じゃがいも ピーマン。 にんじん×ピーマンのレシピ11選|玉ねぎ、じゃがいも、豚肉をプラスしたレシピもご紹介!組み合わせて栄養価抜群!

豚じゃがピーマンのうま炒めのレシピ/作り方

じゃがいも ピーマン

くっきり鮮やかな緑黄色野菜は栄養たっぷり。 なかでもにんじんとピーマンは、しゃきしゃき食感で食べごたえもばっちり。 冷蔵庫の常備品、玉ねぎやじゃがいも、豚肉と合わせたレシピなど、子どもが喜ぶ人気レシピを幼児誌『ベビーブック』『めばえ』(小学舘)から11品厳選してご紹介します。 野菜、うどんに絡んでしっかりした味わいに。 にんじんは同じ長さの細切りにする。 キャベツは4〜5cm長さに切ってから1cm幅の細切りにする。 【2】ミニトマトは輪切りにする。 ツナは缶汁をきって粗くほぐす。 ゆでうどんは水をふりかけ、手で軽くほぐす。 【3】フライパンにサラダ油を中火で熱して、【1】を3分炒め、【2】を加えてほぐすように3分炒め、塩、こしょうをふる。 【A】をよく混ぜながら回し入れ、とろみがついたら火を止める。 教えてくれたのは 青木恭子さん 小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。 2つの保育園に7年間、栄養士として勤務。 0歳児の離乳食〜5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は、雑誌やWEBなどで活躍。 『ベビーブック』2014年7月号 【2】赤野菜のパスタ入りポタージュ にんじん、赤ピーマン、トマトの色が鮮やかで、食欲をそそります。 口にするとほどよいトマトの酸味、ベーコンのうま味がおいしく、パスタも入っているのでしっかりした食べごたえのポタージュです。 【2】鍋にオリーブ油を熱して【1】を炒め、油が回ったら【A】を加えてふたをし、野菜がやわらかくなるまで弱火で煮る。 【3】火を止めて粗熱をとり、ミキサーにかけて鍋に戻す。 【4】パスタをゆでて、【3】に加えて軽く煮、塩で味を調える。 教えてくれたのは ほりえさちこさん 栄養士、フードコーディネーター、飾り巻き寿司インストラクター1 級。 男の子のママ。 育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理やかわいいレシピが人気。 オリーブ油を加えてふんわり肉団子に。 【2】ピーマンは細切り、にんじんは8mmの輪切り、トマトは粗みじん切り、マッシュルームは3mmの輪切りにする。 玉ねぎとにんにくは薄切りにする。 【3】フライパンにオリーブ油とにんにく、玉ねぎを入れて熱し、しんなりするまで炒め、【1】、トマト、【B】を入れてふたをし、5分煮る。 ピーマン、マッシュルーム、【C】を加えて煮る。 【4】スパゲティとにんじんを一緒にゆでて、【3】に加えて和える。 教えてくれたのは 井澤由美子さん 旬の食材を使い、食べ合わせによる体への相乗効果を大切にしたレシピが人気。 食育にも力を注ぐ。 一女の母。 『めばえ』2014年9月号 【2】BBQ焼き肉焼きそば 鉄板で具と麺を同時進行で焼くスピードメニュー。 【2】玉ねぎは縦半分にし、繊維と垂直に1cm幅に切る。 ピーマンはヘタと種を除いて乱切りにする。 にんじんは縦半分にし、5mm幅の斜め切りにする。 【3】鉄板を熱してサラダ油をひき、鉄板の半分で【1】を炒め、もう半分で肉と【2】を焼く。 【4】麺に焼き色がつき、具に火が通ったら混ぜ合わせ、焼き肉のたれを加えて汁けが飛ぶまで炒める。 教えてくれたのは きじまりゅうたさん 祖母も母も料理研究家という家庭に育ち、幼いころから料理に親しむ。 身近な食材で作るアイデアレシピが人気。 にんじんと玉ねぎはみじん切りにする。 【2】フライパンにサラダ油を中火で熱し、豚ひき肉を炒める。 肉の色が変わってきたら、【1】を加えて炒める。 野菜がしんなりしたらごはんを加え、さらに炒める。 【3】ケチャップを加えて全体を混ぜ、お好みで塩を加えて味を調える。 教えてくれたのは 松尾みゆきさん 管理栄養士・料理研究家・フードコーディネーターとして、テレビや雑誌、書籍等、幅広く活躍の傍ら、幼児がすすんで食べるおいしさと栄養にこだわったメニューを日々考案している。 二児の母。 『めばえ』2018年7月号 【4】夏野菜のラタトゥイユ 鍋いらず!ほったらかし料理で栄養ばっちり、見た目もきれい、素材のシンプルな味が楽しめる一品は、煮込まなくても電子レンジで本格的な味わいに。 【2】耐熱ボウルに【1】とローリエを入れ、塩・こしょうをふり、オリーブ油をかける。 【3】クッキングシートをかぶせて小皿をのせ、両端を5mmずつあけてラップをかけ、電子レンジで12分加熱する。 取り出して全体を混ぜる。 *電子レンジの加熱時間は、600Wの場合です。 500Wの場合は2割増、700Wの場合は2割減にしてください。 教えてくれたのは 村上祥子さん 福岡在住。 国内外を飛行機で飛びまわる「空飛ぶ料理研究家」。 電子レンジ料理のエキスパートであっと驚く独自のワザを次々に開発中。 『ベビーブック』2011年7月号 【5】甘酢あんかけソースハンバーグ ハンバーグのアレンジレシピ!細切りピーマンを甘酢あんかけにからめると苦みがなくなり、子供も気にせず食べられます。 ひき肉を加えてヘラでつぶさないように均一に混ぜ、さらに生の玉ねぎを加えて混ぜる。 6等分し、厚さ2cmくらいの小判形にまとめる。 【2】フライパンにサラダ油を広げ、【1】を並べる。 フタをして中火にかけ、温度が上がってパチパチ音がし始めたら弱めの中火にし、3分焼く。 【3】フタを取って上下を返し、フタをせずに3分焼く。 【4】焼き色が足りなければ火を少し強め、両面を好みの焼き色に焼く。 【2】鍋に水、【1】、ごま油を入れて中火にかけ、煮立ったら火を弱め、5分ほど煮る。 【3】酢、砂糖・しょうゆを加えてひと煮立ちさせ、片栗粉と水を溶いて加え、とろみをつける。 器に盛ったハンバーグ6個にかける。 教えてくれたのは 上田淳子さん 料理研究家。 双子の男の子を育てながら、家族のご飯を作り続けてきた大先輩。 余計な手間をかけなくても、シンプルでおいしいお母さんの味を教えてくれる。 近著に『冷たいフライパンに食材を入れてから火にかけるコールドスタート』(自由国民社)。 にんじんで帽子やマフラーを作って。 【2】鍋に【1】を入れて水をひたひたに注ぎ、塩をふって火にかけ、8分ほどゆでる。 じゃがいもに火が通ったら汁を捨て、【A】を加えてつぶす。 【3】【2】の粗熱がとれたら食べやすい大きさに丸めて重ね、黒ごまで目、にんじんで鼻、帽子、マフラー、ピーマンでボタン、プリッツで手を作って飾る。 チョコペンで口を描く。 教えてくれたのは 鈴木薫さん 身近な食材で簡単に作れて、 おいしくて、センスのいい レシピが人気。 双子 の女の子と男の子のママ。 にんじんは皮をむいて5mm幅の細切りにする。 ピーマンは5mm幅の斜め細切りにする。 豚肉は食べやすい大きさに切る。 【2】フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、にんじん、ピーマン、白菜の順に加えて炒め、しんなりしたら豚肉を加え、色が変わったら焼きそば麺を加えて蓋をする。 時々麺をほぐしながら3分ほど蒸し焼きに。 【3】蓋を開けて【A】を回し入れ、全体に混ざるように炒める。 教えてくれたのは 松見早枝子さん 料理研究家。 ビューティレシピスト。 美と健康をテーマに、栄養バランスに優れたおいしいレシピを提案。 雑誌、テレビ、講演会、料理教室など幅広く活躍している。 美食家でレストランオーナーの夫、息子と3人暮らし。 『めばえ』2016年10月号 【2】簡単やわらか酢豚 酢豚でよく使うかたまり肉は、子どもの歯ではなかなか噛み切るのが難しいのが難点…。 【2】【B】の野菜は、食べやすい大きさに切る。 【3】フライパンを中火にかけてサラダ油を熱し、【1】に片栗粉をまぶして並べ入れる。 転がしながら焼いて肉の色が変わったら、玉ねぎ、にんじん、しいたけ、ピーマンの順に加えて炒め合わせる。 【4】野菜がしんなりしてきたら、合わせておいた【C】をかき混ぜながら加え、とろみがついてつやが出てきたら火を止める。 さらに揚げずに作るので、簡単で、カロリーもダウン。 教えてくれたのは マイティさん 節約料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ。 6歳と4歳の女の子のママ。 趣味の節約を生かしたブログ『1ケ月2万円の節約レシピ』が一躍人気に。 料理以外にも公共料金の節約術なども、いろいろ公開。 「レシピブログ」でも連載中。 『ベビーブック』2012年12月号 【3】刻み野菜入りご飯の肉巻き ボリュームのある肉巻きご飯は、スープとサラダをプラスしておいしくいただけます。 【2】ご飯に【1】と【A】を加えてよく混ぜ、10等分の俵形に握る。 【3】豚肉を1枚ずつ広げ、【2】を巻いて手でなじませ、全体に小麦粉を薄くまぶす。 【4】フライパンにサラダ油を中火で熱し、【3】の巻き終わりを下にして並べ入れ、転がしながら全面を5〜6分焼く。 火から下ろして【B】を回し入れ、再び火にかけて煮からめる。 教えてくれたのは 青木恭子さん 小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。 2つの保育園に7年間、栄養士として勤務。 0歳児の離乳食〜5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は、雑誌やWEBなどで活躍。 『ベビーブック』2014年7月号.

次の

和食におすすめのじゃがいもレシピ特集!食べ応え抜群の人気料理を大公開♪

じゃがいも ピーマン

くっきり鮮やかな緑黄色野菜は栄養たっぷり。 なかでもにんじんとピーマンは、しゃきしゃき食感で食べごたえもばっちり。 冷蔵庫の常備品、玉ねぎやじゃがいも、豚肉と合わせたレシピなど、子どもが喜ぶ人気レシピを幼児誌『ベビーブック』『めばえ』(小学舘)から11品厳選してご紹介します。 野菜、うどんに絡んでしっかりした味わいに。 にんじんは同じ長さの細切りにする。 キャベツは4〜5cm長さに切ってから1cm幅の細切りにする。 【2】ミニトマトは輪切りにする。 ツナは缶汁をきって粗くほぐす。 ゆでうどんは水をふりかけ、手で軽くほぐす。 【3】フライパンにサラダ油を中火で熱して、【1】を3分炒め、【2】を加えてほぐすように3分炒め、塩、こしょうをふる。 【A】をよく混ぜながら回し入れ、とろみがついたら火を止める。 教えてくれたのは 青木恭子さん 小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。 2つの保育園に7年間、栄養士として勤務。 0歳児の離乳食〜5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は、雑誌やWEBなどで活躍。 『ベビーブック』2014年7月号 【2】赤野菜のパスタ入りポタージュ にんじん、赤ピーマン、トマトの色が鮮やかで、食欲をそそります。 口にするとほどよいトマトの酸味、ベーコンのうま味がおいしく、パスタも入っているのでしっかりした食べごたえのポタージュです。 【2】鍋にオリーブ油を熱して【1】を炒め、油が回ったら【A】を加えてふたをし、野菜がやわらかくなるまで弱火で煮る。 【3】火を止めて粗熱をとり、ミキサーにかけて鍋に戻す。 【4】パスタをゆでて、【3】に加えて軽く煮、塩で味を調える。 教えてくれたのは ほりえさちこさん 栄養士、フードコーディネーター、飾り巻き寿司インストラクター1 級。 男の子のママ。 育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理やかわいいレシピが人気。 オリーブ油を加えてふんわり肉団子に。 【2】ピーマンは細切り、にんじんは8mmの輪切り、トマトは粗みじん切り、マッシュルームは3mmの輪切りにする。 玉ねぎとにんにくは薄切りにする。 【3】フライパンにオリーブ油とにんにく、玉ねぎを入れて熱し、しんなりするまで炒め、【1】、トマト、【B】を入れてふたをし、5分煮る。 ピーマン、マッシュルーム、【C】を加えて煮る。 【4】スパゲティとにんじんを一緒にゆでて、【3】に加えて和える。 教えてくれたのは 井澤由美子さん 旬の食材を使い、食べ合わせによる体への相乗効果を大切にしたレシピが人気。 食育にも力を注ぐ。 一女の母。 『めばえ』2014年9月号 【2】BBQ焼き肉焼きそば 鉄板で具と麺を同時進行で焼くスピードメニュー。 【2】玉ねぎは縦半分にし、繊維と垂直に1cm幅に切る。 ピーマンはヘタと種を除いて乱切りにする。 にんじんは縦半分にし、5mm幅の斜め切りにする。 【3】鉄板を熱してサラダ油をひき、鉄板の半分で【1】を炒め、もう半分で肉と【2】を焼く。 【4】麺に焼き色がつき、具に火が通ったら混ぜ合わせ、焼き肉のたれを加えて汁けが飛ぶまで炒める。 教えてくれたのは きじまりゅうたさん 祖母も母も料理研究家という家庭に育ち、幼いころから料理に親しむ。 身近な食材で作るアイデアレシピが人気。 にんじんと玉ねぎはみじん切りにする。 【2】フライパンにサラダ油を中火で熱し、豚ひき肉を炒める。 肉の色が変わってきたら、【1】を加えて炒める。 野菜がしんなりしたらごはんを加え、さらに炒める。 【3】ケチャップを加えて全体を混ぜ、お好みで塩を加えて味を調える。 教えてくれたのは 松尾みゆきさん 管理栄養士・料理研究家・フードコーディネーターとして、テレビや雑誌、書籍等、幅広く活躍の傍ら、幼児がすすんで食べるおいしさと栄養にこだわったメニューを日々考案している。 二児の母。 『めばえ』2018年7月号 【4】夏野菜のラタトゥイユ 鍋いらず!ほったらかし料理で栄養ばっちり、見た目もきれい、素材のシンプルな味が楽しめる一品は、煮込まなくても電子レンジで本格的な味わいに。 【2】耐熱ボウルに【1】とローリエを入れ、塩・こしょうをふり、オリーブ油をかける。 【3】クッキングシートをかぶせて小皿をのせ、両端を5mmずつあけてラップをかけ、電子レンジで12分加熱する。 取り出して全体を混ぜる。 *電子レンジの加熱時間は、600Wの場合です。 500Wの場合は2割増、700Wの場合は2割減にしてください。 教えてくれたのは 村上祥子さん 福岡在住。 国内外を飛行機で飛びまわる「空飛ぶ料理研究家」。 電子レンジ料理のエキスパートであっと驚く独自のワザを次々に開発中。 『ベビーブック』2011年7月号 【5】甘酢あんかけソースハンバーグ ハンバーグのアレンジレシピ!細切りピーマンを甘酢あんかけにからめると苦みがなくなり、子供も気にせず食べられます。 ひき肉を加えてヘラでつぶさないように均一に混ぜ、さらに生の玉ねぎを加えて混ぜる。 6等分し、厚さ2cmくらいの小判形にまとめる。 【2】フライパンにサラダ油を広げ、【1】を並べる。 フタをして中火にかけ、温度が上がってパチパチ音がし始めたら弱めの中火にし、3分焼く。 【3】フタを取って上下を返し、フタをせずに3分焼く。 【4】焼き色が足りなければ火を少し強め、両面を好みの焼き色に焼く。 【2】鍋に水、【1】、ごま油を入れて中火にかけ、煮立ったら火を弱め、5分ほど煮る。 【3】酢、砂糖・しょうゆを加えてひと煮立ちさせ、片栗粉と水を溶いて加え、とろみをつける。 器に盛ったハンバーグ6個にかける。 教えてくれたのは 上田淳子さん 料理研究家。 双子の男の子を育てながら、家族のご飯を作り続けてきた大先輩。 余計な手間をかけなくても、シンプルでおいしいお母さんの味を教えてくれる。 近著に『冷たいフライパンに食材を入れてから火にかけるコールドスタート』(自由国民社)。 にんじんで帽子やマフラーを作って。 【2】鍋に【1】を入れて水をひたひたに注ぎ、塩をふって火にかけ、8分ほどゆでる。 じゃがいもに火が通ったら汁を捨て、【A】を加えてつぶす。 【3】【2】の粗熱がとれたら食べやすい大きさに丸めて重ね、黒ごまで目、にんじんで鼻、帽子、マフラー、ピーマンでボタン、プリッツで手を作って飾る。 チョコペンで口を描く。 教えてくれたのは 鈴木薫さん 身近な食材で簡単に作れて、 おいしくて、センスのいい レシピが人気。 双子 の女の子と男の子のママ。 にんじんは皮をむいて5mm幅の細切りにする。 ピーマンは5mm幅の斜め細切りにする。 豚肉は食べやすい大きさに切る。 【2】フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、にんじん、ピーマン、白菜の順に加えて炒め、しんなりしたら豚肉を加え、色が変わったら焼きそば麺を加えて蓋をする。 時々麺をほぐしながら3分ほど蒸し焼きに。 【3】蓋を開けて【A】を回し入れ、全体に混ざるように炒める。 教えてくれたのは 松見早枝子さん 料理研究家。 ビューティレシピスト。 美と健康をテーマに、栄養バランスに優れたおいしいレシピを提案。 雑誌、テレビ、講演会、料理教室など幅広く活躍している。 美食家でレストランオーナーの夫、息子と3人暮らし。 『めばえ』2016年10月号 【2】簡単やわらか酢豚 酢豚でよく使うかたまり肉は、子どもの歯ではなかなか噛み切るのが難しいのが難点…。 【2】【B】の野菜は、食べやすい大きさに切る。 【3】フライパンを中火にかけてサラダ油を熱し、【1】に片栗粉をまぶして並べ入れる。 転がしながら焼いて肉の色が変わったら、玉ねぎ、にんじん、しいたけ、ピーマンの順に加えて炒め合わせる。 【4】野菜がしんなりしてきたら、合わせておいた【C】をかき混ぜながら加え、とろみがついてつやが出てきたら火を止める。 さらに揚げずに作るので、簡単で、カロリーもダウン。 教えてくれたのは マイティさん 節約料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ。 6歳と4歳の女の子のママ。 趣味の節約を生かしたブログ『1ケ月2万円の節約レシピ』が一躍人気に。 料理以外にも公共料金の節約術なども、いろいろ公開。 「レシピブログ」でも連載中。 『ベビーブック』2012年12月号 【3】刻み野菜入りご飯の肉巻き ボリュームのある肉巻きご飯は、スープとサラダをプラスしておいしくいただけます。 【2】ご飯に【1】と【A】を加えてよく混ぜ、10等分の俵形に握る。 【3】豚肉を1枚ずつ広げ、【2】を巻いて手でなじませ、全体に小麦粉を薄くまぶす。 【4】フライパンにサラダ油を中火で熱し、【3】の巻き終わりを下にして並べ入れ、転がしながら全面を5〜6分焼く。 火から下ろして【B】を回し入れ、再び火にかけて煮からめる。 教えてくれたのは 青木恭子さん 小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。 2つの保育園に7年間、栄養士として勤務。 0歳児の離乳食〜5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は、雑誌やWEBなどで活躍。 『ベビーブック』2014年7月号.

次の

和食におすすめのじゃがいもレシピ特集!食べ応え抜群の人気料理を大公開♪

じゃがいも ピーマン

お買いもの• キッチン用品・調理道具• お弁当・水筒• お箸・カトラリー• キッチン雑貨• エプロン• ファッション• ファッション雑貨• 生活雑貨• テレビで使用したアイテム•

次の