フレッツ 光 電話 料金。 フレッツ光が安くなるという電話勧誘はほぼ詐欺!本当に安くなる方法を業界人が解説!|ネット回線signup.schoolbook.org

ドコモ光電話

フレッツ 光 電話 料金

目次 この記事でわかること• 料金確認はNTTの料金センターへ 契約時に家電量販店などで申し込みや各種手続きされた方もいるかもしれません。 実際、そのお店で料金確認ができるかというとできないのです。 販売店は料金確認に関して対象外ですから、その業者、担当者に聞いてもお答えできませんのでご注意ください。 フレッツ光はNTT東日本、NTT西日本の通信インターネットサービスです。 つまりフレッツ光に関する料金確認ができるのはNTTまたはひかり電話などをお使いの場合はプロバイダー会社が対応することです。 NTTには、NTT西日本(北陸・東海・関西・中国・四国・九州地区)とNTT東日本があります。 まずはお住まいの地域のNTTの料金センターへお電話にて月額利用料や割引料金などを確認してみてくださいね! 単に料金だけでなく利用状況、たとえば「戸建ての月額2,300円からが目安のフレッツ光ライトファミリータイプにご契約されている」などマンションタイプかファミリータイプかなどのご契約プラン内容もわかります。 フレッツ光の料金確認のお問い合わせ方法は2種類 基本的にフレッツ光インターネット接続の料金確認方法としては、月に一度送られてくる請求明細書で。 ということになるのですが、料金をいますぐ知りたい、と思うこともありますよね。 そういう時は以下の2つの方法で知ることができます。 料金センターに電話で問い合わせる• インターネットサービスに接続して料金確認をする まず、どこのNTTでフレッツ光を契約しているか確認してください。 毎月届いている請求書明細書に記載してありますから、それをみればわかります。 次にその料金請求書がどこから送られてきているか、ということ。 NTTから直接届く場合とNTTファイナンスからの請求が届く場合の2パターンあります。 フレッツ光に契約したばかりの方で、キャッシュバックがもらえるから料金が安くなるのでは、と勘違いされる方もいるかもしれませんが、販売店は料金とは関係ありません。 フレッツ光の料金確認の電話での問い合わせ NTT西日本とNTT東日本では料金センター番号が違います。 0120-116116。 これが総合受付の電話番号です。 この番号にかけると、フレッツ光の新規申し込みや相談、問い合わせなどができますが、料金センターにはつながっておらず、フレッツ光の料金確認する場合は、直接料金センターに電話するのが早いです。 NTT西日本の場合、NTTファイナンスから請求書がご自宅に届く方 電話番号:0800-333-5550 受付時間:午前9時から午後5時 土、日、祝日と年末年始の12月29日から1月3日以外 平成24年からはNTTファイナンスが料金部分を担当しているので、ほとんどの契約者は毎月の利用料金の請求書はこのNTTファイナンスから届くと考えていいと思います。 ただ、一部の方のみ利用サービス、サービス内容やプランによってNTT西日本から直接請求書が届くタイプの方もいるそうで、その場合の料金確認は 0120-747488へ。 受付時間はNTTファイナンスと同じ 平日午前9時から午後5時。 土・日、祝日と年末年始の12月29日から1月3日以外ならすぐ答えてくれます。 NTTファイナンスとNTT西日本、どちらから請求書か届いているか、手元にある請求書で確認してから電話しましょう。 では NTT東日本の場合はどうでしょうか。 同じNTTでも、電話番号はNTT西日本と違います。 そもそもホームページもNTT東日本とNTT西日本は別々に作られているようです。 料金センター電話番号も、総合受付に関しては 0120-116116と同じですが違っています。 NTT東日本の場合、NTTファイナンスから請求書がご自宅に届く方 電話番号:0800-333-0111 受付時間:午前9時から午後5時まで 土、日、祝日と年末年始の12月29日から1月3日以外 また、利用サービス、プランによってNTT東日本から直接請求書が届くタイプの方に関しては 0120-002992へ。 受付時間はNTT西日本と同じ平日午前9時から午後5時。 土・日、祝日と年末年始の12月29日から1月3日以外ならすぐ答えてくれます。 まずはNTTファイナンスとNTT東日本、どちらから請求書か届いているか手元にある請求書で確認しましょう。 電話で問い合わせる際は、電話番号をよく確かめ、間違えのないようにしましょう。 フレッツ光から転用でお得! フレッツ光の料金確認は便利なインターネットで 次にフレッツ光、インターネット回線の料金確認についてですが、電話で問い合わせるときは、営業時間内にしなければならないのですが、それに対して24時間いつでも、どこからでも料金確認できる便利さがインターネットによる料金確認の魅力です。 具体的には 「Myビリング」「 ビリング」「Webビリング」があります。 無料登録するとさまざまな料金確認ができます。 ただし、それぞれ地域や性質によって違うので、どれでもいいというわけではありません。 電話番号でもわかれていましたが、NTT西日本、東日本が直接提供しているものと、NTTファイナンスのものがあります。 月額利用料や登録料は無料なので便利。 この「Myビリング」には3つのメリットがあります。 インターネットでどこでも簡単に確認できる• 24時間いつでも確認できる• 過去12ヵ月分のデータをダウンロードできる もちろんスマートフォン・携帯電話・PHSから確認もできます。 「利用料金のお知らせ」を過去12ヵ月間分のデータでダウンロード照会すると、わかりやすいですね。 また、毎月の料金確認について「お知らせメール」に登録しておくと、パソコンや携帯電話にメールで届きます。 ただし、プロバイダーなどNTT西日本以外のトータル料金は確認できませんのでご注意ください。 加入電話、加入電話ライトプラン、INSネット64・ライト、ひかり電話、光回線電話、フレッツアクセスサービスに契約している人 であり、かつ• 口座振替またはクレジットカードで料金のお支払いをしている人 ということです。 詳細はNTT西日本の「Myビリングヘルプセンター」 0120-456780へ問い合わせるとよいでしょう。 ビリング 「 ビリング」はNTT東日本が提供するWEB明細サービスです。 NTT東日本であれば、「フレッツ光ネクスト」、「フレッツ光ライト」、「Bフレッツ」、「ひかり電話」、「フレッツテレビ」等の請求元はNTT東日本となり料金確認はそちらで行うことができます。 「 ビリング」はNTT西日本でいうところの「Myビリング」と同じ役割を果たすといっていいでしょう。 この2つのサービスはインターネットのみの料金確認システムなので紙の請求書・領収証、明細書が届きません。 環境保護にも貢献しているというアピールもしています。 パソコン、携帯電話で利用できて 「利用料金内訳」「前日までの利用料金」「利用明細」「通話明細」について、いつでもどこでもWEB上でチェックできるシステムです。 また、登録が必要ですがメールで知らせる「お知らせメール」等のサポートサービスもあります。 ただし以前は料金確認がトータルにできましたが、3年ほど前からはで次回請求額が記載された「利用料金のお知らせ」や口座振替利用の方のための「領収金額」についてはNTTファイナンスの「Webビリング」で確認することになり、「 ビリング」ではできない仕組みになりました。 ひかり電話の利用明細用のユーザIDと通話明細用のユーザIDを、1つに統合できるようになったため、より便利になりました。 利用ガイドを確認することもオススメします。 クレジットカード支払いのお申し込みは インターネットでフレッツ光の料金確認をする場合 NTT西日本 NTT東日本 Myビリング ビリング Webビリング 「Myビリング」はNTT西日本利用のサービス、「@ビリング」はNTT東日本のサービスであるということがおわかりいただけましたでしょうか。 電話番号と同じように、NTT西日本とNTT東日本にはインターネットのサービスにも多少の違いがありました。 その2つはNTT本体が実施しているサービスですが、「Webビリング」はNTTファイナンスが実施しているサービスです。 一度ログインすると、プロバイダー含めすべて光回線の請求内容がいっぺんに見られるるので便利だと思います。 もし回線単位ごとに請求金額等を一度に確認することが必要であれば、「Webビリング」に登録することをオススメします。 また、無料登録が必要ですが、毎月メールで利用料金を知らせる「ご請求額お知らせメール」を届けてもらうことも可能。 これから登録をするなら、NTTファイナンスの「Webビリング」を選ぶのが便利ではないでしょうか。 「Webビリング」のメリットをまとめると次の2つ どこからでも支払いできる 請求書が届いたら「Webビリング」にログインしてください。 「クレジットカード」「Pay-easy」でどこにいてもまとめて支払いができます。 複数回線をまとめて確認できる 一度ログインすると、登録している回線ごとに料金確認できます。 もちろん確認する時間帯は自由。 24時間いつでもOKです。 Webビリング お申し込み方法 サービス利用方法、設定方法や手続きは簡単です。 有料ですが、ここへ問い合わせるとよいでしょう。 海外からは 81(国番号)-3-5463-3582に。 インターネットからの申し込み で申し込みましょう。

次の

料金|ひかり電話|フレッツ光公式|NTT西日本

フレッツ 光 電話 料金

店舗・事業所のお客さまにはこちらもおススメ! 詳細についてはお問い合わせください。 【必ずお読みください】 割引などをご利用いただくにあたっては、対象サービスや開通期限などの条件があります。 プロバイダサービス月額利用料 (プロバイダパックの場合) プロバイダパック対応プロバイダ• 詳細についてはお問い合わせください。 土日休日に工事を実施する場合は、上記に加え3,000円がかかります(初回にお支払いいただきます)。 年末年始に工事を実施する場合は料金が異なります。 詳しくはお問い合わせください。 初期工事の内容によっては工事費が異なる場合があります。 初期工事費は分割払いの他、一括払いもお選びいただけます(支払総額は同額です)。 分割払いの途中で残額を一括でお支払いいただくこともできます。 [フレッツ光解約時のご注意]• 分割払いの途中でフレッツ光を解約される場合、初期工事費の残額を一括でお支払いただきます。 フレッツ光の解約時が「にねん割」の利用期間中 更新月を除く である場合、「にねん割」の解約金もお支払いいただきます。 プロバイダパックはNTT東日本の「フレッツ光」とプロバイダの「プロバイダサービス」をセットでお申し込みいただけるパックであり、それぞれの契約に基づき提供されるサービスです。 NTT東日本で取扱い可能なプロバイダパック対応プロバイダは10社(@nifty、ASAHIネット、BB. excite、BIGLOBE、DTI、hi-ho、OCN、plala、So-net、WAKWAK)あります。 ASAHIネット、BB. excite、hi-hoは個人のお客さまのみを対象としたプランとなります。 プロバイダパックの解約については、NTT東日本への解約申込の他、プロバイダへの解約申込も必要となります。 解約月のプロバイダサービス月額利用料は日割り計算いたしません。 【請求方法について】• 「プロバイダサービス月額利用料」は、「フレッツ光月額利用料」と合算して請求となります。 なお、「プロバイダサービス月額利用料」をプロバイダから別に請求することもできます。 詳しくはお問合せください。 料金はユニバーサルサービス支援機関が定める1電話番号あたりの費用(番号単価)と同額であり、番号単価の変更にあわせて見直します。 詳しくは、をご確認ください。 詳しい料金を知りたい方は、郵便番号をご入力ください.

次の

【至急】NTTの料金プランが安くなる、という勧誘電話について...

フレッツ 光 電話 料金

光電話とは? 光電話とは、 NTT東日本および西日本が提供する光ファイバー通信「フレッツ光」を利用したIP電話サービスのことを指します。 これまでの「アナログ回線」の電話と言えばメタルケーブルという銅線で出来たケーブルを利用していました。 分かりやすいイメージで言うとこのような古くからある電話回線用のポートに差し込まれているのが「アナログ回線」電話です。 一般的なアナログ回線やISDNもこのメタケーブルを使用したもので現在も多数の企業や家庭で利用されています。 そして光ファイバーを用いた「光電話」では光ファイバー終端機器(ONUともいう)に電話を接続させます。 引用元: パソコンやネットワーク機器を繋ぐLANポートのすぐ近くに、電話機器を繋ぐための回線ポートが用意されていて、これによりパソコンはインターネットへ、電話は光電話として別々に使用することが可能です。 この光電話が普及している背景のひとつには「2025年問題」が関係しています。 簡単に言ってしまえば、「2025年までにフレッツ光が適用できるエリアに住んでいる人は、ADSLからフレッツ光に切り替えてくださいね」というものです。 2025年問題以外にも「フレッツ光」は回線速度が速く、携帯電話と同じキャリアで申し込むとお得など様々な特典があります。 そのためADSLから光ファイバーに工事したタイミングで、光電話にも切り替える人が増えています。 光電話にすることのメリット 「いくら光ファイバー工事をした回線網なら使用できる光電話と言っても、それ相応のメリットがなければ光電話なんて使わないよ」と思うのが正直なところです。 光電話にはいくつかメリットがあります。 関連記事: 関連記事: 電話基本料が格段に安くなる 住んでいる地域や、個人・法人の違い、などはありますが、従来の電話料金は、約1,500円~2,500円が相場です。 2回線など回線数の引き方によっては4,000円近くすることもあります。 ところが光電話ですと、 1回線500円で 3分の1以下で利用することが可能になります。 (NTTの例)仮にもう1回線引いたところで1,000円で利用することができます。 通話料も安くなる また光電話では通話料も安くなります。 従来の電話でスト平日夜市内で電話すると約8. 5円、市街電話に至っては90円もすることがあります。 ところが光電話では、昼・夜の時間帯や、距離に関係なく 国内は3分間8円一律になっています。 今使っている電話番号は引き継げる 「安くなるのは分かったけど、変更によって電話番号が変わると困る」と思う方もいるかもしれませんが、心配はいりません。 「光電話」では 今まで使っていた電話番号をそのまま引き継ぐことが可能です。 反対に新しい電話番号を取得することもできるので、状況に合わせて切り替えることも可能です。 手持ちのスマートフォンを子機として利用可能 NTTフレッツ光のサービスにはなってしまいますが、手持ちのスマートフォンにアプリケーションをインストールすることで、「光電話」の子機として利用できる 「スマホdeひかり電話」(無料)という面白いサービスもあります。 光電話にすることのデメリット 一部フリーダイヤルに電話することができない 117(時報)や177(天気予報)、0170(伝言ダイヤル)などのフリーダイヤルが一部利用できないデメリットもあります。 正直な話ほとんどの人は影響がありませんが、特殊番号を利用している一部の人には影響が出てしまいます。 停電時に利用できない 特殊番号よりも不便なのが「光電話」を使用することで、停電時に利用できなくなるという点です。 以前のアナログ電話では、NTTの基地局が停止をしない限りにおいて電話回線を利用することができ、コンセントに電源を刺さなくても動くタイプのアナログ電話は停電時でも機能しました。 (とは言ってもそもそもコンセントに刺さない固定電話機がレアですが・・・) 光回線の場合、光回線から一般電話機が利用出来るようにするための装置(ホームゲートウェイ、VOIPアダプタ等)に電源が必要なため、停電時に使用することができません。 一般家庭には関係のない話ですが、警備会社や災害時も機能しなければならない会社においては、通信の自由度を高く他t持つために「光回線」を利用する気がない企業もあります。 インターネット利用家庭であることが前提 料金がべらぼうに安い「光電話」ですが、利用条件としてはインターネット回線を利用している世帯に限られます。 これはフレッツ光とセットで使うことで安く提供をしている側面があるため、仕方がないことではあります。 光電話を利用するために必要なことと方法 光電話はそもそも光回線が必要なため、 光回線の契約をする必要があります。 上述の繰り返しになってしまいますが、2025年までに光回線の移行を必要とされる人は多いので、この機会に光回線に移行して、電話も「光電話」に切り替えるのがベターな選択肢かと考えます。 基本電話料や通話料の節約以外にも、フレッツ光と携帯電話会社のコラボで携帯電話の利用料も節約できますし、高速でコスパの良い通信が可能になります。 関連記事: まとめ 2025年問題や高品質なインターネットを利用を考えたら、インターネットは当然光にするべきです。 光電話のデメリットと言えば、停電時に固定電話が使えない事は一見大きそうなデメリットと考えられますが、従来の電話機器でも停電時に使えないものがほとんどなのであまり影響は考えづらいです。 この機会に是非光電話への乗り換えをご検討ください。 関連記事:.

次の