第 16 回 高校生 ラップ 選手権。 「第16回高校生ラップ選手権」レポート 積み重なる歴史とバトルの音源化

夏の高校ダンス部日本一を決める大会 Dance Stadium夏の公式全国大会

第 16 回 高校生 ラップ 選手権

概要 [ ] 日本全国の達がでをし、優勝を競うコーナー。 高校生であれば性別・国籍不問で出場可能。 や高校中退者といった高校に通っていない者でも高校生の年齢であれば出場できる。 また、をした高校3年生でも証明できる物があれば予選に参加が可能。 第2回まではあくまで「高校生RAP選手権」と番組のコーナーの一つとしてにて収録されていたが、第3回からはを会場とし、全国大会と題して番組初の主催イベントとして行われており、とで予選が行われている。 また、イベントの第一部ではヒップホップミュージシャンによるライブも行われている。 大会は約半年に一度のペースで開催。 第6回は初のの3時間スペシャルでオンエアされた。 第10回はオールスター戦として、で開催。 これまでの歴代大会の王者と、視聴者投票によって選抜された過去の出場者が集結し対決が行われた。 第16回は令和初開催ということで、第11回からの優勝者又は準優勝と、予選を勝ち上がったラッパーによる対決が行われた。 元の番組である『BAZOOKA!!! 』は2019年8月26日に放送終了したが、当イベントは継続し、2020年3月24日には第17回がにて開催予定であった。 しかし、がしている状況から、開催中止となった。 今後の開催については未定としている。 ルール [ ]• 8小節で2ターン交互にでラップを披露し、審査員のによるジャッジで勝敗が決まる。 決勝のみ3ターン勝負で、勝敗も審査員で話し合い決められる。 先攻後攻はを行い決定。。 トーナメントの内容は番組側で組まれ、出場者は会場に入って初めて対戦相手を把握する。 第3回の2ndラウンドより審査員から" もう一回"の札がジャッジの時に上がれば先攻後攻が入れ替わり同じく2ターンで行われる延長戦が行われるルールが追加になった バトルのも変更となる。 赤い稲妻、M-6PO、DK、HIBIKI、 HIYADAM、DollarBill、RACK、罰当、Ry-lax、LIL MAN、MC妖精、dodo、MYIYU ライブ出演者 SIMI LAB、鎮座DOPENESS、 コメント出演 、 、、、 翌日で行われる般若主催のライブイベント 『乱 THIS TOWN 〜江戸の陣〜』に優勝ラッパーに出てほしい とコメントし、実際に優勝ラッパーが出場した。 a 獅子, えいとふぉー, ILLBUSTA, TOSHIKI, SALVADOR, SNOZZZ ライブ出演者 , , YZERR , 般若 第7回 [ ] 第7回 開催日時: 放送日時 会場 番組出演者 小籔千豊, 真木蔵人, レイザーラモンRG, , 大会委員長 Zeebra 審査員 Zeebra, 漢 a. a GAMI, , MARIA SIMI LAB , R-指定 DJ DJ KEN-BO レフェリー DARTHREIDER 出場者 言xTHEANSWER, HAZARD, ANRI, MCRey, ヒースポイ, ILL-C, KY-7, MCマロン, Luiz 現:Luiz Alves , SLEAZY, Small fish, Lick-G, DOPEMAN, LEON a. a獅子 現:leon fanourakis , 三日月, Salvador ライブ出演者 ex. キングギドラ , AKLO, 紅桜, , MCニガリa. a赤い稲妻, RACK, Willy Wonka a. a TAKA 第9回 [ ] 第9回 開催日時: 放送日時 会場 大阪南港ATC HALL 番組出演者 小籔千豊, 真木蔵人, レイザーラモンRG, , 立花亜野芽 審査員 漢 a. 獅子 第10回 [ ] 第10回 開催日時: 放送日時 会場 番組出演者 小籔千豊, 真木蔵人, レイザーラモンRG, 秋元梢, 立花亜野芽 審査員 漢 a. a 赤い稲妻, LEON, a. 獅子 第8回 裂固 第9回 第11回 [ ] 第11回BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権 in 仙台 第11回 開催日時: 放送日時 会場 番組出演者 小籔千豊, , (大悟, ノブ), , , , 審査員 漢 a. a GAMI, ,, MARIA SIMI LAB , 鎮座DOPENESS DJ DJ KEN-BO レフェリー HIDADDY 出場者 Core-Boy 現: , Luiz 現:Luiz Alves , ミメイ , HYDO a. a Lii Ache , 夢句 , Hardy , Authority , NoZu , 4stump , SHABAZ , T. K , 9for , MOGURA , G-HOPE , MC 鋼 , W1NG Opening Act ダンスチャンネル 第1回高校生DANCE BATTLE選手権 備考 初の東北開催 オーディション審査委員長はHIDADDYが務め、オーディション審査員はHIDADDYに加えとが担当。 第12回 [ ] 第12回BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権 in MAKUHARI 第12回 開催日時: 放送日時 会場 番組出演者 , , , , 審査員 漢 a. a GAMI, , MARIA SIMI LAB , 鎮座DOPENESS, () DJ DJ KEN-BO レフェリー HIDADDY 出場者 よんろく , MOGURA , CESIA , KIKI , Core-Boy(現:), Luiz Alves , G-HOPE , NOMAN , はまぞう 現:hMz , Red eye , JB 現:JosephBlackwell , いそじん(LITO STILLFIGHT), TERU , だーひー , Spada,Hardy 第13回 [ ] 第13回BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権 in TOKYO 第13回 開催日時: 放送日時 会場 番組出演者 小籔千豊, , , , 審査員 漢 a. a GAMI,ANARCHY、R-指定(Creepy Nuts)、DOTAMA、MARIA(SIMI LAB) DJ DJ KEN-BO レフェリー HIDADDY 出場者 Red Eye , FXER , U-mallow , Kai-Tone , 風立 , コウキa. 仏 , はまぞう 現:hMz , $ph1N , 達磨 , HARDY , 阿修羅 , Luiz Alvis , 十六夜 , T-swagg , LITO(LITO STILLFIGHT), G-HOPE 第14回 [ ] 第14回BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権 in NAGOYA 第14回 開催日時: 放送日時 会場 番組出演者 小籔千豊, , ,中嶋イッキュウ(),, 審査員 漢 a. 高校生RAP選手権 in TOKYO 第15回 開催日時: 放送日時 会場 番組出演者 小籔千豊,,,中嶋イッキュウ(), 審査員 漢 a. 高校生RAP選手権 令和元年スペシャルトーナメント 第16回 開催日時: 放送日時 会場 番組出演者 小籔千豊, ,中嶋イッキュウ(), 審査員 漢 a. BSスカパー! BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権 全国大会 in LIQUIDROOM 2013. 23 発売• BSスカパー! BAZOOKA!!! 獅子 Leon Fanourakis 三日月 第9回 Lick-G 第10回 じょう T-Pablow 第11回 9for Core-Boy 第12回 Core-Boy G-HOPE 第13回 G-HOPE HARDY 第14回 HARDY Red Eye 第15回 百足 藤KooS fuma no ktr 第16回 Red Eye 脚注 [ ].

次の

第9回高校生ラップ選手権出場者が発表される!本命はLick

第 16 回 高校生 ラップ 選手権

龍鬼のラップ、プロフィールまとめてみた! 龍鬼の年齢って?プロフィール! 龍鬼の年齢は、 17歳ではないかといわれています。 特にネット上で公式に発表しているわけではないのですが、 第16回高校生RAP選手権ののち、Twitterで 高ラありがとうございました👌🔥 俺が出ないとみんな不安よな 17回龍鬼動きます。 つまり、現在高1か高2であることは確実なのですが、 あのラップのうまさと貫禄から、高1ではないと筆者が独断と偏見で推測しました。 まちがってたらすませんw というクルーで普段は音楽活動を行っているようです! 第16回高校生ラップ選手権の結果は? 16回高校生ラップ選手権では、 惜しくもNovel Coreに1回戦で負けてしまいました。 審査員も、 非常に僅差だったことを明かしています。 Novel Coreは16回で準優勝という戦績を残したため、龍鬼は当たる相手が悪かったのかもしれません。。 龍鬼は病気で一度夢をあきらめた? 埼玉・川越出身の龍鬼。 病のため大好きなサッカーとの決別を余儀なくされるも、HIPHOPに救われたという龍鬼 昨日久しぶりにサッカーやったんですけどリフティング全然できなくなってました。 継続は力なり。 龍鬼のベストバウトバース集!ラップ!! さあ、おまちかね龍鬼バース集です! ミメイ VS 龍鬼 MRJ ADDVANCE 2019 準決勝 惜しくも延長で負けてしまいましたが、龍鬼の乗り方気持ち良すぎるw.

次の

高校生ラップ選手権で活躍した最強ラッパーランキング 20選!|MCバトル.com

第 16 回 高校生 ラップ 選手権

第1位:Authority(アウソリティー) 最も勢いのある若手ラッパー、Authority(アウソリティー) 第11大会に出場していますね。 2019年のバトルシーンの主人公は、Authority(アウソリティー)だったと言って過言ではないでしょう。 UMBなどのビッグタイトルを獲得したので、KOKを勝ち取って史上初の統一チャンプになってほしいですね。 第2位:MCニガリ フリースタイルダンジョン完全制覇を果たしたMCニガリ。 第3回大会に初出場しています。 高校生ラップ選手権で人気を獲得したニガリも、すっかりバトルシーンを引っ張る実力派のラッパーに成長しましたね。 全てのラップスキルが高すぎるニガリですが、唯一ビッグタイトルを獲得できていないことが、惜しいですね。 人気・実力は申し分ないので、ビッグタイトルをものにして欲しいです。 第3位:Lick-G リックジー フリースタイルダンジョン完全制覇したLick-G リックジー 第9回大会で準優勝していますね。 Lick-G リックジー もバトル引退していますが、フリースタイルダンジョンを完全制覇した時の勢いは凄まじいものがありました。 すべての試合でクリティカル勝利、般若でさえも、どっちがモンスターか分からないような試合展開になりました。 復活が期待されますね。 第4位:裂固(れっこ) フリースタイルダンジョン2代目モンスターの裂固(れっこ) 第9回大会で優勝しています。 フリースタイルダンジョンを通して、最も成長したラッパーですね。 UMB2019ではAuthority(アウソリティー)に負けてしまいましたが、その大会では、貫禄すら感じるほどオーラがありました。 第5位:T-pablow ティーパブロ BADHOPとして活躍するT-Pablow(ティーパブロ) 記念すべき第一回大会で優勝していますね。 フリースタイルダンジョン初代モンスターを務めて、番組後半期では貫禄を付けて数々の強豪MCたちを倒すほどの実力者になりました。 現在はバトルを引退していますが、まだまだ実力は健在でしょう。 第6位:じょう 現在は大阪を代表するバトルMCへと成長した、じょう 第10回大会のオールスター戦で優勝しましたね。 高校生ラップ選手権優勝後は、人気が実力に追いついてきて、活躍しました。 現在では、バトルに関してはベテランとも言っていいほどの落ち着いた戦いを見せてくれます。 第7位:9for ナインフォー 横浜レペゼンの若手ラッパー9for ナインフォー 第11回大会で優勝しましたね。 最近では、ラップスキルに磨きがかかって、多彩なフロウで盛り上げる事も多くなりました。 自身では、ステップアップに壁を感じているみたいなので、一皮むけてほしいですね。 第8位:Novel Core ノベルコア ZEBBRAのレーベルGRAND MASTERに所属するNovel Core ノベルコア 第12回大会で優勝しました。 現在では、音源やメディア出演などを果たしておりますが、戦極MCバトルU22 2019では、そのバトルの強さを再証明しました。 今後もバトルに出て活躍してほしいですね。 第9位:ミメイ 京都出身のラッパー、ミメイ 第11回大会に出場しました。 高校生ラップ選手権では、9for(ナインフォー)に敗れましたが、事実上の決勝戦とも言われる大接戦でしたね。 バトルで見せる瞬発的な言葉遊びは、もはや芸術的な域まで達しているので、今後の進化も楽しみです。 第10位:百足(むかで) 東京都田町をレペゼンするイケメンラッパー百足(むかで) 第15回大会の覇者です。 多彩なフロウと、ビートアプローチ、押韻スキルなどもハイレベルで、実力を持っているMCです。 正直、最近は伸び悩んでいるように感じられますが、ポテンシャルの高さは半端じゃないので、殻を破って次のステージに羽ばたいてもらいたいです。 第11位:TERU 枚方サイファーを主催しているTERU 第12回大会でRed Eyeと死闘を繰り広げましたね。 高校生ラップ選手権出場後にメキメキとスキルを伸ばしている印象で、押韻タイプと思っていましたが、フロウスキルの成長がエグいです。 このまま成長すれば、ビッグタイトルの獲得も夢じゃないので、進化を見守りましょう。 第12位:S-Kaine エスカイネ 大阪出身のMC、S-kaine(エスカイネ) 第16回大会出場者です。 高校生離れした実力を持つエスカイネ。 その実力は、フリースタイルダンジョンモンスターで、現役最強クラスのMC、呂布カルマと対等にバトル出来るレベル。 まだまだ伸びしろがあるので、今後の期待が最もできる若手ラッパーですね。 第13位:言xTHEANSWER (ユートゥザアンサー) 高校生ラップ選手権で人気が爆発した 言xTHEANSWER (ユートゥザアンサー) 第6回高校生ラップ選手権に初出場しましたね。 以外にも高校生ラップ選手権での優勝はないアンサーですが、大会を人気にしたMCの一人です。 最近ではバトルに出る機会も少なかったですが、戦極MCバトルU22 2019では、MCニガリを倒すなど、全盛期の実力を発揮しました。 第14位:韻マン 第15回大会に出場した韻マン その名の通り、韻に特化したMCですね。 また、 「語感踏み」という母音を合わせるのではなく、語感で韻を踏むという、新技術を開発したことも凄いです。 第15位:Red Eye レッドアイ 第16回大会のオールスター戦で優勝した Red Eye レッドアイ 第14回大会のときよりも貫禄が出ていてオーラが半端なかったですね。 ラップスキルはもちろんのこと、音源でも才能を発揮させているので、今後の活躍が期待できます。 恋愛リアリティーショーに出演して一躍人気者になるなど、幅広い活躍をしています。 第17位:だーひー 第12回大会に出場した、だーひー 大会ではポエトリーラップで会場を沸かせる場面もありましたが、大きなインパクトを残す結果にはなりませんでした。 その後は戦極MCバトルやUMBなどでも活躍して、高校生ラップ選手権後に人気を得たラッパーですね。 第18位:HARDY ハーディー 第14回大会で優勝を果たしたHARDY ハーディー フロウ重視なので、高校生ラップ選手権の客層に合わなくて苦労したこともありましたが、それを覆して優勝しましたね。 また、卒業後もKOKに2年連続で出場するなど、大人の大会でも結果を残しています。 第19位:RACK ラック) 第5回大会で準優勝したRACK ラック) 高校生ラップ選手権出場後は、戦極MCバトルやUMBでも活躍するなど、実力を付けてきました。 最近では、バトルで見る機会が減りましたが、2020年に復帰するとの情報があるので、楽しみですね。 第20位:WILYWNKA ウィリーウォンカ 第1回大会にTAKA名義で出場したWILYWNKA ウィリーウォンカ バトルには全く出ていないですが、ぼくが好きだという癒着枠で20位にいれました。 音源が最高すぎるので、ぜひチェックしてみてください。 まとめ:高校生ラップ選手権は最高に面白い 今回は紹介しきれなかったけれどもバトルが強いMCや、音源でバリバリ最前線で活躍しているMCなどもいます。 こう考えると、さまざまな個性豊かなタレントを発掘している高校生ラップ選手権って最高ですね。 これからも、ニュースターが誕生することを期待して、次の大会を待ちましょう!.

次の