ディプティック。 ディプティック(diptyque)

ディプティックの香水つけてる芸能人9選!愛用者に人気な種類を紹介

ディプティック

diptyque から、持ち運びできる香水「パルファン ド ヴォワヤージュ オード トワレ」が登場。 2020年7月2日 木 よりディプティック青山、公式オンラインストアにて先行発売された後、7月23日 木 より全国発売される。 の中でも人気の4つの香りを、いつでもどこでも纏えるようになる。 <4つの香り> ド ソン:テュベローズを主役に、トルコローズ、アイリスなどを掛け合わせた爽やかで官能的なフローラル。 オー ローズ:時間が経つにつれて変化するローズの香りを表現したフローラルアロマ。 オー デ サンス:オレンジブロッサムやビターオレンジを基調としたシトラスノートから、スパイシーなウッディノートへ変化する香り。 チップを組み合わせて自分だけのボトルに パルファン ド ヴォワヤージュ オード トワレ ド ソン 12ml 15,000円+税 パッケージは、かつて空港や駅に設置されていた案内板からインスピレーションを得たデザイン。 ブラックのシリンダーには、文字や数字、星マークを配した合計72個のチップの中から好みのものをはめ込むことが可能で、自分だけのアイテムにカスタマイズすることができる。 特許取得済みの設計になっているため、手持ちの同じ香りのフレグランスボトルから、こぼすことなく詰め替えることも可能。 「パルファン ド ヴォワヤージュ オード トワレ」のプラスチックノズルをフレグランスボトルのプラスチック軸の上にぴったりと重ね合わせ、軽く下に押すだけで、フレグランスを容器へと吸い上げることができる。 【問い合わせ先】 ディプティックジャパン株式会社 TEL:03-6450-5735.

次の

ディプティック“旅のお守り”香水「パルファン ド ヴォワヤージュ」ド ソンなど人気の香り4種

ディプティック

「ディップティック」の歴史 ディップティックという言葉を初めて聞く方にとっては、一体何の用語?などと感じる方もいるかもしれません。 また、ディップティックという名はご存知でも、その意味については知らないという方もいると思います。 ディップティックとは、1961年にフランス、パリのサンジェルマン通り34番地が発祥の地だと言われているブランドです。 このディップティックは、フランス国立美術学校出身のクリスチャンヌ・ゴトロ氏とデスモンド・ノックスリート氏、イヴ・クエロン氏の3人が設立したブランドです。 設立した当初は、インテリア雑貨だけを取り扱っており、その後、1963年にはアロマキャンドルを発売し、それが高い評判を呼び、1968年に香水が発売されることになりました。 そして、それ以降、キャンドルやフレグランスがメインとして販売されるようになり、現在ではセレブ御用達とも言われるブランドにまで成長しました。 現在、欧州や米国、そして、日本においてとても人気の高い香水です。 ディップティックの魅力とは? ディップティックには一体どのような魅力があるのでしょうか? 極上の贅沢アロマを実感 アロマの香りがとても心地良いディップティックは、その香りに虜になってしまう方がほとんどです。 フレグランスだけではなく、キャンドルなどにも力を注ぎ、様々なアイテムを展開しています。 エレガントさとアロマのリラックス感が融合された新しい香りを楽しむことができます。 インテリアに最適 ディップティックはフランスのブランドであることから、とてもスタイリッシュなデザインにこだわりを持っています。 その為、インテリア部門ではとても洗練されたデザインで、部屋に何気なく飾るだけでとてもお洒落で落ち着いた雰囲気になります。 商品ラインナップが豊富 ディップティックはアロマキャンドルをはじめ、フレグランスについては、数十種類もの品揃えをしています。 その日、その時の気分に合わせて香りを選ぶことができます。 ディップティックは、キャンドルやフレグランスといった香りを楽しむことに加え、商品ラインナップとしては、石鹸やシャワージェルも取り揃えているブランドです。 その為、女性にとても喜ばれるアイテムも多い為、プレゼントにも最適なブランドであると言えます。 ディップティックには他のアイテムも大人気 ディップティックは香水やキャンドルが有名であることはお分かりいただけたと思います。 そして、香水やキャンドルにとても強いことも分かりました。 しかし、 実際には香水だけのアイテムではなく、バラエティー豊かなアイテムがたくさんあります。 ここでは、ディップティックの他のアイテムについていくつかご紹介したいと思います。 サントノーレ ディップティックはユニセックスに使用できる ディップティックの香水は、男性だけ、女性だけといったような分けられ方はなく、全体的にみてもユニセックスで使用することができる香りであると言えます。 中には、男性がレディースもののフレグランスを使用していることに抵抗を感じるという方もいるかもしれません。 しかし、ディップティックについては、香りの良さから、男性が使用していたとしても特に違和感なく、むしろ、男性が使用することが美意識の高い男性だと感じる女性が多いとも言われているのです。 意外にも、自分の彼氏には、ディップティックの香りを使用してもらいたいと思っている女性が多いようです。 中でも、ディップティックのオーローズは実際には女性が使用するタイプのフレグランスだと言われていますが、男性が使用してもこれが似合う方はとてもかっこいい男性だということが分かりますね。 そんな素敵な香りが漂うディップティックの香水はおすすめです。 ディップティック愛用者に人気な種類 ディップティックの人気な香水をご紹介します。 ロンブルダンロー.

次の

「ディプティック」定番香水がブレスレットやブローチに、貼って香りを漂わせるステッカーも展開

ディプティック

[1]ディプティックについて ディプティックとは? ディプティック(DIPTYQUE)とは、1961年にパリで誕生したブランドです。 現在では、キャンドルやフレグランスをメインとして扱っています。 ディプティックキャンドルの特徴 ・極上のアロマの香り 世界中を虜にした魅力の1つに、ディプティックならではの心地よい香りがあります。 発売されているキャンドルやフレグランスといった香りは全て、オリジナルレシピにより調合されたものです。 エレガンスさとリラックス感がクロスオーバーしたかのような極上のアロマは、どこのブランドも真似できない、唯一無二の存在です。 ・洗練されたデザイン 極上の香りには、洗練されたスタイリッシュなデザインが似合います。 パリ発のブランドならではのデザインは、インテリアとしても重宝します。 部屋に飾っておくだけでもオシャレな雰囲気に演出してくれます。 女性の部屋だけでなく、男性の部屋に置いても違和感なくオシャレ感が出ますね。 ・豊富なラインアップ ディプティックブランドは、種類が豊富なのも魅力の1つです。 看板アイテムであるアロマキャンドルやフレグランスにおいては、常に数十種類販売されており、どれを買おうか迷うほどです。 特にアロマキャンドルでは50種類以上もの香りが生み出されており、男女問わず人気があります。 他にもルームスプレーやボディローション、ハンドクリーム、シャワージェルなど商品も幅広く展開しています。 Amazonの情報を掲載しています ディプティック創業50周年を記念して誕生した、34シリーズのキャンドルです。 この「34」という数字は、ディプティックが「サンジェルマン通り34番地」で誕生したことを意味しています。 年代問わずに誰にでも好まれる、フレッシュな香りが特徴です。 [3]こちらもおすすめ!ディプティックのキャンドルアクセサリー キャンドルホルダー フランスにあるガラス工房で作られたガラス製のキャンドルホルダーです。 一つ一つ手作りで全てデザインを忠実に再現しています。 現在、このキャンドルホルダーは公式には販売されていませんが、ネットショップなどで探してみたらあるかもしれません。 キャンドルグラス用カバー Amazonの情報を掲載しています キャンドルを使用しない時にカバーをかけておくものです。 キャンドルグラスにカバーをかけることで、いつまでも香りを保つことができます。 光沢のある黒ベークライト製で、高級感がアップします。 [4]使い終わったキャンドルの瓶をインテリアに活用しよう ディプティックのキャンドル瓶はデザイン性も高いので、、使い終わったからといって捨ててはもったいないですよね。 部屋のインテリアとして楽しむこともできますので、まずは使い終わった空き瓶を綺麗にする方法をご紹介します。 キャンドルの瓶を綺麗にする方法 ・最後まで使いきる アロマキャンドルは、最後まで使いきるようにしましょう。 綺麗な状態にする時のロウを全て取り除く作業が簡単になります。 また、最後まで使うことで、「使いきった」という満足感も生まれますよね。 ・残ったロウを取り除く 最後まで使ったとしても、底に少しロウが残ってしまった、という場合もあるでしょう。 ロウが多い場合にはスプーンのヘリを使用してこそぎ取りましょう瓶の底に残ったロウは、お湯を注いで柔らかくした後に取り除きます。 お湯は沸騰したてのものではなく、少し冷ましたものにしてください。 熱湯は瓶が割れてしまうこともあるので、気をつけてください。 ・すすを取り除く 使いきった瓶には、上部に黒いすすが強く残っていませんか。 いくらこすってもなかなか落ちないけど、そのままの状態にするのはカッコ悪いし、と思ってしまいますよね。 この黒いすすは、メイク用のリムーバーを使って落としましょう。 リムーバーをコットンにつけて、磨くように落とします。 ただ、ビンテージ風に使いたい場合にはすすが付いたままの方がいい場合もあるので、お好みで使ってくださいね。 インテリアとして使ってみよう 綺麗になったキャンドルの瓶は、さまざまな用途で使うことができます。 ・小物入れにしよう デスク周りに置く場合には、ペン立てや文具入れとしてもいいですよね。 洗面所に置く場合には、綿棒入れにしたりと様々な使い方ができます。 主張しないキャンドル瓶なので、風景にすんなり溶け込みつつも、スタイリッシュ感を失いません。 ・花瓶にしよう ディプティックのキャンドル瓶は、植物との相性も抜群です。 多肉植物を入れたり、花瓶として使用したりと、部屋に置いておくだけで、オシャレ感を演出することができます。 アレンジは自由自在なので、自分の好みで飾ってみてください。 [5]ディプティックのキャンドルでアロマを楽しもう ディプティックのキャンドルの魅力は、何よりもその香りにあります。 極上の香りは空間そのものを包み込み、心も身体もリフレッシュ・リラックスします。 そのためにもぜひディプティックのショップに足を運んで、ご自身で香りを体験してみてください。 何十種類もの香りに悩むかと思いますが、きっとあなたにぴったりの香りと出会えるはずでしょう。

次の