サレタ ガワ ノ ブルー 結末。 サレタガワのブルー【最新話】エグすぎる不倫の結末はどうなる!?あらすじ・ネタバレ感想|イチゴ博士の漫画ラボ

【随時更新】サレタガワのブルーのネタバレまとめ!最終回の結末まで!

サレタ ガワ ノ ブルー 結末

サレタガワのブルー最新話はどうなってるのか気になるよね ネタバレも含むので先を知りたくない人は注意してくださいね! どん底の藍子に救世主あらわる!? のぶるからマンションを追い出されて行き場を失った藍子。 このまま地獄に落ちるか?と思いきや…。 捨てる神あれば、拾う神ありですね。 雨に打たれたまま道端でうずくまっていた藍子に声をかける一人の紳士。 そのまま連れてこられた先は、夜景を見下ろせる超高級マンション! しかも、藍子みたいなクズを「 美女」なんて言っちゃうし、まんざらでもないそぶり。 バッサリと予想を裏切る物語は、続きが気になって読みだすと止まりません! 不倫された側の気持ちに寄り添って、心理描写も丁寧に描かれています。 「自分には関係ないでしょ?」って思いが心のどこかにありました。 実は身近な日常に潜んでいるんだと、サレタガワのブルーを読んで思い知らされます。 主人公・暢も、自分たち夫婦には他人事という考えでした。 うちは100%不倫はない…という家庭に限って…分からないものなんですよね! 妻が外でゲス男に抱かれているとも知らず、家事にせいをだす暢の姿に胸が痛くなります(泣) これがもし自分だったらと思うと…本当に怖い。 とくに幼い子供がいる女性は、 和正の妻・梢に共感する部分が沢山あると思います。 ワンオペ育児で毎日が手一杯• 実家とは疎遠で近くに頼れる人がいない• 離婚したくても専業主婦だから稼ぎがない• 仕事を探しに行きたいけど、今の状態じゃ保育園に入れない• 仮に離婚したとしても、無収入じゃ親権を取れるか不安 夫はのうのうと浮気を楽しんでいるのに…。 なぜか、不倫された側にばかり負担がのしかかるという厳しすぎる現実。 二人は同じ会社の上司と部下という関係です。 もちろん会社内でも、人目を盗んでいちゃこらしまくり(マジで腹立つ) 百歩ゆずって、誰にも迷惑かけずに楽しむだけなら、まだマシだったかもしれません…。 でも和正と愛子は、 笑っちゃうぐらいゲスい! 完全に人間として終わってるレベル。 藍子なんて浮気がバレても、暢のせいにして有利な条件で、離婚しようともくろみます。 さらには和正の家庭もぶっ怖そうとする鬼畜さ! いくら漫画とはいえ、ここまで最低な女もなかなかいません。 和正と愛子、二人とも性欲モンスター• 不倫なのに平気で中だし• 浮気がバレないように、暢にも平然と中だしをお願いする• トークアプリでお互いのエロ写真を送りあう• エッチした後のピロートークが、パートナーの悪口• 浮気相手にもらったプレゼントをSNSの裏アカで自慢• 浮気がバレても開き直って非を認めない 不倫された側の逆襲 サレタガワのブルーは、タイトル通り「不倫された側」の視点を描いています。 不倫された側の悲しみ、怒り、やるせなさが、ダイレクトに伝わってくるんですね。 見た目だけじゃなくて、心も美しい。 でも、良い人すぎてパートナーからナメられちゃうんですよね…(悲) しかし!穏やかで優しい暢だって、ヤラレっぱなしじゃありません。 浮気の証拠をそろえ弁護士も雇って、 本格的に藍子への逆襲へ動き出します。

次の

『サレタガワのブルー』可愛い妻はクズすぎ浮気者⁉ホラー恋愛漫画のネタバレ感想

サレタ ガワ ノ ブルー 結末

「最新話がどうなっているのか?」「続きがちょっと気になる」など、先にネタバレしておきたい方はこちらから、ご自身が気になっている話をご覧ください。 これまでの話を見たいからはこちら。 『サレタガワのブルー』直近ネタバレ マンガmeeで連載しているセモトちか先生の 『サレタガワのブルー』のネタバレをまとめています。 『サレタガワのブルー』は、連載中の作品ではありますが、アイコパスがどうなるか?暢と梢は離婚して慰謝料を請求できるのか?最終回や結末が気になってしまいますよね。 こちらの記事では、各話の詳しいネタバレ内容をまとめています。 漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、 を参考にしてください。 サレタガワのブルーの1話から最終回までのネタバレまとめ! 以下、各巻のあらすじを簡単にご紹介していきます。 第1話~5話あらすじネタバレ 愛妻家になった暢は、『幸せのルーティーン』を送る毎日。 ある日、妻・藍子が携帯を自宅に忘れ、それを昼休みにわざわざ取りに来て、スマホの中を見てないかと確認するという怪しい行動をする…。 でも、妻のことを愛している暢はその行動を怪しむ気配はない。 親友で美容師をしているたみくんにも、美人で胸の大きい妻が不倫してないかと冗談っぽく心配されるが、 うちは100%大丈夫と自信満々だった。 その日、妻は他の男に抱かれていた…。 翌日、いつものように玄関まで見送りするとき、 藍子の首の後ろが赤くなっていることに暢が気付くが、藍子は「虫刺されかも」と誤魔化す。 そのことを藍子は浮気相手である職場の上司に怒る。 が、相手の男性は本当にカケラも疑われていない事を笑い、その後、藍子の誕生日が近いということもあり、ネックレスのプレゼントをする。 その頃、暢は誕生日プレゼントを買いに行っており、浮気相手と同じネックレスを買ってしまう…。 その帰り道、親友のたみくんから映画のお誘いがあり、一緒に観に行くことに。 実は、暢たちがいた映画館には藍子と浮気相手の男性もいて、映画館の中で何やらゴソゴソと動き、我慢できないと言い出して外に出る。 映画を観終わったたみくんがトイレに行くと、その浮気相手と遭遇。 もちろん、たみくんは浮気相手のことを全く知らないが、その浮気相手の男性とぶつかってしまい、「気をつけろガキが」と言ってきたのでイラついてしまうたみくん。 そのとき、その男性が「藍子」と名前を呼ぶので振り向くと、 そこには暢の奥さんが! そのことを暢に伝えようか迷うたみくんは、親友のことを思って正直に伝えた。 …が、暢は見間違いだと言い切り、信じようとはしない。 でも、たみくんの前ではそんな態度を取ったが、思い当たる節もあった。 信じたくないという思いからか、暢は藍子のことを信じようとするが、初めて夜の営みを断られたり、たみくんが言っていた服装と全く同じなので不倫の事実を信じるか迷う暢。 もちろん、彼氏とは浮気相手のことだ。 藍子 「世の中チョロいわ~…。 あはははは…っ」 第6話~10話あらすじネタバレ 浮気疑惑の翌朝、全然眠れなかった暢。 暢はこの幸せな空気を壊したくないと思いつつも、子供をつくることを考えてみたいかと提案すると、藍子に今は要らないと言われてします。 しかし、藍子は 浮気相手の和正の子は欲しいと言っていた。 そして、浮気相手としたその日に、旦那ともする…とゲスいことを言いだしていたのだ。 誕生日当日、藍子は日曜なのに後輩がミスしたからと家を出て行く。 そんな藍子の行動にモヤモヤした気持ちになる暢。 一方、浮気相手の和正も仕事と言って家を出ようとしていた。 和正は梢という妻とたっくんという子供もいる妻子持ちの男性で、和正はバレてないと思っていたが、実は 妻の梢に浮気の事がバレていたのだ。 梢は、息子を託児所へ預け、夫の車に仕込んでいた位置情報をオンにしたタブレットの情報をもとに尾行を決行する。 位置情報にあったホテルの駐車場を見るが、夫の車はない。 すると、タブレットを持った和正は現れ、浮気を疑っているのかと言ったあと、梢に対して 「お前、母親失格」と罵ってきて、梢はただ謝るしかなかった…。 その頃、自宅へ帰ってきた藍子に誕生日のお祝いをする暢。 そんな暢に藍子が抱きついてくるが、暢が微かにタバコの臭いを感じて固まってしまう。 その様子に気付かない藍子は旦那にも中に出してもらわなきゃと思い、今すぐにしたいと暢を誘うってくるが、タバコの臭いがチラつき、結局暢はできなかった。 暢のことを心の中で (この役立たずが!!)と罵る藍子。 さらに、暢からもらった誕生日プレゼントのネックレスが和正と被っていたので、暢からもらったほうをフリマアプリで売ろうと決めるのだった。 第11話~15話あらすじネタバレ 『今日も遅くなる』と藍子からメッセージが届いた。 これは本当なのかと心がざわざわした暢は、確認しに行こうかなどと考えていると、土砂降りの雨が降ってきたので、カサを届けに行くことを口実に藍子の会社へと向かう。 会社の前に着くと、藍子の後輩・高橋が声を掛けてくる。 そして、定時で帰ったことを知ったのだった。 浮気相手と過ごし終わった藍子が自宅に戻ると、部屋の中は真っ暗。 あまりのショックからか、暢は親友のたみくんの家で話を聞いてもらっていて、その場にはたみくんの彼女・麻衣もいた。 麻衣は 「完全にクロだから!!」と大声を上げる。 そして、浮気と決めつけるのは早いと思い、藍子と向き合う事に決めた。 家に帰り、暢は残業だと嘘をついたこと、浮気をしてるのかと藍子に問いただす…。 が、藍子は「違う!」と完全否定し、残業だと嘘をついたのは会社を通さないテナント契約のために毎晩、接待をしているから後輩も知らないんだと言い出す。 そんなツッコミどころ満載な嘘に言葉を失う暢だった。 その頃、たみくんと麻衣は『ひみつのあいにゃん』のアカウントを発見していた。 翌日、たみくんはこのアカウントのことを暢に伝えると、不安を感じながらもそれを見た暢は自分が作ったお弁当や誕生日サプライズ、プレゼントを見て絶句。 さらにプレゼントをフリマで売るという書き込みを見て、吐き気を感じてしまう…。 第16話~20話あらすじネタバレ 『ひみつのあいにゃん』を知った暢はたみくんに促され、先の事を考える。 最悪離婚になるかもしれないし、『再構築』するにしてもはぐらかされたらおしまいだからと、確実に浮気している証拠は集めは必要だと言われ混乱する暢。 そして、今夜も遅くなるというメッセージを見て、尾行を決意した。 藍子の会社に張り込むと、定時直後に藍子が出てきて残業ウソがすぐ確定。 そのまま尾行を続けると、スポーツドリンクにゴムを買い、栄養ドリンクをゴクゴクと飲み干したあと 、浮気相手の和正とホテルへ入っていく。 あまりに衝撃的過ぎて、写真を撮り忘れてしまったことを自宅に戻ってから気付いた。 頭が割れそうなほど痛く、熱もある。 そんな状態の暢に、帰ってきた藍子は大事な出張があるから風邪をうつさないようにと告げたあと、あのホテル前に買ったスポーツドリンクを手渡してきた。 受け取るのを拒否する暢に追い打ちをかけるように「ご飯ないの?」と聞いてくる藍子。 藍子さんって、あんな人だった…? とショックを受ける暢。 その頃、和正の妻・梢はタブレットの同期機能で藍子と和正のトークを盗み見る。 そして、限界を感じた暢は『ひみつのあいにゃん』をこまめにチェックし、これから2人が会うことを知って尾行するとまたもホテルへ入っていく。 怒りと猛烈な吐き気に襲われる暢。 第21話~25話あらすじネタバレ 藍子と和正を尾行し、ホテルへ入っていく瞬間を写真に撮ろうとする暢。 その横で吐き気をもよおしている和正の妻・梢を見て、まさかとは思い話しかけると、やはり藍子の浮気相手の奥さんだと気付き、互いに協力することに。 その頃、ホテルの中では、 藍子が和正に互いに離婚して一緒になる事を提案していた。 和正は本命は藍子だけど、子供のことを思うと今すぐ離婚するのは厳しいという事や、昇進の話も出ているし、バレたら社会的に死ぬといってやんわり断る。 藍子と別れた和正は「離婚しろ」とか言う藍子のことをだるいと思い始めていた。 仕事の会議中、和正との出張を楽しみにしていた藍子。 しかし、その会議中、リーダーの和正は出張に連れていくのを藍子ではなく高橋にすると言い出し、2人きりになったときに「うるせぇ女は好きじゃないんだけど」と吐き捨てる。 イラだつ藍子は、自宅で暢にも冷たい態度をされてしまう。 そんな態度をするなら出て行くと藍子が言い、これが原因で相手から離婚したいと言われたら、こちらの非になると考え、我慢して普通な態度を心がける暢。 翌日、和正の妻・梢と連絡を取り、2人がケンカ中だと知りました。 さらにその時、梢から知らされたのは和正と藍子は『中に出した』らしく、その後にバレないように暢ともしようとしていたという事だ。 それを聞き、震えてしまう暢。 そんな暢のもとに、たみくんから 『やばいことになってるなう…』と連絡が入る。 第26話~30話あらすじネタバレ たまたま藍子を見つけたたみくんは、思わず声を掛けてしまうと、彼女の麻衣が「私一回、話してみたかったんです」と言い、藍子を含めて3人でランチすることに。 元ヤンの麻衣は我慢しきれず、その場で暢に浮気がバレてることを言っちゃいます。 しかし、藍子はそんなことに気付いていると言い、それでも暢は私を失いたくないから大丈夫だと言い、二人と別れたあとに何か計画を実行しようとしました。 自宅に戻っても怒りがおさまらない麻衣は、たみくんに暢がなぜあんな女と結婚したのかと聞き、暢の過去を話し始めました。 暢には幼馴染の茉拓 (まひろ)と高校3年生で付き合い、本当に理想のカップルだと言われていたが、暢の家から帰る途中で居眠り運転の車にはねられて死んでしまう…。 それ以来、引きこもっていた暢の気持ちを理解してくれたのがたみくん。 たみくんのおかげで部屋を出れるようになり、それからの暢は茉拓の夢だったデザイナーの夢を叶えるために必死で、その後独立するまでになる。 そんなとき、数合わせて呼ばれた合コンで藍子と出会ったのだ。 イケメンで地味に稼いでいる、さらに新品未使用だという暢に目をつけた藍子は、自分も婚約者だった人がバイク事故で亡くなったのだと言って近づいてきた。 同じ境遇ということもあり、二人の距離も縮み、暢は結婚を決めたらしい。 それを聞き、暢が可哀そうだと悔しがる麻衣だった。 第31話~35話あらすじネタバレ 暢は、たみくんからランチの時の話を聞き、離婚もしくは別居を決意。 そんな中、電車で泣き始める息子のたっくん。 どうにか泣き止まそうとするが、「うるせぇな」という言葉が聞こえ、焦る梢に保育士の勉強をしているという男性がたっくんのことをあやしてくれました。 和正と藍子はクリスマスデートを満喫。 藍子たちはホテルへ向かい、ディナーと取る。 和正はそのままホテルで部屋を取ろうとするが、藍子は「イヤ」と言い、例の作戦を実行するために妹の飲み屋へと連れていき、そこでベロベロに酔わせホテルへ。 もちろん、その瞬間を写真に撮るたみくん。 中では藍子が和正を縛り上げて攻めた挙句、 「妻とは離婚して、藍子と一緒になります」と言わせようとし、和正がまんまとそのセリフを言うと、それをばっちり録音していた藍子。 その後、ルンルン気分で帰ってきた藍子に、暢は「浮気してるくせに…!!」と言ってしまいます。 それを聞いた藍子は、浮気なんてしてないと言い出します。 これは浮気ではなく『本気』なのだと言い、誕生日に寝てくれなかったことや、最近料理を作ってくれなかったり冷たくされたからで、すべて暢のせいだと言う藍子。 でも、それらは全て、藍子の浮気を知ってからのこと…。 さらに、藍子は暢の左耳のピアスについても言及します。 暢の左耳につけていたピアスは亡くなった茉拓の物であり、そんなものを今でも身につけている夫の方が浮気だと言い、100%自分は悪くないと言い出すのです。 しかし、このピアスのことも過去に藍子に許可をもらったもの…。 そのピアスを今すぐ捨てろと言われて固まる暢。 そして藍子は自分から家を出て行きました。 第36話~40話あらすじネタバレ 梢は保育園の見学に行こうとしていた。 しかし、そこは3か月待ちだし、自宅からは乗り換え2回、片道1時間、さらに徒歩20分と結構遠く、毎日送り迎えしながら働けるのかと疑問に思っていた。 そして、電車を降り、改札へ向かうと残高不足で通れない男性がいた。 その男性は、以前電車の中でたっくんのことをあやしてくれた男の子で、梢は彼にお金をあげようとしたが、必ず返すと言って連絡先を交換した。 彼の名前は 『水無瀬 葵(みなせ あおい)』と名前もイケメン。 しかし、千円くらいからと梢からは連絡はしなかった。 相談の帰りにATMによるとお金が入っていないことに気付いた暢。 実は藍子はどうせ離婚するだろうから、夫婦の共有財産を今のうちに使いこんでおこうと買い物をしていたのだ。 その事を和正の妻・梢に愚痴のように話す暢。 互いの事を話しているときに、暢は梢に実家は頼れないのかと聞くと、妊娠と同時に結婚することになり、両親は認めてくれずに駆け落ち状態で結婚したのだと話してくれた。 それを聞いた暢は、意地もプライドも捨てて、実家に相談することをすすめる。 そして、話は変わり、弁護士に相談しに行き、慰謝料の話などをしていると、 そこに和正が帰ってきてしまい、漏れた会話を聞いて激怒。 梢を連れて寝室へと向かおうとしますが、梢が抵抗をする。 そのはずみで、和正はタンスの角に頭をぶつけて出血し、病院へ行くことになってしまう。 幸い、和正のケガは浅かったけれど、和正は看護師に撮ってもらった傷跡を見せながら、 嫁の家庭内暴力がバレたら、親権は絶対取れないと言ってくるのだ。 さらに大手企業に勤める旦那に十分すぎる給料とキレイな新築マイホーム。 一日三食昼寝付きの働かなくてもいい専業主婦で生まれたばかりの息子…。 どっからどうみても幸せだろうと幸せの洗脳をしてくる。 そのせいで、梢は仮面夫婦はたくさんいるし、体は他の女で済ませてくれるし、深く考えなければ自分とたっくんは幸せになれるのでは…と思ってしまう。 どうすればいいか分からず悩む梢。 公園のベンチで「結婚…失敗したなぁ…」と呟くと、それを好青年・水無瀬が聞いてしまう。 その頃、暢は慰謝料だけでは生ぬるいと考え、復讐ノートを作って色々と復讐の方法を考え始め、最終的に辿り着いたのが 『会社を辞めさせたい!!』というもの。 第41話~45話あらすじネタバレ 梢から話を聞いた水無瀬は「絶対に離婚したほうがいい」と伝え、保育園の空きを探してくれたり親身になってくれるので、少し怪しむ梢。 一方、藍子の会社に乗り込んだ暢は、和正のさらに上司に藍子と和正が不倫していることを伝え、証拠も提示して、どう落とし前をつけてもらえるのかと凄みます。 その結果、 和正は譴責処分(書面での反省を求める軽い処分)、藍子は部署異動に。 というのも、和正が仕事を辞めたら梢に慰謝料が払えないと暢が考えたのだ。 ちなみに、藍子が異動した先は『情報整理三課』という、別名『不祥事社員追い込み部署』と呼ばれている場所だったのです。 それなのに、藍子は和正がついに上司に自分との関係を報告して結婚を決意してくれたのだと勘違いをし、一緒に飲んでいた 高橋にも和正と付き合ってることをカミングアウトしました。 その頃、和正は誰がチクったのかと考えていました。 思い当たるのは梢だけ。 家に帰るなり、梢を怒鳴ろうと寝室に向かうと「…うるさい」と梢が言ってきて、今までの鬱憤を伝え、離婚届を突きつけます。 実は、水無瀬のおかげで保育園に住む場所、仕事まで決まったのです! おかげで、翌日、和正が仕事に向かった後に自宅を出て行きました。 藍子が自宅を出て行ってから2週間。 「どこへ行こうが知ったことか」と思っていた暢でしたが、代引きの化粧品やクレジットカードの払込書が届いたりなど、早めに決着をつけるべきだと考えた。 しかし、藍子がどこにいるか分からず、最終手段で訪ねたのが 藍子の妹・萌子のお店。 萌子に藍子は実家にいるから、アポなしの突撃訪問をした方がいいと言われ、その通りにアポなし訪問すると、遊園地帰りの藍子と両親を捕まえる事に成功します。 弁護士の吹田を引き連れ、正式な離婚の話が始まります。 藍子の両親は完全に擁護派だったため、藍子も悪いが暢も悪いと言ってくる。 らちが明かないと思った吹田は、藍子に離婚の意志があるのかを確認し、あっさりと引き下がる。 その理由は、書類の金額を見て、あの家族は真っ青になるはずだと。 吹田の言うように、藍子と両親は300万円という金額に青ざめ、弁護士をつけることに。 両親は、慰謝料新しい男(和正)に払ってもらうように告げ、藍子が困ってるのに守ってやれないような男じゃないと許さないと言ってきた。 その頃、和正は第3の女・ともみのアパートに。 その正体は藍子の後輩・高橋!! 高橋は藍子から「私と森部長付き合ってる」と伝えられていたことを思い出し、それでも最後は自分のとこに来るはずと、和正の背中を睨みつけながら、愛しすぎて殺したいと思っていた。 和正は自宅がゴミだらけ、梢に戻って欲しくて『浮気バレた やり直したい』と検索し、浮気相手をキッパリ別れると書かれているのを見て、藍子とともみと分かれる決意をする。 しかし、いざ会うと和正は藍子を抱いてしまう。 しかも、新しい子供がここにいるんだと、お腹に手を当ててきた! 和正は、今は離婚できないと、俺との未来か子供かどっちにするかと藍子を説得しようとするが、梢にバラすと脅してくるので、どうすればいいかと迷ってしまう。 その頃、梢はカフェでの仕事も順風満帆、水無瀬から好意を持たれている様子。 ただ、暢が弁護士の話などをするために梢のカフェに行ったときに、暢と梢が仲良く話し、握手している姿を水無瀬が遠くから隠れてみており、不穏な様子…。 そんなことがあった翌日、梢のお店に中学生の同級生が来店。 その同級生は、このお店の名物『桃のパンケーキ』と一緒に、 梢をタグ付けして写真をアップしてしまった為、それを見た和正がニヤリと笑います。 その頃、藍子父の元に暢から手紙が届いていた。 内容としては、突然の訪問に対する謝罪と藍子の相手が妻子持ちの既婚者だということが書かれている。 それを見た藍子父は、そんな男と別れて暢とやり直すように勧める。 しかし、藍子は和正も離婚すると言っているし、慰謝料は飯盛家で払おうと言うのだ。 父の退職金や保険を解約すれば何とかなると言ってくる藍子に激怒した父は藍子に出て行くように告げると、 藍子はあっさりと実家を出て、暢のいるマンションへ帰る事を決める。 その頃、和正は高橋からも妊娠したと告げられます。 高橋の説得を試みる和正だったけど、高橋は一人でも育てるという意思が強く、和正はどうするかと考えて、まずは梢を説得してやり直そうと決めた。 暢が家に帰ると藍子がいる。 暢は藍子に出て行くように伝えるが、正式に離婚が決まっていないから、ここは私の家でもあるからイヤなら暢がでていったらと言う藍子。 無理矢理追い出そうとしてもDVだと怒鳴られ躊躇する暢。 その時、藍子のバッグから検査薬が…。 また、 梢がいつものように水無瀬に言い寄られていると、和正がやってきてしまう。 慌てた藍子は暢の子ということしたらメリットがないか考え、養育費はいらないから慰謝料を免除してもらう作戦に出ました。 暢は納得してないけど、妊婦と言うことで自宅を明け渡して姉・穂奈美の家に。 その頃、和正に見つかった梢はやり直したいと言われますが、やり直す気は一切ないということと、話し合いたいなら最低限、相手の田川藍子さんとお別れしてきてと告げるのでした。 暢は穂奈美にこれまでの話を話すと、暢の考えは甘い!! と喝を入れ、妊娠自体も嘘じゃないかということになり、マンションに突撃して目の前で検査してもらおうと言います。 一方、和正に別れを告げられた藍子は最後のお願いで、マンションに来るように伝えるのでした。 ダウンロード無料• チケット・ポイントで無料で読める• 集英社の女性向け漫画が無料 リンク先: ボーナスコインを溜めて無料で読める!! 1話ずつ無料で読みたいのなら、マンガmeeをダウンロードしましょう。 これから単行本が発売されることがあるなら、動画配信サービスを利用するのもおすすめ! サービス一覧 U-NEXT FOD music. サレタガワのブルーの最終回結末はどうなる? 『サレタガワのブルー』はまだ連載中で、最終回までは先が長そうですね! さすがに藍子と和正がいい方向に行くとは思えないので、のぶくんと梢は二人と離婚し、きっちり慰謝料ももらい、藍子と和正が堕ちていく…みたいな感じの最終回になって欲しいですよね。 本当に、藍子と和正は地獄に落ちてもいいくらいのクズ人間ですからね。 もう、漫画を読んでいるだけでイライラが止まらないくらい最低最悪です! だから、ぜひとも結末はスカッとするような終わり方をしてもらいたい。 これからの展開に期待してネタバレし続けたいと思います。 以上、『サレタガワのブルー』のネタバレまとめでした。

次の

サレタガワのブルー69話ネタバレ!こんな出会いある?イケメン龍志にたじろぐ藍子

サレタ ガワ ノ ブルー 結末

サレタガワのブルー70話ネタバレ「T!!!! 」 暢が弁護士の吹田と一緒にいるときにちょうど電話を掛けた梢。 一つ急ぎで聞いてもらいたいと話し出したのは、藍子から長文のメッセージが送られてきたということでした。 その中身には、藍子のほかにもう一人の愛人がいると書かれている!と言います。 しかし暢は、藍子が負け惜しみで最後に書いたものではないか?と推測しました。 これは嘘をついている可能性の方が高い。 実際暢が藍子と話し合いをしているときも嘘ばかりでした。 もしこれが嘘だったら、動揺させられて恥ずかしいと梢は言います。 するとスピーカーで聞いていた吹田は、自分は第三者だけれど本当だと思うと言い出すのでした。 そこでもう一人愛人がいるという嘘をつくメリットはないし、という吹田。 梢に電話越しに和正のトークアプリを見たながら怪しい女性とのやり取りはなかったかと質問します。 すると、藍子以外にはいなかったという梢。 しかしもしもう一人の愛人が計算高く、バレないように連絡を取らないようにしていたのであればわからないと答えました。 いずれにせよ、ここで話し合っても解決する問題ではないと梢はあきらめようとしました。 離婚後であっても適応されるから、離婚後にもう一人愛人がいると知っても今日から3年間、梢には慰謝料をもらえる権利があるのだと説明してくれました。 離婚後でも慰謝料を請求できると知って、少し梢は喜びます。 吹田は離婚後には金銭のやり取りを一切しないという公正証書も二人にはないから請求ができるよということや、複数愛人がいたとしても和正に対して請求できる金額は倍になるようなことはないと説明し、和正はダメでも浮気相手の方に慰謝料の請求をすることは可能だと話してくれます。 ただし証拠がないので現段階では動きようがありません。 そこで梢はいったん家に帰ってみると言い出しました。 心配する暢ですが、和正も仕事中だし平日昼間にいきなり帰ってくることはないと答えた梢。 ダメ元で、家宅捜索を始めるのでした。 そして久しぶりのマイホームへと帰宅。 まだローンは4000万以上残るものの和正がこの家をどうするかはわかりません。 新築できれいだから売れるだろうなと思いながら玄関を開けて入ると、まさかのゴミの山。 部屋の汚さに梢は驚きます。 急いで奥の部屋に入っていきますが、ここも食べかすやごみが散らかり大変なことになっていました。 生活スキルのない和正。 離婚して大正解だと梢はそこで悟るのでした。 思わず、家を購入したばかりのころを思い出して感傷に浸ってしまいそうになる梢。 しかし汚い部屋を見て、バッグを持つ手に力が入ります。 荷物をまとめて今日は証拠探しだ! 寝室まで臭くなってしまっていて梢は鼻をつまみながらあたりのものをどんどん物色していました。 本当に汚い!そう思いながら、散らかった洗濯物を見ながら和正が一度も洗濯をしていないことに気がつきました。 着ていく服をわざわざ買っているのではないかと推測した梢。 慰謝料払っていけるんだろうかとそちらの心配をしてしまいましたが、ふと足元に紙袋があることに気がづきます。 中身を見てみるとアイロンがきれいにかけられていたワイシャツが入っていました。 そのシャツが和正のお気に入りのものだとすぐにわかった梢。 クリーニングに出したわけでもなく、明らかに誰かに選択してもらったもののようです。 紙袋をガサゴソと漁ると、中から1枚のメモが出てきました。 うなだれてしまう梢。 しかし、そういえばその高橋ともみは妊娠していると藍子のメッセージには書いてありました。 まさか妊娠も本当なのだろうか。 もしそうだとしたら、自分の子供である拓人とともみが産む子供は異母兄弟となります。 女遊びだけでなく子供まで作るとは、と梢の怒りは再度頂点に。 スマホに目を落とすと、保育園のお迎えまであと4時間。 離婚成立をともみたちに知られてしまう前に、話をつけようと考えます。 ここまできたなら直接対決をしてやろうと考えた梢。 会社に乗り込もうと考えるのでした。 >>サレタガワのブルー71話ネタバレに続く coco ちなみに他の電子書籍サービスとかでは最新話は読めないのですが、 途中までは「分冊版」として配信されています。 以下に「サレタガワのブルー」を無料&お得に読めるサービスをまとめました。 無料トライアル登録時に 600円分(継続利用で1200円分)のポイントがもらえる。 ポイントを使えば「サレタガワのブルー分冊版」が 今すぐ無料で読むことができる。 30日お試し無料登録時に 600円分のポイントがもらえる。 ポイントを使えば「サレタガワのブルー分冊版」が 今すぐ無料で読むことができる。 1ヶ月の無料期間中に 最大1300円分のポイントがもらえる。 ポイントを使えば「サレタガワのブルー分冊版」が 無料で読める。 会員登録無料。 半額クーポンがもらえなくもらえて「サレタガワのブルー分冊版」がお得に読める。 じっくり試し読み3000作品以上。 会員登録無料。 Tポイントが使える&貯まる。 50%クーポンがもらえるため「サレタガワのブルー分冊版」がお得に読める。 分冊版を読みたい場合はそれぞれのサービスをぜひ利用してみてください。 サレタガワのブルー70話感想まとめ ともみー!ティー!!!!という感じで、梢は本当に絶句していましたね 笑 藍子が話していたことは本当だったわけですが。 ともみももし自宅で誰かにアレを見られても大丈夫なようにわざわざイニシャルにしているあたり、プロ根性を感じます。 しかし今回は梢が思い切って家宅捜索を始めてしまったため、ともみにもピンチが及びそうです。 会社に乗り込まれたら藍子もともみも和正もいるので更なる修羅場が確定しますね。 そこが一番楽しみ… でもともみも以前はプロのように誰にもバレずにいましたが、いざ子供ができてしまった今、また少し意識が変わっていそうな気がします。 「サレタガワのブルー」70話のネタバレについて紹介しました。 マンガmeeはダウンロード無料のアプリです。 「サレタガワのブルー」も待てば無料で読むこともできます。 漫画の絵もぜひお楽しみください! 今すぐ無料でダウンロード! >>.

次の