コメダ あんこ。 【コメダ珈琲店】あの“小倉トースト”が自宅で作れちゃう!「コメダ特製小倉あん」を買ってみた|ニュースコラム

【コメダ】珈琲所のクリームあずきを食べてみた感想(店舗・期間限定)

コメダ あんこ

2015年12月14日 12時00分 コーヒーにトロッとあんこを入れてしまったコメダ珈琲店「小豆小町(あずきこまち)」を飲んでみました コメダ珈琲店の看板メニューであるブレンドコーヒーに、なんと小倉あんを豪快に投入してしまったデザートコーヒー「 小豆小町(あずきこまち)」が12月14日 月 から登場しています。 さらに、冬季の新作デザートとして「 西尾の濃い抹茶」「 青森キャラップル」「 雪白」「 トリプルショコラ」の4種類のケーキも登場しているとのことで、食べに行ってみました。 「あまとろ。 とけとろ。 」なデザートコーヒーが登場しました! 新商品・キャンペーン 珈琲所コメダ珈琲店 コメダ珈琲店に到着。 平日の午前中にお店を訪れたのですが、開店から午前11時まではドリンクを注文すると無料の が提供されていることもあり、店舗前には朝から多くの自転車が止まっていました。 店頭には新商品の告知看板などは特に立っていませんでしたが、席に着くと、アズキ色をした小倉小町のメニュー表と…… 裏面には新作ケーキのメニューがありました。 さっそく注文してみます。 待つこと3分ほどで小倉小町が到着。 今回はミルク付きの「小倉小町 フレッシュ」 税込480円 を注文しました。 また、コーヒーにホイップクリームを盛った「小倉小町 ホイップ」 税込540円 もあり、さらにそれぞれ100円プラスで1. 5倍量の「たっぷりサイズ」に変更することも可能です。 見た目は何の変哲もないブレンドコーヒーに見えます。 しかし、スプーンでカップの底をすくってみると、コーヒーの中から大量のアズキが出現。 小倉あんのトロッとした液体部分はコーヒーに溶けてしまったようで、固形の豆がカップの底に沈殿している状態です。 おそるおそる飲んでみると、あんこの甘さとコーヒーの苦味が意外にもマッチしていて、違和感なくすんなりと飲めるドリンクに仕上がっていることに驚き。 あんこの液体部分がコーヒーに溶け込んでいるため、普通のブレンドコーヒーよりも舌触りがドロッとしているので、まさに「デザートコーヒー」という呼び方がピッタリです。 ミルクを入れてみると、コーヒーの苦味・あんこの甘み・ミルクのコクが絶妙なバランスで混ざり合い、先ほどとはまた異なる味が楽しめます。 ただし、最初からあんこがコーヒーの中に入った状態で提供されるので、「普段はコーヒーに砂糖をあまり入れずに飲む」という人であれば甘さが強いと感じるかも。 続いて、冬季の新作ケーキ4種類も到着。 価格はそれぞれ税込410円です。 「 西尾の濃い抹茶」は、スポンジとクリームに愛知県西尾産の抹茶を使用し、さらに抹茶の生チョコをはさんだという、抹茶づくしのケーキ。 表面の抹茶クリームは何重にも重なっていて、モンブランのような見た目。 抹茶色のスポンジとスポンジの間に、薄くスライスした生チョコをサンドしてあります。 食べてみると、砂糖やクリームの甘さが全体を包み込んでおり、抹茶の苦味は控えめなので誰でも食べやすいケーキに仕上がっています。 スポンジはカステラのようなふかふか食感で、生チョコの存在感は薄めでした。 「 青森キャラップル」は、キャラメルソースを混ぜ込んだムースとスポンジを合わせて、青森産のりんごをトッピングしたもの。 大きめにカットしたりんごがケーキの表面にゴロゴロのっています。 一口食べてみるとキャラメルの風味よりもりんごの甘さや酸味が勝っていて、後味にほんのりキャラメルの苦味が感じられます。 ムースはふわふわとした食感で、口当たりが軽く、1ピースぺろっと食べ切れるケーキでした。 「 雪白」はスポンジ部分とレア部分の両方にチーズを使用したという、ダブルチーズケーキ。 表面には粉砂糖が振りかけてあります。 先の2品に比べると甘さは控えめで、レアチーズケーキ部分からレモンの爽やかな酸味が感じられます。 スポンジ部分が厚めなので、チーズの風味がくどすぎることなく、ちょうどいいバランスでした。 4品目は、チョコレートブラウニー、ミルクチョコレートガナッシュ、ビターガナッシュの3層構造の「 トリプルショコラ」。 横から見てみると、3種類の異なるチョコレート生地が美しい層を作り上げています。 食べてみるとチョコレート生地が口の中で混ざり合い、まるで生チョコのような濃厚な甘さ。 全体的に食感はやわらかめですが、ブラウニーに混ぜてあるチョコクッキーがサクサクしていて全体のアクセントになっています。 カカオの苦味はほとんど感じられず、とにかく甘さが強烈なので、「コテコテの甘いものが食べたい!」という気分の時にオススメです。 なお、小豆小町の販売終了時期は未定で、4種のケーキは2016年3月上旬までの期間限定販売となっています。

次の

スーパーで買える!コメダ特製小倉あん

コメダ あんこ

2015年12月14日 12時00分 コーヒーにトロッとあんこを入れてしまったコメダ珈琲店「小豆小町(あずきこまち)」を飲んでみました コメダ珈琲店の看板メニューであるブレンドコーヒーに、なんと小倉あんを豪快に投入してしまったデザートコーヒー「 小豆小町(あずきこまち)」が12月14日 月 から登場しています。 さらに、冬季の新作デザートとして「 西尾の濃い抹茶」「 青森キャラップル」「 雪白」「 トリプルショコラ」の4種類のケーキも登場しているとのことで、食べに行ってみました。 「あまとろ。 とけとろ。 」なデザートコーヒーが登場しました! 新商品・キャンペーン 珈琲所コメダ珈琲店 コメダ珈琲店に到着。 平日の午前中にお店を訪れたのですが、開店から午前11時まではドリンクを注文すると無料の が提供されていることもあり、店舗前には朝から多くの自転車が止まっていました。 店頭には新商品の告知看板などは特に立っていませんでしたが、席に着くと、アズキ色をした小倉小町のメニュー表と…… 裏面には新作ケーキのメニューがありました。 さっそく注文してみます。 待つこと3分ほどで小倉小町が到着。 今回はミルク付きの「小倉小町 フレッシュ」 税込480円 を注文しました。 また、コーヒーにホイップクリームを盛った「小倉小町 ホイップ」 税込540円 もあり、さらにそれぞれ100円プラスで1. 5倍量の「たっぷりサイズ」に変更することも可能です。 見た目は何の変哲もないブレンドコーヒーに見えます。 しかし、スプーンでカップの底をすくってみると、コーヒーの中から大量のアズキが出現。 小倉あんのトロッとした液体部分はコーヒーに溶けてしまったようで、固形の豆がカップの底に沈殿している状態です。 おそるおそる飲んでみると、あんこの甘さとコーヒーの苦味が意外にもマッチしていて、違和感なくすんなりと飲めるドリンクに仕上がっていることに驚き。 あんこの液体部分がコーヒーに溶け込んでいるため、普通のブレンドコーヒーよりも舌触りがドロッとしているので、まさに「デザートコーヒー」という呼び方がピッタリです。 ミルクを入れてみると、コーヒーの苦味・あんこの甘み・ミルクのコクが絶妙なバランスで混ざり合い、先ほどとはまた異なる味が楽しめます。 ただし、最初からあんこがコーヒーの中に入った状態で提供されるので、「普段はコーヒーに砂糖をあまり入れずに飲む」という人であれば甘さが強いと感じるかも。 続いて、冬季の新作ケーキ4種類も到着。 価格はそれぞれ税込410円です。 「 西尾の濃い抹茶」は、スポンジとクリームに愛知県西尾産の抹茶を使用し、さらに抹茶の生チョコをはさんだという、抹茶づくしのケーキ。 表面の抹茶クリームは何重にも重なっていて、モンブランのような見た目。 抹茶色のスポンジとスポンジの間に、薄くスライスした生チョコをサンドしてあります。 食べてみると、砂糖やクリームの甘さが全体を包み込んでおり、抹茶の苦味は控えめなので誰でも食べやすいケーキに仕上がっています。 スポンジはカステラのようなふかふか食感で、生チョコの存在感は薄めでした。 「 青森キャラップル」は、キャラメルソースを混ぜ込んだムースとスポンジを合わせて、青森産のりんごをトッピングしたもの。 大きめにカットしたりんごがケーキの表面にゴロゴロのっています。 一口食べてみるとキャラメルの風味よりもりんごの甘さや酸味が勝っていて、後味にほんのりキャラメルの苦味が感じられます。 ムースはふわふわとした食感で、口当たりが軽く、1ピースぺろっと食べ切れるケーキでした。 「 雪白」はスポンジ部分とレア部分の両方にチーズを使用したという、ダブルチーズケーキ。 表面には粉砂糖が振りかけてあります。 先の2品に比べると甘さは控えめで、レアチーズケーキ部分からレモンの爽やかな酸味が感じられます。 スポンジ部分が厚めなので、チーズの風味がくどすぎることなく、ちょうどいいバランスでした。 4品目は、チョコレートブラウニー、ミルクチョコレートガナッシュ、ビターガナッシュの3層構造の「 トリプルショコラ」。 横から見てみると、3種類の異なるチョコレート生地が美しい層を作り上げています。 食べてみるとチョコレート生地が口の中で混ざり合い、まるで生チョコのような濃厚な甘さ。 全体的に食感はやわらかめですが、ブラウニーに混ぜてあるチョコクッキーがサクサクしていて全体のアクセントになっています。 カカオの苦味はほとんど感じられず、とにかく甘さが強烈なので、「コテコテの甘いものが食べたい!」という気分の時にオススメです。 なお、小豆小町の販売終了時期は未定で、4種のケーキは2016年3月上旬までの期間限定販売となっています。

次の

コメダ珈琲店の「パキッテこしあん」が優秀すぎる!手を汚さずにあの「小倉トースト」が家で気軽に

コメダ あんこ

コメダ珈琲店の人気のモーニングメニューにある「名古屋名物おぐらあん」を使ったトーストがありますよね。 コメダ珈琲店といえば「シロノワール」などが人気ですが、小倉トーストも人気なのですよね! そんなコメダ珈琲で使われている小倉あんがなんと、自宅でも食べれるようになったそうです!! じつはコメダ珈琲店は近くにないので飲んだことがないのですが、あんこ好きな人間にとっては話題の小倉トーストに使われているあんこが食べたいと思い、買ってみました!! しかも箱買いです(笑) 今まで食べたことがなかったのですが、これでコメダ小倉トーストが家でも食べれます。 ここではコメダ珈琲店で使われている「コメダ特製小倉あん」がどんな感じか、食べ方などレビューしていきます。 スポンサーリンク コメダ小倉あんトーストを注文 コメダ珈琲の遠藤製餡という会社で作られているみたいなので、こちらの会社が運営している「 」で購入しました。 このサイトで取り扱っているサイト、ゼロカロリースイーツなども扱っているみたいですよ。 スーパーなどでは見かけない、ダイエッターやカロリー気にしている人でも罪悪感なく食べれるお菓子が多かったです。 そして「 コメダ特製小倉あん300g6個入」をぽちり。 全部で税込2,462円だったので、1個当たり410円ぐらいみたいです。 数日したら届きましたよー!!! 意外とひらったいダンボールで届きました。 コメダ特製小倉アン大量です。 あんこ好きな人間なので1日1個食べてしまいそうな勢いですが、この箱を開けた瞬間がものすごくたまらないです。 1個しか買わないとケチケチ食べえるようですが、6個もあれば大判振る舞いで食べることができます。 コメダ珈琲特製小倉あんの原料や糖質 コメダ特選小倉あんはずっしりとした重さがあります。 1個食べごたえがありそうですがすぐにたべちゃいそうです。 パッケージには、コメダ珈琲の小倉トーストの絵も載っていて早くパンに塗りたいと思うほどです。 さて原料を見てみると下のような感じです。 容量は300g入っています。 お店で売っている餡子缶が200gぐらいなので、300gだとちょい多めに入っているみたいです。 餡子の缶詰が好きでよく食べていたのです。 でも安いものだと必ず甘味料など入っていて妥協して食べてたんですけれど、コメダのは無駄なものが入っていなくて安心して食べることができます。 100gあたり糖質は59. 5gらしいですね。 寒天が入っているからなのか、食物繊維も入っているみたいです。 コメダ珈琲特製小倉あんの中身 コメダ珈琲特製小倉あんの箱を開けると、プラスチック容器に入っている小倉あんがでてきます。 蓋には小倉トースト、パンケーキ、かき氷にも載せている絵が載っています!!!! かき氷とかも美味しそうですが、今は冬なので少し我慢。 300gもあると結構ずっしりとした感じになっていて、食べごたえがありそうです。 蓋を取ると、薄いフィルムが貼ってあります。 ということで、餡子さま登場です。 見た感じ、パンにぬるジャムみたいな感じなので、餡子の缶詰に比べると見かけは少し硬そうな感じがしました。 イメージ的には、練り餡に粒あんが入っている感じです。 餡子のブツブツ感が少しあって美味しそうです。 とってみるともう、なんというか練り餡ですね。 寒天がはいっているので、外見はすこしてかっている感じがしますよね。 食べてみると、あんこーーーーーーーー!!!! やはり美味しいです。 練り餡なんですが、寒天が入っているのでどことなく水ようかん的な感じもしてパクパク食べてしまいます・・・。 餡子の缶詰はもうすこしべちょっとしていますが、コメダ特製小倉あんはべちょっとしていないのです。 本当に、その、このままずっと食べてたいぐらいそのままでも食べやすいですし、手が止まらない!!!!! さて次にコメダ風にはなりませんが、コメダ珈琲小倉あんを使ったトーストを作ってみたいと思います。 コメダ珈琲小倉トーストを作ってみた 用意するものは、パンとコメダ珈琲小倉あんとバターです。 パンは近所の美味しいパン屋さんの食パンをチョイスしました。 まずはパンをトーストします。 そこにバターを塗ります。 ちなみにバターは四葉のバターです。 そして、 コメダ珈琲小倉あんを塗っていきます。 塗るときは少し硬めなので、わりと塗りにくいです(笑) あんこなのでしょうがないのですが、パンに貼り付けるように塗ってきます。 次小倉トーストなんですけれど、コメダ珈琲小倉トーストのような出来栄えではないのでご跳梁ください。 少し絵面が悪いです(苦笑) なんだか良さが全く伝わってこない写真ですが、ちょっと塗りにくいのでこんな感じになります(苦笑) 少し小豆の存在感もあり、やや塗りにくいですが美味しそうでしょ(無理やり) 見かけはアレですが、多分あなたも塗ればこうなるはず。 ああ、小倉トースト最高です。 これを考えた名古屋人天才。 やっぱり少しあんこは少し硬めの方が、パンが焼けてバターが溶けて柔らかいので合う・・・。 あんこ缶をパンに塗ると少し水分が多くてべちょっとしますが、コメダ珈琲小倉トーストは塗りにくいですがほどよい硬さなのでパンとバターと相性がいいです。 これは毎日食べても飽きない・・・!!! 自宅で作るとやや小倉トーストの見栄えはイマイチですが、味は普通にお店で出せるレベルでしたよ!• コメダ珈琲特製小倉あんのそのほかの食べ方 ここではコメダ珈琲小倉あんの他の食べ方をしてみたものをご紹介します。 コメダ珈琲特製小倉あんコーヒー コメダ珈琲小倉あんの蓋の部分に、珈琲もイケるよと書いてあったんです。 コメダ珈琲だからと思いますが、コーヒー以外にも紅茶、ミルクに入れてもいいみたいです。 小豆ミルクは美味しそうなイメージしかないのですが、紅茶?コーヒー?と思う面もありますが、もしかしたら砂糖の代わりになるのかもしれません。 コメダ珈琲なのでコーヒーを入れています。 適当にコーヒーを入れてみました。 私はブラックは飲めないので、少しミルクを入れてみました。 餡子の量はどのくらいかわからないので、スプーン1杯(大匙1ぐらい)を入れてみました。 やや溶けにくいですが、混ぜます。 小豆のブツブツ感が残り、香りもコーヒーの方が強いです。 飲んでみましたが、正直よくわかりませんでした! なんとなく餡子の風味はあるような気がしますが、味はコーヒーです(笑) 甘さとコクが出たのかな・・・?という感じなのでよくわかりませんでした。 量が少ないのかなと思い少し多めにいれましたが、珈琲はあまり飲まないので良くわからず。 ミルクとか入れる方が合うかもしれませんね。 なんだかお汁粉が飲みたくなります。 コメダ珈琲特製小倉あんでシベリア 次にカステラでシベリアを作ってみます。 シベリアといえば、カステラに水ようかんが入っているお菓子で、ジブリ映画「風立ちぬ」で話題にもなったお菓子です。 カステラに餡子って極上ですよね。 ただ今回はカステラそのままも食べたかったので、シベリア風味は少しだけ。 餡子とカステラ美味しすぎます。 小倉トーストに負けないぐらいの美味しさです。 お店で売れるよレベルで、カステラと小倉あんの愛称がよい。 餡子が硬すぎず、柔らかすぎずでたまらないです。 その後5切れ入りのカステラすべてあんこを付けて食べました。 コメダ珈琲特製小倉あんでパンケーキ 最後にパンケーキです。 シンプルオブザベスト パンケーキにつけても美味しいです。 生クリームをつけると、天に上る美味しさです。 後日生クリームと合わせてどら焼き風に食べましたが、パンケーキと同じく天に召すほどの極上でした。 生クリームとあんこ最強ですし、手作り和菓子にも合う~~~~。 コメダ珈琲特製小倉あんの賞味期限 コメダ特製小倉あんのダンボール箱と、小倉あん自体に賞味期限が書いてありました。 最後に気になるのが、コメダ特製小倉あんの賞味期限かと思います。 ちょうどコメダ珈琲の小倉あんが届いたのが1月だったので、約8か月ぐらは持つみたいです。 もともと餡子は保存力が長いとされていたので、賞味期限は長いです。 まだ1ヶ月以上たって3個ぐらい消費しているので、2ヵ月ちょいぐらいで食べ終わりそうです。 コメダ珈琲特製小倉あんはトースト以外でも合う コメダ珈琲の小倉あんを食べましたが、飽きることなく毎日パクパク食べることができました。 最初はトーストとそのまま食べる勢いでかったのですが、意外となんでも愛称がよくて食べれる食べれる。 パンのトーストで小倉トーストにしてもよし、あんみつに入れても良し、ミルクにいれてもよし、パンケーキ、カステラに載せても良し。 そしてそのまま食べても良し。 普通に1個丸々食べれる勢いです(笑) もうアンコ好きならば一度は食べて欲しいぐらい、普通に満足度がありました。 1個だとケチって食べてしまうので、思い切って6個入り買ってよかったです。 私の住んでいる場所のスーパーとか全く見かけないのですが、ある所にはあるみたいですね。 通販だとAmazonだと1個で1000円以上になっていたので、買うなら普通に公式サイトで通常価格で買った方が少しお得でした。

次の