蜂蜜 血糖 値。 蜂蜜对血糖调节的影响

蜂蜜會影響血糖嗎?認識蜂蜜與糖尿病的關係

蜂蜜 血糖 値

糖尿病の食事療法で気をつけること 食事療法のポイントは、糖尿病の予防でも同じくポイントになります。 それは、「血糖値の急上昇を防く」ことです。 血糖値と言えば甘いものに結びつき、おやつを控える人が多いでしょう。 でも、食事での注意も大切です。 甘いものを控えている人にとっては、はちみつだって甘いので、血糖値が急上昇させるような気がしますよね。 ところで、「GI値」という言葉を聞いたことがありますか? これは、血糖値の上昇のスピードを表す数字です。 たとえば、白米のGI値は88、健康にいいと言われる玄米は55なんです。 数値が低いほど、血糖値の上昇がゆっくりなことを意味します。 だから、食事の時の血糖値のコントロールを考えるなら、低いGI値は注目すべき数値なのです。 はちみつは糖尿病の原因になる?血糖値の問題について テレビでCMもしている、有名な養蜂場のひとつに「山田養蜂場」があります。 そこの実験の結果が、注目すべきものなんです。 健康な男女に7種類のはちみつを食べてもらい、その前と後での血糖値やインスリン値を測定しました。 そして、はちみつのGI値を計算したのです。 すると、日本産とルーマニア産の「アカシアはちみつ」は、血糖値の上昇が緩やかであることがわかりました。 そしてさらに、ブドウ糖と比較して、はちみつは血糖値が元に戻りやすいこともわかったのです。 山田養蜂場の実験では、はちみつの中でも、国産とルーマニア産の「アカシア」と国産の「レンゲ」だけが低GI値であるのがわかりました。 はちみつの中でも「アカシア」と「レンゲ」だけっていうのが、不思議ですね。 砂糖のかわりに、はちみつを使うメリットは他にも! 料理にはちみつを使う他のメリットは、「はちみつは栄養が豊富なこと」です。 ビタミンやミネラル、アミノ酸や有機酸、ポリフェノールやグルコン酸なども含まれています。 はちみつは、体内に吸収されやすく、すぐにエネルギーになってくれます。 胃腸への負担が少ないだけでなく、疲労回復にも効果的です。 グルコン酸やオリゴ糖は、善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれます。 化粧品にも使われるはちみつのビタミンやミネラルが新陳代謝を活発にする働きがあります。 美肌効果の高いナイアシンも、ハチミツに含まれています。 ポリフェノールやビタミンは抗酸化作用が高く、アンチエイジング効果もきたいできるんですよ。 まとめ いいことづくめのはちみつですが、糖尿病の人やその予防を気にする人は、摂取量には気をつけましょう。 まとめると…• はちみつは、アカシアとレンゲは血糖値の上昇が緩やかな低GI値食品なので、糖尿病の人も食べてもOK• ただし、カロリーは低くはないので、食べ過ぎには注意• 料理の砂糖との置き換えをする時は、砂糖大さじ1のかわりにはちみつ小さじ1で十分• はちみつは栄養素が豊富で、疲労回復・腸内環境改善・美肌効果・アンチエイジング効果も期待できる 料理で欠かせない甘みを砂糖からはちみるに替えるのは、糖尿病の人にOKなのは嬉しい。 これで食卓の悩みが、少し軽減されます。 This website uses cookies to improve your experience while you navigate through the website. Out of these cookies, the cookies that are categorized as necessary are stored on your browser as they are essential for the working of basic functionalities of the website. We also use third-party cookies that help us analyze and understand how you use this website. These cookies will be stored in your browser only with your consent. You also have the option to opt-out of these cookies. But opting out of some of these cookies may have an effect on your browsing experience. Any cookies that may not be particularly necessary for the website to function and is used specifically to collect user personal data via analytics, ads, other embedded contents are termed as non-necessary cookies. It is mandatory to procure user consent prior to running these cookies on your website.

次の

糖尿病患到底適不適合吃南瓜、紅薯與蜂蜜?

蜂蜜 血糖 値

糖尿病の食事療法で気をつけること 食事療法のポイントは、糖尿病の予防でも同じくポイントになります。 それは、「血糖値の急上昇を防く」ことです。 血糖値と言えば甘いものに結びつき、おやつを控える人が多いでしょう。 でも、食事での注意も大切です。 甘いものを控えている人にとっては、はちみつだって甘いので、血糖値が急上昇させるような気がしますよね。 ところで、「GI値」という言葉を聞いたことがありますか? これは、血糖値の上昇のスピードを表す数字です。 たとえば、白米のGI値は88、健康にいいと言われる玄米は55なんです。 数値が低いほど、血糖値の上昇がゆっくりなことを意味します。 だから、食事の時の血糖値のコントロールを考えるなら、低いGI値は注目すべき数値なのです。 はちみつは糖尿病の原因になる?血糖値の問題について テレビでCMもしている、有名な養蜂場のひとつに「山田養蜂場」があります。 そこの実験の結果が、注目すべきものなんです。 健康な男女に7種類のはちみつを食べてもらい、その前と後での血糖値やインスリン値を測定しました。 そして、はちみつのGI値を計算したのです。 すると、日本産とルーマニア産の「アカシアはちみつ」は、血糖値の上昇が緩やかであることがわかりました。 そしてさらに、ブドウ糖と比較して、はちみつは血糖値が元に戻りやすいこともわかったのです。 山田養蜂場の実験では、はちみつの中でも、国産とルーマニア産の「アカシア」と国産の「レンゲ」だけが低GI値であるのがわかりました。 はちみつの中でも「アカシア」と「レンゲ」だけっていうのが、不思議ですね。 砂糖のかわりに、はちみつを使うメリットは他にも! 料理にはちみつを使う他のメリットは、「はちみつは栄養が豊富なこと」です。 ビタミンやミネラル、アミノ酸や有機酸、ポリフェノールやグルコン酸なども含まれています。 はちみつは、体内に吸収されやすく、すぐにエネルギーになってくれます。 胃腸への負担が少ないだけでなく、疲労回復にも効果的です。 グルコン酸やオリゴ糖は、善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれます。 化粧品にも使われるはちみつのビタミンやミネラルが新陳代謝を活発にする働きがあります。 美肌効果の高いナイアシンも、ハチミツに含まれています。 ポリフェノールやビタミンは抗酸化作用が高く、アンチエイジング効果もきたいできるんですよ。 まとめ いいことづくめのはちみつですが、糖尿病の人やその予防を気にする人は、摂取量には気をつけましょう。 まとめると…• はちみつは、アカシアとレンゲは血糖値の上昇が緩やかな低GI値食品なので、糖尿病の人も食べてもOK• ただし、カロリーは低くはないので、食べ過ぎには注意• 料理の砂糖との置き換えをする時は、砂糖大さじ1のかわりにはちみつ小さじ1で十分• はちみつは栄養素が豊富で、疲労回復・腸内環境改善・美肌効果・アンチエイジング効果も期待できる 料理で欠かせない甘みを砂糖からはちみるに替えるのは、糖尿病の人にOKなのは嬉しい。 これで食卓の悩みが、少し軽減されます。 This website uses cookies to improve your experience while you navigate through the website. Out of these cookies, the cookies that are categorized as necessary are stored on your browser as they are essential for the working of basic functionalities of the website. We also use third-party cookies that help us analyze and understand how you use this website. These cookies will be stored in your browser only with your consent. You also have the option to opt-out of these cookies. But opting out of some of these cookies may have an effect on your browsing experience. Any cookies that may not be particularly necessary for the website to function and is used specifically to collect user personal data via analytics, ads, other embedded contents are termed as non-necessary cookies. It is mandatory to procure user consent prior to running these cookies on your website.

次の

蜂蜜对血糖调节的影响

蜂蜜 血糖 値

牛奶中的蛋白質是高生物價的完全蛋白質,含有人體一切必需胺基酸,可以充分被人體吸收,用來修補、組成身體。 鈣質可以增強牙齒與骨質的密度,尤其在預防骨質疏鬆症這點上最為人所熟知。 除了礦物質,牛奶中的維生素也很多樣,像是維生素可以預防夜盲症,有抗氧化的功能,可以防止皮膚乾燥暗沉,使皮膚白晰有光澤;維生素能促進皮膚新陳代謝、滋潤肌膚、美容養顏、預防口角炎以及眼睛病變。 蜂蜜是由兩種單醣類的葡萄糖與果糖所構成,人體可以吸收,不用先分解為單糖。 除了葡萄糖、果糖,蜂蜜的成分中還有各種維生素、礦物質和胺基酸,不僅美味,另有抗氧化、抗發炎、抗菌等效果,既可食用,也可入藥,可謂液體黃金。 蜂蜜的主要組成成分中97%是碳水化合物。 蜂蜜之所以能入藥,主要是因其所含的植物抗氧化劑以及酵素。 根據實證,蜂蜜的功效有:幫助改善記憶功能、降低口腔黏膜炎發生率、有益心血管健康、調控血脂、緩解因感冒所引發的咳嗽症狀等。 蜂蜜有抗氧化、抗菌的特性,食用蜂蜜有助消除胃部問題並穩定腸道功能。 (二)消炎。 蜂蜜成分中有類黃酮和多酚,這兩個抗氧化劑可以對抗炎症並消除慢性炎症。 (三)改善失眠。 蜂蜜的糖分會增加血液中胰島素含量,並使血清素轉化為褪黑激素。 褪黑激素對睡眠來說很重要,量不足會導致睡不好、失眠。 蜂蜜中的葡萄糖、維生素、鎂、磷、鈣可以調節神經系統功能,緩解神經緊張,促進睡眠,而且不用擔心會有其他藥物所有的副作用,像是壓抑、疲憊、分神等。 (四)預防癌症。 蜂蜜中黃酮類等抗氧化劑以及其他營養成分可以預防某些癌症,還能緩解心臟壓力。 (五)消除疲勞。 在所有天然食品中,大腦神經原所需要的能量屬蜂蜜含量最高。 蜂蜜中的果糖、葡萄糖可以很快被身體吸收利用,改善血液中所含養分。 中醫認為,蜂蜜性味甘、平,歸脾、肺、大腸經,有補中緩急、潤肺止咳、滑腸通便的功效,對腹痛、乾咳、便祕等都很有療效。 中醫對蜂蜜的評價很高,指它是「草木精英,含露氣以釀成」,《本草綱目》中也說,蜂蜜有:「和營衛,潤臟腑,通三焦,調脾胃」等功能。 其他功效:滋補健身。 作法:將牛奶稍微加熱後加入蜂蜜即可。 牛奶能提供多種且豐富的營養素,是最均衡的天然食品。 除有品質良好的蛋白質,還有多量的維生素、礦物質,而且牛奶所含脂肪顆粒小,成高度乳化狀,易於消化吸收,可以作為熱量主要來源,為人體提供能量。 正因為牛奶的營養素豐富、功效多樣、價格便宜、方便取得,所以有「天然的營養聖品」之稱。 備註:• 便溏者、一歲以下嬰幼兒不要吃蜂蜜,蜂蜜也不要與生蔥一起吃。 糖尿病患者、凝血功能障礙患者、有服用調節血糖藥物或相關降血糖保健食品者以及抗凝血劑者需謹慎食用蜂蜜。 有缺鐵性溶血、消化道潰瘍病、膽囊炎、胰腺炎患者不宜飲用牛奶。 本文出自世茂出版《超級蔬果綠拿鐵》一書.

次の