トカゲ 弱点。 ダークソウル3 (DARK SOULS III) 神攻略wiki

爬虫類

トカゲ 弱点

世界最大のトカゲ・コモドオオトカゲの基本的な生態 コモドオオトカゲ コモドドラゴン はインドネシアのコモド島、フロレス島、リンチャ島などに分布するオオトカゲ科の生物で、体長は260〜313cmで平均体重は70kg。 大型のものでは体重100kgを超す個体もいます。 サバンナや低木の熱帯雨林に生息し、ずんぐりした胴は鱗に覆われて長くてしなる尾と鋭い爪、のこぎりのような歯を持ちます。 そのうえ唾液に毒を持っており、噛み付いた獲物の傷口に毒を流し込むことで失血死をさせることができるため、イノシシやシカ、自分より大きな水牛を捕食することも可能です。 ちなみに毒を持つトカゲは非常に珍しく、コモドオオトカゲの他にはヒーラモンスターとアメリカドクトカゲ、メキシコドクトカゲの3種しか確認されていません。 時に共食いをすることや人間を襲うこともあり、2007年にはドイツから観光に来た少年が、2009年にはインドネシアの猟師がコモドオオトカゲに噛まれて命を落としています。 生息地に大型の肉食獣がいないために天敵はおらず、そのために素早さを捨ててここまで大型に進化したと考えられています。 えっ! コモドオオトカゲって人間より噛む力が弱いの!? ていうか、ジャーマンシェパード強すぎない? 噛む力は弱いのに、なぜコモドオオトカゲが自分より大きな獲物を仕留められるのか?その秘密は、のこぎりのような歯の形状と首の筋肉にあります。 コモドオオトカゲは獲物に噛み付く時に頭を左右どちらかに傾け、獲物のノドか下腹部に食らいつきます。 そこから頭を回転させて元の位置まで戻すという缶切りのような動きを見せて、弧を描くような傷をつくるのです。 そして獲物に噛み付いたまま頭を下げ、後退りをしながら傷をえぐっていきます。 食いついたまま回転することで長さ2. 5cmほどののこぎり状の歯をチェンソーのように使い、コモドオオトカゲは弱い顎の力を補っているのです。 リスクの低い狩り 引用: コモドオオトカゲは獲物に噛み付いた後、すぐに目立たない安全な場所に隠れます。 最初に噛み付いた時に獲物の体内にショック症状を起こす神経毒と、噛み付いた傷から流れる血が凝固することを防ぐ抗凝血剤を防ぐ毒を注入するため、ライオンや他の肉食獣のように初手の攻撃で相手に致命傷を与える必要がないのです。 ちなみにコモドオオトカゲに毒があることがわかったのは2006年のことで、それ以前は口の中にいるバクテリアが原因で獲物に敗血症が起こさせているのだと考えられていました。 一度でも噛みつくことができれば、失血と毒の効果で、コモドオオトカゲは自分の4倍くらいの大きさの動物までなら仕留められます。 毒を注入した後の獲物が弱って死ぬまで、後をつけて様子をうかがっていれば食事にありつけるのですから、他の肉食獣のように獲物に反撃されるリスクも低くて済むわけです。 あー…… 獲物を探して移動して溺れる個体もいるのかあ…… コモドオオトカゲの繁殖事情 コモドオオトカゲの繁殖シーズンは、毎年6〜8月。 繁殖期になるとオス同士が後ろ足だけで立ち上がって激しく組み合ってメスを奪い合う姿が見られ、この行動は「コンバット・ダンス」と呼ばれています。 オスはメスをめぐる争いの中で骨折や外傷を負い、それが原因で死に至ることもあるほど必死なのですが、一方のメスはオス同士が闘っている最中にどこかに行ってしまうことも。 上で紹介したように、コモドオオトカゲはとにかく体温調節第一。 これはメスをめぐってオス同士が争っている時も同じで、オスはちょくちょくインターバルを挟んで体温を下げながら戦うことから、決着が長引くとメスが飽きて立ち去ってしまうのです。

次の

【FF7リメイク】廃工場の羽根トカゲの攻略と出現場所【なんでも屋クエスト】

トカゲ 弱点

空を飛んで火を噴くアレを想像してしまいます。 本当にいるのなら当然一目見てみたいと思うのが普通のことではないでしょうか? 引用: 残念ながらコモドドラゴンは空は飛べませんし、火も吹きません。 そしたらなんやねん! と突っ込みたくなりますが、本当の名前を知れば悲しくも納得してしまいます。 コモドドラゴンの正式名称は? コモドドラゴンの正式名称は コモドオオトカゲです。 と、言うわけでトカゲです。 ウィキペディアによると、 「有鱗目オオトカゲ科オオトカゲ属に分類されるトカゲ。 」 だそうですが、正直何を言っているのかさっぱりわかりません。 私たちはそんな事を聞きたかったのではありません。 ドラゴンが見たかっただけなんです! ドラゴンと呼ばれるだけあって、見た目がヤバイ! 引用: どうです?この顔。 間違いなくドラゴンではないでしょうか?オオトカゲと言うだけではちょっと物足りないほどの風格。 顔は間違いなくドラゴンにそっくり、ヒゲと耳があったらもうドラゴンでしょう。 皮膚もまさにドラゴン!足りないのは背ビレ、あのギザギザしたヤツがついたら、超納得のドラゴンの完成です。 羽が無いので飛べないのが残念ですが、この写真を見たらさっきガッカリしてすいません。 生で一度見て見たいです! と言う素直な気持ちになってしまいます。 ドラゴンの称号にふさわしいもう一つの理由と言えるのがその獰猛さでは無いでしょうか? トカゲと言えども、世界では最大級!一番大きいと言って良い大きさで期待を裏切らず 肉食で、鹿くらいの動物だったら食べてしまうほど、元々は古い時代に150cm位の象がいたそうで、その象を食べるために大きく進化したなんて話もありました。 画像検索をしてみると、バッファローを食べている画像などもあるくらいですが、ちょっとグロテスクなので載せるのはやめておきました。 いかにも大型でノソノソと動いているコモドドラゴンですが、一体どうやってそんな大きな餌を捕まえるのか不思議に思いましたが、そこには大きな勘違いがありました。 コモドドラゴンはスピードもやばい!人間が逃げるには? 鹿を食べている画像を見て、率直にどうやって捕まえるの?って思ったんですよね。 引用 ちょっと調べたらその疑問はすぐに解決しました。 コモドドラゴンの全力疾走は時速20kmにも達するそうです! 原チャリでフルスロットルにしたらやっと逃げ切れるぐらいですね。 しかもコモドドラゴンがいるようなオフロードでは果たして逃げ切ることができるでしょうか? チャリではかなりキツでしょうね。 免許を持っていない人は是非取ってから見に行った方がいいですよ。 笑 確かに、うっかり忘れてましたがだからあの名場面が生まれたんですね。 コモドドラゴンを有名にしたのはイモトアヤコ! コモドドラゴンは砂煙を上げて走る姿を想像して、ハッとしたんですがイってQであの超有名なあのシーンに気づく人も多いのでは無いでしょうか? 珍獣ハンターとしてデビューした時、で間違い無いと思います。 なんと、記念すべき珍獣ファイルNo. 1が「コモドドラゴン」だったんですね。 これだけ注目されていれば、日本の動物園にもコモドドラゴンはいるのでしょうか? 生息地はそもそもどこ?コモドドラゴンはどこで見れるの? イモトとの共演で実は知らない人はいないんではないか?と言う事はかなり見たい人も多いはずです。 なんでも飼育できるこの世の中動物園にいてもびっくりしませんが、日本でも見れるのでしょうか? 日本でコモドドラゴンを見るためにはどうすればいい? 日本で超有名な動物園の一つはやはり上野の動物園。 恩賜上野動物園だと思いますが、 こちらにコモドドラゴンがいました! でも、今はもういないそうです。 1995年から2008年まではいたそうなんですが、シンガポールに貸し出されて、そのまま死んでしまったそうです。 北海道にもいました! これはレンタルでお借りしていただけなので、もうお国へ帰ってしまったそうです。 涙 では、日本の動物園にはいないのかと思ったら、諦める必要はないそうです。 静岡県の爬虫類専門動物園iZooに近くやってくるそうです。 じゃかるた新聞が報じているので、間違い無いと思います。 しかもかなり近いうちに実現する模様です。 さらに東山動物園でも誘致に向けての交渉が進んでいるようで、イモトの影響かは知りませんが、どちらにしてもコモドドラゴンが色々と注目され始めているようです。 コモドドラゴンの生息地はどこなの? コモドドラゴン。 ドラゴンばかりに気を取られていたのでうっかりしてましたが、コモドってなんだ? 動物の名前の冠はやっぱり地名ですよね。 当然コモドドラゴンだって遠い国のコモド王国で〜、って感じと予測しますよね。 本当にそうでした。 コモド王国ではありませんが、コモド島と言う島のでっかいオオトカゲがコモドドラゴンだそうです。 インドネシアの小スンダ列島に位置し、東ヌサ・トゥンガラ州の… ここです!! コモド島についての詳しい内容は、 コモドドラゴンばかりでなく、絶景やリゾートとして楽しめる。 大自然いっぱいの素敵な島のようです。 毒性もある?最強オオトカゲ。 コモドドラゴンの生態は? ここまでの話で、かなりデカくて素早い。 肉食な上にさらにかなり大きな動物も捕食し、牛くらいなら丸呑みにしてしまうと言う強烈なキャラクターが見えてきたコモドドラゴンですが、さらに最強を裏付ける危ない生態も噂になっています。 元毒ヘビ?牙に毒性?毒を吐くって事? 元々毒ヘビだったコモドドラゴンなんて噂がたってしまったようですが、それは間違いだったようです。 犯人は、、、。 百獣の王に一目置かれるとはコモドドラゴン。 やはり只者では…ただのトカゲではないようですね。 しかし、毒がないからといって安心してはいけません。 コモドドラゴンの唾液がヤバすぎる理由とは? 毒という訳ではないのですが、 唾液の中に60種類ものバクテリアがいるそうで、もし人間が噛まれたりした大変な事になる様です。 医学という力がある人間は技術を駆使すれば助かる事も出来ますが、犬に噛まれるのとはわけが違う様ですね。 野生の動物たちはどうなんでしょう? 軽く傷つけた所にバクテリアが入り込めば徐々に具合が悪くなり…どの位で死に至るかはわかりませんがあっという間にダメそうですよね。 もし人間が噛まれた時は? 詳しいことはわかっていない様ですが、血が止まらなくなる。 と書いてあるニュースを見つけましたが、話半分にしておきましょう。 牙も巨大、1cm位はあるそうですから、何十本かのカッターを結構な圧力で上下からギュー!! 痛いわっ! ではすみませんね。 噛まれたら人間なんてカンタに飲み込まれちゃいます。 いよいよドラゴンですね。 火の方がましか? そんなコモドドラゴンに天敵や弱点はないのか? 最強の称号を欲しいままにするコモドドラゴン。 その名に恥じる事なく天敵もなし! まさに生態系のトップに立つ動物の一つに数えられる様です。 しかし、悲しくも絶滅危惧種なんです。 どんなに強くても長い年月で消えていってしまう個体も沢山いるんですね。 なぜ、そんな強いコモドドラゴンが絶滅してしまうのか? すでにコモドドラゴンが絶滅してしまった別の島では、餌になる獲物の減少で絶滅してしまったそうです。 餌がなくなると雑食と言える、つまりなんでも食べるコモドドラゴンは共食いもお構いなしな様で、もちろん絶滅を早める結果になります。 人喰いコモドドラゴン。 その結末は? そもそも、コモドドラゴンの獲物がなくってしまった最大の原因は人間が獲物を狩ってしまったからのようです。 食べる為の狩だったのか、密漁だったのかはわかりませんが、それが原因である島からはコモドドラゴンはいなくなってしまったそうで、絶滅危惧種となってしまっているようです。 獲物がいなくなれば、もちろん雑食コモドドラゴンは人間だって食べます。 実際に全く事故がないかというと人間相手の事故もあったことは間違い無いでしょう。 ここ40年弱で30人以上の犠牲者が出ているそうで、一年に一人くらい命を失っているようです。 まとめ とても魅力的な名前に惹かれてコモドドラゴンについて調べてみましたが、なんとも期待通りのキャラクター。 本当にドラゴンにあったかのような…恐竜の生き残りと言われるのも納得のアドベンチャー気分が味わえました。 決して人間だけがどうした、という話では無いとも思います。 そして、私たち一般人は難しい事はわかりませんが、今、目の前にいる一種の固体がいなくなってしまう。 そんな気持ちもやはり事実だと思います。 だからと言ってどうする事も出来ないのですが、何も出来ないなりに考え、一度見ておこう! なんてトキメキに変えてみたりして。 コモドドラゴンでした。

次の

ニホンヤモリの弱点って、何ですか?ニホンヤモリを好きな方には申...

トカゲ 弱点

基本情報• 攻略チャート• ダークアリズン攻略• 各種データ• その他• 「敵対処法」 ゴブリンシャーマン• 弱点…沈黙• 耐性…炎・氷・雷(-50%)・闇(-60%)• ドロップアイテム…飾りドクロ・歪んだ長爪・子鬼の呪具• 出現場所…凱旋者なき庭園・虚実入り混じる倉庫・裏切り者の処刑塔 厄介な魔法と高い魔法防御力を誇る敵。 ファイアボール・フロストスパイク・サンダーレイン・マジックシェードを使用してくる。 沈黙状態にするか、魔法詠唱中に物理攻撃で素早く倒したい。 グレーターゴブリン• 弱点…雷(+10%)・延焼• 耐性…闇(-50%)• ドロップアイテム…飾りドクロ・歪んだ長爪・戦鬼の角• 出現場所…凱旋者なき庭園・虚実入り混じる倉庫・嘆きの水脈 グリムゴブリンよりも能力と射程距離が高いゴブリン。 味方がダウン中でも集団で追撃してくるので注意。 集団で出現するが、一匹ずつ確実に仕留めていきたい。 ワーグ• 弱点…炎(+25%)・延焼・スロー• 耐性…打撃・氷・雷(-30%)• ドロップアイテム…斑のただれ皮・小さな毒牙• 出現場所…凱旋者なき庭園・追憶の城砦・魔伽蓋 集団で現れて、毒による攻撃を繰り出す敵。 炎属性や延焼・スローなどで動きを止めてから一匹ずつ仕留めていきたい。 巨大リザードマン• 弱点…氷(+150%)・凍結・石化• 破壊可能部位…尻尾• 耐性…打撃(-30%)・炎(-40%)・毒・水濡れ• ドロップアイテム…トカゲの鱗革・トカゲの耳角・大魚眼石・リザードマンの尾(破壊後)• 出現場所…嘆きの水脈 保護色で透明になることができる防御力の高い難敵。 リーチの長い槍と遠距離から吐きだす水弾による状態異常攻撃を繰り出す。 また、壁に張り付いていることもあるので真上からの奇襲には要注意。 正面からの攻撃に強いので、背中から攻撃して尻尾を切り落とす(防御力が半減する)こと。 しかし、尻尾を切ると猛スピードで逃走するので止めを忘れないように。 巨大サルファーリザードマン• 弱点…炎(+100%)・延焼• 破壊可能部位…尻尾• 耐性…打撃(-30%)・氷(-40%)・スロー・水濡れ• ドロップアイテム…トカゲの耳角・縞柄の鱗革・大魚眼石・リザードマンの尾(破壊後)• 出現場所…嘆きの水脈 リザードマンと同様の特徴を持つが、能力が高めで透明でいる時間が長いので奇襲されないように注意すること。 巨大ジオリザードマン• 弱点…氷(+100%)• 破壊可能部位…尻尾• 耐性…斬撃(-30%)・炎(-70%)• ドロップアイテム…トカゲの耳角・鉄黒の鱗革・大魚眼石・リザードマンの尾(破壊後)• 出現場所…行者の炎道 巨大化して攻撃範囲が広がり、油や火炎弾を吐きだすようになった亜種。 巨大リザードマンセージ• 弱点…闇(+100%)• 破壊可能部位…尻尾• 耐性…打撃(-20%)・聖(-80%)• ドロップアイテム…トカゲの耳角・月白の鱗革・大魚眼石・リザードマンの尾(破壊後)• 出現場所…朽ちゆく貯蔵庫 高い攻撃力と防御力で回復魔法も使用する超難敵。 尻尾を切ることで魔法を封じることはできるが、攻撃力が1. 5倍になるので一気に攻め殺すこと。 サラマンダー• 弱点…氷(+100%)・凍結・水濡れ• 破壊可能部位…尻尾• 耐性…炎(無効)・打撃(-40%)・延焼• ドロップアイテム…炎熱のトカゲ皮・紅蓮岩・リザードマンの尾(破壊後)• 出現場所…行者の炎道 炎を全身に纏い、口から火炎を吐きだす敵。 弱点の氷属性で攻めるか、背中から攻撃して尻尾を切り落とす(防御力が半減する)こと。 また、水壺を投げつけると弱体化するが、炎はしばらくすると元に戻るので注意。 セイレーン• 弱点…闇(+100%)• 耐性…炎・氷・雷(-40%)・聖(-90%)• ドロップアイテム…セイレーンの翼膜・セイレーンの尾ヒレ• 出現場所…虚実入り混じる倉庫・魔伽蓋 周囲の敵への回復効果のある歌声を出す敵。 その効果はセイレーンの数が増えると高くなるので注意。 弓や魔法で攻撃するか、接近した時を叩き落として仕留めよう。 ストリゴイ• 弱点…氷(+50%)・凍結• 耐性…打撃(-25%)・炎・氷(-50%)・闇(-80%)• ドロップアイテム…吸魔の尾針・レッドクリスタル• 出現場所…裏切り者の処刑塔 素早い動きで喰らい付き攻撃を繰り出す敵。 最後まで喰らい付かれた場合、能力が強化された状態になるので注意。 その動きに翻弄されがちなので、弱点属性で確実に各個撃破したい。 吹き飛ばされる場合もあるので戦う場所にも気をつけよう。 スケルトンブルート• 弱点…打撃(+20%)• 耐性…斬撃・炎(-50%)・氷・雷(-70%)・闇(-80%)• ドロップアイテム…大骨片・巨頭骨• 出現場所…追憶の城砦・逢魔の螺旋・怨嗟の監房 射程の長い武器で攻撃を仕掛けてくる巨大な敵。 後ろにいても油断しないこと。 火薬樽などを投げつけて、ダウンしたところを攻める手もある。 しがみつくことも可能。 また、ヒーリングスポットなどでもダメージを与えることができる。 シルバーナイト• 弱点…炎(+50%)・打撃(+25%)・聖(+10%)・延焼• 耐性…斬撃(-20%)・雷(-25%)・氷(-80%)• ドロップアイテム…冥銀の合板・ボーンクレスト• 出現場所…瘴気の満ちる聖堂・朽ちゆく貯蔵庫・怨磋の監房 メイスと魔道盾で武装した敵。 一緒に出現したゴールデンナイトを蘇生させる魔法を使用するので、なるべく同時に倒したい。 正面からの攻撃は魔道盾で防がれる事が多いので、魔法詠唱中を後ろから攻撃しよう。 ゴールデンナイト• 弱点…氷(+50%)・打撃(+25%)・聖(+10%)・凍結• 耐性…斬撃(-20%)・雷(-25%)・炎(-80%)• ドロップアイテム…凶金の合板・ボーンクレスト• 出現場所…瘴気の満ちる聖堂・朽ちゆく貯蔵庫・怨磋の監房 片手剣と盾で武装した敵。 一緒に出現したシルバーナイトを蘇生させる魔法を使用するので、なるべく同時に倒したい。 正面からの攻撃は盾で防がれる事が多いので後ろから攻撃しよう。 バンシー• 弱点…凍結• 耐性…炎・雷・闇(-50%)• ドロップアイテム…泣き女の髪・泣き女の声帯• 出現場所…追憶の城砦・裏切り者の処刑塔 悲鳴を上げて周囲にいる者をダウンさせるてくる敵。 魔法には耐性があるので、聖属性や氷属性のエンチャント魔法で攻めたい。 ポイズンアンデッド• 弱点…炎・聖(+100%)・延焼• 耐性…斬撃(-40%)・打撃(-60%)・闇(-70%)• ドロップアイテム…腐った毒肉・猛毒の胆石• 出現場所…瘴気の満ちる聖堂・追憶の城砦・怨磋の監房 体内に毒を溜めこんだ巨大な敵。 体力と攻撃力が高いので油断しないこと。 弱点の魔法で攻めるか、しがみついて攻撃する手もある。 また、毒を吐いた床に接近するとダメージを受けるので注意すること。 レイス• 弱点…聖(+50%)• 耐性…物理(無効)・闇(-80%)・状態異常無効• ドロップアイテム…怨石の欠片・怨石• 出現場所…朽ちゆく貯蔵庫・追憶の城砦・怨磋の監房 物理攻撃を受け付けない実態の無い幽霊。 憑依攻撃を仕掛けてくる厄介な相手。 憑依されたら自分で振りほどくことは不可能。 倒すには魔法攻撃かエンチャント魔法で武器に属性を纏う必要がある。 しかし、憑依中のみ物理攻撃が有効になるのですぐに救出すること。 ワーム• ドロップアイテム…ワームゼリー• 出現場所…各地 各地で出現する敵。 倒した際に吹き出す液体は状態異常になるので注意すること。 どんな攻撃でも簡単に倒すことが可能だが、掴んで高所から投げ落としてしまう方が安全だ。 マンイーター• 弱点…闇(+50%)• 耐性…打撃(-40%)・炎・氷・雷(-50%)・聖(-80%)• ドロップアイテム…七色水晶• 出現場所…宝箱 宝箱を開けた際に出現する敵。 開けた者は喰らい付かれて拘束状態になるので、素早く振りほどくか攻撃して救出しよう。 また、インスタントキリングも使用するので油断しないこと。 物理攻撃か、闇属性で攻撃すること。 しばらくすると逃げてしまうので迅速に仕留めたい。 さまよえる戦徒• ドロップアイテム…• 出現場所…各地 主人公達と同様に職業に就き、そのスキルを繰り出してくる敵。 強力な物理と魔法スキルを使用してくるので注意すること。 回復魔法を使用するメイジや、範囲の広い魔法を使用するソーサラーから倒すこと。 エリミネーター• 弱点…無し• 耐性…物理(-50%)• ドロップアイテム…牡牛の角・血塗れの鎖• 出現場所…各地 ハンマーを振り回したり突進攻撃を繰り出してくる敵。 動きは以外に素早く、場所によっては吹き飛ばされて転落死する場合もあるのでむやみに接近しないこと。 遠距離攻撃の魔法や弓で攻撃するか、頭部までよじ登り頭を攻撃したい。 ゴアサイクロプス• 弱点…目玉・氷(+50%)• 耐性…炎・雷(-40%)• ドロップアイテム…頑丈な太骨・巨人の双牙・不気味な眼球• 出現場所…裏切り者の処刑塔・虚実入り混じる倉庫・忘れ去られた広間 巨体を武器に暴れまわる敵。 動きは以外に素早く、付近にある岩石や火薬樽を投げてくるので要注意。 弱点は目玉。 頭部までよじ登るか弓で狙い撃ちたいが、もだえながら暴れるので注意すること。 囚人ゴアサイクロプス• 弱点…目玉・氷(+50%)• 耐性…炎・雷(-40%)• ドロップアイテム…頑丈な太骨・巨人の双牙・不気味な眼球・青鉄の金具• 出現場所…逢魔の螺旋・魔伽蓋・忘れ去られた広間 巨体と棍棒を武器に暴れまわり、防具を装備した敵。 動きは素早く常に暴れているので対策が必要。 最初は拘束具につながれているが、何度か攻撃すると引きちぎって移動を開始する。 弱点は目玉。 頭部までよじ登るか弓で狙い撃ちたいが、もだえながら暴れるので注意すること。 鉄兜については、頭部や背中にしがみつくことで外す動作をするので、これを何度か繰り返すか、 鉄兜に攻撃を加え続けることで脱がすことができる。 ドレイク凶種• 弱点…心臓・氷(+50%)• 破壊可能部位…角・翼• 耐性…炎(無効)・物理(-40%)・雷・聖・闇(-50%)• ドロップアイテム…真竜石・しなやかな竜革・琥珀色の輝竜鱗・炎竜牙• 出現場所…退路なき修練所・行者の炎道 体が赤く発光している竜。 広範囲を焼きつくす炎に爪と尻尾による強烈な攻撃に加え、ポーンを全員即死させる咆哮を繰り出す。 さらに、拘束されると洗脳され混乱状態に陥るので注意すること。 弱点の氷属性魔法やエンチャントに加え、「ヴォルテクスレイジ」が有効。 拘束された場合は心臓や腕を攻撃して救出し、咆哮は防ぐことができないので速やかにポーンの復活に向かうこと。 上空にいる場合、頭部や心臓を弓で狙い撃つとダウンさせることができる。 ウィルム凶種• 弱点…心臓・炎(+20%)・沈黙• 破壊可能部位…角・翼• 耐性…氷(無効)・雷・聖・闇(-60%)• ドロップアイテム…真竜石・しなやかな竜革・瑠璃色の輝竜鱗・氷竜甲• 出現場所…退路なき修練所・逢魔の螺旋 体が青く発光している竜。 サンダーレイン・フロストスパイク・メテオフォール・インスタントキリング・スロースポット・ ゾーンオブザゴッドに加え、回復魔法を使用してくる。 沈黙が大変有効。 魔法詠唱中にしがみつき、心臓を攻撃してダウンさせよう。 ワイバーン凶種• 弱点…心臓• 破壊可能部位…角・翼• 耐性…雷(無効)・物理(-25%)・炎・氷・聖・闇(-50%)• ドロップアイテム…真竜石・しなやかな竜革・翠玉の輝竜鱗・雷竜角• 出現場所…退路なき修練所・行者の炎道・異邦の落都 体が黒く発光している竜。 空中を旋回しつつ急襲してくることが多い。 サンダーレインやスロースポットも使用する。 また、弱点の位置が胸ではなく背中にあるので注意すること。 空中を旋回後に突進しながらブレス攻撃を行うので、その際に頭部を弓で狙い撃つとダウンさせることができる。 ガルム• 弱点…聖(+25%)・雷(+50%)・感電• 耐性…打撃(-30%)・炎・氷(-30%)・闇(-80%)• ドロップアイテム…禍々しい獣皮・禍々しい獣牙・ビーストアイ• 出現場所…凱旋者なき庭園・虚実入り混じる倉庫・忘れ去られた広間 死体に反応して出現する敵。 高威力のダウン攻撃と状態異常効果のあるブレスを吐く。 ダウンすると引きずられて拘束状態からの喰らい付きを繰り出す。 雷属性で攻めるか、しがみついて頭部を攻撃したい。 正面から攻めるとダウン攻撃を仕掛けられるので側面から隙を狙うこと。 エルダーオーガ• 弱点…無し• 耐性…物理・闇(-20%)・炎・氷(-40%)・聖(-60%)• ドロップアイテム…悪鬼の緑爪・悪鬼の黒牙・黒斑肉• 出現場所…朽ちゆく貯蔵庫・追憶の城砦・怨磋の監房・嘆きの水脈 死体に反応して出現する敵。 高威力の攻撃と素早い動きで翻弄してくる。 男性を狙い、掴んでからの拘束状態で喰らい付いてくる。 しがみついて頭部を狙うか、雷属性の魔法で攻めよう。 HPが低下すると攻撃力が上昇し、さらにも増して危険な状態になる。 スローや睡眠で動きを止めたいところ。 カースドラゴン• 弱点…炎・聖(+50%)• 耐性…氷・雷(-30%)・闇(-90%)• ドロップアイテム…真竜石・腐竜の鱗・腐竜の角・アビスストーン• 出現場所…羨月楼・瘴気の満ちる聖堂・退路なき修練所・異邦の落都 死体に反応して出現する敵。 空中を移動しながらのブレスや、尻尾を振りまわして攻撃してくる。 しがみついて心臓を狙うか、空中にいるところを弓などで攻撃してダウンさせよう。 弱点…感電• 耐性…闇(無効)・炎・氷・雷・聖(-40%)• ドロップアイテム…黒鎌の破片・骨灯篭• 出現場所…各地 死体に反応して出現する敵。 睡眠効果のあるランタンや、即死効果のある鎌で攻撃してくる。 地下迷宮の下層にある「リムの燭台」をうまく活用してダメージを与えたい。 また、ある程度ダメージを与えるか、5分程経過すると消えるので一度で倒すことはできない。 ゲイザー• 弱点…無し• 耐性…打撃(-40%)・炎・氷・雷(-70%)・闇(-90%)• ドロップアイテム…魔石英・紫紺の外殻・淵輝眼• 出現場所…真理の虚しきを知る祠 イービルアイに似た巨大な敵。 状態異常になる光を発したり、触手で攻撃してくる。 本体の巨大な目を攻撃するか、地面から出現する触手を全て破壊してダウンさせよう。 触手が4本集まり魔力を溜め始めたら、その触手を全て破壊することでダウンさせられる。 ダウン後、魔力の塊を攻撃するとダメージを与えることができる。 ダークビショップ• 弱点…打撃(+20%)・闇(+50%)• 耐性…斬撃(-20%)・炎・氷・雷(-50%)・聖(-90%)• ドロップアイテム…邪遺骨・災厄の神器• 出現場所…瘴気の満ちる聖堂 リッチに似た敵。 一緒に出現する「カースドラゴン」を操りながら、 ポイズンスワンプ・ゾーンオブザゴッド・ヴォルテクスレイジ・インスタントキリングなどの魔法を唱えてくる。 「ダークビショップ」を攻撃していると「カースドラゴン」と一体化するので、これを倒すことでダウンさせることができる。 また、「カースドラゴン」を倒しても魔法で復活する。 リビングアーマー• 弱点…感電• 耐性…斬撃(-30%)・闇(-60%)• ドロップアイテム…妖銀の鋼板・幽魂玉• 出現場所…退路なき修練所 武器と鎧で武装した敵。 射程の長い武器と、魔法を繰り出してくる。 まずはしがみつくか、後ろから攻撃して鎧を破壊しよう。 すると、本体が出現するので、攻撃魔法かエンチャント魔法で攻めよう。 ダイモーン• ドロップアイテム…魔神の爪・魔神の角• 出現場所…黒呪の祭壇 悪魔のような巨大な敵。 素早い動きで強力な物理・魔法攻撃(ポイズンスワンプ・フロストスパイク・ロックビート・サンダーレイン・メテオフォール) を繰り出してくる。 しがみついて頭部を攻撃したいところ。 また、体力が低下すると、巨大な光を出現させる。 これに吸い込まれると即死するので注意。 その後、耐久力低下状態になるので、ダメージを与え続けるとダウンさせることができる。 ダイモーン(覚醒形態)• ドロップアイテム…魔神の爪・魔神の角・魔竜の鼓動• 出現場所…黒呪の祭壇 悪魔のような巨大な敵で、腹部からドラゴンに似た顔が出現する。 動きは遅いが距離に関係無く強力な物理・魔法攻撃(ファイアボール・ファイアウォール・ポイズンスワンプ・ロックビート・サンダーレイン・メテオフォール)を繰り出してくる。 弱点は腹部なので、しがみついて攻撃したいところ。 「ダイモーン」同様に、体力が低下すると巨大な光を出現させる。 巨大な光を出現させるモーションに合わせてしがみつき、腹部を攻撃して必ずダウンさせること。

次の