ポリポリ 大根。 大根は皮ごと切って漬けるだけ!たれ漬けポリポリ大根の簡単作り方。塩もみ不要!

「ポリポリ大根」がなければ困る、とくに「納豆ごはん」には。|Reizoko ni ALMONDE

ポリポリ 大根

おはようございます^^ ついに12月に入りました〜!今年も、もう終わりますね。 掃除とか…掃除とか…掃除とか……やらないと! さて、今週の作り置きレシピは、「大根」を使った冷蔵庫にあると嬉しい「南蛮漬け」です。 火を通すのは、一瞬!ポリポリ香ばしい食感を残して仕上げるのがポイントです。 ポリポリ食感にやみつき!簡単「大根の南蛮漬け」の作り置き蛮漬け <材料>10人分• (A)醤油、みりん、米酢・・・各大さじ3• (A)砂糖・・・大さじ1• 唐辛子の輪切り・・・適量• ごま油・・・大さじ1 <作り方> 調理時間30分1)大根は皮をむき、3cmほどの棒状にする。 2)(A)を合わせて耐熱容器に入れ、レンジ(600w)で1分半加熱する。 フライパンにごま油と大根を加えて混ぜ、火にかける。 3)大根にごま油が回ったらすぐ、(A)と唐辛子の輪切りを加えて火を消す。 冷蔵庫で5日保存できます。 blog.

次の

ポリポリ食感にやみつき!簡単「大根の南蛮漬け」の作り置き

ポリポリ 大根

ぐっと寒くなってきて、いよいよ冬本番。 大根がおいしい季節になりました! オレンジページで何度紹介しても変わらず人気があるのが、漬けものの【ゆず大根】。 さわやかなゆずの香りに、ほんのり甘みがきいていて、大人も子どもも食べやすい味。 大根がどんどんお安くなっているいま、たっぷりまとめて漬けてみませんか。 これが大人気のゆず大根! はちみつで甘みをつけ、ゆずの絞り汁と合わせて甘酸っぱく仕上げています。 食べやすく飽きのこない味なので、ここはぜひ思いきって【1本】漬けてしまうのがおすすめ。 切っているときは、「こんなに~~!」と思いますが、漬け終わるとぐんとかさが減るので、意外に少ないんですよ(実感)。 ただ、「漬けものを大量に」と思うと、ボールが……重しが……ってなりますよね。 塩もみするときは、大根、塩を袋に入れ、ぷーっと空気を入れてふくらませたら、シャカシャカ振るだけ! これがやってみるととてもラク。 ボールで塩をまぶそうとすると、大根が飛び出したりしてイライラしますが、振ると簡単に塩がいきわたるんです。 塩でシャカシャカしたあと、5~6時間放置した図。 だいぶしんなりしてます。 作ってまもなく食べる浅漬けなら、こんなに本気で塩漬けしなくていいんですが、【大量に作って日持ちさせる】ときは、塩漬けがマスト。 野菜の水分をしっかり抜いておくことで保存性が上がるので、1週間はOK。 塩漬けによって、大根のポリポリした歯ごたえも際立つんですよ。 ゆずや昆布、はちみつなどを加えて、再びシャカシャカ。 冷蔵庫で一晩漬けたら完成です! ちょっと時間はかかりますが、ほったらかしなので、年末の家事のすきまでもできちゃいますね。 最後に、自宅での試作風景をちらりとご紹介。 「袋漬け」の手法を使って、白菜漬け、キムチ、福神漬けもすべて同時に作るという暴挙に出ました(笑)。 麦茶、ずしーーーっ!! 重石が2リットルだったので、ちょうどよかったんです。 笑 なければ、砂糖や塩の袋を重ねてもいいですね。 できた~~! 仕上がりはかなりコンパクトになりましたが、さすがに4種類は家族だけでは食べきれず、おすそわけしました。

次の

漬物に合う野菜の簡単漬け物レシピ12選!大根の大量消費におすすめ

ポリポリ 大根

人気の「大根は皮ごと切って漬けるだけ(五七五)」第二弾です!塩もみなし、切って漬けるだけで美味しく食べられます。 調味料は2種類だけなので味付け簡単、大さじ1のお酢で味がぐっと深まります。 冷蔵庫で5日間、日持ちするので作り置きにもおすすめです。 調理時間:5分 冷蔵保存:5日 人数:3人分• 7ミリ幅に細長く切り、ポリ袋に入れる。 焼肉のタレは甘口か中辛がおすすめです。 ご自身が美味しいと思っている焼肉のたれを使ってください。 好みではないタレを使っても美味しくはなりません。 私のおすすめは西友さんの「みなさまのお墨付き」シリーズの焼肉のたれ(甘口)と、ダイショーさんの秘伝焼肉のたれ(中辛)です。 両方とも気に入って使っているのですが、包装をよく見てみたら製造所はどちらもダイショーさんだったので、びっくりでした。

次の