生理 後 貧血。 生理の時に起きる貧血、なんとかしたい!【女医が教える対処法】

生理前のめまいや貧血が起こる原因と4つの対処法

生理 後 貧血

ヘモグロビンは赤血球の中にあるタンパクで、体中に酸素を運ぶという大切な役割を担っています。 しかし、ヘモグロビンの主成分である鉄分が不足するとヘモグロビンが作られなくなってしまい、貧血などの状態になってしまいます。 このヘモグロビンと生理の関連性を調べてみましょう。 生理とヘモグロビンの関係は? 生理の時には出血を伴います。 大量に出血をすることもあり、その分だけヘモグロビンの量も減ってしまいます。 通常、生理による女性の1ヵ月あたりの出血量の平均は45mlとされています。 当然血液を失うと鉄分も同時に失うこととなります。 1回の生理で失う鉄分の量は約20mg。 一般的に女性が一日に補給すべき鉄分の量が10mgなので、丸々2日分は生理によって流されてしまうということになります。 しかもこれはきっちりと体に必要な鉄分を毎日補給できている場合です。 最近の日本人は慢性的な鉄分不足といわれているので、3〜4日分の必要な鉄分量が流れ出していっているというわけなのです。 そう考えると、生理が終わっても鉄分不足のまま日々過ごすことになるので、常に鉄分不足という状態が続くわけです。 生理不順や不妊の原因になる? 鉄分不足でも、特に支障がなければいいのですが、女性は重大なことに関わっています。 生理不順や不妊の原因の一つとして、鉄分不足が関係しているともいわれています。 先ほども鉄分が流れ出していると説明しましたが、日ごろの鉄分不足に加えて、生理中は鉄分不足に拍車がかかります。 となるとカラダに必要な鉄分までもっていかれては困るとカラダは考え「とても生理どころの騒ぎじゃない」と生理を遅らせてしまうのです。 なので鉄分不足は生理不順を引き起こします。 また、生理とはもともと古くなった子宮内膜の厚い壁のこと。 この厚い壁は受精卵がちゃんと子宮内にとどまっておける、いわばクッションの役割を果たします。 このクッションが貧血状態だとスカスカになってしまうため、受精卵が着床しづらくなり、不妊へとつながってしまいます。 そうでなくとも、 生理不順である=排卵期が定まっていない ということなので、余計に妊娠しづらいですよね。 そのため、鉄分が不足してしまうと妊娠もしづらくなってしまうのです。 現在急増中!生理不順や不妊になる若い女性が多い理由 現代の女性は生理不順不妊になる人が多いといわれています。 女性のカラダはとても繊細なもの。 ちょっとした環境や生活習慣の変化ですぐにカラダのサイクルに異常をきたしてしまうものなのです。 特に、今の若い女性は生理不順や不妊に悩んでいる人が急増しています。 では、なぜ若い女性に限ってこのような症状に悩んでいるのでしょうか? その原因として日常生活で考えられるのは以下の5つの要因です。 1,不規則な生活 睡眠不足や夜更かし、または遅い時間に起きている人、睡眠時間が定まっていないなんて人は要注意。 2,ストレスが溜まっている 現代社会にストレスはつきもの。 特に、今の社会は女性も働きにでているので ですがストレスを溜めて休息時間を取っていない、休みがない、休みの日もリフレッシュできていない、なんてことはありませんか? 3,食生活が不規則 食事は栄養バランスもさることながら、規則正しい時間に摂ることも大切。 遅い時間の夜食、朝食抜き、なんていうのも体にはあまりよくありません。 また、早食い、ドカ食い、ご飯抜きなども避けたいところです。 忙しくて食事のバランスなんかきにしていられない!という人は栄養バランスの補助的役割として、サプリメントの活用をするのも一つの手です。 4,血液の流れが悪い• 冷たい物の飲みすぎ• お風呂はいつもシャワーで済ませている• カラダを温めるような服装を心がけていない なんて人は血液の流れが悪くなってしまい、カラダが冷えてしまっているのかもしれません。 冷えは生理痛を引き起こす大きな要因の一つでもあります。 5,運動不足や同じ姿勢で過ごすことが多い• 運動をあまりしない人• 筋力の少ない人• 同じ姿勢で過ごすことが多い人 これらが当てはまる人は骨盤がゆがんでしまい、そこから冷えが生じる場合があります。 特にデスクワークの人は要注意ですね。 寝る前に軽く筋肉をほぐす、骨盤を鍛えるエクササイズを行うなどして、まずはできるところから少しずつ始めてみてはどうでしょう。 もちろん、生理不順や不妊は他の大きな病気が潜んでいる場合もありますので、一概に生活習慣を治せば改善されるというものではないかもしれません。 ですが生活習慣を見直すことで改善される場合だって大いにあるわけですから、生理不順や不妊でお悩みなら一度生活習慣を見直してみるのもいいかもしれません。 鉄分不足の女性はどれ位摂ればいい? 鉄分不足を感じているのであれば、きちんと鉄分量を計算した食生活を送りたいものです。 では、一日にどれくらいの鉄分量を摂取すればいいのでしょうか。 これを毎日しっかりとっておけば鉄分不足は解消されます。 では、食事に換算するとどんなものがおすすめなのでしょうか。 まずは吸収効率のよいヘム鉄を多く含む食材を上げてみました。 (100g中の鉄分含有量)• あさりの佃煮…18. 干しエビ…15. 吸収効率が悪いから10倍食べなければいけないの?と思うかもしれませんが、実はそんなことはありません。 ポイントはビタミンCと一緒に摂ること。 ビタミンCは鉄分の吸収効率を上げる働きをしてくれます。 なので食後に果物を食べる、ビタミンCが多く含まれている野菜と一緒に摂るようにしましょう。 パセリ…7. トウガラシ…6. 枝豆…2. 干しブドウ…2. アボカド…0.

次の

生理中にめまいやふらつき…ぐるぐるする原因と対処法は?

生理 後 貧血

スポンサーリンク いつ頃から生理後の体調不良を感じていたのか 生理の終り頃から約1週間、心身ともに体調が悪くなる!と確実に実感したのは、ごく最近です。 40代後半になってから、体調はいつもイマイチ。 いつも体調が悪いからこそ、それが 生理と関係していることに気が付きませんでした。 ダイエットブログをつけるようになってから、 「あれ?私のダイエットがうまくいかない期間って、生理が終わる頃からだ。 」と気が付いたのです。 痩せにくいと言われる生理前は無駄に元気で、痩せやすいと言われる生理後は心身ともに疲れ切ってて、ダイエットがうまくいかないのです。 そう、やる気が減退し、ダイエットのモチベーションが落ちるのも、いつも生理後でした。 40代半ばから生理後の体調不良は感じていた 思い返してみると、40代半ばから、生理の後に体調が悪くなることは多々ありました。 でも、日常生活が出来ないほど辛いわけではなかったので、高齢出産による 「産後疲れ?育児疲れ?」とか 「ストレス?体力不足?」はたまた 「これが更年期症状か?」と、自己判断をしていました。 生理前の月経前症候群(PMS)は、よく聞くけど、生理後の体調不良の話はあまり聞いたことがなかったので、 生理とは関係ないのかな?とも思っていました。 身体に不調を感じ始めた40代半ば頃から、しっかりと対策をしていれば、今よりだいぶマシな更年期を過ごせていたと後悔しています。 実はたくさんいる。 生理後の体調不良を感じている人達 ネット検索してみて、生理後に体調不良を感じる人は、意外とたくさんいることがわかりました。 生理が終わる頃から、 生理疲労感も伴うのか、ぐったりという感じで、さすがに肌はキレイになって行きますが、 気分と体調は絶不調。 生理直前のPMSと生理中よりは多少マシですが・・・それがダラダラ続き頭もすっきりせず、その生理1週間前の行動的な自分になるまで継続される気がします。 ストレス過多でも有るので、 自律神経のバランスがおかしいのか?とも思い始めました。 若い頃は違ったようにも感じるのですが。 参考 この質問にたくさんのコメントが寄せられています。 生理前の月経前症候群(PMS)ほど、知られていないだけで、生理後の体調不良で悩んでいる方もいることがわかって、「あ、私だけじゃないんだ。 」と安心でき、少しホッとしました。 生理後の体調不良の原因は? 月経前症候群(PMS)の原因・対策の情報は多くありますが、生理後の体調不良の情報がとても少ない。 私の経験も含め調べてみると、以下のようなことが考えられます。 更年期によるホルモン減少・自律神経バランスの乱れ• 生理による体力の消耗、漢方でいう「気血不足」• ストレス過多の生活環境 まず、年齢的なことを考えると、「更年期症状」のひとつと考えられます。 女性ホルモンが減少することで、ホルモンバランスが乱れ、その影響で自律神経のバランスも乱れる。 45歳を過ぎると、あっちもこっちも乱れまくってしまうのですね。 (涙) 更年期は誰でもが通る道、ある程度は仕方がないと諦め、「更年期と上手に付き合っていくこと」を考えていますが、この生理後の体調不良はそれだけではないような気がします。 生理による「気血不足」 漢方や中医学的には、 「気血不足(気血両虚)」と言う考え方があります。 血液やエネルギーが充分にある人は、生理によって、過剰な熱や体内のいらないものを追い出すので、生理が来たり終わるとすっきりということが多いはず。 でもパワーの足りない「気血不足」の人は、 生理の出血で、もともと少ない「血」とともに「気」も失ってしまうので、疲れを感じる、眠くなる、めまいがする、ぼーっとするなどの症状が起きてくることがあります。 引用: 更年期+気血不足に、ストレス過多の生活環境が加わり、生理後にドーンと身体の調子が悪くなる! この「気血不足」と言うのが、私の症状にいちばん近く、「あぁ、なるほど。 」と納得できる見解。 もともと低体温、低血圧、冷え性で血の巡りも悪く、偏食で栄養不足。 (肉が苦手なので鉄分、ミネラル不足かも?)生理後1週間が特に体調が悪いのは、生理により、気と血が不足しているんじゃないか?と自分でも感じるからです。 生理後の体調不良の対策は? 更年期症状の改善対策 更年期症状は、女性ホルモン(エストロゲン)が急激に減少することが原因で起こる症状です。 その症状を改善する方法として、よく言われているのが以下の3つ。 ストレスの解消• 生活の改善(適度な運動・質のよい睡眠・冷えの改善・アロマ効果)• 食事の改善(大豆・不飽和脂肪酸・カルシウム) 更年期世代の悩みは深い。 ゆえにストレスも深い。 夫婦、子供、親(同居、介護)など、家族とのかかわり方での悩みも多く、家族だからこそ簡単にやめられないことが、よりストレスを深くします。 仕事、家計、老後資金など、お金に関することや、健康に関することも、40代後半になるとよりリアルになってきます。 逃れられないストレスとの戦いを、いかにリラックスして、考え方を柔軟にするのかが、ストレス解消のポイントとなります。 私もストレス真っ只中。 セルフケアでなんとか乗り切っていこうと奮闘中です。 更年期症状を改善する食べ物 女性ホルモン(エストロゲン)が急激に減少すると、自律神経バランスの乱れ、発汗、のぼせ、ほてりなどの更年期症状のほか、骨粗しょう症や動脈硬化、認知障害などのリスクが高くなります。 更年期の症状改善に有効な食品の代表的なもの3つです。 大豆イソフラボン エストロゲンと同じような働きをする• 不飽和脂肪酸 コレステロールを抑える、認知症予防• カルシウム イライラ防止、骨粗しょう症予防 大豆イソフラボンは、味噌・豆腐・納豆。 不飽和脂肪酸は、青魚(サバ・いわし)・オリーブオイル・亜麻仁油。 カルシウムは、牛乳・チーズの乳製品、木綿豆腐や高野豆腐にも多く含まれているので、毎日の食事から無理なく摂ることができます。 気血不足の改善対策 気血不足(気血両虚)とは、 「元気」と「血」の両方が足りない状態のことを言います。 貧血、低血圧、冷え症、黄体機能不全などが起きやすく、疲れやすい、風邪をひきやすい、気分が落ち込むなどが特徴です。 「気」や「血」を消耗するような激しい運動、ハードワーク、夜更かしはNG! 気も血も不足した状態なので、少しの時間でも身体を休めることが大切です。 血液は睡眠時に作られるので、遅くても12時までには就寝することを心がけましょう。 夜更かしするだけで「血」は消耗されてしまいます。 気血不足を改善する食べ物 血液は食べた物で作られています。 まずは、食生活を改善することが、「血の不足」を改善する近道です。 朝・昼・夜と3食きちんと食べる• 冷たいもの、刺激の強いものは控える• 胃腸の負担を軽くする消化のよいものがおすすめ• 豆類・雑穀類・黒ゴマ・レバー・にんじん・プルーン・赤身肉・鶏肉など血液増加を助けてくれる食材がおすすめ 漢方でいうところの「血の不足」とは、西洋医学での貧血とは少し意味が違い、 個々の身体に対して血の働きが十分でない状態をいいます。 貧血でなくても、「血の不足」という場合もあると言うことです。 ちょっと難しいけど、身体は正直なので、「調子が悪い、貧血かも?」と思ったときには、「血が不足してる」と考えて、食事内容を見直すきっかけにするといいのかな?と思います。 さいごに 更年期改善のために、大豆食品や不飽和脂肪酸は気にして摂っていましたが、気血不足改善の食生活とは、真逆の食生活をしていました。 そして苦手な食材、あえて食べてない食材が多く、この体調不良はなるべくしてなった、私が作り出した体調不良だなと実感しました。 やはり身体を作っているのは、食事。 「今日食べたものが、明日の私を作る。 」と思うと、食生活の改善は絶対必要だと感じました。 糖質制限ダイエット中ですが、体重を減らすことばかり考えず、まずは健康優先し、必要な栄養を摂ることを考えながら、ダイエットも継続していこうと心に決めました。 食事って大切なのね。 【追記】 この記事を書いている時に、血液検査を受けてきました。 結果は見事でした。 自己判断せず、体調が悪くなったら病院に行くことも大切だと実感しました。

次の

生理の前に起きる「貧血」の症状…なぜ起きる?気になる原因を医師が解説

生理 後 貧血

もくじ• 貧血の時に吐き気がするのはなぜ? 貧血とは、赤血球中に含まれるヘモグロビンの減少、血中の赤血球数の減少のことを指します。 そのため貧血が起こると、酸素を必要とする臓器や組織に、十分な酸素を届けることが困難になります。 貧血により酸素が不足した状態に陥った場合、最初に影響を受ける部分は脳です。 その結果、吐き気等が起きる可能性があります。 消化器系に問題がある場合も 貧血の時に吐き気が生じる原因として、 消化器系に何らかの問題が起こっているケースが多いとも考えられています。 消化器系の働きが低下していると、鉄分の吸収が阻害され、吐き気を伴う貧血を誘発しやすくなるようです。 ストレスが原因に!? さらに ストレスが貧血時の吐き気の原因になるケースもあります。 ストレスを抱えていると、消化器系の働きを阻害しやすくなる、自律神経が乱れやすくなる等により吐き気を生じる場合もあります。 生理との関連性 女性は毎月生理による出血があるため、ヘモグロビンが減少傾向になり、貧血を生じやすい状態になっています。 また生理のとき、子宮収縮を活発にして血液排泄を促す プロスタグランジンという物質が過剰に分泌されることで、胃や腸の収縮活動も活性化した場合には、吐き気が生じるケースがあります。 プロスタグランジンが胃に作用した場合、胃酸過多になり、吐き気が起こると考えられています。 生理の時等に、体内の血液量が不足して起こる虚血性貧血でも吐き気を伴うケースが多いようです。 吐き気がする時の貧血の対処法• 安静にする 体を横にして安静にすると自律神経も安定します。 目を閉じて横になる、足を少し高くする等がおすすめです。 水分補給をする 一気飲みではなく、 少量ずつ飲むようにしてください。 またできるだけ 常温のものを飲むようにしてください。 体を締め付けないようにする ベルトやボタン等で体を締め付けている場合は緩めてください。 その際、 冷えないようにタオル等を体に掛けてください。 良質な睡眠を十分とる 睡眠をしっかりとると、鉄分を吸収しやすい体を作ることができます。 貧血のとき、吐き気と一緒にあらわれやすい症状 貧血のとき、吐き気と共に下記のような症状があらわれることがあります。 めまい• 倦怠感• 立ちくらみ• 顔面蒼白• 冷や汗• 意識消失 貧血といっても、その原因は様々なので、貧血が疑われるような症状や気になる症状がある場合には医療機関を受診してください。 婦人科、総合内科、貧血専門外来、血液内科等を受診するケースが多いようです。 貧血を引き起こす病気 胃潰瘍、十二指腸潰瘍 消化器系の粘膜に炎症が生じて潰瘍が出現すると、出血症状が生じる場合があり、貧血を起こすケースがあります。 子宮内膜症、子宮筋腫 子宮内膜症による出血過多や、子宮筋腫による子宮内出血が原因で、貧血が起こるケースがあります。 がん 腫瘍 消化器系のがん 胃がん、大腸がん、食道がん等 が原因で、吐き気を伴う貧血が起こるケースがあります。 虚血性貧血 がんによる出血が原因で、貧血症状が生じやすくなる。 白血病 白血病の場合、貧血を伴うケースが多いです。 また貧血に伴い、発熱が生じるケースもあります。 多発性骨髄腫 形質細胞 血液細胞 のがん化により作られた骨髄腫細胞が体内で増殖し、正常な血液細胞を生成できなくなり、貧血、疲労感等の症状が現れるケースがあります。 慢性腎臓病 慢性腎臓病の場合、倦怠感、むくみ、食欲不振等の症状に加えて、貧血や吐き気を伴う場合があります。 <参考> 一般社団法人愛知県薬剤師会 一般社団法人西彼杵医師会 上尾市医師会 公益財団法人大同生命厚生.

次の