三井住友visaデビュープラス デメリット。 【2020年7月最新版】「三井住友カード デビュープラス」メリット・デメリット・ApplePay・グーグルペイ等まとめ

専門家が三井住友カード デビュープラスを徹底解説(2020年版)!入会条件や審査難易度から、作る上でのメリットやデメリットとは?

三井住友visaデビュープラス デメリット

三井住友VISAデビュープラスカードの新券面が登場! 2018年10月から、デビュープラスカードの新しい券面デザインが登場! 少し柄が入ったブラック系のデザイン「 スクエア・ブラックデザイン」と、女性からの受けが良さそうなピンクデザイン「 アプリコット・ピンクデザイン」の2つが追加されました。 限定デザインとのことで、予告なく受付が終了になる可能性があるらしいので、まわりのみんなと一味違うデザインのデビュープラスを持ちたい人は、今入会する方をおすすめします。 三井住友VISA デビュープラスカードはブランド重視のカード初心者におすすめ クレジットカード選びに重要なのは「安心・信頼・安全」の3要素 4月から新生活をスタートさせた学生の皆さん、新社会人のみなさんは、そろそろ新しい環境に慣れてきたところかと思います。 やりたいこと、やるべきことも明確になり、さらなる意欲に燃えているのではないでしょうか。 これから経験するヴィジョンを形にしていく作業の中で、強い味方になってくれるのがクレジットカードの存在です。 多くのことを吸収し、挑戦を繰り返す充実した数年間を過ごすためにも、クレジットカードの所有を検討している方も少なくないはずです。 ただ、どうやったらクレジットカードを持つことができるのか、どんなブランドを選んだ良いのかわからないという人もいるでしょう。 セキュリティ面についての不安を感じている方もいるかもしれません。 大切なのは、信頼の置けるブランド選び。 そして、自分のライフスタイルに合ったカードをチョイスすることです。 クレジットカードは自分の財産に直結するアイテムですから、その信頼性を徹底して追求してから選ぶべきです。 それを踏まえた上でおすすめしたいのは、三井住友VISAカード。 「安心・信頼・安全」を兼ね備えた、国内最大手のクレジットカードブランドです。 2017年で創業50周年を迎える長い歴史が、その高い信頼性を物語っています。 実績のあるブランドだけが持つ、特別な安心感を求める人にはピッタリな選択になるはずです。 発行しているカードのラインナップも多彩で、用途や利用者のステータスによって最適なものを選ぶことができます。 数ある同ブランドのカードの中には、もちろん学生さんを始めとする若いみなさんの利用に特化したものもあります。 それが、ここで紹介する「三井住友VISAデビュープラスカード」です。 成長し続ける若者の頑張りを後押しする、頼もしきサポーター まずは「三井住友VISAデビュープラスカード」がどんなカードなのかを見てみましょう。 そもそも クレジットカードは、持ち主のステータスを左右する大切な存在。 見た目の印象も大切です。 「三井住友VISAデビュープラスカード」のシンプルで落ち着きのあるルックスは、どこへ出しても恥ずかしくない大人のデザイン。 まさにクレジットカードの王道です。 財布やカード入れの中に備えておくだけで、格別の安心感を与えてくれるでしょう。 肝心の「中身」はどうでしょう。 クレジットカードを初めて持つ人にとって使いやすく、若者が活用する上で便利な機能や特典が付帯していることが望ましいのは言うまでもありません。 結論から言うと、 「三井住友VISAデビュープラスカード」は、その要件を満たす、正統派のカードあると言えます。 学校や職場で、あるいは休日のレジャーや旅行を楽しむ過程で遭遇しがちなトラブルに対応した保険や、ライフスタイルをより豊かにしてくれる特典がしっかりと組み込まれているからです。 クレジットカードの使い勝手をしっかり身に付けつつ、将来的なカードのステータスアップを念頭に置いている人にとって最適。 入門編としては申し分ないカードであるとも言えるのではないでしょうか。 それでは、この「三井住友VISAデビュープラスカード」を持つためには、どんな手順を踏めばいいのでしょうか。 そして、具体的にはどんなサービスや特典を受けることができるのでしょうか。 順を追って見ていきましょう。 三井住友VISA デビュープラスカードの年会費や国際ブランドは? 1回以上使えば、翌年は年会費が無料になる 最初に、「三井住友VISAデビュープラスカード」を持つために必要な、入会資格について見てみましょう。 「三井住友VISAデビュープラスカード」の入会には、満18歳以上、満25歳未満(高校生は除く)であることが必要です。 未成年であれば、親権者の同意が必要となります。 また、研究生・聴講生・科目履修生・語学学校生・予備学校生・認可校以外の専門学校生は申し込むことはできません。 入会時に、多機能IC決済サービス「PiTaPaカード」の申し込みも希望する場合、年齢が25歳未満であれば、親権者の同意が必要となります。 気になる年会費ですが、 「三井住友VISAデビュープラスカード」は初年度の年会費が無料です。 この額だけでも十分リーズナブルではありますが、この微々たる額でさえもゼロにする方法まで用意されているのは嬉しい限りです。 方法は簡単です。 1回以上、このカードを利用するだけ。 そうすることで、翌年の年会費は無料となるのです。 少しでも節約したいと考ている堅実なみなさんにとっては嬉しいサポートになることは間違いないでしょう。 支払い方法、利用確認は、自分にあったスタイルで 実際に利用する際、支払い方法は複数あります。 1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、リボ払い、分割払いといったあたりは、イメージしやすいかと思います。 特筆すべき支払い方法として、 「マイ・ペイすリボ」をご紹介しましょう。 これは、 ユーザーが毎月の支払金額をあらかじめ決めておくという支払方法。 最低5,000円から設定できる月の支払金額を設定し、それを超えた分がリボ払いになるという仕組みです。 例えば月額支払金額を20,000円に設定した上で、その月に30,000円の利用をしたとします。 その場合、支払日に引き落とされるのは、設定した20,000円と手数料。 残りの10,000円はリボ払いに回ります。 「今月は少し余裕がある」という月であれば、支払金額に10,000円を乗せて30,000円を1度に払ってもOK。 逆に「今月はちょっと厳しい」という月なら、引き落とし金額を15,000円に、という具合に厳額することもできます。 毎月の利用代金の確認には、 「カードご利用代金WEB明細書サービス」を利用する方法をおすすめします。 三井住友VISAカードには、紙の明細書ではなく、パソコンや携帯電話などの端末で明細書を確認するサービスに登録することで、いつでもどこでも利用状況をチェックすることができるようになります。 また、入会時に展開されるキャンペーンにも注目。 三井住友VISAカードの他の各種カード同様、「三井住友VISAデビュープラスカード」にも、 おトクな特典が得られる入会キャンペーンが常時用意されています。 ギフト券やキャッシュバックがもらえることが多いようですが、いずれにせよ学生には頼もしいプレゼント。 詳しくは入会前に公式サイトをチェックしておいたほうがいいでしょう。

次の

三井住友カード デビュープラスの口コミまとめ!20代から評判が高い理由とは?

三井住友visaデビュープラス デメリット

25歳まで持てるから、厳密には学生カードとは言えないかな。 どっちかというと新社会人向けの若者向けカードだね 三井住友VISAデビュープラスカードのデメリット 三井住友VISAデビュープラスカードは、若者にしか持てないターゲットがかなり絞られたクレジットカードです。 デビュープラスカードにはどのようなデメリットがあるのか、順番に確認していきましょう。 18歳~25歳しか持てない 先にも述べているように、三井住友VISAデビュープラスカードは 18歳から25歳までの限られた年齢層しか持てないという条件があります。 年齢から考えると、学生か社会人になって間もない年齢層しか持てないことになります。 三井住友VISAブランドが欲しい、新社会人向けにぴったりです。 そのため、世の中のほとんどの人が条件にあてはまらないことになるうえに、この年齢層の人であっても25歳を過ぎたら所持できないという限定されたカードを敬遠する人も少なくないでしょう。 しかし、逆に言うとこの年齢層のカードをわざわざ作っているということから、 三井住友カードが若年層の顧客を獲得したいという意図が見えます。 そのため、多少収入が少なくてもこの年齢層であれば審査に通る可能性があるとも考えられるのです。 年会費は1,250円必要 三井住友VISAデビュープラスカードは、初年度の年会費は無料ですが次年度以降は年会費が1,250円かかります。 学生や収入が少ない新社会人には、少しの年会費でも負担に感じるのではないでしょうか。 そうそう! 関連記事: また、プライムゴールドカードをずっと所有していると、30歳になった最初のカード更新時にゴールドカードに切り替わります。 ゴールドカードは誰でも持てるカードではないため、デビュープラスからのルートであれば比較的ゴールドカードを所持しやすい環境を作ることができるというメリットがあります。 国際ブランドはVISAのみ クレジットカードに付帯する国際ブランドは、三井住友VISAクラシックカードなど、ほとんどのカードではVISAとMasterの両方のブランドを発行することが可能です。 しかし、デビュープラスカードではVISAブランドしか選択することができません。 クレジットカードにVISAブランドしかつかないというのは、不便ではないかと考えるかもしれません。 しかし、世界ではVISAブランドが圧倒的なシェアを誇り、 国内でもほとんどのお店で使うことができるため、VISAブランドしかつかないことに大きなデメリットを感じることはほぼないでしょう。 あんまり想像できないかも 旅行保険はない クレジットカードにはたいてい付帯している 旅行傷害保険が、三井住友VISAデビュープラスカードにはついていません。 特に海外旅行などによく行く若者にとっては、旅行保険がないというのは不安に感じることでしょう。 しかし逆に考えると、旅行にはめったに行かないという若者にとっては旅行保険の有無は重要ではないでしょう。 また、本格的に海外旅行に行くというのであれば、かなりしっかりとした保険が付帯した別のカードで代用することをおすすめします。 反対に三井住友VISAデビュープラスのメリットは 三井住友VISAデビュープラスカードのデメリットを順番に紹介してきましたが、もちろんデビュープラスカードにはメリットもあります。 どのようなメリットがあるのか確認していきましょう。 ポイント還元率は常に2倍!入会後3ヶ月間は5倍! 三井住友VISAカードには、ワールドプレゼントというポイントプログラムがあります。 三井住友VISAデビュープラスカードでは、 いつでもポイントが2倍になるというメリットがあります。 さらに入会後3ヶ月間は5倍になります。 例えば50,000円のカード利用をした場合、通常なら50ポイントのところ、2倍の100ポイント、入会後3ヶ月間は5倍の250ポイント獲得できます。 これはデビュープラスカード限定のサービスとなっているため、ポイントを効率よく貯めたい人にはおすすめです。 年間利用金額に応じてボーナスポイント 三井住友VISAカードでは、前年度の年間利用金額に応じて3つのランクのステージが設定され、ステージランクに応じたボーナスポイントが加算されます。 ボーナスポイントの詳細は下記の表にまとめました。 前年度の買物累計金額 ステージ ボーナスポイント 300万円以上 V3 50万円到達時 150ポイント 以降10万円ごとに 30ポイント 100万円以上300万円未満 V2 50万円到達時 75ポイント 以降10万円ごとに 15ポイント 50万円以上100万円未満 V1 50万円到達時 50ポイント 以降10万円ごとに 10ポイント このボーナスポイントは、クラシックカードやデビュープラスカードなどの一般カードに適用されますが、ゴールドカードやプラチナカードではさらに高いボーナスポイントが用意されています。 インターネット経由の申し込みで最短3営業日で発行 三井住友VISAカードでは、インターネット経由での申し込みに限り最短3営業日でカード発行されます。 ただし自宅に届くのは最短約1週間となっています。 最短でカード発行するためには、インターネットで手続きをすること、またインターネットで支払い口座の設定をすることが条件となります。 ただし、インターネットで支払い口座の設定ができる銀行は限られていて、対応していない銀行の場合は最短日数での発行はできません。 ETCカードは年会費無料 デビュープラスカードの作成と共にETCカードを作成することもできます。 ETCカードも別途年会費が必要ですが、初年度は無料、さらに年1回でもETC利用の請求があれば、翌年度は無料となります。 契約しているクレジットカードの利用枠内で利用可能です。 年間最高100万円のショッピング保険 三井住友VISAデビュープラスカードには旅行傷害保険はついていませんが、 ショッピング保険は付帯しています。 デビュープラスカードでクレジット決済をして購入した商品の破損や盗難による損害を、購入日および購入日の翌日から90日間補償されます。 ただし、海外での利用および、国内でのリボ払い、分割払い 3回以上 のみ対象となります。 審査基準が若者向け デビュープラスは若者向けカードなので、審査基準も三井住友VISAカードより若者にあったものになっています。 代表的な高ブランドカードの三井住友VISAカードと同じ基準で審査されると、若者は ・収入が少なくて ・勤続年数も短い ため厳しい結果になりやすいですが、デビュープラスではこうした若者の事情に配慮した審査をしてくれます。 審査が不安な若者はデビュープラスを申し込んだ方が良いですね。 銀行系クレジットカードを作るチャンスですので。 関連記事: デビュープラスとクラシックはどっちが良い? 三井住友VISAデビュープラスカードのメリット・デメリットについて見てきましたが、三井住友VISAクラシックカードと比較してどちらが優れているのか、下記の表でまとめてみました。 デビュープラス 三井住友VISAクラシックカード 三井住友VISAクラシックカードA 年会費 1,250円 1,250円 1,500円 年会費無料条件 1度でもカード利用する マイペイすリボ登録+カード利用 マイペイすリボ登録+カード利用 旅行傷害保険 なし 最高2,000万円の海外旅行傷害保険 最高2,500万円の海外・国内旅行傷害保険 ショッピング補償 年間100万円まで 年間100万円まで 年間100万円まで 国際ブランド VISA VISA、Master VISA、Master このカードだけの特典 ポイントが常に2倍 当初3ヶ月は5倍 特になし 特になし デビュープラスカードとクラシックカードを比較すると、大きな違いは旅行傷害保険がついているかどうかという点です。 旅行を頻繁にするので保険は外せないという人には、デビュープラスカードは向いていません。 しかし、旅行傷害保険以外の項目では、年会費無料になる条件やポイントが2倍になるという特典を考えると、クラシックカードよりメリットも多いといえます。 そのため、デビュープラスカードに向いているのは、海外旅行や国内旅行に行く余裕はまだない新入社員や入社後1~2年の社会人でしょう。 旅行に行く代わりにショッピング利用をすればポイントが2倍貯まるため、効率よくポイントを獲得できます。 逆に時間に余裕があって旅行に頻繁に行ったり、卒業旅行として海外旅行を考えている学生には、旅行傷害保険がないデビュープラスカードはあまり向いていないと考えられます。

次の

三井住友カード デビュープラスの還元率やメリットとデメリットについて

三井住友visaデビュープラス デメリット

《三井住友カード デビュープラスの代表的なメリット》• VISAブランドの中では知名度ナンバーワン• 入会後3ヵ月間はポイント5倍で2. 三井住友カード プライムゴールドへの自動ランクアップ時に1,000Vポイント進呈• 交換先・使い道が豊富なVポイント 旧ワールドプレゼント• ショッピング保険も標準付帯• Visaのタッチ決済対応でスマートな決済が可能• 電子マネーiD アイディ の決済手段が豊富で、利用でポイント付与• 年会費を無料化する方法あり• 全クレジットカード中、屈指のセキュリティ機能 etc. などが主要なメリット。 とくにポイント還元率の高さが、他の三井住友カードに比べて非常に優遇されています。 また、26歳になると上位カードの三井住友カード プライムゴールドに自動切り替えしてもらえるのも大きな魅力です。 しかもその際に継続サンクスポイントとして1,000Vポイントまでプレゼントされる優遇っぷり。 また、国内を代表する銀行系カードなので、若くしてステータス性のあるクレジットカードを手にできる点も大きいです。 三井住友カード デビュープラスのメリット・デメリット、特典、お得な使い方について解説します。 見たい項目に飛べます• 0% キャッシング金利 実質年率18. 0% 支払い方法 1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/リボ払い/分割払い 締め日・支払日 以下の2つから選択可能 1. 毎月15日 / 翌月10日 2. WAON チャージでのポイント付与なし PiTaPa 利用でのポイント付与なし スマホ決済サービス Apple Pay、Google Pay対応。 いずれもiDとして割当。 新デザイン変更に際して、搭載された機能や特徴は大きく次の4つです。 【1】Visaタッチ決済搭載 VISAブランドを選べば「 Visaのタッチ決済」機能を使えます。 有り難いことに事前登録や直前の起動などもも不要で、お店の人や後ろに並んでいる人を待たせることがなく、スムーズなお支払いが可能になります。 【2】カード番号など重要情報は裏面に集約 新デザインの三井住友カードでは、クレジットカードとしては、日本初のカード情報を裏面に集約し、セキュリティに配慮したデザイン仕様を採用しています。 つまり、 カード会員の大切な情報であるクレジットカード番号、有効期限、セキュリティコードを、カードの裏面に集約されることを意味します。 表面にこれら重要情報は記載されないため、カード利用時に、第三者からカード情報の盗み見などのリスクを回避することが可能です。 また、新デザインの三井住友カードの VISAブランドでは「 Visaクイックリード」を採用しています。 カード番号を4桁ずつ縦に記載した特徴的なデザインです。 これまでの横1列に記載されているカード番号に比べて、インターネット通販などでの番号入力のミス防止につながります。 【3】Vpassアプリとの連動性が向上 2020年3月2日に「 Vpassアプリ」の大幅なアップデートが行われました。 それにより他社発行を含むクレジットカードをはじめ電子マネーやポイントカード、Visaプリペイド、銀行口座などの情報を分かりやすく管理できるようになっています。 極論、複数のアプリを使わずに、このアプリだけで自分の毎日のお支払情報をまとめてチェックすることが可能です。 また、クレジットカードの利用があればアプリに通知が届きます。 利用の都度、通知がくるので、万が一、身に覚えのない利用があってもすぐに気付くことができるため不正利用の早期発見にも役立ちます。 さらに、自分で設定した金額を超えると通知が届く機能もあるので、使いすぎ防止にも役立ちますよ。 【4】いつでも自分でカード利用制限可能 海外の店舗やネットで利用できないように設定したり、カードが見当たらないときなどに、アプリひとつで自分で止めることが可能です。 つまり、従来なら電話で問い合わせる必要がありましたが、不要になるんです! たとえば、海外旅行中に、カードの紛失・盗難に遭った時でも、アプリによるカード利用のオン・オフ機能で、カードのサポート窓口にわざわざ電話をせずとも完結することを意味します。 三井住友カードは、不正利用対策が極めて充実したカード会社に贈られるVISAインターナショナルから表彰されるなど、かねてよりセキュリティに関しては高い評価を得ていました。 ちなみに日本において同表彰は、アジア・パシフィック地域では、三井住友カードだけが獲得しています。 そして今回のカードデザインのリニューアルに際して、さらに鉄壁ともいえる高いセキュリティを築き上げているのです。 三井住友カード プライムゴールドに自動ランクアップ 三井住友カード デビュープラスは、冒頭からお伝えしているように18歳から25歳以下の若者が持てるカードです。 有効期限が到来して、その時に26歳以上になっていれば更新カードの案内詳細が送付される形になります。 ただし、満26歳到来以前の方には三井住友カード デビュープラスでの更新となります。 あと、一応、三井住友カードの一般カードへの切り替えも可能ですが、その場合は1,000ポイントのプレゼントは受けられません。 ちなみにこの特典は、学生向け、または若年層向けといった類似コンセプトの三井住友カード(学生)、三井住友カード A(学生)、三井住友カード アミティエ(学生)にはない特典となっています。 三井住友カード デビュープラス会員だけの特権です。 国際ブランド 三井住友カード デビュープラスで選べる国際ブランドは VISAのみ。 表にあるのは、2018年のニルソンレポート NILSON REPORT による決済額ベースでの世界シェアと売上シェアのデータとなります。 特にVISAブランドは、他の国際ブランドと比較したとき全国際ブランド中の売上高世界シェアが不動のNo. 1で、200以上の国と地域で利用可能! 国際ブランド 決済額の世界シェア VISA 第1位 約50% MasterCard 第2位 約26% 銀聯 UnionPay 第3位 約20% American Express 第4位 約3% JCB 第5位 約1% Diners Club 第6位 1%未満 Discover 第7位 1%未満 他の三井住友カードでは、Mastercardも選べはするものの、VISAの方がVisaタッチ決済に対応していたりと利便性は上回るので、世界中どこでも使える国際ブランドであることを踏まえデメリットにはなりません。 2年目以降は、 本会員の年会費 1,250円 税抜 、 家族会員の年会費 400円 税抜 となります。 本会員に限らず家族会員もETCカードも含めて、たった年に一度でもカード利用があれば、翌年度以降も年会費無料になるというのが三井住友カード デビュープラスの大きなメリットです。 ここでいう前年とは、年会費の支払日の前月締切日から12ヵ月さかのぼった期間をいい、それを集計期間としています。 一方、三井住友カード(学生)や三井住友カード A(学生)、三井住友カード アミティエ(学生)は、在学中は年会費無料であるというメリットがあり、三井住友カード デビュープラスにはこれはありません。 が、しかし卒業後は、後の章の『年会費を割引・無料にする方法』にもあるように年会費割引こそWEB明細を利用するだけで適用となるので簡単ですが、無料化するにはちょっとひとクセある方法なのが難アリ。 それを踏まえるとやはり、わずか年1回のカード利用だけという、超ゆるゆるな条件で 年会費無料にできるのはデカイです。 ほぼ無料カードといっても差し支えないレベルです。 本会員の申込対象は 「 満18歳~25歳までの学生の方 高校生は除く 」となっています。 ちなみに以前は最短3営業日発行となっていましたが、2019年9月1日から最短で翌営業日発行が可能となりました。 つまり、最短発行のケースなら手元に届くまでは約1週間。 他のクレジットカードでは2週間や、場合によっては1ヶ月以上かかるケースもあると考えると極めて早い部類です。 ETCカードの発行に必要なコストは、発行手数料は 無料で、年会費も ほぼ無料です。 逆に年に1度も利用がなければ、ETCの年会費は500円 税別 かかります。 もちろん、 三井住友ETCカードの利用では、ちゃんとVポイントがたまります。 ここでお伝えする年会費割引特典は、本会員の年会費に対する優遇です。 ただ、先程お伝えしたように 三井住友カード デビュープラスは、本会員・家族会員・ETCカードも、すべて年1回の利用があるだけで、翌年の年会費を無料にできてしまうので、ここは参考程度に。 【特典1】WEB明細の利用で翌年度の年会費割引 WEB明細を利用するだけで年会費が割引されます。 たとえばスタンダードな三井住友カードでは500円 税抜 割引してもらえます。 この WEB明細による割引は、本会員のみです。 そのため家族会員やバーチャルカード会員はWEB明細利用による年会費割引の対象外となります。 もう一つ注意点として、 過去1年間に6回以上の請求がある方が割引の対象であることも押さえておいてください。 【特典2】マイ・ペイすリボを申込・利用で年会費無料・半額 三井住友カードのリボ払いサービスである「 マイ・ぺイすリボ」に登録のうえ、 前年1回以上の利用、かつ 前年のリボ払い手数料の支払いが発生していることにより 翌年の年会費が 無料 or 半額となる年会費の割引優遇です。 三井住友カード プラチナは、この特典は対象外です。 ゴールド、プライムゴールド、エグゼクティブのカード券種は半額になります。 そして ベーシックな三井住友カードを含めた一般カードシリーズは 無料となります。 ここでいう前年とは、下図のとおり年会費の支払日の前月締切日から12ヵ月さかのぼった期間を指し、それを集計期間します。 三井住友カードでは、支払日 引き落とし日 が10日と26日の2パターンが用意されており、それによって、前年1回以上利用に該当する 集計期間が異なります。 《パターン1》10日支払 毎月15日が締切日 の会員の場合 《パターン2》26日支払 毎月末日が締切日 の会員の場合 ちなみに、先程のWEB明細による年会費割引とは重複して割引対象となります。 前年度のカード利用金額に応じた年会費優遇とは重複されず、最も割引率の高いものが適用されます。 また 「インターネット入会初年度年会費無料キャンペーン」との重複適用はありません。 〜マイ・ペイすリボとは?〜 「 マイ・ペイすリボ」とは、いわゆる三井住友カードのリボ払いサービス。 ショッピング1回払い利用分が自動的にリボ払いになる支払方法です。 とは言え・・・ 「リボ払いって結局、手数料とかで損になるよね?」 などといった声もあると思いますので、 まずは簡単にリボ払いの仕組みについて説明します。 リボ払い リボルビング払い は、利用金額や回数にかかわらず、毎月の支払金額が、ほぼ一定額となる分割払いを意味します。 毎月の支払金額を一定にできることで支出額を把握しやすく、計画的に利用できるのがメリットです。 あと今回の「 マイ・ペイすリボ」では、登録のうえ、 リボ払いを実際に利用 手数料発生 するとポイント 2倍になるメリットもあります。 「マイ・ペイすリボ」設定金額は、最低支払金額のスタンダードな三井住友カードといった一般カードランクなら5,000円、そして三井住友カード プラチナ・ゴールド・プライムゴールドなど上位カードなら1万円から設定できて便利ではあります。 したがって、「利用金額+手数料」となるので、通常の1回払いと比べれば支払総額が増加してしまうのが最大のデメリットです。 このようなリボ払いならではの注意点をちゃんと把握した上で、リボ払いを利用する・しないかを検討してもらえればと思います。 【特典3】前年度カード利用金額に応じて翌年度年会費無料・半額 前年度のカード利用金額に応じて翌年度の年会費割引特典を活用できます。 対象カード 前年度 前年2月~当年1月 利用金額の累計 100万円以上300万円未満 300万円以上 三井住友カード ゴールド 三井住友カード プライムゴールド 次回年会費が20%引 次回年会費が半額 三井住友カード エグゼクティブ 次回年会費が25%引 次回年会費が半額 上記以外のカード 次回年会費が半額 次回年会費が無料 ちなみに三井住友カード プラチナ、法人カード、提携カードなどは対象外です。 嬉しいことに先程の WEB明細による年会費割引とは重複して割引されます。 その他の年会費優遇サービス「マイ・ペイすリボによる年会費優遇」や「家族会員のご利用による年会費優遇」などとは重複されず、最も割引率の高いものが適用される形となります。 ただし、この年会費割引優待は、各種年会費、弊社情報誌定期購読料、一部の保険料およびリボ払い・分割払い・キャッシングリボのお支払い分などは、カード利用条件の対象とはならないのでご注意ください。 締め日・支払日 三井住友カードでは、2パターンの支払サイクルから選択可能です。 1つ目は、 締め日が毎月15日、支払金額の確定日が締め日と同じ月の25日頃、そして支払日 引き落とし日 が10日 土日祝日の場合は翌営業日 となります。 たとえば、締め日が5月15日のケースなら、支払金額の確定日は5月25日頃で、口座引き落とし日が6月10日となるイメージです。 2つ目は、 締め日が毎月末日、支払金額の確定日が翌月10日頃、そして確定日と同じ月の26日 土日祝日の場合は翌営業日 が支払日 引き落とし日 となります。 ポイント還元率 三井住友カードシリーズのポイントプログラム名称は「 ワールドプレゼント」として長年慣れ親しんできましたが、2020年6月1日より「 Vポイント」にリニューアルされました。 VISAの一般加盟店で三井住友カードを利用すると、 200円 税込 ごとに2Vポイントが付与されます。 1ポイントは1円相当の価値なので 基本還元率1%です。 本会員に加えて家族会員の利用もあれば、それぞれの合計の利用金額に対してポイントの計算が行われ、本会員にポイントが付与される形になります。 他の三井住友カードシリーズですと、200円 税込 ごとに1Vポイントで基本還元率0. 5%と、他社の高還元なクレジットカードと比較しても平凡な水準なのがネックだったりします。 また、 三井住友カードでは従来は「ワールドプレゼント」、 三井住友銀行では「SMBCポイント」というポイントサービスが採用されていましたが、ポイントリニューアルに際して、どちらでもVポイントに統一され、合算して使うことができるようになるなど利便性も向上しています。 ちなみに、先述したリボ払いサービス「マイ・ぺイすリボ」の利用 手数料発生時 でポイント2倍となることをはじめ、後ほど紹介する「ココイコ!」や「ポイントUPモール」など利用に応じてポイントを上乗せ付与するサービスについては、同じ上乗せ倍率のままとなります。 還元率になおすと 2. そのため入会後3ヶ月間は、家電など金額の大きなお買い物や、まとまったお買い物をするとVポイントをガンガンためることができます。 たとえば、一人暮らしなど新生活をスタートする人で、何かしら金額の大きなお買い物をする予定しているのなら、その少し前くらいに三井住友カード デビュープラスの申し込みをしておいて、入会後3ヵ月間はポイント優遇の恩恵を最大限享受しようといったイメージです。 ポイント有効期限 カードランク・券種 ポイント有効期限 プラチナ ポイント獲得月から4年間 ゴールド ポイント獲得月から3年間 プライムゴールド ヤングゴールドカード 一般カード ポイント獲得月から2年間 ポイント有効期限は、三井住友カード デビュープラスなどの一般カードランクですと、 ポイント獲得月から 2年間となります。 公共料金のお支払いでもポイントが貯まる もちろん、電気・ガス・水道、各種放送料金、固定電話・携帯電話の利用料金、各種新聞の購読料金、各種プロバイダー利用料金、ふるさと納税など税金関連のお支払いなどでもポイントが付きますよ。 ただし、国民年金保険料のお支払分はポイント付与の対象外なのでお気をつけください。 それに加えて三井住友カード デビュープラスでは、様々な方法でポイントアップを狙えますので、ちょっと意識するだけで、さらなる高還元にすることも可能です。 無理にすべてを利用する必要はありませんが、自分が活用できそうなものはぜひ有効につかって、よりお得にボーナスポイントを獲得していきましょう。 ボーナスポイント制度がリニューアル 三井住友カードシリーズでは、これまで前年の年間利用額に応じてV1・V2・V3と呼ばれる「ボーナスポイント制度」によりポイント還元率アップを狙えていました。 このステージ「V1」「V2」「V3」に応じた現在のボーナスポイントは、2021年1月お支払い分で終了します。 したがって、 2020年2月お支払い分以降のカード利用金額分は、「V1」「V2」「V3」のステージ判定の対象外なるのでご注意ください。 15万円 税込 以上の利用の場合は、さらにレートアップします。 そのため利用金額が多ければ多いほど、ポイントがどんどん貯まる仕組みであるという意味では変わりはありません。 ボーナスポイントの付き方は、プラチナ・ゴールドカード、そして一般カードと言ったようにカードランクによって異なります。 《ボーナスポイント制度リニューアル後のポイント優遇内容》 毎月の利用合計金額 プラチナ、ゴールド、プライムゴールド会員 左記以外の会員 15万円 税込 未満 5万円ごとに 100ポイント 5万円ごとに 50ポイント 15万円 税込 以上 5万円ごとに 200ポイント 5万円ごとに 100ポイント ココイコ!事前エントリーでリアル店舗でポイントUP この ココイコ!もワールドプレゼントからVポイントへのポイント変更に際して、連動するようにリニューアルされたものの、ココリコ!の利用に応じて上乗せされるポイント倍率は基本的に従来のままとなります。 は、事前エントリーした後にリアル店舗でお買い物をしたり、サービスを利用すると、「 ボーナスポイント」or「 キャッシュバック」が得られるお得なポイントサイトです。 参加ショップ数は、変動しますが 常時100ショップ以上は掲載されています。 ココイコ!を利用できる対象カードは三井住友のプロパーカードです。 Vpass会員なら、パソコンでもスマートフォンでもどちらでもオッケーなので、出先でもエントリーできます。 ただ、ログインが必要なので、Vpassへのログインに必要なアカウントは把握しておきましょう。 ココイコ!にアクセスし、各店舗の エントリーボタンをクリックしてエントリーするだけで、2倍以上のポイントアップかキャッシュバックが適用されます。 一応、各店舗ごとに有効期間30日以内などの設定はあるものの、プログラムが終了しない限りは何回でも適用になりますよ。 つまり、万が一、期限が切れになっても再度エントリーすればオッケーということです。 さらに、通常よりもさらにお得にポイントやキャッシュバックを受け取れる「 スペシャルオファー」が表示されることもありますよ! もちろん、スペシャルオファー利用時も、同じ流れでエントリーの上、実店舗で三井住友カードでお支払いしてポイントUP、またはキャッシュバックを受け取る流れは同じです。 一例を挙げると、以下のようなおなじみのショップが参加しています。 あと念の為、加算ポイントの付き方ですが、ココイコ!では倍率は0. 5%を基準としています。 つまり、2倍の店舗は+0. 0%のボーナスポイントで、以降4倍・5倍と続いても+1倍されるごとに同じように0. 《ココイコ!に参加している代表的な店舗》 ジャンル 店舗名 ポイント倍率 キャッシュバック 百貨店 高島屋 3倍 1. 専門店 2倍 0. 5% ユニバーサル・シティウォーク大阪TM 5倍 2. 0% 博多リバレインモールbyTAKASHIMAYA 2倍 0. 《ココイコ!に参加しているグルメ・ダイニング系の店舗一例》 ジャンル 店舗名 ポイント倍率 キャッシュバック 洋食 オールデイダイニング リモネ リーガロイヤルホテル 2倍 0. 先程の「ココイコ!」がリアル店舗でのポイントアップ orキャッシュバック ならば、このポイントUPモールはネット通販によりボーナスポイントが加算されるというサイトです。 Amazon、楽天市場、Yahoo! ショッピング、PayPayモールといった主要な総合通販サイトは、ほとんど押さえている使いやすいポイントモールです。 なお、2020年6月1日にワールドプレゼントからVポイントへの変更があったわけですが、リニューアル後もポイントの付き方や各店舗ごとの通常のポイント倍率も特に変更はありません。 ポイントUPモールに参加している一部の店舗をピックアップして紹介すると次のようになります。 なお、ボーナスポイントの付き方ですが、先程のココイコ!同様に倍率は0. 5%を基準としています。 つまり、2倍は+0. 0%のボーナスポイントで、以降4倍・5倍と続いても+1倍されるごとに同じように0. 《ポイントUPモールの参加店舗の一例》 ジャンル 店舗名 ボーナスポイント 還元率 総合通販 Amazon 2倍 1. ショッピング 2倍 1. com 6倍 3. com 3倍 1. COM 2倍 1. ONLINE STORE 3倍 1. net 3倍 1. com 2倍 1. com ブッキングドットコム 8倍 4. 特にAmazonとユニクロは他のポイントモールでは、参加していないケースも散見されるので、わりと貴重ですよ。 ちなみに期間限定で、嬉しいことにキャンペーンや特集により常にどこかしらの掲載店舗でポイント倍率がアップしています。 さらに三井住友カード ゴールドとプラチナ会員限定で、ポイント倍率がさらに優遇される店舗もありますのでより有利にポイントを貯められるようになります。 コンビニ3社とマクドナルドでポイント5倍 三井住友カード デビュープラス会員は、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンの国内コンビニ3社、マクドナルドで「 いつもの利用でポイント5倍!」特典を利用できます。 その言葉通り身近なコンビニやマクドナルドで手軽に高還元となる嬉しいポイント優待ですが、ANAカードや、その他の提携カードは対象外で、あくまで三井住友カードのプロパーカードだけが対象です。 上記の対象店舗でポイント5倍の優遇を受けたい場合は、通常のカード払いに加えて、Visaタッチ決済、iD 一体型、携帯型、専用カード の利用、Apple PayとGoogle Payといったスマホ決済サービスのいずれもオッケー。 ただし、マイ・ペイすリボを設定しリボ手数料発生時のポイント2倍優遇、そして入会後3ヵ月間のポイント5倍優遇は併用して適用はされません。 「いつもの利用でポイント5倍!」の対象または対象外となる電子マネー・決済サービスをまとめると次のとおりになります。 自分が、よく利用する街のリアル店舗を事前に登録しておくことで、対象店舗でお買い物をすると、ポイントが通常の2倍たまります。 コンビニエンスストア・スーパー・ドラッグストア・ファーストフード・カフェなどの 約50店舗が対象であり、この内から3つ自分が好きなショップを選ぶことが可能です。 こちらのポイント優待もまた、ANAカードや、その他の提携カードは対象外で、あくまで三井住友カードのプロパーカードだけが対象です。 百貨店や駅ビル、ショッピングセンターなどの商業施設内にある店舗、ガソリンスタンド併設店、その他一部の店舗ではポイント2倍の対象にならない場合もあります。 選んだ3つの店舗でポイント2倍になる対象店舗は、いずれも以下のような有名店ばかり。 《選んだ3つのお店でポイント2倍の対象店舗例》 ジャンル 店舗 ボーナスポイント 還元率 コンビニ デイリーヤマザキ 2倍 1. 事前登録 エントリー する方法は「」のページで3つまで登録可能です。 一度 登録した店舗は90日間は変更不可という縛りがあります。 一応、登録した店舗は当日の23時59分までは変更はできますが、この点は注意しましょう。 この選んだ3つのお店でポイント2倍になる優待の対象となるお支払方法は、 通常のカード払いに加えて、Visaタッチ決済、iD 一体型、携帯型、専用カード の利用、Apple PayとGoogle Payといったスマホ決済サービスと幅広く対応しています。 Vポイントの使い道・交換先 ワールドプレゼントからVポイントにリニューアルされた後も、「IDバリューや銀行の振込み手数料への充当」や「他社ポイントやマイレージへの交換」、「景品やオンラインギフトカードへの交換」など変わらず豊富なポイントの交換先が用意されています。 人気の共通ポイントへの交換 まず、使い道の面で汎用性がきく共通ポイント、人気の他社ポイントへの交換先を紹介します。 中でもオススメは、従来から使い勝手がよいとされる楽天スーパーポイント、近年使い道が急拡大しているdポイント、三井住友カード向けのWAONがレート的にも良好なのでイチオシ。 旧au WALLETポイントもこの中ではレート的には、良い方でしたがPontaポイントに統合されたので、先程挙げた3つがオススメという結論になります。 主要ポイント交換先 交換単位 交換先価値 還元率 楽天スーパーポイント 500 500 0. が、しかし、1PeXポイントの価値は0. 1相当と低いので、結果的に他の他社ポイントと同じ還元率0. レート的には悪くはないですが誤解のないように念の為。 この考え方は、PeXポイントを除いて、この表で挙げている他のポイントも一緒です。 なお、PeXポイントは前述した注意点もあるものの、その先の使い道は割と豊富なのでむしろオススメだったりします。 PeXポイントは、ポイント交換サイトの「PeX」にて以下のような多種多様な商品に交換することが可能です。 現金・ギフト券• 他社ポイント• 電子マネー• 仮想通貨• その他商品 etc. PeXポイントの有効期限は、次の2つの条件に該当すると失効します。 最後にログインした日から、12ヶ月以上ログインされていない場合• 最後にPeXへポイント交換された日から、12ヶ月以上PeXへポイント交換をしていない場合 逆に上記どちらかの条件をクリアしていればポイントは失効しません。 もしPeXへのポイント交換頻度が少ない場合では、定期的にPeXにログインしていれば有効期限はその都度延長されます。 つまり、ほとんど実質的に有効期限が無期限といっても差し支えないということも踏まえて、VポイントからPeXポイントへの交換先としてイチオシです。 もちろん、いずれも500ポイント以上500ポイント単位交換できて、1ポイントを1円相当なので還元率0. 現金と同様の使い方ができます とくにAmazonは、誰もが知る世界最大級の通販サイトなので交換後も困ることはないでしょう。 ギフトカード・デジタルギフトへの交換先 交換単位 交換先価値 還元率 Amazonギフト券 500 500 0. VJAギフトカードは、デパートや大手スーパーをはじめ、レストラン・ホテル、専門店など全国50万店以上の取扱店で使える商品券です。 これだけ多くの店舗数で利用できるなら選択肢としては十分候補になります。 航空会社マイルへの交換 交換可能なマイル [航空会社] 交換単位 交換先価値 還元率 ANAマイレージクラブ [全日空] 500 300 0. ソラシド スマイルクラブを除けばレートは悪く思えますが、1マイルの価値は2円以上となる可能性を秘めているので、1つの候補としてはアリだったりもします。 さらにビジネスクラスやファーストクラスになると1マイルの価値は、10円を超えるケースもあることを考えれば一概に悪いともいえないのです。 とはいえ、流石にANAカードなどの航空系カードには、もちろん実質的なマイル付与率は劣ります。 したがって、三井住友カードで貯めたVポイントをマイル交換に使うのだとしたら、特典航空券の交換に少しマイルが足りないケースなどサブ的な位置づけで利用するのばベストと言えます。 利用代金・手数料・年会費充当 利用代金・手数料充当 交換単位 交換先価値 還元率 iDバリュー 利用代金に充当 1 1 0. iDバリューとは、三井住友カードiD、Apple Payへ設定したiD、 Google Payへ設定したiD のお支払金額の全部、または一部を自動的に値引きするサービスです。 ただ、一つ難点を挙げるとiDバリューの有効期限は3ヶ月となっている点には注意してください。 三井住友銀行のポイントプログラムである従来のSMBCポイントがVポイントに統合されたことにより、Vポイント使って振込手数料の割引という形で使うことができます。 レート的には良い方なので機会があれば使い道としてはアリ。 最後に、貯めたポイントをカード利用料金の請求の支払いに充てる「キャッシュバック」ですが交換レートが極めて悪いので率直にいってオススメできません。 Vポイントモールで多様な商品に交換 は、貯めたVポイントで500点以上のもおよぶ多彩な商品の中から好きなモノと交換できるオンラインカタログとも呼べるサイトです。 このサイトは、従来のワールドプレゼントモール WORLD PRESENT MALL が2020年6月1日のポイントサービス変更と連動してリニューアルされたものです。 Vポイントモール内をみていると総合通販サイトのごとく種類が豊富なだけあり、Apple製品をはじめとした家電製品やブランド肉などの食品といった具合にわりと魅力的な商品がズラリで見ていて楽しかったりもします。 が・・・、やはり交換レートは往々にしてよろしくないです。 たとえば、家電系だとそもそも家電量販店などで購入した方が純粋に安いです。 ショッピング保険 三井住友カード デビュープラスには、年間で 最高100万円の ショッピング保険が付帯します。 三井住友では、お買物安心保険や動産総合保険と呼びますが意味は同じです。 自己負担額3,000円必要なものの、この金額以上の損害の場合は、いずれにせよ保険金でカバーできます。 また地味ではありますが、他社カードに付帯するショッピング保険では10,000円もの自己負担が必要なケースもあるのでそれと比較すれば、断然マシですね。 補償期間は、以前は他のカードに付くショッピング保険と同じように 90日間だったのですが、2019年6月1日以降は、なんと購入日~購入日の翌日から 200日間と極めて長期に延長されました! 補償期間サイクルは、毎年6月1日から翌年5月31日までです。 もちろん 三井住友カード デビュープラスで決済した商品の破損、盗難のよる損害にのみ適用されます。 海外でのカード利用は「1回払い」「リボ払い」「分割払い」が対象• 国内でのカード利用は「リボ払い」「分割払い(3回以上)」が対象で、「1回払い」は対象外 になります。 一部、ショッピング保険の補償対象とならない品目もありますが、これは他のカードに付くショッピング保険でも同じようなルールがあるので、特にデメリットというわけではありません。 《ショッピング保険の補償対象外となる商品》• 船舶、航空機、自動車、自動二輪車、原動機付自転車、自転車、ラジオコントロール模型• 携帯電話、パソコン• 義歯、義肢、コンタクトレンズ• 動物および植物• 現金、手形、小切手、その他の有価証券、印紙、切手、乗車券、チケット• 食料品• 稿本、設計書、図案、帳簿• 不動産• 従事する職業上の商品 一般カードランクだと、ショッピング保険や、先程の海外旅行保険を含めて一切保険がつかないケースもあるので、その意味では有り難いですね。 その他 保険 有料オプション 他にも、その時々の必要に応じて様々な有料のオプション保険に加入することができます。 《三井住友カードのその他の有料オプション保険》 保険サービス名 内容 スポーツ、レジャー、ライフなど様々なジャンルの保険にリーズナブル保険料で加入可能。 保険料が月々40円〜の自由設計コースも。 海外の治療費は非常に高額。 病気やケガをはじめ、携行品の損害補償、緊急アシスタンスサービスまで大きな安心をお約束。 カード標準付帯の海外旅行保険では足りない補償だけをカバーする「クレカ上乗せプラン タイプK 」は、わずかな保険料で加入可能。 ゴルフプレー中の様々なトラブルをサポート。 前日申し込みOK! その他、保険の案内 や、などカード会員向けに案内 電子マネー・スマホ決済サービス対応 三井住友カード デビュープラスの電子マネー・スマホ決済サービスの対応状況は次のとおり。 ただし、交通利用やPiTaPa IC定期の購入分の利用については、ショップdeポイント付与の対象外です。 トラベル共通サービス・特典 三井住友カードシリーズの一般ランクから利用できるトラベル系の共通サービス・特典を次のとおりです。 中には有効期限が設定されている優待もあり、プログラムが入れ替わることもあります。 割引系の優待は、基本的にカード会員サイト「Vpass」経由での予約が必要です。 com Rewards 10泊につき1泊ボーナス 【海外宿泊・航空券予約】 世界の約690の航空会社、235,000件以上の海外ホテルが予約可。 【海外レンタカー】 世界最大のレンタカーネットワークを有するハーツレンタカーとバジェットレンタカーの割引優待。 ハーツレンタカーで日本の運転免許証の翻訳フォーム HDLT の発行サービス。 アジア諸国に点在する提携金融機関やGlobePassのサービス。 韓国国内に約1,100の支店を持つ韓国国民銀行 KB でパスポートと三井住友カードを提示すると、三井住友カード会員は、円からウォンへ両替する際の外貨両替手数料が30%割引。 VJAグループ会員限定の優待価格で利用可。 空港で手荷物をお預かりするサービス。 VJAグループ会員限定の優待価格で利用可。 空港で海外用携帯・海外用WiFiルーター・ポケトーク POCKETALK をレンタルできるサービス。 VJAグループ会員限定の優待価格で利用可。 JALエービーシーが提供するスーツケースをレンタルできるサービスをVJAグループ会員限定の優待価格で利用可。 以下のようなサービス・設備を提供しています。 ・ソフトドリンク ・現地商業施設で使える割引クーポン券 ・手荷物一時預かり ・WiFi無料インターネット ・携帯電話充電器レンタル ・ベビーバギーのレンタル ・電話(オアフ島内フリーフォン) ・日本語新聞の閲覧 ・マッサージグッズ etc 「海外おみやげ品宅配サービス」なら、面倒なお土産選びを自宅で済ませ、現地で貴重な時間を確保可。 海外の主な空港や駅、繁華街などに設置されている世界150ヵ所以上96万台のATMからカードと暗証番号で現地通貨を引き出しできるサービス。 紛失、盗難に気づいたら、国内・海外に対応した専用デスクでカード停止手続きが可能。 【ガイド】 海外旅行準備・持ち物ガイド「タビサポ」を利用可。 会員限定の先行販売や優待割引公演も。 毎月10日頃・25日頃に最新の情報に更新。 特に宝塚歌劇については、優先チケットや貸切公演チケットが非常に充実しています。 三井住友カード プラチナならばユニバーサル・エクスプレス・パスを1人につき1日1枚もらるなど激アツな優待を受けられます。 日本国内のゴルフ場 約700コース の平日プレー予約を代行。 グルメ・ショッピング共通サービス・特典 《三井住友カードのグルメ&ショッピング系の特典サービス》 サービス名 内容 レストランや居酒屋で20%OFFを中心とした優待を受けられるお得なサービス。 ホテルやレジャー、スポーツ施設など幅広いジャンルの施設でも会員特典を享受。 Vpass会員限定「V-collection」はブランド品やワインを厳選したショッピングサイト。 三井住友カード会員限定でお得な催事情報や各地で行われるイベント情報など見逃せない情報を掲載。 ライフサポート共通サービス・特典 《三井住友カードのライフサポート系の特典サービス》 サービス名 内容 利用明細・利用可能額の確認・カード登録内容の変更などの手続きが可能。 ポイント、お得なキャンペーンもチェック可能。 Vpassの主な機能が詰まったアプリ。 もちろんもも対応。 アプリ限定機能として、カード利用額に応じたスタンプを貯めると特典がもらえたり、ゲーム・占いなどのアプリ限定コンテンツも。 優待料金でプロのスタッフに家事や掃除を頼める嬉しい優待。 仕事や子育てなど時間がない方に頼もしいサービス。 空き巣被害、不審者など防犯対策に。 ALSOKによるホームセキュリティBasic 優待サービスを月3,000 税抜 からのお手頃料金で。 さらに5,000円キャッシュバックサービスも。 東海道・山陽新幹線 東京~博多間 のネット予約&チケットレスサービス。 年会費1,000円 税抜 必要なものの年末年始やGWなどの繁忙期含め年中、変わらない運賃で予約できるのがメリット。 シンプルに紙のチケットよりも安いです。 全国のみどり窓口などのJR窓口での乗車券・指定券・定期券の購入に三井住友カードが利用可。 インターネットなら、JR東日本は「えきねっと」、JR西日本「5489 ごよやく サービス」、JR九州「JR九州インターネット列車予約」にて三井住友カード 一回払いのみ 利用可。 サインひとつで必要なときに加盟タクシーに乗車できるチケット。 『VJタクシーチケット』ステッカーのあるタクシーで利用可。 発行手数料300円 税抜 ですがプラチナやゴールドカード会員は無料。 三井住友銀行のSMBCポイントパック契約口座を三井住友カードの決済口座にすると三井住友銀行のATM手数料が無料になります。 車の故障・事故発生時に24時間365日で応急処置などが受けられる「緊急サポートサービス」、車が自走不能の場合に帰宅・宿泊費用などをサポートする「アフターフォローサービス」で車のトラブルアクシデントに対応する安心のロードサービス。 2,100円 税抜 、プラチナ会員は750円 税抜。 海外・国内の2本の特集を軸にした暮らしを彩るさまざまな情報を掲載。 別冊「HOME Shopping/Travel&Entertainment」では、通信販売、特選ツアー、各種公演チケットなど会員限定のお得な情報を提供。 Visaブランドは「VISA」、Mastercardブランドは「MY LOUNGE」をお届け。 一般カード会員は年間定期購読料3,059円 税抜 で、プラチナ・ゴールド会員は無料。 カード利用やサービス利用時、そして会員限定の最新の各種キャンペーン・イベント情報などを確認可能。 三井住友カードの便利な追加カード 三井住友カードには、家族カードやETCカード以外にもカード会員のニーズに応じて用意されている便利な追加カードもあります。 《三井住友カードのセキュリティサービス》 カード番号を裏面掲載 4行4列の特徴的な「Visaクイックリード」仕様でカード番号を裏面掲載することで、より堅牢な守りを確保。 偽造が困難なうえに、不正利用も未然に防止! VISAブランド限定でカード裏面に顔写真が入りデザインを選択可。 これにより顔写真で本人認証が行え、より高い安全性と利便性を確保。 ただし、前述の4行4列のカード番号「Visaクイックリード」の仕様は選択不可となります。 カード利用時に、利用内容をメール・アプリでプッシュ通知でリアルタイムで把握可能。 カード利用額の合計が、自分が指定した金額を超えたタイミングでメール・アプリで通知。 海外・ネットなどのすべての利用を制限したいときにVpassアプリで一つで利用ブロックできる先進的サービス。 24時間365日、セキュリティ専門部署にて、極めて精度の高い不正検知システムにて不正利用をチェック。 カード紛失・盗難時に不正利用が発覚した際、紛失・盗難の届け出日の60日前から、その損害を補償。 年会費永年無料カードではない 三井住友カード デビュープラスは、いわゆる年会費が永年無料ではありません。 三井住友カード(学生)や三井住友カード A(学生)、三井住友カード アミティエ(学生)ですと、在学中の年会費が無料になる優待があるものの三井住友カード デビュープラスは対象外です。 ただ、そうはいってもWEB入会で初年度の年会費が無料であり、しかも年にわずか1回のカード利用があれば翌年の年会費も無料になります。 つまり、これならもうほとんど年会費無料カードといっても差し支えないレベルと言えるので、デメリットというより一応注意点としてお伝えしました。 Mastercardが選べない・デュアル発行不可 基本的に三井住友カードシリーズでは、 VISAと Mastercardの両方の国際ブランドに対応していることから、この2つの異なる国際ブランドの 2枚持ちのデュアル発行が可能です。 ショッピング利用可能枠が低い 三井住友カードや三井住友カード A、三井住友カード アミティエなどの一般カードランクでは、ショッピング利用可能枠 限度額 が10万円から80万円であるものの、三井住友カード デビュープラスの可能枠については、10万円から30万円にとどまります。 したがって、旅行代や家電など高額な出費が重なった場合は、利用枠を圧迫していしまわないように十分にお気をつけください。 ちなみにですが、三井住友カード(学生)、三井住友カード A(学生)、三井住友カード アミティエ(学生)と言ったように、これら一般カード3種には学生向けカードも発行できますが、利用枠は三井住友カード デビュープラスと同様の10万円から30万円となっています。 海外・国内旅行障害保険は付帯なし 三井住友カード デビュープラスには、国内外の旅行傷害保険は一切付きません。 保険で標準付帯するのは、ショッピング保険のみです。 ライフ&スポーツ賠償付 自転車保険も付帯なし 三井住友カード(学生)、三井住友カード A(学生)、三井住友カード アミティエ(学生)には、学生限定で任意ではあるものの無料でライフ&スポーツ賠償付 自転車保険に加入できます。 同じ学生向け、もしくは若年層向けという意味でコンセプト的には類似しているものの三井住友カード デビュープラスでは加入不可です。 先程の3券種の三井住友カードの学生カード会員は、カード発送時に同封されている「 加入通知書」で申し込むと、 最高100万円の ライフ&スポーツ賠償付 自転車保険に無料で加入できます。 国内外での自転車搭乗中のアクシデントにより死亡・後遺障害を負った場合、または他人の財物に損害を与え、法律上の賠償責任を負った場合に対して補償されるというものです。 保険の適用期間は、卒業予定年の3月末日までです。 補償内容や保険金額は下記のとおり。 《学生カード限定のライフ&スポーツ賠償付 自転車保険》 保険の種類 最高保険金額 保険金が支払われる条件 傷害死亡・後遺障害 100万円 被保険者が「自転車搭乗中」「運行中の自転車との衝突、接触」で死亡または後遺障害を負った場合。 Vポイント付与対象外の支払いに注意 三井住友カード デビュープラス利用によってVポイントの付与とならない利用は次のとおり。 ポイントを貯めているつもりが実は対象外だった・・・、という事態を避けるためにここで押さえておきましょう。 《Vポイント付与対象外になる利用》 項目 内容 年会費・維持管理料の支払い クレカ年会費、ETCカード年会費、PiTaPaカード維持管理料など キャッシング利用分 キャッシングリボ、海外キャッシュサービスの利用分 手数料の支払い リボ払い手数料、分割払い手数料など各種手数料 保険料の支払い 国民年金保険料や 株 エスシー・カードビジネスを保険代理店とした一部の保険料の支払い 電子マネーチャージ 楽天Edy、WAON、nanaco、モバイルSuica Apple Pay利用時含む 、SMART ICOCA、モバイルPASMO その他 モバイルSuicaによるチケット購入時の利用分 Apple Pay利用時含む 、三井住友カード発行のプリペイドカード購入、チャージ利用。 とくに電子マネー チャージ自体は、表にあるような数多くの電子マネーで対応はしているものの、チャージの際のポイント付与は 軒並み対象外なのでお気をつけください。 三井住友カード デビュープラスと三井住友カード3種類の学生カードとの違いを比較 学生向け・若年層向けということで三井住友カード デビュープラスと似たコンセプトのカードとして次の3券種があります。 三井住友カード(学生)• 三井住友カード A(学生)• 三井住友カード アミティエ(学生) 早速この3券種と三井住友カード デビュープラスを比較してみましょう。 極めつけは三井住友カード プライムゴールドへの自動ランクアップがあること。 しかも、その際に1,000ポイントのプレゼントも受けられます。 これらを天秤にかけた時、 実用的なのは保険関連よりポイント還元率の高さなどであるため、やはりオススメ度という意味では三井住友カード デビュープラスに軍配が上がります。 ちなみに、 それ以外のスペック・各種特典は基本的に同じ内容です。 入会条件・審査 三井住友カード デビュープラスの入会条件 申込資格 は次のとおり。 『満18歳~25歳までの方(高校生は除く)』 研究生・聴講生・科目履修生・語学学校生・予備学校生・認可校以外の専門学校生の方は、「学生の方」としてはお申し込みになれません。 未成年の方は親権者の同意が必要です。 PiTaPaカードを同時にお申し込みされる25歳未満の方は親権者の同意が必要です。 未成年の方は、親権者の同意が必要であるものの、必要年齢を満たしていれば、ひとまず誰でも申し込めます。 三井住友カードシリーズは、いわば銀行系カードなので 審査は甘くはないです。 が、しかし、こと三井住友カード デビュープラスについては、明確に18歳以上から25歳以下の学生・若年層向けということを打ち出しています。 したがって、三井住友カード シリーズ・・・、もっと言えば三井住友カード 一般カードの中でも一番作りやすいクレジットカードとことは間違いありません。 他のクレジットカードの入会条件でよくある「本人に安定的継続収入がある方」といった文言もありません。 一般カードとは言え、収入や職業などの属性も審査に少なからず影響はするものの、学生などの場合、年収がないケースもあるので、その場合は、家族構成や世帯主の職業・役職、年収などを見て判断される傾向があります。 キャッシング枠0円で申請すると審査通過の確率アップ? 2010年にスタートした改正貸金業法では、総量規制という制度が新たに設けられました。 総量規制とは、債務者が年収の3分の1を超える借入ができないというもの。 この総量規制、実はクレジットカードのキャッシングにも適用されるんです。 仮に現時点で、消費者金融や信販会社から借り入れをしている場合は、クレジットカードのキャッシング枠に総量規制・制限がかかります。 また、他のクレジットカードでキャッシング利用がある場合も規制がかかります。 あと、総量規制の対象とならない自動車ローン、銀行や信用金庫の教育ローンなどの無担保借 ローン に関しても、三井住友カード デビュープラスの申し込みの際に申告する必要があります。 総量規制の対象にならない無担保借入も申告する必要があるというのは、 三井住友カードでキャッシング枠の上限判断基準を独自で設定していると考えるのが自然です。 なので、すぐにクレジットカードでキャッシングする必要がないのなら、キャッシング枠なし、すなわち0円で申請しておくことにより審査の通過率がアップすることに繋がっていきます。 ちなみに三井住友カードでは、キャッシング枠が10万円、30万円、50万円、その他から選べるようになっています。 「その他」がキャッシング枠なしの0円に該当するので、少しでも審査通過の確率を上げたいなら、ここは「その他 0円 」に設定しておきましょう。 もし、キャッシング枠が必要と感じれば、カード発行後に申込み申請をすれば良いわけです。 発行スピード・日数 三井住友カード デビュープラスでは、以前は最短3営業日発行となっていましたが、2019年9月1日から最短で翌営業日発行が可能となりました。 つまり、最短発行のケースなら手元に届くまでは約1週間。 他のクレジットカードでは2週間や、場合によっては1ヶ月以上かかるケースもあると考えると極めて早い部類です。 もちろん、これは最短のケースなので、申込みのタイミングや申込者の属性によって審査に時間を要することがあります。 三井住友カードは、申込番号・生年月日・電話番号を入力すればが用意されているので、不安な場合は、そちらで進捗を都度チェックすることが可能です。 まとめ 三井住友カード デビュープラスのメリットは下記のとおりです。 最高レベルの先進的なセキュリティシステムを搭載• 入会後3ヵ月間はポイント5倍で2. 三井住友カード プライムゴールドへの自動ランクアップ制度あり• ココイコ!活用でリアル店舗にてボーナスポイントorキャッシュバック• 大手コンビニ3社とマクドナルドで常にポイント5倍• 約50のお店から選んだ3つの有名店舗でポイント2倍• ポイントUPモール経由でネット通販すればポイント2倍〜20倍に• 交換先が超豊富な貯めがいのあるVポイント• ショッピング保険が標準付帯• トラベル・エンタメ・グルメ・ライフサポートなどサービス特典が充実• 学生・若年層向けカードの中では高いステータス性 三井住友カードの通常還元率は0. 26歳になると、三井住友カード プライムゴールドに自動的にランクアップされるのも三井住友カード デビュープラスならでは、他の学生向けカードにはない特典です。 しかも、単に格上げされるだけでなく継続サンクスポイントとして1,000ポイントももらえるのだから至れり尽せり。 あと、三井住友カードといえば国内を代表する代名詞的なクレジットカードの内の一枚です。 人前で出しても恥ずかしくないステータス性があります。 また、三井住友カード デビュープラスでは、入会後3ヶ月間はポイント5倍になる特典も含めて、その他にも期間の設定はあるものの、ほとんどずっと何かしらの新規入会キャンペーンを開催しているので、ぜひ以下のリンクよりお得を受け取ってもらえればと思います。 以下リンクは最新キャンペーンです。 ページ一覧• カテゴリー• 運営情報• Copyright c. TABI MIND. All Rights Reserved.

次の