有吉 反省 会 出演 者。 有吉反省会 JOY 裏かぶりとは?番組見逃したのですがどういうことですか?

「水ダウ」放送事故より深刻?板東英二の「有吉反省会」に視聴者から心配の声

有吉 反省 会 出演 者

スポンサーリンク 鈴木まりえさんのプロフィール 名前:鈴木まりえ 誕生日:1978年11月15日 血液型:A型 星座:さそり座 趣味:鉄道・サッカー観戦・お裁縫・ヤンキーの発掘 住所:神奈川県 特技:書道九段・お辞儀・徹夜・重たい荷物を持つ 性格:泣き虫・A型っぽい感じ 似ている有名人:ガチャピン・ブースカ 神奈川県の海老名市出身で 34歳の現役アイドルです。 1995年には 一橋大学ミスくにたち小町コンテスト において特別賞を受賞しています。 2002年には 第17回ミス湘南コンテストで フォトジェニック入賞。 テレビでも活躍しており ロンドンブーツに気に入られていたのか 「スキヤキ!! ロンドンブーツ大作戦」 「稲妻ロンドンブーツ」など ロンブーの番組に出演されていました。 鈴木さんをネットで検索していると 「 銭金」とでてきますが 銭形金太郎にはでてなかったみたいです。 この番組は貧乏生活を送る人たちの 生活や生き様を学んでいく 生活応援バラエティー番組で これに 「塾講師ビンボー」として 出演した アトラス塩浜さんという方がいました。 スポンサーリンク アトラスさんは貧乏だったのですが、 その貧乏生活よりも注目されたことが! それがアイドルオタクという キャラクターだったのです。 そのアイドルというのが 鈴木まりえさんです!! アトラスさんのキャラクターが あまりにも強烈で視聴者うけが よかったことから、 度々出演していたみたいです。 こんな理由で、鈴木さんは銭金に 出演したことはなかったようなのですが 今でも検索キーワードとして 「銭金」とでてくるみたいです。 ちなみにあの有名な 「 東MAX(アズマックス)」は 鈴木さんの 「 マリエックス」 からきていたみたいです! アトラスさんが番組内で 「マリエックス」とジャンプしながら やった次の週から東さんが 「東MAX」とやり始めたんだそうです。

次の

【PIGGS】有吉反省会にプー・ルイ出演。「買うアホが悪いw」「やっぱり結構好きだわ」=ネットの反応|WACKまとめ・D

有吉 反省 会 出演 者

(終了した番組・中継を含みます)は、での販売や公式な、またはが紹介するまで、 出典として用いないで下さい。 に基づき除去される場合があります。 概要 [ ] ゲストが反省したい事を告白し、検証VTR後に司会のが内容を更に掘り下げる。 最後に「のお時間」で、ゲストに科す「禊」の内容が有吉から発表される。 禊のVTRは告白後に放送されるが、ゲストによっては出演数週間後や、「禊スペシャル」と称した禊VTRをまとめた総集編が放送される。 出演ゲストは無名同然、もしくは過去の人気タレントが多い(番組内ではいずれも「一流芸能人」と説明される)が、時折人気タレントが登場することもある。 当番組の出演をきっかけに注目を浴びる事も多く、カミングアウト発言が放送後ネットニュース等で大きな話題となる事もある。 年数回2時間の特別版が放送されており、こちらは『 有吉大反省会』と呼称される。 また、特別版はレギュラー放送と異なり、ネットワークセールス枠で放送される。 2016年からは「反省カレンダー」、「反省パトロール」と題して世間の反省すべき人を見つけてVTRで紹介し、そのうち一人がスタジオに出演する場合がある。 2016年から2018年には『』内で日曜日2:45頃 - 4:00(、以下略)に『有吉生反省会』が生放送されていた。 放送時間の変遷 [ ] 期間 放送時間() 2013. 07 2015. 29 日曜日 22:30 - 22:56(26分) 2015. 04 現在 土曜日 23:30 - 23:55(25分) レギュラー化決定前にはにとして2回放送されており、レギュラー放送開始前日の2013年22:00 - 23:24にも3回目の特別番組が放送された。 開始当初は毎週22:30 - 22:56に放送されていた。 2015年4月より、同年3月までの本番組放送時間帯において『』が編成されることに伴い、放送時間が毎週23:30 - 23:55に変更される。 深夜枠への移動後もローカルセールス枠のままで放送(枠移動後の同時間帯はローカルセールス枠に変更) されている。 出演者 [ ] 司会 [ ]• 反省見届け人 [ ]• レギュラー反省人 [ ]• ナレーター [ ]• (特別番組の際に近藤に代わって担当する場合がある) 過去の見届け人 [ ]• (2013年 - 2016年)• (2013年 - 2014年)• (2013年 - 2016年)• (2014年 - 2015年) 挿入曲 [ ] BGMはの『 』をバックにが自ら告白、(用意した)を読み上げる時に流れる。 なお、何故この曲が採用されたのかは不明である。 なお、通常回放送当日(枠移動後は前夜の場合もある。 )に通常回とは別枠で放送されたものも含む。 ただし、臨時枠移動の上、枠拡大となった回を含まない。 特別番組 放送回 放送日 放送時間 反省見届け人 反省人 第1回 2012年10月1日 () ・浜口初枝・、、 (日本テレビアナウンサー)、() 第2回 2012年12月26日 21:00 - 23:09 友近 、、、、、 ・、ハッピーナ、アニマル浜口・浜口初枝・浜口京子、 ・(日本テレビアナウンサー)、、 、、、、、 第3回 2013年4月6日 22:00 - 23:24 バカリズム () 、有村昆、、、、井上玲菜、 、、、、 第4回 2013年9月28日 21:00 - 22:54 バカリズム 大久保佳代子(オアシズ) 、、、、、 ・・・柏木美子・、 、、花井円香、、 第5回 2013年12月25日 バカリズム 岸博幸 友近 、、・、、 ・・、、、 ・、アレクサンダー、中嶋由美、 第6回 2014年3月31日 バカリズム 岸博幸 大久保佳代子(オアシズ) 、、、、、、 、、、・ 第7回 2014年10月4日 、、、、、、 、(日本テレビアナウンサー)、、 第8回 2015年4月4日 () バカリズム 岸博幸 友近 、、()、、 ・・、アニマル浜口・ 第9回 2015年9月26日 バカリズム 博多大吉(博多華丸・大吉) 岸博幸 大久保佳代子(オアシズ) 友近 [ ]、、、、、、 、、、、 第10回 2016年4月2日 22:00 - 23:24 大久保佳代子(オアシズ) () 博多大吉(博多華丸・大吉) バカリズム 、、、、増田豊 第11回 2016年7月9日 23:20 - 23:50 博多大吉(博多華丸・大吉) 指原莉乃(HKT48) 友近 、 第12回 2016年8月20日 21:00 - 22:54 バカリズム 博多大吉(博多華丸・大吉) 友近 大久保佳代子(オアシズ) 指原莉乃(HKT48) 、、、、、、ZiNEZ 第13回 2016年8月28日 1:45 - 4:00 バカリズム 博多大吉(博多華丸・大吉) 友近 大久保佳代子(オアシズ) 指原莉乃(HKT48) 指原そっくり軍団、、 第14回 2017年4月1日 22:00 - 23:24 バカリズム 博多大吉(博多華丸・大吉) 大久保佳代子(オアシズ) 指原莉乃(HKT48) 、、佐野ヒカル、、武田昴三 第15回 2017年8月27日 1:45 - 4:00 バカリズム 博多大吉(博多華丸・大吉) 友近 大久保佳代子(オアシズ) 指原莉乃(HKT48) 、、、、 、、、、 第16回 2017年9月30日 23:00 - 23:30 バカリズム 大久保佳代子(オアシズ) 博多大吉(博多華丸・大吉) (禊スペシャル) 第17回 2017年12月23日 21:00 - 22:54 バカリズム 博多大吉(博多華丸・大吉) 友近 大久保佳代子(オアシズ) 指原莉乃(HKT48) 、、、大原かおり、 、、、天木じゅん 第18回 2018年3月24日 、、、、、 、、、坂梨カズ 第19回 2018年8月26日 1:45 - 4:00 バカリズム 博多大吉(博多華丸・大吉) 大久保佳代子(オアシズ) 指原莉乃(HKT48) 、()、しずかちゃん、 びっくえんじぇる、大原がおり、水樹たま、 第20回 2018年10月3日 21:00 - 22:54 バカリズム 博多大吉(博多華丸・大吉) 友近 大久保佳代子(オアシズ) 指原莉乃(HKT48) 、早見優、()、、 、()、、、 第21回 2018年12月29日 21:00 - 23:18 、、、、、、 びっくえんじぇる、、、、サイバージャパンダンサーズ 第22回 2019年4月3日 21:00 - 22:54 、、、、、、 、、、()、 第23回 2019年6月26日 バカリズム 博多大吉(博多華丸・大吉) 友近 大久保佳代子(オアシズ) 指原莉乃 草間リチャード敬太・小島健(Aぇ! group)、、、 源藤アンリ、小原春香、、、白葉まり、 第24回 2019年12月28日 21:30 - 23:18 、、いけや賢二、、、 吉田結衣()、高橋ペン、、福住タニア、 第25回 2020年3月21日 21:00 - 22:54 バカリズム 博多大吉(博多華丸・大吉) 友近 大久保佳代子(オアシズ) 指原莉乃 () 、、、()、早見優、 (AKB48)、、、、、 、、西村知美、・() レギュラー番組 [ ] 2013年 放送回 放送日 反省見届け人 反省人 第1回 4月7日 博多大吉(博多華丸・大吉) 友近 、、 第2回 4月14日 () 岸博幸 小沢仁志、・、原リベロ() 第3回 4月21日 バカリズム 名越康文 () 茂出木浩司、、() 第4回 4月28日 博多大吉(博多華丸・大吉) 岸博幸 大久保佳代子(オアシズ) 八幡カオル・キンタロー。 枠移動前は通常時の同時ネット局であっても、知事選挙や県庁所在地の市長選挙の選挙特番や自社制作番組などに差し替えられる場合があり、この場合は翌日未明以降に時差放送となるか、臨時非ネットとすることがあった。 なお、前述の通り、枠移動後もローカルセールス枠で放送される(なお、通常時の同時ネット局であっても、自社制作番組などへの差し替えがあった)。 スタッフ [ ] レギュラー版 [ ]• 企画・総合演出:髙橋利之• TM:小椋敏宏• SW:松嶋賢一• CAM:田代義昭• VE:向山江梨佳• MIX:藤岡絵里子、中村宏美(週替り)• 照明:山内圭• 美術プロデューサー:上條宏美• デザイン:波多野真理• イラスト:吉田友和• 大道具:伊集院正幸• 小道具:伊藤宏美• 電飾:上船海• 美術協力:• 技術協力:、• リサーチ:羽柴千晶、高木洋志、梶谷翔平• 編集:椎名友教、岩崎直樹(週替り)• 音響効果:高取謙• デスク:宮城知代(2014年6月1日-)• AP:佐藤なつね(週替り)、兼平孔明(毎週)• AD:磯部衣世、手嶋晶太、千田野々香、青木俊人、岸野基生、関谷なつみ、藤井千裕、神田有紀、水上雄一朗、岡本佳和、永田茉由子、長田康一、三輪美砂(週替り)• 演出:有田駿介(2019年12月7日-)• 統括プロデューサー:秋山健一郎(2019年6月1日-)• チーフプロデューサー:(2019年6月1日-)• 制作協力:、、• 製作著作:日本テレビ 過去のスタッフ(レギュラー版) [ ]• 構成:• TM:江村多加司、新名大作• SW:望月達史、荻野高康• CAM:早川智晃• VE:斎藤孝行、石山実、古手川大• 照明:三代川大輔、浅見俊一• 美術プロデューサー:林健一• 大道具:前田賢治、佐俣勇• 小道具:佐々木洋平• 電飾:池田大介• CG:キャニットG• イラスト:小野眞智子、平史郎、泉州HIGE工房• 編集:山下直哉、小田健二、小原太希• 音響効果:岡田淳一• 編成企画:吉無田剛、原司• 広報:玉造昌和• デスク:高橋奈津子、濱村吏加• AD:澁谷優介、渡辺邦宏、関友香理、寺下忠、三浦恵太、長冨紗良、本田千穂、中道勇樹、大谷直紀、大須賀美紀、福田和弘、野田梓左、大杉悠介、星野真輝、船越光平、中村映美、江川彩夏、葛生朋美、前田紗里奈、小野千尋、早川沙耶伽、軒悠人、初芝光(週替り)• AP:羽根葵、中川聡子、山岡恭典、杉山直樹、柳井千晴、矢嶋麻実、山本沙織(週替り)、岸加苗(毎週)• ディレクター:長井香織、田中真之、深沢博信、小松利光、犬飼義啓、唐沢宏一、二神新、中島孝志、中山健志、石橋浩二、高橋正人、田辺貴之、宮原健、黒石岳志、児玉章、中村誠二、金光豪、飯高昌宏(週替り)• プロデューサー:岩下英恵、小島俊一• 企画・総合演出:髙橋利之• ナレーション:近藤サト• 構成:桜井慎一(第1~3回)• コンセプト:鈴木おさむ(第1・2回は、構成)• 作家:利光宏治(第2回は、構成)• TM:江村多加司• SW:鎌倉和由• CAM:早川智晃• VE:斎藤孝行• MIX:藤岡絵里子(第3回)• 照明:三代川大輔• 美術プロデューサー:林健一(第2・3回)、上條宏美(第1~3回)• 美術デザイン:波多野真理(第2・3回)• 大道具:前田賢治(第3回)• 小道具:佐々木洋平(第3回)• 電飾:池田大介(第3回)• 美術協力:日本テレビアート• 技術協力:NiTRO、ジャパンテレビ• イラスト:小野眞智子(第1~3回)、吉田友和(第2・3回)• リサーチ:羽柴千晶(第2・3回)、高木洋志(第1~3回)、梶谷翔平(第1・3回)• 編集:椎名友教(第3回)• MA:安河内隆文(第3回)• 音響効果:岡田淳一• 編成:横田崇(第2・3回)• 編成企画:吉無田剛(第2・3回)• 広報:玉造昌和(第3回)• TK:坂本幸子• デスク:高橋奈津子• AP:岸加苗、羽根葵、矢嶋麻実(全員第3回)• AD:山岡恭典(第1~3回)、小田政利(第2・3回)、寺下忠(第3回)、田辺貴之(第3回)• チーフプロデューサー:菅賢治• 製作著作:日本テレビ 過去のスタッフ(スペシャル版) [ ]• VE:石山実• MIX:大島康彦• 照明:内藤晋• 美術デザイン:北原龍一• 大道具:岩瀬充幸(第2回)• 電飾:伊藤伸朗(第2回)• 撮影協力:ノッツエ結婚情報センター(第2回)• リサーチ:宮内智弘(第2回)• 編集:小嶺浩一(第1回)、石田健二(第2回)、花城卓恭(第2回)• MA:兒子仁(第1回、第2回)• 編成:鬼頭直孝• 編成企画:• 広報:(第1回、第2回)• AP:渡辺秀一(第1回、第2回)、中田敦子(第2回)• オープニングタイトルやで形式による表記が確認できる。 日テレニュース24 2013年2月27日閲覧• ウォーカープラス 2015年2月7日閲覧。 2015年3月2日閲覧。 直後の23:50 - 翌0:15に20分遅れでの通常放送も通常時の同時ネット局で別途放送予定(遅れネット局での通常放送は他日振替)。 また、23:14 - 23:20にこのあと枠も別途放送(関東ローカル)。 放送時間は『39』PART3枠の時間帯。 同枠内において、2:45から生放送。 放送時間は『40』PART3枠の時間帯。 同枠内において、2:45から生放送。 放送時間は『41』PART3枠の時間帯。 同枠内において、2:45から生放送。 22:00 - 23:24に臨時枠移動・拡大のSPとして、全編ネットワークセールス枠での放送。 なお、この週の本来の放送時間にあたる12月27日(日)0:00 - 0:25には穴埋め代替として、別の全編ローカルセールス枠の番組を放送。 前夜に別枠で本番組の90分スペシャルを放送したため、30分繰り下げとなり、日曜になってからの放送となった。 前夜のラグビー中継(19:15 - 21:24、当初予定より15分延長)のため、日曜になってからの放送となった。 SP』(第1部19:00 - 21:42・第2部21:45 - 23:34)のため、日曜になってからの放送となった。 前夜にSPを放送したため、日曜になってからの放送となった。 前夜に『8』を放送するため、30分繰り下げとなり、日曜になってからの放送となる予定。 前夜の『グラチャンバレー』が70分延長したため、日曜になってからの放送となった。 先述のように、通常放送の前座である23:00 - 23:30(『』相当枠)にスペシャルを別途放送。 前夜のラグビー中継(19時 - 21時24分、15分延長)のため、当初予定より15分遅れ、通常より30分遅れとなり、日曜0時 - 0時25分の放送となる予定。 また、福井放送は『 進ぬ! 電波少年』以来、日曜22時台後半枠のネットが10年半ぶりに復活したと同時に、『 ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 』共々同時ネットとなった。 2015年3月までは同時ネットだったが、2015年4月から2018年3月までから自社制作番組『 D-sports SHIZUOKA』放送のため時差ネット。 2018年4月から再び同時ネット。 2013年9月17日・18日には2日連続で放送された。 遅れネット時代は本来と異なる順に放送されたり、まれに週末の昼に放送される場合があった。 2015年3月までは自社制作番組『 』を放送のため時差ネット。 2015年4月から同時ネット。 2015年3月までは読売テレビ制作『 』を同時ネットするため時差ネット。 2015年4月から同時ネット。 2015年3月までは自社制作番組『 』を放送するため時差ネットだったが、2015年4月から同時ネット。 自社制作番組『 』の放送開始が2013年5月5日のため(2014年4月から同枠番組は『 』に変更)、同年4月28日まではそのつなぎとして、同時ネットで放送された。 また、土曜・日曜の昼に再放送を行うこともある。 『24時間テレビ』などの特別番組が放送された場合は遅れ幅が1週拡大する。 また、週末の午後に本放送・再放送も行う事がある。 2015年4月からも本番組放送時間帯で『 熱烈! ホットサンド! 』への差し替えを継続するため、日曜 23:25 - 23:50に枠移動。 2016年1月から『 』の放送時間移動に伴い、再び日曜未明(土曜深夜)での放送となった。 2013年9月までは土曜 0:58 - 1:28(金曜深夜)、2014年3月までは日曜 1:20 - 1:50(土曜深夜)に35日遅れで、2014年4月4日までは土曜 0:58 - 1:28(金曜深夜)に遅れ放送されていた。 なお第51回の放送後、第55回・第56回を先行で放送したが、第52回 - 第54回、第57回 - と放送して現在に至っている。 2015年4月4日に第95回・第96回・第97回を連続放送し、月曜日に移動し4月6日には第98回・第99回を連続放送され第100回から日曜 0:55 - 1:25(土曜深夜)での放送となる(毎月1回、『 』の放送がある場合は1時間繰り下げ)。 2017年から「土バラ」放送のため、放送曜日を変更。 また8月2日に第212回の放送後、8月9日に第215回を放送。 8月16日には第216回を放送した。 これは第216回の後半で24時間テレビ40での有吉生反省会の内容があったため。 放送回の変更がなかった場合だと24時間テレビ40の放送後になる事から変更が行われた。 なお、第213回は第212回の放送の終了直前の予告で8月30日に放送する事がテロップで表示された。 第214回は9月6日に放送される。 NNS非加盟局。 日曜22時台後半枠のネットは前番組『 中井正広のブラックバラエティ』が2008年4月に打ち切られて以来5年1か月ぶりに復活。 2016年8月28日の「24時間テレビ」でのスペシャル版はで放送。 外部リンク [ ]•

次の

有吉反省会

有吉 反省 会 出演 者

(終了した番組・中継を含みます)は、での販売や公式な、またはが紹介するまで、 出典として用いないで下さい。 に基づき除去される場合があります。 概要 [ ] ゲストが反省したい事を告白し、検証VTR後に司会のが内容を更に掘り下げる。 最後に「のお時間」で、ゲストに科す「禊」の内容が有吉から発表される。 禊のVTRは告白後に放送されるが、ゲストによっては出演数週間後や、「禊スペシャル」と称した禊VTRをまとめた総集編が放送される。 出演ゲストは無名同然、もしくは過去の人気タレントが多い(番組内ではいずれも「一流芸能人」と説明される)が、時折人気タレントが登場することもある。 当番組の出演をきっかけに注目を浴びる事も多く、カミングアウト発言が放送後ネットニュース等で大きな話題となる事もある。 年数回2時間の特別版が放送されており、こちらは『 有吉大反省会』と呼称される。 また、特別版はレギュラー放送と異なり、ネットワークセールス枠で放送される。 2016年からは「反省カレンダー」、「反省パトロール」と題して世間の反省すべき人を見つけてVTRで紹介し、そのうち一人がスタジオに出演する場合がある。 2016年から2018年には『』内で日曜日2:45頃 - 4:00(、以下略)に『有吉生反省会』が生放送されていた。 放送時間の変遷 [ ] 期間 放送時間() 2013. 07 2015. 29 日曜日 22:30 - 22:56(26分) 2015. 04 現在 土曜日 23:30 - 23:55(25分) レギュラー化決定前にはにとして2回放送されており、レギュラー放送開始前日の2013年22:00 - 23:24にも3回目の特別番組が放送された。 開始当初は毎週22:30 - 22:56に放送されていた。 2015年4月より、同年3月までの本番組放送時間帯において『』が編成されることに伴い、放送時間が毎週23:30 - 23:55に変更される。 深夜枠への移動後もローカルセールス枠のままで放送(枠移動後の同時間帯はローカルセールス枠に変更) されている。 出演者 [ ] 司会 [ ]• 反省見届け人 [ ]• レギュラー反省人 [ ]• ナレーター [ ]• (特別番組の際に近藤に代わって担当する場合がある) 過去の見届け人 [ ]• (2013年 - 2016年)• (2013年 - 2014年)• (2013年 - 2016年)• (2014年 - 2015年) 挿入曲 [ ] BGMはの『 』をバックにが自ら告白、(用意した)を読み上げる時に流れる。 なお、何故この曲が採用されたのかは不明である。 なお、通常回放送当日(枠移動後は前夜の場合もある。 )に通常回とは別枠で放送されたものも含む。 ただし、臨時枠移動の上、枠拡大となった回を含まない。 特別番組 放送回 放送日 放送時間 反省見届け人 反省人 第1回 2012年10月1日 () ・浜口初枝・、、 (日本テレビアナウンサー)、() 第2回 2012年12月26日 21:00 - 23:09 友近 、、、、、 ・、ハッピーナ、アニマル浜口・浜口初枝・浜口京子、 ・(日本テレビアナウンサー)、、 、、、、、 第3回 2013年4月6日 22:00 - 23:24 バカリズム () 、有村昆、、、、井上玲菜、 、、、、 第4回 2013年9月28日 21:00 - 22:54 バカリズム 大久保佳代子(オアシズ) 、、、、、 ・・・柏木美子・、 、、花井円香、、 第5回 2013年12月25日 バカリズム 岸博幸 友近 、、・、、 ・・、、、 ・、アレクサンダー、中嶋由美、 第6回 2014年3月31日 バカリズム 岸博幸 大久保佳代子(オアシズ) 、、、、、、 、、、・ 第7回 2014年10月4日 、、、、、、 、(日本テレビアナウンサー)、、 第8回 2015年4月4日 () バカリズム 岸博幸 友近 、、()、、 ・・、アニマル浜口・ 第9回 2015年9月26日 バカリズム 博多大吉(博多華丸・大吉) 岸博幸 大久保佳代子(オアシズ) 友近 [ ]、、、、、、 、、、、 第10回 2016年4月2日 22:00 - 23:24 大久保佳代子(オアシズ) () 博多大吉(博多華丸・大吉) バカリズム 、、、、増田豊 第11回 2016年7月9日 23:20 - 23:50 博多大吉(博多華丸・大吉) 指原莉乃(HKT48) 友近 、 第12回 2016年8月20日 21:00 - 22:54 バカリズム 博多大吉(博多華丸・大吉) 友近 大久保佳代子(オアシズ) 指原莉乃(HKT48) 、、、、、、ZiNEZ 第13回 2016年8月28日 1:45 - 4:00 バカリズム 博多大吉(博多華丸・大吉) 友近 大久保佳代子(オアシズ) 指原莉乃(HKT48) 指原そっくり軍団、、 第14回 2017年4月1日 22:00 - 23:24 バカリズム 博多大吉(博多華丸・大吉) 大久保佳代子(オアシズ) 指原莉乃(HKT48) 、、佐野ヒカル、、武田昴三 第15回 2017年8月27日 1:45 - 4:00 バカリズム 博多大吉(博多華丸・大吉) 友近 大久保佳代子(オアシズ) 指原莉乃(HKT48) 、、、、 、、、、 第16回 2017年9月30日 23:00 - 23:30 バカリズム 大久保佳代子(オアシズ) 博多大吉(博多華丸・大吉) (禊スペシャル) 第17回 2017年12月23日 21:00 - 22:54 バカリズム 博多大吉(博多華丸・大吉) 友近 大久保佳代子(オアシズ) 指原莉乃(HKT48) 、、、大原かおり、 、、、天木じゅん 第18回 2018年3月24日 、、、、、 、、、坂梨カズ 第19回 2018年8月26日 1:45 - 4:00 バカリズム 博多大吉(博多華丸・大吉) 大久保佳代子(オアシズ) 指原莉乃(HKT48) 、()、しずかちゃん、 びっくえんじぇる、大原がおり、水樹たま、 第20回 2018年10月3日 21:00 - 22:54 バカリズム 博多大吉(博多華丸・大吉) 友近 大久保佳代子(オアシズ) 指原莉乃(HKT48) 、早見優、()、、 、()、、、 第21回 2018年12月29日 21:00 - 23:18 、、、、、、 びっくえんじぇる、、、、サイバージャパンダンサーズ 第22回 2019年4月3日 21:00 - 22:54 、、、、、、 、、、()、 第23回 2019年6月26日 バカリズム 博多大吉(博多華丸・大吉) 友近 大久保佳代子(オアシズ) 指原莉乃 草間リチャード敬太・小島健(Aぇ! group)、、、 源藤アンリ、小原春香、、、白葉まり、 第24回 2019年12月28日 21:30 - 23:18 、、いけや賢二、、、 吉田結衣()、高橋ペン、、福住タニア、 第25回 2020年3月21日 21:00 - 22:54 バカリズム 博多大吉(博多華丸・大吉) 友近 大久保佳代子(オアシズ) 指原莉乃 () 、、、()、早見優、 (AKB48)、、、、、 、、西村知美、・() レギュラー番組 [ ] 2013年 放送回 放送日 反省見届け人 反省人 第1回 4月7日 博多大吉(博多華丸・大吉) 友近 、、 第2回 4月14日 () 岸博幸 小沢仁志、・、原リベロ() 第3回 4月21日 バカリズム 名越康文 () 茂出木浩司、、() 第4回 4月28日 博多大吉(博多華丸・大吉) 岸博幸 大久保佳代子(オアシズ) 八幡カオル・キンタロー。 枠移動前は通常時の同時ネット局であっても、知事選挙や県庁所在地の市長選挙の選挙特番や自社制作番組などに差し替えられる場合があり、この場合は翌日未明以降に時差放送となるか、臨時非ネットとすることがあった。 なお、前述の通り、枠移動後もローカルセールス枠で放送される(なお、通常時の同時ネット局であっても、自社制作番組などへの差し替えがあった)。 スタッフ [ ] レギュラー版 [ ]• 企画・総合演出:髙橋利之• TM:小椋敏宏• SW:松嶋賢一• CAM:田代義昭• VE:向山江梨佳• MIX:藤岡絵里子、中村宏美(週替り)• 照明:山内圭• 美術プロデューサー:上條宏美• デザイン:波多野真理• イラスト:吉田友和• 大道具:伊集院正幸• 小道具:伊藤宏美• 電飾:上船海• 美術協力:• 技術協力:、• リサーチ:羽柴千晶、高木洋志、梶谷翔平• 編集:椎名友教、岩崎直樹(週替り)• 音響効果:高取謙• デスク:宮城知代(2014年6月1日-)• AP:佐藤なつね(週替り)、兼平孔明(毎週)• AD:磯部衣世、手嶋晶太、千田野々香、青木俊人、岸野基生、関谷なつみ、藤井千裕、神田有紀、水上雄一朗、岡本佳和、永田茉由子、長田康一、三輪美砂(週替り)• 演出:有田駿介(2019年12月7日-)• 統括プロデューサー:秋山健一郎(2019年6月1日-)• チーフプロデューサー:(2019年6月1日-)• 制作協力:、、• 製作著作:日本テレビ 過去のスタッフ(レギュラー版) [ ]• 構成:• TM:江村多加司、新名大作• SW:望月達史、荻野高康• CAM:早川智晃• VE:斎藤孝行、石山実、古手川大• 照明:三代川大輔、浅見俊一• 美術プロデューサー:林健一• 大道具:前田賢治、佐俣勇• 小道具:佐々木洋平• 電飾:池田大介• CG:キャニットG• イラスト:小野眞智子、平史郎、泉州HIGE工房• 編集:山下直哉、小田健二、小原太希• 音響効果:岡田淳一• 編成企画:吉無田剛、原司• 広報:玉造昌和• デスク:高橋奈津子、濱村吏加• AD:澁谷優介、渡辺邦宏、関友香理、寺下忠、三浦恵太、長冨紗良、本田千穂、中道勇樹、大谷直紀、大須賀美紀、福田和弘、野田梓左、大杉悠介、星野真輝、船越光平、中村映美、江川彩夏、葛生朋美、前田紗里奈、小野千尋、早川沙耶伽、軒悠人、初芝光(週替り)• AP:羽根葵、中川聡子、山岡恭典、杉山直樹、柳井千晴、矢嶋麻実、山本沙織(週替り)、岸加苗(毎週)• ディレクター:長井香織、田中真之、深沢博信、小松利光、犬飼義啓、唐沢宏一、二神新、中島孝志、中山健志、石橋浩二、高橋正人、田辺貴之、宮原健、黒石岳志、児玉章、中村誠二、金光豪、飯高昌宏(週替り)• プロデューサー:岩下英恵、小島俊一• 企画・総合演出:髙橋利之• ナレーション:近藤サト• 構成:桜井慎一(第1~3回)• コンセプト:鈴木おさむ(第1・2回は、構成)• 作家:利光宏治(第2回は、構成)• TM:江村多加司• SW:鎌倉和由• CAM:早川智晃• VE:斎藤孝行• MIX:藤岡絵里子(第3回)• 照明:三代川大輔• 美術プロデューサー:林健一(第2・3回)、上條宏美(第1~3回)• 美術デザイン:波多野真理(第2・3回)• 大道具:前田賢治(第3回)• 小道具:佐々木洋平(第3回)• 電飾:池田大介(第3回)• 美術協力:日本テレビアート• 技術協力:NiTRO、ジャパンテレビ• イラスト:小野眞智子(第1~3回)、吉田友和(第2・3回)• リサーチ:羽柴千晶(第2・3回)、高木洋志(第1~3回)、梶谷翔平(第1・3回)• 編集:椎名友教(第3回)• MA:安河内隆文(第3回)• 音響効果:岡田淳一• 編成:横田崇(第2・3回)• 編成企画:吉無田剛(第2・3回)• 広報:玉造昌和(第3回)• TK:坂本幸子• デスク:高橋奈津子• AP:岸加苗、羽根葵、矢嶋麻実(全員第3回)• AD:山岡恭典(第1~3回)、小田政利(第2・3回)、寺下忠(第3回)、田辺貴之(第3回)• チーフプロデューサー:菅賢治• 製作著作:日本テレビ 過去のスタッフ(スペシャル版) [ ]• VE:石山実• MIX:大島康彦• 照明:内藤晋• 美術デザイン:北原龍一• 大道具:岩瀬充幸(第2回)• 電飾:伊藤伸朗(第2回)• 撮影協力:ノッツエ結婚情報センター(第2回)• リサーチ:宮内智弘(第2回)• 編集:小嶺浩一(第1回)、石田健二(第2回)、花城卓恭(第2回)• MA:兒子仁(第1回、第2回)• 編成:鬼頭直孝• 編成企画:• 広報:(第1回、第2回)• AP:渡辺秀一(第1回、第2回)、中田敦子(第2回)• オープニングタイトルやで形式による表記が確認できる。 日テレニュース24 2013年2月27日閲覧• ウォーカープラス 2015年2月7日閲覧。 2015年3月2日閲覧。 直後の23:50 - 翌0:15に20分遅れでの通常放送も通常時の同時ネット局で別途放送予定(遅れネット局での通常放送は他日振替)。 また、23:14 - 23:20にこのあと枠も別途放送(関東ローカル)。 放送時間は『39』PART3枠の時間帯。 同枠内において、2:45から生放送。 放送時間は『40』PART3枠の時間帯。 同枠内において、2:45から生放送。 放送時間は『41』PART3枠の時間帯。 同枠内において、2:45から生放送。 22:00 - 23:24に臨時枠移動・拡大のSPとして、全編ネットワークセールス枠での放送。 なお、この週の本来の放送時間にあたる12月27日(日)0:00 - 0:25には穴埋め代替として、別の全編ローカルセールス枠の番組を放送。 前夜に別枠で本番組の90分スペシャルを放送したため、30分繰り下げとなり、日曜になってからの放送となった。 前夜のラグビー中継(19:15 - 21:24、当初予定より15分延長)のため、日曜になってからの放送となった。 SP』(第1部19:00 - 21:42・第2部21:45 - 23:34)のため、日曜になってからの放送となった。 前夜にSPを放送したため、日曜になってからの放送となった。 前夜に『8』を放送するため、30分繰り下げとなり、日曜になってからの放送となる予定。 前夜の『グラチャンバレー』が70分延長したため、日曜になってからの放送となった。 先述のように、通常放送の前座である23:00 - 23:30(『』相当枠)にスペシャルを別途放送。 前夜のラグビー中継(19時 - 21時24分、15分延長)のため、当初予定より15分遅れ、通常より30分遅れとなり、日曜0時 - 0時25分の放送となる予定。 また、福井放送は『 進ぬ! 電波少年』以来、日曜22時台後半枠のネットが10年半ぶりに復活したと同時に、『 ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 』共々同時ネットとなった。 2015年3月までは同時ネットだったが、2015年4月から2018年3月までから自社制作番組『 D-sports SHIZUOKA』放送のため時差ネット。 2018年4月から再び同時ネット。 2013年9月17日・18日には2日連続で放送された。 遅れネット時代は本来と異なる順に放送されたり、まれに週末の昼に放送される場合があった。 2015年3月までは自社制作番組『 』を放送のため時差ネット。 2015年4月から同時ネット。 2015年3月までは読売テレビ制作『 』を同時ネットするため時差ネット。 2015年4月から同時ネット。 2015年3月までは自社制作番組『 』を放送するため時差ネットだったが、2015年4月から同時ネット。 自社制作番組『 』の放送開始が2013年5月5日のため(2014年4月から同枠番組は『 』に変更)、同年4月28日まではそのつなぎとして、同時ネットで放送された。 また、土曜・日曜の昼に再放送を行うこともある。 『24時間テレビ』などの特別番組が放送された場合は遅れ幅が1週拡大する。 また、週末の午後に本放送・再放送も行う事がある。 2015年4月からも本番組放送時間帯で『 熱烈! ホットサンド! 』への差し替えを継続するため、日曜 23:25 - 23:50に枠移動。 2016年1月から『 』の放送時間移動に伴い、再び日曜未明(土曜深夜)での放送となった。 2013年9月までは土曜 0:58 - 1:28(金曜深夜)、2014年3月までは日曜 1:20 - 1:50(土曜深夜)に35日遅れで、2014年4月4日までは土曜 0:58 - 1:28(金曜深夜)に遅れ放送されていた。 なお第51回の放送後、第55回・第56回を先行で放送したが、第52回 - 第54回、第57回 - と放送して現在に至っている。 2015年4月4日に第95回・第96回・第97回を連続放送し、月曜日に移動し4月6日には第98回・第99回を連続放送され第100回から日曜 0:55 - 1:25(土曜深夜)での放送となる(毎月1回、『 』の放送がある場合は1時間繰り下げ)。 2017年から「土バラ」放送のため、放送曜日を変更。 また8月2日に第212回の放送後、8月9日に第215回を放送。 8月16日には第216回を放送した。 これは第216回の後半で24時間テレビ40での有吉生反省会の内容があったため。 放送回の変更がなかった場合だと24時間テレビ40の放送後になる事から変更が行われた。 なお、第213回は第212回の放送の終了直前の予告で8月30日に放送する事がテロップで表示された。 第214回は9月6日に放送される。 NNS非加盟局。 日曜22時台後半枠のネットは前番組『 中井正広のブラックバラエティ』が2008年4月に打ち切られて以来5年1か月ぶりに復活。 2016年8月28日の「24時間テレビ」でのスペシャル版はで放送。 外部リンク [ ]•

次の