も も オフィシャル ブログ。 永野芽郁 オフィシャルブログ「ひなたぼっこ中」

ばっさーんち。

も も オフィシャル ブログ

【雑誌「競馬王」】 1993年創刊の競馬雑誌(電子版あり)。 偶数月8日発売。 バックナンバーは。 年間で1冊サービスとなるもあります。 【書籍】 馬券攻略本、POGなど、ほぼ毎月新刊をリリースしています(電子版あり)。 ラインナップは。 【】 PC・スマホ用の有料サービス。 競馬王や書籍の理論該当馬や、ライター陣の重賞予想を配信しています。 特に、競馬王チャンネルオススメ馬 特定条件で競馬王理論に該当して高回収率をマークしている馬 には注目です。 月額540円(初月無料)。 【ニコニコ生放送】 毎週金曜日21時から放送中(タイムシフト予約も可能です) 【無料メルマガ】 お得な情報を毎週金曜日 20時~21時頃 に配信しております。 に空メールを送るか、から受信希望のメールアドレスをご登録してください。 【コンビニプリント】 全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスにて、土日の競馬王チャンネルオススメ馬を、プリントできるサービスです。 詳細は。 keibaoh. comからのメールが受け取れるように設定をお願いいたします。 【重要なお知らせ】 ネット書店で「在庫切れ」となっている単行本がありますが、弊社オンラインショップには在庫がある場合が多いので、ぜひそちらもご利用ください。 6月8日(月)に競馬王7月号が発売されます。 【今号のテーマ】 予想も観戦もPOGも!! 今年の夏は競馬をとことん楽しむ!! ヴァーミリアン産駒のワンツーで1841万円の払い戻し!! この夏は逃げ馬と特性バイアスで儲けろ!! 【コラム】 芸人収入<馬券収入/インスタントジョンソン・じゃい 賭博未来論/市原克也 ご予約はこちらから 【アマゾン】 【楽天ブックス】 【セブンネット】 『競馬予想TV! 』レギュラー予想家としてお馴染み、ラップエディター・夏目耕四郎の8年ぶりとなる新刊。 適性の差とは「スピードの質」の違いです。 そして、スピードの質には「最高速度の持続」と「加速力の鋭さ」の2種類があり、この違いを見極めるために、ラップタイムを見るという作業がとても有益になります。 しかし、慣れていない方は数字だけを見ていてもイメージしづらいと思います。 そこで、本書ではオールカラーで図版を掲載し、各重賞のラップを視覚的に表現しました。 ラップの完全視覚化によって、持続タイプ・瞬発タイプ・位置取り・上がりなど、そのレースで何が求められるかがハッキリとわかるため、ピンポイントで狙うべき馬が浮き彫りになります。 また、攻略のポイントは文章でも丁寧に解説しているため、ラップ初心者にもオススメの一冊です。 コースや競走馬とラップの関係を分かりやすく解説する切り口に定評がある。 「競馬予想TV! フジテレビONE 」に2010年からレギュラー予想家として出演中。 2016年年間回収率1位、2010、11、13年サマーシリーズ優勝。 netkeiba「ウマい馬券」公認予想家。 サンスポ関西版日曜・予想コラム担当。 著書多数。 【アマゾン】 【セブンネット】 【楽天ブックス】 【ガイドワークスオンラインショップ】.

次の

DIARY

も も オフィシャル ブログ

~「新型コロナに負けない」~ ようやく休校解除になり、野球も少しづつですが、活動再開しましたね!! 6月に入り、沖縄も、急に暑い日々が続いていますね。 例年、チームやリピータの方も多い 「熱中症対策」できる メダリストクエン酸飲料「クエン酸コンク」をご紹介します!! 水よりもお茶よりも、これ一つで 「栄養」「水分」が強力補給できます! おまけに、薄めて飲むタイプなのでコスパ最高! なんと コップ1杯(200㎖) 約9円! クエン酸にプラス、 ビタミン豊富なロイヤルゼリーとはちみつを配合。 レモンライム味の 「クエン酸コンクRJ」(赤) 「クエン酸コンクRJ」より、さらミネラルを強化した グレープフルーツ風味の 「クエン酸コンクミネラル」(青) 熱中症はもちろん、 「足つり」や夜間におきる 「こむら返り」などにもいいですよ~ クエン酸は、「代謝に関わる成分」の一つ。 エネルギーやミネラル代謝を促す効果があります。 クエン酸は、実は体内ではアルカリ性の物質に変換されるため、体内のアルカリ性度合いを高めることにつながります。 野菜不足の生活をする傾向にある人・主食や肉類などばかりを多めにとる傾向にある 現代人は体内が酸性にばかり傾きやすくなりますが、この解消のためにも体内でアルカリ性となるクエン酸が役立つと言えるでしょう 他 「免疫力を維持」したり、 「痛風予防」「高血圧予防」 「ダイエット効果」にもいいと言われています。 ~ 飲み方(番外編)~ 酸味が苦手な方、小さなお子様は、 乳製品(牛乳・ヨーグルト)に入れると酸味が和らいで、飲みやすくなります。 今流行りの 「炭酸水」にまぜると、すっきりしたのどごしと吸収力アップするので、こちらもオススメです!お酒に混ぜると、悪酔いを防ぐ働きもあります。 用途いろいろ、 「熱中症予防」「健康維持」にぜひお試しください。 イベント等、子供達のサポートでお世話になってます。 ~真栄城さんのFBより~ 【沖縄県の中高生のためのオンライントレーニング】 今、中体連、インターハイ、甲子園の中止が決定して気持ちが落ち込んでる選手も多いと思います。 中体連は未定だが、地区大会開催を予定。 インターハイは未定。 部活動再開は、 中学校は未定ではあるが、今週から再開してる学校もある。 【ツール】 Zoomを使って実施します。 【内容】 音楽もかけるので、音をONにして、少し説明しながら皆さんの反応を見て実施していきます。 チーム単位の場合は、何名で参加希望と記載ください。 メール返信時にZoomのIDをお送り致します。 【お申込先】 MK style Lab 代表 真栄城 賢太 TEL:090-5485-5430 E- mail:maeken1115yo gmail. com 【ご注意点】 ・騒音問題 音楽かけたり、ジャンプしたりするので、お隣近所、上下の階の方々のご迷惑にならない程度で環境作りをお願い致します。 ・体調に関して 体調不良、体に痛みを抱えているなどの場合は無理せずにそのまま休んでも構いません。 直前に体調不良になった場合は、ご連絡せずにそのままお休みください。 なお、Zoomは何回も使用していて問題ごさいませんでしたが、当日、Zoomに入れなかったり、通信エラー等、何かと問題が発生する場合がありますが、何卒、ご了承ください。 今回は、部活再開前にカラダを動かして、ケガの予防を目的としてます! 良い汗かいたな〜くらいで実施していきますので、お気軽にお問い合わせお待ちしております! 皆んなで、トレーニング楽しんでモチベーション上げて行きましょう 今日から小中学校も学校が再開し、高校も徐々に再開に向けて、日常に戻りつつ・・・ でも、まだまだ自粛前の生活に戻るのは少し時間がかかりそうですね。 自粛期間が数か月・・体つくりもしながら練習再開の日を迎えるべく、みなさんお過ごしくださいね。 人間と同じく、スピルリナは組成成分(水分を除いた部分)の約60%がタンパク質で、骨の成長に欠かせないビタミン、ミネラルを多く含んでいるだけでなく、人が体内で合成することのできない必須アミノ酸全9種類も含んでいるすばらしい栄養食品です。 でも、 なぜ食べないといけないのか、理解する事も必要です。 一度に食べれないなら、分けて食べるなど工夫も必要です。 栄養がないと、成長期の選手のエネルギーだけに消耗され、大きくなるだけの栄養が残りません。 その結果、体が大きくならない、疲労回復しない、体力がもたない・・・という悪循環。 さらには、けがを引き起こす原因にもなります 成長期がこれば自然に大きくなる・・・ではなく、 体つくりは積み重ね です。 必要な栄養をとり、練習を頑張って、休む事で、体は日々改築工事を繰り返しています。 私達は、選手のみなさんがケガをせず頑張れる事を応援しています カップめんや菓子パンでは、お腹は満たされても・・体は大きくなりません!! 何を食べて大きくなるか!大事ですね!! 夏の甲子園大会中止は、かなりショックな出来事でした。 最後の大会は無観客ではなく、たくさんの方が応援する中で野球してほしいな〜 それには・・コロナ予防対策!!!頑張りましょう。 時短営業させていただいてましたが、25日より通常営業になります。 中学野球に慣れるように、中学仕様での練習や練習試合を重ねてきました。

次の

ばっさーんち。

も も オフィシャル ブログ

お久しぶりです。 1年以上前になるんですね なんとなくこの空白の期間の出来事を 書いてみようかと思います。 まず1番に思い浮かぶのは とにかくゲームにハマっていたこと! すごかったよ… ほんとうに睡眠時間削ってどっぷり はまっておりました。 今でももちろんゲームはしていますが もう、ちょっと引くぐらい、 のめり込んでましたよ、ええ。 ただあまりにも外にも出ず、 ともだちにも会わず、で これはよろしくないのかもしれない、 と思い始めた夏の終わり。 一度見つめ直したんです。 自分のことや自分がしたいこと 仕事のこと 将来のこと 家族のこと… 今まで逃げてきたつもりでも避けてきたつもりでもない、でもいつのまにかに見ないようにしていたり後回しにしていたり、というものがたくさん見えてきました。 答えが見つからないものもあったり。 時間が解決すると思っていたことが そうじゃなかったり。 自分を掘り下げて考えるという時間は とても大切なことなんだと 改めて思わせてくれる時間でした。 2017年もどうぞよろしくお願いします.

次の