プルームテックプラス リセット方法。 プルームテックプラスの煙が出ない、出にくい場合の原因と対処方法

プルームテックプラスのカウント(パフ回数)をリセットする方法!

プルームテックプラス リセット方法

スターターキットの中身 ・バッテリー ・カートリッジカバー ・カプセルホルダー ・充電用ACアダプター ・充電用USBケーブル これらの付属品がすべて入っていることを確認しましょう。 時計回りに回して カチッと音がしたらOKです。 回したり、押し込む必要はありません。 金属部分を下にするという事だけ守りましょう。 バッテリーとカートリッジカバーを接続する時は上記と同様に時計回りに回します。 カプセルホルダーは 音がしないので回りきったら接続完了です。 【プルームユーザー必見】健康・吸い心地に優れた電子タバコ 今話題となっている は、吸い心地と健康に関する安全性が断然優れている人気の電子タバコです! また、プルームテックのように 喉を傷める事が一切無いと評価が高く、同じ喫煙を楽しむのであればニコチンが含まれるものよりも、断然吸い心地の満足感が高いドクターベイプを選択する人が増えています。 キック感も抜群でフレーバーにこだわった満足度の高い味わいも人気となり、増税の心配も一切無いドクターベイプは今最も社会に適した電子タバコではないでしょうか? しかも今だけ! 通常価格8,500円のところ3,500円で購入できるお得なキャンペーン実施中です!ドクターベイプはコスパも良く、プルームテックと比較しても断然満足感が違います。 この機会に 有害物質ゼロ・メンテナンス不要・健康的・満足感・高コスパ・増税値上げ無しの良い点ばかりを残したドクターベイプに移行しませんか? プルームテックプラスの使い方【喫煙方法】 プルームテックプラスのデバイスの接続が完了したらいつでも喫煙する事が可能です。 プルームテックプラスはプルームエスのように加熱時間が不要で、 電源を付ければすぐに喫煙が開始できます。 使い方は基本的に ボタン操作のみで、ボタンの周りのLEDランプで状況を確認することができるようになっています。 使い方としては、 ボタンを素早く3回押すだけ。 LEDが1秒程点灯されたら、電源がついた証拠なのですぐに喫煙を開始できます。 強く吸い過ぎるとリキッドが加熱され過ぎてしまい、ノイズ音が出ることがあります。 喫煙時に 吸気口を指でふさがないように持ち方に注意しましょう。 電源が切れる際には LEDランプが3回点滅するのでわかりやすいですね。 また、6分間操作が無いと判断されると自動的に電源がオフになります。 プルームテックプラスの交換タイミングは? 使い方はボタンの操作だけなので覚えやすいのではないでしょうか? プルームテックの使い方で面倒なのは操作よりも、 タバコカプセルや、 カートリッジの交換タイミングの見分け方ではないでしょうか? プルームテックの時は初めて使用する方でも、何度も使ったことがある方でも 分かりにくい!という欠点がありましたが、プルームテックプラスの交換タイミングはとても分かりやすくなっています! プルームテックプラスのタバコカプセル・カートリッジの使い方は以下になります。 カプセル交換タイミングはLEDランプで確認 プルームテックプラスのタバコカプセルの交換タイミングは 50パフ後とされています。 喫煙方法によって前後します。 タバコカプセルの交換タイミングになると、LEDライトが 40回点滅してお知らせ。 今までのプルームテックなら、お知らせが終わると自動的にカウントが0に戻り、タバコカプセルの交換タイミングがズレるということがありました。 しかし、プルームテックプラスは お知らせを手動で停止しないとカウントが0に戻らないんです! その為、タバコカプセルの交換を逃すことがありません。 タバコカプセルの交換方法と使い方 タバコカプセルの交換はお知らせ機能を停止にしないとできません。 タバコカプセルの交換タイミングを知らせる点滅中に ボタンを3秒以上長押しすることでお知らせ機能を解除することができ、タバコカプセルの喫煙カウントが0に戻ります。 その後、タバコカプセルを付け替えれば交換完了です! お知らせ機能を解除しそびれた時の対処方法 プルームテックプラスの交換タイミングの点滅を見逃してしまった…。 そんな時は もう一度吸い込んでください。 再びお知らせ機能が作動するので、長押しして解除しましょう。 お知らせ機能を解除する前にタバコカプセルを付け替えてしまうとカウントが0に戻っていないので何度も点滅してしまいます。 必ず 解除してからカプセルを交換するようにしましょう。 カートリッジの交換方法と使い方 プルームテックプラスのたばこカプセルに付属しているカートリッジは タバコカプセル5本分の量が入っています。 カートリッジは1箱分毎に交換ってことですね。 今までのプルームテックはたばこカプセルの交換タイミングの失敗からカートリッジ内のリキッドが足りなくなり、たばこカプセルが余ることが多かったので 5本分よりもちょっと多めにリキッドが入っています。 しかし、残っているリキッドを使うのは カウントがズレる原因になるので避けましょう。 カートリッジのリキッドが尽きたら即交換! 前回の失敗を踏まえ、量が多くなったカートリッジ内のリキッドですが、喫煙方法の違いから リキッドが足りなくなることがあるかもしれません。 また、もう少し残っているからと言ってカートリッジを交換しないのもNGです! たばこベイパーが出なくなったり、焦げが発生したりなど 故障や事故の原因になる場合がありますので注意しましょう。 PODの差し替えだけで簡単メンテできるのはJUULだけ プルームテックはカプセルの分量を気にする必要があり、1箱吸うまでにバッテリーが切れてしまいます。 重量があるのに持ち運びで電池切れとなるのはなかなかのストレスとなり、なら バッテリー持ちが最大2日で急な電池切れの心配も分量を気にする必要もありません! JUULは紙巻きタバコ同等の吸いごたえでメンテナンス不要・フレーバー100種類以上・いつでも中断が可能・短時間で高濃度のニコチンも摂取できるのです。 また、プルームテックのようなカートリッジとタバコカプセルの取り換えにかかる手間も無く、解体して掃除を行う必要もJUULには一切ありません。 気軽に楽しく簡単にを全て叶えたJUULで、 満足感の高い喫煙を楽しみませんか? プルームテックプラスのクリーニング方法 高温加熱型の電子タバコはタバコ葉を直接加熱するため クリーニングが必須とされていますが、プルームテックプラスは大がかりなクリーニングは一切必要ありません。 しかし、 本体を綺麗に保ち、味の劣化を防ぐためにも最低限のメンテナンス・クリーニングはした方がいいでしょう。 たまにでもいいので、プルームテックプラスもクリーニングしてあげてください。 リキッドが液漏れしたらクリーニング必須! プルームテックプラスのカートリッジは従来のプルームテックよりもリキッドが多く、綿に液体が染み込ませてあるわけでもないので 液漏れしやすい傾向があります。 その為、 ・カートリッジ ・カートリッジカバー ・バッテリー接続部 ・タバコホルダー接続部 ・タバコホルダー内部 にリキッドが付着しやすいので 乾いた柔らかい布でクリーニングしてください。 定期的にクリーニングすることで味が劣化しにくくなるので、タバコカプセル交換時・カートリッジ交換時等タイミングを決めて行うのがいいかもしれません。 部品のお手入れ方法 カプセルホルダーや、カートリッジカバー・バッテリーなども定期的にクリーニングしてあげましょう。 とくに、カプセルホルダーには 臭いや汚れが付着しやすいので定期的なお手入れが推奨されています。 カプセルホルダーはカートリッジカバーから外せば 水・もしくはぬるま湯で水洗いが可能です。 お湯や洗剤を使用しての洗いはできないので要注意! 水気が切れてから再びカートリッジカバーと接続しましょう。 バッテリーとカートリッジカバーは水気厳禁!ですので、乾拭きのみ可能です。 プルームテックプラスの充電方法とタイミング プルームテックプラスの動力源は電気です。 もちろん、 充電が必要になってきます。 使い方とメンテナンス方法が分かっても充電方法が分からなければ意味がない! 引き続きどのタイミングでバッテリーを充電すればいいのか、充電方法を詳しくご紹介します。 バッテリーの確認方法 バッテリーの確認は プルームテックプラスを起動したタイミング、もしくはボタンを一押しすると確認することができます。 バッテリーが完全に不足していると 赤色に点灯するのですぐに充電を開始してください。 電池残量の確認は3色のLEDランプの点灯で確認できます。 赤・・・0% 紫・・・20%以下 青・・・21%以上 なので、紫色になったら早めに充電を開始してもいいかもしれませんね。 プルームテックプラスの充電方法 プルームテックプラスのLEDランプが紫、もしくは赤色に点灯したらバッテリー不足なので充電しましょう。 プルームテックプラスを購入した際に付属されているACアダプターとUSBケーブルを使用して充電すれば、 充電が空の状態から約90分で充電完了します。 純正品・推奨品以外のACアダプターやUSBケーブルを使用すると充電時間がかかってしまったり、バッテリーの消耗が早くなってしまうので要注意です。 充電中のLEDランプ点滅は何を示す? 充電中にはLEDライトが点滅して現在のバッテリー状況をお知らせしてくれます。 1%~20%の時は紫色に点滅 21%~99%の時は青色に点滅 そして充電が100%になり完了すると 青色のLEDが点灯します。 青色の点灯は5分経過すると消灯するので、充電しているのにランプが反応しないという場合にも充電が完了していると考えていいでしょう。 充電が完了して点灯していないのか、それとも接触不良によって充電がされていないのか確認するためにも、充電した際にLEDランプが点滅しているか確認しておくと安心ですね。 プルームテックプラスの使い方について詳しく解説してきましたがいかがでしたでしょうか? 最初の組み立て方が少々面倒なだけで後は 電源の入れ方と LEDランプが紫色になったら充電だけ覚えておけば大丈夫です。 LEDランプも鮮やかに点灯・点滅するので目立つのでプルームテックでは分かりにくかったカプセルの交換タイミングや充電のタイミングが分かりやすいのはかなり嬉しいです! プルームテックプラスの使用感に関しては、気分転換に利用する人が多い傾向にありますが、同じ 気分転換であれば少しでも喉を傷める事無く、有害物質も一切含まない の使用を断然おすすめします! ドクターベイプは吸い心地も紙巻きタバコに負けず、徹底的にこだわって作られたフレーバーの美味しさは プルームユーザーならば絶対満足できる仕上がりです。 今だけ 通常価格8,500円のところ3,500円で購入できるキャンペーンが開催中なので、高品質フレーバーで 健康的な新感覚の喫煙時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?• アメリカで爆発的な人気で今や米国の電子タバコシェアの半数以上を占める、日本でもこれから確実に流行る『JUUL ジュール 』という電子タバコをあなたはご存知ですか? ジュールの一番の特徴は電子タバコなのにニコチンが入っており、火を一切使用しないのでタールも無く、コンパクトでスタイリッシュなデザインにあります。 え?「どうせプルームテックと同じ煙量?」いや、マジでビビりますよw信じられなければYOUTUBEを今すぐ開いて『JUUL』で検索してみて下さいw 強いニコチン感と煙草と同様のキック感を得られる『JUUL ジュール 』は通販で誰でも簡単に購入する事ができ、POD リキッド のカートリッジを入れ替えるだけで簡単に交換が完了してしまいます。 勿論、 液漏れも一切しない凄いヤツですw.

次の

プルームテックプラスのパフ回数がずれる?リセット方法を紹介

プルームテックプラス リセット方法

なぜ余る?プルームテックプラスのリキッド そもそもプルームテックプラスには一回のパフに時限があります。 4秒以降はどれだけ吸ってもノーカン。 何も入ってきません。 にも関わらずなぜリキッドが余るのかと言うと2. 4秒吸っていないからと言うことになります。 特別計測しなくてもリキッドが蒸気になるシュゴー音が消えるのでそこまで吸えばいいだけです。 しかし肺活量の大小問わず、2. 4秒吸うのが長いから途中で辞めてしまっているのです。 リキッドが余るのはもったいないですが、2. 4秒吸わなくても満足出来るならそれはそれでいいじゃない。 4秒ってタバコを吸う時間にしてはやや長いのかもしれません。 おっさんは結構リキッドを余らす方です。 紙巻きタバコもきついタバコをちょびちょび吸っている感じですね。 多分1本吸うのに3分かかってないと思います。 さて人並みにプルームテックプラスを満足して余ったリキッドですが、なんとか使い切りたいものです。 しかし中途半端に余ると50パフとの兼ね合いから徐々にズレが大きくなっていきます。 これをそうしましょうか? パフ数を気にせずプルームテックプラスでたばこカプセルを吸い続ける 最後の5たばこカプセル目で50パフを達成して、見てみると多少リキッドが残っていた。 そんな時は気にせずリキッド消費のために、そのままたばこカプセルを変えずにリキッドがなくなるまで吸い続けると言う、ズボラ向きのオーソドックスな方法です。 パフカウントなんてものは気にせずに、いつかどこかで250パフとリキッドが綺麗になくなる局面で気持ちも装いも当たらに襟を正してプルームテックプラスを吸う。 なにも考えずに非常にいい方法だと思います。 無印プルームテックのたばこカプセルを吸ってリキッドを消費する 案外美味しく吸えるのがプルームテックプラスで無印プルームテックのたばこカプセルを吸うことですが、リキッドの消費にはこれが一番いいような気がします。 ここでも議題になるのがパウカウントです。 リセット機能がないプルームテックプラスでは必ずカウントにずれが生じます。 新しく変えたたばこカプセルの一回目の点滅の時点で20パフであったとしても、途中で交換して帳尻を合わせるのも、本末転倒な様な気がします。 プルームテックプラスのパフ数を気にせずに好きなところでたばこカプセルを交換してリキッドを消費する 無印プルームテックの頃、おっさんの吸い方はたばこカプセルのフレーバーがなくなったらたばこカプセルを交換してパフ数を気にせずに吸っていました。 その辺りもプルームテックプラスでは改良されていて、50パフ後半まで喫煙感やフレーバーが持つようになっています。 プルームテックプラスの余ったリキッドを貯めて一つのカートリッジを再生する 余ったプルームテックプラスのリキッドの入ったカートリッジをそのまま集めていき頃合いを見計らって一つのカートリッジに集結させると言う方法です。 プルームテック程簡単ではありませんが、プルームテックプラスのカートリッジも再生可能です。 これこそ本物のプルームテックプラスのカートリッジ再生と言えます。 ただ1本カートリッジが誕生しても250パフがずれてきますが、たばこカプセルひとつ分のズレの方が計算しやすく結果としては気楽でしょうか。 プルームテックプラスの余ったリキッドで無印プルームテックのカートリッジを再生する 無印プルームテックで吸いきったカートリッジにプルームテックプラスの余ったリキッドで再生する方法です。 余程几帳面にプルームテックを使っていない限り、プルームテックのパフカウントはズレまくっていると思います。 これでプルームテックプラスのパフカウント問題もなくなるスマートなソリューションです。 余ったプルームテックプラスのリキッド専用のプルームテックプラスを用意する プルームテックプラスの予備機を1台用意してそれを余ったリキッド専用機にしましょう。 吸い終わったシケカプセルを専用プルームテックプラスで吸えるように乾燥させて、復活させておきましょう。 これでプルームテックプラス吸いごたえとフレーバーをパフカウントも気兼ねなく吸う事ができます。 プルームテックプラスの余ったリキッドを捨てる なんの解決にもなっていませんが思い切って捨てましょう。 プルームテックもプルームテックプラスも250パフの中でやりくりするのが一番美味しく運用出来ます。 おっさんは実はこれです。 リキッド内包の互換カートリッジでもあれば考えますが、再生まではちょっと億劫です。 常にフレッシュなたばこカプセルと気持ちでプルームテックプラスが吸えます。 余ったプルームテックプラスのリキッドをみんなはどうしてますか? 結局2. 4秒吸えばこの問題は解決します。 それがオフィシャルな使用方法でもあります。 個人の肺活量の問題もありましょうし、気をつけて2. 4秒吸っていても気づけば自分のリズムで吸っていたりします。 喫煙と言うのは個人的な楽しみなのでどうしても癖が抜けません。 おっさんは密かに耳毛を抜くのが趣味ですが、食事と同じく長年かけて形成されたもので他人が特別注視するものでもなく、または進言される事もない行為の一つでもあります。 いやしかし無印プルームテック時代は散々リキッドの枯渇に悩まされて、改修版のプルームテックプラスではリキッドが余るようになるということは、JT的にもリキッドをかなり増やしたものです。 プルームテックはたばこカプセルのキッチリとした終わりというのがありません。 IQOSのヒートスティックやgloのネオスティックは一度吸い切ると紙巻きタバコ程ではありませんが、シケモクにするとかなり不味くなります。 熱風を通しているに過ぎない構造なのでたばこカプセルにシケモクと言う概念が薄いのは確かです。 たばこカプセルを有効利用すれば上手くリキッドを完走させることはたやすいのでみんなの好きなプルームテックプラスのリキッド消費方を模索してください。 おすすめは余ったリキッド専用のプルームテックプラスを用意するですが。 なおタバコは20歳から。

次の

プルームテックプラスの煙が出ない、出にくい場合の原因と対処方法

プルームテックプラス リセット方法

この記事のコンテンツ• 新型PloomTECHっていったいどんな製品なの? 【JT公式より】 既にJTが発表している新型プルームテック、実は2機種同時に発売が決定。 その新型デバイスの一つは今回レビューする「プルームテック・プラス」。 スターターキット価格は4,980円。 尚、 2020年2月1日から2,980円に価格改定。 【JT公式より】 簡単にいえばプルームテックプラスは従来のプルームッテックよりもVAPE 電子タバコ に非常に近い。 通常版より喫味も強く、 吸いごたえをプラスした低温加熱型デバイス。 さらに、たばこカプセルやカートリッジも刷新され、専用フレーバーは現在8種類。 銘柄はメビウスのみで各500円。 デバイス本体は 4,980円となる。 【JT公式より】 尚、より吸いごたえをアップさせた「メビウス・ゴールド」ラインは2種。 追加でマスカットグリーンも2020年3月に控えている。 それでは、まずプルームテック・プラスの詳細をみていこう。 パッケージ内容や保証期間など パッケージは丸みを帯びた紙製のケース。 覆っているラベルを上に押し上げるとケースが出現する。 スタンドとしても使えそうな形状である。 そこには分割されたデバイスとユーザーズガイド、保証書、充電用USBケーブルなどが差し込まれている。 通常のプルームテックと比べて少し威圧感のある風貌。 カラーラインアップはブラックの他にホワイトも用意。 ACアダプタは5v-1. 5A式でバッテリー容量は610mAh、2. 26Wh。 以前の容量よりも約3倍近いが出力が高いためトレードオフとなる。 吸引回数は満充電で 250パフと変わらない。 50パフでカプセル交換のランプが点滅し、リセットしないと吸引できない仕様となっている。 構造はバッテリーとアトマイザー カートリッジ を合わせて尖端のカプセルホルダー マウスピース にカプセルを装着するだけ。 充電はマイクロUSB端子。 日頃からVAPE製品に触れている筆者としてはとても単純だが、初めてこういった製品に触れる方では少し戸惑うこともありそうだ。 特にカートリッジの向きやジョイント、スイッチ制御など色々と説明書を読まなければ容易に使えなさそうである。 もちろん、説明書はイラストで分かりやすく解説している。 別売のカプセルにもクドクドと書かれているのでまず心配はいらないだろう。 そして、このプルームテック プラスの保証書はユーザーズガイドとは別紙。 保証期間は購入日より1年間 12ヶ月。 もちろんオンライン登録をしなくても保証は受けられるが購入を証明するもの レシート等 を提示したり、各店舗に足を運ぶなどの煩わしさもある。 ただし、アイコスの製品登録のようにアカウントとの自動紐付けは無い。 専用たばこカプセルの説明と組み立て手順 まず、プルームテックプラスを組み立てる前に必要なのが「 プラス専用たばこカプセル」だ。 銘柄は現在メビウスのみ。 フレーバーはローストブレンド、マイルドブレンド、クリアミント、コールドミントの計4種類がデバイスと同時発売。 次いでゴールド系3種類とパープル、レッドが登場し、2020年3月現在では計9種類のフレーバーが出ている。 これらの詳しい味の感想もまた後日レビュー予定だが、おおよその中身だけ簡単に見ておこう。 箱を開けると通常のカプセルとは何ら代わり映えはしない。 Ploomポイントを登録できるQRコードもある。 このプラス専用たばこカプセルはより喫味を増したものだが 通常のプルームテックとも一応互換性はある。 だが、カートリッジや出力とのバランスもあり、JTの方いわく「本来の味わいを損なう」とのこと。 出来れば専用カプセルを使いたい。 カートリッジは各フレーバーによって配合を変えており互換性は全くない。 見たところ再充填は容易に出来ない構造だ。 さて、プラスの組み立ては左のバッテリーと右側のアトマイザーをジョイントするだけ。 もちろんアトマイザーには先程のカートリッジを挿入する。 構造としては公式の図を参考にしてもらいたい。 どうしても カバーにカートリッジを挿入してからジョイントしたくなるがそうではない。 逆です。 最初にバッテリーとカバーを装着する。 カートリッジの金属部分を下にしてカバーへ挿入。 最後にカプセルホルダーを締めて完成。 あとはお好みのたばこカプセルをマウスピースに装着して完成となる。 このカプセルホルダーとカートリッジカバーは分割できて丸洗いも可能。 特に今回のプルームテックプラスはリキッド式なので多少のメンテナンスは必要。 使い方はカンタンだが操作にクセがある 使用するにはまず丸型のスイッチを 3回クリックで電源が入る。 このとき青く点滅。 電源オフはスイッチを3秒以上長押し。 1カプセル50パフ。 満充電で計250パフ可能。 その間に3秒長押ししてリセットするという操作が必要。 この リセット操作を行わないと全く使用できないので、説明書をよく読まずに使う方からクレームが入りそうな予感はする。 これはJTの方に何故このような仕様にしたのかを伺ったところ、「 カプセル交換の目安を明確に把握してほしい」という願いからだそうだ。 そうすることでカプセルの味を維持し、より美味しく楽しんでほしいという開発側の親切心といったところか。 他、軽くスイッチを押すとLEDランプの色で充電ステータスを把握できる。 青>紫>赤。 実際に吸ってみた味の感想、匂い、満足度などを評価する 4種類の詳しいレビューは後ほど。 まずはレギュラー寄りな位置づけだと思われるローストブレンドでその喫味を試していきたい。 香ばしいたばこの味わいに調和する、奥深いコクのアクセント。 公式の味の説明では一番喫味があると個人的に感じるフレーバーだ。 まず、第一印象としては 非常にドロー 吸い込み具合 が重い。 これはリキッド残量が見える下部からエアが入り、且つカートリッジ下を通り、カプセルを通過するからだろう。 そしておもしろいことに1回のパフ時間制限が設けられている。 約2秒といったところか。 通常版と違い、いくら吸引力があってもどこまでも吸い込むことは出来ない。 これはパフ回数やバッテリー時間、ウィックの焼付き、リキッド残量などを適正に保つためだと思われる。 味のほうは舌にピリっとした触感があり、メビウスレギュラーをきつめに吸い込んだときと似ている。 やはり後から喉奥がヒリヒリして非常に喉が乾く。 ベイパーの量は当然多くなってはいるが紙巻きタバコよりも少ない。 そして、吐いたミストを第三者 成人喫煙者 に嗅いでもらったところ「ほとんど匂いがしない」らしい。 これはプルームテックと同等と捉えてよさそうだ。 肝心の満足度は通常版とは違い、 ニコチンによるリラックスさを若干感じられる。 しかし高温加熱タイプよりは劣る。 総じて喫味の選択肢の幅を広げた中でのプラスなのでプルームテック以上プルームS以下なのは明白だった。 プルームテック プラスはどんなユーザーにお勧めできるのか 上画像はアイコスホルダーや無印との大きさを比べたもの。 明らかに本体が大きいことを理解できると思う。 無印から移行する方は少し戸惑うかもしれない。 つまりアイコスやグローのような高温加熱式と比較するべきものではなく、あくまで 通常版のプラスという意味合いが大きい。 【JT公式より】 あらゆるニーズに応えていく姿勢が今後の加熱式市場を制する。 そんな熱意をプルームブランドからは感じられる。 全てのスモーカーが満足度を重要視しているわけではなく、匂いや見た目、携帯性などを考慮する方も少なからずいるからだろう。 それにまだまだ紙巻き煙草のシェアも上。 そういった選択肢が増えていくというのは多様なライフスタイルに身を置くユーザーにとって欠かせないメリットだ。 その点、このプルームテック プラスはその答えのひとつとして我々を待ち望んでいるのかもしれない。

次の