長野 春 花。 春爛漫!彩りの信州へ春を感じる花めぐり

春に行きたい!長野県のおすすめ観光スポットとお花イベント

長野 春 花

106期の中で成績上位4人のうち、次席の湖春ひめ花さんだけが娘役志望で、「かわいらしくて、華やかな娘役さんになりたい」と話していましたね。 文化祭をみにいった方によると、幕開きの「清く正しく美しく」のソロがとにかく美しく、声の安定感あり、透明感のある声質だそうです。 お顔もとても可愛らしく可憐で、さらにお歌もうまいなんて・・・これからが楽しみすぎます! 第106期生は 2020年4月24日~6月1日に宝塚大劇場で行われ る 月組公演『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』『ピガール狂騒曲』 にて初舞台を踏みます! 湖春ひめ花さんの読み方は? 湖春ひめ花さんは 「こはる ひめか」と読むようです。 元宙組トップ娘役の野々すみ花さんに憧れているそうで、芸名からもなんとなく雰囲気が伝わってきますね! ぜひ、野々すみ花さんのような娘役になってほしいです。 106期生卒業式から。 式を終え、取材に応じた(左から)柴崎のあんさん、圓福寺萌花さん、堀部真未さん、平野花奈さんです。 成績上位の4人。 そしてそして、同じく 106期生の首席で卒業された華世京さんもね・・素敵すぎる男役として話題なのですよ!要チェックです(^^)! 他にもですね、和真あさ乃さんも気になってます!爽やかでキラキラしとりますよ。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。 〈関連記事〉.

次の

信州の花だより 信濃毎日新聞社

長野 春 花

とっておきの春絶景!カップルにおすすめのデートスポット8選【長野】 2017. 21 春ってなんだか、気分がわくわく。 信州には、残雪と花々の共演や、息をのむほどの春景色、4月半ばから遅い春を迎えるエリアも!そこで今回は、カップルにおすすめの、長野県のデートスポットをご紹介致します。 色とりどりの花畑に、桃源郷、ライムグリーンの新緑など、他では見られない春がたくさん。 春がやってくるのは、一年に一度きり。 開花状況は天候に左右されるので各問合せ先へご確認のうえ、おでかけください。 国営アルプスあづみの公園(堀金・穂高地区)【安曇野市】 残雪の北アルプスを背景に眩く広がる極彩色の花畑。 4月22日~5月21日(予定)の「SPRING FESTA」では日替わりイベントが催され、5月14日にチューリップの球根掘り取り体験も。 ラフティング体験イベントも 国営アルプスあづみの公園(堀金・穂高地区) TEL/0263-71-5511(堀金・穂高管理センター) 住所/長野県安曇野市堀金烏川33-4 営業時間/9時30分~17時(季節により変動あり) 定休日/月(祝日の場合は翌日。 4月27日~5月7日および夏期は開園)、年末年始 料金/入園料大人410円、小中学生80円 アクセス/電車:JR穂高駅よりあづみ野周遊バスで13分、国営アルプスあづみの公園より徒歩すぐ 車:長野道安曇野ICより20分 駐車場/1000台 2. 鶴峯公園【岡谷市】 色とりどりのつつじが鮮やかに丘を染め上げる。 つつじ見頃/5月上旬~中旬 色彩あふれる眺めにうっとり! 約2万平方メートルの小高い丘を覆い尽くすように、30種以上約3万株のつつじが開花。 その花色は赤、紫、ピンク、白と色とりどりで、園内は華やいだ雰囲気に。 5月上旬~中旬の「鶴峯公園つつじ祭り」期間には屋台が並び、賑わいを増す。 鶴峯公園 TEL/0266-23-4811(岡谷市商業観光課) 住所/長野県岡谷市川岸上3-13 営業時間/9時~18時(駐車場) 定休日/なし 料金/入園無料 アクセス/電車:JR岡谷駅よりシルキーバス川岸線で7分、鶴峯公園より徒歩1分 車:長野道岡谷ICより10分 駐車場/270台 3. 花桃の里【阿智村】 3色の花桃がほころぶ桃源郷でぶらり、春散歩を。 花桃見頃/4月中旬~5月上旬 阿智村全体では、約1万本の花桃が開花する 1本の枝から3色の花が咲く三色花桃 「花桃まつり」では花桃の苗木も販売 まつり期間中はライトアップも実施 月山温泉郷内の川沿い約4㎞にわたって、源平、しだれなど種類様々な花桃が約5000本咲き誇る。 赤、白、ピンクと3色の花色が織りなす艶やかなグラデーションは圧巻!4月中旬~5月上旬には「花桃まつり」の開催も。 常楽寺【上田市】 茅葺の本堂に桜の彩り。 春景色を眺めてお茶休憩も。 桜見頃/4月中旬~下旬 桜は本堂入口や駐車場で見られる つつじ見頃/5月中旬~6月中旬 裏庭のつつじの艶姿も必見(写真提供:別所温泉観光協会) 厄除観音として知られる「北向観音」の本坊で、825年に建立された古刹。 3月下旬に花開く梅に始まって、桜、花桃、枝垂桜、つつじと、春の境内では開花リレーが繰り広げられる。 常楽寺 TEL/0268-37-1234 住所/長野県上田市別所温泉2347 営業時間/7時~17時(10月~3月は~16時) 定休日/なし 料金/入山料100円 アクセス/電車:上田電鉄別所線別所温泉駅より徒歩15分 車:上信越道上田菅平ICより30分 駐車場/30台 5. 新緑きらめく「黄金アカシアの森」を展望リフトから見下ろしたり、湖でボートを漕いだり、大自然の中で思い切り遊ぼう。 新施設「ふくろうの杜」では10種類のふくろうがお出迎え。 上高地(徳沢のニリンソウ)【松本市】 春先の高原を清らかに彩る白い花の群生を目当てに。 ニリンソウ見頃/5月上旬~下旬 ハルニレの木の下に大群生が 珍しい緑色の花が見つかることも!? 「上高地開山祭」が4月27日に催され、ハイキングシーズンがスタート!残雪の穂高連峰を眺めながら進めば、林の中には可憐な春の便りが。 徳沢キャンプ場周辺で見られるニリンソウの大群生は、じゅうたんのように一面を彩る。 5月中旬から新緑も心地よい 上高地(徳沢のニリンソウ) TEL/0263-94-2307(松本市山岳観光課) 住所/長野県松本市安曇上高地 アクセス/電車:松本電鉄新島々駅よりアルピコ交通バス上高地行き1時間、上高地バスターミナルより徒歩2時間 車:長野道松本ICより60分の沢渡駐車場でシャトルバスまたはタクシーに乗り換えて30分、上高地バスターミナルより徒歩2時間 駐車場/1300台(沢渡駐車場) 7. 飯山市菜の花公園【飯山市】 北信濃に春の訪れを告げる、黄金の海原がキラキラ。 菜の花見頃/4月下旬~5月上旬 桜の見頃は4月中旬~下旬頃 郷土食「野沢菜」の菜の花が咲く 唱歌「朧(おぼろ)月夜」の舞台になった公園に、約800万本の菜の花の海が広がる。 優雅に蛇行する千曲川と残雪の関田山脈、里の新緑を背景にした黄色一面の花景色に、心もウキウキ。 5月3~5日には「いいやま菜の花まつり」も開催。 飯山市菜の花公園 TEL/0269-62-3111(飯山市農林課) 住所/長野県飯山市大字瑞穂413南付近 アクセス/電車:JR飯山駅より長電バス野沢温泉行き20分、湯の入荘入口より徒歩5分 車:上信越道豊田飯山ICより20分 駐車場/650台 8. 小諸城址 懐古園【小諸市】 小諸固有の品種をはじめ、約500本の桜が咲き乱れる。 桜見頃/4月中旬~下旬 4月8~30日開催の桜まつりは毎年大賑わい 花色の濃い「小諸八重紅枝垂」 桜まつり期間にはライトアップも 1990年に「日本さくら名所100選」に認定された県内有数の桜名所。 ソメイヨシノ、ヒガンザクラなど種類様々な桜が園内を春色に染め上げる。 中でも注目は小諸発祥の「小諸八重紅枝垂」で、例年4月中旬~下旬頃に見頃を迎える。

次の

信州の花だより 信濃毎日新聞社

長野 春 花

満開の桜が見事な「高遠城址公園」 「日本さくら名所」に選定された長野県の「高遠城址公園(たかとおじょうしこうえん)」。 園内の桜の本数は1500本を超え、春に一斉に花を咲かせた光景はみごとです。 高遠城址公園に咲く品種は「コヒガン桜」といい、赤みがかっていて鮮やかななので、いっそう華やか。 この花の群棲はここにしかなく貴重で、この時期の長野観光では必ず見ておきたい場所。 この品種の見頃は毎年4月上旬から5月上旬です。 シーズン中はさくら祭りが開催され、春を満喫したい長野を訪れる観光客でにぎわいます。 春といえば桜。 息を飲むほどみごとな花々を鑑賞できる高遠城址公園は、長野観光におすすめの行楽スポットです。 中央アルプスを観光できる駒ヶ根市から車で30分ほどの距離なので立ち寄りやすい場所。 中央アルプスのロープウェイ観光とあわせて高遠城址公園の桜を堪能し、長野の春を体感しましょう。 inacity. html 2. 春の息吹が実感できる「千畳敷カール」 長野県の駒ケ根市と宮田村にまたがる「千畳敷カール(せんじょうじきカール)」。 中央アルプスの、盆地状に形成された部分を一望できる春にもおすすめの観光スポットです。 千畳敷カールをロープウェイで上空から見下ろした景色は最高。 四季の移り変わりとともに変化する大自然に魅了されます。 この時期はまだ雪が深く、スキーに訪れる観光客も多い時期。 真っ白な雪山と紺碧の空のコントラストに雄大さを感じさせる、春の中央アルプス。 雪の下にはあたたかい季節の息吹が……。 この場所は周遊できるウォーキングコースが整えられているので、ゆっくりと歩きながら春の千畳敷カールを散策するのもいいでしょう。 雪山の登山は難度が高いですが、散策なら気軽に楽しめそうです。 この季節にはこの季節ならではの魅力があります。 この場所は、長野観光におすすめのスポットです。 以前に訪れたことのある方も、春に訪れればまた新たな発見ができるでしょう。 四季折々のうつくしさを見せてくれる「松本城公園」 「松本城」は日本に5つある国宝城郭の1つです。 長野県の有名な観光スポットなので、ぜひとも長野観光のプランに組み入れたい場所。 周りには松本城公園として整備されており、緑が豊か。 そのため、四季折々の景色を楽しめることができます。 季節ごとに変化する景色に魅了されるでしょう。 春の松本城の見どころはやっぱり桜。 お堀を取り囲むようにして咲き誇ります。 また、シーズン中は「夜桜会」が開催され、松本城天守と満開の桜がライトアップされます。 さらに、お茶席や演奏、屋台も楽しめるでしょう。 屋台で販売される花見団子も春ならでは。 イベント開催中はさすがに観光客が多く混雑しますが、見応えたっぷりです。 真昼のこの公園も、夜にライトアップされた桜も、どちらもおすすめ。 春の長野にお越しの際には、ぜひとも立ち寄りたい観光スポットです。

次の