ディズニー バケーション パッケージ オリジナル グッズ。 【バケーションパッケージ】プラン・値段・特典一覧表!オススメ&お得プランはコレ!

【子連れディズニー】2歳児と行くバケーションパッケージまとめ~バケパはお得なのか!?検証してみた~

ディズニー バケーション パッケージ オリジナル グッズ

5月の9. 簡単に言うと・・・ 「バケーションパッケージと同じような事を普通にしたらどうだったのか?」 って事です。 まずはバケーションパッケージの内容ですが、これは過去記事にも書いていますので まずは費用が確定しているものから検証していきますね。 バケパと同じ事をやるとなると2日間で、大人用1デーチケットx4枚が必要となりますので 大人用チケット ¥7,400x4=¥29,600となります。 ・ホテル宿泊代 自分達は今回、バケパにて東京ディズニーシー・ホテルミラコスタのスーペリアルーム(ピアッツァビュー)に1泊したので、ホテル代をそのままあてはめると 5月9日の東京ディズニーシー・ホテルミラコスタのスーペリアルーム(ピアッツァビュー)は 1泊¥69,000でした。 因みにホテルから眺めと、1歳6ヶ月の子供がいたのでベットを2台くっつけてもらいベットガードをつけてもらいました。 ・フリードリンク代 バケパの中についてきた、ディズニー両パークで、指定のお店で指定のドリンクが何度でも貰えるフリードリンク券です。 自分達は2日間で合計16杯ぐらいは利用したと思いますので ドリンク代 ¥350x16=¥5,600ぐらい利用していたと思います。 ただ、フリードリンク代に関してはバケパに付いていたから利用しましたが、普通であれば16杯も購入する事なないかなと言うのが率直な意見ですが、一応費用に入れておきます。 費用が確定できるものはここまでになります。 普通に過ごした場合の合計は・・・ チケット代 ¥29,600 フリーきっぷ代 ¥1,600 ホテル代(1泊) ¥69,000 ホライズンベイ・レストラン代(1日目:夕食) ¥6,040 オチェーアノ(2日目:朝食) ¥6,400 ドリンク代 ¥5,600 2日間合計 ¥118,240 になります。 そして、気になる 実際のバケパの価格は¥155,800でした。 単純な引き算をして・・・ ¥155,800-¥118,240=¥37,560 この ¥37,560がバケパの付加価値に金額になってきます。 あと、バケパについてきたものといえば ・ショー鑑賞券x4 ディズニーランドの「うさたま大脱走!」をバケパ専用席で鑑賞 ディズニーシーの「Tip-Topイースター」をバケパ専用席で鑑賞 公演時間10分前までに行けばOKだったので並ぶ&地蔵の必要なし! 悪天候等で鑑賞予定のショー・パレードが中止の場合は、時間なしの全てのファストパス対応アトラクションOKなチケットに利用できるみたいです。 ・オリジナルチケットホルダー引換え券x2 ミッキーのオリジナルパスケースが貰えました。 ・オリジナルグッズ引き換え券x2 オリジナルトートバック オリジナルドリンクボトル 3つのアイテムから1つを選ぶ形で、自分達は上記2点を選びました。 あと1点は「クッションバック」(クッションになるバック)みたいものがありました。 混んでいる時などは重宝するパスとなるでしょう! まとめになりますが、実体験としてショー・パレードの待ち時間がほぼ皆無+バケパ鑑賞エリアが予想以上に近くで鑑賞できた事がとても良かったです! ディズニーパークでは、自分の考えですが待ち時間というのが一番のストレスになり易い傾向があると思っているので、その一番のストレスを取り除いてくれるサービスには大満足ですし、今回は1歳6ヶ月の愛娘と一緒に行きましたので本当に助かりました。 小さいお子さんですと長い待ち時間は飽きちゃいますし・・・。 席が確保されている安心もあり、鑑賞時間ギリギリまで園内を散策できました。 フリードリンクもかなりの数のお店で使用できたので、助かりました。 夏場の暑い時はよりありがたみがありそうです! オリジナルグッズも貰えたし、自分達にとっては価格も含め、良いパッケージだったので 「お得感」を感じました!.

次の

お得?バケーションパッケージのキットが届いたので中身を公開!

ディズニー バケーション パッケージ オリジナル グッズ

INDEX• なので¥15,000前後安いのです! 但し現在このパークチケットが選択できるのは全プランではなく一部プランのみとなっているようです。 人生のスペシャルな思い出に…! 最後にオススメと言うよりはこんなプランもありますよ!という紹介を… このプランはプロポーズの為に作られたと言っても過言ではない、素敵すぎるプランです! ベネツィアン・ゴンドラの乗船券&記念撮影が付いてくるので、1日に1組限定となっています。 実は私も2DAYパス&ミラコスタのプロポーズをしてもらったのですが…ホロリと涙が出たのを今でも思い出します。 本当に一生に残る思い出になりますよ! 因みにプロポーズの言葉は忘れました。 この差額¥21,600と値段がつけられないファストパス&ショー鑑賞券の測り方でお得と感じるか、高いと感じるか変わってくるのかと思います。 私が実際にバケパを使った時は3月の春休みど真ん中、超ハイシーズンでしたからファストパスもショー鑑賞券もかなり重宝しました。 なので… 私はディズニーリゾートの利益やこの特典券の価値を考えると妥当な値段かなと思います。 ただローシーズンでファストパスが取りやすい時期だとこの特典券の価値も落ちると思うので、時期によっては割高と感じるかもしれません。 なので基本的には公式ページからの予約をオススメします! バケーションパッケージのオンライン予約開始は6ヶ月前の11時から。 販売日は予約のピッタリ半年前から。 知らない場所へ行くのが好き• 楽しいところで遊ぶのが好き• 美味しいものをたらふく食べるのが好き 大好きなお出かけのキロク=tabi log もし気になることや質問がある方は『 』へお願いします。 それでは私の旅行記を楽しんでください! Hellow World!! I'm Natsumi. Living in Tokyo. Write about Travel abroad and around Tokyo. Sorry for my mistake English... I'm learning just now!! If you have a question about Article, pls write down it on ' ' or 'contact'!! Enjoy my Article!! English Article is Here!!

次の

東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト

ディズニー バケーション パッケージ オリジナル グッズ

5月の9. 簡単に言うと・・・ 「バケーションパッケージと同じような事を普通にしたらどうだったのか?」 って事です。 まずはバケーションパッケージの内容ですが、これは過去記事にも書いていますので まずは費用が確定しているものから検証していきますね。 バケパと同じ事をやるとなると2日間で、大人用1デーチケットx4枚が必要となりますので 大人用チケット ¥7,400x4=¥29,600となります。 ・ホテル宿泊代 自分達は今回、バケパにて東京ディズニーシー・ホテルミラコスタのスーペリアルーム(ピアッツァビュー)に1泊したので、ホテル代をそのままあてはめると 5月9日の東京ディズニーシー・ホテルミラコスタのスーペリアルーム(ピアッツァビュー)は 1泊¥69,000でした。 因みにホテルから眺めと、1歳6ヶ月の子供がいたのでベットを2台くっつけてもらいベットガードをつけてもらいました。 ・フリードリンク代 バケパの中についてきた、ディズニー両パークで、指定のお店で指定のドリンクが何度でも貰えるフリードリンク券です。 自分達は2日間で合計16杯ぐらいは利用したと思いますので ドリンク代 ¥350x16=¥5,600ぐらい利用していたと思います。 ただ、フリードリンク代に関してはバケパに付いていたから利用しましたが、普通であれば16杯も購入する事なないかなと言うのが率直な意見ですが、一応費用に入れておきます。 費用が確定できるものはここまでになります。 普通に過ごした場合の合計は・・・ チケット代 ¥29,600 フリーきっぷ代 ¥1,600 ホテル代(1泊) ¥69,000 ホライズンベイ・レストラン代(1日目:夕食) ¥6,040 オチェーアノ(2日目:朝食) ¥6,400 ドリンク代 ¥5,600 2日間合計 ¥118,240 になります。 そして、気になる 実際のバケパの価格は¥155,800でした。 単純な引き算をして・・・ ¥155,800-¥118,240=¥37,560 この ¥37,560がバケパの付加価値に金額になってきます。 あと、バケパについてきたものといえば ・ショー鑑賞券x4 ディズニーランドの「うさたま大脱走!」をバケパ専用席で鑑賞 ディズニーシーの「Tip-Topイースター」をバケパ専用席で鑑賞 公演時間10分前までに行けばOKだったので並ぶ&地蔵の必要なし! 悪天候等で鑑賞予定のショー・パレードが中止の場合は、時間なしの全てのファストパス対応アトラクションOKなチケットに利用できるみたいです。 ・オリジナルチケットホルダー引換え券x2 ミッキーのオリジナルパスケースが貰えました。 ・オリジナルグッズ引き換え券x2 オリジナルトートバック オリジナルドリンクボトル 3つのアイテムから1つを選ぶ形で、自分達は上記2点を選びました。 あと1点は「クッションバック」(クッションになるバック)みたいものがありました。 混んでいる時などは重宝するパスとなるでしょう! まとめになりますが、実体験としてショー・パレードの待ち時間がほぼ皆無+バケパ鑑賞エリアが予想以上に近くで鑑賞できた事がとても良かったです! ディズニーパークでは、自分の考えですが待ち時間というのが一番のストレスになり易い傾向があると思っているので、その一番のストレスを取り除いてくれるサービスには大満足ですし、今回は1歳6ヶ月の愛娘と一緒に行きましたので本当に助かりました。 小さいお子さんですと長い待ち時間は飽きちゃいますし・・・。 席が確保されている安心もあり、鑑賞時間ギリギリまで園内を散策できました。 フリードリンクもかなりの数のお店で使用できたので、助かりました。 夏場の暑い時はよりありがたみがありそうです! オリジナルグッズも貰えたし、自分達にとっては価格も含め、良いパッケージだったので 「お得感」を感じました!.

次の