グラブル アルバハhl 行動表。 【グラブル】アルバハHL行動表完全版|すてらん|note

【グラブル】アルバハHLに初挑戦する際の準備と心構えについて

グラブル アルバハhl 行動表

無垢剣作成のために避けては通れない『アルティメットバハムート NORMAL 』通称アルバハN。 今回は主に初めてアルバハNに挑戦するという様な方向けに、編成や詳しい立ち回りを実戦に沿いながら紹介します。 事前にクリアしておくこと 以下の条件を達成しておかないと自発することができません。 ・Rank80 ・メインストーリー92章クリア ・ジ・オーダー・グランデを自発してクリア さらに自発の際には「プライマル・コア」というアイテムが1つ必要になります。 交換入手に必要なのは「赤き魂」と「蒼き魂」1つずつ。 赤き魂はアテナ、ガルーダ、のマグナアニマ1つずつと、 蒼き魂はグ、バアル、リッチのマグナアニマ1つずつと交換で入手できます。 できれば30連に挑戦した方がよい プライマル・コアの交換素材を集めるのは始めの内は中々大変です。 自発1回だけでは無垢剣作成に必要なメテは到底集まらないので、30連に入って一気に集めてしまうのが効率的でおススメです。 最低限必要なキャラ、装備は"ない" アルバハNは強力なボスではありますが 「〇〇〇というキャラがいなければクリアできない」とか、「最低このくらいは装備が整っていないと挑んではいけない」というようなことは一切ありません。 現在の自分にできる範囲で対策すれば問題ないので、積極的に挑戦していって大丈夫です。 ジョブ・キャラ・装備編成 アルバハNは 無属性のボスなので属性の有利不利がありません。 どの属性で行っても問題ありませんが 慣れないうちは耐久力の高い属性で行くのがおススメです。 逆に慣れてきたらできるだけ火力の高い属性で行きましょう。 今回はシュヴァ剣によって初心者でも比較的高いHPを確保しやすい光属性を例に取って紹介します。 ジョブ 主人公のジョブはスパルタ 未取得であればセイバーでも可 が最もおススメです。 アビリティはクリアオール、かばうの2つは入れておくのが良いです。 おススメキャラ ダメージカットやHP回復、状態異常回復など防御系のアビリティを持ったキャターを連れて行くのがおススメです。 光属性であればダメージカットのある バウタオーダ、全体回復を持っている イオや フュンフ、攻撃防御回復とすべてを兼ね備えた ゾーイ、マウントを持っている セルエル、特殊技対策として非常に優秀な などのキャターがおすすめです。 武器編成 アルバハNは無属性のボスなので 天司武器が効力を発揮しません。 光闇以外の4属性で行く場合は天司武器を外して代わりに別の武器を入れておきましょう。 アテナ クスと合わせて全属性100%カット可能。 無凸で問題ありません。 クスと合わせてを100%カット可能。 無凸でおk。 過去のコラボイベントの報酬。 こちらは3凸でクスと合わせてを100%カット可能。 ゴッード・ 3凸で100%カット。 SRなので多くの人が所持しているでしょう。 以上の石から最低1つは編成しましょう。 その他の有用な石としては、 保険としてあると安心。 全体回復は非常に優秀。 グリームニル 全体1万バリアはやはり強力で、安定性が向上します。 他にも や ノビヨも回復できるので選択肢の一つです。 シヴァ、 バハムート、 フレイ等の火力石をいれても大丈夫です。 心がけたいこと・注意点 他の人とクスを被らせないように設定しておく 他参戦者と同じタイミングでクスを使用してしまう事がなくなるのでぜひ設定しておきましょう。 とにかく全滅しないようにする 慣れないうちはとにかく全滅せずに戦い続けることが大事です。 攻略情報を頭にしっかり入れたつもりでも、いざ挑むと焦りや緊張で何をしたらいいかわからなくなることもあると思います。 その様な時には 攻撃ボタンをやみくもに押さず一旦落ち着いて行動表などを確認する。 こうすると全滅の可能性はグッと減ります。 また特殊技を受ける時は必ずダメージカットをもらった状態で受けましょう。 動き方・行動解説 具体的にどう動くかを流れに沿って解説していきます。 ゾーイの右下に付いているの丸いのがそうです。 これがついたまま行動すると、通常攻撃のかわりに""という大ダメージ技をうってきます。 これを素受けするのは非常に危険なため、 ターゲッティングが付与されたらクリアオールで消すか、最低でもクスで受けましょう。 ターゲッティングに気を付けながら普通に攻撃。 95 ウィング 全体風属性3000ダメージ。 クスで受ける。 94~81 通常攻撃の。 ターゲッティングに気を付けながら攻撃。 80 無属性ウィング 無属性でカット不可なのでクスの必要はありません。 75にCTMAXがあるので注意。 特殊技を受ける場合にはクスで受けます。 65 バースコン 単体土属性大ダメージ。 攻撃を受けた主人公以外のキャターはサブメンバーと入れ替わってしまいます。 また 65~21まで敵の通常攻撃が全体化するので、HPに不安がある場合には通常攻撃であってもクスを貰ってから動くようにしましょう。 さらに65以降は通常の攻防ダウンが入らなくなります。 50 神撃 全体光属性ダメージ。 クスで受けましょう。 また敵にバフが付与されるのでもしあればディスペルで消すと良いです。 25 キア 火属性多段特大ダメージ。 多段攻撃なのでクス+かばうで完封可能。 またの2アビのかばう回避ならクスなしで完封可能。 20 滅びの刻 ダメージなしなので素通り。 12 オメト 水属性全体攻撃+強化効果消去。 クスで受ける。 以上が流れになります。 実際の戦闘では以下の簡易表の方が見やすいです。 簡易行動表 guraburukouryakusinannjo.

次の

【グラブル】アルバハHLを始める前に覚えておきたい5つのこと

グラブル アルバハhl 行動表

アルバハHLに行った事ない場合で行きたい人! まず基本的に団で協力してくれるなら 自発最低ラインのランク130?でも手伝ってくれれば それで良いのですが、基本的には共闘ルームで 自発か募集に入るのが基本になります。 またアルバハHLは グラブル最高難易度のマルチバトルなので、 テンプレートの編成並みかそれ以上が出来てないと、 ダメージが低すぎて貢献できないし、 そもそもアルバハHLのダメージが痛すぎて耐えられません。 共闘の制限だとランク150までしか 制限できないので、もし間違えて入ってしまうと 無言でキック(強制退出)案件、 もしくはネットに晒される危険性も十分にありえますので 十分注意してください。 なぜランク185なのかといいますと、 主人公LBに味方全体HPUPが追加されるので、 ダメージが大きいアルバハHLには持って来いのLBなのだ。 何が言いたいのかというと、 アルバハHLに挑むなら 最低でもランク175は超えてから 挑んでほしいなって。 アルバハHLでの編成と対策 私は今回水属性で行きました!! 順位は3~5位しか取れませんでしたが、 止まることなく戦えたので 水属性は非常に戦いやすい属性だと思いましたね! しかし火力を出すのには アルバハだと難しい・・・ リミ武器の数や場数を踏まないと1位は取れないね。 話は戻って どの属性でもHPは大いに越したことはありません!! 基本的に主人公のHPは3万越え、 他のメンバーは2万5千辺りは欲しい。 もちろんなれたら火力に振ってHPを下げても問題ないのだが、 初めてのアルバハHLは 行動表とグラブル画面をにらめっこしながら戦うので 結構焦りますw そして書いてあることと自分の行動が合わなくなって 失敗する可能性が十分高いので、 とりあえず主人公だけは落とさないように注意して 戦うのがベストでした! 今回アルバハに行ってきた時の装備編成。 神石神石だとHPが跳ね上がるのでこれ大事。 エウロペ琴が無かったら普通にウナギ短剣でいいと思う。 ローズクイーン武器とオベロンを1個ずつ入れて HPがこんぐらい。 実はこれ召喚石の装備状況にもHPは関係してきます。 トールとアテナは正直必須な感じです。 間違いなく。 トールは70、30、10で絶対いるし、 15%の破局を防ぐためにアテナがいる感じ。 これに関しては別の石でもいい。 他の枠は自分の持ってるステータスが一番高い石をおすすめする。 特にルシフェルを持ってると回復できるので非常にオススメである! 無かったら・・・サンダルフォンでも良いんじゃない? キャラに関して。 キャラは カトル アルタイル ウーノ サブ ヨダルラーハ で行きました。 もちろん最終解放済みよ。 サブはかばうを持ってるキャラなら誰でもOK。 私の場合はロミオが不在なので 仕方なくです。 けどTA確定でアビリティもダメージ高いから 微妙に貢献してて頼もしかった^^ そう、かばうと言えばシリウスをどうするか。 私の場合50%はバースコントロールで入れ替わった ヨダルラーハにかばうで殉職してもらって、 40%は解放ウーノの2アビ1アビってやってから かばってもらう感じ。 このときウーノが落ちたらリヴァイヴで蘇生して 耐えたらキュアポーションで立て直します!! あと対策といえば・・・ ミュルグレスをメイン装備で奥義を打つと 35%の全体カットが掛かります! そこにファランクスを合わせると100%カットになるので 結構この組み合わせで良い感じに潜り抜けられました。 意外とクリアオールの需要が高かったので 良い選択だと思いました。 なぜかばうを入れてないのかと言うと、 ミュルグレスとファランクスの100%カットがあるため かばうをいれなくても良いのです^^ はじめてアルバハHLに行く時の心構え。 やっぱり私もかなり躊躇して なかなか挑もうとしませんでした。 理由としてはランクの制限や最大HPが低かったこと。 なので気軽には行けませんよね^^; もちろん気軽に行ってもいいと思うのですが、 6人HLだから誰かが失敗するともうなし崩し的に ゲームオーバーになりかねないので わたしはとりあえずランク180になったら 挑戦して見ようという目標を立てて今回挑んだ所存です! そんで実際にアルバハHLに行って見たら 行動表を見て焦らず戦えばそんなに難しくなかった ということ! もし参加しにくいのであれば 自発するという手もある。 自発者は部屋のルールを作れるのだから、 多少ランクが低くても 強い人達を何とか募集して入って来てもらえれば 討伐なんてすっごく簡単である。 そうそう。 何度かやって見てわかったのは、 強い人達が集まってるアルバハHLは敵の行動がすぐ 変わってしまうのでのんびり行動表を見ていると ファランクス必須のトリガーを踏みかねないので、 あと1%2%で攻撃する時は細心の注意を払いたい。 あとアルバハHL初挑戦するなら 光か水のどちらかにした方が絶対に良い。 理由としてはカット手段とHPの確保がしやすいという点。 火属性は私が参加した部屋で途中で落ちる人が多かったので ちょっとアルバハHL初心者向きではないのかもしれない。 風は解放シエテとか風を極めてないと戦力外なのかな。 ネットでもあまりお勧めはされませんね。 土も同じく極めてないと駄目だと思う。 (土パマン並感) 闇は恐怖ぐらいしか利点ないから上級者向けかと。 そんな感じで 光はシュヴァ剣6本集めて参加しようね!! 結論 本当に大事なことなのでもう一回言いますね。 アルバハHLは最高難易度のエンドコンテンツ ということを忘れてはいけない。 オメガ剣欲しい気持ちは十分分かるのだが、 ちょっと背伸びしすぎなのでは? という人がルームで溢れてたので 今一度ランク上げとHPが上がる武器をしっかり調達して 備えよう。

次の

アルティメットバハムート(アルバハ)HL攻略方!簡易行動表や水パにおける編成や装備、ドロップ品等(グラブル)

グラブル アルバハhl 行動表

準備編 初見でも遠慮は無用 団が参加に条件をつけずに(誰でもウエルカム)募集している場合は基本的に 戦力は不問と考えていいです。 初見であってもまったく問題ありません。 ただしアルバハHLは注意点がいくつかあるので初見の場合は 事前に初見である旨は伝えるようにしてください(後述するスタンプと超越)。 装備がまだ揃っていなかったり必要な石(トール等)を持っていないと「寄生するの悪いから」といった理由で遠慮してしまう方もいると思いますけど、少なくとも団内ではそういう遠慮は無用です。 アルバハHLは初見で戦力になるのが困難(装備が揃っていたとしても)なマルチなので、そういったことを気にする必要はまったくありません。 主催する立場で 一番辛いのは団員が誰も来てくれないことです。 シュヴァ剣が多ければ多いほどHPが高くなって動きやすくなりますが、具体的な必要本数等を書くと心理的なハードルを上げてしまうのでここではあえて書きません。 光よりHPを高くできる属性が他にあるならそちらでの参戦もアリです。 不慣れな内はかばう持ちキャラを2人入れる アルバハHLは軽減不可の無属性多段攻撃を使用してきます。 この攻撃(無属性シリウス)はファランクスが無効で運が悪いと HP100%状態であっても主人公が死ぬ可能性がある非常に危険な技です。 この無属性シリウス対策として最も有効なのがかばう持ちキャラにかばわせるという方法です。 これは無属性シリウスをかばわせたときのSS。 かばったキャラは当然即死しますが、それ以外の3人はまったくの無傷。 主人公が落ちる可能性がゼロになるので安心して通過することができます。 無属性シリウスの使用回数は2回(50%トリガーと40%トリガー)なので、かばうキャラを2人入れることで実質ノーリスクで乗り切ることができるようになります。 かばうキャラがいない場合は自身の敵対心をアップさせるキャラを入れて無属性シリウスを引き付けるやり方もあります。 ただしかばうと違って確実ではないので、この方法で無属性シリウスを受ける時は必ずポーションなどで 主人公のHPを90%以上にしてから通過すること。 こうすることで75%のバースでメンバーチェンジが発生してAがサブに引いてもBがフロントに出てくるのでそれに50%のシリウスを受けさせることができます。 先日実装されたガイゼンボーガも一応記載しておきましたが、取得してる人は果たしているのだろうか・・・ サブ抜き編成はアルバハ上級者になるまで厳禁 アルバハHLに慣れている人はサブを抜いたフロント4人のみの編成にしているケースが目立ちますが(75%のバースでメンバーチェンジを発生させない為)、慣れていない内は絶対に真似しないでください。 ジョブとアビリティ ジョブはスパルタ一択 慣れてない内はファランクスを撃つタイミングを覚える意味でもスパルタ推奨。 セージはある程度慣れてからのほうがいいでしょう。 スパルタ・セージ以外のジョブで行くのはNGです。 EXアビリティはリヴァイヴ(蘇生)とクリアオールを入れるのがテンプレ編成となります。 特に不慣れな内はリヴァイヴがあったほうが心理的に安心感が生まれて動きやすくなると思います。 参戦者のアビリティ通知をONにしよう 通常のマルチだと鬱陶しいと感じる参戦者のアビリティ通知機能ですが、アルバハHLではファランクスの無駄打ち(重複)を避けるために重要となります。 スポンサーリンク 実戦編 ハイ!スタンプを押す箇所は3か所 アルバハHLは参戦者がトリガーを踏むたびにデバフが消去されるといった厄介なギミックがあるので、参戦者間での連携が必要になります。 現在のアルバハHLでは以下の3か所でスタンプを押す必要があります。 95%(ダイダロスウイング) 95%の特殊行動「ダイダロスウイング」が発動する度にアルバハに高揚という厄介なバフが付きます。 これは全員が95%を通過してから消さないとディスペルで消したその直後に再び高揚が付いたりするのでそれを防ぐためです。 不慣れな内は 必ず「ダイダロスウイング」の発動を目視してからスタンプを押すようにしてください。 70%(神撃) 70%の特殊行動「神撃」は発動するとアルバハに付与されているデバフが2つ消えます(参戦者ごとに)。 ここで一発目のトール(70トール)を撃ってアルバハにデバフを入れることになりますけど、全員が70%を通過してからトールを撃たないとせっかく入れたトールデバフが消えてしまうので、それを防ぐために70%を通過しましたという合図を送るためにスタンプを押します。 10%(ビッグバン) 70%の「神撃」は消去されるデバフは2つでしたが、こちらは誰かが10%を踏むたびにアルバハのデバフが全消去されます。 70%は一人通過してない人がいたとしてもデバフが全て消えるわけではありませんけど、こちらは一人通過してない人がいたらせっかくのトールデバフが全消去されてしまいしかも再度トールを入れることはほぼ不可能になります。 繰り返しになりますが 不慣れな内は必ず特殊行動を視認してからスタンプを押してください。 HP50%から31%の間は絶対にチャージMAX技を発動させない アルバハHLには 「理の超越」という発動させた瞬間に全ての参戦者が全滅する技があります。 発動条件はHP50%~31%の区間でチャージMAX技を発動させること。 上のSSのような状態で攻撃ボタンを押してしまうと「理の超越」が発動してしまい全ての参戦者が全滅してしまうので絶対にこの状態で攻撃ボタンは押さないようにしてください。 HP100%~HP75%の区間(特にHP90%台)はターゲッティングに注意 赤い印(ターゲッティング)がついた状態でターンを進めると「レギンレイヴ」という非常に強力な多段攻撃を使用してきます(トリガーとタイミングが重なった場合はトリガー優先) 「レギンレイヴ」を素受けするとパーティーが半壊するので必ずクリアで解除してから動くようにしてください(自分でクリアが使えない時は他の参戦者にクリアオールをかけて貰うまで待機) 慣れるまでは行動表を横に置いてそれを見ながら動く 下にまとめていますが、アルバハHLはHPトリガーの数が非常に多く覚えるのが大変です。 慣れるまではネットにある行動表などを横に置いてそれを見ながら戦うことをお勧めします。 無論その間はリロ殴りなどは厳禁。 厳密には素受けしてもいいトリガーと絶対にカットしないといけないトリガーがありますけど、慣れてない内は無属性シリウス等一部を除いて必ずファランクスがかかった状態でトリガーを受けるようにしてください。 団主催のアルバハHLは装備とかキャラの有無は気にせず積極的に参加しよう 今回の記事にはアルバハHLで必要となる装備レベルといった情報はあえて書いていません。 これはそういった情報を書いてしまうとそれを満たしていない人が団のアルバハHLに参加しにくくなってしまうのでそれを防ぐ為です。 団のアルバハHL参加の敷居はできるだけ低くしたい 個人的には〇〇を持ってないとダメとか言うぐらいなら最初から団で募集すべきではないと思います(速度が出ない人とやりたくないのであれば野良で高ランク限定募集でもすればいい) 完全に赤の他人である野良だと話は変わってきますけど、団内のアルバハHLに関しては無理しない範囲で気軽に参加してもらえたら嬉しいです。

次の