アーク ナイツ 初心者。 【アークナイツ 初心者講座】バランスの良いパーティ編成【解説】

【アークナイツ日記①】初心者ドクターが最初に育成するべきオペレーター数の方針について|signup.schoolbook.org

アーク ナイツ 初心者

育てるべきキャラクター アークナイツの難易度は、 戦力が揃ってしまえば難しくない為、最終的には好きなキャラを育てて良い。 ここでは、特に序盤の進行を重視して初心者向けの育成について解説する。 育成にかかった投資が後半でも無駄にならない為、戦力の中核として何キャラか育てると良い。 ただし、この手の強キャラは 育成した後に強くなるケースが多い事とコストが高い場合も多い為、 序盤から高レア強キャラばかりで編成すると 育成コストや素材が不足して苦労する事になる。 育成には以下の資源が必要になる。 のを見るとわかるが、Lv上限が高くなるほど割高だ。 これに加えて昇進費用が別途発生する。 内は、実経験値。 これは、序盤からラッシュがかかったり、厳密なコスト計算が求められる場面がある為、 高レア=高コストがどんな状況でも無条件に使える訳ではない事が原因となる。 高レアは、配置できれば強いが「 配置するコストが貯まる前に敵が突破してくる」場面も少なくない。 昇進する事で大半のオペレーターは、コストが上昇するがこれ等低レアは潜在でコストを下げやすい事もメリット。 低コスト対空攻撃で必須となる 等、 低レアだからこそ必須というキャラも少なくない。 ただし、一部例外を除けば序盤の育成コストに対する火力上昇幅は高レアが優れている場合が多い為、 最初は高レア+育成、落ち着いてきたら他の低レアを育成すると良いだろう。 育成の優先順位 戦力の中核となる強キャラのクラスによるし、人によってやり方は違うが、以下のような育成方法を推奨する。 苦戦したら、「ここで火力があれば」「防御力があれば」等と考えて不足分を育成する。 4 最終的に 先鋒 前衛 医療 狙撃 術師 重装 で2キャラずつ 可能であれば「範囲回復系の医療」「範囲攻撃系の術師」が1人以上あればバランスが良い。 なお、 補助 特殊は、使い方を理解してから育成しても良い。 より具体的な事例は、を参照。 以下の表は、全てを紹介しきれない為、あくまで序盤の参考としてほしい。 オペレーターの交換について キャラ入手時に「資格証」が手に入る為、それを貯めてショップの「資格交換所」から 購買資格証と上級資格証でキャラを直接購入する事ができる。 上級は、毎月入れ替わり また、フレンドポイントでも特定キャラが入手可能。 詳しくはゲーム内左下の「解禁進捗」 育成の注意点 資金 がひたすら足りないので大事に使おう。 序盤は概ね、理知 スタミナ 20 と 資金4100 の交換レートになる。 ただし、 合成玉が結構もらえ、気長にプレイすればそれなりにガチャを回す事ができる。 これと別にキャンペーンやチュートリアルでも この為、最初によほど酷いキャラを引いてなければ、そのまま続けてもクリアには問題ない。 育成素材集め等にも結構手間のかかるゲームの為、リセマラにかける時間と得られるモノのバランスが重要。 引いたキャラが強いかどうかは、 を参考にしてみよう。 あくまで参考 具体的なリセマラ手順は を参照。 純正源石 課金通貨 は、ガチャに使ってしまうべきか? 序盤に強いキャラを入手する事は、育成素材の節約につながるので基本的に使って良い。 ただし、同時期にが実装されるので無課金でスキンが欲しい人は 純正源石 を温存する事。 大体1スキン 純正源石 x18個で販売される。 課金する予定があるならどっちでも良い。 序盤の戦闘ガイド [編集注] ステージ攻略の充実は少し後になる為、などがオススメ 敵の種類と侵攻ルート 敵が進んでくるルートは赤線か黄線が事前に表示されます。 基本的に序盤の敵は「魔法攻撃でなければ倒し難いタンク」「飛行系の敵」「やわらかいザコの大群」の3パターン。 ユニットの配置場所と順番 コストの安い 先鋒を置いてコストが貯まる時間を稼ぎ、火力ユニットを周りに配置して火力を上げる。 最低限の火力を確保したら 重装を 先鋒の前 敵側 に置く。 ブロックが目的だから 前線が安定したら 医療等の支援ユニットを配置して安定化させる。 最初から 医療の回復範囲を考慮して複数の 重装 前衛を回復できる位置にするとなお良い。 課金しない場合は、 純正源石 は温存する。 3 なるべく初日に建設が可能なエピソードまで進めて、の「製造所」「貿易所」を稼働させる。 4 早い段階でアクティブなフレンドを確保する。 基地の応接室で必須 5 この開発チームのゲームは、アカウント連携していないとデータが消える事があったのでTwitter連携しておく。 製造所が1つなら純金を優先 4 貿易所で 純金 を売り払って 龍門幣 に換える。 製造所は品目と個数の指定も必要。 こまめに使おう。 5 応接室で「手がかり」を受け取り、空いている枠にはめ、余った「手がかり」をフレンドに配る。 【毎週】 1 の消化 合成玉 x600個 が目的 2 殲滅作戦を 合成玉 x1200個分 クリアする。 可能ならやっておく事 1 早い段階でエピソード2-2クリアまで進めておく。 デイリー中の素材確保や効率が良くなり、色々機能が開放される 2 手持ちキャラの昇進、スキル育成に必要なをして、消化時についでに集める。 3 理性 スタミナ に余裕があれば、 物資調達で や 作戦記録 などを集めておく。 4 イベントに向けて1編成分の強いキャラを育成する。 5 殲滅作戦の2マップ目まで進めて、なるべく多くの敵を倒す。 目標達成で殲滅作戦の 報酬上限がアップ 6 ストーリーを極力進めて 竜骨、物資調達のSK-1~5で 炭素材を調達し、 を早期に拡張してと を安定供給する。 何が不足して、何が余るのか? あなたが1~2ヶ月ほど熱心にアークナイツを遊んだ場合、以下のような状態になる。 特筆すべきは と SoC強化剤 = 購買資格証 が不足しやすい。 序盤は 作戦記録系 が不足気味になるが、基地での製造が軌道にのれば 不足で余る。 なお、 購買資格証 が不足するからと言って防御突破周回はオススメしない。 まず とを集める。 不足するモノ.

次の

【アークナイツ】初心者必見!!CB

アーク ナイツ 初心者

配置コストが低く、スキルでコストを回復することが出来る職業です。 特にスキル発動でコストを獲得できる先鋒はほとんどの作戦で使用しているので優先して育成するのがオススメです。 敵をブロックしつつ殲滅することが役割となります。 前衛はキャラ毎の個性が強いため奥が深いですが、初めは単体火力型のメランサのみ育てておけばいいと思います。 パーティーのタンク役として敵の進行をブロックすることが役割となります。 序盤は回復オペレーターが届かない配置というシーンが少ないため物理耐久型を育てとけば大丈夫だと思います。 高火力・広範囲を生かしてパーティーのアタッカーとなることが役割となります。 序盤は単体攻撃型を1体育てておくと便利です。 高火力・広範囲を生かしてパーティーのアタッカーとなることが役割となります。 敵の物理防御を無視した術攻撃を行うことが可能で物理防御の高い敵に大ダメージを与えることが出来ます。 どちらも使用頻度が非常に高いです。 味方の体力を回復させ前線を維持させることが役割となります。 まとめ 上記オペレーターが私が物資調達のLS-5 作成記録 とCE-5 龍門幣 をクリアした際に必要と感じた一覧となります。 LS-5とCE-5をクリアできるかどうかで今後の育成効率が大きく変わってくるので、まずはここを目標に育成を進めるのがいいのかなぁと思います!.

次の

【アークナイツ】リセマラ当たりランキング(4/13最新版)

アーク ナイツ 初心者

拡張に必要な素材がドロップするステージ• 1-4• 1-8• 3-4• 4-7 3-4をクリアすることで施設レベルを3まで上げることができます。 施設レベルを3まで上げることで左の区画を全て開放できます。 出来るだけ序盤に開発することで、経験値及びお金 龍門 に差が出てくるので、できるだけ早めにやっておくことをおすすめします。 物資調達の戦術演習と貨物輸送をクリア このゲームはユニットのレベル育成に莫大な経験値アイテムとお金 龍門 を使用します。 そのため、戦術演習 LS ・貨物輸送 CE は常に周回することになります。 もちろん上のレベルに行くに連れてスタミナ効率は上がりますが、難易度が高いため、 まずは3階層の突破を目指しましょう。 低レアユニットの昇級 上記のストーリーや物資調達のクリアのために、ユニットの強化が必要になることもあるかと思います。 そんな時は低レアユニットの育成をおすすめします。 序盤は昇級素材の重い高レアを育てるよりも、低レアを育て早く基地を開発したほうが、最終的に近道になるかもしれません。 後日オススメの低レアユニットについて記事をあげようと思っていますので、少々お待ち下さい 殲滅作戦の龍門郊外をできるだけ攻略 週間報酬の合成玉の上限を上げるために、殲滅作戦2つめの「 龍門郊外」に挑戦しましょう。 ストーリー2-9をクリアすることで開放されます。 敵を倒した数により、実績が開放され、もらえる合成玉の上限が増えます。 週をまたぐほど損をすることになるので、1つめのチェルノボーグがクリアできなくても挑戦しましょう。 400討伐は多少の育成が必要になるため、全討伐はまだ目指さなくてもよいです。 第2昇級への準備 上のステップを踏むことで、高レアも第1昇級できるように なっているはずです。 そこで次のステップを紹介します。

次の