トイレオレンジ。 どれにする?180度雰囲気が変わる【12色別】トイレ壁紙実例36選

【楽天市場】【バス・トイレ】 > トイレふたカバー(U・O型用):オレンジ Orange

トイレオレンジ

壁紙(クロス)を選ぶ際、お気に入りの壁紙が見つかり、その壁紙(同じ色や同じ柄)を4面とも使うことで自分好みのトイレ空間となります。 しかし、そこにアレンジひとつ加えることで、よりおしゃれさが増します。 例えば、壁の一面だけアクセントクロスを使い、その他の面にはホワイト系でシンプルな壁紙を選ぶことで、アクセントクロスが強調されおしゃれな雰囲気を演出します。 選ばれるクロスによってはアクセントクロスを2面に貼るのも有効です。 ただし、各面ごとに違った壁紙を張るのは、お互いの良さを打ち消してしまいますのでやめておきましょう。 あれこれ欲張らずに壁紙を選びましょう。 アクセントクロスを用いる場合、ひとつ気をつけなければならないのがアクセントクロスを張る面です。 側面の長い壁面、入り口に対して反対側の壁面、座った際に正面に見える壁面などがありますが、窓やドアなどがなく一面フラットな壁面を選んだ方がよりアクセントクロスが映えます。 また、アクセントクロスは、落ち着いた色柄を選ぶのではなく、思い切って派手な色や派手な柄を選ぶとメリハリがついておしゃれに見えます。 お手本になるトイレの壁紙リフォーム事例 ストライプ柄の壁紙 エコカラットを含めタイルは種類が多く、デザイン性の高いものが多くあります。 そして、タイルには壁紙(クロス)にはない魅力もあります。 例えば、壁紙と違いタイルには厚みがあります。 その厚みが異なるものを選ぶことで色の濃淡だけではなく凹凸による陰影効果も得られます。 こういった効果は壁紙では難しく、タイルを利用しなければ得られない味わいで、検討していただきたい素材です。 ただし、気をつけなければならないこともあります。 例えば、ペーパーホルダや温水洗浄便座【ウォシュレットやシャワートイレなど】のリモコンを設置する面に採用する場合はエコカラットやタイルの上から設置しにくいため、あらかじめ設置する場所にタイルの厚み分だけかさ上げする必要あります。 また、費用も壁紙の場合よりアップしますので、壁の3面は壁紙を使い、残りの一面をタイルにしたり、壁の一部分だけタイルを使ったりすることで、コストを抑えなられ、さらにタイルがアクセントとなり、おしゃれなトイレ空間を演出することができます。 気になる費用!トイレをタイル壁にした場合 黒カビがついた場所に、除菌スプレー(消毒用アルコール)を吹きかけ、雑巾やトイレットペーパーなどでサッと拭き取ります。 あるいは、市販のカビ取り剤を使用しましょう。 塩素系カビ取り剤は、カビを取り除く以外に、壁紙が漂白され色が変色する可能性があります。 このため、塩素系ではなく、乳酸系カビ取り剤を使用しましょう。 多くの場合は、これで黒カビを落とせます。 また、壁をこする際にメラミンスポンジを使うと、さらに落ちやすくなります。 ビニールクロス以外の壁紙は、水拭きや洗剤の使用は適してないことが多いのでご注意ください。 また、中性洗剤を使用した場合でも、壁紙に残った洗剤の成分をしっかり拭き取らないと、時間が経つと変色することがあるので、固く絞った雑巾で水拭きし、仕上げに乾拭きをするのが望ましいです。 壁の黄ばみ トイレの黄ばみがついた場所に、トイレ用中性洗剤を雑巾やスポンジなどにつけて拭き取ります。 歯ブラシでこするとより効果が高くなります。 それでも黄ばみが落ちない場合は、漂白剤を使うことで黄ばみが取り除けます。 雑巾にハイターを含ませて拭き、つぎにキレイな布巾で水拭きをし、最後に乾拭きを行い、漂白剤が壁に残らないようにしてください。 ビニールクロス以外の壁紙は、水拭きや洗剤の使用は適してないことが多いのでご注意ください。 また、中性洗剤を使用した場合でも、壁紙に残った洗剤の成分をしっかり拭き取らないと、時間が経つと変色することがあるので、固く絞った雑巾で水拭きし、仕上げに乾拭きをするのが望ましいです。 歯ブラシも強くこすりすぎないようご注意ください。 壁紙を傷つけてしまう場合があります。 トイレの壁掃除に関する注意点 複数の種類の洗剤を混ぜないで! おしゃれなトイレにするたの壁紙の選び方について、アクセントクロス・タイル壁を上手につかった事例から、機能性壁紙の説明や、トイレの壁のお手入れ方法までご紹介させていただきました。 一日に何度も利用する空間だからこそ、快適な空間として過ごすためデザイン性だけでなく、掃除のし易さなど機能面も考慮しましょう。 ご自宅のトイレの利用状況を踏まえ、お好みの壁紙を選ぶのか、機能性壁紙やタイルを含めて選ぶのかをご検討ください。 とはいえ、各メーカー様々な壁紙があり、どう選べば良いのか迷ってしまうという方も多いでしょう。 そんな時は弊社にご相談ください。 ご相談は無料ですのでより、おしゃれなトイレについてのご要望を共有させていただき、一緒に解決していきませんか。 リフォームのイメージが漠然とされている方は、店舗へのご来店をおすすめします。 壁紙のサンプルやカタログを見ながらご検討しませんか。 を行っていただくとリフォームアドバイザーがご相談を伺いながらアドバイスさせていただきます。 是非おしゃれなトイレのリフォームにお役立てください。

次の

【トイレにオススメの壁紙】トイレに合うアクセントクロスや色は?

トイレオレンジ

トイレの風水インテリア特集! 「風水」をあまり気にしたことはないという人でも、トイレは清潔に保つ方がいいとは思いますよね。 「風水」では水回りをキレイにすることで運気が上がるとされています。 どうせ清潔に保つなら、風水的な知識を取り入れてキレイにすると、今より更に運気が上がると思われます。 何となく最近、停滞気味だなぁとか、色々うまくいかないなどと思う方は、ぜひ「風水」を試してみてはいかがでしょうか? 風水とは? 掃除をしたら気分がよくなるのは、お部屋がキレイになったから、という理由だけだと思いますか?あるいは「何かを感じる」というような場所があったりしませんか?古代中国の思想ではそれらには「気」が関係していると考えます。 「気」とは不思議なパワーのようなもので、物事に良い結果をもたらしたり、災いを招いたりする力です。 風水は、その「気」の流れを物の位置でコントロールするための方法のことをいいます。 トイレを風水的に良くすることでどんなメリットはあるの? トイレやUTは排泄物や身体から落ちた汚れなどによって、かびや様々な菌が発生しやすい場所です。 また嫌な臭いなどもつきやすいですよね。 それらの汚れや臭いは「邪気」という運勢を下げるもとになってしまいます。 運勢を上げるためには、まず、運勢を下げるもとをしっかりと抑えなくてはなりません。 水回りの運気を上げることは全体の運勢を開運するために、まず基本的で大切な事と考えられているのです。

次の

トイレの風水インテリアと色で健康運アップ やさしい風水辞典やさしい風水の選び方辞典

トイレオレンジ

風水では、トイレに関しては吉方位はないというのが通論です。 トイレの場所は、昔から家相において重要視されてきました。 特にトイレの設備が完備されていなかった時代には、トイレの設置場所によって風や湿気の影響を受けて、臭いが充満することがあったからです。 昔は汲み取り式のトイレであったため、トイレの場所がどの方角にあっても、トイレにとって吉相という方位はなかったようです。 また、よほどのお金持ちでない限りは凝った色のトイレを作ることはりませんでした。 明治時代の家相書によると「清潔にさえしていれば、大凶も吉となる」と書かれており、トイレは美しく磨かれ、トイレにも季節の一輪の花を活け、その花がトイレの色だったそうです。 現代では様々なカラーのトイレが出ていますが、尿や便は健康のバロメーターとも言われています。 風水で、赤や緑や黄色がよくても、本来便器の色は白が一番健康状態が把握しやすい色です。 血尿や血便は重大な病気の前触れでもあります。 尿や便が便器の色に反応して分かり辛いと、せっかく風水を取り入れても本末転倒となってしまいます。 風水を取り入れながらも最低限、便器の内側は便や尿の色が分かるカラーがよいでしょう。 風水は、古代の哲学的思想ともいえる 陰陽五行説に基づいています。 陰陽説とは陰は日陰、陽は日当たりを意味しており、さらに陰は太陰と小陰に、陽は太陽と小陽に別れます。 そしてさらに太陽は乾(けん)と兌(だ)に、小陽は離(り)と震(しん)に、太陰は巽(そん)と坎(かん)に、小陰は艮(ごん)と坤(こん)の八つに分かれます。 この八つを八掛といいます。 五行説とは自然は、木、火、土、金、水、の五つの要素で成り立っていると考えます。 この五つの関わり方について、ふたつの考え方があります。 ひとつは五行相生説(ごぎょうそうじょうせつ)と、もう一つは五行相剋説(ごぎょうそうこくせつ)です。 五行相生説は、木は燃えて火となり、火は灰となって土にかえり、土は石を作って金を生じ、金は水を溜め、水は気を潤すというようにお互いがそれぞれ並列に関係しあいます。 一方、五行相剋説は、木は土に剋し、火は金を溶かし、土は水を吸い取り、水は火を消すというようにお互いが対立する関係にあります。 この陰陽五行説により方位が八つに分けられ、それぞれの方位によって言葉の意味があります。 乾(けん)は北西で、天、父、夫を表し、言葉の意味は、天の働きが健やかでかすみがないことをいいます。 兌(だ)は西で、沢、秋、少女を表し、二つの沢が連なって互いに潤し合うことです。 離(り)は南で、中女、日を表し、日は天に草木は地にあることを意味します。 震(しん)は東で、雷、長男、木、土を表し、震とは、雷が鳴る様のことを言い、恐れ慎むことで福を招くという意味です。 巽(そん)とは東南で、風、長女を表し、風が前から後ろへ吹くことを意味し、人に従っていれば無難ということです。 坎(かん)とは北のことで、水、中男、月、隠れる、悩むを表し、谷や川に神をまつるために掘った穴のことで、信念を変えないことを意味します。 艮(ごん)とは北東のことで、少男を表し、艮とは止まることで、重なり合い静止し安定した山の姿を意味します。 坤(こん)とは南西のことで、地、母を表し、坤とは地のことを言い、従順な態度を意味します。 風水では、悪い気はトイレから出ていくと言われています。 トイレの方角に合わせた適切なカラーとその意味を知ったうえで上手に取り入れて、気の流れをよくしましょう。 白は雪のようなスノーホワイトや真珠のようなやや黄色っぽいパールホワイトなどがモダンで素敵です。 オフホワイトや、ミントグリーンなど抑えめのカラーが適しています。 アプリコットオレンジと呼ばれるアンズのような柔らかい黄橙色や、灰色がかった黄緑色のオリーブグリーンなどがよいでしょう。 西は秋を意味するので、オフホワイトやクリームイエローまたは、西の方位は少女を表すためベビーピンクもおすすめのカラーです。 白は神聖なものに多く用いられる色ですが、白に近い色は「汚してはいけない」という心理が働き、いつも清潔に保ちたくなります。 北西は家の中でもクスミをなくしておくべき方角なので、明るくクリアなカラーを選びましょう。 トイレは水洗トイレが普及してからは昔のような陰気でじめじめしたイメージからは遠ざかりましたが、不浄施設には変わりありません。 家の中心にトイレが位置すると、家全体の気が乱れると言われています。 また、東の中心線上にトイレがあると、家庭に活気がなくなるともいいます。 陰陽の気が入れ替わる表鬼門の東北、裏鬼門の南西もよくありません。 不浄施設であるトイレの位置は、できるかぎりリスクが少ない位置に設置することが望ましいと言えます。 しかし、トイレは家の中心にあるとよくないと言っても、マンションなどではありがちなことで、リフォームのしようがありません。 一戸建てでも建売住宅を購入した場合に、好ましくない位置にトイレが設置されていたとしても、水回りはそう簡単に動かすわけにもいきません。 トイレは元々不浄な場所とされ、どの方位にトイレを設置すると良いといった明確な答えを出すことができません。 風水の研究をしている人の多くが、 「トイレの方位をあまり気にすることよりも、とにかく清潔に保つことが一番」と結論づけています。 ・当然のことながら神棚や仏壇の近くのトイレはよくありません。 ・トイレの向かいにキッチンがあるのも臭いが気になるうえ、不衛生です。 ・玄関を開けると真正面にトイレがあるのも、玄関先で家人が来客中に尿意をもよおしたりすると困りものなので、やはり避けたいところです。 ・寝室の扉とトイレの扉が向かい合っているのもよくありません。 ・窓のない暗いトイレも空気の流れが滞ってしまいます。 トイレの位置を変えずに邪鬼を避けるには、例えばトイレの扉が廊下を隔てて寝室やリビングと向き合っている場合などは、トイレの扉は開け放さないようにして常に扉を閉めておきましょう。 気休めともいえますが、遮断するという意味合いで、扉にのれんをかける方法もひとつの手段です。 また、トイレの中に窓がついている場合は窓を常に開けておいたり、トイレのドアを開けると換気扇がつくシステムや、トイレ用の空気清浄機なども利用するとよいでしょう。 玄関を開けて真正面にトイレがある場合は、衝立などでトイレが玄関から見えないように工夫しましょう。 キッチンとトイレが隣り合わせにある間取りもよくありませんが、トイレ側に浄化作用のある観葉植物を置き、常に清潔にすることで邪鬼を寄せ付けないようにしましょう。 しかし、これらの植物に浄化作用があるとはいえ、ほこりをあびていては逆効果です。 葉の汚れはシャワーをかけたり拭くなどして、清潔感のある元気な状態のものを置きましょう。 トイレの位置のために簡単に引っ越したり、リホームするわけにもいかないので、便器や床は毎日掃除をするとともにタオルは毎日交換し、盛り塩をしたり浄化作用のある草花やハーブを活けたり、観葉植物を置くなどして、運気を下げないようにしましょう。 トイレマットの色や素材も、八掛からみる方角別に色選びをすると、邪気を払い運気を上げることができます。 素材はどの方位にも共通で天然素材の木綿が適しており、まめに洗うようにしましょう。 ベージュやアイボリー系の落ち着いた色の高級感があるマットがおすすめです。 タオルやトイレグッズは、同色系のベージュなどやポイントカラーとしてグリーンやオレンジを差し色に用いるとよいでしょう。 フレグランスを用いるなら、柑橘系のレモンやシトロネアなどがリフレッシュ効果があるのでおすすめですが、なるだけライトな香りにしておくことが大事です。 金運にも関係する方位なので、トイレマットは、明るめの黄色が適しています。 また、タオルやスリッパなどは、オフホワイトなどの落ち着いた色を選ぶと気の流れがよくなります。 ローズマリーはリラクゼーション効果があるので、一枝活けておくとよいでしょう。 トイレグッズもマットと同色の濃淡でまとめると落ち着けます。 りんごのような香りがするカモミールのアロマオイルなどを用いると、癒し効果が得られます。 ポイント的に赤やピンクを使うのもよいですが、色彩の反乱は疲れるので花を一輪ぐらい活けておくようにしておきましょう。 生花の浄化作用は強いので、たった一輪でも邪鬼を祓ってくれます。 タオルやスリッパなどの小物を選ぶ際には、オレンジ色のマットならグリーンの小物を、グリーンのマットならオレンジ色の小物を選ぶと相乗効果で、運気がよくなります。 そのためトイレマットには、ナチュラル系のベージュなどに暖色系のポイントが入ったものやピンク系など暖かみがあるものがよいでしょう。 小物もピンク系が適しており、フレグランスを用いるなら、気品のある香りのローズ系がよいでしょう。 こちらもトイレマットをオフホワイトにした場合はスリッパなどの小物はブラウン系に、ブラウン系のマットにした場合はオフホワイトの小物にすると、清潔感と重厚感が得られます。 サンダルウッドやフランキンセンスといったアロマは、充実感や安定感をもたらす香りなので、おすすめです。 黄色にオレンジのラインやポイント柄、ベージュにグリーンのラインやポイント柄のが入ったマットを選び、そのポイントとなる色でタオルやスリッパををそろえると多色使いのマットも上品にコーディネートできます。 トイレにこもる陰の気を浄化するように努めれば、健康運や金運がアップします。 まめに掃除をして、トイレに陽の気を招き入れましょう。 また、風水では水や植物の持つパワーで、マイナスをプラスに変えることができると言われ、水や植物のインテリアが好まれます。 運気を上げるには、自然の気をトイレに取り入れることも大切なようです。 その他にも次のような事に気を付けましょう。 また、トイレのドアや便器のふたはしっかり閉めることで、陰の気が封印されます。 ふたのない便器は財運がないとも言われるので、ふたつきの便器にしましょう。 芳香剤を使用する前に掃除を怠らず、根本的に清潔にしておきましょう。 香りはできるだけ天然のポプリやアロマオイル、お香などを用いましょう。 また、トイレに竹炭を置くと消臭効果と浄化作用が得られます。 植物の持つ浄化作用は予想以上に大きく、陰の気を吸って枯れることもありますが、それは気づきを与えてくれている証拠です。 植物が枯れたら、さらにトイレを清潔にし、換気をし、植物に時々シャワーをして大切にしていると元気良く育ってくれます。 すると健康運や金運も上昇してきます。 雑貨をあれこれと並べるのは、それらが放つ気が混じり合って相殺する恐れがあり、マイナスの要素が体に影響することがあります。 カレンダーやポスターを貼るのも余計な気が体調を損なう原因になりかねないので控えましょう。 狭いスペースに黒や紺などダークな色調を持ってくると重苦しく、圧迫感を感じます。 できるだけ広く感じられるように淡いナチュラルカラーでまとめ、同系色の濃淡の小物などをポイント的使うと運気の上昇が期待できます。 また、色によってさまざまな効果がありますがイエローやオレンジ系は代謝を促進する効果があり、便秘対策によいといわれています。 球体は陰の気をため込みやすいといわれるので置かないようにしましょう。 ドアを開けるときついニオイと感じるような芳香剤は、リラックス効果どころか、体にもよくありません。 体から毒素を出すのは、大事な仕事でもあります。 何かをしながら排泄行為をするのは行儀の悪いことだけでなく、スマホや雑誌なども陰の気を吸ってしまいます。 また、長い間便座に座り続けることは、便秘や痔の原因になりかねないので、健康的にもよいとは言えません。 トイレットペーパーが不浄な気を吸い込んでしまうことからです。 トイレにスペースがあるからといって、古雑誌や古新聞置き場などに使うのは気の通りが悪くなるので、好ましくありません。 ぬいぐるみや人形には魂が宿るとも言われています。 可愛いからとトイレに飾るのは、ぬいぐるみや人形が邪鬼を吸い込むことになるので、その家の住人の健康も害する恐れがあります。 トイレのスリッパと廊下やリビング用のスリッパを分けておくことは、気の切り替えという点でも大切です。 いくらきれいに掃除していても、トイレは風水上では不浄の場とされています。 きっちり使い分けることで悪い気が遮断されます。

次の