披露宴曲。 【結婚式の準備に】披露宴で使用するのにおすすめな曲をシーン別にご紹介!

【結婚式・披露宴】オープニング・入場曲 おすすめBGM特集!15曲を厳選!│新時代レポ

披露宴曲

友人や親戚の結婚式に参加して、いつか自分も…と憧れを抱く女性はとても多いのではないでしょうか。 そしていざ結婚が決まり結婚披露宴を行うことになってみると、恐らく驚くことがたくさん出てきます。 結婚式を行うにあたり、決めることは大変細かく何度も打ち合わせが必要です。 また、用意しなければならないものもあり、その中でも意外と大変なのが披露宴中に使用する曲と写真の準備の2つで、苦労してかき集める人も多くいます。 では、披露宴の中で使用されている曲の数をご存知でしょうか。 お色直し1回の一般的な披露宴のプログラムで、およそ30曲も式中に流れているのです。 お色直しの回数やプログラムの内容が増えればその分使用曲も当然増えます。 参列していると気づかないようなシーンでも実はBGMが必要になったりするので、その場の雰囲気に合ったメロディーやテンポの曲を多く選ぶのは実はとても大変なのです。 好きなアーティストで統一したい人にはさほど大変でなくても、様々な曲を使うとなると普段自分の聞いている音楽だけでは偏りが出てきます。 全くこだわりがない人やあまり音楽を知らないという人には、ウエディングプランナーさんがおすすめの曲を提案してくれることもありますが、「やっぱり自分たちで選べばよかった」と後から後悔する人もいます。 また、ギリギリに探し始めると、時間が全然足りずにパートナーと喧嘩になるということも珍しい話ではありません。 余裕をもってインターネットなどで調べてどんどん視聴して選ぶことをおすすめします。 そこで今回は、実際に披露宴で使用している人も多い人気曲や、個人的におすすめの曲をシーン別にご紹介しましょう。 ドラマの主題歌として大流行したこの曲は、ゲストが余興で恋ダンスを踊ることもあれば披露宴のBGMでも使える万能曲となりました。 特徴的で分かりやすいイントロが一気にテンションを上げてくれるので、披露宴のスタートのつかみとして失敗することはまずありません。 この曲は入退場どちらでも使えますし、新郎新婦、親族、職場の人たちにお願いして恋ダンスをしてもらったものを編集してつなぎ合わせてエンドロールにしている人もいます。 実際にそのエンドロールを見たことがありますが、微笑ましくてとても面白かったですよ。 うまくできていなくても楽しめればそれでいいですし、「みんなで作り上げた」という一体感が出ておすすめです。 ここでは二人の幼少期から出会い、そして結婚に至るまでを音楽に載せてスライドショーでゲストに紹介するシーンで、まるまる1曲使います。 なのであまり長すぎず短すぎない曲を選ぶ必要があり、二人の雰囲気に合った曲であることも大切です。 曲のメロディーで選曲する人もいますが、いいと思ったものは歌詞もチェックしてみましょう。 使用したことのある人がいると思うので曲名は明記しませんが、過去に一度参列した結婚式で、プロフィールムービーにとある男性アーティストのミディアムバラードの有名曲を使用していた夫婦がいました。 いい曲なのですがそれは別れの歌だったので、私と隣に座っていた友人は耳に入ってくる歌詞にずっと違和感を覚え、ムービーの内容はほとんど頭に入って来ませんでした。 歌詞を聞いている人は結構いるので、好きな曲であってもできるだけ控えることをおすすめします。 結婚式を迎えたカップルの幸せな気持ちやこれからの幸せを願う気持ちを歌ったもので、プロフィールムービーで二人の仲の良い写真と一緒に流すとより一層幸福感が出て良いですよ。 曲の長さも5分弱と程よい長さなので観る方も飽きませんし、写真選びも比較的楽にできる方です。 歌手のBENIさんの歌声ものびやかで、年齢層が高い人にも聴きやすいのでゲストの年代を考慮しても使いやすい曲となっています。 この曲は、結婚式で使用される楽曲の中からその年にどのアーティストが一番人気があったのかを発表し表彰するISUMブライダルミュージックアワードで2015年に女性部門で受賞した曲でもあることから、大変多くの式で使用されています。

次の

披露宴シーン別おすすめ曲(ディズニー、オルゴール、ピアノあり)

披露宴曲

友人や親戚の結婚式に参加して、いつか自分も…と憧れを抱く女性はとても多いのではないでしょうか。 そしていざ結婚が決まり結婚披露宴を行うことになってみると、恐らく驚くことがたくさん出てきます。 結婚式を行うにあたり、決めることは大変細かく何度も打ち合わせが必要です。 また、用意しなければならないものもあり、その中でも意外と大変なのが披露宴中に使用する曲と写真の準備の2つで、苦労してかき集める人も多くいます。 では、披露宴の中で使用されている曲の数をご存知でしょうか。 お色直し1回の一般的な披露宴のプログラムで、およそ30曲も式中に流れているのです。 お色直しの回数やプログラムの内容が増えればその分使用曲も当然増えます。 参列していると気づかないようなシーンでも実はBGMが必要になったりするので、その場の雰囲気に合ったメロディーやテンポの曲を多く選ぶのは実はとても大変なのです。 好きなアーティストで統一したい人にはさほど大変でなくても、様々な曲を使うとなると普段自分の聞いている音楽だけでは偏りが出てきます。 全くこだわりがない人やあまり音楽を知らないという人には、ウエディングプランナーさんがおすすめの曲を提案してくれることもありますが、「やっぱり自分たちで選べばよかった」と後から後悔する人もいます。 また、ギリギリに探し始めると、時間が全然足りずにパートナーと喧嘩になるということも珍しい話ではありません。 余裕をもってインターネットなどで調べてどんどん視聴して選ぶことをおすすめします。 そこで今回は、実際に披露宴で使用している人も多い人気曲や、個人的におすすめの曲をシーン別にご紹介しましょう。 ドラマの主題歌として大流行したこの曲は、ゲストが余興で恋ダンスを踊ることもあれば披露宴のBGMでも使える万能曲となりました。 特徴的で分かりやすいイントロが一気にテンションを上げてくれるので、披露宴のスタートのつかみとして失敗することはまずありません。 この曲は入退場どちらでも使えますし、新郎新婦、親族、職場の人たちにお願いして恋ダンスをしてもらったものを編集してつなぎ合わせてエンドロールにしている人もいます。 実際にそのエンドロールを見たことがありますが、微笑ましくてとても面白かったですよ。 うまくできていなくても楽しめればそれでいいですし、「みんなで作り上げた」という一体感が出ておすすめです。 ここでは二人の幼少期から出会い、そして結婚に至るまでを音楽に載せてスライドショーでゲストに紹介するシーンで、まるまる1曲使います。 なのであまり長すぎず短すぎない曲を選ぶ必要があり、二人の雰囲気に合った曲であることも大切です。 曲のメロディーで選曲する人もいますが、いいと思ったものは歌詞もチェックしてみましょう。 使用したことのある人がいると思うので曲名は明記しませんが、過去に一度参列した結婚式で、プロフィールムービーにとある男性アーティストのミディアムバラードの有名曲を使用していた夫婦がいました。 いい曲なのですがそれは別れの歌だったので、私と隣に座っていた友人は耳に入ってくる歌詞にずっと違和感を覚え、ムービーの内容はほとんど頭に入って来ませんでした。 歌詞を聞いている人は結構いるので、好きな曲であってもできるだけ控えることをおすすめします。 結婚式を迎えたカップルの幸せな気持ちやこれからの幸せを願う気持ちを歌ったもので、プロフィールムービーで二人の仲の良い写真と一緒に流すとより一層幸福感が出て良いですよ。 曲の長さも5分弱と程よい長さなので観る方も飽きませんし、写真選びも比較的楽にできる方です。 歌手のBENIさんの歌声ものびやかで、年齢層が高い人にも聴きやすいのでゲストの年代を考慮しても使いやすい曲となっています。 この曲は、結婚式で使用される楽曲の中からその年にどのアーティストが一番人気があったのかを発表し表彰するISUMブライダルミュージックアワードで2015年に女性部門で受賞した曲でもあることから、大変多くの式で使用されています。

次の

【結婚式・披露宴】迎賓でおすすめの人気曲・BGM特集!9曲を厳選!│新時代レポ

披露宴曲

結婚式や披露宴のBGMはミュージカルの曲から選びたい! 結婚式や披露宴の曲選び。 適当に好きな曲を選ぶのでも個性がでて素敵ですよね^^ 私は自分自身の結婚式では、ミュージカルから少しと好きなアーティストと、懐かしい曲…と色々なところから持ってきていました。 それはそれで後悔はしていないのですが、せっかくだからミュージカルに統一してBGM選びをするのも良かったかな…と思っています。 来世ではそうする! というわけで、来世のために 笑 今からミュージカルからピックアップした曲を結婚式のどの場面で流すか、妄想してみました。 思いつく所から書いていきます^^ ミュージカルの曲ってCDが手に入らなかったりしてどうしよう?という場合もありますが、 最近の結婚式場では、比較的CDが手に入っていなくても、式場側で曲を流してくれる所もあります。 結婚式の退場の時に私が推したい曲はこの1曲。 サンドオブミュージックから 「行列聖歌とマリア」 映画サウンドオブミュージックでは、マリアと大佐の結婚式のシーンで使われています。 冒頭の修道女たちの歌う「How do you solve problem like Maria? 」 と同じメロディーが、結婚式っぽい荘厳な雰囲気で歌われている曲です。 明るい曲なので、結婚式の退場に良いかな~なんて思っています。 ちなみに私が自分の結婚式で退場の時に流した曲は…忘れました!汗 スポンサーリンク 花嫁の手紙の曲 私は、自分の結婚式ではココでキャッツの「メモリー」をピアノ演奏で流しました^^ やっぱり、アンドリューロイドウェバーのメモリーは名曲です。 ソフィの結婚式の朝、ソフィの支度を手伝うドナ(母)が歌う歌です。 娘の結婚に寂しさを感じる母親の気持ちの歌。 とってもきれいなメロディです。 マンマ・ミーア!は結婚するってなってから観ると色々感動して泣けてきます 笑 これから結婚するよって人とか、結婚したばっかだよ、とかいう人にぜひ見て欲しい!! 前に観た時は、なんとも思わなかった(と言うのは言い過ぎだけど)この曲が急に泣ける曲に聞こえるから! ネットフリックスとかアマゾンプライムとかで観られるのでぜひ! でもこの曲は娘側より親側の気持ちの曲なので、親がマンマミーア好きの人ならもうコレは泣かせること確実の必殺の曲だと思います。 両親への記念品贈呈の時の曲 私は自分の結婚式では、 マンマミーアより 「サンキュー・フォー・ザ・ミュージック」をチョイスしました。 音楽に感謝している曲ですが、まあ、みんな日本人、英語の歌詞などわからぬ。 サンキューしか聞き取れぬ。 ということでサンキューが入っているこの曲にしてみました。 明るい感じで良かったんじゃないかなあと思っています。 披露宴の退場の時の曲 さて、最後の退場の時の曲ですが。 私はRENTから「seasons of love」をチョイスしました。 決して縁起の良い曲ではないのですが…。 メロディがきれいだし、エンディングっぽいし、愛だし。 ってことで選んでみました。 RENT好きの友達はこの選曲で泣いたって言ってました 笑 RENTの物語的に、ハッピーな曲ではないですが、でも前向きな感じがする。 新郎新婦が退場しても、お客さんはしばらく会場に残り、順番に退出しますよね。 そんな時に流したい曲は… 「猫からのごあいさつ」(キャッツ) その他キャッツの曲などを流してみたい…。 披露宴のBGMに使いたいミュージカルの曲 歓談中とか、テーブルラウンドの時とか… そういう何げない時に流す曲もいくつか必要ですよね。 私が流したい…!と思うのは… (かなり好きなミュージカルに偏りがありますが…。 ) ・スキンブルシャンクス(キャッツ) ・ミストフェリーズ(キャッツ) ・My favorite things(サンドオブミュージック) その他、やはりマンマミーアやサンドオブミュージックは全体的に明るい曲が多いので使いやすいんじゃないかなあと思っています。 結婚式に使いたいミュージカル曲 まとめ 結局…キャッツ、マンマミーア、サウンドオブミュージックばかりになってしまいました…。

次の