小型 株 集中 投資。 気になる!「小型株集中投資」

小型株集中投資で1億円 ~感想~

小型 株 集中 投資

「10万円から始める! 小型株集中投資で1億円」を読みました。 最近は電子書籍しか買わなくなっていますが、ついつい「10万円から始める! 小型株集中投資で1億円」というタイトルにひかれて、購入してしまいました。 投資で1億円とか聞くと、とりあえず手に取ってしまいます。 非常に読みやすく、難易度も高くなく、1時間もあれば読めてしまいます。 著者の遠藤洋さんのプロフィールですが、東京理科大卒業後にオープンドアに就職し、株式投資で財産を築いた方です。 現在は、投資コミュニティixi(イクシィ)を主宰されています。 株式投資で財産を築いて、26歳で独立とか、心からうらやましいです。 いつも株式投資関係の本を買うときに思うのは、本の購入でその瞬間は1,500円の費用がかかっても、その本で学んだことで仮に5万円を稼げたら、1,500円なんてどれだけ安いのかということです。 この本で学んだことで、1,500円分の稼ぎはまだありませんが。 内容はいたって単純ですが、投資マインドを変えるきっかけになった良い本でした。 リンク 1年で3倍以上になる成長株の探し方 1年で3倍以上になる成長株の探し方が、この本のメインの内容です。 分かりやすいチェックポイントを記載してくださっています。 著者である遠藤さんの考えの大きなものに、時価総額が小さい銘柄を狙うことが挙げられています。 具体的には時価総額が300億円以下の銘柄を探すべきという主張です。 確かに、時価総額が2,000億円まで成長している会社は、そこから株価が何倍にもなるためには、ものすごいエネルギーが必要で可能性は低いですが、時価総額が100億円の会社が時価総額1,000億円の会社になる可能性は、何かしらのヒット商品、テクノロジーの時流に乗れば、そこまでは高くはありません。 次に、上場して5年以内の会社であることが挙げられています。 確かに、本当に優れた技術や商品がある会社は、上場して資金を確保できたら次なる拡大戦略に打って出るはずですので、どんどん大きくなる会社は5年以内には株価が何倍にもなっている会社が多いですよね。 結果を出さず、だらだらと同じ株価で10年過ごした会社が、その後に株価が何倍にもなる会社に化けるなんて、社長交代か大ヒット商品が生まれるかしかありません。 また、創業社長が大株主で、現役であることが挙げられています。 私自身ベンチャーで働いたことがないため、創業社長が大株主で経営に携わる会社という実態は想像でしか分からないのですが、過半数以上の株を持っている創業者の本気度は、サラリーマン社長の本気度とは違うのでしょうね。 確かに、会社を本当に自由に本気で操れる人しか、世の中をあっといわせるような戦略なんてとれませんものね。 他にもチェックポイントを挙げられていますが、最後に気になったのが、株価が上昇トレンドの銘柄を選ぶということです。 どんなに成長銘柄を探すうえでの条件に合致した銘柄があったとしても、まだ上昇トレンドに入っていない時期に株を購入してしまうと、購入してから上昇トレンドに入るのに半年かかることはありえます。 何倍にもなる銘柄だったら、上昇トレンドに入ったと思われるタイミングで参戦しても遅くはありません。 機会損失をかんがえると、むしろ、そうするべきです。 株で大儲けできない人は、信念のない人、何も考えずに勢いで銘柄選択して買ってしまう人があげられます。 安定銘柄を保有して配当狙いで行くのか、ある程度のリスクをとって成長銘柄に賭けるのか、自分自身の考えを確認することのできる良い本でした。 この本から学びとったないようです。 そもそも小型株とは? 小型株とは、時価総額の小さな銘柄のことをいいます。 時価総額は、発行済み株式数に株価を掛けた金額でのことで、企業を丸ごと購入する考えた場合に必要とされる金額のことです。 この金額が300億円以下であることが、成長株の条件といっているのですね。 数式としては、以下になります。 小型株のほとんどは、東証2部、マザーズや地方の証券取引所で扱われていることが多いです。 小型株は、ヒット商品はもちろんですが、ちょっとしたニュースで時価総額がいきなり2倍以上になることも多く、仮に100万円投資をしていた場合、いきなり200万円と2倍になるため、普通のサラリーマン投資家からすると、魅力的な銘柄となります。

次の

小型株|3倍上昇株を探してみた!【初期スクリーニング篇】

小型 株 集中 投資

最高益更新見込みの小型株にも、株価指標で見て割安な株はある この連載に書いている通り、日本株は「買い場」と判断しています。 配当利回りや買収価値から「割安」と考えられる銘柄が多数あるからです。 不安材料が残っていて株価が割安なうちにコツコツと投資していくことが、長期的な資産形成に寄与すると考えています。 さて、それでは何を買ったら良いか? 「銘柄選択が難しくて良く分からない」という方は、「日経平均インデックスファンド」から始めたら良いと思います。 「個別株を買ってみたいが短期的な株価変動を見るのは苦手」という方は、まず、 大型の高配当利回り株から投資したら良いと思います。 10月16日株価2,394. 5円、予想配当利回り6. 3円、予想配当利回り4. 「小型成長株を買ってみたいが短期的な株価変動を見るのは苦手」という方は、今日ご紹介する 最高益を更新する小型割安株から投資するのも良いと思います。 最高益を更新する小型株は、最高益が評価されて株価が上昇し、株価指標 PER:株価収益率やPBR:株価純資産倍率、配当利回りなど で見て割高になる傾向があります。 特に、高人気のAI 人工知能 ・IoT モノのインターネット化 ・バイオ関連の小型株では、利益や配当を出していなくても「夢」で買われてとても高いバリュエーションがつくことがあります。 そういう人気株は、株価の乱高下が激しいので、投資タイミングが難しく、初心者向きではありません。 ただし、最高益を更新していても人気テーマに乗らない株はあります。 そういう「不人気」「最高益」株には、株価の低迷が続いていて株価指標で見て割安な銘柄がたくさんあります。 株式投資の初心者には、そういう割安な最高益銘柄に、じっくり長期投資していく投資戦略も、良いと思います。 実際、私はファンドマネージャー時代に、そういう投資をよくやっていました。 最高益更新が続いていれば、いつか見直されて株価が大きく上昇するものです。 ただし、そうなるまでに何年も辛抱しなければならないこともあります。 それでも、株価指標で見て割安で、最高益を更新していれば、誰にも見向きもされず、株価低迷が長期化しても、黙って持っている価値はあると思います。 それとは対象的に、高人気の小型成長株は、株価変動が激しいので要注意です。 投資タイミングが悪いと、急落する中、損失確定売りを出さなければならないこともあります。 機動的な売買ができない初心者には、難しい投資対象です。

次の

【投資】小型株たちに集中投資は儲かるの?

小型 株 集中 投資

有望な小型株の条件(書籍のおさらい) 本によると下記の条件が書かれていました。 時価総額が小さい(目安は300億円以下)• 上場して5年以内• 社員の平均年齢が若い• 創業社長が現役• 社長や経営幹部が大株主• 高学歴の新卒社員がいる• みんなが欲しいと思う商品を提供している• 時価チャートが上昇トレンド やのスクリーニングツール(銘柄探しツール)を使っても、上記のうち「1.時価総額が小さい」しか検索することはできません。 そこでまずは上記条件のうち• 時価総額が小さい(目安は300億円以下)• 上場して5年以内• 社員の平均年齢が若い の3つを使って絞り込み、4~8は絞り込まれた銘柄に対してじっくり調査することとしました。 1.時価総額が小さい(目安は300億円以下) のスクリーニングツールを使って、時価総額10億円~300億円で検索したところ、約2,200銘柄がヒットしました。 この多数の中からお宝株を見つけるのは至難の業です。 1-1.コンセンサスレーティング:5 そこでプロのアナリストによる評価である「コンセンサスレーティング」が「5:強気」となっている銘柄を検索したところ、下表の64名銘柄まで絞ることができました。 銘柄名 取引所 時価総額(百万円) 4334 ユークス JQ 5,870 6558 クックビズ 東M 7,000 2483 翻訳センター JQ 7,092 9696 ウィザス JQ 7,402 3965 キャピタル・アセット・プランニ 東2 7,706 4026 神島化学工業 東2 8,344 9857 英和 東2 8,993 3627 ネオス 東1 9,336 5367 ニッカトー 東1 9,357 2196 エスクリ 東1 9,359 4440 ヴィッツ 東M 9,555 6405 鈴茂器工 JQ 10,776 6855 日本電子材料 東1 11,103 4396 システムサポート 東1 11,485 3030 ハブ 東1 11,738 3319 ゴルフダイジェスト・オンライン 東1 12,499 3093 トレジャー・ファクトリー 東1 12,504 6552 GameWith 東1 13,233 6175 ネットマーケティング 東1 13,876 6125 岡本工作機械製作所 東2 14,531 4662 フォーカスシステムズ 東1 15,527 8095 イワキ 東1 15,933 9514 エフオン 東1 16,186 5282 ジオスター 東2 16,206 2148 アイティメディア 東1 16,364 4350 メディカルシステムネットワーク 東1 16,547 4462 石原ケミカル 東1 16,553 6638 ミマキエンジニアリング 東1 16,565 3891 ニッポン高度紙工業 JQ 16,748 2925 ピックルスコーポレーション 東1 17,083 7636 ハンズマン JQ 17,542 7033 マネジメントソリューションズ 東1 17,648 3798 ULSグループ JQ 17,879 7987 ナカバヤシ 東1 17,939 3484 テンポイノベーション 東1 18,395 6161 エスティック 東2 19,741 6266 タツモ 東1 19,925 7069 サイバー・バズ 東M 20,776 6590 芝浦メカトロニクス 東1 20,796 6050 イー・ガーディアン 東1 21,228 4082 第一稀元素化学工業 東1 22,058 3843 フリービット 東1 22,477 6677 エスケーエレクトロニクス JQ 22,669 6082 ライドオンエクスプレスHLDG 東1 22,863 5288 アジアパイルHLDG 東1 23,082 3676 デジタルハーツHLDG 東1 23,962 3073 DD HLDG 東1 24,715 4441 トビラシステムズ 東M 24,729 9467 アルファポリス 東M 24,809 6957 芝浦電子 JQ 24,857 3040 ソリトンシステムズ 東1 25,503 2753 あみやき亭 東1 25,717 4113 田岡化学工業 東2 26,050 9795 ステップ 東1 26,322 4595 ミズホメディー 東2 26,767 3150 グリムス JQ 27,169 3196 ホットランド 東1 27,746 2183 リニカル 東1 27,783 4092 日本化学工業 東1 28,151 3756 豆蔵HLDG 東1 28,795 7618 ピーシーデポコーポレーション 東1 29,205 9450 ファイバーゲート 東1 29,209 7818 トランザクション 東1 29,904 3179 シュッピン 東1 29,926 上場年と平均年齢を調べる方法 次に「2.上場年」と「3.平均年齢」で絞り込む必要があるのですが、スクリーニングツールでは検索できないので、時価総額で上がってきた64銘柄を手作業で調べていきます。 ここで使いやすいのはの「企業情報」ページです。 下図の通り上場年月日と平均年齢が近い場所に表示されるので、一目で知りたい情報を得ることができます。 またアドレスバーの銘柄コードを修正すれば、次から次へ必要な銘柄の情報を調べていくことができます。 証券コード 銘柄名 取引所 時価総額 (百万円) 上場年 6558 クックビズ 東M 7,000 2017 3965 キャピタル・アセット・プランニ 東2 7,706 2016 4440 ヴィッツ 東M 9,555 2019 4396 システムサポート 東1 11,485 2018 6552 GameWith 東1 13,233 2017 6175 ネットマーケティング 東1 13,876 2017 7033 マネジメントソリューションズ 東1 17,648 2018 3484 テンポイノベーション 東1 18,395 2017 7069 サイバー・バズ 東M 20,776 2019 4441 トビラシステムズ 東M 24,729 2019 4595 ミズホメディー 東2 26,767 2015 9450 ファイバーゲート 東1 29,209 2018 3.平均年齢35歳台以下 書籍には「平均年齢が若い」と書かれていて、具体的に何歳という定義はありません。 証券コード 銘柄名 取引所 時価総額 (百万円) 上場年 平均年齢 6558 クックビズ 東M 7,000 2017 32. 8 4440 ヴィッツ 東M 9,555 2019 34. 1 4396 システムサポート 東1 11,485 2018 35. 6 6552 GameWith 東1 13,233 2017 30. 5 6175 ネットマーケティング 東1 13,876 2017 31. 2 7069 サイバー・バズ 東M 20,776 2019 29 4441 トビラシステムズ 東M 24,729 2019 33. 1 9450 ファイバーゲート 東1 29,209 2018 34. 【残る条件】• 創業社長が現役• 社長や経営幹部が大株主• 高学歴の新卒社員がいる• みんなが欲しいと思う商品を提供している• 時価チャートが上昇トレンド.

次の