横浜市 保育園。 おおつな保育園保育園

保育エキスパート等研修指定一覧

横浜市 保育園

入園案内• 開園日 日曜・祝日を除く毎日• 休園日 12月29日~1月3日• 開所時間 月~金 7:00~19:00 土曜日 7:00~18:00• 保育時間 保育短時間認定(8時間) 平日 土曜 朝延長保育 7:00~8:00 7:00~8:00 保育短時間 8:00~16:00 8:00~16:00 夕延長保育 16:00~19:00 16:00~18:00• 保育時間 保育標準時間認定(11時間) 平日 土曜 朝延長保育 7:00~7:30 延長時間無し 夕延長保育 7:30~18:30 7:30~18:00 夕延長保育 18:30~19:00 延長時間無し• 延長保育 ・朝延長保育、夕延長保育、それぞれお申込み下さい。 ・10日以内か1ヶ月を選択し、原則、3日前までに園に直接お申込みください。 ・事前申込をせず延長保育を利用した場合は、未申請金が別途かかります。 ・閉園時間を過ぎた場合には、遅延金がかかります。 土曜の保育 原則、両親共にお仕事の方のみ、利用可とさせていただいています。 土曜の保育を申し込まれる方は、事前に申し込んで下さい。 項目 金額 備考 主食代(月額) 2,000円 3~5歳児 副食代(月額) 4,500円 3~5歳児 バス代 1,500円 4~5歳児 遠足 2,500~3,000円 3~5歳児 園外保育 400円 4~5歳児 バス代 片道・単発 200円 2~5歳児利用時 布団管理費 年額 550円 年度末 布団丸洗い 随時 650円 嘔吐時など カラー帽子 570円 カラー帽子 たれ付 885円 希望者のみ シーツ 1,900円 希望者のみ 森用シーツ 本園のみ) 1,800円 希望者のみ 名札 135円 2歳児以外 120円 2歳児 体操服 上) 1600円 体操服(下) 1300円 クラスTシャツ 350~500円 5歳児 出席シール帳 370円 紛失・補充 クレヨン1本 40円 紛失・補充 クレヨン1箱 565円 紛失・補充 自由画帳 205円 買い替え 集合写真 園販売) 500円 希望者のみ 写真 ネット販売) 80円 希望者のみ 行事DVD 業者委託 3000~3500円 希望者のみ• その他.

次の

保育エキスパート等研修指定一覧

横浜市 保育園

出産後に働きたいママにとっては欠かせない「保活」。 保育園にはいらないと働くこともできず、必死に活動をされている方も多いと思います。 いまや都市部では保育園に入れるための努力は当たり前。 平成31年4月1日時点で46人と発表されています。 平成30年度の63人から17人減少しましたが、依然として希望する保育園に入れない人が多いのが現状です。 そんな横浜市で、保育費用などの観点から人気の高い認可保育園に入るためには、どのような点を気にして、どのような活動を行えばいいのでしょうか。 制度をちゃんと理解した上で、ことで上手くいく可能性があがります。 今回は横浜市で認可保育園に入園するためのハウツーをご紹介します。 知っておくべき保育園のランクの前提知識 保育園の定員を超える利用希望があった際に行われる入園選考(利用調整)の際に、鍵となってくるのが「ランク」です。 横浜市ではランク表に基づきA~Gの順に区分され、その他の世帯状況とともに総合的に保育の必要性が判断されます。 つまり、ランクが高ければ高いほど圧倒的に有利というわけです。 また同一ランクで並んだ場合は、• 保育の代替手段 子育て支援者となる同居親族の有無など• 世帯の状況 被介護者の有無など• 就労状況 夜勤を伴う変則勤務の有無など• ひとり親世帯等• きょうだいの状況 きょうだい同一施設入所や多子世帯など などによって「調整指数」が加点 減点 され、優先順位が定められます。 「その他の世帯状況」や「調整指数」についての詳細は、下記の資料P. ここまでのポイントをまとめると以下の通り。 横浜市の待機児童数は46人(平成31年4月1日時点)• ランクと「その他の世帯状況」に基づき総合的に判断される• ランクが高いほど、希望する保育園に入りやすくなる これらを頭に入れつつ、実際どのように保活を進めていくかを見ていきましょう。 横浜市の保育園探し・保活のはじまりは役所に行くこと まずは、各地域の窓口に行って担当者に保活の一般的な流れについて相談をしましょう。 ここでは生まれる時期に応じた流れを把握し、保育の案内冊子や保育園の案内、申込書などをもらいましょう。 横浜市のホームページで、資料を閲覧およびダウンロードすることも可能です。 ただ他の市区町村では、両親ともに共働きの世帯が目安となっています。 横浜市の場合、月20日以上かつ1日8時間以上居宅外労働をしているとAランク、月16日以上かつ1日7時間以上だとBランクに区分され、その他の世帯状況とともに総合的に判断されます。 詳しい内容は、こちらの横浜市の資料下部にある「平成29年度子ども・子育て支援新制度 横浜市支給認定及び利用調整に関する基準(抜粋編集)」をご覧ください。 保育園探し・保活開始に最適な時期とは 保活の準備や保育園の見学などは、妊娠期から始める人も少なくありません。 生まれる前から保活は始まっているのです。 希望として多いのは、1歳児の4月に認可保育園に入園させたいというものです。 これを狙うために、0歳の時点から認可外保育施設などに有償で預けることで、「調整指数」を稼ぐ方もいます。 ただし、預けるためには親が育休を終了している必要があり、育休後フルタイムで働くとなると、一時預かり系のサービスでは対応できなくなります。 また、このパターンで0歳の時点から預けようと考えている人は多いため、認可外保育園であっても定員はすぐ埋まってしまうとか。 また、このように認可・認可外ともに預けることを想定すると、双方の見学も必要になってきます。 もちろん無理は禁物ですが、妊娠期間中に可能な限り各保育施設の情報は集めておきたいところです。 準備がものをいう横浜市の保活。 早い段階からの活動とプランニングを行って、認可保育園を目指しましょう。 他のエリア•

次の

桃の木保育園 横浜市西区

横浜市 保育園

入園案内• 開園日 日曜・祝日を除く毎日• 休園日 12月29日~1月3日• 開所時間 月~金 7:00~19:00 土曜日 7:00~18:00• 保育時間 保育短時間認定(8時間) 平日 土曜 朝延長保育 7:00~8:00 7:00~8:00 保育短時間 8:00~16:00 8:00~16:00 夕延長保育 16:00~19:00 16:00~18:00• 保育時間 保育標準時間認定(11時間) 平日 土曜 朝延長保育 7:00~7:30 延長時間無し 夕延長保育 7:30~18:30 7:30~18:00 夕延長保育 18:30~19:00 延長時間無し• 延長保育 ・朝延長保育、夕延長保育、それぞれお申込み下さい。 ・10日以内か1ヶ月を選択し、原則、3日前までに園に直接お申込みください。 ・事前申込をせず延長保育を利用した場合は、未申請金が別途かかります。 ・閉園時間を過ぎた場合には、遅延金がかかります。 土曜の保育 原則、両親共にお仕事の方のみ、利用可とさせていただいています。 土曜の保育を申し込まれる方は、事前に申し込んで下さい。 項目 金額 備考 主食代(月額) 2,000円 3~5歳児 副食代(月額) 4,500円 3~5歳児 バス代 1,500円 4~5歳児 遠足 2,500~3,000円 3~5歳児 園外保育 400円 4~5歳児 バス代 片道・単発 200円 2~5歳児利用時 布団管理費 年額 550円 年度末 布団丸洗い 随時 650円 嘔吐時など カラー帽子 570円 カラー帽子 たれ付 885円 希望者のみ シーツ 1,900円 希望者のみ 森用シーツ 本園のみ) 1,800円 希望者のみ 名札 135円 2歳児以外 120円 2歳児 体操服 上) 1600円 体操服(下) 1300円 クラスTシャツ 350~500円 5歳児 出席シール帳 370円 紛失・補充 クレヨン1本 40円 紛失・補充 クレヨン1箱 565円 紛失・補充 自由画帳 205円 買い替え 集合写真 園販売) 500円 希望者のみ 写真 ネット販売) 80円 希望者のみ 行事DVD 業者委託 3000~3500円 希望者のみ• その他.

次の