シヴァ グラブル。 【グラブル】理想のシヴァ編成についての紹介【火パ / シヴァ×シヴァ編】

【グラブル】シヴァのアニマを集める方法

シヴァ グラブル

神撃のバハムートにおける概要 に登場する、レジェンドクラスのカード。 黒の長髪に黒と金の鎧、紫色の肌に4本の腕を持ち、白蛇を従えた元ネタにあるインド神話の神そのままの容姿。 象徴でもある第三の目は冠のようなデザイン。 同じくCygamesが提供するスマホゲーム、、にも登場している。 グランブルーファンタジーにおける概要• フレーバーテキスト 召喚石 森羅万象に融解し、有為転変を邪な瞳で凝望する猛々しき破壊神。 ひと度憤激すれば、額から放たれし聖なる光にて、此岸の全てを灰に帰す。 無から生まれし新たな世界に、金色に輝く三叉槍を掲げる時、邪な瞳は如何なる景色を見るのだろう。 リミテッド 救いを司りし猛き武神は、人の営みに寄り添い強き心に呼応し顕現す。 神は願う。 世を織りなす人の子が本道に立ち返らんことを。 火の天司の使徒かつ火属性の召喚石。 こちらでの容姿はパラドックス・シヴァに近い。 神話にある 「第三の目」は召喚効果として登場。 連れている白蛇の名前は「ナーガラージャ」。 また、冬のグラブルフェス生放送2018にて年内にリミテッドシリーズとしてプレイアブル化が発表され、来たる12月28日ついに実装。 使徒メンバーでは三人目のプレイアブルとなる。 レジェンドガチャで 『悪滅の雷( ちなみに弓) 』入手により仲間となる。 肩書きは 「究極不変悪滅善護」。 実装当日は トレンドに「シヴァ様」がランクインしたり、 水着ジャンヌ以来二度目のアクセス障害を引き起こすなど、空前のブームを巻き起こす。 その後も召喚石に関しては人気投票上位に君臨を続けており、第27回においては2位のグリームニル 9. 最近はルシフェル及びバハムート5凸実装等もあって、昔ほどの支持率は高くはないのだが…… 召喚石として、ここまでの大きな支持を得る理由は後述する。

次の

アグニス×シヴァ・シヴァシヴァのどちらでもバランス良く使える無課金火属性理想装備編成を考えてみた(グラブル)

シヴァ グラブル

シヴァ武器の中でも重要な位置にあるシヴァ剣 ブラフマンシミター の必要本数や、実際に編成する場面を解説。 シヴァ剣 ブラフマンシミター の性能 火属性の剣。 攻撃力は2730。 Lv150時 奥義「ルドラ」 追加効果として• 敵に連撃率ダウン• 味方全体にTA率15%UP 4ターン を持ちます。 メイン武器候補として 奥義効果の『4ターン、味方全体のTA率15%UP』がそれなりに優秀。 火の剣には手に入りやすい強力な奥義効果を持つものはほぼないので、 主に• カオスルーダーで四天刃がない• スパルタで槍得意編成でない 場合にはメイン武器としても活躍します。 第一スキル「機炎方陣・無双」 Slv15時• 方陣攻刃14. DA率5% の効果。 方陣スキルなので召喚石『コロッサス・マグナ』の加護が乗ります。 第二スキル「機炎方陣・守護」 火属性キャラの最大HP上昇。 方陣スキルなので召喚石『コロッサス・マグナ』の加護が乗ります。 例えば片面4凸コロマグでシヴァ剣0本時のHPが約24000~29000の場合、シヴァ剣を1本追加するごとに最大HPが4~5000増えます。 4凸コロ杖との比較 同じマグナ武器である4凸コロ杖と比較した場合。 シヴァ剣よりも4凸コロ杖の方が攻刃量が多く、攻撃ステータスは少し低いので若干わかりにくいかもしれませんが、 単発火力 攻撃1回のダメージや奥義ダメージ はシヴァ剣よりも4凸コロ杖の方が少し高いです。 剣得意編成の場合でも、同様にシヴァ剣よりも4凸コロ杖の方がわずかに高いです。 DA率UPによって総合的な火力期待値ではシヴァ剣優位 シヴァ剣は方陣攻刃の他にDA率5%UPも持っています。 片面4凸コロマグならシヴァ剣1本につきDA率は11%上昇。 このDA率UPも含めて総合的に考えた場合、 4凸コロ杖よりもシヴァ剣の方が火力期待値が明確に高くなります。 他の連撃要素によって編成本数が変化 キャラのアビリティやオメガ武器、奥義効果などで連撃率が十分確保できる場合は、シヴァ剣のDA率UPの恩恵が比較的小さくなるため編成本数は少なくなりがちです。 アニラの3アビ DA率30%UP がパーティにかかっているのを想定した場合の、火力期待値が最も高い武器構成を見てみます。 シヴァ剣0本、コロ杖2本という結果に。 他の枠は同じ このバフ状況では主人公やパーシヴァルのDA率は100%に達しています。 このように もともとの連撃率が高い状況を想定した場合、シヴァ剣のDA率UPがほとんど無意味になり火力UPの恩恵がなくなるため、編成に入ってくる本数はかなり少なくなります。 次は同じキャラ編成ですが、• アニラの3アビ DA率30%UP のみがパーティにかかっている状態を想定した場合を見てみます。 シヴァ剣3本、コロ杖0本という結果に。 ゼノイフ刀を押しのけてシヴァ剣が3本入ってきます。 このように 連撃率に乏しい状況においては、シヴァ剣のDA率UPによる火力UPの恩恵が大きくなるため、編成されるシヴァ剣の本数は増えます。 また、特定の武器種の得意キャラで染めないパーティの場合は、オメガ武器の代わりにシヴァ剣が1本増えると考えるのがわかりやすいです。 いずれにしても、 シヴァ剣は基本的に2本あれば困ることはほとんどありません。 HPは火力という考え HPが多ければ回復やダメージカットの手間が省けてその分ターンを早く回せるため、HPの多さは火力と繋がっています。 実際に戦っていてHPがもっと欲しいと思ったら、コロ杖の代わりにシヴァ剣を1本増やすというように柔軟に対応したいところです。 特にHPを増やしたい場合は編成本数が増える 火力だけを考えた時には、シヴァ剣は0~多くても2本の編成となるのが基本。 ただし、高難易度マルチバトルに挑む際など特に最大HPを確保したい場合には、3本目を編成するケースが出てきます。 ルシファーHLに火マグナ編成で挑む場合には、シヴァ剣は3本欲しいです。 とくに9月の開催が予定されている火有利古戦場の95HELLでオート放置をしたいなら、シヴァ剣は3本以上用意できるようにしておいた方が良いでしょう。 そもそも火マグナで95HELLをオートできるかどうか怪しいですが メカニックやクリュサオル編成では0本 メカニックやクリュサオルなどの開幕に奥義をフルチェインして終わる編成の場合。 先述したように 奥義ダメージについてはシヴァ剣は4凸コロ杖よりもダメージが低いため、1本も編成に入ってきません。 まとめ• シヴァ剣以外での連撃率が高ければシヴァ剣の編成本数は少なくなり、低ければ多くなる• シヴァ剣は2本あればだいたいOK• 特にHPを確保したい場合は3本• 開幕奥義編成では1本も入らない guraburukouryakusinannjo.

次の

【グラブル】シヴァHL連戦、青箱確定までの軌跡

シヴァ グラブル

マグナ2を比較的ストレスなく周回するための編成紹介。 こんな感じで人それぞれ。 でも個人的には AT中に共闘ルーム30連に行くのが一番楽だと思っている。 AT中ね。 アサルトタイム。 これ重要。 というわけでそれ用の編成を紹介。 ゴブロ30連は基本1ターンしか動けないので、1ターンでどれだけ稼げるかが重要。 装備がしっかりしていれば27万ぐらいは安定して稼げる。 ポイントとしては 、ミリンのリミットボーナスをきちんと振り、1アビを使うことで200%奥義が打てるということ (アサルトタイム限定だが)。 そのためにヴィントホーゼは必須。 よって、その2ターンともオクトーに2連奥義をさせたら強いよね、という動き方。 その場合ジョブをクリュサオルにしてデュアルアーツを使った方が稼げる。 15連とかならこの編成も悪くない選択肢かな? ) 時間があるならグラゼロなど押すと良い。 ポイントはエーケイフォーエイ。 これの奥義に奥義ゲージ10%アップが付いている。 あとアルルメイヤの奥義にも奥義ゲージ10%アップが付いている。 これによってオクトーが2連奥義を打てるという仕組み。 また、2ターンフルチェするのでサラーサの奥義200万追加ダメも発動する。 ATならではの動きだね。 紹介しているのは2ターン用の編成。 1ターンなら純粋なオメガ剣メインの鰹剣豪、3ターン以上なら金重メインの鰹剣豪が一番稼げる気がする。 グリームニルは? アラナンを持っていない人間がAT用の周回編成を紹介できるわけがないだろ。 真面目な話をするとグリムに関しては召喚石サンが万歳って感じなので、アラナン無しなら無理にAT中にやる必要はないと思われる。 ちなみにとは体力が高く、30連でも数ターン殴れたりしてパターン化が難しい。 よって省略。 そんな感じで、以上です。 もちろん手持ちによって最適解は変わってくるし、それを探求するのもの楽しみ方の一つ。 頑張りましょう。 awadachifutsu.

次の