競馬予想 おすすめ。 競馬予想方法を簡単にしていると、たくさんのレース、馬券に手を出すやり方考え方になってしまう?おすすめは面倒さの導入?

地方競馬予想|地方競馬ならオッズパーク競馬

競馬予想 おすすめ

1:競馬予想において展開予想は重要 競馬予想にはレース結果や血統、騎手、調教師など予想に必要なファクターが数多く存在します。 プロの予想家でも重要とする予想ファクターはそれぞれ違い、個性が出る部分でもあります。 どの予想ファクターを重視するのかは人それぞれですが、競馬予想には欠かせない要素として注目されているのが 展開予想です。 競馬はレース展開によって大きく結果がことなり、展開次第で勝敗が入れ替わることもあるのです。 レース展開を予想することができれば、人気薄の逃げ馬が逃げ切ってしまうという場合でも馬券を当てることができるかもしれません。 展開も馬券を当てるために必要なファクターの一つです。 ただし、 レース展開は競馬初心者では難しく、どのような展開になるのかを予想することができません。 そこで、 レース展開の予想をソフトに任せてしまうという方法もあります。 今回は、競馬予想に役立つおすすめの展開予想ソフトを紹介します。 展開予想ソフトを活用して、高配当的中に役立ててください。 【関連記事】 1-1:展開予想ソフトを使うメリット 展開予想ソフトでは、 レース展開の予想をコンピュータに任せることができます。 膨大なデータから展開を予想するので、予想の信頼度も高いという特徴があります。 また、 通常なら時間のかかる展開予想という作業を時間短縮できるのもメリットの一つです。 短縮した分の時間を他の予想にあてることができるので、予想の精度がより上がってくるかもしれません。 競馬予想ソフトなら一瞬で展開を予想でき、時間の効率化が図れるのです。 さらに、 展開予想ソフトの中には綿密なシミュレーションを表示してくれるモノもあるので、よりレース展開をイメージしやすくなります。 レース展開をイメージできれば、意外な穴馬を抽出することができるかもしれません。 レース予想の軸を展開に置くということで、展開が向く馬を探し出し他人とは一味違う予想ができるようになります。 展開予想ソフトを使って、自分なりの予想方法を確立してください。 2:おすすめの展開予想ソフト4選 競馬予想ソフトに中に、展開を予想してくれる展開予想ソフトが数多く存在します。 種類がとても豊富なので、どの展開予想ソフトを選べばよいか迷う方もいるのではないでしょうか。 展開予想ソフトといっても特徴は様々で、それぞれに良いところがあります。 そこで、 競馬予想に役立つおすすめの展開予想ソフトを4つ紹介します。 展開予想ソフトを上手に活用することで、馬券の回収率も上がってくるかもしれません。 それぞれの特徴を理解して、自分に合う展開予想ソフトを見つけてください。 2-1:スピリット -Spirit of Meiba- 最初に紹介するおすすめの展開予想ソフトが、「 スピリット -Spirit of Meiba-」です。 こちらは「 先行指数」という独自の指数を用いて、高度な展開予想を可能としています。 ソフトの開発者は競馬予想において最も「展開」が大事だと考えていて、どんなに強い馬でも展開次第では負ける可能性があるとコメントしています。 直感的な操作ができるデータベースも魅力で、 パソコンが苦手だという方にもおすすめです。 WIN5にも対応したIPAT投票支援もあり、馬券を買う際にも役立つソフトとなっています。 展開予想、コース分析、過去10年の傾向など、多彩な機能を持っている点も魅力の一つです。 独自の「先行指数」を用いたソフトとして注目で、展開予想を支援してくれること間違いなしです。 競馬予想に役立つ機能が充実した「 競馬総合フリーソフト」として、是非活用してみてください。 2-2:CUSTOMX 次に紹介するおすすめの展開予想ソフトが、「 CUSTOMX」です。 「CUSTOMX」は競走馬の戦績を分析し、高品質な予想を実現したソフトです。 高度な能力比較をすることができ、競馬予想に役立つソフトとして注目されています。 「CUSTOMX」の大きな魅力は、 展開シミュレーションの機能を有している点です。 シート上を走行するアイコンによるシミュレーションなので、 動的に展開をイメージすることができるのが大きなメリットです。 普段とは一味違う展開予想をできるソフトとして目が離せません。 また、「CUSTOMX」では リアルタイムオッズを確認できるので、馬券を買う際に無駄な出費を減らすのにも役立ちます。 リアルタイムでオッズを確認することで、トリガミになる可能性を低くすることができるかもしれません。 動的な展開シミュレーションが魅力の「CUSTOMX」を活用して、頭の中により細かい展開をイメージできるように頑張ってください。 2-3:ポジションアナライザSS レース展開を表示できるソフトとしておすすめなのが、「 ポジションアナライザSS」です。 「ポジションアナライザSS」は、 中央競馬平地競争全レースの展開を閲覧できる機能が魅力のソフトです。 レース展開を予想するためには、過去のデータが非常に重要になってきます。 「ポジションアナライザSS」では着順などのデータだけでなく、全レースの展開まで閲覧できるので展開予想に役立てることができます。 レース展開を図式化し、直感的でわかりやすい表示になっているのも魅力です。 「ポジションアナライザSS」を使えば、より効率的に展開を予想することができるでしょう。 さらに、予想3ハロンタイムの算出、能力指数の表示などの機能を使えば、各馬の能力比較が捗ります。 このソフトを利用するためにはデータラボの会員になる必要があるため、気になる方はチェックしてみてください。 2-4:展開指数ハリケーン2 展開を数字化した予想ソフトとしておすすめなのが、「 展開指数ハリケーン2」です。 「展開指数ハリケーン2」は展開を数字化した「展開指数」を搭載していて、 展開を数字で感じ取ることができるソフトとなっています。 また、 予想される展開をマップとして図式で見られるので、視覚的でわかりやすいソフトとして人気です。 逃げの頭数で割り出される「展開ポイント」も魅力で、意外な穴馬を抽出するのにも役立ちます。 予想のロジックについては、「コース別これが儲かる展開パターンだ」(東邦出版)などの著者である木下信之氏考案の「展開ポイント」をもとに構成されています。 展開を重要な予想ファクターの一つとして重視したソフトとなっており、展開を用いたレース予想には欠かせないソフトです。 「展開指数ハリケーン2」を活用して、展開理論から導いた「穴馬」の激走を見つけてください。 3:展開予想ソフトの活用方法 展開予想ソフトは、レース展開を予想する時間を短縮できる便利なソフトです。 活用方法をしっかりと理解しておくと、競馬予想の精度も上がってくるかもしれません。 そこで、展開予想ソフトの具体的な活用方法について紹介します。 【関連記事】 3-1:レースのペースを考える 展開予想において最も肝となってくるのが、 ペースです。 ペースによってレースの考え方は変わってくるので、まずは各馬の位置取りよりもペースを予想する必要があるのです。 例えば、 逃げを得意としている馬が数頭いれば、先頭争いが激しくなりハイペースとなることが予想されます。 ハイペースとなってしまうと先頭付近にいる馬がスタミナ切れを起こしてしまい、後方の馬が有利となります。 そのため、後方にいた人気薄の穴馬が上位に飛び込むことも珍しくありません。 逆に スローペースなら前にいる馬が有利となり、後方にいた人気馬が飛んでしまうケースもあります。 展開予想ソフトを用いて、まずはペースの予想をするようにしてください。 3-2:展開が向く馬に順番を付ける 展開予想ソフトを使うのなら是非やってほしいのが、 展開が向く馬にランク付けをすることです。 人気や過去の成績は無視して、純粋に展開のみで順位付けをします。 それにより、普段は選べないような馬を上位にランク付けすることができるのです。 展開が向く馬は頭に入れておくことは大切で、馬券購入の道しるべとなるかもしれません。 展開予想ソフトを活用して、展開の向く馬を探してください。 まとめ 展開は、競馬予想の中でも特に重視されることの多い予想ファクターです。 展開によっては人気薄の馬が上位に来ることもあり、展開を予想することは万馬券的中の近道と言えるかもしれません。 展開予想は競馬初心者の場合は難しく感じるかもしれませんが、展開予想ソフトを使えば簡単に展開予想を算出してくれます。 展開予想に慣れているという方でも、展開予想ソフトを活用することで予想の手間を省くことができます。 予想を効率的に行って、時間短縮が図れるのもメリットの一つです。 展開予想ソフトには展開を数値化したものやシミュレーションとして動的に確認できるものもあります。 それぞれに特徴があり、メリットやデメリットも異なっています。 自分に合う展開予想ソフトを見つけて、回収率アップに役立ててください。

次の

競馬予想はAI(人工知能)におまかせ!勝率で見るおすすめサービス3つ

競馬予想 おすすめ

1:競馬予想において展開予想は重要 競馬予想にはレース結果や血統、騎手、調教師など予想に必要なファクターが数多く存在します。 プロの予想家でも重要とする予想ファクターはそれぞれ違い、個性が出る部分でもあります。 どの予想ファクターを重視するのかは人それぞれですが、競馬予想には欠かせない要素として注目されているのが 展開予想です。 競馬はレース展開によって大きく結果がことなり、展開次第で勝敗が入れ替わることもあるのです。 レース展開を予想することができれば、人気薄の逃げ馬が逃げ切ってしまうという場合でも馬券を当てることができるかもしれません。 展開も馬券を当てるために必要なファクターの一つです。 ただし、 レース展開は競馬初心者では難しく、どのような展開になるのかを予想することができません。 そこで、 レース展開の予想をソフトに任せてしまうという方法もあります。 今回は、競馬予想に役立つおすすめの展開予想ソフトを紹介します。 展開予想ソフトを活用して、高配当的中に役立ててください。 【関連記事】 1-1:展開予想ソフトを使うメリット 展開予想ソフトでは、 レース展開の予想をコンピュータに任せることができます。 膨大なデータから展開を予想するので、予想の信頼度も高いという特徴があります。 また、 通常なら時間のかかる展開予想という作業を時間短縮できるのもメリットの一つです。 短縮した分の時間を他の予想にあてることができるので、予想の精度がより上がってくるかもしれません。 競馬予想ソフトなら一瞬で展開を予想でき、時間の効率化が図れるのです。 さらに、 展開予想ソフトの中には綿密なシミュレーションを表示してくれるモノもあるので、よりレース展開をイメージしやすくなります。 レース展開をイメージできれば、意外な穴馬を抽出することができるかもしれません。 レース予想の軸を展開に置くということで、展開が向く馬を探し出し他人とは一味違う予想ができるようになります。 展開予想ソフトを使って、自分なりの予想方法を確立してください。 2:おすすめの展開予想ソフト4選 競馬予想ソフトに中に、展開を予想してくれる展開予想ソフトが数多く存在します。 種類がとても豊富なので、どの展開予想ソフトを選べばよいか迷う方もいるのではないでしょうか。 展開予想ソフトといっても特徴は様々で、それぞれに良いところがあります。 そこで、 競馬予想に役立つおすすめの展開予想ソフトを4つ紹介します。 展開予想ソフトを上手に活用することで、馬券の回収率も上がってくるかもしれません。 それぞれの特徴を理解して、自分に合う展開予想ソフトを見つけてください。 2-1:スピリット -Spirit of Meiba- 最初に紹介するおすすめの展開予想ソフトが、「 スピリット -Spirit of Meiba-」です。 こちらは「 先行指数」という独自の指数を用いて、高度な展開予想を可能としています。 ソフトの開発者は競馬予想において最も「展開」が大事だと考えていて、どんなに強い馬でも展開次第では負ける可能性があるとコメントしています。 直感的な操作ができるデータベースも魅力で、 パソコンが苦手だという方にもおすすめです。 WIN5にも対応したIPAT投票支援もあり、馬券を買う際にも役立つソフトとなっています。 展開予想、コース分析、過去10年の傾向など、多彩な機能を持っている点も魅力の一つです。 独自の「先行指数」を用いたソフトとして注目で、展開予想を支援してくれること間違いなしです。 競馬予想に役立つ機能が充実した「 競馬総合フリーソフト」として、是非活用してみてください。 2-2:CUSTOMX 次に紹介するおすすめの展開予想ソフトが、「 CUSTOMX」です。 「CUSTOMX」は競走馬の戦績を分析し、高品質な予想を実現したソフトです。 高度な能力比較をすることができ、競馬予想に役立つソフトとして注目されています。 「CUSTOMX」の大きな魅力は、 展開シミュレーションの機能を有している点です。 シート上を走行するアイコンによるシミュレーションなので、 動的に展開をイメージすることができるのが大きなメリットです。 普段とは一味違う展開予想をできるソフトとして目が離せません。 また、「CUSTOMX」では リアルタイムオッズを確認できるので、馬券を買う際に無駄な出費を減らすのにも役立ちます。 リアルタイムでオッズを確認することで、トリガミになる可能性を低くすることができるかもしれません。 動的な展開シミュレーションが魅力の「CUSTOMX」を活用して、頭の中により細かい展開をイメージできるように頑張ってください。 2-3:ポジションアナライザSS レース展開を表示できるソフトとしておすすめなのが、「 ポジションアナライザSS」です。 「ポジションアナライザSS」は、 中央競馬平地競争全レースの展開を閲覧できる機能が魅力のソフトです。 レース展開を予想するためには、過去のデータが非常に重要になってきます。 「ポジションアナライザSS」では着順などのデータだけでなく、全レースの展開まで閲覧できるので展開予想に役立てることができます。 レース展開を図式化し、直感的でわかりやすい表示になっているのも魅力です。 「ポジションアナライザSS」を使えば、より効率的に展開を予想することができるでしょう。 さらに、予想3ハロンタイムの算出、能力指数の表示などの機能を使えば、各馬の能力比較が捗ります。 このソフトを利用するためにはデータラボの会員になる必要があるため、気になる方はチェックしてみてください。 2-4:展開指数ハリケーン2 展開を数字化した予想ソフトとしておすすめなのが、「 展開指数ハリケーン2」です。 「展開指数ハリケーン2」は展開を数字化した「展開指数」を搭載していて、 展開を数字で感じ取ることができるソフトとなっています。 また、 予想される展開をマップとして図式で見られるので、視覚的でわかりやすいソフトとして人気です。 逃げの頭数で割り出される「展開ポイント」も魅力で、意外な穴馬を抽出するのにも役立ちます。 予想のロジックについては、「コース別これが儲かる展開パターンだ」(東邦出版)などの著者である木下信之氏考案の「展開ポイント」をもとに構成されています。 展開を重要な予想ファクターの一つとして重視したソフトとなっており、展開を用いたレース予想には欠かせないソフトです。 「展開指数ハリケーン2」を活用して、展開理論から導いた「穴馬」の激走を見つけてください。 3:展開予想ソフトの活用方法 展開予想ソフトは、レース展開を予想する時間を短縮できる便利なソフトです。 活用方法をしっかりと理解しておくと、競馬予想の精度も上がってくるかもしれません。 そこで、展開予想ソフトの具体的な活用方法について紹介します。 【関連記事】 3-1:レースのペースを考える 展開予想において最も肝となってくるのが、 ペースです。 ペースによってレースの考え方は変わってくるので、まずは各馬の位置取りよりもペースを予想する必要があるのです。 例えば、 逃げを得意としている馬が数頭いれば、先頭争いが激しくなりハイペースとなることが予想されます。 ハイペースとなってしまうと先頭付近にいる馬がスタミナ切れを起こしてしまい、後方の馬が有利となります。 そのため、後方にいた人気薄の穴馬が上位に飛び込むことも珍しくありません。 逆に スローペースなら前にいる馬が有利となり、後方にいた人気馬が飛んでしまうケースもあります。 展開予想ソフトを用いて、まずはペースの予想をするようにしてください。 3-2:展開が向く馬に順番を付ける 展開予想ソフトを使うのなら是非やってほしいのが、 展開が向く馬にランク付けをすることです。 人気や過去の成績は無視して、純粋に展開のみで順位付けをします。 それにより、普段は選べないような馬を上位にランク付けすることができるのです。 展開が向く馬は頭に入れておくことは大切で、馬券購入の道しるべとなるかもしれません。 展開予想ソフトを活用して、展開の向く馬を探してください。 まとめ 展開は、競馬予想の中でも特に重視されることの多い予想ファクターです。 展開によっては人気薄の馬が上位に来ることもあり、展開を予想することは万馬券的中の近道と言えるかもしれません。 展開予想は競馬初心者の場合は難しく感じるかもしれませんが、展開予想ソフトを使えば簡単に展開予想を算出してくれます。 展開予想に慣れているという方でも、展開予想ソフトを活用することで予想の手間を省くことができます。 予想を効率的に行って、時間短縮が図れるのもメリットの一つです。 展開予想ソフトには展開を数値化したものやシミュレーションとして動的に確認できるものもあります。 それぞれに特徴があり、メリットやデメリットも異なっています。 自分に合う展開予想ソフトを見つけて、回収率アップに役立ててください。

次の

競馬予想方法を簡単にしていると、たくさんのレース、馬券に手を出すやり方考え方になってしまう?おすすめは面倒さの導入?

競馬予想 おすすめ

競馬ソフトとは? 競馬予想ソフトには様々な種類があります。 過去の成績を調べるデータベースソフト、スピード指数などを代表した指数を計算するソフト、オッズ分析をするソフト、馬券の自動購入ができるソフトなどなど! 特に近年は競馬ソフトを使って独自のアルゴリムを作り馬券を自動購入するという、 競馬を投資として扱う人が増えてきています。 僕が実際に愛用している競馬ソフト一覧 馬券ファンとして、そして新聞記者として愛用している2つのソフトを紹介します! この2つをなしにして僕の競馬人生は語れません!笑 それくらい自信を持ってオススメしたいソフトです! TARGET frontierJV 引用元: このソフトに出会った時は感動しすぎて毎日朝までやりこんでいました。 それくらい 画期的で便利で衝撃を受けたソフトです! 今は競馬記者の多くがデータを調べるのに活用したり、競馬ファンの間でも最も人気なソフトかもしれません。 ではいったい「TARGET frontierJV」 (以下TARGET)ではどんなことができるのか紹介していきますね! 「TARGET frontierJV」の魅力• 膨大なデータベースから自分が知りたいことを調べることができる!• 全競馬ファンの予想知識の好奇心を満たすソフト!! こちらでも紹介されているように、膨大なデータベースから自分が知りたいデータを調べることができるソフトです! 「夏は牝馬が強いって本当?」 「ディープインパクト産駒が得意なコースはどこ?」 「このコースが得意な騎手はだれ?」 「大型馬は休み明けが苦手なの?」 「千直は本当に外枠有利なの?」 といった疑問を一発で調べることができちゃうんです! 僕が一番最初に調べて感動したのは、 「5月の東京開催のダート戦は、北村宏司騎手と田中勝春騎手の単勝を買っておけば儲かるのでは!?」 という理論でした。 実際に今一度調べてみたら北村宏司騎手と田中勝春騎手の2人の成績を調べてみたら、2007~2011年までは 単勝回収率163%でした! (ただ僕が馬券を買い始めた2012年以降では単勝回収率は54%に…泣) これを発見したときの感動は今でも忘れません! エジソンが電気を発明したときもこんな感動だったのかと思いました!(失礼w) 一緒にそれを発見した馬仲間は、それが高じてか今ではTARGETに関連する仕事をしています!!笑 これはほんの一例ですが、今では全コースごとに 「馬券的に儲かる条件」をTARGETで調べて把握しています! 自分が気になったことをとことん調べ尽くすことができる、まさに 全競馬ファンの好奇心を満たす競馬ソフトと言えるでしょう! まだまだ語り尽くせないくらいTARGETの魅力は沢山あるので、また特集記事でも組みたいと思います! 「TARGET frontierJV」のデメリット• 操作方法の習得が少し難しい!• 使いこなせる人が少ないので知識を共有できる相手が少ない 少し難点なのが、 操作方法を習得するのが難しいというところがあります。 膨大なデータベースを取り扱っていて便利なのですが、その便利すぎるがゆえに、 「何が調べられるのかわからない」 「どうやって操作するのかわからない」 「使いこなせない」 といった声をよく耳にします。 僕はTARGETをかなり使い込んでいる方なので、ちょっとしたデータなどを新聞などで書くと、他の記者から 「そんなことTARGETで調べられるんだ!教えて!」と言われます(笑)。 それくらいまだTARGETの魅力というのは認知されていないし、僕自身もまだ使いこなせてない機能があるのだと思います。 ソフトを提供しているJRA-VANさんの方でも、TARGETの利用方法を広めるイベントや企画をやっているので、その使い方を参考にしてみるのもいいと思います!• 自動算出の買い目で100%に近い回収率に!• 自分のアナログ予想をデータ化できる! 自動で算出される買い目の式を購入するだけで 100%近い回収率を実現できるんです! 詳しい回収率はでも掲載されています。 「得点」という馬王Z独自の指数があり、期待値の高い馬ほど得点が高くなる仕組みになっています。 それにプラスして自分自身で条件別に加点、減点することもできます。 自分の予想をアナログからデータにすることができる便利なソフトです! 人工知能の「AI」が近い将来活躍しそうですが、競馬も膨大なデータを的確に迅速に処理できる「機械」が「人」を超えていくのかもしれません。 「馬王Z」のデメリット• SQL、演算子、関数式など専門的な知識を要するので知識が必要• 競馬予想の楽しみが半減する可能性も・・・?! 「馬王Z」を楽しんでいくには かなりの根気と知識が必要になってきます。 大前提としては「的中率」よりも「回収率」を重視して作られたソフトで、競馬でプラス収支にすることには「期待値」が重要だと認識しておく必要があります。 またパソコンの知識も必要で、 SQL、演算子、関数式などにも触れることになります。 そのため志半ばであきらめてしまう可能性はかなり高いと言えます。 僕もまだ志半ばですが、何度もうやめようと思ったことか(笑)。 だいたいのことはネットで検索すれば解決する世の中ですが、このソフトの場合はネットで検索してもヒットしなかったり、サポートセンターに問い合わせても原因不明のエラーが多かったりと頭を抱えることが多いのは事実です。 ただその困難を乗り越えてもその先の栄光は大きなものだと確信していますし、現段階でもある程度成果は出ているので今後も研究しようと思っています! もうひとつデメリットを挙げるなら、 競馬予想の楽しさがなくなることかもしれません。 一定のアルゴリズムを作成したら、後は自動的に馬券を買っていくだけなので、自分で考える「競馬予想の楽しさ」といった点が損なわれてしまうのは否めません。 無料でインストールすることは可能ですが、最新のデータを利用するには上記の料金が必要となります。 詳細 使用環境 Windows7 詳細 ダウンロードURL 実際にかかっている月のコストは約8000円! 上記で紹介した2つの競馬ソフトを利用した上でかかっている費用は合計8,052円(税込)!! 費用の内訳• JRA-VAN データラボ会員費 月額2,052円(税込)• JRA-VAN データラボ会員になれば200本以上のソフトが利用できます! そのなかには「TARGET frontierJV」のように追加課金なしで利用できるものもあるので、いろんなソフトを使ってみることをオススメします! 競馬ソフトを使ったからといって儲かるとは限らない! 競馬ソフトを使うだけで儲けることは難しいです! ただ競馬ソフトを使えば、 「儲かる可能性は格段に上がる」と考えています。 中央競馬は多い日には36レースが開催され、その全てのレース、全ての馬を人間の力で分析することはかなり難しいと言えます。 また人間の記憶力には限界があり、過去の全てのレースを記憶しておくことも不可能です。 そういった点では競馬ソフトに利があることは間違いありません。 ただ競馬ソフトどう使いこなすか、はソフトを操作する人間次第となります。 まずは人間自身がしっかりと競馬を見て、 「こんな傾向があるかも」、「こんな予想理論が成り立つかも」と仮説を立てることが重要です。 それを検証して、法則化していくときこそが競馬ソフトの出番と言えるでしょう。 楽して稼ぐことはできませんが、「努力をより効率化する」という意味で競馬ソフトは心強いパートナーとなってくれるはずです! まとめ.

次の