ブラントン バーボン。 Znifa Technologies Private Limited

ブラントン(Blanton's)/バーボンウイスキー/ウイスキーの通販価格を比較して最格安値とおすすめ最新情報を検索

ブラントン バーボン

「ブラントン」という銘柄名は、バーボン造りの名人として知られたアルバート・ブラントン大佐にちなんでつけられたもの。 こうした歴史をもつ「ブラントン」は、バーボン好きなら知らぬ人のない銘柄です。 バーボン好きでなくとも、その特徴的なボトルには見覚えがあるという人も多いのではないでしょうか。 八面体のボトルは瓶内のバーボンに美しい陰影を与え、ラベルに記された日付や登録番号はひとつとして同じものがない手書き。 そしてキャップにはケンタッキーダービーのサラブレッドをかたどったフィギュアが。 じつはこのフィギュアは8種類あり、それぞれ騎手や馬の動きが異なっています。 こうした特徴あるボトルを見るだけで、「ブラントン」という銘柄が、いかに造り手から大切にされているかが伝わってきます。 com 通常、バーボンは味を均一化にするため、いろいろな樽原酒をブレンドして造られます。 しかし「ブラントン」はボトル詰めの際に、複数の樽の原酒をブレンドすることなく、1樽ごとにボトル詰めしていく「シングルバレルバーボン」です。 樽ごとの熟成度合に応じて、マスター・ディスティラーが「ブラントン」として世に出せるかどうかを厳しく選定。 このチェックにパスした原酒を、ただひとつの樽からのみボトリングしています。 たとえ同じ「ブラントン」となる原酒の樽であっても、決して混ぜ合わせることはない。 それが「ブラントン」のこだわりです。 com 「ブラントン」に代表されるバーボンウイスキーを名乗るには、「原料の半分以上をトウモロコシが占めること」「オーク新樽で2年以上熟成させていること」などの条件がありますが、産地についての条件は「米国産であること」だけ。 ケンタッキー産である必要はありません。 にもかかわらず、バーボンウイスキーの約9割がケンタッキー産となっているのは、バーボンの味わいにはケンタッキーの豊かな自然と、そこで培われたバーボン造りの伝統が欠かせないからではないでしょうか。 「ブラントン」もまた、ケンタッキーの大自然の恵みによって育まれたバーボンです。 その仕込み水は、アパラチア山脈に降った雨が、ライムストーンの層をくぐり抜け、良質の天然水となって湧き出したもの。 この天然水がウイスキー造りに最適な温度となる秋から冬にかけてのみ、ブラントンは仕込まれます。 「ブラントン」の4種のラインナップ 出典:宝酒造サイト 「ブラントン」はボトル詰めの際に、複数の樽の原酒をブレンドすることなく、1樽ごとにボトル詰めしていく「シングルバレルバーボン」です。 1つの樽から約250本が出荷される「ブラントン」。 その代表的なラインナップを紹介しましょう。 【ブラントン】 長い熟成期間を経て選び抜かれた原酒をマイナス1度まで冷却してから特殊フィルターでろ過。 原酒の個性はそのままに、雑味だけが取り除かれているので、豊かな芳香と洗練されたうま味がたのしめます。 2018年SWSC銀賞、IWSC銀賞 【ブラントン ブラック】 その名のとおり、黒いラベルが目印。 ブラントンと同じ製法で、よりマイルドに仕上げたもの。 なめらかな口当たりのなかに、上質のバーボンだけがもつ豊かな味わいが感じられます。 ロックや水割り、ソーダ割などさまざまな飲み方でも満足いただけるカジュアルタイプのブラントンです。 【ブラントン ゴールド】 ブラントンの原酒のなかから、質の高いものだけを選んで瓶詰め。 ラベルの流麗な金文字が示すように、品がよく華やかな香りと奥ゆきのある味わいのブラントンです。 2018年SWSC特別金賞、IWSC金賞 【ブラントン・ストレート・フロム・ザ・バレル】 厳選した樽原酒をろ過せずに瓶詰めした、品格を感じさせる最高級クラス。 一度は味わってみたいブラントンです。 ひとつとして同じものがないラベルに込められた誇りとともに味わいたいウイスキーです。 輸入販売元:宝酒造株式会社• おすすめ情報• 関連情報.

次の

ブラントンの味や種類。美味しい飲み方もご紹介

ブラントン バーボン

が好きなので(ぼっちなのとバイク乗るため)、現在公開中の彼の主演作『』を見てきました。 銃でバンバンする映画なのですが、お酒も結構出てきます。 途中、負傷したキアヌ演じるウィックが、医者に痛み止めはいるかと聞かれ、「これが代わりだ」みたいなこと言ってバーボン飲むのですが、こういうのカッコイイと思っちゃうタイプなので早速同じのを買ってきました。 Blanton The Original Single Barrel Whiskeyです。 このサイトに映画に登場するお酒や諸々のグッズが紹介されていて楽しいです。 ブラントンのボトルキャップのジョッキーは8種類あるらしいので全種類揃えたくなります。 度数は46. 5%とやや高めで、甘みがシュッとしています。 いい意味で砂糖水のような純度高い糖度というか、そんな印象です。 後味はハチミツっぽいです。 あとはバーボンっぽい味です。 バーボンは高くても安くてもバーボンの味がするのでいいです。 でも、ジムビームはまずいです。 ワイルドターキー8年が好きです。 普段は安さに負けてアーリータイムスの黄色いの飲んでます。 ブラウンは糖分なのかなんなのか、重たいのでダメです。 ブラントンシングルバレルは4000円ちょっとしますがプチ贅沢の部類かと思うのでまた買うかと思います。 ボトルやキャップにオシャレ感があるし味もおいしいのでプレゼントにも喜ばれそうです。 『』のストーリーというか大前提は正直微妙でしたが、ガンアクションが好きな人や銃器に興味があるする人とかは楽しめると思います。 あと、犬と暮らしたくなりました。

次の

映画『ジョン・ウィック』を見てBlantonを買った

ブラントン バーボン

独特なボトルが特徴的なウイスキー「 ブラントン」をご存知でしょうか?ボトルキャップには馬の彫刻が施されており、高級感さえ漂わせてくれます。 そんなブラントンの中でも、ブラントンゴールドは貯蔵している樽一つひとつの味を確認しながら、熟成のピークに達したもののみが選ばれる、とても厳しく作られたウイスキーです。 そのこだわりは輝かしい受賞歴に反映され、世界中のウイスキーマニアを虜にして止みません。 バーボン ブラントンゴールドとは そもそもバーボンってなに? ブラントンゴールドについて紹介する前、にバーボンとウイスキーの違いについて説明しましょう。 バーボンはアメリカで作られたアメリカンウイスキーの1つ。 様々な種類がある ウイスキーの中の1つのジャンルという認識で問題ないでしょう。 アメリカンウイスキーは世界5大ウイスキーに含まれていて、多くの人に消費され続けています。 アメリカのケンタッキー州バーボン群で生まれたものであるため「バーボン」と言われています。 ちなみにウイスキーで有名なスコットランドでも、大麦麦芽が原料のものをスコッチと別名で呼んでいたりします。 独特の製法 ブラントンは一般的なバーボンのようにさまざまな樽原酒をブレンドするのではなく、 一つの樽からのみボトリングしています。 一つの樽の原酒から、 わずか250本しか製造できない上に、厳しい職人の目を通過した樽だけが熟成されるため大変貴重なウイスキーだと言えるでしょう。 ブラントンゴールドの味と香り いくつかのグレードが分けられているブラントンの商品ラインナップ。 その中でもゴールドは 最高級品なんです。 原酒の中でも、最高のものだけを選別して作られており、その深い味と崇高な香りは何にも代えがたい魅力的な個性となっています。 重厚感のあるフルーティな甘さと卓越したなめらかな味わいに、胡椒のスパイシーさとオーク樽が混ざった複雑な香りが特徴です。 ブラントンゴールドのおすすめの飲み方 ブラントンゴールドの個性をしっかりと堪能したいのであれば、トワイスアップがおすすめです。 トワイスアップは 氷を入れずにウイスキーと同量の水を入れて度数を薄めたもの。 香りを引き立たせる役割を持っているので、ブラントンゴールドのような香り高いウイスキーにおすすめです。 ブラントンの歴史 アメリカ ケンタッキー州で生まれたブラントン 18世紀後半。 アメリカのケンタッキー州バーボン郡はとても自然が豊かで、樽にする木材やウイスキーの原料になる水やトウモロコシが豊富にありました。 ウイスキーの生産に適した地で生まれたのが、トウモロコシを原料としたウイスキー「バーボン」だったのです。 その後、1984年にケンタッキー州のフランクフォート市の市制200年を記念して作られたのがブラントンでした。 名前の由来は、エンシェントエイジ社のディスティラリーに40年間務めたバーボン造りの名人アルバート・ブラントンの名前からとったもの。 さらに、2018年にアメリカの種類コンペティション「 サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション SFWSC 」でも、「ブラントンゴールド」は特別金賞を獲得しているなど、数々の輝かしい実績をもつバーボンなのです。 ボトル・ボトルキャップへのこだわりもすごい! ブラントンと言えば、ユニークな形のボトルとブラントンを象徴するボトルキャップです。 ボトルには蔵出しの日付、ボトル番号、樽番号がなんと 手書きで書かれているんです!つまり、 世界で一つしかないラベル! そのデザインはとってもおしゃれ。 部屋に飾るだけでインテリアとして高級感を演出してくれるでしょう・・。 また、ブラントンのボトルキャップは 、アメリカンダービーをイメージしたようなサラブレットが乗っています。 実はこのボトルキャップは全て同じデザインではなく、 8種類あるんです。 それぞれには文字が刻まれており、8つを繋げると「BLANTONS」つまり「ブラントン」になるんだとか! なんだか、コレクション心をくすぐられるブランドですよね!.

次の