大阪駅 コインロッカー 空き状況。 大阪駅JR高速バスターミナル完全ガイド! アクセス・コンビニ・コインロッカー・暇つぶしスポット情報を徹底解説

【2020年最新版】大阪・梅田駅周辺のコインロッカー・手荷物預かり所まとめ|マチしる大阪

大阪駅 コインロッカー 空き状況

『大阪駅』は言わずと知れた、JR西日本で最大の利用客数を誇る、西日本で最大の駅です。 JRでは 『大阪駅』、地下鉄では 『梅田駅』と名前は違いますが同じ場所に位置する西日本最大のターミナル駅で、乗降者数は、二つの駅を合わせると、何と200万人以上と日本の中で第4位となっています。 そんな人が多い中で、大阪駅近くの空きコインロッカーを見付けるなんて 至難の業に決まっています。 今回、そんな方々の救世主として、 実演販売士のまつもとしん児が立ち上がりました。 JR大阪駅から近くて、空いてるコインロッカーを簡単に見付ける方法まで分かりやすくご紹介します。 コインロッカーのサイズと料金 まずは今回ご紹介する『JR大阪駅近くにあるコインロッカー』のサイズと料金からご紹介します。 大きさ別に大・中・小の3種類あり、料金は 700円・500円・300円となっています。 ちょっとした荷物・鞄なら十分に入ります。 コインロッカーの支払いと利用時間 JR大阪駅から近いコインロッカーは現金だけではなく、ICOCAやPASMO・Suica等のICカードも使えるタイプのコインロッカーが多数あり、 利用時間は始発から終電まで可能です。 大抵のICカードに対応しているのでご安心ください。 利用方法も非常に簡単!もう、紛失してしまう可能性のある鍵なんてありません。 現金利用の方は証明書(暗証番号記載)を受け取り、ICカード利用の方はICカードが鍵変わりになります。 コインロッカーを簡単に見付ける方法 では、ここでJR大阪駅で空きコインロッカーをいとも簡単に見つける方法をご紹介しましょう! JR大阪駅には写真の 『ICOCAロッカー検索』という機械が3機あります。 この 『ICOCAロッカー検索』はとんだ優れもので、自分がどこの場所にいて、どこのコインロッカーが空いているのか、リアルタイムで教えてくれます。 なので、闇雲に空きコインロッカーを探さなくても、この 『ICOCAロッカー検索』の場所さえ知っておけば、もう 鬼に金棒なんですね。 タッチパネルで誰でも簡単に操作出来ますよ。 では3機ある 『ICOCAロッカー検索』の場所を分かりやすくご紹介します。 JR線のりば中央口 まず一つ目の 『ICOCAロッカー検索』がある場所はJR線のりば 中央口近くです。 pdf 地図の緑の矢印のように中央口から真っすぐ歩いて行った左側にありますよ。 (写真はタッチすると大きく見れます) 取材した日、早速活用している方がいました。 でも、この人荷物少なくない 笑 ? タッチパネルで空きを確認していますね。 ビニール袋だけをコインロッカーに預けるのでしょうか 笑 ? ここのエリアは後からご紹介するエリアの中でも一番広いです。 写真左奥にも・・・ このようにコインロッカーがあります。 このエリアにさえ来れば、おそらく空きコインロッカーは見付かるのではないでしょうか? この 中央口は一番のお薦めエリアです! 御堂筋北口 次に二つ目の 『ICOCAロッカー検索』がある場所は JR大阪駅御堂筋北口です。 ヨドバシカメラ梅田の向かいと言えば分かりやすいですかね。 pdf 地図上の緑丸の部分になります。 (写真はタッチすると大きく見れます) 『ICOCAロッカー検索』がちゃんとリアルタイムでコインロッカー情報を表示してくれています。 このエリアはヨドバシカメラ梅田方面に用事がある人にはお勧めエリアですね。 コインロッカーの種類・数とも豊富に取り揃えてあります。 JR線のりば南口 さあ、最後の三つ目の 『ICOCAロッカー検索』がある場所は 南口付近です。 pdf 地図上の緑丸の部分になります。 (写真はタッチすると大きく見れます) 他の 『ICOCAロッカー検索』より小さめなので見落とし注意ですよ! このエリアも比較的多くコインロッカーが設置されています。 24時間以上利用したい方はココ 『始発~終電までなんて嫌!もっと荷物を預けさせろ!』と怒り心頭の貴方に朗報です 笑。 南口エリアの裏側には現金使用の24時間以上利用できるコインロッカーがあります。 しかも、太っ腹なことに 利用期間は最大3日(料金は午前2時をもって日数の切り替えとなります)! 親切な事に両替機まであるので、これでもう何も恐れる事はありませんよ! 長時間利用したいという方はこちらで是非! 中央南口も充実 このエリアは中央改札から近いという事もあり、時間帯によってはかなりの人気スポットで空きが少ないかもです。 pdf 地図上の緑丸の部分になります。 (写真はタッチすると大きく見れます) 桜橋口にもあり JR大阪駅近くで 『ICOCAロッカー検索』はありませんが、比較的コインロッカーの空きも数も多いエリアは 桜橋口にもあります。 pdf 地図上の緑丸の部分になります。 (写真はタッチすると大きく見れます) この桜橋口は大阪駅の中では比較的利用者が少ない乗り場なので、コインロッカーの空きは多いです。 『ICOCAロッカー検索で探すのが面倒臭い!』と思う方は、ここを狙い撃ちするのも良いと思います!ほば、空きはあると思いますよ! 3階にもある 大阪駅の1階ばかりに注目しがちですが、実は3階のJR線のりば 『連絡橋口』にもコインロッカーはあるんですね!ここは穴場だと思いますよ。 pdf 地図上の緑丸の部分になります。 (写真はタッチすると大きく見れます) 『大阪駅 コインロッカー』と調べれば、1階のコインロッカーについつい目が行ってしまうのか・・・。 このエリアは広々としているし、空きコインロッカーも非常に多かったです。 更に奥に入って行くと・・・ 裏側にもこれだけコインロッカーがあって、ほとんど空き状態でした。 人目を気にせず、ゆっくりと荷物を出し入れ、整理をしたい方にはこのエリアが非常にお薦めです! 3階には更にもう1つエリアがありますよ。 pdf 地図上の緑丸の部分になります。 (写真はタッチすると大きく見れます) ちょっとこじんまりしているので、空きがあるかどうかは分かりませんが、 『自分の運を試してみたい!』という方にはお薦めエリアではないでしょうか 笑。 佐川急便で脱コインロッカー では、最後に 『コインロッカーがそもそも面倒臭い!』という方にお薦めがありますよ!ご安心ください 笑。 こちらは佐川急便が荷物を預かってくれる 『荷物一時預かり所』です。 pdf 地図上の緑丸の部分になります。 (写真はタッチすると大きく見れます) 中央口の 『ICOCAロッカー検索』の近くですね。 営業時間は8:00~20:00とコインロッカーに比べればちょっと早めですが、より安心して荷物を預けたい方にはお薦めですね。 料金もコインロッカーに比べてもそんなに割高ではないです。 上手く利用すれば 『スーツケースと小さいバック1000円』はコインロッカーに比べれば割安になる可能性もあるかも 笑。 しかも、これぞ 佐川急便の強み! 11::00までに荷物を預けると、 関西空港へは20:00~22:30までの間、 宿泊するホテル(大阪市内限定)には19:00までに荷物を配送もしてくれるんですよね。 これは旅行客の方にはとても有り難い! 料金は スーツケース1個1566円(空港の場合は別途650円の手数料)、ボストンバック1個1296円(空港の場合は別途650円の手数料)です。 要チェックですね!.

次の

旅行中の荷物問題に!コインロッカーの空き状況チェックサービスが、東京メトロ駅で拡大中!

大阪駅 コインロッカー 空き状況

西日本最大のターミナルと言えば、大阪駅! 同じ場所に、地下鉄の梅田駅もあり、 通勤のみならず、観光や帰省で利用される方もかなり多いです。 特に最近は、海外からの旅行者が激増しており、 大きなスーツケースやキャリーバッグなどを持参されている方が多いです。 誰しも、観光や帰省で一時的にスーツケースやキャリーバッグを 預けて身軽になりたい時があると思いますが、 いざ預ける段になるとよくあるのが、一体、コインロッカーは どこあるかで悩んだりしませんか。 特に旅行シーズンになると、空いているコインロッカーを 探し出すのも一苦労。 毎日通勤で利用している駅なので、2017年10月現在の最新の情報を ご紹介します。 近いうちに大阪駅でコインローカーを 利用される可能性のある方は、 ここでしっかりと確認して下さいね。 大阪駅のコインロッカーずばり穴場はどこにある? 一番の穴場は、、 何と中央口を出てまっすぐ進んだ先にあります。 中央口を出ると真正面に、案内所(インフォメーション)があります。 その右手の通りを、50mほどまっすぐ進むと、 その正面に、コインロッカーが大中小数多く設置されています。 中央口から向かう通りの左手は、みどりの窓口がずらっと並び、 右手にデリカフェとエスタシオンカフェを見ながら、 進むと正面にあるので、すぐ目に付きますよ。 なお、「荷物一時預かり所」への道程も掲載していますので、 参考になさって下さい。 主に、大型、中型、小型サイズの3種類のコインロッカーが ずらりと並んでいます。 料金は、1日、一個あたり、 大型が、700円、中型が¥500円、小型が¥300円 です。 サイズは、それぞれ以下の通りとなっています。 <高さ> <横幅> <奥行> 大型:84.3cm x 35.5cm x 57.5cm 中型:55.0cm x 35.5cm x 57.5cm 小型:31.6cm x 35.5cm x 57.5cm スーツケースだと、大型を使うことになります。 コインローッカーに入れる時、時々後悔することがあるので、 紹介しておきます。 それは、コインロッカーに荷物を入れる時、 向きをよく考えてから入れるようにしましょう。 そのまま入れると大型にしか入らないけど、 案外コインロッカーは奥が深いので、 横に寝かせていれると、中型のコインロッカーでも入ることがあるので、 是非試してみて下さい。 さて利用は、現金だけでなく、ICOCAやPASMO、SUICAなどの ICカードも使用可能です。 ICOCAやPASMO、SUICAなら、カードをかざすだけで、 キーロックと解除が可能なので、とても便利です。 私も、このICOCAで利用しました。 利用時に、預かり書も発行されるので、安心です。 POINT! 但し、利用前に、必ず、必要な金額のチャージは お忘れなく! 現金での利用の場合は、 預入時に発行される「鍵番号」が 必要になります。 この鍵番号の書いた小片は失くさないように、 しっかり保管しましょう。 なお、利用時間は、始発から終電まで可能です。 ということで、もし大阪駅を利用されるなら、 この中央口を出て正面にまっすぐ進んだ突き当りにある コインロッカーが狙い目なので、駅に着いたら、 すぐに預けましょう! 大阪駅のコインロッカーの空き状況は? 基本的に、 繁忙期を除くと、60-70%程空いています。 2011年に大阪駅が大幅に改修され、 駅構内、構外含め、かなりのコインロッカーが併設されました。 また最近、海外観光客が増えたと言え、 年末、正月、お盆、ゴールデンウィークなどの繁忙期を除くと、 ほとんどの場合、空いているコインロッカーを見つけるのに、 それほど苦労はしないでしょう。 大阪駅のコインロッカーは、以下の通りです。 ・JR大阪駅桜橋口出て左側日本旅行支店を左側に曲がりすぐ 多くのコインロッカーが設置 ・JR大阪駅 ホテルグランヴィア方面 — 約70m先 桜橋口を出て左手ホテルグランヴィア方面付近 中央口からは出てホテルグランヴィア方面へ ・JR大阪駅桜橋口 日本旅行支店前 — 約80m先 ・JR大阪駅桜橋口出て左側日本旅行支店前 ・JR大阪駅 御堂筋北口付近 — 約80m先 ・JR大阪駅の中央改札口を出て左手側の御堂筋北口を出てルクア方面すぐ ・JR大阪駅 桜橋口宝くじ売り場隣り — 約80m先 ・JR大阪駅桜橋口出て左側すぐ宝くじ売り場すぐ隣 ・JR大阪駅桜橋口すぐ — 約90m先 ・JR大阪駅桜橋口出て正面 夜0時を過ぎると超過料金が発生します。 ・JR大阪駅御堂筋口改札 — 約125m先 ・JR大阪駅御堂筋口改札出て目の前の自動きっぷうりば裏側 大丸梅田店11階 トイレ付近 — 約125m先 大丸梅田店11階の東側トイレすぐ スポンサーリンク 場所は、写真の「ICOCAロッカー検索」サービスで、確認できます。 もし、空いているコインロッカーが近くに見当たらない場合は、 この記事の冒頭にある写真の「ICOCAロッカー検索」という名の検索モニターで、 リアルタイムに空いているコインロッカーを見つけで下さい。 なお、このサービスは、平成28年12月14日から開始しており、 合計3ヶ所に3画面設置されています。 32インチの画面にタッチして操作できます。 手あたり次第に、コインロッカーを探すよりは、 効率的なので、利用されることをおすすめします。 大阪駅の荷物預かり所はどこにある? 万が一、 コインロッカーの空きがない場合は、 先にご紹介した穴場のコインロッカーのすぐそばにある 荷物一時預かり所を利用されることをおススメします。 場所は、ご紹介した穴場のコインロッカーの左手にあります。 大阪駅の中央口は1階で、方角で言うと、東側になります、 中央口を出て正面左手に、Tis日本旅行のお店があります。 そのすぐ裏手にあるので、すぐ見つかります。 繁忙期に昼頃になると、長い行列を目にすることも多いです。 「荷物一時預かり所」の看板を目印にして下さい。 営業時間は、午前8:00~20:00までです。 料金は、1個あたり、800円(税込み)です。 +200円(税込み)の合計1,000円(税込み)で、 お土産などの小さな手荷物も同時に預けることができるので、 荷物が多い場合とても便利です。 電話番号:06-6442-7271 預かってもらえる荷物の大きさに、特に制限はありません。 常識の範囲であれば、預かってもらえます。 目安は、 ・1個の長さが2m以内のもの ・スーツケースであれば、3辺の合計が、2m以内のもの ・重さ30kg以下のものになりますが、 それ以上の大きさでも、問題なく預かってもらえます。 最大で、5日間預けることができます。 その場合も料金はかわらず、1日一個あたり、 一律800円(税込み) になります。 荷物一時預かり所の窓口は、夜20時を超えると、 閉まってしまいますので、 翌日まで荷物を出してもらうことができません。 もし、営業時間内に、受取が間に合わないような場合には、 預入れに、十分注意して下さい。 POINT! また、この預かり所、無限に荷物を預かってくれる訳ではないので、 繁忙期だとお昼頃には、満杯状態になり、営業時間内でも、 荷物の受け付けを終了することがあります。 繁忙期に、大型の荷物を預ける予定がある方は、 早めの時間帯に、預けられよう、 予め予定を組まれることをおススメします。 なおコインロッカーの保管期間は、最大3日間です。 金曜日に預ける場合、日曜日が3日目となりますから、 日曜日の営業時間中に取り出さなくてはなりません。 なので、それ以上の期間保管をお願いしたい場合、 この荷物一時預かり所に、預けることになります。 またここ大阪駅の荷物一時預かり所にあるオプションサービスですが、 佐川急便の宅配サービスを利用できます。 なお、JR大阪駅3階の南北連絡橋内の訪日外国人向けサービスセンター 「Tourist Service Center」でも、同様の宅配サービスの利用が可能です。 佐川急便のサービスには以下のように色々あるので、 うまく活用して、重い荷物とおさらばして、 観光やショッピングを思いっきり楽しんで下さいね。 1.全国配送: あなたも利用したことがある、宅配便と同じです。 全国どこの場所でも指定のところに届けてくれます。 2.ホテル当日配送: 窓口で、11:00までに預けると、 当日19:00までに、ホテルに届けてくれます。 特に、荷物一時預かり所の佐川急便のサービスは、 利用価値大なので、せいぜい利用されることをおすすめします。 それぞれ一長一短がありますが、 預けたい期間が、3日以内なら、コインロッカー、 それを超える場合は、荷物一時預かり所という風に、 あなたの予定に合わせて、利用されることをおススメします。 後、預入れは、早めにしましょう。 こればかりは、早い者勝ちになりますので。

次の

新大阪駅のコインロッカーまとめ!駅構内(改札内・改札外)の場所を写真付きでご紹介します!

大阪駅 コインロッカー 空き状況

西日本旅客鉄道株式会社 関西ステーションサービス株式会社 JR西日本グループの関西ステーションサービス株式会社は、平成28年12月14日(水曜日)より当グループ管内では初めて、大阪駅において「ICOCAロッカー検索」サービス(コインロッカーの空き情報検索サービス)を開始いたします。 大阪駅に新たに設置する専用端末で、コインロッカーの設置場所や空き情報をお調べいただけます。 また専用ホームページにアクセスいただくことで、お客様のスマートフォンやパソコンからもこれらの情報を閲覧することが可能となります。 今回のサービス開始により、ロッカーの空き状況やその場所が分からずに探し回られたり、満杯のロッカーの前で空くのをお待ちいただいたりする手間が省け、より快適にロッカーをご利用いただけるようになります。 大阪駅でのお買い物をはじめ、年末年始のご旅行の際にも、ぜひ当サービスをご利用ください。 JR西日本グループは、今後もサービスのさらなる充実と改善に努めてまいります。 1 サービス開始日 平成28年12月14日(水曜日) 2 サービス内容 タッチパネル式の専用端末画面に触れ、コインロッカー設置場所のアイコンにタッチしていただくと、コインロッカーの使用状況を、リアルタイムでお調べいただけます。 コインロッカーの大きさ別に検索することも可能です。 なお、訪日外国人のお客様にもご利用いただけるように2カ国語(日本語・英語)で表記いたしました。 3 検索端末 コインロッカー付近の専用端末(3カ所に3画面設置)、また専用ホームページのQRコードを駅構内のコインロッカーなどに掲出いたします。

次の