カタリナロマサガ。 スタイル考察 SSリマスター記念カタリナ

スタイル考察 SSリマスター記念カタリナ

カタリナロマサガ

2 23. 8 54. 2 57. 2 30 44. 4 18. 8 44. 4 LV50 89 37 71 76 42 60 32 60 スタイルボーナス Lv. 1 アビリティ解放1 Lv. 30 アビリティ解放3 Lv. 10 アビリティ解放2 Lv. これだけでアタッカーとしてかなり優秀なアビリティ構成になる。 そして3覚醒すればBP8で使える威力SSの「ツバメ返し」、2覚醒すればBP6で使える威力Aの「ブルクラッシュ」などコスパの良い技が揃っている。 斬全体で見ても火力に関してはトップクラスの性能だ。 冷属性攻撃を毎ターン使える 冷属性アタッカーといえばウンディーネだが、やはりSSスタイルが限定なので所有率も低い。 そこで冷属性の穴を埋めることも出来るのがこのカタリナの「氷雪剣」。 低コストで連打出来るため、お手軽な冷属性火力が欲しい場合にかなり役に立つ。 2属性攻撃は弱点集中との相性も抜群なので、威力Dでもドラグーンストライクなどの陣形と合わせれば容易にそこそこの火力を出せるだろう。 オートなら2ターン目から、手動なら1ターン目から連打させることが可能だ。 物理アタッカーでお手軽冷属性攻撃を持っているという希少性がこのスタイルにはあるぞ。 🔷SSカタリナ2の 短所 オートプレイ時の氷雪剣の存在 弱点集中があるとは言え、BP3の氷雪剣の存在がオートプレイ時には少しデメリットになることも。 もちろん冷属性が有利な場所で使えばオートでも2ターン目以降弱点を突いて攻撃出来るが、斬有利な場所の方が基本的に周回がやりやすい。 周回スポットは大体[斬・打・突・熱・陽]有利な場所なので、それだったらシンプルに「スマッシュ」連打の方が強いだろう。 せっかく「ブルクラッシュ」を持っているのだから、ブルクラッシュループの方が当然刺さりやすいしどうせなら2属性範囲攻撃とかが良かった。 カタリナの全スタイル一覧 スタイル スキル•

次の

ロマサガ3リマスター版攻略!カタリナの髪を伸ばす方法にチャレンジする!

カタリナロマサガ

舞台版演者: 概要 の侍女で護衛も務める剣士。 貴族の家系の出身で責任感が強く、常に沈着冷静。 主であるミカエルからは聖王の遺物とされる宝剣「マスカレイド」を託されるほどの信頼を得ており、彼女もミカエルに対する忠誠心は高いが、一人の女性として彼に想いを寄せてもいる。 しかしその心の隙間を突かれ、オープニングイベントでは、何者かが変装した偽物のミカエルにマスカレイドを奪われてしまう。 その後ミカエルからマスカレイドを取り戻すチャンスを与えられ、決意の証として長かった髪を切り落とし、ひとり旅立つことになる。 カタリナのゲームシステムにおける大きな特徴は、彼女を正式にプレイヤーが使用できるのは主人公にした場合のみという点。 他の主人公候補のキャラクターと違い、主人公にしなかった場合は仲間キャラとして誘うことが出来ず、オープニングイベント以降まったくゲーム中に登場しない。 そのためこれらのメンバーでプレイしているとカタリナは非常に影が薄いキャラクターである。 しかしながら、彼女のオープニングイベントは進め方によっては全主人公中最短で終わり、最も早く自由行動を開始できるため、タイムアタックのような競技プレイでは必ずと言ってよいほど主人公に選ばれる大人気キャラと化す。 物語中盤で髪を伸ばすか(オープニングイベント中の外見に戻すか)どうかの選択肢がある。 髪を伸ばした場合はドレス姿で魔物と戦うすごい人になってしまう しかしこれはミューズにも同じことが言える。 ミカエルが最終決戦に参加しているか否かでエンディングが分岐する。 ミカエルが最終決戦に参加しているとミカエルから結婚を申し込まれ、カタリナもそれを受け入れてミカエルと結ばれる。 逆に参加していないと、マスカレイドを返却した後にミカエルから「もう一度仕えてほしい」と頼まれるも「ミカエル様のそばにはいられない」という理由でその場を立ち去ってしまう。 ステータスとしては素早さが高い。 剣技や体術の使い手として便利。 肝心のマスカレイドは序盤ではウェイクアップで威力35と強力だが、再入手するころには強力な小剣・大剣が揃っており、もはや産廃である。 例えば開発で作れるフランベルジュが威力34だが、ウェイクアップで1ターン消費しないのでほとんど上位互換になってしまう。 大剣自体が盾装備できない、技が威力不足と苦しい上に再入手でもらえる七星剣が強いため、マスカレイド抜きにしてもわざわざ育成対象にするかは疑問が残る。 というのも無刀取りという強力な技を入手する条件が厳しすぎて、それがないとアールヴから威力43の最強大剣、月下美人を入手するのが大変だからである。 関連イラスト.

次の

スタイル考察 SSリマスター記念カタリナ

カタリナロマサガ

舞台版演者: 概要 の侍女で護衛も務める剣士。 貴族の家系の出身で責任感が強く、常に沈着冷静。 主であるミカエルからは聖王の遺物とされる宝剣「マスカレイド」を託されるほどの信頼を得ており、彼女もミカエルに対する忠誠心は高いが、一人の女性として彼に想いを寄せてもいる。 しかしその心の隙間を突かれ、オープニングイベントでは、何者かが変装した偽物のミカエルにマスカレイドを奪われてしまう。 その後ミカエルからマスカレイドを取り戻すチャンスを与えられ、決意の証として長かった髪を切り落とし、ひとり旅立つことになる。 カタリナのゲームシステムにおける大きな特徴は、彼女を正式にプレイヤーが使用できるのは主人公にした場合のみという点。 他の主人公候補のキャラクターと違い、主人公にしなかった場合は仲間キャラとして誘うことが出来ず、オープニングイベント以降まったくゲーム中に登場しない。 そのためこれらのメンバーでプレイしているとカタリナは非常に影が薄いキャラクターである。 しかしながら、彼女のオープニングイベントは進め方によっては全主人公中最短で終わり、最も早く自由行動を開始できるため、タイムアタックのような競技プレイでは必ずと言ってよいほど主人公に選ばれる大人気キャラと化す。 物語中盤で髪を伸ばすか(オープニングイベント中の外見に戻すか)どうかの選択肢がある。 髪を伸ばした場合はドレス姿で魔物と戦うすごい人になってしまう しかしこれはミューズにも同じことが言える。 ミカエルが最終決戦に参加しているか否かでエンディングが分岐する。 ミカエルが最終決戦に参加しているとミカエルから結婚を申し込まれ、カタリナもそれを受け入れてミカエルと結ばれる。 逆に参加していないと、マスカレイドを返却した後にミカエルから「もう一度仕えてほしい」と頼まれるも「ミカエル様のそばにはいられない」という理由でその場を立ち去ってしまう。 ステータスとしては素早さが高い。 剣技や体術の使い手として便利。 肝心のマスカレイドは序盤ではウェイクアップで威力35と強力だが、再入手するころには強力な小剣・大剣が揃っており、もはや産廃である。 例えば開発で作れるフランベルジュが威力34だが、ウェイクアップで1ターン消費しないのでほとんど上位互換になってしまう。 大剣自体が盾装備できない、技が威力不足と苦しい上に再入手でもらえる七星剣が強いため、マスカレイド抜きにしてもわざわざ育成対象にするかは疑問が残る。 というのも無刀取りという強力な技を入手する条件が厳しすぎて、それがないとアールヴから威力43の最強大剣、月下美人を入手するのが大変だからである。 関連イラスト.

次の