大阪芸術大学。 大阪芸術大学 偏差値 2020

大阪芸術大学短期大学部の学部別に授業料や入試情報、取れる資格まとめ

大阪芸術大学

こんにちは! 今回は大阪芸術大学「芸術学部」の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。 大阪芸術大学「芸術学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方は大阪芸術大学のパンフレットを請求してみて下さい。 ネット上に掲載されていない貴重な情報が沢山見つけられますよ。 を使えば、大阪芸術大学のパンフレットは簡単に請求できますので、少しでも大阪芸術大学「芸術学部」への受験を検討している方はパンフレットを取り寄せてみて下さい。 それでは、さっそく大阪芸術大学「芸術学部」の評判について見ていきましょう! 今回インタビューをした方は大阪芸術大学「芸術学部」文芸学科の卒業生です。 関連記事 この記事の目次• 自分は日本大学芸術学部には不合格で、名古屋芸術大学は合格しました。 大阪芸術大学と名古屋芸術大学の2択で、大阪芸術大学を選びました。 友人は近畿大学文芸学科も受験して、落ちて大阪芸術大学芸術学部文芸学科に来ています。 自分は他にも関西大学や同志社大学の関西の有名私立も受験しましたが、不合格でした。 大阪芸術大学「芸術学部」の志望理由 私が大阪芸術大学芸術学部文芸学科を志望した理由は、大学ながら専門的な勉強が出来る事に魅力を感じたからです。 私は一浪し、この大学に入学しましたが、浪人時代は将来に悩む時間が多く勉強になかなか時間を割かずに悩んでばかりいました。 その時に考えていたのが一般的な大学に入学したところでやりたい事ができずに辞めてしまうのは嫌だなという事でした。 悩んでいた時にやりたい事が見つかり、それが芸術に関する仕事だったので、この大学にしようと決意しました。 そして専門ではなく大学を選んだのは2年で全てが決まるのが短いと思ったので、4年間しっかり学びたいと思い大学を選びました。 正直言えば文芸的な事がしたかったかといえばまだ受験した時にはわかりませんでしたし、はっきり目標が定まっていたかといえばそうではなかったでしたが、この大学ではいろいろな芸術的な分野を学んでいる学生や先生方とお話できるので刺激にもなりますし幅広い選択肢があると思ったので受験をしました。 大阪芸術大学「芸術学部」に入学してから感じたギャップ 大阪芸術大学芸術学部文芸学科に入学して感じたギャップは、思ったよりも本にしか興味がないという学生が多かったという事です。 私は高校生の時、浪人生の時あまり本を読まないで過ごしてきたので本にしか興味がない学生達が多かったのは衝撃的でした。 そういう人達とお話をすると語彙力が多く自分の無知さに悲しくなります。 そして文芸学科なので落ち着いた美人が多いかと思いましたが全くそうではありませんでした。 落ち着いた方は多いですが本しか知らない人が多いので美意識に関しては無頓着な人が多いイメージです。 大阪芸術大学「芸術学部」の外からみた評判と、内部生からみた評判 世間からの評判 自分が周りの人に大阪芸術大学芸術学部の学生です。 と自己紹介した時、どんな事をしているのか必ず聞かれます。 文芸学科なのでそんなに芸術的な事はしていないので少し引け目を感じます。 多分質問してくる方は演奏学科や舞台芸術学科などのイメージで質問してくださってるのだとは思います。 多分そういう印象なのだと思って自分の学科を説明しようとするのですが、面倒くさいのでいつもいろんな事をしています、といって適当に相手の話に合わせるようにしています。 内部生からみた評判 大阪芸術大学芸術学部文芸学科の大学内での印象は結構薄い方だと思っています。 大阪芸術大学ではいろいろなサークルが存在していますが文芸学科の人は多くの学科の人が入っているサークルには入っておらず、他の学科の人との繋がりが薄い人が多いのであまり他の学科の人は文芸学科の事を知らないと思います。 現に私もあまり他の学科の友達がいないのでそれに当てはまります。 とてもサークルに入りたいのですがかなり性格が文芸学科に入って内気になったので気が引けて入れずにいます。 そんな内気な人が多いので大学の中での印象は薄い感じです。 大阪芸術大学「芸術学部」のそれぞれの学科で勉強すること 大阪芸術大学はすべて芸術学部であり学科にいろんな種類があります。 芸術学部と言っているだけあっていろんな芸術の種類があり、専門学校のようにそれぞれ専門的な学びができるところが特徴だと思っています。 舞台芸術学科では舞台での演技や裏方などの仕事を学んだりしています。 舞台芸術学科の人は明るい人が多いです。 キャラクター造形学科では絵などを書いたり物を作ったりしています。 キャラクター造形学科の人は個性的な人が多いイメージです。 映像学科では映画作品などを作っていて、とても映画には詳しいので興味がある映画を聞くときは映像学科の人に聞くようにしています。 写真学科はその名の通り写真を撮っていて、インスタグラムの写真が綺麗です。 写真学科の人に写真を撮ってもらったこともありますがセンスもりもりの写真を撮ってもらえて嬉しかった思い出があります。 大阪芸術大学「芸術学部」のリアルな就職先について 大阪芸術大学芸術学部文芸学科では優秀な人は就職というよりは早いうちに辞めて作家さんなどをやる場合が多いです。 これは大阪芸術大学全体に言える話で、凄い人は大体1年くらいで才能がもう外に知られてしまって勉強がいらなくなっている場合が多いです。 普通くらいの人は文芸学科なので出版社などと言った文芸系に就職する場合が多いです。 産経新聞社であったり、文字を書くところであったり、佐川印刷と言った印刷系の会社であったり文芸系の仕事に収まります。 またそのまま大阪芸術大学にいて事務系の仕事をされている方もいます。 残念な人は全く文芸の仕事に関係ない仕事をしたりしています。 コンビニだったりスーパーだったりの仕事をしたりしていて、4年間はなんだったんだろうとも思います。 本当に本当に残念な人は就職すら出来ていません。 というか就職すら出来ていない人も結構多いイメージです。 文芸の仕事は就職するのがなかなか困難になっている傾向があるのでしっかり勉強しないとしっかり就職ができないんだなとは思います。 今回のまとめ いかがでしたでしょうか。 今回は、大阪芸術大学「芸術学部」の卒業生の方にインタビューをした内容をご紹介してみました。 大阪芸術大学「芸術学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方はぜひで大阪芸術大学のパンフレットを請求してみて下さい。 関連記事.

次の

大阪芸術大学出身の有名人

大阪芸術大学

学校概要 [ ] 戦前に設立された平野英語塾を前身に浪速短期大学(現:)として再編、1964年(39年)に浪速芸術大学として設置される。 設置者は。 2学部(芸術学部、通信教育学部)、3分野(造形、音楽、メディア芸術)14学科を有しており、全54専攻に分かれる。 2010年時点で在籍学生は学部6,020名、大学院170名、通信課程1,584名となる。 大学ではより文芸誌と漫画雑誌を発行している。 現役教授らや他方面で活躍するアーティストのインタビュー、在学生や卒業生による作品などが毎号掲載している。 また、映画祭の「ダイゲイ」と呼ばれ、映画祭で高い評価を受ける作品を制作する監督を、ここ数年、多く輩出している。 他に、を形成する・と、関東のの3つのと共同製作し、2003年(15年)から2008年(平成20年)まで10月-12月(各シリーズ13回)の期間中に「」を放送し、当大学の学生が製作や出演などに携わっている。 2009年度(平成21年度)からはとの共同制作で年度内に撮影し、2010年(平成22年)5月6日 - に放送された(後述参照)。 創立理念 [ ]• 自由の精神の徹底 - Freedom-• 創造性の奨励 - Creativity-• 総合のための分化と境界領域の開拓 - Frontiers-• 国際的視野にたっての展開 - Global-• 実用的合理性の重視 - Practical- 校歌 [ ]• 『大阪芸大の歌』(作詞:、作曲:)• 『大阪芸術大学の歌』(作詞:小池藤吾郎、作曲:諸井誠)• 応援歌 『いま君は美しい』(作詞:、作曲:) なお、『大阪芸大の歌』と『大阪芸術大学の歌』に関しては、『学校法人 塚本学院校歌集』(演奏:大阪芸術大学管弦楽団・唱和:大阪芸術大学合唱団、録音日:2003年(平成15年)9月23日・収録場所:大阪芸術大学14号館ホール)のに収録されており、主に大阪芸術大学在校生・卒業生向けに販売されている。 沿革 [ ]• 1945年(20年) 塚本英世により、平野英学塾創設• 1946年(昭和21年) 財団法人浪速外国語学校創立(平野英学塾を発展的解消)• 1949年(昭和24年) 浪速外国語学校(各種学校)に改称• 1951年(昭和26年) 学校法人浪速外語学院設立、開学• 1954年(昭和29年) 浪速外国語短期大学を浪速短期大学に改称• 1955年(昭和30年) 通信教育部設置(現在の大阪芸術大学短期大学部通信教育部)• 1957年(昭和32年) 大阪美術学校(各種学校)設置• 1958年(昭和33年) 浪速短期大学附属照ヶ丘幼稚園設置• 1959年(昭和34年) 大阪府に円形学舎竣工、短大及び学院本部移転• 1964年(昭和39年) 大阪府に浪速芸術大学設立(芸術学部美術学科、デザイン学科)• 1966年(昭和41年) 学校法人浪速外語学院を学校法人塚本学院に、浪速芸術大学を 大阪芸術大学に改称• 1967年(昭和42年) 芸術学部に建築学科、文芸学科増設• 1968年(昭和43年) 芸術学部に音楽学科、放送学科増設• 1970年(昭和45年) 芸術学部に写真学科、工芸学科増設。 大阪芸術センターを設置• 1971年(昭和46年) 芸術学部に環境計画学科、音楽教育学科、演奏学科、映像計画学科増設• 1972年(昭和47年) 大阪音楽専門学校(各種学校)を設置• 1973年(昭和48年) 芸術専攻科開設(美術専攻、デザイン専攻、建築専攻、文芸専攻、音楽専攻)• 1974年(昭和49年) 芸術学部に舞台芸術学科、芸術計画学科増設• 1978年(昭和53年) 芸術専攻科に写真専攻、工芸専攻、音楽教育専攻、演奏専攻増設。 大阪音楽専門学校(各種学校)を大阪芸術大学附属大阪音楽学校(各種学校)に改組• 1981年(昭和56年) 大阪美術学校(各種学校)を大阪芸術大学附属大阪美術専門学校(専修学校)に改組。 塚本英世記念館芸術情報センターを設置• 1986年(昭和61年) 芸術学部の映像計画学科を映像学科に改組• 1987年(昭和62年) 大阪芸術大学附属大阪音楽学校を廃止。 学校法人塚本学院白浜研修センター()を設置• 1992年(4年) 学校法人塚本学院菅平高原研修センター()を設置• 1993年(平成5年) 大学院芸術文化研究科芸術文化学専攻(修士課程)設置• 1995年(平成7年) 大学院芸術文化研究科芸術文化学専攻(博士課程)設置• 1997年(平成9年) 大学院芸術制作研究科芸術制作専攻(修士課程)増設• 2000年(平成12年) 浪速短期大学を大阪芸術大学短期大学部に改称• 2001年(平成13年) 通信教育部芸術学部(美術学科、デザイン学科、建築学科、文芸学科、音楽学科、放送学科、写真学科、工芸学科、映像学科、環境計画学科)増設• 2002年(平成14年) 大阪芸術大学博物館を開館• 2003年(平成15年) 芸術学部の環境計画学科を環境デザイン学科に改組• 2005年(平成17年) 大学院芸術文化研究科(博士課程)と芸術制作研究科(修士課程)を芸術研究科芸術文化学専攻(博士前期課程)、芸術制作専攻(博士前期課程)、芸術専攻(博士後期課程)に改組。 芸術学部にキャラクター造形学科増設、音楽教育学科募集停止。 通信教育部芸術学部環境計画学科を環境デザイン学科に改組• 2007年(平成19年) 大阪芸術大学テレビ局を開局• 2008年(平成20年) 大阪市の再開発地域に、である「ほたるまちキャンパス」を開設• 2010年(平成22年) 芸術学部に初等芸術教育学科、通信教育部芸術学部に初等芸術学科を増設• 2012年(平成24年) 芸術学部の環境デザイン学科、通信教育部芸術学部の工芸学科、環境デザイン学科、映像学科、放送学科の学生募集停止• 2014年(平成26年) 大阪府大阪市のに、サテライトキャンパスである「スカイキャンパス」を開設• 2017年(平成29年) 芸術学部にアートサイエンス学科を増設 学生生活 [ ] 学園祭 [ ] この節のが望まれています。 産学協同ドラマ作品 [ ] 2003年度から2008年度までは、・・との共同制作。 基本的な放送時間は、KBS京都が毎週日曜22時から22時30分、サンテレビが毎週火曜20時54分から21時24分、テレビ神奈川は毎週金曜21時から21時30分であった。 またこの他の各局でも放映された。 2010年放送の産学協同ドラマはとの共同制作。 2012年度はとの共同制作である。 2003年度 『』• 2004年度 『』• 2005年度 『』• 2006年度 『』• 2007年度 『』• 2008年度 『』• 2009年、2010年 『』• 2009年度内にドラマの撮影・制作を行い、2010年5月9日・5月16日・5月23日・5月30日の深夜(各1時間)に放送された。 2012年度 『スニーカージェネレーション』 大阪芸大テレビ [ ] KBS京都においては、産学協同ドラマに代わる番組として、『大阪芸大テレビ』(15分番組)を、2010年(平成22年)1月より放送していた。 これはOUA-TVというの地上波版という位置づけで、大阪芸大の学生の活動振り、大学便りを放送している情報番組である。 2011年3月末でKBS京都での放送は終了したが、現在同番組は、下記の3局にて放送されている。 放送地域 放送局 系列局 放送日時 土曜 0:45 - 1:00(金曜深夜) 土曜 18:15 - 18:30 土曜 22:30 - 22:45 過去のネット局 放送地域 放送局 系列局 放送日時 備考 独立局 土曜 0:00 - 0:15(金曜深夜) 2011年3月まで 独立局 日曜 2:00 - 2:15(土曜深夜) 2010年10月まで 土曜 1:50 - 2:05(金曜深夜) 2012年3月まで その他提供番組 [ ]• 大阪芸大メディアキャンパス〜開け! アートの扉! 毎週木曜日 深夜0時• など全国のラジオ局(系列)で放送。 ・他で放送。 ・・で放送。 制作の地上波テレビ放送分(2010年度より:関西ローカル(2014年までの決勝戦のみフルネット24局全国ネット))• 同中継のスポンサーのひとつとして、試合中のイニングスの合間に流れる、同学の学生が製作したワイプコマーシャル(画面の上半分をのスタンド風景を映したもの)を放送している。 同中継の決勝戦については、2014年まではネットワークセールス枠だったが、2015年からはローカルセールス枠に転換されたため、関西ローカルのみの提供となった。 大学出版物 [ ]• 『大学漫画』• 『大阪芸術大学河南文藝 文学篇』• 『大阪芸術大学河南文芸 漫画篇』 組織 [ ] 学部(通学課程) [ ]• ()内はコース名• (日本画、油絵、版画、彫刻)• (コミュニケーションデザイン、ライフデザイン)• (金属工芸、陶芸、ガラス工芸、テキスタイル・染織)• (建築デザイン、都市デザイン)• (フォトアート、コマーシャルフォト、ドキュメンタリー、デジタルフォト)• (映画、映像、シナリオ、映像学)• (創作、ノンフィクション・文芸批評、出版編集、翻訳)• (制作、アナウンス、広告、声優)• (言語、造形、音響、映像、情報)• (演技演出、ミュージカル、舞踊、舞台美術、舞台音響効果、舞台照明)• (漫画、アニメーション、ゲーム、フィギュアアーツ)• (音楽制作、ポピュラー音楽)• (ピアノ、声楽、管弦楽、音楽教育)• (初等教育、芸術療法)• アートサイエンス学科 学部(通信教育課程) [ ]• 芸術学部• 美術学科(絵画、版画)• 工芸学科(金属工芸、陶芸、染織・テキスタイル)• 写真学科• デザイン学科• 建築学科• 環境デザイン学科• 映像学科(ビデオ、アニメーション、漫画)• 文芸学科• 放送学科• 音楽学科 大学院 [ ]• 芸術専攻• 芸術制作研究分野• 芸術文化学研究分野• 芸術制作専攻• 絵画研究領域(・・)• 彫刻研究領域• デザイン研究領域(・・・・)• 環境・建築研究領域(環境設計、建築設計)• 工芸研究領域(・・・)• 映画・映像研究領域(映画、映像、シナリオ)• 舞台研究領域(演劇、舞踊)• 文学・キャラクター創作研究領域(小説、キャラクター)• 器楽研究領域(・)• 声楽研究領域(歌曲、オペラ)• 作曲研究領域(作曲、電子音響音楽)• 芸術文化学専攻(博士前期課程)• (美学・芸術学、美術史学、映像学、民族芸術学)• 施設 [ ] 河南キャンパス(学部・大学院・通信教育) [ ] 設置施設 [ ]• 芸術情報センター• 図書館• 収蔵コレクション• 、の写真作品411点(通称:ガスマン・プリント・コレクション)をで唯一、1セット保有している。 これは、中で5セットしかない、写真史上大変貴重な物である。 の歴史上貴重な機器が、大阪芸術大学に保存・収集されている。 博物館• 撮影所• 芸術劇場• 総合体育館• 研修センター• 芸坂 ほたるまちキャンパス(学部・通信教育) [ ] スカイキャンパス [ ] 伊丹キャンパス(短期大学部) [ ] 「」を参照 福利厚生施設 [ ]• 塚本学院白浜研修センター(和歌山県西牟婁郡)• 塚本学院菅平高原研修センター(長野県上田市) 対外関係 [ ] 国内交流 [ ]• 加盟大学 海外協定大学 [ ]• (アメリカ合衆国)• (アメリカ合衆国)• (アメリカ合衆国)• (アメリカ合衆国)• (アメリカ合衆国)• (アメリカ合衆国)• (アメリカ合衆国)• (アメリカ合衆国)• (アメリカ合衆国)• (アメリカ合衆国)• (アメリカ合衆国)• (アメリカ合衆国)• (オーストリア)• (オーストリア)• (ルイ・ルミエール映画学校、フランス)• (中国)• (韓国) 系列校 [ ]• 教職員・出身者 [ ] 詳細は「」を参照 ロケ作品 [ ]• 劇場版3• 岩石雄大(辻本茂造)が通う「実直大学」のキャンパスとして、数秒、校内風景が映る。 テレビドラマ版• 主人公が通う大学として、大学構内がロケ地となる。 「ミュージックビデオにおける女の子の演出講座」において、大学構内がロケ地となる。 撮影監督は、当時大阪芸大在学中の寿司くん(・こやまたくや)が担当。 主人公が通う高校「北飛鳥学園」として、校内や食堂、芸術情報センター等が映る。 大阪芸大のにおいて、本作のロケ地を巡るフォトラリーが開催された。 交通アクセス [ ]• から石川線「東山行き」または近鉄長野線 から金剛バス阪南線「行き」に乗車し、「東山」バス停下車すぐ。 なお、東口近くの大阪芸術大学専用バスターミナルから、スクールバスが出ている(無料)。 こちらは校門から先、通称「芸坂」を登り、10号館前まで運行する。 バス椅子定員になり次第出発。 かつてスクールバスは「東山」バス停と同じ所で停車し、学生は芸坂を登らなければならなかった。 2013年には10数台あるスクールバスのうち1台が、映画「[新編]叛逆の物語」とのタイアップでラッピングされ 、「痛バス」として注目された。 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - 学科構成が似ていて、何かと比較されがちである。 - 出身者(中退)であるの自伝的漫画作品。 「大作家(オオサッカ)芸術大学」として登場し、1980年代初頭のキャンパス・ライフについて詳細な描写がある。 出典 [ ] []• 芸大ブログ2013年11月13日付記事 外部リンク [ ]• (英語).

次の

【大阪芸術大学】芸術学部の評判とリアルな就職先

大阪芸術大学

こんにちは! 今回は大阪芸術大学「芸術学部」の評判について、卒業生の方にインタビューをしてきました。 大阪芸術大学「芸術学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方は大阪芸術大学のパンフレットを請求してみて下さい。 ネット上に掲載されていない貴重な情報が沢山見つけられますよ。 を使えば、大阪芸術大学のパンフレットは簡単に請求できますので、少しでも大阪芸術大学「芸術学部」への受験を検討している方はパンフレットを取り寄せてみて下さい。 それでは、さっそく大阪芸術大学「芸術学部」の評判について見ていきましょう! 今回インタビューをした方は大阪芸術大学「芸術学部」文芸学科の卒業生です。 関連記事 この記事の目次• 自分は日本大学芸術学部には不合格で、名古屋芸術大学は合格しました。 大阪芸術大学と名古屋芸術大学の2択で、大阪芸術大学を選びました。 友人は近畿大学文芸学科も受験して、落ちて大阪芸術大学芸術学部文芸学科に来ています。 自分は他にも関西大学や同志社大学の関西の有名私立も受験しましたが、不合格でした。 大阪芸術大学「芸術学部」の志望理由 私が大阪芸術大学芸術学部文芸学科を志望した理由は、大学ながら専門的な勉強が出来る事に魅力を感じたからです。 私は一浪し、この大学に入学しましたが、浪人時代は将来に悩む時間が多く勉強になかなか時間を割かずに悩んでばかりいました。 その時に考えていたのが一般的な大学に入学したところでやりたい事ができずに辞めてしまうのは嫌だなという事でした。 悩んでいた時にやりたい事が見つかり、それが芸術に関する仕事だったので、この大学にしようと決意しました。 そして専門ではなく大学を選んだのは2年で全てが決まるのが短いと思ったので、4年間しっかり学びたいと思い大学を選びました。 正直言えば文芸的な事がしたかったかといえばまだ受験した時にはわかりませんでしたし、はっきり目標が定まっていたかといえばそうではなかったでしたが、この大学ではいろいろな芸術的な分野を学んでいる学生や先生方とお話できるので刺激にもなりますし幅広い選択肢があると思ったので受験をしました。 大阪芸術大学「芸術学部」に入学してから感じたギャップ 大阪芸術大学芸術学部文芸学科に入学して感じたギャップは、思ったよりも本にしか興味がないという学生が多かったという事です。 私は高校生の時、浪人生の時あまり本を読まないで過ごしてきたので本にしか興味がない学生達が多かったのは衝撃的でした。 そういう人達とお話をすると語彙力が多く自分の無知さに悲しくなります。 そして文芸学科なので落ち着いた美人が多いかと思いましたが全くそうではありませんでした。 落ち着いた方は多いですが本しか知らない人が多いので美意識に関しては無頓着な人が多いイメージです。 大阪芸術大学「芸術学部」の外からみた評判と、内部生からみた評判 世間からの評判 自分が周りの人に大阪芸術大学芸術学部の学生です。 と自己紹介した時、どんな事をしているのか必ず聞かれます。 文芸学科なのでそんなに芸術的な事はしていないので少し引け目を感じます。 多分質問してくる方は演奏学科や舞台芸術学科などのイメージで質問してくださってるのだとは思います。 多分そういう印象なのだと思って自分の学科を説明しようとするのですが、面倒くさいのでいつもいろんな事をしています、といって適当に相手の話に合わせるようにしています。 内部生からみた評判 大阪芸術大学芸術学部文芸学科の大学内での印象は結構薄い方だと思っています。 大阪芸術大学ではいろいろなサークルが存在していますが文芸学科の人は多くの学科の人が入っているサークルには入っておらず、他の学科の人との繋がりが薄い人が多いのであまり他の学科の人は文芸学科の事を知らないと思います。 現に私もあまり他の学科の友達がいないのでそれに当てはまります。 とてもサークルに入りたいのですがかなり性格が文芸学科に入って内気になったので気が引けて入れずにいます。 そんな内気な人が多いので大学の中での印象は薄い感じです。 大阪芸術大学「芸術学部」のそれぞれの学科で勉強すること 大阪芸術大学はすべて芸術学部であり学科にいろんな種類があります。 芸術学部と言っているだけあっていろんな芸術の種類があり、専門学校のようにそれぞれ専門的な学びができるところが特徴だと思っています。 舞台芸術学科では舞台での演技や裏方などの仕事を学んだりしています。 舞台芸術学科の人は明るい人が多いです。 キャラクター造形学科では絵などを書いたり物を作ったりしています。 キャラクター造形学科の人は個性的な人が多いイメージです。 映像学科では映画作品などを作っていて、とても映画には詳しいので興味がある映画を聞くときは映像学科の人に聞くようにしています。 写真学科はその名の通り写真を撮っていて、インスタグラムの写真が綺麗です。 写真学科の人に写真を撮ってもらったこともありますがセンスもりもりの写真を撮ってもらえて嬉しかった思い出があります。 大阪芸術大学「芸術学部」のリアルな就職先について 大阪芸術大学芸術学部文芸学科では優秀な人は就職というよりは早いうちに辞めて作家さんなどをやる場合が多いです。 これは大阪芸術大学全体に言える話で、凄い人は大体1年くらいで才能がもう外に知られてしまって勉強がいらなくなっている場合が多いです。 普通くらいの人は文芸学科なので出版社などと言った文芸系に就職する場合が多いです。 産経新聞社であったり、文字を書くところであったり、佐川印刷と言った印刷系の会社であったり文芸系の仕事に収まります。 またそのまま大阪芸術大学にいて事務系の仕事をされている方もいます。 残念な人は全く文芸の仕事に関係ない仕事をしたりしています。 コンビニだったりスーパーだったりの仕事をしたりしていて、4年間はなんだったんだろうとも思います。 本当に本当に残念な人は就職すら出来ていません。 というか就職すら出来ていない人も結構多いイメージです。 文芸の仕事は就職するのがなかなか困難になっている傾向があるのでしっかり勉強しないとしっかり就職ができないんだなとは思います。 今回のまとめ いかがでしたでしょうか。 今回は、大阪芸術大学「芸術学部」の卒業生の方にインタビューをした内容をご紹介してみました。 大阪芸術大学「芸術学部」の詳しい就職先や学生の雰囲気、学費や奨学金制度についてもっと知りたい方はぜひで大阪芸術大学のパンフレットを請求してみて下さい。 関連記事.

次の