらいつの間にかドラゴン技でギラティナ対策になっていました。 マンムーは弱点がかくとう・はがね・ほのお・みず・くさと多いため、役割が限られるポケモンです。 技開放もしてないため、 完全にドラゴン特化型です。 あくタイプのポケモンの中で一番ロマンを感じたのが621匹のポケモン中8位の攻撃力を持つ ダークライ。 威力が高いという理由だけでゲージ技は シャドーボールを選択。 結果的にギラティナへの打点を持つことになりました。 戦法としてはリザードン初手でこちらの弱点持ちでなければドラゴンクローを打ち、シールド枚数で有利になるよう交代しながら調整。 あとは何かの間違いでダークライの高火力のシャドーボールに相手がシールドを使わないことを祈るだけ。 さてこんなパーティでは、フェアリータイプはサーナイト以外に勝てない、ラグラージにシールドなしで勝てない、アローラベトベトンもきつい、ニョロボンもきつい。 こんな急ごしらえの弱点大盛パーティではじめてハイパーリーグをやってみました。 まさかの五連勝 まだレートが1800代なのでこれでも勝てるらしい。 ただその後、調子に乗っていたら3連敗かましました。 初手でラグラージとリザードン対面がとにかくきつい。 対面した場合、リザードンを切る判断でシールド1枚使用でブラストバーンを打つのが計算上は一番いいようです(相手1枚使用で7割削れる。 相手の使用なしでギリ倒せる)。 そんな判断できずに交換してしまうし、ドラゴンクロー打ってしまうよ……。 水鉄砲なら問答無用で倒されます。 その後、まだ育ち切れていませんが、マンムーをこの子に交換したら弱点が減ったので少し安定しました。 ギラティナへの殺意マシマシ 何度も負けてますが、今のところギラティナを倒せなかった試合はさすがにないです。 もっと勝ちを狙うならアローラキュウコンで完全にギラティナは受けれるので、ダークライをフェアリー対策でベトベトン・アローラベトベトン、もしくはラグラージ対策で草技を覚えるポケモンにしたほうが安定しそうです。 どうすっかな、本当に。 育てるほしのすなが無いんだよ。 あとハイパーリーグで今のところ、20戦しているのですが、いまだにレジスチルと当りません。 レート1800代の僕と同じPVP始めたての人は、レジスチルをcp2500近くに育てて技開放するのはコストが高すぎるってことなのでしょうか。 その分、コストの安いラグラージさんが多すぎます。 勘弁してください。 僕もキュウコンのレベルをマックスにし、技開放して、ダークライも技開放したいので、ほしのすなが30万、ふしぎなあめが52足りないです。

次の

【ポケモンGO】ハイパーリーグ最新の環境!対策ポケモンを徹底調査!(シーズン2)【GOバトルリーグ】

ハイパーリーグ おすすめ

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! シンオウ地方イベントはどうだったかな? お兄さんはとりあえず色違いヒポポタスを1匹ゲット!! リオルとフカマルについては…… 聞かないでおくれ。 まあ、しばらくはコツコツと7kmタマゴを割り続けるよ! それはさておき、現在開催中のGOバトルリーグ「 ハイパーリーグ」のプレシーズンは楽しんでいるだろうか? これまで2回に渡ってオススメパーティをご紹介してきたが、今回は第3弾! とりあえず戦える態勢を整えたい人は、ぜひ参考にしてくれよな! ・まずは何体かだけでも育てよう お兄さんはハイパーリーグのプレシーズンを何回か戦ってみて、いくつか感じたことがある。 それは「 スーパーリーグより出てくるポケモンの種類が少なくね?」ということ。 スーパーリーグと比べて「うぉッ! それ!? 」と驚くようなポケモンが少ないような気がするのだ。 どういうことかと言うと、おそらくコレは「ハイパーリーグの育成まで手が回っていないトレーナーが多い」という証拠ではなかろうか? つまりは「 何体か育てればとりあえずは戦える。 あとは腕次第」となるハズ。 なので「何したらいいかわからない……(絶望)」というトレーナーもまずは目先の何体かだけを育ててみよう。 きっと、それで、大丈夫、なハズ。 スーパーリーグのプレシーズンは「260戦ほどしました~」と穏やか表情で語っていたAさんだが、いやおかしいだろ! 1日何キロ歩いてんだ!! 底なしのスタミナかよ! それはどうでもいいとして、第1回の「」第2回の「」に続き、今回もAさんにオススメパーティを教えてもらった。 ・メガニウム 「スーパーリーグでメチャメチャ強いメガニウムは、 ハイパーでもかなり強力です。 本当にメガニウムはステータスが優秀で、それはハイパーリーグになっても変わりません。 1体くさタイプを育てるなら、迷わずメガニウムをオススメします。 あとはやはり、ニョロボンやラグラージ対策ですね。 わざも回転の早さもステータスも言うことはありません。 メガニウムのベスト個体値は100%なので近い個体値がいれば迷わず育てましょう。 ステータスも優秀ですし、ギラティナの攻撃をほぼ無力化するフェアリータイプなので、対面になって負けることはありません。 むしろギラティナには余裕勝ちです。 抱え落ちのリスクは高いです。 とはいえ、その他のポケモン、例えばラグラージなどには強くないので運用には気をつけたいところ。 ピクシーもベスト個体値は100%なので、ほしのすなが少なくて済むキラを育てるといいでしょう」 ・ラグラージ 「スーパーリーグで大活躍のラグラージは、ハイパーリーグでも みずタイプのエース格として活躍できます。 じしんはレジスチルに刺さり、またギラティナにもかなりダメージを与えられます。 みずタイプを1体育てるなら、ハイドロカノンを覚えたラグラージがオススメです」 スーパーリーグと比べた場合、ハイパーリーグは ほしのすなもアメも大量にかかるため、手広くポケモンを育てるのは難しい。 とはいえ、最低限のポケモンを育てないと戦えないこともまた事実。 なので、 これまでご紹介した9体くらいは頑張って何とかしたいところだ。 というわけで、ほしのすな獲得とアメ確保にも全力を出しつつ、ハイパーリーグ用のポケモンもコツコツ育てていこう。 とりあえずお兄さんは不足してるレジスチルのアメを200個くらい集めるよ……! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!! 参考リンク: Report: Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. ScreenShot:ポケモンGO (iOS).

次の