新型 セレナ 値引き。 新型セレナライダー値引き

新型セレナ(C27)用ナビは純正品より社外品がお得!走行中の操作も可能に!

新型 セレナ 値引き

マイナーチェンジにより現行C27セレナが登場したのは2019年8月である。 フロントを中心にエクステリアの変更 旧型のセレナは控えめなフロントマスクであったが、マイナーチェンジ後はヴォクシ・ノアのような力強いデザインに変更された。 プロパイロットの機能追加 プロパイロットの機能に、下り坂での設定速度保持機能を追加。 また、スムーズな減速を可能とするブレーキ操作などを実現した。 セレナ値引き額の目標がどれくらいかは「率」で定める セレナを買うにあたり、購入するグレードやオプションの装着量は人によってバラバラだ。 しかし、 XのFFと e-POWERハイウェイスターGでは、下記のように 車本体価格だけでも100万円以上違うから、目標とする値引き額も違うのは当然だ。 【条件】• 新車価格は 298. 7万円• メーカーオプション 40万円• トヨタのGRスポーツもそうだが、こういった 趣味性の高い車は値引きが渋い傾向にある。 ヴォクシー・ノア・ステップワゴン・ランディを競合させてセレナの値引きを拡大 セレナの値引きを限界まで拡大させるためには、ヴォクシー・ノア・ステップワゴン・ランディや日産ディーラー同士を競合させよう。 ヴォクシー等、ライバル車との交渉を先行させ、その後、日産ディーラー同士を競合させる。 ヴォクシー 画像出典: セレナ最大のライバルがヴォクシーだろう。 機能的にはこれといった特徴はないが、力強くてカッコいいデザインが魅力だ。• ノア 画像出典: ノアはヴォクシーの兄弟車だ。 比較的若い男性をターゲットとしたヴォクシーとは異なり、万人受けするデザインがノアの魅力。• ステップワゴン 画像出典: ステップワゴンもセレナの競合となる。 特に、ハイブリッド車はクラスNo1の加速力があり、その力強い走りは評価が高い。• ランディー 画像出典: セレナはスズキにOEM供給されており、ランディという名前で販売されている。 グレードの数はセレナより少ないが、基本的には同じ車なので競合に最適。 最後に日産同士でセレナを競合させて値引きを限界に ヴォクシーやステップワゴンといったライバル車と競合させた後は、日産ディーラーでセレナ同士を競合させ、限界まで値引きを拡大させる。 ただ、 日産は同じ地域に経営の異なるディーラーがいくつかあることが多いので、時間がなければセレナの同士競合だけでもよいだろう。 セレナの値引きが少ないときは在庫車や新古車もあり セレナの値引きが少なく予算が足りないときは、在庫車や新古車を購入するという選択肢もありだ。 特に、セレナは 新古車が豊富に出回っている。 在庫車 ディーラーがセレナの売れ筋人気グレード・人気色を見込み発注した車体であり、思ったように在庫がさばけていないときは値引きが期待できる。 新古車 メーカーのシェア確保のための登録台数稼ぎ、または、ディーラーが自身のノルマ・目標のために購入したセレナをそのまま中古車市場に放出した車。 残価設定ローンを使ってセレナの新車を買う!キャンペーンも利用しよう セレナの新車にこだわるなら、 残価設定ローンで購入するのもありだ。 キャンペーンを実施しているときは金利が低くなることもあるので、ディーラーで確認しよう。 なお、ガソリン車や標準車に比べ e-POWERやハイウェイスター系といった人気グレードなら残価率も高い。

次の

【セレナ値引き】日産新型セレナの見積書&目標値引きテク 2020年7月

新型 セレナ 値引き

相場は毎月更新しています。 値引き相場• 本体値引き相場:38万円• オプションの値引き相場:10万• 全体の値引き相場:48万(車体+オプション)• 値引き限界額:100万• 値引き難易度:易しい セレナとセレナe-POWERの値引き相場はともに大幅値引きが期待できる状況です。 発売当初は10万円前後でしたが、 最新の値引き平均はグッと上がっています。 セレナの値引き推移額• 2016年:25万円• 2017年:31万円• 2018年:33万円(セレナe-POWERが追加)• 2019年:34万円• 2020年:48万円 セレナの値引きはデータ的には大きく拡大しています。 e-POWERモデルが追加されてからも、その傾向に変わりはありません。 e-POWERは予想を超える人気ぶり! (出典: ) 日産のメインモデルである セレナにe-POWERも搭載したことで、発売後も多くの注文が入り、予想以上の人気ぶりとなっています。 しかし、発売後から時間が経ち 大幅な値引きも見られるようになっています。 実際の口コミでは100万円という値引きも出ています。 オプション値引きで限界を引き出す セレナで値引き限界額を引き出すなら、オプション値引きが必須です。 必要なオプションを決めておき、値引きや無料サービスでつけてもらえるように交渉してみましょう。 車本体ほどの値引きはできませんが狙い目です。 オプション値引きは最初に持ちかけると、本体の値引きに組み込まれてしまいます。 本体値引きが終わった後に持ちかけてください。 セレナの価格一覧 グレード名 燃費 価格 e-POWER X 26. 人気と値引きの両面で考えた場合、ハイウェイスターがおすすめです。 ハイウェイスターはセレナで人気ナンバーワンのグレード。 リセールバリューも期待できてイチオシです。 新型セレナの値引きは今がチャンス! セレナは値引きが拡大基調にあるため、 現在は非常にチャンスです。 e-powerモデルも発売から1年に以上経過しており、こちらも狙い目。 今すぐ買ってしまうのがおすすめですが、 値引きが苦手・緊張するという方はボーナスと決算期を狙ってみてもよいでしょう。 ボーナスと決算時期は初心者におすすめ ボーナス時期、年末時期というのは販売店側も 「キャンペーン」や「商談会」など、値引きの受け入れ態勢に入るため、スムーズに値引きが進むことが多いです。 値引きしやすい時期• 7,8月(ボーナス時期)• 9月(決算時期)• 12月(ボーナス時期)• 3月(決算時期) 値引きが苦手な方はこの時期をイシキしておきましょう。 基本は値引き幅が大きく変わることはないので、自分が買いたいと思ったタイミングで値引きをしてしまって構いません。 日産系列店同士でセレナを競合させる(おすすめ)• 競合車と比較して値引きを狙う 系列店同士で競合させる(おすすめ) セレナe-POWERの場合は独自のe-POWERシステムを持っていて、競合車が少ないといえます。 つまり、日産系列店同士での競合がもっとも無難です。 これは「系列店の中でもっとも安くしてくれるところから買う」というシンプルな手段です。 系列店と言っても 別会社同士で競合させる必要があるのでそこは注意しましょう。 お店が別会社かどうか見分ける方法 別会社か見分ける方法に関しては、• お店の名前をネット検索して、会社概要を確認するだけでOK。 ここで会社名が違えば、別会社だと分かります。 競合車はステップワゴン 出典: セレナと他モデルと競合させるのであれば、ステップワゴンが最適です。 ステップワゴンはハイブリッドモデルを投入し、人気モデルのため競合車に向きます。 もし、近所にない場合はトヨタ3兄弟のノア・ヴォクシー・エスクァイアでもOK。 電気自動車という観点で見てしまうと、セレナe-POWERは独自のシステムと性能のため、比べるのは難しい車です。 そのため、タイプが違う車を持ってきて、どっちにしようか迷っているということを匂わせていきましょう。 両方やるとベストです。 新型セレナの値引きを引き出す商談のコツ セレナは値引きしやすい車種ですが、限界を引き出すにはコツが必要です。 値引き交渉のポイントはこれだけ! 基本的に、値引きは競合させていけば問題ありません。 ハンコも持参して、値引きしてくれたら買う姿勢を見せれば万全です。 よい返事が得られなかったら保留に 新車の値引きには上限があり、販売店によって異なる場合があります。 もしいい返事が得られなかったら、その時点で保留にします。 そして、他の販売店を2つか3つ回って、もっとも値引き額の高いところを探りましょう。 下取りは安く見積もられるので要注意! 最後の注意点は、セレナを買う時に下取りを出す時です。 下取りを出してくれればその分安くできると担当者から言われても、うのみにせず、事前に車の見積もりを出しておきましょう。 なぜかというと、ディーラーの下取り価格は安いのが常識だからです。 そのため、事前に車の見積もりを出し、それをディーラーに見せましょう。 インターネット上で複数見積もりが手に入る「 ナビクル車査定」の利用が最もポピュラーです。 こちらは無料査定をすることが可能です。 \カンタン45秒で無料査定/ こうした事前の見積もりはもはや基本です。 車の価格が落ちる前に、今すぐ無料で入手しておきましょう。 <ナビクル車査定の公式サイト> ディーラー下取りが安い場合は他の形で売却することも視野に入れてください。 セレナのリセールバリューをチェック 値引きの準備を終えたら、セレナのリセールバリューを押さえておきましょう。 リレールバリューが高いグレードを選ぶと、資産価値が増えるのでおすすめです。 グレード別リセールバリュー グレード名 価格 リセールバリュー S 244. 0万円 70. 4% X 250. 4万円 75. 2万円 72. 1% G 285. 3万円 71. 5% ハイウェイスター 268. 3万円 77. 4万円 76. 8% ハイウェイスターG 301. 6万円 74. 2% こうして見ても、「ハイウェイスター」グレードのリセールバリューが高いのは一目了然。 ハイウェイスターは断トツで人気があり、デザインも機能もワンランク上です。 購入するのであればハイウェイスターがおすすめです。。 リセールバリューが高い色 日産セレナでリセールバリューの高い色は以下の通りです。 1位:ブリリアントホワイトパール• 2位:ダイヤモンドブラック• 3位:ブリリアントシルバー• 4位:アズライトブルー• 5位:ミントホワイトパール 基本的には、ホワイト・ブラック・シルバーを購入すれば問題ありません。 セレナはブルー系統も人気があり、こちらもおすすめです。 日産新型セレナの値引き情報のまとめ! あらためて新型セレナの値引き情報をまとめると以下の通りです。 値引き相場はオプション込みで48万円。 限界額は100万円。 値引きは拡大傾向。 競合車はステップワゴン。 トヨタ三兄弟。 おすすめグレードは「ハイウェイスター」。 限界額を引き出すには下取りアップが必須。 セレナは値引きという点では、積極的におこなうべきクルマです。 限界値引きを目指すなら下取りアップが必要ですが、無料の「ナビクル車査定」を利用し、ディーラー下取り価格と比べるようにしましょう。 \カンタン45秒で無料査定/.

次の

セレナ新型の価格は総額いくら?ハイブリッドは?値引き額は?

新型 セレナ 値引き

こんにちは、月並男です。 そういえば、今回、新型セレナの買い替えを行いました。 詳細な購入価格や値引き価格について紹介していなかったので、まとめてみます。 購入した車両 今回購入した車両は、 セレナ ハイウェイスターG 2WD エレクトロニックCVT 標準地仕様 です。 車両本体価格が、 3,227,400円。 メーカーオプション 以前、メーカーオプションについて紹介しました。 詳細はこちらの記事をご覧ください。 こちらの金額が、 282,700円。 ディーラーオプション ディーラーオプションについてもこちらで紹介しています。 こちらの金額が、 741,290円。 値引き価格は!? ここまでの合計金額が、 4,251,390円! オプション込みで考えると結構高くなってしまうことに、今気づきました爆。 ここから、値引きがいくつかあるので紹介します。 車両本体価格値引き 車両本体の値引きです。 今回キャンペーンで購入したので値引きがありました。 ここまで、しめて。 さらに、キャッシュバック 期間限定のキャンペーンで、純正ナビ購入で10万円キャッシュバックしてくれるものがありました。 1月中の納車(登録)が条件でした。 間に合うかどうかがひやひやしましたが、12月中に納車(登録)されたので、大丈夫です。 まだまだ! さらに、旧セレナの下取りがあったので、そちらも若干買い取り金額をアップしてくれました。 もともと、残クレの残債が1,742,213円でした。 本来なら、この金額を支払うか、払わずに車の返却をすることになっていました。 しかし、今回新車の購入をするということで、この残債よりも若干高く下取りをしてくれました。 その額が、1,950,000円。 さらにラッキークーポン さらに、先日発見したクーポンが適用されました。 その記事がこちら。 先日、ディーラーに行き、手続きをしてきました。 いくつか書く書類があり、振り込み口座を伝えてきました。 価格ドットコムなどで調べてみると、だいたい50万円前後でした。 リコールのクーポンがあったにせよ、なかなかよい金額です。 結局車両の価格が、 3,841,409円となりました。 もし、これから購入を考えている方がいましたら、参考にしていただけたら幸いです。

次の