イオンカードwaon一体型 デメリット。 イオンJMBカードのメリット・デメリット 作る意味ある?

イオンカード(WAON一体型)のメリットとデメリット

イオンカードwaon一体型 デメリット

イオンでお得!• 年会費無料のゴールドカードが取得できるかも• 入会特典で大量のときめきポイントがもらえる 実はイオンカード WAON一体型 、1つのカードにたくさんの機能が付いています。 このカードを解剖すると、こんな機能に分けられます。 イオンカード(クレジットカード機能) イオングループでポイントが貯まりやすい• 電子マネー「WAON」(電子マネー機能) 電子マネーWAONが利用できます• WAON POINTカード機能(ポイントカード機能) WAON POINT加盟店でWAON POINTが貯められます イオングループの買い物でお得! イオングループでのお買い物は、イオンカード WAON一体型 がお得です。 全国のイオン、イオンモールだけでなく、ダイエー、マックスバリュでは、 いつでもときめきポイントがいつでも2倍です! 2018年8月21日時点で下記のお店が対象です。 イオンスーパーセンター• ザ・ビック• アコレ• ピーコックストア• サンデー• KASUMIKOHYO• マルナカ• ホームワイド• まいばすけっと• saQwa• タルボット• ikka• イオンボディ• ハックドラッグ• ウエルシア薬局• OPA• 山陽マルナカ 今回調べてみて初めて知ったのですが、 「ハックドラッグ」「ウエルシア薬局」がときめきポイント2倍の対象店舗だったのは、見落としていました。 今度からイオンカードで買い物します。 加えて、毎月20・30日の「お客さま感謝デー」はお買い物代金が5%OFFになる特典もあります。 年会費無料のゴールドカードが取得できるかも イオンカードを使い続けると、年会費無料のゴールドカード「 イオンゴールドカード」を手に入れられるかもしれません。 ゴールドカードを取得できれば、イオンモールの中に設置された「イオンラウンジ」が利用できます。 ドリンクやお菓子は無料です。 イオンラウンジの初潜入記録はこちら。 肝心のゴールドカードを取得した方法はこちら。 【Web限定】入会特典で大量のときめきポイントがもらえる インターネットからイオンカード WAON一体型 を申し込みした方だけに、数千円相当のときめきポイントがもらえます。 これは一部のカードを除きほぼすべてのイオンカードに、WAON POINT開始と伴に自動で付帯されています。 WAON POINTカードとは? WAON POINTを貯めることができるポイントカードです。 200円 税込 につき1WAON POINTが貯まります。 WAON POINTは、TポイントやPontaなどの「共通ポイント」というくくりになります。 ポイント加盟店で共通して貯められるポイントですね。 参考 現在は上記 リンク先参照 のようなお店が加盟店になっています。 その他詳しい説明は下記の記事で詳しく解説しています。 イオンカード WAON一体型 にはWAON POINTカード機能が内蔵へ 先の紫のポイントカード機能がイオンカード WAON一体型 にも自動で与えられています。 提携カード含め。 ほぼすべてのイオンカードにも同様の機能あります。 WAON POINTがスタートしたことで、このイオンカード WAON一体型 で貯められるポイントが一部変更になったり、新しい貯め方も可能になりました。 イオンカードのWAON決済 【変更】WAONの利用で貯められるポイントが「WAONポイント」から「WAON POINT」に変更になりました イオンカードでカード決済 ときめきポイント 従来と同じ 【新機能】WAON POINT加盟店でのカード提示 WAON POINT加盟店で買い物の際に、イオンカードを提示するとWAON POINTが貯まります。 WAON決済での変更点 変更になった点では、WAON決済を行うと従来は「WAONポイント」が貯まりましたが、現在では「WAON POINT」が貯まります。 この2つは読み方は同じですが、英字つづりかカタカナかで全く別物になります。 「 WAON POINT」 【貯め方】WAON POINT加盟店での提示で200円 税込 ごとに1WAONポイント付与。 電子マネーWAONポイントに交換することも可能。 「 WAONポイント」 【貯め方】WAONでの支払い200円 税込 ごとに1WAONポイント付与。 【使い方】WAONポイントは電子マネーWAONへ交換できる。 新たな機能 新たな機能としてはWAON POINT加盟店での「提示」でWAON POINTを獲得できる点です。 これまでは 現金払いのときにイオン カードを 提示しても、ポイントは付与されませんでした。 従来だとお客様感謝デーの5%割引は「提示」で可能でした 新しい制度では、例えばイオンのレジで会計をする際に、イオンカードを提示し代金は現金で支払いを行うとWAON POINTが200円につき1ポイント付与されます。 支払い方法は現金のほか商品券でもクレジットカード イオンカード以外 でも対応する電子マネー WAON以外 でもOKです。 この仕組を使うとポイントの2重取り3重取りがイオンでも可能になります。 しかしイオンカードでクレジット払いをしてしまうと、これまで通り「ときめきポイント」が貯まります。 ときめきポイントはWAON POINTにも交換できるので特に損をするわけではありませんが、これから紹介する支払い方はできなくなります。 ちなみに イオンカードがあれば、WAON POINTカードは必要ありません。 これはWAON POINTの公式ページにも記載されています。 (一部券種のみWAON POINTカード機能がありませんのでご注意ください。 改めてどんな支払い方が可能になるか紹介していきます。 イオンカード提示でWAON POINTを獲得 還元率0. 5% 別のクレジットカードで決済することで、クレジットカードのポイントも獲得 この方法を使えばポイントの2重取りが可能です。 高還元率のクレジットカードを使えば還元率がアップします。 カード名 カード還元率 「提示」と合わせた還元率 リクルートカード 1. 2% リクルートポイント 1. 7% 楽天カード 1. 0% 楽天スーパーポイント 1. 5% Yahoo! JAPANカード 1. 0% Tポイント 1. 5% 会計の際、しっかりと「イオンカードはWAON POINT用で、決済は別カード」ということを伝えた方が安心です。 イオンカードは安全なクレジットカード? イオンカードは、「 イオンクレジットサービス株式会社」が発行するクレジットカードです。 イオンクレジットサービス株式会社はイオングループの金融会社です。 イオンカードの年会費は完全無料 イオンカードの年会費は完全無料です。 ずっと無料で使い続けられます。 さらにETCカードも無料で発行できます。 カード年会費が無料のクレジットカードで、ETCカードまで無料で発行できるケースはなかなか無いので、重宝するカードです。 分割払い 2回払い)は手数料不要 イオンカードでは一括払いの他に、2回払い、またそれ以上の分割払いと3種類の支払い方法が選べます。 (ボーナス払いもありますが割愛します)• 一括払い(何も言わなければ通常は一括払い)• 2回払い(利用締め日の翌月と翌々月の2回に分けて支払いする方法)• 分割払い(3~60回の中から、希望の支払回数を指定する方法) ここで覚えておきたいのは便利な「2回払い」。 2回払いの場合、一括払いの時と同様に、手数料はかかりません。 1回では支払いきれない時・残高が心配な時におすすめの支払い方法です。 いざという時の手段で、2回払いが手数料無料になることを知っておくとちょっと心強いですよね。 中には2回払いでも手数料をとられるクレジットカードもありますので、それに比べれば良心的と言えます。 まずは基本!イオンカードの使い方 基本的なイオンカード WAON一体型 の使い方を紹介します。 WAON一体型 は先にも解説した通り• イオンカード(クレジットカード機能)• 電子マネー「WAON」(電子マネー機能)• WAON POINTカード機能(ポイントカード機能) という3つの機能が1つになったカードです。 1つ1つ解説したいと思います。 (WAON POINTカード機能については前の章をご覧ください) イオンカード(クレジットカード機能) イオンカードのカード決済で「ときめきポイント」が貯まります。 通常200円(税込)ごとに1ポイントです。 どこのお店で使っても、ときめきポイントは貯まります。 貯まったときめきポイントは、商品券やWAONの残高にチャージをして使うことができます。 最低の交換レートは1,000ポイント以上となります。 電子マネー「WAON」(電子マネー機能) イオンカードには、「電子マネーWAON」の機能も搭載されています。 コンビニやスーパー、ドラッグストアで電子マネーWAONでスピーディーに決済できます。 牛丼の吉野家やマクドナルドでも使えますよ。 参考 電子マネーWAONは、200円につき1ポイントを貯めることができます。 イオンカードのWAONで貯められるのは、「WAON POINT」です。 店員さんに「WAONで支払います」と告げて、決済用の端末にWAONをタッチすればOKです。 電子マネーWAONを使う前には、あらかじめチャージ 入金 をしておかないと使えません。 知らないと損する!イオンカードの活用法 毎月10日「ときめきWポイントデー」は ときめきポイントが2倍! 毎月10日の「 ときめきWポイントデー」は、イオンカード決済で獲得できるときめきポイントが2倍になります。 ときめきWポイントデーはイオングループの買い物に限らず、それ以外のお店での買い物で獲得できるときめきポイントも2倍になることです。 55歳以上の方限定!毎月15日は「G. G感謝デー」で5%OFF! 55歳以上の方は、毎月15日にイオンカードでお買い物をするだけで5%OFFになります。 G感謝デーについては下記で詳しく説明しています。 ちなみにイオンカード WAON一体型 にはカードの左上に「GGマーク付き」という、シニア向けカードがあります。 GGマーク付きのイオンカードは55歳以上の方でないと申し込みをすることができません。 「普通のイオンカードと何が違うの?」と気になった方もいるかと思います。 イオンカードに関しては「GGマーク」には特に意味がない、というのが私の見解です。 GGマークが無くても、対象となる方は自動的にG. G感謝デーの割引が適用になるからです。 「サンキューパスポート」「バースデーパスポート」 イオンカードを利用していると「サンキューパスポート」、誕生月には「バースデーパスポート」という優待ハガキが届きます。 はがきに記載の期間中、お好きな1日を指定して、当日中であれば5~10%の割引が何度でも受けられます。 ただし支払い方法はイオンカードのクレジット払いに限られます。 サンキューパスポートの割引特典が受けられる商品は、「衣料品」や「暮らしの品」です。 具体的な割引額は衣類や下着、寝具や食器などは「10%off」、ベビー用品や家電製品、日曜消耗品などは「5%off」となります。 そして「サンキューパスポート」「バースデーパスポート」の最大の違いは、「食料品」。 イオンカード WAON一体型 でも、ポイントがちゃんともらえます。 ひとり(1枚のWAONカード)につき1日1回限り。 その場で2P 加算されるわけではないので注意が必要です。 WAONポイントの受取は 翌月10日から末日の期間に、「 WAONステーション」または「 イオン銀行ATM」、もしくは「 WAONネットステーション」にて受け取ることができます。 上記の写真だとタッチした日付が「10月2日」ですから、ポイントを受け取れる日は翌月11月の10日~末日までということになります。 イオンシネマの映画 一般通常料金各300円引き イオンシネマの一般通常料金(1,800円または、1,700円)をイオンカードでの支払いで、会員の方と同伴の方(大人1名まで)各300円引きになります。 各種優待施設で特典 カード優待 イオンカードを提携の施設などで利用・提示すると特典を受けられることがあります。 遊園地・アウトドアスポットなど様々な施設での特典が受けられます。 イオングループ以外では、還元率がイマイチ 私ははじめから「イオン専用カード」として割り切っています• 多機能ゆえ、使いこなせている感がゼロ イオンでカード払いしていれば、ほぼ間違いなし!• 割引デーが多くて嬉しい反面、覚えきれない 頑張って覚えるか、カレンダーに毎月書き写しましょう イオングループ以外では、還元率がイマイチ イオングループのお店では、「いつでもときめきポイント2倍」の恩恵で還元率は高めですが、それ以外のお店では使い続けるメリットが少ないと思います。 私はもう割り切って、イオンカードはイオングループでしか使いません。 「イオン専用カード」です。 年会費はかかりませんし、これで良いんですよ。 ただし電子マネー「WAON」にだけは常時3,000円くらいチャージしてあります。 コンビニでの買い物や、ちょっとした買い物でクレジットカードを使うのが嫌なときは、電子マネー「WAON」で決済します。 もらえるポイントは全部欲しいですからね。 吉野家では、クレジットカード払いは通常できませんが、電子マネー「WAON」で支払うことができます。 吉野家でもWAON PONITが貯められますので、お見逃しなく! 多機能ゆえ、使いこなせている感がゼロ イオンカードは色々な機能があって便利な半面、1つ1つの機能に複雑なルールがあって全部把握しようとしても、なかなか一筋縄にいきません。 なるべく簡単に解説しようとしても、この記事のボリュームになってしまいます。 (これでも結構省いてます) ここまで読んだけど、どう使ったらお得なのかわからない!って方には、一番間違いのないイオンカード使い方をお教えします。 それは「カード決済」することです。 イオンでは、イオンカードでカード決済。 これが最も正解率が高いです。 割引デーが多くて嬉しい反面、覚えきれない イオンの割引デー・ポイント倍デー多すぎです。 日によって、ポイント倍になる条件や支払い方法が異なるので、いつも自分の記事で確認してからイオンに行きます。 あとから記事を読み返すには「Pocket」というオンラインサービスを利用すると、便利です。 Pocketにこのページをクリック1つで簡単に保存できるようになります。 オンラインの「お気に入り登録」のイメージです。 参考 さあ、イオンカードを作ってみよう イオンカードにはこんなメリットがありました。 イオンでお得!• 年会費無料のゴールドカードが取得できるかも• 入会特典で大量のときめきポイントがもらえる イオンではイオンカード以上にお得なクレジットカードはありません。 ちょっとでも良いなと思ったなら、このままイオンカードを申し込みしてみましょう。

次の

イオンカード【お得】作る前に知るべきメリット・デメリットを解説!作り方や導入手順、口コミ(評判)も

イオンカードwaon一体型 デメリット

イオンでお得!• 年会費無料のゴールドカードが取得できるかも• 入会特典で大量のときめきポイントがもらえる 実はイオンカード WAON一体型 、1つのカードにたくさんの機能が付いています。 このカードを解剖すると、こんな機能に分けられます。 イオンカード(クレジットカード機能) イオングループでポイントが貯まりやすい• 電子マネー「WAON」(電子マネー機能) 電子マネーWAONが利用できます• WAON POINTカード機能(ポイントカード機能) WAON POINT加盟店でWAON POINTが貯められます イオングループの買い物でお得! イオングループでのお買い物は、イオンカード WAON一体型 がお得です。 全国のイオン、イオンモールだけでなく、ダイエー、マックスバリュでは、 いつでもときめきポイントがいつでも2倍です! 2018年8月21日時点で下記のお店が対象です。 イオンスーパーセンター• ザ・ビック• アコレ• ピーコックストア• サンデー• KASUMIKOHYO• マルナカ• ホームワイド• まいばすけっと• saQwa• タルボット• ikka• イオンボディ• ハックドラッグ• ウエルシア薬局• OPA• 山陽マルナカ 今回調べてみて初めて知ったのですが、 「ハックドラッグ」「ウエルシア薬局」がときめきポイント2倍の対象店舗だったのは、見落としていました。 今度からイオンカードで買い物します。 加えて、毎月20・30日の「お客さま感謝デー」はお買い物代金が5%OFFになる特典もあります。 年会費無料のゴールドカードが取得できるかも イオンカードを使い続けると、年会費無料のゴールドカード「 イオンゴールドカード」を手に入れられるかもしれません。 ゴールドカードを取得できれば、イオンモールの中に設置された「イオンラウンジ」が利用できます。 ドリンクやお菓子は無料です。 イオンラウンジの初潜入記録はこちら。 肝心のゴールドカードを取得した方法はこちら。 【Web限定】入会特典で大量のときめきポイントがもらえる インターネットからイオンカード WAON一体型 を申し込みした方だけに、数千円相当のときめきポイントがもらえます。 これは一部のカードを除きほぼすべてのイオンカードに、WAON POINT開始と伴に自動で付帯されています。 WAON POINTカードとは? WAON POINTを貯めることができるポイントカードです。 200円 税込 につき1WAON POINTが貯まります。 WAON POINTは、TポイントやPontaなどの「共通ポイント」というくくりになります。 ポイント加盟店で共通して貯められるポイントですね。 参考 現在は上記 リンク先参照 のようなお店が加盟店になっています。 その他詳しい説明は下記の記事で詳しく解説しています。 イオンカード WAON一体型 にはWAON POINTカード機能が内蔵へ 先の紫のポイントカード機能がイオンカード WAON一体型 にも自動で与えられています。 提携カード含め。 ほぼすべてのイオンカードにも同様の機能あります。 WAON POINTがスタートしたことで、このイオンカード WAON一体型 で貯められるポイントが一部変更になったり、新しい貯め方も可能になりました。 イオンカードのWAON決済 【変更】WAONの利用で貯められるポイントが「WAONポイント」から「WAON POINT」に変更になりました イオンカードでカード決済 ときめきポイント 従来と同じ 【新機能】WAON POINT加盟店でのカード提示 WAON POINT加盟店で買い物の際に、イオンカードを提示するとWAON POINTが貯まります。 WAON決済での変更点 変更になった点では、WAON決済を行うと従来は「WAONポイント」が貯まりましたが、現在では「WAON POINT」が貯まります。 この2つは読み方は同じですが、英字つづりかカタカナかで全く別物になります。 「 WAON POINT」 【貯め方】WAON POINT加盟店での提示で200円 税込 ごとに1WAONポイント付与。 電子マネーWAONポイントに交換することも可能。 「 WAONポイント」 【貯め方】WAONでの支払い200円 税込 ごとに1WAONポイント付与。 【使い方】WAONポイントは電子マネーWAONへ交換できる。 新たな機能 新たな機能としてはWAON POINT加盟店での「提示」でWAON POINTを獲得できる点です。 これまでは 現金払いのときにイオン カードを 提示しても、ポイントは付与されませんでした。 従来だとお客様感謝デーの5%割引は「提示」で可能でした 新しい制度では、例えばイオンのレジで会計をする際に、イオンカードを提示し代金は現金で支払いを行うとWAON POINTが200円につき1ポイント付与されます。 支払い方法は現金のほか商品券でもクレジットカード イオンカード以外 でも対応する電子マネー WAON以外 でもOKです。 この仕組を使うとポイントの2重取り3重取りがイオンでも可能になります。 しかしイオンカードでクレジット払いをしてしまうと、これまで通り「ときめきポイント」が貯まります。 ときめきポイントはWAON POINTにも交換できるので特に損をするわけではありませんが、これから紹介する支払い方はできなくなります。 ちなみに イオンカードがあれば、WAON POINTカードは必要ありません。 これはWAON POINTの公式ページにも記載されています。 (一部券種のみWAON POINTカード機能がありませんのでご注意ください。 改めてどんな支払い方が可能になるか紹介していきます。 イオンカード提示でWAON POINTを獲得 還元率0. 5% 別のクレジットカードで決済することで、クレジットカードのポイントも獲得 この方法を使えばポイントの2重取りが可能です。 高還元率のクレジットカードを使えば還元率がアップします。 カード名 カード還元率 「提示」と合わせた還元率 リクルートカード 1. 2% リクルートポイント 1. 7% 楽天カード 1. 0% 楽天スーパーポイント 1. 5% Yahoo! JAPANカード 1. 0% Tポイント 1. 5% 会計の際、しっかりと「イオンカードはWAON POINT用で、決済は別カード」ということを伝えた方が安心です。 イオンカードは安全なクレジットカード? イオンカードは、「 イオンクレジットサービス株式会社」が発行するクレジットカードです。 イオンクレジットサービス株式会社はイオングループの金融会社です。 イオンカードの年会費は完全無料 イオンカードの年会費は完全無料です。 ずっと無料で使い続けられます。 さらにETCカードも無料で発行できます。 カード年会費が無料のクレジットカードで、ETCカードまで無料で発行できるケースはなかなか無いので、重宝するカードです。 分割払い 2回払い)は手数料不要 イオンカードでは一括払いの他に、2回払い、またそれ以上の分割払いと3種類の支払い方法が選べます。 (ボーナス払いもありますが割愛します)• 一括払い(何も言わなければ通常は一括払い)• 2回払い(利用締め日の翌月と翌々月の2回に分けて支払いする方法)• 分割払い(3~60回の中から、希望の支払回数を指定する方法) ここで覚えておきたいのは便利な「2回払い」。 2回払いの場合、一括払いの時と同様に、手数料はかかりません。 1回では支払いきれない時・残高が心配な時におすすめの支払い方法です。 いざという時の手段で、2回払いが手数料無料になることを知っておくとちょっと心強いですよね。 中には2回払いでも手数料をとられるクレジットカードもありますので、それに比べれば良心的と言えます。 まずは基本!イオンカードの使い方 基本的なイオンカード WAON一体型 の使い方を紹介します。 WAON一体型 は先にも解説した通り• イオンカード(クレジットカード機能)• 電子マネー「WAON」(電子マネー機能)• WAON POINTカード機能(ポイントカード機能) という3つの機能が1つになったカードです。 1つ1つ解説したいと思います。 (WAON POINTカード機能については前の章をご覧ください) イオンカード(クレジットカード機能) イオンカードのカード決済で「ときめきポイント」が貯まります。 通常200円(税込)ごとに1ポイントです。 どこのお店で使っても、ときめきポイントは貯まります。 貯まったときめきポイントは、商品券やWAONの残高にチャージをして使うことができます。 最低の交換レートは1,000ポイント以上となります。 電子マネー「WAON」(電子マネー機能) イオンカードには、「電子マネーWAON」の機能も搭載されています。 コンビニやスーパー、ドラッグストアで電子マネーWAONでスピーディーに決済できます。 牛丼の吉野家やマクドナルドでも使えますよ。 参考 電子マネーWAONは、200円につき1ポイントを貯めることができます。 イオンカードのWAONで貯められるのは、「WAON POINT」です。 店員さんに「WAONで支払います」と告げて、決済用の端末にWAONをタッチすればOKです。 電子マネーWAONを使う前には、あらかじめチャージ 入金 をしておかないと使えません。 知らないと損する!イオンカードの活用法 毎月10日「ときめきWポイントデー」は ときめきポイントが2倍! 毎月10日の「 ときめきWポイントデー」は、イオンカード決済で獲得できるときめきポイントが2倍になります。 ときめきWポイントデーはイオングループの買い物に限らず、それ以外のお店での買い物で獲得できるときめきポイントも2倍になることです。 55歳以上の方限定!毎月15日は「G. G感謝デー」で5%OFF! 55歳以上の方は、毎月15日にイオンカードでお買い物をするだけで5%OFFになります。 G感謝デーについては下記で詳しく説明しています。 ちなみにイオンカード WAON一体型 にはカードの左上に「GGマーク付き」という、シニア向けカードがあります。 GGマーク付きのイオンカードは55歳以上の方でないと申し込みをすることができません。 「普通のイオンカードと何が違うの?」と気になった方もいるかと思います。 イオンカードに関しては「GGマーク」には特に意味がない、というのが私の見解です。 GGマークが無くても、対象となる方は自動的にG. G感謝デーの割引が適用になるからです。 「サンキューパスポート」「バースデーパスポート」 イオンカードを利用していると「サンキューパスポート」、誕生月には「バースデーパスポート」という優待ハガキが届きます。 はがきに記載の期間中、お好きな1日を指定して、当日中であれば5~10%の割引が何度でも受けられます。 ただし支払い方法はイオンカードのクレジット払いに限られます。 サンキューパスポートの割引特典が受けられる商品は、「衣料品」や「暮らしの品」です。 具体的な割引額は衣類や下着、寝具や食器などは「10%off」、ベビー用品や家電製品、日曜消耗品などは「5%off」となります。 そして「サンキューパスポート」「バースデーパスポート」の最大の違いは、「食料品」。 イオンカード WAON一体型 でも、ポイントがちゃんともらえます。 ひとり(1枚のWAONカード)につき1日1回限り。 その場で2P 加算されるわけではないので注意が必要です。 WAONポイントの受取は 翌月10日から末日の期間に、「 WAONステーション」または「 イオン銀行ATM」、もしくは「 WAONネットステーション」にて受け取ることができます。 上記の写真だとタッチした日付が「10月2日」ですから、ポイントを受け取れる日は翌月11月の10日~末日までということになります。 イオンシネマの映画 一般通常料金各300円引き イオンシネマの一般通常料金(1,800円または、1,700円)をイオンカードでの支払いで、会員の方と同伴の方(大人1名まで)各300円引きになります。 各種優待施設で特典 カード優待 イオンカードを提携の施設などで利用・提示すると特典を受けられることがあります。 遊園地・アウトドアスポットなど様々な施設での特典が受けられます。 イオングループ以外では、還元率がイマイチ 私ははじめから「イオン専用カード」として割り切っています• 多機能ゆえ、使いこなせている感がゼロ イオンでカード払いしていれば、ほぼ間違いなし!• 割引デーが多くて嬉しい反面、覚えきれない 頑張って覚えるか、カレンダーに毎月書き写しましょう イオングループ以外では、還元率がイマイチ イオングループのお店では、「いつでもときめきポイント2倍」の恩恵で還元率は高めですが、それ以外のお店では使い続けるメリットが少ないと思います。 私はもう割り切って、イオンカードはイオングループでしか使いません。 「イオン専用カード」です。 年会費はかかりませんし、これで良いんですよ。 ただし電子マネー「WAON」にだけは常時3,000円くらいチャージしてあります。 コンビニでの買い物や、ちょっとした買い物でクレジットカードを使うのが嫌なときは、電子マネー「WAON」で決済します。 もらえるポイントは全部欲しいですからね。 吉野家では、クレジットカード払いは通常できませんが、電子マネー「WAON」で支払うことができます。 吉野家でもWAON PONITが貯められますので、お見逃しなく! 多機能ゆえ、使いこなせている感がゼロ イオンカードは色々な機能があって便利な半面、1つ1つの機能に複雑なルールがあって全部把握しようとしても、なかなか一筋縄にいきません。 なるべく簡単に解説しようとしても、この記事のボリュームになってしまいます。 (これでも結構省いてます) ここまで読んだけど、どう使ったらお得なのかわからない!って方には、一番間違いのないイオンカード使い方をお教えします。 それは「カード決済」することです。 イオンでは、イオンカードでカード決済。 これが最も正解率が高いです。 割引デーが多くて嬉しい反面、覚えきれない イオンの割引デー・ポイント倍デー多すぎです。 日によって、ポイント倍になる条件や支払い方法が異なるので、いつも自分の記事で確認してからイオンに行きます。 あとから記事を読み返すには「Pocket」というオンラインサービスを利用すると、便利です。 Pocketにこのページをクリック1つで簡単に保存できるようになります。 オンラインの「お気に入り登録」のイメージです。 参考 さあ、イオンカードを作ってみよう イオンカードにはこんなメリットがありました。 イオンでお得!• 年会費無料のゴールドカードが取得できるかも• 入会特典で大量のときめきポイントがもらえる イオンではイオンカード以上にお得なクレジットカードはありません。 ちょっとでも良いなと思ったなら、このままイオンカードを申し込みしてみましょう。

次の

イオンカードのメリット・デメリット!年会費・手数料・ポイント徹底比較

イオンカードwaon一体型 デメリット

このエントリーの目次• イオンカード(WAON一体型)の概要• ブランド:VISA、Master、JCB• 発行手数料:無料• 年会費:無料• カード支払日:毎月10日締め、翌月2日払い• ショッピング:1回払い・2回払い・ボーナス払い・ボーナス2回払い・分割払い・リボルビング払い• 申込条件:日本国内に居住する18歳以上の個人• 還元率:0.5%• その他:イオンカード(WAON一体型)ETCカードは発行手数料・年会費ともに無料 イオンカード(WAON一体型)の特徴は? 年会費無料かつ年会費無料のゴールドカードも狙える• イオン系クレジットカードの定番カード• 年会費は当然無料で家族会員ももちろん無料で発行できる• 利用状況によって無料のゴールドカードにグレードアップ可能 イオングループでの買物がおトクに• イオングループの対象店舗でいつでも ときめきポイントが2倍• 「お客さま感謝デー」で 買い物代金が5%オフ• 55歳以上ならば毎月15日のG. G感謝デーで 5%オフ• 毎月10日はときめきWポイントデーで還元率1%になる おトクな特典付き• イオンシネマの映画が300円引きに• ショッピングセーフティ保険付き• もちろん クレジットカード盗難保障もついている• 月1回でも利用すると割引クーポンが届く イオンカード(WAON一体型)のメリットや特典は? クレジットカード利用時にときめきポイントが付与される イオンカード(WAON一体型)でクレジットカードを利用して買い物すると、利用代金200円ごとにときめきポイント1ポイントが付与されます。 ときめきポイントは1ポイント1円相当ですので、還元率は0.5%です。 年会費無料 イオンカード(WAON一体型)は、VISA、JCB、MASTERの国際ブランドのいずれを選んでも年会費は無料です。 もちろん、クレジット機能を利用しても、利用しなくても無料です。 WAONオーチャージができる イオンカード(WAON一体型)はWAONオートチャージ機能があります。 ただし、チャージでポイントは付きません。 現時点で、WAONへのオートチャージでポイントが付与されるクレジットカードはこのと(オートチャージでマイル付与)の2つのみです。 イオングループの対象店舗で利用すると、いつでもときめきポイントが2倍になる 平成28年6月1日から新しく始まったサービスで、イオンマークのカードをイオングループ対象店舗以外の加盟店やVISA、JCB、Mastercardの加盟店で利用すると200円 税込 で1ポイントのところ、全国のイオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなどの対象店舗では200円 税込 で2ポイントがもらえます。 「お客さま感謝デー」で買い物代金が5%オフとなる 毎月20日・30日の「お客様感謝デー」において、対象店舗でイオンカード(WAON一体型)のクレジット機能もしくはWAONで買い物すると、買い物代金が5%オフになります。 「お客様感謝デー」対象店舗 原則として以下の店舗がお客様感謝デーの対象となりますが、一部対象外店舗もありますのでご注意ください。 イオン• マックスバリュ• イオンスーパーセンター• サンデー• ビブレ• ザ・ビッグ• イオンモール(専門店によって異なるが、お客様感謝デー対象外店舗も独自に特典(5%以上の割引)を出すケースが多い) イオンにおけるお客様感謝デー5%オフ除外品 イオンにおいては、以下の商品はお客様感謝デーであっても5%オフになりません。 金券類やビール、タバコなどの嗜好品、粗利の低い書籍などが該当します。 たばこ• 商品券• イオンギフトカード• ギフト券• WAON発行手数料• 書籍、雑誌• ゲーム機本体• 一部ブランドショップ・ブランド商品• 調剤薬品• 酒ギフト• ビール・発泡酒・第3のビール• 早期予約商品• リフォームコーナー• 携帯電話売場• 工事費・配達代金等サービス料金• 一部銘店品• その他、特定の商品 55歳以上ならば毎月15日のG. G感謝デーで5%オフになる 55歳以上の方がイオンカード(WAON一体型)に申し込むと、イオンカード(WAON一体型) G. Gマーク付 が発行されます。 このカードで毎月15日に全国のイオンなどで買い物をすると5%オフになります。 つまり、お客様感謝デーを含めて1ヶ月に1回(15日)、5%オフの特典が受けることになります。 G感謝デー」対象店舗• イオン• マックスバリュ• メガマート• イオンスーパーセンター• ザ・ビッグ 毎月10日はときめきWポイントデーで還元率1%に 毎月10日はときめきWポイントデーとして、イオンカード(WAON一体型)を利用すると、ときめきポイントが2倍となります 還元率は1%に跳ね上がりますが、その他ポイントキャンペーン、ポイント倍付企画とは併用できませんのでご注意を。 ショッピングセーフティ保険が付保されている イオンカード(WAON一体型)でクレジット決済により購入した商品が破損や盗難にあった場合でも、購入日から180日以内であれば補償されるショッピングセーフティ保険が付きます。 ただし、1品5,000円以上であること、偶然による事故であることなど条件や補償対象外商品(貴金属類、コンタクトレンズ、自転車など)がありますのでご注意ください。 クレジットカード盗難保障も当然ついています。 紛失・盗難によりクレジットカードが不正使用された場合は、イオン銀行がカード紛失の届け出を受理した日を含めて61日前に遡ってその後に発生した損害額を全額補償します。 イオンカード利用でイオンシネマの映画が300円引きに イオンカード(WAON一体型)を含めた、イオンカードを利用してイオンシネマの料金を支払うと、カード所有している会員と同伴者1名まで300円引きになります。 イオンカード(WAON一体型)のデメリット 通常のクレジット利用時の還元率は0.5% 通常のクレジット利用時の還元率は0.5%です。 イオンを普段利用しない方や、WAONを利用しない方には全く魅力的なカードではありません。 ときめきポイントの付与は1件ごとに計算されるため端数は切り捨てとなる ときめきポイントは1件ごとの買い物に付与されますので、端数は切り捨てとなります。 などクレジットカードのよっては端数が付く場合がありますが、イオンカード(WAON一体型)はこの点で不利です。 イオンカード(WAON一体型)申込してからのいつ届くの? 通常であれば、イオンカード(WAON一体型)を申込んだ場合は、2週間から3週間でクレジットカードの審査合格した場合にイオンカード(WAON一体型)が届きます。 イオンカードは店頭受取サービスを利用するとWEB申し込み当日にカードが受け取れます なお、イオンカードやイオンカードセレクトさらにイオンカード(TGCデザイン)のみですが、店頭受取サービスを実施しています。 オンラインで申込み審査完了後に当日に対象のお店で受け取れるサービスです。 通常オンラインで申込み完了後、通常30分以内に審査結果のお知らせメールが届き、申込み時に選択された店舗にて10:00~18:00の間に受け取ることができます。 申込当日からイオングループのサービスや特典が利用できますので、イオンカードを発行する場合は、このサービスが利用できるかどうか公式情報からご確認ください。 公式情報 すでにWAONを所有している場合は、イオンカード(WAON一体型)に移管可能です イオンカード(WAON一体型)はWAON機能がついていますが、すでにWAONをお持ちの方はどうすれば良いのでしょうか?結論から言うと、移管可能です。 イオン店内にあるチャージ機で移管手続きができます。 イオンカード(WAON一体型)は18歳以上の方が作成できます イオンカード(WAON一体型)はクレジットカードですので、小学生や中学生などのお子様は作成できません。 18歳以上の方のみ作成できますので、ご注意ください。 まとめ:普段イオンを利用ている方ならイオンカード(WAON一体型)を持ちましょう イオンカード(WAON一体型)は、イオングループのお店をお得に利用できる特典が満載のクレジットカードです。 ただし、イオンカードの標準のクレジットカードですので、際立った特徴が無いところがデメリットです。 しかし、際立った特典など要らないという方や、イオン銀行を利用していない方ならばイオンカード(WAON一体型)で十分でしょう。 今ならイオンカード(WAON一体型)発行で、高額ポイントが貰えるキャンペーンも実施しています。 なお、イオン銀行の口座をお持ちの方ならば、イオンカード(WAON一体型)の申込をすればOKですし、イオン銀行の口座をお持ちでない方もイオンカード(WAON一体型)の申込時にイオン銀行の口座開設を合わせて申込可能です。

次の