ティファニー 株価。 ティファニー株の買い方/アメリカ株の購入方法/i

新型コロナ:LVMH、ティファニー買収見直し コロナで環境変化 (写真=ロイター) :日本経済新聞

ティファニー 株価

66 0. 67 -0. 03 -4. 50 1. 08 6. 95 1. 18 13. 14 9. 53 6. 82 7. 54 7. 39 6. 38 6. 13 11. 23 2. 59 19. 54 14. 94 8. 64 8. 14 3. 10 -0. 01 -0. 76 33. 95 2. 24 23. 96 9. 98 10. 40 3. 52 17. 30 15. 27 8. 69 -0. 17 -1. 67 6. 27 4. 52 25. 97 8. 11 15. 17 1. 99 18. 22 1. 72 8. 81 10.

次の

高級ブランドLVMHの米ティファニー買収 株価上昇でわかった「マーケット英語」はカンタン!(井津川倫子): J

ティファニー 株価

ティファニー Tiffany とは ティファニー Tiffany は、米国を代表するラグジュアリー企業です。 世界の5大ジュエラー ハリーウィンストン、カルティエ、ティファニー、ブルガリ、ヴァンクリーフ&アーペル の1社でもあります。 ちなみに、ハリーウィントンとティファニーは米国企業、カルティエとファンクリーフ&アーペルはフランス企業、ブルガリはイタリア企業です。 ティファニーの最大の資産は、ブルーの箱と白いリボンが特徴の「ティファニー」というブランドです。 ティファニーは1837年に創業されて以来、アメリカ人にとっては憧れのブランドです。 映画『 ティファニーで朝食を』でも、ティファニーは憧れの象徴として扱われています。 2017年11月、NY5番街の旗艦店にレストランをオープンさせています。 ちなみに朝食のメニューは、クロワッサンとコーヒーと果物がついて29ドルのわりにお値打ちですね。 上の動画は、ティファニーのドキュメント映画の予告編です。 ティファニーについて詳しく知りたい知りたい人はチェックしてください。 ちなみにティファニーの旗艦店「NY5番街の本店」は、売上全体の1割を稼ぐといわれています。 直近の決算 2020年3月20日 金 の寄付き前、ティファニーが2019年第4四半期の決算を発表しました。 関連資料 ティファニー:『公式HP』 ティファニー:『Annual Report』 注意事項 ・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません ・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません ・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします ・当サイトでは、米国株についての情報を提供しています。 過去の決算 2019年第3四半期の決算 2019年12月5日 木 の寄付き前、ティファニーは2019年第3四半期の決算を発表しました。 ・ 売上高 10億7,590万ドル 前年同期比12. 1%増 ・ 純利益 1億4,470万ドル 前年同期比25. 8%増 ・ EPS 1. 17ドル 市場予想は売上高10億40百万ドル、EPS 1. 01ドルだったので、市場予想を上回る内容でした。 第2四半期の決算を受けて、一時株価は2%近く上昇しました。 結局、株価は+0. 99%で引けました。 既存店売上高は全体で8%増 となりました。 ジュエリーだけでなく、ハイエンドな雑貨に注力することで、業績を伸ばしました。 例えば、ティファニーでは250ドルの銀のストローや150ドルの大皿などのハイエンドな生活雑貨が販売を伸ばしました。

次の

[TIF]ティファニー 企業概要・株価・配当金・利回り・増配状況

ティファニー 株価

「ヴィトン傘下」で、ティファニー株が急騰! ルイ・ヴィトンを筆頭に、欧州の高級ブランドを束ねる「巨人」LVMHモエヘネシー・ルイヴィトンが、ティファニーに対して巨額の買収を打診したことが明らかになりました。 買収提案額はなんと145億ドル(約1兆6000億円)! 成功すれば、高級ブランド界の枠組みを塗り替えることになる大型案件に、マーケットが騒然となっています。 「ティファニー買収劇」を報じるニュースには、会話で使えるマーケット英語が満載です。 まずは、一番シンプルな表現から。 「主語+動詞+目的語」のたった3語でも、「世紀の買収劇」を伝えることができます。 LVMH offers to buy Tiffany (モエヘネシー・ルイヴィトンが、ティファニーに買収を提案している) offer:提案する buy:購入、買収 offer to buy:買い提案、買収提案 「買収」は 「takeover」も使いますが、 「buy」のほうが簡単で覚えやすいでしょう。 これだけでも十分に意味は通じますが、さらに提案額などの情報を追加してみます。 5 billion in cash モエヘネシー・ルイヴィトンは、現金145億ドルでティファニーの買収を提案している in cash:現金で、即金で 145億ドルもの大金を、ポンと「現金払い」するとはさすが高級ブランド界の「勝ち組」LVMH。 スケールが違います。 この「買収」の一報が流れたとたん、ティファニーの株価が30%も上昇しました。 ティファニー側が、より有利な条件を引き出そうとする可能性も指摘されていて、世紀の「買収劇」は簡単には事が進まないようです。 「本命」はティファニーではなく、あのブランド? LVMHは、クリスチャン・ディオールやブルガリといった高級服飾や宝飾ブランドだけではなく、高級時計の「タグ・ホイヤー」や「ドン・ペリニヨン」といった酒類など、世界中の高級ブランドを傘下に収めている高級ブランド界の「超巨人」です。 業績も絶好調で、オーナーのベルナール・アルノー氏は、フランスで一番の大金持ちだといわれています。 じつは、「本命」は他のブランドだったというから驚きです。 報道によると、LVMHが本当に欲しかったのは、一族経営のエルメスやシャネルでした。 数年前には、シャネルの買収に乗り出したものの失敗。 高級時計ブランドの「ロレックス」は上場していないので手が出せない。 そんななか、中国との貿易戦争の影響で株価が下がっていたティファニーが恰好の買収ターゲットになった、というのです。 さらに、米国マーケットに本格的に参入したいLVMHにとって、ティファニー買収は最高の足掛かりになる、という計算も背景にあります。 しかも、この「モノが売れない」時代に、宝飾品の売り上げだけは世界的に伸びているというのですから、LVMHとしては何とかしてティファニーを手に入れたいことでしょう。 当のティファニーは、LVMHからの提案を「吟味している」ことを認めました。 ティファニーもルイ・ヴィトンも高級すぎて、あまりご縁はありませんが、買収劇の行方は野次馬根性で見守っていきたいと思います。 それでは、 「今週のニュースな英語」は、株価や業績など、マーケット状況を伝える表現をいくつかご紹介します。 「マーケット英語」と聞くと難しそうなイメージですが、 「jump」(上昇する)や 「fall」(下がる)など簡単な単語で十分伝わりますから、ご安心ください! Tiffany Shares jumped ティファニーの株価が上昇した 株価が上昇した理由を「on」を使って追加します。 Tiffany Shares jumped on LVMH takeover bid ティファニーの株価が、LVMHの買収提案で上昇した) takeover:買収 bid:提案、案 次は、売り上げが落ちるという表現です。 Tiffany's sales fell (ティファニーの売り上げが落ちた) fell:(fall)落ちる、下がる、の過去形 売り上げが何パーセント落ちているかを「by」を使って追加します。 難しく考えずに、積極的にアウトプットすることが上達の秘訣です。 (井津川倫子).

次の