朝 マック 時間。 マクドナルド、朝マックの時間は何時から何時まで?~通常メニューも買える?~

朝マックはいらない!朝マックの時にレギュラーメニューは頼めないの?

朝 マック 時間

目次(もくじ)• 朝マックは何時から何時まで? まず朝マックの実施時間は、 開店時間~午前10時30分です。 店舗によって開店時間が異なるため、気を付けましょう。 ちなみに、24時間営業の店舗の場合、基本的に 朝の5時から「朝マック」が始まります。 また、朝マックは平日に限らず 土日でも実施されており、時間帯も変わりません。 朝マックを実施していない店舗 「朝マック」を実施していないマクドナルド店舗も存在します。 お近くのマクドナルド店舗が「朝マック」を実施しているか否かについては、以下のサイトで調べることが出来ます。 つまり、スーパーやショッピングセンターのフードコート内にある店舗は、「朝マック」を実施していない可能性が高いということですね。 しかし、どうして商業施設内にある店舗は「朝マック」を実施しない傾向が高いのでしょうか。 もちろんこれには理由があります。 それは、商業施設内にある店舗の営業時間はどうしても 商業施設自体の営業時間に左右され、朝マックを準備するコストが朝マックを実施する効果の割に合わないことが多いからです。 いわゆるコストパフォーマンスが悪いという状況ですね。 例えば9時に開店する商業施設内の店舗の場合、「朝マック」はたったの1時間半しか実施できません。 つまり、開店時間から10時30分までの時間が短い店舗ほど、「朝マック」を実施しない傾向にあるというわけです。 しかし、商業施設内にある全てのマクドナルド店舗が朝マックを実施していないかと聞かれると、それは確実とは言えません。 実際に「朝マック」を実施しているか否かは、上記した『店舗検索』で調べることをおすすめしておきます。 朝マックのバーガー一覧 単品 セット ソーセージマフィン 100円 330円 ソーセージエッグマフィン 250円 450円 エッグマックマフィン 250円 450円 チキンエッグマフィン 290円 490円 チキンクリスプマフィン 130円 350円 メガマフィン 330円 530円 マックグリドル ソーセージ 130円 350円 マックグリドル ソーセージエッグ 290円 490円 マックグリドル ベーコンエッグ 290円 490円 ビッグレックファスト 400円 500円 ビッグレックファスト デラックス 600円 700円 ホットケーキ 270円 470円 フィレオフィッシュ 320円 470円 朝マックでは、期間限定商品を除いて全13種類の商品が販売されており、 野菜を使ったバーガーが極端に少ないという特徴があります。 この理由については、下の「朝マックが始まった理由」という項目で説明していますが、なかなか興味深いですよね。 スポンサーリンク 朝マックとレギュラーの違い 朝マックとレギュラー 昼マック では、基本的なメニューが異なります。 この項目では、そんな朝マックとレギュラーの違いについて見ていきましょう。 ポテトの有無 朝マックでは『マックフライポテト』は販売されておらず、代わりに 『ハッシュポテト』が販売されています。 そして、朝マックで『マックフライポテト』を販売していない理由には、 時間帯による来店客人数の差が関係しています。 例えば「レギュラー」の時間帯と「朝マック」の時間帯、どちらのお客さんの方が多いでしょうか。 答えは、もちろん「レギュラー」の時間帯です。 そもそも、レギュラーの営業時間は朝マックの 約2倍もありますから当然ですね。 つまり「朝マック」の時間帯は比較的お客さんが少なく、『マックフライポテト』を注文する方も少ないと言えます。 ですが、 『マックフライポテト』は一度にたくさんのポテトを揚げるシステムを使っています。 大きな機械で大量のポテトを作っている様子を、カウンター越しに見たことがある方も多いのではないでしょうか。 なので、お客さんが少ない場合、「ポテトを大量に揚げたけど売れない」という状態になります。 せっかく揚げたポテトを無駄にしてしまうのは勿体ないですよね。 しかし、『ハッシュポテト』ならこの問題を解決することが出来ます。 『マックフライポテト』は一度に大量に揚げる必要がある一方で、 『ハッシュポテト』は注文ごとに1個ずつ温めて提供することが出来ますからね。 揚げる手間がかからないどころか、無駄も出ないのです。 したがって、お客さんが比較的少ない朝マックでは、『マックフライポテト』の代わりに『ハッシュポテト』を提供するということにつながるんですね。 このほかにも、 「お腹にもたれるから朝から揚げ物は避けたい」というお客さんの心理も反映されているでしょう。 マックシェイクの有無 朝マックでは、『マックシェイク』は販売されていません。 どうして「朝マック」で『マックシェイク』は販売されていないんでしょうか。 これには、 製造機械のメンテナンスが関係しているとされています。 『マックシェイク』の製造機械は、朝マックの時間帯に消毒殺菌されることが多く、その時は『マックシェイク』を作ることが出来ないのです。 しかし、 「24時間営業ではない店舗は、閉店してから機械を消毒すればいいじゃないか」という疑問も当然浮かぶでしょう。 たしかに、24時間営業ではない店舗であれば、深夜に消毒殺菌をすることが出来ます。 ですが、マクドナルドは24時間営業の店舗に合わせ、全店で朝マックの時間帯には『マックシェイク』を販売していません。 これは、多くの店舗を運営するマクドナルドにおいて、 できるだけ多くの店舗の仕様を同じにしたいという考えが反映されているのでしょう。 事実、朝マックにて『マックシェイク』を販売している店舗とそうでない店舗があれば、ややこしいですからね。 どうしても朝に『マックシェイク』を注文したいという方も我慢しましょう。 朝マックが始まった理由 そもそも、どうして「朝マック」というサービスが始まったのでしょうか。 この疑問について考えるには、「朝マック」が始まった1985年までさかのぼる必要があります。 しかし当時、新しい具材を搬入する直前の時間帯には、前日に搬入された野菜 レタスなど の鮮度は落ちていたのです。 そして試行錯誤を繰り返した結果、 野菜の鮮度を保つ問題に対して、 レタスなどの生鮮が搬入される時間帯に、野菜を使用しない商品を販売するという解決策を編み出したのです。 つまり、 前日搬入された鮮度の落ちた野菜を使用しないメニューを作り上げたということですね。 そして、そのメニューこそが「朝マック」なのです。 朝マックは 物流の関係で誕生したサービスなんですね。 現在ではもちろん、物流技術が発達したことで、野菜を長時間新鮮に保てるようになっています。 現在の「朝マック」でも、具材に新鮮な野菜を使用しているバーガーは『チキンクリスプマフィン』しかありません。 物流と生鮮保存技術の発達が、「朝マック」を現在のカタチまで変えてきたというわけですね。 「朝マック」には、マクドナルドの長年の試行錯誤の結果とお客さんへの配慮が詰まっていると言えるでしょう。

次の

朝マックはいらない!朝マックの時にレギュラーメニューは頼めないの?

朝 マック 時間

朝マックのセットメニュー価格一覧 朝マックのセットメニュー価格一覧は以下の通りです。 単品の価格も併記しているので確認ください。 一番安いのがソーセージマフィンです。 単品で100円、セットで330円となります。 セットにはサイドメニュー+ドリンクメニューが加わります。 セットに加わるサイドメニューとドリンクメニューについては次の項目で説明します。 単品 セット ソーセージマフィン 100円 330円 チキンクリスプマフィン 130円 350円 マックグリドルソーセージ 150円 350円 ベーコンエッグマックサンド 200円 400円 エッグマックマフィン 200円 400円 ソーセージエッグマフィン 250円 450円 ホットケーキ 290円 490円 マックグリドルソーセージエッグ 290円 490円 マックグリドルベーコンエッグ 290円 490円 フィレオフィッシュ 320円 490円 メガマフィン 350円 550円 ビッグブレックファスト 400円 500円 ビッグブレックファストデラックス 600円 700円 注)ビッグブレックファスト、ビッグブレックファストデラックスはセットにした場合にサイドメニューの付属はありません。 ドリンクのみ加わります。 <ビッグブレックファストの構成> マフィン、ソーセージパティ、ハッシュポテト、スクランブルエッグ <ビッグブレックファストデラックスの構成> ビッグブレックファスト+ホットケーキ メニューの写真がみたい場合は別途まとめているのでそちらで確認ください。 (参考:) 朝マックセットのドリンクメニュー 朝マックセットで選べるドリンクメニューは以下の通りです。 朝マックで選べる基本ドリンクメニュー(+20円でサイズアップ可能)• コカコーラゼロ(Mサイズ)• コカコーラ(Mサイズ)• スプライト(Mサイズ)• ファンタブレープ(Mサイズ)• ファンタメロン(Mサイズ)• Qooすっきり白ぶどう(Mサイズ)• 爽健美茶(Mサイズ)• アールグレイアイスティー(ミルク/レモン)Mサイズ• ホットティー(ミルク/レモン)Mサイズ• 野菜生活100(Mサイズ)• ミニッツメイドオレンジ(Mサイズ)• ミニッツメイドアップル100(紙パック)• ミルク(紙パック)• ホットコーヒー(Mサイズ)• アイスコーヒー(Mサイズ)• カフェラテ(Sサイズ) (ホットティー、ホットコーヒーはLサイズがないため、サイズアップ対象外) (ミニッツメイド アップル100、ミルクは紙パックなのでサイズアップ対象外) その他ドリンク• 黒烏龍茶(+20円で選択可能)• キャラメルラテSサイズ(+40円で選択可能)• キャラメルラテMサイズ(+60円で選択可能) 朝マックセットのサイドメニュー(ナゲットも可) サイドメニューで選べるメニューは以下の通りです。 朝マックで選べる基本サイドメニュー• ハッシュポテト• ナゲット• サラダ 朝マック、セットメニューの注意点 朝マックのセットメニューの注意点を以下にまとめます。 朝マックのセットメニューはお得!? 朝マックのセットメニューはお得です。 例えばベーコンエッグマックサンドのセットはベーコンエッグマックサンド(250円)+ハッシュポテト(120円)+ドリンクM(例えばコーラだと220円)なので合計で590円のところセット価格で400円になります。 すなわち190円ものお得になります。 もちろん、無理にサイドメニューやドリンクメニューを追加する必要はありませんがサイドメニューもドリンクメニューも注文するという人はセットメニューを頭に入れておいた方がいいでしょう。 すなわち一律ではありません。 通常時間帯の場合はセットにすることで一律+300円なので少し違います。 ここで少し注意したいのはセットと単品を一緒に注文する場合です。 以下の2つのパターンは商品が全く同じでも価格が変わります。 ソーセージマフィン単品(100円)+マックグリドルソーセージセット(350円)=450円• ソーセージマフィンセット(330円)+マックグリドルソーセージ単品(150円)=480円 それほど大きな差ではありませんが同じ商品を購入するならばお得に購入しましょう。 セットによっては付属がドリンクのみ 先に注意点に書いていますがビッグブレックファスト、ビッグブレックファストデラックスについてはセットにしてもサイドメニューが付きません。 ドリンクのみの付属となります。 朝マック、セットメニューのお得な購入方法 朝マックのセットメニューをお得に購入する方法を以下にまとめます。 朝マックセットをお得に注文する方法その1(クーポン) 朝マックセットメニューをお得に注文する方法としてはクーポンの利用が考えられます。 クーポン利用が一番単純で簡単な方法。 他にも朝マックのクーポンは常に5つ程度は出ているので定期的にチェックするといいでしょう。 クーポンの最新情報は別途まとめています。 クーポン情報も定期的にチェックしてください。 (参考:) 以下は朝マックのクーポン例です。 朝マックセットメニューをお得に注文する方法その2(楽天ポイントカードなど) 朝マックセットメニューをお得に注文する方法として 楽天カード(楽天ポイントカード)の利用もおすすめ。 マクドナルドでは2017年から楽天ポイントカードが使えるようになっています。 楽天ポイントカードはマクドナルド、くら寿司、ミスドなどえ無料でもらえるカードで共通して使えます。 この楽天カードを支払い前に提示すると(バーコードでスキャンしてもらいます)、100円で1ポイント貯まります。 そして貯まったポイントは1ポイント=1円で使えてお得です。 (楽天ポイントカード以外にもdポイントカードも同じように使えます。 ただしポイントカードの併用はできないのでどちらかを選んで使うようにしましょう) 朝マックセットメニューをお得に注文する方法その3(クレジットカードや電子マネーなど) 更に マクドナルドではクレジットカード払いや電子マネーカードでの支払いも可能。 支払い前に先の楽天カード提示でポイントを貯めて、更に支払いをクレジットカード払いや電子マネーにすればクレジットカードや電子マネーのポイントも入ってポイントの2重取りも可能なのです。 カードを2枚提示するのが面倒ならば楽天カードのクレジットカード払いにすると1枚でポイントの2重取りができるのでおすすめ。 また、先に紹介したクーポンとの併用も可能。 クーポンで安くしてポイントカードにポイント貯めて支払い方法もお得にして、、、これでお得の3重取りですね。 少しややこしいと感じるかもしれませんがマックをお得に利用したい人は必須でしょう。 (先に紹介した楽天ポイントは楽天Edyに等価交換できます。 マクドナルドの支払いもその楽天Edyにすることによってお得の3重取りができます。 楽天ポイントが貯まったら楽天Edyに交換することも検討するといいでしょう) その他、マックのポイントカードや支払い方法などお得な組み合わせについては別途まとめているので必要に応じてそちらも参考にしてください。 (参考:) 朝マックセットメニューをお得に注文する方法その4(マックの商品が無料になる方法) また マックの商品を無料にする裏技もいくつかあります。 具体的には無料で商品をもらえるクーポンを入手する方法、先の楽天ポイントと連動して無料で購入する方法などです。 私はこの辺りについては少し頑張ったのでマックで現金を使うことがほとんど無くなりました。 ただし、かなりお得なだけにこの裏技もいつまで使えるか分かりません。 興味のある人は早めに実践してください。 (参考:) 私はこの方法を使うようになってから凄く楽しい。 あなたも早めに試してくださいね。 朝マックセットメニューをお得に注文する方法その5(裏メニュー、裏技) マクドナルドにはお得に利用する裏メニュー、裏技がたくさんあります。 朝マックセットメニュー以外の商品の話になりますが上手に裏メニュー、裏技を使ってお得に注文できます。 これはちょっと変化球的ですね。 朝マックセットメニューが直接お得に購入できるわけではありませんが、他の商品をお得に購入することによってトータルしてお得に購入することが可能ということです。 例えば、ドリンク増量やケチャップを無料でもらう方法など。 裏メニューを使えばお得がどんどん広がるのがマクドナルドなので上手に利用してください。 難点は裏メニューや裏技注文に慣れないと戸惑うこともあるということかな?でも慣れれば簡単。 あとはお店によって多少異なる場合もあるのでその辺りも少し注意したいところです。 裏技、裏メニューについても別途まとめているのでそちらも確認ください。 初心者向きに注文方法や注意点なども含めてまとめています。 (参考:) 朝マック、セットメニューまとめ• 朝マックは値段が安くてお得• セットメニューにしても330円~と安い!• ドリンクやサイドメニューもいろいろ変更可能。 上手にカスタマイズ• 組み合わせによっては値段が変わるので注意• クーポンなど上手に使ってお得に購入しよう! 今回は朝マックのセットメニューについてまとめました。 朝マックは値段が安くて凄くお得なので、是非利用してくださいね! スポンサーリンク•

次の

朝マックは何時から何時まで?メニューと値段は?

朝 マック 時間

マックのハッピーセットについて マックのハッピーセットは子供向けのメニューになります。 バーガーなどのメイン商品+サイドメニュー+ドリンクS+おもちゃのセットで価格は460円~500円となっています。 少し値段が高いようにも感じますがおもちゃが大人気。 おもちゃの種類によっては早期売り切れすることも多いです。 大人も普通に購入できるので欲しいおもちゃがあったら購入してください。 ハッピーセットの販売時間は? ハッピーセットの販売時間は特に設定がありません。 開店している時間帯であればいつでも販売。 24時間店舗だったら24時間販売ということになります。 深夜でも早朝でもOK!!! ハッピーセットは常に販売していると考えてください。 ただし、朝マック時間帯とレギュラーメニュー時間帯のハッピーセットはそのメニューが異なるので注意してください。 次項から朝マック時間帯のハッピーセットメニュー、レギュラーメニュー時間帯のハッピーセットメニューをまとめているので確認ください。 朝マックのハッピーセット マクドナルドでは5:00から10:30までの時間は朝マックということで通常時間と違うメニューを発売しています。 ハッピーセットの朝マックメニューは以下の通り。 サイドメニューはポテトを選べません。 ハッシュポテトになります。 また、ドリンクメニューではシェイクを選ぶことができません。 <ハッピーセットの朝マックメニュー>• プチパンケーキセット:460円• ホットケーキセット:490円• エッグマックマフィンセット:490円• チキンマックナゲットセット:500円 (ハッシュポテトまたはスイートコーンとドリンクSサイズ、おもちゃが含まれます) 通常時間のハッピーセット マクドナルドでは午前10:30~翌午前4:59はレギュラーメニューの販売になります。 ハッピーセットのレギュラーメニューは以下の通り。 シェイクを選ぶことができますが午前1:00~4:59はシェイクを選べません。 サイドメニューはポテトSなど、朝マックメニューとは逆にハッシュポテトを選ぶことはできません。 <ハッピーセットのレギュラーメニュー>• ハンバーガーセット:460円• チーズバーガーセット:490円• プチパンケーキセット:460円• チキンマックナゲットセット:500円 (マックフライポテトSサイズまたはスイートコーンとドリンクSサイズ、おもちゃが含まれます) ハッピーセットをお得に購入する方法 ハッピーセットはクーポンを使うとお得に購入できます。 だいたい350~400円ぐらいの価格で購入できるので約100円ぐらいお得。 ただしクーポンを使うとサイドメニューが限定される場合があります。 また、朝マックでは携帯クーポンが出ない場合もあるので注意してください。 最新のクーポン情報は別途まとめているのでそちらも確認ください。 マック、ハッピーセットの販売時間まとめ 今回はマクドナルドのハッピーセットの販売時間をまとめました。 ハッピーセットは基本的に常時販売しています。 ただし、マクドナルドは時間帯によって朝マックメニュー時間帯とレギュラーメニュー時間帯に分かれており、ハッピーセットもその2つの時間帯でメニューが異なるので注意してください。 そしてハッピーセットはクーポン使えば100円近くお得に購入できるので上手にクーポンも使ってください。 以上、ハッピーセットの販売時間関連情報でした! (合わせてお読みください) スポンサーリンク•

次の