ローション 代用。 ラブローションの代わりにベビーオイルを使うのは危険?

潤滑ゼリーをオリーブオイルで代用するのは危険?

ローション 代用

ラブローションとはセックスや自慰行為を行う際に使われるもので、性交痛を和らげ手助けをしてくれるものでもあるのです。 またぬるぬるとした作用により、性的興奮を高めてくれます。 今ではいい香りのするローションや舐めても大丈夫なもの、色がついているものなどラブローションの種類はさまざまです。 定番なのが無香料のローションです、とろみが強く透明で初めての人でも気軽に使えるものが多いですよ。 またローションが触れた時のひやっとした感覚が苦手な方にはホットタイプのローションなどもあります。 特に寒い時期にいいかもしれませんね!ひと肌ほどの温かみを感じるので、冷えが苦手な女性にもピッタリです。 実は簡単に自作できる ローションは比較的簡単に手に入るものではありますが、購入するとき勇気がいる、店員さんに見られてしまうのが恥ずかしいと言った悩みがありますよね?店員さんに見られたくないからネットで購入する手もありますが、届いたとき一緒に暮らしている家族に見られてしまったら…など悩みが尽きません。 ローションを使用していることがばれてしまったら気まずくて嫌だ…と感じている人も少なくないはずです。 しかし、自作ローションであれば購入時の気まずさは一切ありません。 また作っているところさえ見られなければ家族に見つかって恥ずかしい思いをすることもありませんね! 万が一、作っているところを見られてしまっても片栗粉を使用した「ラブローションの作り方」なので、料理をしていると誤魔化す事も出来ます。 購入した時の履歴や証拠となるものも、もちろんありませんので何にも心配いりません。 コスパがいい 自作ローションの材料• 水-100ml• お鍋-小さめ• 保存用の容器 片栗粉と保存用の容器さえ用意できれば後は「ラブローションの作り方」を見ながら作るだけです!ちなみに片栗粉は百円ショップでも手に入れる事ができますよ。 片栗粉は小麦粉とも似ていますが、あんかけの料理などにも使われるように片栗粉は小麦粉に比べてとろみ成分がありますのでローションをつくるのに最適です。 またローションを自作することへのメリットとして、「自分で調整ができる」と言うことがあるのです。 市販のローションの中にはすぐに乾燥してしまうものや洗い流しにくいものなどがあり、片栗粉で作ったローションであれば自分好みのとろみを再現できますよ! 自作ローションの保存期間.

次の

潤滑ゼリーをオリーブオイルで代用するのは危険?

ローション 代用

ラブローションの代わりにベビーオイルを使うのは危険? そもそもベビーオイルって何? ベビーオイルとは、乾燥肌の赤ちゃんを保湿する為のオイルです。 大量に入っていて値段が安いので、つい手を伸ばしてしまう方もいる事でしょう。 ベビーオイルの主成分は、 ミネラルオイルです。 ベビーオイルには様々なメーカーがありますが、 ほとんどのベビーオイルがミネラルオイルでできています。 ミネラルオイルは、昔は鉱物油と呼ばれていました。 原料が石油から作られていると言う理由で、嫌われていた成分です。 しかし実際には、ミネラルオイルは化粧品成分の中では、 最も安全性の高い部類の成分です。 つまり、肌への刺激が少なく安全性が高いオイルということですね。 そもそも赤ちゃんの肌に使用されるベビーオイルですから、 安全なのは第一ですよね。 ラブローションの代わりにベビーオイルを使うのは危険? では、これだけ安全性の高いベビーオイルなら、ラブローションの代わりに使ってもいいのか? 確かにベビーオイルもラブローションと同じくヌルヌル感があって 十分代わりになりそうな感じがしますよね。 結論から言うと、 ラブローションの代わりにベビーオイルは使用しない方がいいでしょう。 その理由を紹介します。 毛穴に詰まりやすい ベビーオイルは蒸発しにくく角質に浸透しないオイルのため、 毛穴などに詰まりやすく汗疱(かんぽう)や汗疹(あせも)の原因になることがあります。 かぶれることがある ベビーオイルはあくまでオイルの分類です。 ラブローションの代わりとして使用すると 膣内に残りやすく、 肌のかぶれや炎症を引き起こす可能性があります。 また直接粘膜に使用することで、 かゆみやヒリヒリしたりといった拒否反応が出たり、 アレルギーを引き起こしてしまうこともあります。 しっかり落とす為には石鹸で何度か洗う必要があり、 デリケートな部分には使用しない方が良いでしょう。 ラブローションは品質の良いものを選ぼう! あなたがラブローションを使う目的は何ですか? 快感のための方もいれば、中には濡れなくて困っている方や、 セックスの際の痛みに悩んでいる方もいる事でしょう。 しかしすべての方に共通して言えるのは、 ラブローションは、あなたやパートナーの大切な部分に使用するということ。 とてもデリケートなところだからこそ、 品質の良いものを使用することが大切なのではないでしょうか。 そこでオススメなのが、ラブローション【ジョン&マリー】です。 ジョン&マリーは996以上が天然成分使用のオーガニックラブローションです。 成分はもちろん国産の製品なので、安心して使用することができます。

次の

ラブローションのおすすめ12選!種類や選び方&正しい使い方も紹介

ローション 代用

潤滑ゼリーをオリーブオイルで代用するのは危険? 潤滑ゼリーって何? 潤滑ゼリーとは、濡れない、セックスで痛みを感じるという女性の為に ゼリーで濡れるサポートをしてくれるものです。 具体的には、女性の膣内に直接ゼリーを注入することで、 自然に濡れやすくしたり、ゼリーが潤滑剤となり滑りを良くしてくれます。 なかなか濡れにくかったり、セックスで痛みがあると言う女性にとっては まさに救世主とも言うべきものです。 潤滑ゼリーはオリーブオイルで代用できる? 実はある日、旦那が潤滑ゼリーの代わりにオリーブオイルを使ってみる?と。 オリーブオイル、、 お肌には良さそうですが、これを直接膣に塗るのはどうなの?? 心配になったので、調べてみました。 オリーブオイルとは? そもそもオリーブオイルとは、食用油の一つで 名前のとおりオリーブの果実、種子から抽出した植物性の油です。 他の食用油は種子から油を抽出するのに対し、オリーブオイルは果実から油をとることができます。 そのため植物本来の風味や栄養素が損なわれず、 健康にとても良いとされています。 オリーブオイルの成分は? 主成分はオレイン酸という不飽和脂肪酸の一つです。 そのためオリーブオイルは酸化しにくく、固まりにくいのが特徴です。 オリーブオイルの効果は? オリーブオイルを食用とした場合、体内の悪玉コレステロールを減らし、 善玉コレステロールを増やす働きがあります。 またオリーブオイルは肌の保湿にはとても優れており、スキンケアの化粧品としても人気があります。 潤滑ゼリーはオリーブオイルで代用したらどうなる? 潤滑ゼリーをオリーブオイルで代用したら、、 とりあえず、布団やシーツがベタベタになります。 油なので、一度ついてしまうとなかなか取れません。 そして更に怖いのが、肌への影響。 確かにオリーブオイルは肌への保湿に関しては、とても優秀な素材と言えます。 しかしオリーブオイルを粘膜やデリケートな部分に使用することは、 危険、、とまではいかなくても、やはり肌がかぶれたり、 オリーブオイルが膣内に残ってしまう恐れもあるのでやめておいた方が良いでしょう。 オリーブオイルは、あくまで食用や肌の保湿目的のものです。 安いから、便利だからといった理由で安易に使用するのはやめましょう。 潤滑ゼリーならフーナーサポートがオススメ! 潤滑ゼリーって、何やらあやしげなものだったり、 買うのが恥ずかしかったり、なかなか使用するのにも戸惑ってしまいますよね。 そんなあなたにオススメなのが、です。 フーナーサポート潤滑ゼリーは、 精子が動きやすい環境を作ることで妊娠確率を上げてくれる潤滑ゼリーなんです。 しかもネットで購入するので、誰にもバレずに買うことができます(笑) 妊娠希望だけど、なかなか濡れなくて困っていた、、 すぐに乾いてしまって、セックスが痛い、、 そんな悩みを持つ多くの方に選ばれています。

次の