メット ライフ ドーム 座席。 メットライフドーム【1塁側・内野指定席C】ビジター目線でレビュー!

メットライフドームの内野指定席cビジター席のおすすめ!内野指定席sの見え方と比較!

メット ライフ ドーム 座席

座席画像 外周通路で、ご飯食べながら、飲みながら、球場の雰囲気を味わうことができるエリアです! 大人 2,400円 2,600円 2,800円 3,000円 こども 300円 無料 1,400円 1,500円• 対象試合ではビジター外野の価格が変更となります。 「ライオンズ外野芝生指定エリア ライト側 」、「ライオンズ外野指定ベンチ ライト側 」については、価格変更はございません 対象試合日の「ライオンズ外野芝生指定エリアA レフト側 」と同様の価格。 詳しくは メットライフドーム・チケットに関する注意事項• メットライフドームチケットセンターにて、試合日当日に観戦チケットを発券してください。 対象席種はジュニア会員の当日価格が「無料」の席種となります。 ただし未就学児のお客さまでもお席が必要な場合は、観戦チケットが必要となります。 なお、立見券の場合も同様の扱いとなります(観戦スペースを利用する場合は必要、お子さまを抱きかかえてご観戦いただく場合は不要)。 試合によって販売開始タイミングが異なります。 詳しくはをご確認ください。 また、複数の会員さまにそれぞれLポイント付与することも可能となります。 なお、対象日は追加・変更となる場合がございます。 なお、対象日は追加・変更となる場合がございます。 ジュニア会員の当日無料チケット購入について.

次の

メットライフドーム見え方とキャパや座席表の情報はこちら!

メット ライフ ドーム 座席

この記事の目次• メットライフドーム・内野指定席Cとは 外野席に一番近いところにあるのがC席です。 (図のピンク) お値段は 2,400~3,900円(税込)。 メットライフドームの中では、中間くらいの値段の席です。 スポンサーリンク 1塁側・内野指定席C(B33ブロック・12段目)からの見え方 ここからは私が座った「 1塁側・B33ブロック・12段目・1番」からの見え方をレポートします。 座席図で言うと、このあたりです。 メットライフドームでは、ホーム側(ライオンズ)ベンチが3塁、ビジターが1塁なので 私もカープ応援のため、1塁側の席に座りました。 試合の見え方 1塁の斜め後方、上から試合を見るという感じです。 1塁側内野席からだと、とてもしっかりと見えるので、 球速やボールカウントを見ながら試合を楽しめます。 ファン傾向:ビジターの方が若干多い 私が行ったのは交流戦で、カープは2年に1度しかメットライフドームに来ないので そういった意味でカープファンがたくさん来ている印象でした。 内野指定席Cでは、応援ユニフォームを着た方は少なかったですが ライオンズを応援されている方より、比較的カープを応援している方が多い印象でした。 ただ応援歌を歌ったり、拍手をしたり、派手に応援されている方は少なく、 飲みながら食べながら、マイペースに試合を見ている方が多かったです。 カープのブルペンが見える!• 試合前のアップが見える!• 駅が近い この3つです。 カープのブルペンが見える! メットライフドームは、観客席からブルペンが見える貴重な球場。 私が座った席は、ブルペンの中がとても良く見えました! 試合開始前のバッテリーの貴重なシーンが見れたのは嬉しかったです。 試合前のアップが見える! 試合前、カープの選手は1塁側の外野近く(ライトのあたり)でアップをしていたので、 リラックスした姿が良く見えました! 駅が近い 座席図をもう一度見て頂きたいのですが、 メットライフドームはセンターバックスクリーンあたりに出口があるので 一番出口が近いのが外野席です。 私が座った内野指定席Cも外野に近い場所なので、S席やB席に座った時に比べて かなり帰りの距離が短く感じました。 急いで帰りたい日はオススメの席です。 この席で悪かったことは、 「写真を撮る方向け」ですが、1つだけです。 悪かったこと• 後列な分、レンズが遮られることが多い 後列な分、レンズが遮られることが多い 高さがあり、試合自体はとても見やすいのですが グラウンドが遠い分、前にたくさん座席があり 売店に行かれる方、タバコやトイレに立つ方、、、 メットライフドームは試合中の人通りが多い印象があるので カメラを構えていると、こんな感じで人が写り込んでしまうことが多々ありました。 写真狙いの方は、内野前方の席をお勧めします。 という所で以上、 メットライフドーム【1塁側・内野指定席C】レビューでした。 まとめ 内野との距離があるので、じっくり試合を見るには遠い席です。 ただ、ブルペンがとても近いので、中継ぎピッチャー陣の貴重な姿を見るには最適の席です! 中継ぎピッチャーに好きな選手がいる方、 あとは出口が近いので、試合が終わったらサッと帰りたい方におススメです。 最後に、内野指定席Cの情報をまとめます。 座席選びの参考として頂けたら嬉しいです。 メットライフドーム【1塁側・内野指定席C】基本情報 料金 2,400~3,900円(税込) 試合によって金額が異なります。 詳しい金額はホームページを確認ください。 トイレ 上の通路を出たところにあります。 通路が近い席なので、球場の中ではトイレとの距離が近い場所なのですが 他の球場と比べると、トイレがとても遠いので 早めに動かれることをおススメします。 飲み物販売 あります。 (ビール・ソフトドリンク) 売り子さんが来てくれます。 売店 上の通路を出たところにあります。 そんなにたくさんの食べ物を売っていない印象なので、 できれば球場に入る前にある(駅をおりてすぐ)売店で買っておくと安心です。 こんな角度で試合が見えますので、良かったらご覧ください。 その他の座席 良かったら他の座席のレビュー記事もご覧ください。

次の

メットライフドーム【1塁側・内野指定席C】ビジター目線でレビュー!

メット ライフ ドーム 座席

このページでは メットライフドーム(西武ドーム)でライブが行なわれる時のアリーナ席の座席の配置や見え方について説明していきます。 その他のアクセスの情報やスタンド席の情報は別記事をご利用ください。 メットライフドームの座席表 では、まずはメットライフドームの全体的な座席表から見ていきましょう。 メットライフドームでライブが行なわれる時は、ステージを外野側においてその前にアリーナ席が設置されるのが、もっとも一般的な座席配置です。 アーティストによってはセンターにステージを置いたり、花道が真ん中に伸びたり、周りを取り囲んだりと色々ありますが、まずはこの基本の座席表を元に解説していきます。 アリーナ席の座席配置 メットライフドームのアリーナ席の座席指定は『ブロック』と『座席番号』で指定される事が多いです。 ブッロク番号はステージ側からA,B, C,Dとアルファベットで表されて、上記の画像で言う左側から1から数字でブロックごとに分けられています。 ブロック数は公演により変わってきますが、Aで15~17位が通常です。 つまりはブロック番号の数字的には7~10辺りがセンターの席なわけです。 次に 座席番号ですが、この一つ一つのブロックの中にさらに1~160番などの数字で席が割り振られています。 この数字はブロックの大きさにより異なりますが、1列12席で14列程あるのが多いパターンのようです。 まずメットライフドームのアリーナ部分の大きさを考えてみます。 公式ホームページによればメットライフドームのグラウンドのホームベースからの外野側の直線の距離は122mとなっています。 公開はされていませんが、測定したところ ホームベースから後の部分はおおよそ20m程だと推測されます。 つまりは足して142mが以下の部分の距離となる訳ですね。 これを元に ステージからアリーナ席の一番後ろ部分の距離を考えてみると、100m~110m程となります。 100mの距離からステージ上のアーティストの顔などを見るのは正直不可能を思ってもらってよいでしょう。 100mは50m走2回分と想像してもらうと良いかもしれませんが、他の例だとマンション34階から下に歩いている人を見るような感じです。 アリーナ席でステージ上がまともに見えてくるのはB列中頃位~と思ってもらって良いかと思います。 (当然席によっては見えづらい).

次の