クラム チャウダー カロリー。 サンマルクカフェ|クラムチャウダー|掘り出し物的な絶品メニュー!

クラムチャウダーの栄養素・カロリー

クラム チャウダー カロリー

コストコのクラムチャウダーのカロリーや値段コスパは? クラムチャウダーとは、アメリカ東海岸のニューイングランド地方で生まれた、伝統的なスープです。 日本では、クラムチャウダーには、あさりを使うのが定番ですが、本場アメリカでは「ホンビノス貝」という、ハマグリよりも2、3周り大きい二枚貝を使うのが一般的です。 コストコのクラムチャウダーには、缶タイプ、カップタイプ、フードコートの3種類あります。 缶とカップは、同じキャンベル社の商品ですが、内容が異なります。 ・缶タイプ 本場アメリカ東海岸で獲れる「クラム」という、ハマグリの類の二枚貝で、あさりより肉質部分が大きく、臭みが少ないのが特徴的な貝を、ふんだんに使っており、本場の味を楽しむことができます。 ストレートですが、かなり濃厚な仕上がりになっているので、色々なアレンジができ、グラタンや、クリームパスタ、クリームシチュー、リゾート、コロッケなどに使えます。 スープとして飲む時は牛乳や水で割って飲んでも良いです。 濃いめが好きな方は、そのまま温めてお召し上がり下さい。 その際、パンをディップしたり、クラッカーを砕いて入れるのも良いです。 具は、クラムの他にじゃがいもが入っているので、特別何か具を足さないといけないと言うことは無さそうです。 値段は、 1. 一般的に売られている、レンジで温めるタイプのレトルトのものは、150gで185円なので、こちらの商品はかなりお得といえます。 2缶合わせると3キロ近い量もありますが、使い切れない分は、小分けにして冷凍できます。 カロリーは、1食分240gで約210キロカロリーとなっています。 一般的なクラムチャウダーは、240gで254キロカロリーとされているので、それに比べると低いですが、アレンジで食材を足すとその分カロリーは増えてしまうので、カロリーが気になる方はお気をつけください。 ・カップタイプ こちらは秋冬商品で、数量限定発売となっているようです。 缶タイプはクラムが使用されていますが、カップタイプはあさりが使われています。 コンビニで売られているカップスープと、だいたい同じぐらいの値段になります。 インスタントなので、カップにお湯を注いだら1分で出来上がります。 手間が省ける分、値段は缶よりも高いですが、飲みたい時に手軽に飲ますし、 賞味期限が購入日より約11ヶ月もあるので、家にストックしておくのも良いですね。 カロリーは75キロカロリーとなっており、スーパーやコンビニでよく見かける、カップのスープ春雨かきたま味が70キロカロリーなので、だいたい同じくらいとなります。 ちなみに、一般的にワイン100mlあたり約75キロカロリーです。 ・フードコート コストコでは、フードコートでもクラムチャウダーを楽しむことができます。 はっきりとした量はわかりませんが、かなり大きめのカップにたっぷり入って 300円で、クラッカーが付いてきます。 カロリーは 200〜250キロカロリーで、具にじゃがいもやベーコン、貝などが入っています。 サイズが大きめなので、女性の方ですと、1杯で満腹になる方もいるようなので、買う際は誰かと分けて買うのも良いかもしれません。 コストコのクラムチャウダーは糖質制限ダイエットにおすすめ? 今回は、缶タイプについて調査します。 クラムチャウダーは、バターやホワイトソースが使われているので、他のスープに比べやや高めのカロリーとなり、具にじゃがいもが使われたり、ホワイトソースによって糖質も高めになります。 なので、残念ながら、一概に糖質制限ダイエットにおすすめできるとは言いかねます。 1食分240gに脂質が15g含まれており、糖質は正確なグラムはわかりませんが、一般的なクラムチャウダーでは、脂質が14. 98gで糖質が20. 31gとなっているので、こちらを目安に考えると良いかと思います。 一般的なクリームシチュー1人前306gを見てみると、カロリーは269カロリーで、糖質が11. 69gとなっており、シチューのほうが量が多いにもかかわらず、クラムチャウダーの半分程の量になります。 こうして見てみると、糖質制限には不向きのようですが、一緒に食べる食材によっては、ダイエット効果も得られます。 クラムチャウダーに入れる、おすすめの食材が3つあります。 1つめは、 キャベツです。 腸内環境を整え、体に溜まった老廃物や毒素等を、排出する働きがある食物繊維が豊富で、満腹感も得られます。 2つめは、 玉ねぎです。 代謝を高め、体を温める効果があり、脂肪の吸収を抑える成分の「ケルセチン」が豊富です。 ただし、玉ねぎは他の野菜に比べ、カロリーと糖質がやや高めとなりますので、入れすぎないようにしましょう。 3つめは、 あさりです。 あさりには血中コレステロール値を下げる効果のある成分「タウリン」が豊富に含まれています。 そして、体内の中性脂肪を減らす役割も果たします。 あさりのみではなく、貝全般にタウリンが多く含まれているようなので、スープにすでに入っているクラムの他に、違う種類の貝を入れてみるのも良いかもしれません。 もちろん食材を足すとカロリーは増えてしまいますが、ダイエット効果が得られる食材なので、少しずつ足してみるのも良いでしょう。 そのままスープとして飲む際には、水で薄めて量を増やし、満腹にする方法も良いかもしれません。 商品を購入して、さらに2000円分買い物ができるのでお得ですね。 楽天カードを持っていると、今後 楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になります。 持っているとお得ばかり! もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。 商品を購入して、さらに2000円分買い物ができるのでお得ですね。 楽天カードを持っていると、今後 楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になります。 持っているとお得ばかり! もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。 楽天カードの新規作成はこちらでできます.

次の

冬こそ食べたい!【クラムチャウダー】の栄養は?

クラム チャウダー カロリー

クラムチャウダーのカロリーは高め?太る?痩せる? まずはクラムチャウダーのカロリーから見ていきましょう。 一般的な盛り方なら300~400gくらいでしょうか。 つまり、1杯あたり318~424kcal前後だと考えてください。 もし、1杯が424kcalだとしても、成人男性なら1食あたり600~700kcalは摂取できるため余裕があります。 ただ、パンをセットにするほどの余裕があるかと言えば微妙なところで、クラムチャウダーとサラダなどにしておく方が無難です。 また、クラムチャウダーは具材の分量でカロリーが変わる点にも注意したいところです。 たとえば、クラムチャウダーには以下のような材料が使われます。 材料 カロリー(100gあたり) アサリ 30kcal ベーコン 405kcal たまねぎ 37kcal じゃがいも 76kcal にんじん 37kcal 野菜類やアサリについては全く問題なく、少し多めに入れてもカロリーオーバーの原因になることはほぼありません。 しかし、ベーコンなどの肉類がとにかく問題で、少し多めに入れるだけでも大幅にカロリーを上昇させてしまいます。 ですので、ダイエット中はベーコンなどの肉類を少なめに。 ボリュームが足りないと思えば野菜類の量を増やしましょう。 クラムチャウダーの糖質は?糖質制限ダイエット向き? 次にクラムチャウダーの糖質を見ていきましょう。 クラムチャウダーの糖質:8. 5~34g前後ということになります。 スタンダード糖質制限の目安が1食あたり40g以下ですから、やや多めに盛っても糖質オーバーは避けられそうです。 ただ、糖質も当然ながら具材の分量によって変わってきます。 材料 糖質(100gあたり) アサリ 0. 4g ベーコン 0. 3g たまねぎ 7. 2g じゃがいも 16. 3g にんじん 6. 5g 糖質についてもアサリは低めですし、たまねぎやにんじんもそこまでではありません。 また、ベーコンも糖質については低いです。 問題はじゃがいもで、100gあたり16. 3gもの糖質を含んでいます。 つまり、じゃがいもの量を増やせば100gあたり8. 5g以上の糖質になる可能性は十分にあるわけです。 糖質制限中の方はじゃがいもの量を少なめにしてください。 クラムチャウダーの脂質はどのくらい? 次にクラムチャウダーの脂質を見ていきましょう。 クラムチャウダーの脂質:6. 6~24. 8g前後になります。 対して、1食分の脂質目安が16~20gですので、量によっては脂質オーバーですね。 ただ、材料の工夫次第では脂質を抑えることが可能です。 材料 脂質(100gあたり) アサリ 0. 3g ベーコン 39. 1g たまねぎ 0. 1g じゃがいも 0. 1g にんじん 0. 1g 脂質は非常に分かりやすく、ベーコンの量を減らすことで抑えることができます。 また、調理時に使用する油の量を抑えることでも減らすことができるでしょう。 野菜たっぷりのクラムチャウダーがおすすめ 野菜をたっぷり入れたクラムチャウダーはボリュームのわりにカロリーや脂質が低く、ダイエット中でも安心して食べることができます。 一般的には玉ねぎやにんじんが有名ですが、他にもブロッコリーや白菜、キノコ類など様々な食材を利用できます。 どれもクラムチャウダーとの相性がよく、いつもとは違った味わいが楽しめますので、ぜひ野菜たっぷりのクラムチャウダーにチャレンジしてみてください。 あなたも誰かをダイエットレスキュー!.

次の

【セブンイレブン】寒い時にピッタリ「具たっぷり クラムチャウダー」カロリー・クチコミ・感想紹介

クラム チャウダー カロリー

食時事のスープとしてだけではなく、酒のつまみにもバッチリ 考えてみてください。 プリップリのあさりが投入されている。 この事実だけで、 酒飲みはもうゴーサインを出すべきではないでしょうか? さらに、細かく刻まれたニンジン・ジャガイモ・タマネギまで入っています。 酒飲みは総じて、細かくなっているものが好き。 ちょびちょび食べられるものが便利でありがたいのです。 ということで、日々愛飲している角ハイボールを片手に、セブンの 『具だくさんクラムチャウダー』のカロリーや糖質やその他の栄養素、そしてその美味さについて伝えていこうと思います。 カロリー的にはまあそこそこ まず気になるのは、やはり『カロリー』。 長く酒を飲み続けるためには、内臓脂肪との闘いは避けられません。 で、こちらのクラムチャウダーのカロリーは、、、 213kcal。 正直、汁物としてはやや高めですね。 同じ汁物である、 『野菜ちゃんぽんスープ』のカロリーは 170kcalでした。 [関連リンク] しかも野菜ちゃんぽんスープは、肉もしっかり入っているしボリュームもあるので、より一層『食べた感』があります。 とはいえ、言ってもその差は40kcal程度。 カロリーだけを考えてちゃんぽんのペースが増えてしまうくらいなら、これくらいのカロリーの違いは気にせずクラムチャウダーも積極的に攻める、というのが健全なつまみ生活だと僕は考えます。 原材料や栄養素など 裏面を見るとこんな感じ。 カロリーについては前述の通り213kcal。 では、その他の要素はどうなのでしょうか? 以下に、表でまとめてみます。 タンパク質 9. 0g 脂質 11. 3g 炭水化物 19. 0g ナトリウム 738mg そして、原材料については以下の通り。 こうしてみると、食材はヘルシーなものが多いですが、 調味料として乳製品が多く使われていることでカロリーがやや上乗せされているのかもしれませんね。 まあ、クラムチャウダーを食す上での宿命です。。。 なお、エトセトラとなっている部分の多くは 食品添加物。 食品添加物を異常に嫌う方が多いですが、今の世の中、食品添加物がゼロというものを見つける方が難しいので、僕は全く気にしていません。 「一生摂取しても問題ない」という国の基準を通過しているのならば、それ以上は気にしてもしょうがないのかなと。 それを言い出したら、食べるものが無くなってしまうので。。。 いざ、実食 さて、いよいよ実食の時。 神々しい・・・ 何度も食べてきたとはいえ、思わず拝んでしまいました。 あさり・ジャガイモ・ニンジン・タマネギたちが繰り出す ハーモニー。 あの味を思い出すだけでたまりません! そして、これがまた角ハイボールと嘘みたいにミラクルマッチするんですよ。 まあ、これに関しては角ハイボールの手柄ですが。 ヤツは、すべてのつまみに合わせにいく天才なのですから。 そして、クラムチャウダーと言えばやはりスプーン。 セブンで渡されたスプーンを、そっと添えてみます。 「早く あたいを食べて!」と言われているような感覚に襲われました。 クラムチャウダーの一人称が『あたい』であったことには、我ながらびっくりです。 やっぱりつまみに最適だった いかがでしょうか、この一口。 これをすすってから酒を飲む。 想像するだけで、つまみとして最適なことが分かってしまいますよね。 僕に至っては、実際にやっています。 もちろん、答えは『最適』です。 細かく刻まれた ニンジン・タマネギ・ジャガイモが、 クリームソースと絡み合いながら口内へ突入してくる。 それを 角ハイボールで流し込む。 ・・・ 至福ですね。 しかも、これはまだ前座。 主役がまだ登場していません。 ということで、そろそろ主役にご登場願います。 そう、 『あさり』です! こやつ無くして、クラムチャウダーは語れません。 しかもこの セブンのクラムチャウダーのあさり、プリップリなのです。 これ単品でつまみとして成立するくらい。 ということで、本日も実に満足なつまみをいただきました。 今後も、我が愛するセブンイレブンからのつまみ調達は続くので、このジャンルの記事を充実させていきたいと思います! 明日は、『バジル的なあいつ』の予定。

次の