ロマサガrs 地震対策。 【ロマサガRS】能力統一テストをステージ別に攻略。クリア方法の一例を紹介

【ロマサガRS】侯国大学 能力統一テスト 12~13時間目

ロマサガrs 地震対策

「8-2-3」のオート周回 こんな感じのパーティで「全力オート」で安定しています。 白薔薇とルージュは固定で、火力枠1体と育成枠2体です。 「火力がアザミ」で、「育成がジニー、ウィル」で周回しています。 「7-2-4」のときは最後のカマキリが事故になりやすかったですが、 「8-2-3」はそんなことがなく、むしろ周回しやすいです。 (またゴリラ笑) ゴリラ HP15,000くらい ヘビ HP15,000くらい 全ての敵にマヒが効くので 「マヒ1人,回復1人,育成3人」で周回できます。 7話を参考にすると「8-2-3」で限界までステータスを上げられるのではないか?と思います。 周回もしやすいので「かなりオススメ」な周回場所だと思います。 気を付けるべき点 ヘビの地震(打属性)が結構痛いです。 耐性にもよりますが200前後くらいのダメージです。 (7-2-4カマキリのストーンシャワーより痛い) これを3体に連発されるとちょっと危険です。 ヘビが斬耐性なので「斬キャラ」はダメージも与えにくいし、地震で大ダメージも受けやすいです。 ゴリラは「打耐性」を持っていますが、2体ずつしか出てこないのでそこまで気にする必要はありません。 「体術」や「棍棒」キャラが多めならオートでも周回しやすいです。 斬キャラでいくなら、3ラウンド目だけオーバードライブでヘビ1体を倒し切ってしまえばOKです。 「8-2-3」まとめ• 回復+マヒで安定周回• 「打属性」が周回しやすい• キツければ最後だけオーバードライブで安定• 成長率良い• 火力がアザミ、アルカイザー、育成がウィル、リッチです。 ヘビ HP7,000くらい 魔法使い HP10,000くらい 「8-2-1」は敵のHPが低いので、SやAスタイルが2人くらいいてもオート周回しやすいです。 気をつける事 気をつける事はあまりないです。 ある程度の火力があれば周回できます。 ただ、3ラウンド目で魔法使いを早く倒さないと、ヘビのマヒで壊滅することもあるので注意です。 魔法使いはマヒが効かないので、単純に火力で押し切ったほうが手っ取り早いと思います。 キツければ3ラウンド目にオーバードライブ。 私のパーティだとアザミ、アルカイザー、白薔薇の3人。 スペキュレイションにすれば、前列3人の全体攻撃で倒し切れます。 そして、2ラウンド目の魔法使いが「斬」と「陰」に弱いです。 「払車剣」「残像剣」「月影」「エナジーストーム」「ブレードロール」などを合わせれば、さらに早く周回できそうです。 技ランク上げもできる 上の方法で1ラウンド目を2~3人で倒し切れるなら、2ラウンド目で技のランク上げが出来ますね。 育成、武器集め、技ランク上げ、がすべてオートで出来るのでかなりオススメの周回場所ですね。 「8-2-1」まとめ• 回復役1+適当なキャラ4人で周回可能• 全体攻撃2~3人で周回時間短縮可能• 技ランク上げ可能• しかも、HPが低いのでAやSスタイルの全体攻撃でも倒し切りやすいです。 気をつける事 3ラウンド目でヘビが結構固いのと、全体攻撃が痛いので油断していると、危ないです。 ヘビは「打属性の地震」で、ムシが「突属性の攻撃」をしてくるので、防御属性がかみ合わず、意外と大ダメージを受けます。 1、2ラウンドは戦いやすいですが、3ラウンド目が結構手ごわいので 個人的には「8-2-1」の方が周回しやすいと感じました。 一応、 ヘビはマヒが効くので「8-2-3」と同じようなパーティで安定周回可能です。 「8-1-3」まとめ• 回復+マヒで安定周回しやすい• 全体攻撃で時間短縮• 技ランク上げも可能• 斧がドロップ どこを周回するのがよいのか? 育成目的なら「8-2-3」が一番周回しやすいように感じました。 状態異常をやってくる敵がいない• 全ての敵にマヒが効く• 敵の攻撃属性がラウンド別で固定• ラウンド毎の敵の数が少ない という理由からです。 敵の属性がはっきり分かれていて状態異常がない、マヒが全ラウンド通して効くというのが、パーティ編成しやすく、事故が少ないです。 回復役が育っていれば、地獄爪にも耐えられるので、集中攻撃されない限りは安定しています。 (斬耐性を装備させれば耐えやすいです) 「回復1人は難しいかな?」と思ったのですが、ほぼ事故はないです。 もちろん 「武器集めはそれぞれの場所で周回する必要」がありますが、 「育成目的」なら「8-2-3」が一番安定して周回しやすい と考えます。 オススメ周回場所に順位をつけるなら 1位 「8-2-3」 2位 「8-2-1」 3位 「8-1-3」 という感じかなと思います。 ステータス上昇は、まだ始めたばかりなのでどこも上がりやすいですが、 体感的にはやはり「8-2-3」で上限付近のステータスが上がっているように感じます。 7話での上がり方を考えると、「8-2-3」が一番上がりやすいと考えて、ほぼ間違いないでしょう。 (今回紹介したクエスト以外での「武器集め周回」は敵が強かったりマヒが効かなかったりするのでオススメはしません) まとめ まだ初日なので、「別の場所の方がいいよ!」という情報が出てくる可能性はあると思いますが、私はしばらくはこんな感じで周回していってみようと思います。 もちろん「8-2-5」もオート周回可能だと思いますが、「育成キャラを入れられない」のであまりオススメはしません。 また、なにか新しい情報があったら記事にするかTwitterで紹介していく予定です。

次の

【ロマサガRS】聖塔ハリードの攻略/報酬一覧【ロマサガリユニバース】

ロマサガrs 地震対策

SS2倍イベントを周回すべきメリット 好きなキャラを2倍で育成できる いつもの2倍イベントは対象の4~5キャラくらいしか2倍になりません。 人によっては「全然使わないキャラ」が2倍になることが多かったです。 ただ、 今回は「全SSスタイル」が対象です。 (まだ斬キャラしか発表されていませんが、他属性も全スタイル対象だと思います) それぞれ期間が短いとはいえ、 メインパーティやサブキャラを一気に育てるチャンス。 これだけ多くのキャラが「育成2倍」なのは今回が初めてです。 武闘会も開催している さらに 「育成最高効率」の「武闘会」も同時開催されています。 ただでさえ育成が早い武闘会ですが「成長2倍」も重なり、 過去最大の育成効率です。 この期間に育成しておかないと、武闘会が終わった後、後悔すると思います。 武闘会が終わると、効率が悪くてしばらく周回する気にならなくなります。 「全ての2倍対象のキャラ」をHP710にするのは、さすがに大変だ思いますが、せめて よく使うキャラは「HP710以上」にしておきたいですね。 2倍期間オススメ育成キャラクター 活躍する場面の多い「優先して育てておきたいキャラクター」を紹介します。 斬属性 ギュスターヴ、カタリナ、アルベルトorポルカ、最終皇帝、アセルス(追加スタイルが強い可能性が高い?) 打属性 アルカイザー、キャット、アザミ(限定S必要)、ソフィア 突属性 バーバラ、コーデリア、クリスマスモニカ 術属性 ロックブーケ、白薔薇、ルージュ ボクオーン戦で役立ちそうなキャラ ボクオーンは生放送情報によると、 弱点 熱 陽 等倍 斬 打 耐性 それ以外 となっています。 斬と打属性のデバフが使えるキャラは育てておきたいですね。 あとは弱点を狙えるという意味では、エレン、シフ、エメラルドなどが火力枠で活躍する可能性もあるかもしれません。 いままでの七英雄と同様に「原作通りの性能」だとするならば、「突」と「冷」が弱点で、全体攻撃術を多用してくると予想できます。 そこで役立ちそうなのは「脳削り」(知力デバフ)が使える槍キャラクターです。 まだ先ですが、脳削りを使えるバーバラ、コーデリア、あとはトーマスも、今回の育成2倍イベントの対象になっているので、育てておいて損はないでしょう。 育成プラン HP710まではとにかく武闘会 上級1ならどこでもいいです。 激、烈、豪の中で弱点をつけるところを周回です。 こちらが突なら「烈」、こちらが打なら「豪」を選べば、弱点で大ダメージを与えられます。 1戦が20秒くらいで終わります。 技ランク上げ周回 BP13までの技ランクも上げつつ育成する方法です。 2ターン目で倒し切れるように素早さやダメージ計算をすると周回が早くなります。 HP710以上は8話周回 HP710以上はステータスとHPを同時に上げる為に「8話」を周回します。 (武闘会では一定のラインまでしかステータスが上がりません)• HP710までひたすら武闘会• 先に武闘会で「HP710」にしておいた方が8話でも安定した周回がしやすいです。 HP710に到達する前に「ステータスアップ狙い」で8話に行くのもアリですが、 HP710までの「せっかく武闘会で効率よく上がる部分」を「HPがなかなか上がらない8話で上げる」のはもったいないと考えています。 HP710から先を目指すなら、結局8話を周回することになるので。 HP710で育成を止めるならアリですが、それ以上も育てる予定なら、武闘会で「HP710まで上げ切ってから」をオススメします。 各属性オススメ周回場所 今回2倍期間が属性で分かれているので、それぞれの属性で周回しやすい場所を紹介します。 成長2倍が「SS」スタイルなので、難しいクエストも比較的周回しやすいと思います。 斬属性オススメ周回場所 「8-1-2」「8-2-1」 この2つは 斬弱点の敵が多いので「斬の2倍キャラ」はここが周回しやすいです。 「8-1-2」では斬の全体攻撃キャラが3人いれば、1ラウンド目を3人だけで倒し切って、2ラウンド目でBP13の技ランク上げができます。 「8-1-2」や「8-2-1」では、HP750位から上がりづらくなるので、それ以上を上げたい場合は「8-2-3」や「8-2-5」へ。 斬キャラが多い場合「8-2-3」とは相性が悪いので、突キャラも入れて「8-2-5」に行った方が安定して周回しやすいです。 突&打のオススメ周回場所 「8-1-3」「8-2-1」「8-2-3」 「突、打属性」はこの3つのクエストなら「レジスト」されません。 自分のパーティで周回しやすい場所を選んでみて下さい。 「突」は火力が低めなので、火力が高いキャラを引率で連れていくと安定しやすいです。 個人的には 引率キャラの育成も狙いやすい「8-2-3」がオススメ。 回復と、マヒ役を入れて、「地震対策」に打耐性の高い装備にしておけば安定しやすくなります。 (回復キャラにはゴリラ対策で斬耐性を) 難しければ「8-2-1」へ。 「突耐性」or「陰耐性」を高くして、火力の高い編成にすれば、回復なしでも安定しやすいです。 たまに事故りますが、回復なしでも周回できていました。 さきほどの「8-1-2」の周回方法よりも安定度は低いですが、悪くはないです。 育成キャラが2人なら「8-1-2」の後列に入れても良いでしょう。 術のオススメ周回場所 「8-2-3」 術者は「打耐性が高い」ので「8-2-3」の地震にも耐えやすいです。 「8-2-1」は「ほとんどの術がレジストされる」&「突攻撃で倒されやすい」ので術キャラが多すぎると全滅のリスクが高いです。 とにかく周回する このブログでも何度も書いてますが 「効率の良い場所でとにかく周回する」のが一番育成が早いです。 「武闘会は効率が良い」と紹介しましたが、HP600代後半だと、それでもなかなか上がらないです。 武闘会を周回していて、「5回も戦って誰もクルクルしない・・ここじゃダメなのかな?」と感じるかもしれませんが、 武闘会は「10回戦って1回クルクルする」くらいの効率です。 HP600台後半になるとそれくらい育成が大変になります。 それでも「武闘会は少ないスタミナで何度も周回できる」ので効率が良いです。 「VH4-1-5」が効率が良いとよく耳にすると思いますが、「VH4-1-5」は消費スタミナが多いので、あっという間にスタミナ切れになります。 (「4-1-5」はオート技ランク上げや報酬、プレイヤーランク目的での周回のメリットはありますが) 「なかなかクルクルしないから・・・」と思って他のクエストをフラフラするよりも「HP710に到達するまでは何があっても武闘会!」と決めて周回したほうが、結果として早いですし、無駄なスタミナも使わなくて済みます。 まったく誰もクルクルしないのが続くと「スタミナを無駄にしている」ような気がして、しんどくなりますよね。 「育ってないキャラ」を入れたり、「技ランクも一緒に上げたり」すれば、「数戦ごとに何かしらの成長」があるので「精神安定」につながります。 今後難易度があがるかも? 今回の「武闘会」や「育成2倍」は、 CM開始に合わせての「新規の育成救済期間」だと思います。 「育成が大変」という声も多かったので、「サービス開始から3か月経過してキャラクターが増えてきた」ところで、 「育成が間に合ってなかったキャラを一気に育成してくださいね」という期間なのでしょう。 以前、「ロックブーケ」や「バレンタインのネズミ」が、かなり難しい難易度で「クリアできない!」という声が続出しましたが、それでも 運営は「難しさこそがロマサガの醍醐味である」というスタンスは守り続けると言っていましたね。 頑張って育成して、難しいクエストをクリアできると達成感もあって楽しいですよね。 運営もそのあたりは良く考えて調整していると思うので、この機会に育成を頑張って、難しいクエストに対応できるようにしておきたいです。 新キャラが一気に増える? これは可能性が低いと思いますが「サービス開始から今まで追加されたキャラ」の育成は「3月の育成救済期間で一区切り」で「4月から新キャラが一気に増える可能性もある??」と想像しています。 「螺旋ガチャ」や「プラチナガチャ更新」、「メインストーリー第2章に突入」など。 しかし、おそらくただの新規の育成救済期間で、4月以降も「限定ガチャ&プラチナガチャ入り」の流れは変わらないと思います。 けど、そうなったら嬉しいですね。 螺旋ガチャ更新はそろそろ来てほしいです。 さいごに 育成は大変ですけど、好きなキャラがだんだん強くなっていくのは、やはり楽しいですよね。 育成のコツやオススメ周回場所の記事は、新しいクエスト追加やイベントのたびに書いているので、参考にしていただければと思います。

次の

【ロマサガRS】8話ベリーハードのオススメ周回場所と周回のコツを解説します!

ロマサガrs 地震対策

ロマサガ3リマスター版(ios版)の攻略の続きです。 攻略は今回で最後になります。 今回はかなりやり込んだので、パーティはだいぶ強くなりました。 目標は真・破壊するものを倒すことです。 SFC版からリマスター版に変わって、何かの仕様変更や変わったことがないのか?注意深く進んでいこうと思います。 最後にロマサガ3というゲームは面白いなぁ~と思っていただけたら幸いです。 黄京城のアビスゲート サラを救出するために、持てるだけのアイテムと装備を持って、ラストダンジョンの黄京城に突入します。 玄城のヤンファンに話しかけると最終イベントが始めることができます。 敵を陽動して、がら空きの黄京城にエレン達が突入するという作戦ですが、このマスコンバットを失敗しても成功しても、物語は変わりません。 これはリマスター版でも同じでした。 一応、攻略法は前列交代を繰り返したりして時間を稼ぎ、前進攻撃を少しだけして戦う意志を示します。 あとは基本的には防御と後退です。 敵が陽動に気がついて退却し始めたら、情報操作で強制的に退却を止めます。 これを繰り返せば時間を稼ぐことができます。 ただし、まったく意味はありません。 黄京城に突入したらドラゴンルーラ(赤)と強制戦闘になります。 竜槍スマウグを取り損ねた人は、ここで入手できるチャンスがあります。 ドラゴンルーラ(赤) HP:20000 城内は扉や通路の奥へ進むと2度と戻れません。 宝箱を取り忘れる可能性が高いので、マップごとにセーブして進むと良いかもしれません。 ちなみにSFC版では最終脱出ポイントがあって、城から帰ることができましたが、リマスター版でも同じく帰ることができます。 左の画像で下に進むとバルコニーに出ます。 この場所のみ、画面に「ワールド」ボタン出現するので帰ることができます。 アビスナーガ HP:16999 ここまで来て、負ける要素は1つもないです。 アビスには少年を除いて、5人までしか連れて行けません。 ここまでずっと6人パーティだったので、ユリアンを置いて行きました。 ひとりぼっちのユリアンがぽつんと・・ リマスター版のアビス空間は、なんかすごく雰囲気が出ています。 ちなみにここでLPも含めて全回復できます。 特に仕様変更はないですね。 真・四魔貴族との闘い アビスには影ではなく、四魔貴族の本体がいます。 全員倒しておくとラスボスの「破壊するもの」が弱体化します。 今回は倒すだけでセーブはしません。 どの四魔貴族も影とは違い、HPも攻撃力も強化されています。 筆者も初見プレイのときはこの本体に勝てずに、10時間近く雑魚敵を倒してレベル上げしたのを覚えています。 アビスに来たら帰れません!!! これだけは強く主張したいです。 攻撃は相変わらず全部物理攻撃です。 カウンターを狙ってもいいですが、今のパーティは全員物理防御が高く、盾で攻撃も防ぐことができるので、やはりアラケスは弱いです。 しかしここでバグorフリーズが発生しました。 全員が1ターン目にシャドウサーバントした状況で、敵が地震攻撃をしてきたタイミングで・・・ 敵もキャラもいなくなってフリーズしました。 ちょっと~バグが多すぎんよぉ~ 真・破壊するもの さて、四魔貴族(本体)を1体も倒していないセーブデータで、 ラスボスの「真・破壊するもの」に挑戦します。 最終装備について紹介したいと思います。 エレン・ようせい・モニカは素早さを重視するために重量が軽い装備にしました。 特にようせいは体術の攻撃力を特化するために、かなり軽量化しています。 装備もタイニーフェザーで素早さを上げています。 ぞうとゆきだるまはどうやったって素早さは絶望的なので、フルプレートで重量が重い防御力を高くするような装備にしました。 ちなみにルーンの杖とか生命の杖とか、たくさん集めていましたが 持ってくるのを忘れたので装備していません。 でもたぶん倒せるでしょう! 準備ができたので、破壊するものを倒します!!! 真・破壊するもの HP:約10万? ラスボスの名前は「破壊するもの」ですが、四魔貴族を1体も倒していない状態のラスボスは、驚異的な強さなので、敬意を評し、ちまたでは 「真・破壊するもの」と呼ばれています。 HPが他の敵と比べて遥かに高く、四魔貴族達の強烈な攻撃を繰り出してくるので、難易度はすごく高くなっています。 (攻略法について) まず、1ターン目は全員シャドウサーバントをします。 その後はタイガーブレイク・ファイナルレター・分身剣でガツガツ敵のHPを削っていきます。 特にタイガーブレイクのダメージは「9999」です。 敵の形態が弱い状態のうちに削れるだけHPを削っていきます。 トータルエクリプスが発動!破壊するものは「闇の翼」の最終形態に変化しました。 最終形態に変化したら、すぐにサラと少年の声が・・・ すでに敵のHPは残り少ない状態になっています。 正直言って、かなりやり込んでパーティを育てたので、こちらが強くなりすぎましたね。 「闇の翼」になったので、ゆきだるまは「クイックタイム」で時を加速させます。 これで8ターンは必ずこちらが先制できます。 これで味方が同士討ちする敵の技「フェイタルミラー」も無効化できます。 こちらの攻撃が終わってから敵の攻撃が始まるので、すごく楽です。 HPが減って死にそうなキャラにはリヴァイヴァをかけておきます。 回復はリヴァイヴァでやる感じです。 もちろんゆきだるま以外のキャラはシャドウサーバントを使い、ガリガリHPを削ります。 正直言って楽勝モードで勝利しました。 クイックタイムがチートすぎましたね。 エンディング 破壊するものを倒しましたが、破壊の力が暴走して世界は崩壊しました。。。 しかし、サラと少年の創造の力で平面から球体の世界になり再生されました! エレンのエンディングはサラと一緒にみんなに会いに行こうっていう感じです。 これはSFC版と同じですね。 でもグラフィックがすごく綺麗になっています! エンディングのスタッフロールですが、リマスター版はすごく長かったです。 またリマスター版はSFC版と違って、いろんな曲が流れました。 完走した感想 興奮して食事も喉を通らないくらい夢中でプレイしました。 最終パーティは主人公をエレンにして、モニカ・ゆきだるま・ぞう・ようせい・ユリアンを仲間にしようと決めていました。 SFC版プレイしたときは全キャラクリア済みだったので、今回はじっくりとやり込んでプレイしようと決めていました。 初めて「水鏡の盾」を入手するため玄竜を倒しまくったり、ヒドラレザーを3つ作るためにヒドラ革のドロップを粘ったりしました。 逆に強くなりすぎてしまい終盤は簡単で少し物足りない感じでしたが とても楽しかった!!! でもリマスター版は「バグ」というか「フリーズ」することがあって、 プレイ中に2回ほど異常な状態を経験しました。 1度目は玄竜狩りをしているときに強制終了ました。 2度目はアラケス戦でのフリーズですね。 SFC版ではそのようなことはなかったので、スクウェアエニックスのデバッカーの人達はちゃんとやったのかな?っと疑問に思いました。 まぁ~リマスター版発売当時からバグが多いって話題になっていましたし。。。 ロマサガ3で有名な「おやつさん」のギャラクシーバグを笑いましたけど でも筆者は致命的なバグには遭遇しなかったのでよかったな~と思いました。 さて、これでロマサガ3リマスター版の攻略は終了です。 ここまで読んでくれてありがとうございます。 ロマサガ3は大好きなので、また2回目のプレイとかするかもしれません。 ブログの記事にするかはわかりませんが、何かまた面白いことがあったら紹介したいと思っております。 今回の紹介でロマサガ3が好きになってくれた人、これからプレイしようと思ってくれる人がいたら幸いです。

次の