ネット フリックス 支払 方法。 ネットフリックスの支払い方法変更を解説

『Netflix』の支払い方法まとめ クレジットカードがなくても登録可能

ネット フリックス 支払 方法

デビットカード 使える 商品券・ギフトカード Netflixプリペイド・ギフトカード ローソン、ファミリーマート、ビッグカメラ、コジマ、ソフマップ、ヨドバシカメラなどで購入可能。 Kiigo、gifteeなどオンラインギフトカードも。 公式HP 概要• Netflixで使えるクレジットカード Netflixでは VISA、MasterCard、JCB、American Express、Dinersの各種クレジットカードが利用できます。 Netflixではポイントが倍貯まるといったクレジットカードというのはないので、普段お使いのメインカードから支払うのが吉だと言えます。 Netflixで使えるデビットカード クレジットカードをお持ちでない方は上記の国際ブランドが付与された デビットカードでの支払いにも対応しています。 公式サイトには具体的なデビットカード名が明記されていないのですが、大手銀行のデビットカードなら問題なく使えます。 以前はPayPal経由でも支払いができたのですが、現在はPayPalは利用できません。 Netflixで使えるブランドプリペイドカード クレジットカードがない未成年の方におすすめ クレジットカードやデビットカードがない方でも、 JCBの国際ブランドが付与されているLINE Payカード、VISAが付与されているソフトバンクカード、MasterCardが付与されているau PAY プリペイドカード、dカード プリペイドといった各種プリペイドカードも利用可能です。 Kyash Cardに関しては2020年4月に発行された新カードはNetflixに登録できたりできなかったりするようでしたが、Kyash側に問い合わせたところ、現在は使える状態だということでした。 これらのカードはチャージ式で残高が足りないと更新がストップしてしまうので残高には注意しましょう。 クレジットカードを持っていない未成年の方などはこれらが便利でしょう。 Netflixのプリペイド・ギフトカード払い Netflixではクレジットカードやデビットカード以外でも支払う方法が用意されています。 それが Netflixプリペイド・ギフトカード払いです。 このNetflixプリペイド・ギフトカードは、 ファミリーマート、ローソン、ビックカメラ、コジマ、ヤマダ電機、ソフマップ、ヨドバシカメラ、Joshinなどで購入することが出来ます。 カードを手に入れたらカードに記載されたコードをアカウント情報ページ等で入力します。 すると、ギフトカードの残高が増えて、次回以降の支払いに使われるという流れです。 他にもオンライン上のNetflixプリペイド・ギフトカードとして、 Kiigo、gifteeでギフトカードを購入することも可能(クレジットカードの他にgifteeならキャリア決済も利用可能)です。 2,000円、3,500円、5,000円のギフトカードが用意されています。 自分で利用するというよりも、人にどうしても作品を勧めたい、Netflixの月会費をプレゼントしたいというときにはこの方法も良いかと思います。 アカウントにチャージされている金額が残高不足になったら更新されないのでご注意ください。 その他、Netflixで使える支払い方法 auはケータイ料金と一緒に請求という形ではありませんが、auフラットプランという データ使い放題プランにNetflixの利用料金が含まれているというプランが用意されています。 docomo、ソフトバンクは今のところNetflixのキャリア支払いには対応していません(ソフトバンクは以前は可能だったが現在はできなくなっています。 Netflixの料金プラン Netflixの料金プランは3つです。 良いテレビに飛ばして見る場合などはSDにしたほうが楽しめるでしょう。 無料お試し期間は2019年12月に終了済み Netflixでは以前は1ヶ月のお試し期間があったのですが、2019年12月に終了しました。 魅力的なコンテンツが集まったから最初から有料で見てね、というメッセージかもしれません・・・。 Netflixの請求日はいつ? Netflixの請求日は、最初に登録した日が基準になって、無料期間が1ヶ月を経て、翌月の同じ日付から請求が開始されます。 例えば、登録が1月31日の場合は、2月はうるう年を除いて28日しまでしかないので請求日は28日(その月の最終日)になります。 各種クレジットカード・デビットカード・ブランドプリペイドカードが使えるので支払いは問題なく可能です。 未成年の方もKyashなどの国際ブランド付きブランドプリペイドアプリを通じて利用可能です。 キャリア払いなどが充実すると便利ですが、現状は用意されていません。

次の

Netflix(ネットフリックス)に登録・入会する方法と注意点

ネット フリックス 支払 方法

世界中で人気のある動画配信サービスのNetflix(ネットフリックス)ですが、プリペイドカードがあるのをご存知ですか?プリペイドカードを利用すれば、クレジットカードを持っていなくてもNetflixを契約することができます。 Netflixプリペイドカードの使い方や、お得な買い方をご紹介します。 Netflix(ネットフリックス)プリペイドカードとは? Netflixプリペイドカードとは、動画配信サービスのNetflixの加入や料金支払いに利用できるプリペイドカードです。 プリペイドカードを利用すれば、クレジットカードを持っていない場合でも月額利用が可能です。 また、プリペイドカード実券も販売されていますので、ちょっとしたプレゼントなどにも利用できます。 無期限で利用可能 Netflixプリペイドカードには、利用期限は設定されていません。 好きなときに新規加入、もしくはアカウントに登録して使用することができます。 残高がなくなるまで利用できる Netflixには複数のプランがあり、プリペイドカードの金額がかならずしも1か月分とは同じとはなりません。 もし、月額利用料金に満たない中途半端な金額が残る場合には、残額相当まで日割り計算して使い切れることができます。 なお、残高が少なくなった時点で登録メールアドレスに通知が行われるようになっています。 頻繁に利用しない人にもおすすめ Netflixはクレジットカードで利用することもできます。 クレジットカードは毎月自動的に料金が支払われるため便利ですが、一方であまりNetflixを使っていなくても、解約を忘れていると料金を支払い続けることになります。 Netflixプリペイドカードの場合は、プリペイド残高がなくなった時点で課金はストップしますので、頻繁に使用しない人にとっては無駄に料金を支払い続けてしまうことを防げるかもしれません。 また、一時的に使いたい場合にも便利です。 再びNetflixを利用したくなった場合には、そのときにプリペイドカードを購入して残高を追加すれば、その時点から利用を再開できます。 Netflix(ネットフリックス)プリペイドカードはどこで買える? Netflixプリペイドカードは、オンラインと店頭で買うことができます。 2,000円、3,500円、5,000円の3種類がありますが、購入店舗によっては取扱いが限られる場合もあります。 オンラインでNetflixプリペイドカードが買える場所 オンラインギフトコード販売店kiigo、およびソーシャルギフトサイトgifteeで購入できます。 どちらも購入後はギフトコードが送られてくる方式で、実際のカードが発送されるわけではありません。 店頭でNetflixプリペイドカードが買える場所 Netflixプリペイドカードは、以下の大手家電量販店で購入できます。 ・ビックカメラ ・ヤマダ電機 ・エディオン ・ヨドバシカメラ ・ノジマ ・ケーズデンキ ・ジョーシン ・PCデポ なお、一部コンビニでも取扱いがあり、ファミリーマート、ローソンで2,000円と5,000円券が販売されています。 Netflixプリペイドカードの使い方 Netflixプリペイドカードを使う手順を、初めてNetflixを利用する場合と、現在利用中ですでにアカウントがある場合について、それぞれご紹介します。 Netflixを初めて利用する場合 初めてNetflixを利用する場合は、まずは登録後30日間無料体験ができるようになっています。 Netflixのサイトから無料体験を選び、利用プランを選びます。 プランは、ベーシック(月額800円)、スタンダード(月額1,200円)、プレミアム(月額1,800円)の3種類が用意されています。 プランにより画質や同時視聴画面数が異なりますので、自分の使い方にあったものを選びましょう。 なお、プランは月単位でいつでも変更できます。 プランを選んだら、メールアドレスとパスワードを入力してアカウントを作成します。 次の画面で支払方法が選べますので、ギフトカードを選択します。 すると、ギフトカードの設定画面となります。 ギフトカード裏面の銀色のスクラッチを削って出てきた、もしくは受け取ったレシートやギフトカードメールに記載されている11桁の暗証番号を入力して「ギフトカードを利用する」を押下します。 これで無料体験期間後の支払いがギフトカードから行われるようになります。 Netflixを利用中でアカウントがある場合 すでにNetflixを利用中の場合にNetflixプリペイドカードを使用したい場合には、ログイン後のアカウント情報の設定から暗証番号を入力することができます。 アカウント情報の中に、「プリペイド・ギフトカードや特別プロモーションコードの利用」という項目がありますので、番号を入力し「利用する」を押下します。 すると、プリペイドカード分の残高が追加され、次に発生する支払い分がその残高から支払われるようになります。 なお、現在ほかの方法で支払いを行っていた場合は、先にプリペイドカード分の残高が使用されたあとに再び登録していた支払い方法で再び請求がされるようになっています。 Netflixプリペイドカード利用時の注意点 Netflixプリペイドカードを利用するにあたって注意したいことをご紹介します。 iTunesやGoogle Play経由のアカウントでは利用不可 Netflixの課金をiTunesやGoogle Play、またほかのサービスとのパッケージなどを通じて行っている場合には、Netflixプリペイドカードを利用することができません。 もし、プリペイドカードで支払いしたい場合には、一旦課金中のアカウントを中止し、別のアカウントを登録して使用する、アカウントがサービスパッケージなどとの紐づけが解除されてからギフトカードを登録するといった方法を取らなければなりません。 コードがエラーで登録できないときはブラウザをチェック プリペイドカードの暗証番号を入力するとき、エラーが発生してチャージができない場合があります。 この場合は、プリペイドカードではなくブラウザ側の問題のため、別のブラウザを利用するか、Cookieを削除しましょう。 なお、番号の入力を間違えた場合にはコード無効、使用済みの場合は使用済みとメッセージが表示されます。 解約には残高を使い切る必要がある Netflixプリペイドカードは、最後まで無駄なくカード額面の金額を利用できるというメリットがありますが、課金途中でアカウントを解約することはできません。 解約の手続きを行った場合は、アカウントに残っているプリペイド残高を使い切ったあとに解約となります。 ですので、アカウントに残高がある場合でもプリペイドカードでの残高追加はできますが、毎月確実にNetflixを利用する、という場合でなければ残高に合わせてプリペイドチャージを行うようにしましょう。 まとめ Netflixプリペイドカードはクレジットカードを持っていない人や、現金で支払いを行いたいという人に便利です。 コンビニやオンラインで気軽に購入して、サービスを利用できます。 Netflixプリペイドカードは、ギフト券のオンライン売買サイトGiftissue(ギフティッシュ)でも取り扱っており、お得に購入することができます。 Netflixプリペイドカードは有効期限がありませんので、まとめ買いもできます。 お得にNetflixを利用したいならぜひGiftissueをご利用ください。

次の

【平均的】Netflix(ネットフリックス)ベーシックプランの評判、口コミ【2020】

ネット フリックス 支払 方法

スマートテレビで見る スマートテレビ(Smart TV)とは、従来のテレビにパソコンやインターネットの機能が付加された高機能なテレビのことです。 パソコンと携帯電話が融合したスマートフォンのテレビ版と思えばいいでしょう。 Netflixが日本上陸した後に発売したスマートテレビには、Netflixが見れるように最初からNetflixアプリが入っていたり、リモコンにNetflix専用ボタンが割り当てられているテレビもあります。 また、少し古い機種でもNetflixアプリが追加でインストールできるテレビもあります。 こういったスマートテレビ(Smart TV)ならNetflixアプリされインストールされていれば、すぐにでもNetflixを見ることができます。 最近のスマートテレビならリモコンに、「Hulu」「Netflix」「U-NEXT」「AbemaTV」「YouTube 」の「ネット動画」ボタンが搭載されていて、ワンプッシュでかんたんアプリが起動します。 Netflixアプリがテレビにインストールできない場合には、下記のメディアストリーミング端末といわれるデバイスで見ることができます。 メディアストリーミング端末で見る メディアストリーミング端末とは、インターネットから動画などのコンテンツのストリーミング配信を受けてテレビに視聴できる機能を持った端末(デバイス)です。 主なメディアストリーミング端末としては、Chromecast、Apple TV、Amazon Fire TVなどがあります。 ここでは、USBほどの大きさで値段も手頃な AmazonのFire TV Stickを利用してNetflixをテレビで見る方法を紹介します。 AmazonのFire TVには、ステック型の安価な「 Fire TV Stick」と4K画質の「 Fire TV」の2種類があります。 4K画質は不要だという人は「Fire TV Stick」で充分です。 テレビは、SONYのBRAVIA KDL-42W802Aという42インチのハイビジョン液晶テレビです。 2013年のモデルで現在は生産が終了しているテレビです。 このテレビはNetflixアプリをインストールすることができませんので、AmazonのFire TV Stickを利用します。 AmazonのFire TV Stickは予めアプリが入っていますが、Netflixは購入時は入っていないので、インストールする必要があります。 Fire TV Stickのホーム画面にあるNetflixを選択するとFire TV用のNetflixアプリがダウンロードできます。 Wi-Fi環境にもよりますが、Netflixアプリをダウンロード・インストールする時間は1分ほどでした。 インストールが完了するとログイン画面になりNetflix加入済みの人はログインします。 Netflixに加入していない人は[1ヶ月無料体験をはじめよう]ボタンから申し込むことができます。 ログインは最初の1回目だけです。 ログイン用のメールアドレスとパスワードを入力します。 AmazonのFire TV Stickの専用リモコンで入力します。 リモコンの円形部分を操作して上下左右にカーソルを動かして文字入力します。 文字を入力するのは最初のログイン時だけです。 ログインできれば、すぐにNetflixの全作品を見ることができます。 AmazonのFire TV Stick場合、リモコンだけでNetflixの作品の検索から再生や停止などの操作も簡単にできます。 AmazonのFire TV StickはテレビのHDMI端子に差し込むだけですぐに使えるし値段も他のメディアストリーミング端末と比べてお手頃です。 またAmazonプライム会員ならAmazonプライム・ビデオもすぐに見ることができるので、おすすめです。 参考: Amazonの有料会員サービス「Amazonプライム」は年会費3,900円で、各種特典が利用でき、30日間の無料お試しができます。 しかも、 30日間の無料体験期間中でも、特典が無料で利用できる超お得なサービスです。 テレビに動画をキャストして見る テレビに動画をキャストするというのは、パソコンやスマートフォンなどから動画データをテレビへ送信して見る方法です。 Chromecast(クロームキャスト)やMiracast(ミラキャスト)といったデバイスを利用してキャストを行います。 NetflixアプリはChromecast(クロームキャスト)対応なので、スマートフォンやタブレットで見ているNetflixの作品を簡単にテレビに映し出して見ることができます。 AmazonのFire TV Stickと違い、検索や一時停止、早送りなどの操作は、スマートフォンやタブレット側のNetflixアプリで行います。 パソコンからキャストは、Google Chromeブラウザの拡張機能で行います。 詳しくは、「」を参考にしてみてください。 Google Chromeブラウザの拡張機能を利用すれば、Chromecast(クロームキャスト)未対応のアプリでも、テレビで視聴することができます。 参考:「」 Netflixはマルチデバイス対応なので、スマートテレビ、スマートフォン、タブレット、パソコンなどで視聴できます。 しかし、このようにメディアストリーミング端末を使えば、最新のスマートテレビでなくて、自宅のテレビでNetflixの作品を楽しむことができますよ。 この他にも動画配信サービスをテレビで見るためのデバイスがあります。 詳しくは「」を参考にしてみてください。

次の