ファックス 送り方。 複合機・コピー機の【FAXの使い方】をプロが一発解消!

FAXの送り方とマナー・ルール

ファックス 送り方

複合機・コピー機のFAXの使い方は2通り 複合機・コピー機でFAXを使用したい場合、• 電話回線のケーブルをつなげる• インターネットFAXを使う といった2つの方法があります。 それぞれの方法を説明していきましょう。 アナログ回線(ケーブル)をつなげる方法 FAXを利用するための第一の方法としては、アナログ回線(電話回線)をケーブルでつなげるというものがあります。 電話回線はインターネット回線とは別物なので、注意が必要です。 また、固定電話用のアナログ回線さえつながっていればFAXの使用は可能ですが、複合機本体が電話の主装置から離れている場合、長いコードを利用しなければなりません。 電話回線と複合機・コピー機の間にドアなどの障害物があると、回線の工事が必要になることがあるため、覚えておきましょう。 インターネットFAXを使用する方法 ネット回線を使ってFAXを送受信する「インターネットFAX」は、インターネットFAXに対応した複合機・コピー機で、ネット環境がある場合に利用できます。 インターネットFAXは、Wi-Fiなど通常のオフィスのネット環境であれば簡単に使えるため、工事などの必要もなく使用しやすいです。 状況によっては「FAXが送りづらい」などといったトラブルが起こることがあるので、その点は注意が必要です。 ただ、 コンビニからFAXを送る場合は、送信元が非表示になることがあるので、送り主の情報などを記載し忘れないようにしましょう。 企業へFAXを送る場合は、送付状を先に送るといいですね。 ファミリーマートなどでは、海外へのFAX送信も可能な機種を設置している店舗もあります。 FAXの送り方の手順3ステップとよくある疑問解消法 「正しく送ったつもりだったけれど、相手には真っ白なFAXが届いてしまっていた」などという失敗はよくあります。 そんなミスを避けるために、正しいFAXの送信方法を確認しておきましょう。 複合機・コピー機のFAXの送り方は、基本的に以下の3ステップになっています。 自動送り装置orガラス面に向きに気をつけながら原稿を置く• 送り先のFAX番号を入力して送信ボタンを押す• 原稿が読み込まれれば送信終了 機種により異なる場合もありますが、手順自体はとても簡単なので、慌てずに行えば問題なく送信できるはずです。 自動送り装置とガラス面では、FAXを送るときにどう違うのか、お話しします。 自動原稿送り装置 ガラス面• ガラス面にセットした原稿より、送り装置にセットされた用紙の方が優先して読み込まれる• 厚みのある原稿のFAXができない• さまざまな原稿のサイズに対応している• 本など厚い原稿でもFAXが可能 自動原稿送り装置とガラス面では、対応している原稿のサイズや厚さが異なるので気をつけましょう。 原稿をセットする向きはどう決める? 送信に関するよくあるトラブルには、原稿のセットミスがあります。 原稿の向きは送り方によって以下のように決めることができます。 ガラス面で送るとき…原稿の表をガラス面に向けてセット• 自動原稿送り装置で送るとき…ほとんどの機種で表を上にしてセット ミスをしないよう、よく確認してから送信するようにしてくださいね。 知らないと損する!FAXの送り方のマナー一覧 ビジネスには必須アイテムのFAXですが、送信時のマナーも重要です。 そこでここでは、FAXを送るときのマナーについてお話しします。 宛先の電話番号を正しく入力する FAXを送るうえで一番注意しなくてはいけないのが、宛先の入力ミスです。 宛先の電話番号やFAX番号を間違えると、送信できないのはもちろん、関係のない第三者に誤送してしまうことも。 プライバシーや会社に関する情報を漏洩してしまうことも考えられます。 番号をひとつ間違えるだけでそれだけのリスクがあることを念頭に置き、宛先を必ず確認してから送信ボタンを押すようにしましょう。 表書き(送付状)を添付する FAXの原稿を送る前に、送付状を先に送るようにしましょう。 送付状には、次の5つの項目を記載するといいですね。 タイトル、送信先、宛名• あいさつ文• 送付枚数• 簡単な送付内容など 送信した宛名や日付が送付状に記載されていれば、誰宛てにいつ届いたFAXなのかすぐ分かります。 オフィスでは1台の複合機を複数人で使用していることがほとんどなので、受信した際に宛先を分かりやすくしておくことは大切です。 小さい文字は拡大しておく 原稿ははっきりした文字であっても、FAXが届いた先では字がつぶれてしまったり、数字が読みづらくなってしまうことがよくあります。 小さい文字は拡大して送るなど、文字は大きめにする工夫が必要です。 複数枚送るときはページ数をふる 原稿が複数枚に及ぶときには、ページをふるようにしましょう。 そうすることで、万が一送信枚数が足りなかったり、中間のページが抜けてしまった場合に気づきやすくなります。 また、ページ数をふることによって、相手も枚数を正しく把握することができます。 親展や内密文書は送らない FAXは、必ず宛名本人だけが見るとは限りません。 プライバシー保護やトラブル防止のため、親展や機密文章などは送らないようにしましょう。 時間はかかっても、本人宛てに郵送もしくはEメールで送るようにしてくださいね。 大量に送信する場合は事前に連絡する FAXを大量に送る場合、相手に連絡を入れてから送るようにしましょう。 1つのFAXを受信している最中は他のFAXを受信することはできません。 また、用紙を大量に使用するので、途中で補充が必要になる可能性があります。 こちらのタイミングではなく、先方の都合のよい時に送信できるよう、事前の連絡を怠らないようにしましょう。 送信完了の確認をする 送信ボタンを押したからと言ってそのままにせず、送信が完了しているか確認するようにしましょう。 番号の間違いや送受信の環境によっては送信できていないこともあります。 送信が無事完了しているかどうか、複合機・コピー機のパネルで必ず確認してください。 プロ絶賛!FAX搭載の複合機・コピー機おすすめ機種3選 ここからは、複合機・コピー機のおすすめ機種をご紹介します。 基本的な機能などもご紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。 RICOH(リコー)IM C4500 リコーの「IM C4500」は、最大500件の宛名へ一度にFAX送信が可能な複合機です。 基本的な機能• コピー• プリント、スキャン• 両面印刷 インクのタイプと色数 トナーカートリッジ式4色 最大対応用紙 A3 コピー速度• W-NET FAX機能• IP-FAX機能• 原稿のバックアップ機能 「IM C4500」は、受信したFAXを他の宛先へ転送することができます。 また、 送信した原稿をパソコンのフォルダーに電子化し保存する「バックアップ機能」もついているので、いつどんなFAXを送ったのかすぐに分かります。 CANON(キャノン)satera MF745Cdw CANONの「satera MF745Cdw」は、ドラム交換が便利で使用しやすいレーザー複合機です。 基本的な機能• コピー• プリント、スキャン• 両面印刷• 自動両面読み取り• 自動原稿送り装置• 無線LAN• NFC対応 インクのタイプと色数 カートリッジ式4色 最大対応用紙 A4 コピー速度• メモリーバックアップ• スーパーG3 「satera MF745Cdw」のFAXはアナログ回線を使用するスーパーG3なので、FAXを使用するには電話回線が必要です。 ただ、NETEYEが搭載されていて、エラーや紙詰まりなどのトラブル情報がいち早くネットアイセンターへ自動送信され、早急な対応を受けられます。 FUJIXEROX(富士ゼロックス)DocuCentre C2000(Model-CPFS-2T) 富士ゼロックスが発売する「DocuCentre C2000(Model-CPFS-2T)」は、J. Dパワーの顧客満足度1位を獲得するほど、高画質に定評がある機種です。 基本的な機能• コピー• プリント・スキャン• 両面印刷• 自動両面原稿送り装置• 無線LAN(オプション) インクのタイプと色数 カートリッジ式4色 最大対応用紙 A3 コピー速度• ダイレクトファクス機能• G3ファックス• ペーパーレス受信 ペーパーレスでの受信できるため、必要なFAXの印刷を避けられ、コスト削減にもつながります。 また、パソコンで直接FAXを送ることも可能なので、オフィス内で複合機・コピー機から離れた自席にいても業務を効率化できます。 オフィ助担当者が教える複合機・コピー機の豆知識 こちらでは、ネット環境ではなくアナログ回線(電話回線)でFAXを利用する際についてお話ししますね。 皆さんのご家庭や会社のご事務所でも、固定電話やビジネスホンは有線でつながっているはずです。 ネットFAXを使用しない場合では、複合機・コピー機のFAXも同じように電話の主装置とつなげる必要があります。 そのため、 あまりにも主装置と複合機の場所が離れていると、とても長いケーブルでつながなければなりません。 ケーブルを壁に沿わせて固定することで、邪魔にならないようにすることもできますし、床にケーブルが伸びていても気にしないという方であれば問題はないのです。 しかし、これは同じフロア内に、主装置と複合機がある場合のみです。 主装置と複合機・コピー機が別のフロアにある場合 電話の主装置がある場所と複合機を置く場所が、違う部屋だったり、階が違ったりすると、また大きく状況が変わってきます。 どういうことかと言いますと、 ケーブルがモノに遮られてつなげられない可能性が出てくるからです。 例えば、複合機を置く部屋の外に、電話の主装置がある場合です。 これは、部屋のドアに遮られてしまう可能性が高いです。 ドアの下に、ケーブルが通るほどの隙間(数mm程度)があれば、通すことは可能です。 しかしその隙間もなければ、ドアを開けたままの状態でつなぐことしかできません。 また、主装置と複合機を置く階が異なる場合もそうです。 前述したような、ドアが邪魔をする可能性もありますし、階段に長いケーブルが伸びてしまって邪魔になるという、一番の問題が発生しますよね。 工事が必要か、設置環境を確認しましょう! 今これをご覧になっていて、上記のような環境に該当する方は、まずは複合機を入れる前に回線の工事が必要な場合があります。 押さえておいてほしいポイントは次の3つです。

次の

複合機(コピー機)のFAX送信の仕方【お役立ち情報】

ファックス 送り方

ほとんどのコンビニファックスは、ヤマト運輸の子会社の 「クロネコFAX」と言うサービスを利用しています。 「クロネコFAX」とは ファックスの仲介システムで、クラウド上にファックスを送り、受信側はクラウド上からファックスを受診するイメージのシステムです。 受信する際はしっかりとパスワードが必要なので送・受信側でパスワードの共有をしておく必要があるでしょう。 では、細々としたコンビニ毎の説明は一旦置いておいて、コンビニファックスの 利用する場面に合わせて大まかなファックスの送り方を説明をしていきます! 1. コンビニからファックスを送る場合 先程から挙げている例は全てこれに該当しますね。 コンビニからファックスを送るのが一番多いパターンなのではないでしょうか? それでは 細かい送り方を見ていきましょう。 タッチパネル操作 マルチコピー機のタッチパネル画面上に表示されているファックス送信というボタンをタッチします。 料金を投入後、原稿をセットして、タッチパネル画面上に表示されている現行読み込みをタッチします。 番号入力 送信先の電話番号を入力します。 送信終了 原稿読み込み後、画面に枚数と金額が表示されます。 送信終了後は タッチパネルに送信結果が表示されます。 自宅や会社からコンビニにファックスを送る場合 自宅や会社から 外出先の相手にファックスを送りたい時に利用します。 こちらも相手がコンビニに送ってもらいたい時に役に立つ知識です。 こちらの送り方も覚えておいて損はないでしょう。 コンビニへのファックスの送り方は以下の通りです。 ファックスを送信 「クロネコFAX」 0570-05-1000 に送信します。 番号を間違わない様に注意しよう! 受付完了通知受信 無事「クロネコFAX」に送信出来ましたら、そのファックス機に 10桁の数字が記載された、「受付完了通知書」が届く筈です。 受信側と共有 先程送られてきた 10桁の数字を受信側の人間と共有して下さい。 注意事項 送信した文書は 翌日の24時を過ぎると自動で消去されるので注意が必要です。 コンビニでファックスを受け取る 自宅や会社から送信されたファックスを出先で受け取る時に使います。 出張先で会社から追加の必要書類を送って貰ったりするときに便利ですね! 今、上記のパターンを想像できた方は覚えておいた方が得策でしょう。 タッチパネル操作 マルチコピー機のタッチパネル殻「 クロネコサービス」をタッチしてください。 すると「 クロネコFAXから受け取る」と表示されるのでこちらもタッチしてください。 パスワード入力 タッチパネルに番号を入力できるようになるので、 送信側から共有された番号を入力して下さい。 受信完了 番号が合っていたらタッチパネルに枚数と料金が表示されるので、料金を投入してファックスを受診できます。 コンビニから他のコンビニに送る 1つ目の手順と3つ目の手順を組み合わせた複合型です。 ファックスの 機会も持っていない人同士で使えそうです。 ファックスの機会を持っていない無い者同士がファックスを送ろうという考えに至るかは謎ですがw いよいよコンビニ別にファックスの送り方を紹介していきます! TOP3と言ったメジャーなコンビニから、あまり名前を聞かないマイナーなコンビニまで、全てのコンビニでのファックスの送り方をマスターして、 ファックスマスターになりましょう! 【コンビニ】TOP3とは TOP3とはコンビニ業界のトップに君臨する3つのコンビニの呼称で、 セブン、ローソン、ファミマがTOP3と呼ばれるコンビニとなっています。 都心部ではセブン、ローソン、ファミマがひしめき合っており、これらのコンビニが道路を挟んで向かい側にある事も珍しくない。 場合によってはセブンとセブン、ファミマとファミマという様に 同店舗同士で向かい合っている時もある程です。 コンビニ業界の頂点に立つセブンイレブン セブンイレブンは コンビニ業界ナンバーワンの実力を持っており、その店舗数は約2万店舗となっています。 日本で唯一沖縄県だけ、セブンイレブンが存在せず、その他の都道府県は全て網羅しています。 コンビニ弁当は勿論の事、お総菜もかなりの美味しさで、家庭の食卓に並ぶほどです。 正に、セブンのキャッチコピーの通り、「 近くて便利」なコンビニですね。 セブンイレブンのファックス セブンは 独自のファックスシステムを採用しており、受信する事ができず送信しか行う事ができません。 ファックスを受診したい場合は他のコンビニを利用するしかなく、 海外への送信もできないので注意が必要です。 ファックスの送り方は基本「クロネコFAX」と同じです。 用紙のサイズは多岐に渡り、A4は当然、B5からA3までのサイズに対応しています。 セブンイレブンのマルチコピー機 セブンイレブンのマルチコピー機はファックス機能やコピー機能は勿論、他にも とても便利な機能が備わっています。 セブンイレブンの マルチコピー機の便利な機能の片鱗をご紹介しましょう。 この機能を知っているのと知らないのとでは今後の生活に大きな差が生まれるかも知れません。 【セブンマルチコピー機】ネットプリント マルチコピー機と言うぐらいですからプリント機能は当たり前と思うでしょうが、セブンのマルチコピー機はネットに登録した画像データや資料のデータをプリントアウトする事ができます。 WordやExcelで作成した履歴書データを印刷したい時や、出先で作成した資料を急ぎ印刷したい時にとても便利な機能です。 【セブンマルチコピー機】チケットサービス こちらも大変助かる機能です。 ライブやイベント、映画、スポーツ、レジャー施設等の 様々なチケット購入する事ができます。 タッチパネルで簡単に操作できます。 販売形式の ライブチケットを非常に取りやすい印象で、私自身ライブのチケットを取る時はよくセブンのマルチコピー機を利用していました。 【セブンマルチコピー機】行政サービス 「 印鑑登録証明書」「 住民票の写し」等をマルチコピー機から取得できるサービスです。 忙しくて役所に行っている暇がない時に ちょっとコンビニに走り発行する事が可能です。 【セブンマルチコピー機】その他サービス セブンのマルチコピー機には他にも1DAY保険や各種資格申し込み、プリペイドサービス、宝くじの購入と言った便利なサービスが詰まっています。 一度セブンの マルチコピー機を触ってみると面白いかも知れませんね! トップに追いすがるローソン ローソンは全国に約12000以上もの店舗を構えている、 コンビニ業界第2位のコンビニです。 運営は三菱商事が行っており、業界1位のセブンに比べて革新的なサービスを展開していると言う特徴があります。 キャッチコピーは「 マチの健康ステーション」です。 ローソンのファックス ローソンは「クロネコFAX」を採用しているので、国内での送・受信は勿論、海外にもファックスを送る事ができます。 料金は日本国内であれば 一律50円、海外は送信先の地域にもよりますが、100円から150円程で送信が可能です。 ローソンのマルチコピー機 ローソンではチケットの発行や商品の購入手続きと言った 様々なサービスを「Loppi」と言うマルチメディア端末で行えるのでマルチコピー機自体にはそこまでの機能は備わっていません。 セブンのマルチコピー機にはやや見劣りするものの、コピー機としては圧巻の機能を有しております セブンのマルチコピー機には無い機能をご紹介しましょう。 【マルチコピー機】スキャンサービス ローソンのマルチコピー機で スキャンしたデータをUSBメモリに保存できる機能です。 コピーはできてもスキャナーは中々無いのでとてもありがたい機能ですね。 【マルチコピー機】対応メディアが豊富 ローソンのマルチコピー機の特徴と言えば 多種のメディア機器に対応している点でしょう。 虎視眈々と頂点を狙うファミリーマート 全国に18000店舗を構えるファミリーマート、通称「ファミマ」は コンビニ業界で3位の営業成績を誇っています。 ファミマの運営は伊藤忠商事が行っており、 サンクス・サークルKとの合併は記憶に新しいでしょう。 ファミマの入店は独特で、日常的にファミマを利用している方ならファミマの入店音が頭にこびりついている事でしょう。 ファミマのキャッチコピーは「 あなたと、コンビに、ファミリーマート」、CMで沢山聞いてこちらも頭にこびりついてます。 ファミリーマートのファックス ファミマも「クロネコFAX」を利用しており、データを全国どこでも送・受信可能となっています。 海外にも送信できるので海外の友人、家族、外資系の会社に勤めている方は重宝するかも知れませんね。 ファミリーマートのマルチコピー機 ファミマもローソン同様、専用のマルチメディア端末「 Famiポート」があります。 「Famiポート」は支払いサービス主に提供しているマルチメディア端末です。 セブンにもローソンにもない ファミマ独自のマルチコピー機の機能をご紹介しましょう! 【マルチコピー機】コンテンツサービス コンテンツサービスとは、楽譜や芸能人、キャラクターのブロマイド等の各種コンテンツを その場で選んでプリントできる遊び心溢れるサービスです。 コラボしている アニメやゲームのキャラなんかのブロマイドの印刷もできるのでサブカル好きには持って来いの機能ですね! こちらのコンビニは見かけた事がある人も多いのではないでしょうか? 全国に約2000店舗以上あり、イートインスペースが充実しているミニストップです。 ソフトクリームへのこだわりが強く、ミニストップの店舗には ソフトクリームマイスターと言う称号が与えられているソフトクリームのプロフェッショナルがいる店舗もあるとか。 ソフトクリームマイスターがいる店舗は「 当店にはソフトクリームマイスターがいます」と表示されているので、ミニストップを見かけた際はぜひ確認してみて下さい。 ミニストップのファックス ミニストップも「クロネコFAX」を採用しています。 国内送信は ファインモードなら1枚60円で、ノーマルモードなら1枚50円、です。 海外送信は国番号が1の場合なら ファインモードは1枚120円、ノーマルモードは1枚100円となっています。 国番号が1以外の国には ファインモードは1枚180円、ノーマルモード1枚150円、クロネコFAXへ データを預けるなら1枚50円の料金設定になっています。 広島発祥のコンビニポプラ 広島から店舗を拡大していったポプラは山陰地方を中心に、関東、北陸、関西、中国、九州と 1都2府19県に店舗を構えています。 お弁当購入後に、炊きたてのご飯を詰め放題という何とも豪快なコンビニで テレビでも紹介されていました。 ローソンとの業務提携が発表され、 ローソンポプラという名前のコンビニを続々展開しています。 ポプラのファックス ポプラでもFAXは「クロネコFAX」が採用されていますが、マルチコピー機が存在しない店舗もあるので、ポプラがあるからと言って安心しきったら痛い目を見ます。 コンビニの中に入ってマルチコピー機を目にするまで油断しない事をおすすめします。 「今日もパンが美味い!」デイリーヤマザキ コンビニでファックスが送れない! コンビニに設置されている マルチコピー機はタッチパネルで直感的に操作ができるので、簡単にファックスを送る事ができますが、画面の指示に従っているつもりでもファックスが遅れない時があります。 どんなケースが挙げられるか考えてみたのでご紹介しましょう。 送れない時は以下の事が原因かもしれないので是非、確認してみて下さいね。 単純に料金不足 とても シンプルな理由です。 料金はちゃんと入れましたか?当然ですが 料金を入れないとファックスの送信はできませんよ? 値段をしっかり見て必要な額を支払いましょう。 ファックスの回線エラー ファックスを 受け取る側の問題で回線エラーになる事が良くあります。 なかでも多いのが、受信先の相手が通話中のエラーです。 受信側が 別のファックスを受信している時はこのようなエラーが出ます。 ファックスの番号が使われていない・番号を間違えた 受信側のファックスが何らかの理由で現在使われていなかったり、番号の打ち間違えでファックスが送れない時があります。 受信側に予め念を押して現在使われているファックスの番号を確認して、 入力ミスが無いか確認してからファックスを送りましょう。 どうしても分からない時は店員さんに確認 上記のミスを全て確認してもファックスが送れない時は 店員さんに聞いてみるのが良いでしょう。 操作ミスや単純なミスでも 他人と一緒に確認する事で気付けるかも知れませんし、単純に不具合かも知れません。 どちらにしても 店員さんへのサポートを頼む事をおすすめします。

次の

セブンイレブンからFAXが送れる!受信の仕方や料金・使い方も紹介

ファックス 送り方

コンビニエンスストアで利用できるFAXのサービス サービス 解説 1.FAXを送信する コンビニのマルチタイプのコピー機から文書をFAXで送信できる(全てのコンビニではありません)。 [メリット] ・外出先で文書をFAX送信できる。 ・コンビニの営業時間であればいつでも利用可能。 ・事前登録不要。 [デメリット] ・書類やプリントした文書でなければFAXができない。 ・一回に送信できる枚数に制限がある(ほとんどの場合は10枚。 プリントした文書であればFAX送信ができるが、ユーザー登録が必要。 (ここでいうネットプリントは写真ではなく文書をさす。 このサービスは、某コンビニチェーンが契約しているサービスを紹介しているものです。 操作はマルチタイプのコピー機の画面から行います。 [メリット] ・外出先(好きな場所)で FAXの送信と受け取りができる。 ・コンビニから送って別のコンビニで受け取ることもできる。 ・コンビニから会社や自宅に送ることもできる。 [デメリット] ・上記の「普通のFAX」の操作と同じマルチタイプコピー機の画面から操作をするため、最初に利用する人はわかりづらい。 ・コンビニによってはサービス対応していない店舗もある。 ・相手先からメール添付タイプのインターネットFAXでデータファイルを受信する場合に使えないことがある。 事前にコンビニエンスチェーンのサイトなどでFAXについて調べてから利用することをおすすめします。 コンビニのマルチコピー機からFAX送信する際の一般的な操作方法 下記の操作方法は、コンビニから書類をファックス送信をする場合の操作方法です。 文書を一旦預けたり、受け取りができるサービスの操作方法ではありません。 1.タッチパネルの画面からFAX、ファクスなどの表記のボタンを選ぶ 2.注意事項が表示されるので、確認・同意をする。 3.送信先(または宛先)のファックス番号を入力する。 4.画面の案内に従って、原稿のサイズや画質等を指定する。 5.原稿をセットし、「原稿を読み取る」などのボタンを押す。 6.読み取ったら、内容を確認し、決定ボタンを押す。 7.送信、ファクス送信などの名称のボタンを押す。 8.送信完了後、結果が表示されるので確認の上終了ボタンを押す。 画面の指示に従って下さい。 様々なFAX送信ツールやサービス 用語や種類 解説 インターネットFAX インターネットFAXとは ・従来のFAXが電話回線を使って通信するのに対し、インターネットFAXはインターネットを使って文書の送受信を行います。 〈メリット〉 ・電話の通信費はかかりません。 インターネット利用料金が必要になりますが、インターネット利用料が固定料金の場合は通信費が削減できます。 ・本当に必要な書類のみプリントすれば済むので、書類の量が減り、用紙やインクなどのコスト削減になります。 但しパソコンの端末で書類を見るための専用のビューワーが必要になります。 ・書類を電子データとして管理できるため、データの検索や分類、保存がしやすいだけでなく、保管スペースが不要となりオフィスの省スペースに役立ちます。 ・従来の電話回線を利用するFAXよりも文字や画質がクリアな状態で受信ができます。 ・パソコン上の操作で一斉送信ができるため、同報送信の手間が極めて楽。 ・通信結果がメールで届き、相手先にきちんと届いたのかチェックが容易にできます。 〈デメリット〉 につづく 様々なFAX送信ツールやサービス(つづき) 用語や種類 解説 インターネットFAX クラウドFAX クラウドFAXとは ・従来のインターネットFAXは、決められたパソコン端末でデータの送受信をするのに対し、クラウドFAXはクラウドサーバーで一旦データを預かるため、パソコンだけではなくスマートフォンや携帯電話、ノートパソコン、タブレット端末などで、どこにいても内容を確認できます。 ・クラウドFAXのサービスを提供している会社は複数あり、料金体系もサービス内容も様々です。 〈メリット〉 ・上述のインターネットFAXのメリットに加えて、情報端末があれば場所を問わず、どこにいてもFAXの送受信ができます。 ・インターネット回線に接続されていない、従来型の(電話回線につながった)FAX機とのデータ送受信も可能、というタイプのサービスもあります。 ・メールに添付する形でのデータ送信だけでなく、ファイルをアップロードし、相手先のFAX番号を入力すれば送信できる、というタイプのサービスもあります。 ・クラウドサーバー上にデータがあるため、社内、同じ部署、同じプロジェクト内で情報の共有や閲覧が可能です。 〈デメリット〉 ・携帯型情報端末や、パソコン等をあまり使わない職場には、今すぐには適さないサービスかもしれません。 ・提供されているサービスや利用者の環境にもによりますが、受信したFAX文書に対し、そのまますぐに自由に書き込みができないこともあります。 書き込み返信や、署名後返信などが必要となる職場では利用の仕方に一工夫を要すでしょう。

次の