志村けん 偽装死。 ロンメル死した岡江久美子の志村けん裏仕事と東京感染者5割!プロレス国会で30日に予算案と安倍犯罪見逃し法案も採決!金正恩が現代ローマ帝国に粛清?パンデミックから全体主義への7ステップ!…4/27(月)

志村けんとフリーメイソンの共通点!新型コロナ感染死は偽装だった!?|ソクラテスのつぶやき

志村けん 偽装死

-どうも緊急事態宣言やロックダウン(都市封鎖)は米欧を中心に世界中に波及しかねない勢いである。 日本でも4月1日から実施かという噂が飛び交い、今のところ安倍総理はそれには消極的な見解を示している。 たぶんそれとの兼ね合いがあるのだろうが、つい最近「ロンメル死」なる新語をツイッター等でよく目にするようになった。 ごく簡単に言えば、緊急事態宣言によって逃げ場を失ったカバール陣営の一人ひとりに対する名誉ある死か不名誉な裁きかを決めさせることを指す言葉らしい。 そして驚くことに直前で追悼記事を公開した志村けん氏の死は、「名誉あるロンメル死」の一例だというのだ。 えっ、志村けんもあっち側の人間だったのか?志村氏の件は一先ず置くとして、私が「ロンメル死」から真っ先に思い浮かんだのは、その知略によって英仏などの連合国軍をきりきり舞いさせたナチスドイツの名将・ロンメル元帥の名前だった。 ロンメルについてあまり詳しい事績は知らなかったが、そういえばロンメルの死に至るいきさつについてもよく知らない。 ロンメルと「ロンメル死」は何か関係があるのかもしれないと思い、少しネットを探ってみた。 するとやはりそうだった。 ロンメルは1944年10月14日正午、自邸にヒットラーの腹心たちの来訪があり、そのうちの中心人物と2人だけで何事か応接室で密談、部屋を出て二階にいた夫人の前に現れたロンメルの顔面は蒼白、「お別れだよ。 私は15分以内に死ぬ」と告げたのだった。 もちろん無実の罪だったが、ヒットラー総統殺害計画の嫌疑をかけられてのことだった。 総統の腹心たちは手際よく3分以内で死ねるという毒薬を持参してきており、ロンメルは外出し車中で慫慂として服毒死したのだという。 それに従えば国葬とし遺族には終身年金が与えられ、そうしないと夫人や愛息も罪に問われることになると迫られてのことである。 つまり名誉ある死か不名誉な裁きか、道は二つに一つという厳しい選択を迫られたのである。 どうもこれが「ロンメル死」のそもそもの起源らしい。 さて志村けん氏の今回の死去がどうして「ロンメル死」と関わるのかということについてである。 これについては志村氏コロナ発症発覚直後から、一部ツイッターたちによって囁かれていたことがある。 直前記事では故人の名誉を傷つけるものであり、またスペースの関係上そのことにはあえて触れなかったが、志村けん氏は「イルミナティの一員」でなおかつ「アドレナクロム」の常飲者だったのではないか?というのである。 イルミの一員というのは高名な芸能人だったことからあり得ないことではない。 同氏の有名なギャグ「アイーン」はヘブライ語の「目」を意味するかもしれないという。 「サタンの一つ目」のあれである。 しかしまた、「アドレナクロムの常飲者」とは何ぞや?これは実は児童生け贄悪魔儀式に関係するのである。 簡単に言えば、児童生け贄儀式でベッドに寝かされた子供の腹部を生きたまま切り裂く。 子供たちはその前に恐怖のあまり大量のアドレナリンを放出する。 それが血液中に混入される。 これが悪魔主義者たちにとっての最高の飲み物となるのである。 中にはその血の匂いを嗅いだだけで興奮してレプティリアンに変身する者もいるという。 その血は「アドレナクロム」という名の高値の飲用水として取引される。 ビル・クリントンの時の副大統領だったアル・ゴアなどは病みつきになって常時ペットボトルに詰めて愛飲していたという。 ビル&ヒラリーは有名なペドフィリア(幼児性愛者)、サタニストでエブスタイン島に足繁く通っていたことが分かっているが、志村けん氏がまさか悪魔生け贄儀式に関与していたとまでは思いたくない。 が、アドレナクロム常飲者だった可能性は残る。 というのも、今回トム・ハンクス夫妻、マドンナ、ケビン・スペイシー等のハリウッド大物たちやカナダのトルドー首相らがコロナ陽性になったのはアドレナクロムのせいではないかとみられているからである。 コロナウィルスは、おぞましい悪魔崇拝者たちを炙り出すためのリトマス試験紙の役割もしているのだ。 ということで、志村けん氏のコロナ死は「ロンメル死」だったのだろうか?部外者に真相は分かるわけがない。 が、31日発売の日刊ゲンダイ3面に、早速米CNNあたりが「日本の超有名芸能人が惜しまれつつコロナ死」として、志村氏の元気はつらつとしていた若かりし頃の顔写真を大写しにして放送したという。 名誉はしっかり守られたわけである。 (大場光太郎・記)- 【追記】 また志村けん氏は、以下のツイートでも触れているとおり、実は死亡していない可能性がありそうだ。 つまりまだ生きている?というのも、実兄氏がインタビューで応えていたように、志村けんの遺体を家族の誰も見せられていないのだ。 「コロナ死によるものだから」と家族も遺体対面できないまま即荼毘に付されたことにされてしまったらしいのだ。 ミステリーじみたことを言うようだが、裏に何か特殊な事情があるにおいぷんぷんである。 cocolog-nifty. または盛和塾と自己啓発と神智学協会。 rapt-neo.

次の

志村けんの父親「志村 憲司」の死亡年齢は?死因は事故死!?病死!?

志村けん 偽装死

志村けんの新型コロナ感染死は偽装!?不可解だらけの死 志村けんが亡くなったのは、 3月17日に症状をうったえてから、わずか12日後で、 PCR検査で陽性と判明してから、6日後でした。 志村けんさんは、 4年前に肺炎で入院してから、大好きだったお酒はタバコは、かなり控えるようになっており、死の直前には禁煙していたそう。 志村さんのような愛煙家が、新型コロナで亡くなったという話は、正直聞きませんよね。 最近では、愛煙家の方が新型コロナに感染しずらいという研究結果も出ている様子。 WHO、フランスの『喫煙者は新型コロナに感染しにくく、重症化しにくい」の研究結果を認めたくないもよう〜ネットの反応「中国でも全く同じ研究結果を発表してたろ。 それほど感染力が強いウイルスであれば、入院先だったが封鎖されるレベルではないでしょうか。 志村さんの処置にあたった医師や看護師が、感染したという情報は一切ありません。 志村けんはイルミナティ!?驚くほど多いフリーメイソンとの共通点 謎が残る志村けんの死は、イルミナティが関わっている可能性が浮上しています。 その根拠として、彼の持ちネタで披露する仕草が、イルミナティ(フリーメイソン)と共通していることが挙げられます。 フリーメイソンはイルミナティに属している。 ナイキのスニーカーのベロの内側に テスラの秘数術の369とプロビデンスの目。 つまりプロビデンスの目を示しているんですね。 ヘブライ語のアルファベットは それぞれが、数字を表す。 企業の広告やMVなどで、プロビデンスの目を表現しているセレブや有名人は多く存在しています。 日本では、きゃりーぱみゅぱみゅなどが、同様のポージングを良くしていることから、イルミナティではないかと、噂されています。 🗿片目隠しはイルミナティに媚び売ってるって事だしそれは芸能界に媚び売ってるって事になるのでは? 陰謀論好き — ぴぴ mrmrmorimori8 更に、この 「アイーン」のポーズは、フリーメイソンの集会で行われるジェスチャーで、 「秘密を守らなければ喉を掻き切られる」ことを意味するそう。 実はこの仕草も、フリーメイソンが儀礼としてい行う仕草(下図参照)とそっくりなんです。 もっと探せば、彼とイルミナティに共通する部分が、もっとあるかもしれません。 儀式で行うジェスチャーなど、我々の知る由もないものですが、国民的スターが披露した芸と、フリーメイソンのジェスチャーにこれほど共通点があるは、果たして偶然なのでしょうか。 志村けんだけじゃなかった!ザ・ドリフターズとイルミナティの関係 イルミナティ(フリーメイソン)との共通点が、多く見られる志村けんですが、その経緯をたどると、彼がメンバーだった、「ザ・ドリフターズ」が関係しているようです。 芸能界入りする前のドリフターズは、GHQのキャンプで演奏を行い活動していました。 ザ・ドリフターズの代表曲である「いい湯だな」は「いいユダヤ」にかけて作成されたそう。 そして、 ザ・ドリフターズのリーダー、いかりや長介は、アフリカにいるイルミナティの幹部に会いに、頻繁にアフリカへ行っていました。 8時だヨ全員集合のエンディングで「風呂入れよ」「歯磨けよ」「顔洗えよ」「風邪ひくなよ」と加トちゃんに言わせてたのは向こうに家族がいると噂されるほどアフリカに造詣が深かったいかりや長介が、伝染病の怖さをサブリミナル的に埋め込んだと…何かの本で読んだ記憶がある😁 — 湾岸クライシス ぬま tsudanuma18 ザ・ドリフターズのポージングも、加藤茶の「カトちゃんペ」の仕草も、フリーメイソンのポージングと共通しています。 これらの共通点から、イルミナティとザ・ドリフターズとの繋がりを、完全に否定することはできません。 第二次世界大戦後、GHQは日本を自分たちの都合の良い国に仕上げるため、3S政策で国民統制していきました。 3S: Sports スポーツ 、 Sex セックス 、 Screen 大衆ウケするテレビや映画 の意味 この政策により、 国民は娯楽を与えられ、政府が行うことに関心を持たせず、考えることをしないよう、仕向られていったのです。 知能が高いを言われている日本人に、きちんとした英語教育をさせなかったのは、英語を習得して、世界のトップになることを恐れたGHQの思惑もあったようです。 ザ・ドリフターズは、イルミナティの広告塔として、そして3S政策一環として利用するには、うってつけだったのかもしれません。 しかし、パンデミック計画の逆手を取り、彼らの収入源の根絶のため、立ち上がったのが、アメリカのトランプ大統領率いるアメリカ軍のチーム。 イルミナティが重要視するのは、「アドレノクロム」という、1g22万円ほどで取引される、若返りに効果があるとされる高級薬物。 新型コロナウイルスによるパンデミック騒動に乗っかり、ロックダウン中にトランプ大統領が計画したのが、アドレノクロム製造に関わる施設の制圧と、薬物製造のために、誘拐された子供たちの救出です。 ちなみに武漢には、アドレノクロムの製造工場があったようです。 外出自粛に便乗し、それらの施設を制圧する計画だったんですね。 子供たちが多く集まる施設などが、新型コロナの影響で閉館となったり、営業停止になっている施設が、多いことで繋がってくることが分かるでしょう。 では、志村けんの死がどう関わってくるのか? 日本を代表するセレブであり有名人で、イルミナティと関係があった志村けんは、アドレノクロムの元締めだったことから、ロンメル死(名誉の死)を選択したのではと噂されています。 ロンメル死の語源は、かつてのナチスドイツにロンメル将軍という、とても人望があった人物がいましたが、ヒトラー暗殺の疑いで処刑されることになりました。 しかし人望の厚いロンメル将軍が処刑されたと知れば、人々にショックを与えかねないとし、名誉を保つため、自殺させたということから、生まれた言葉です。 アメリカでは、大富豪のエプスタイン氏が、アドレノクロム含め、性犯罪に関わったイルミナティのメンバーを告発し、ロンメル死したと言われています。 (実際はどこかでひっそりと生きているそう) ロリコン大富豪・エプスタインは生きている!? ヒラリー トム・ハンクス すでに死亡? 「大量逮捕」は 東京都内でも進行中 海からの逃亡見越して 米艦隊が駿河湾あたりに集結か — Naoko Hazama warautokeru 2020年5月12日にTwitterトレンドで上昇した、 オバマゲート というワードからも、今までスターだと思っていた人物などが、犯罪に関わっていたことは明るみになってきています。 アメリカでは、 obamagate のワードが250万ツイートされたことで話題になりました。 オバマもイルミナティのメンバーだったんですね。 ノーベル平和賞を受賞した、元アメリカ大統領が逮捕されるなど、前代未聞なことが起こっていますがこれは事実。 日本に入ってくる情報はかなり遅いと言われていますので、これから少しずつ真実が明らかにされるでしょう。

次の

志村けんは生きている 死んでいない 新型コロナウイルス騒動 ただの風邪

志村けん 偽装死

ロンメル死とは何か? 志村けんがコロナウイルス感染によって死亡したとの報道され、日本中に衝撃が走った。 笑いを与えてくれた志村けんを愛する日本国民は多い。 「ドリフターズ」や「かとちゃんけんちゃん」のお笑い番組を見て、私も小さい時によく笑ったことを思い出すと残念な気持ちになる。 志村けん死亡について後から知ったことだが、コロナウイルスによる死亡説の他に、名誉を損なわない「ロンメル死」というのも目にした。 ロンメル死? 初めて聞いた言葉だったので調べてみたのだが、有名人や指導者など、世間に影響力がある人が、犯罪を犯した罰として、名誉を失わない形式の死(つまり死罪)であるとのことだった。 すべての主要な逮捕は、偶発的または陰謀説としてメディアに描かれます。 逮捕されたすべての個人には「ロンメル死」が与えられます。 つまり、彼らの 評判が損なわれないという保障と引き換えに、自殺または偶然の死として大衆に描写される死の選択があります。 彼らは公共の不名誉をもたらす刑事裁判に直面することを選択することもできます。 一部のトップ宗教指導者は逮捕または辞任を余儀なくされ、一部は突然「病気」になります。 バチカンが最初で、教皇は2020年に撤去させられます。 人間が抽出したアドレノクロムの生産が明らかにされ、ハリウッドとバチカンがその直接の責任者として公開される。 引用元: 志村けんは2020年においても、ゴールデンタイムにレギュラー出演して活躍を続けていたが、じつは裏では犯罪に手を染めていたということか? コロナウイルス騒動の裏で起こっている大規模作戦 世界はコロナウイルスで混乱状態だが、水面下ではエリートや宗教指導者を筆頭に極悪犯罪者を大量逮捕する作戦が、世界的規模で実施されているとの噂がある。 主な対象は、小児性愛犯罪(ペドフィリア)の関係者とされている。 政治界での大物、大企業経営陣、宗教指導者などの世界的権力者、ハリウッドスター、セレブなど世界的に影響力がある人物や有名人、大富豪が多くいるそうだ。 小児性愛犯罪の本質は、アドレノクロムの摂取にある。 アドレノクロムの抽出は、0~9歳の乳幼児に「肉体的虐待・精神的虐待・性的虐待」を加えることから始まり、恐怖に陥った死ぬ直前の乳幼児の血液からしか抽出できないとされる。 そのため、対象となる子供たちは想像を絶する凄まじい虐待を加えられたうえで殺害されるということだ。 信じられないようなおぞましい犯罪なのだが、志村けんはこれに関わっていたということなのだろうか? ハリウッドスターや王室や政治家がコロナウイルスに感染しているとニュースで目にするが、この者たちの感染源はコロナウイルスが混入したアドレノクロム摂取が原因との情報がある。 志村けんもアドレノクロム摂取による感染であったのか? ペドフィリア特徴の顔にアザなどはないので、そうじゃないことを信じたいが、もしそれが本当ならば死罪は当然ということになる。 たとえ子供虐待や殺害に直接手を下していなくても、アドレノクロムを摂取していたのならそれは同罪である。 多くの日本人に笑いを与えてくれた志村けん。 一方で乳幼児虐殺によって作られたアドレノクロムを摂取するという犯罪。 この推測が間違いであってほしいと願うばかりだ。 アメリカ精鋭部隊が横田基地に入ったという情報もあることから、もしかすると日本でも小児性愛犯罪者の大量逮捕作戦がすでに始まっているのかもしれない。 【天皇家、旧皇族、自民党、統一教会、公明党、創価学会、日本維新の会、生長の家、希望の党、全官僚組織 財務省、金融庁、外務省、東京地検特捜部、経団連、電通、日本会議、日本青年協議会笹川財団、笹川機関】などの関係者が、次々に姿を消すことになるのだろうか? 小児性愛ペドフィリアはなぜ無くならないのか? 人類の闇はいったいどこまで深いのであろうか? この犯罪は地球人類だけで起こされていることなのだろうか? 子供を生贄にするおぞましい儀式は、中南米の遺跡などでも確認されていることから、古代から脈々と続けられてきており、現在の悪魔崇拝儀式に至っているようだ。 血を飲み人肉を食らうことが共通している。 この悪しき儀式はなぜなくならないのだろうか。 地球には人間とは別に悪魔的な何かが存在し、その存在が古代から現代にまで影響を与えているような気がしてならない。 アドレノクロムのために監禁されている子供たちが、一刻も早く解放されることを願うばかりだ。

次の