河井案里セフレ。 河井案里の不倫相手の現役県議って誰?名前は?県議会議員の当選同期の男

河井案里(あんり)に不倫相手が3人⁈衝撃の疑惑内容のまとめ

河井案里セフレ

「案里ちゃんにそういう相手がいるとしても、天地がひっくり返るわけじゃないし、一大事とは受け止めません。 ことさらに、政治家だからそういうことが許されないと線を引かれるのは、若干の疑問を感じますね」 ・・・? なんだかこの発言に若干どころじゃなく疑問を感じますね…。 やはり「広島県政のドン」は怪しい気がします。 スポンサーリンク 河井案里のセフレ「当選同期の県議」は誰? 河井案里のセフレとされている「当選同期の県議」は誰でしょうか。 河井案里さんが初当選したのは2003年で、夫の勧めで出馬しました。 ということは、この「当選同期の県議」は2003年に広島県議に初当選しているということですかね。 更に現在も現役の方だけに絞ると…。 緒方直之(自民)• 栗原俊二(公明)• 吉井清介(自民)• 小林秀矩(自民)• 安井裕典(自民)• 東保幸(民主) 以上の方が2003年に広島県議に初当選されて今の現役の方々です。 捜査関係者の方の話だと、この中のどなたかが・・・ということになりますが本人は否定されているとのことで、真実は分かりませんね。 取材には以下のように答えていらっしゃるとのことでした。 「そりゃあ、荷物を運び入れたりするために議員の家に入る事はありますよ。 秘書なんですから。 ほかの秘書だって入っています」 元秘書の方とは噂されていたということですが、どうなのでしょうね。 スポンサーリンク 河井案里のセフレ3人は誰?広島県政のドンと現役県議、元公設秘書!まとめ 【河井案里のセフレ3人は誰?広島県政のドンと現役県議、元公設秘書!】ということでまとめました。 広島県政のドンは有名そうなので、地元の方なら分かってしまうのでしょうか。 現役県議は当選同期で最初は仲が悪く広島県政のドンの仲介で仲が良くなった男性。 元秘書は荷物を運ぶついでに…ということでした。 普段からセクシーアピールが凄いという河井案里さん、探せばまだまだ何かがありそうですね…。 スポンサーリンク.

次の

河井案里の不倫セフレ3人の顔画像特定!あんりの「白い服装には注意」の意味とは?

河井案里セフレ

河井あんり「体には自信があった」検察官の前で全裸公開 公選法違反の容疑で目を付けられていた河井克行と河井案里。 河井あんりの秘書3人が選挙買収容疑で逮捕された3月3日、河井夫妻がコソコソと潜伏していた『ホテルニューオータニ東京』に検察官が突入。 ドアのチェーンをかけて抵抗するも、数分後には諦め取り調べに応じた河井夫妻。 調査はすみずみまで行うのが仕事。 女性だからと手を抜くことは許されません。 (週刊新潮より) 「ブ〇ジャーの中なり、パ〇ツの中なりなんでも調べたらいい!私は何も隠していない」とでも言いながら脱いだのでしょう。 検察官は全員女性ということでもなく男性もいます。 それでもお構いなしに次々脱いでいく河井案里は、よっぽど自分の体に自信があったと言えます。 別の週刊誌には「生理中なのでナプキンの中も調べればいいでしょ」と話していたようです。 しかし実際には意に反して検察官に脱がされていたようです。 「プライドからなのか、案里議員は自分から脱いでやったという口ぶりだったといいます。 携帯を没収されたことにより3人の不倫相手が浮上しました。 (下へ続きます…) 河井案里にはセフレ不倫が3人いた! 世間をにぎわすようになると 宇宙人に似ている・アバターにそっくり!と言われ始めていましたが、以前は「かわいい」と言われていた河井案里。 ショートヘアの政治家といえば、度々トンチンカンな発言をして笑いを誘ってくる立憲民主党所属の参議院議員の蓮舫さんも連想しますが、蓮舫さんより河井あんりのほうが顔では人気があるのではないでしょうか? ニコニコ笑顔と得意のボディータッチで「イケナイ関係」になった男性は3人。 「相手が誰か、というのはだいたい絞り込めますね。 次に現役県議。 彼は、県議上がりの案里と県議会議員の当選同期です。 そして河井夫妻の事務所で働いていた元公設秘書ですよ。 旦那の留守中に家にあげていたといいます」 (週刊新潮より) それぞれの特徴をしっかり、分かりやすくリークしてくれています。 3人の不倫相手は一体誰なのでしょうか? 平成に入ってから広島県の歴代議長を長年務めていたのは『檜山俊宏 ひやま としひろ 元議長』しかいません。 期間は約12年。 古希= 数え年70歳 檜山俊宏 元議長の生年月日は 1944年12月7日であり、現時点での年齢は75歳です。 ここでも70代の部分が一致します。 買収問題が浮き彫りになったことから、桧山俊宏元議長の自宅には家宅捜索が入っています。 また、性行為が上手と言っている時点で体の関係はあったといっても同然。 とにかく男性へのボディータッチが傍から見ててもすごい。 男性とのコミュニケーションはボディータッチから始まるといってもいいぐらいです。 そして絶対落としたい人や、今後使えると思った男性には目を近づけて話すようにしています。 お色気をどこでどう使うかをしっかり把握している河井案里はまさに常識はずれの宇宙人です。 河井あんりは選挙買収をするような女です。 利用するためには手段を選びません。 弄ばれたのは 檜山氏のほうだったとも言えますね。 (下へ続きます…) 河井あんりセフレ2人目「現役県議員」とは仲直りで不倫へ 2人目のセフレで噂されているのは現役の広島県議員。 河井あんりが2003年に県議会議員に当選した時の「同期」12人のうちの誰であるかがキーワードとなっています。 そのなかでも以下の7人が濃厚かと思われます。 緒方直之(おがた・なおゆき) 自民党• 田川寿一(たがわ・じゅいち)公明党• 栗原俊ニ(くりはら・しゅんじ)公明党• 吉井清介(よしい・きよすけ) 自民党• 東保幸(ひがし・やすゆき)民主党• 小林秀矩(こばやし・ひでのり) 自民党• これまでの犬猿の仲が嘘であったかのように仲良くなります。 「県庁などの職員には壁に寄りかかったままアゴで指示をするからタチが悪い」 (捜査関係者) 河井案里セフレ3人目「元公設秘書」はだれ?逮捕された3人の1人? 河井夫妻の事務所で働いていた元公設秘書は3人で、すでに公選挙法違反で3月に逮捕されていました。 《逮捕された元公設秘書ら3名》• 案里氏の公設第2秘書 立道浩(54)• 克行氏の政策秘書 高谷真介(43)• 無職 脇雄吾(71) 複数の関係者によると、立道容疑者は選挙期間中に車上運動員との調整役を務め、支払い手続きも担当。 参院選前は克行氏の秘書だった時期もあり、参院選後に案里氏の秘書になったという。 高谷容疑者は東京・永田町の議員会館の事務所に勤務。 参院選の約3カ月前から広島に入り、案里氏の陣営に加わっていた。 脇容疑者は選挙戦で、案里氏の事務所で事務長の役割を担っていた。 (中国新聞デジタルより) このなかで誰なのかが気になるところではあるが、まず秘書であるとリークされている時点で「無職の脇雄吾」は論外であることが分かります。 「広島県政のドン」とおなじ70代ではありますが、なにも権力のないおじいちゃんには興味ないのは一目瞭然。 残った2名のうち不倫関係であった可能性が高いのは、衆院選がはじまる約3カ月前から広島入りしていた 高谷真介(43)と断定してもいいでしょう。 「荷物の運び入れで終わらず案里が自宅に泊めよった。 旦那は永田町で地元におらんから、そういうことになったみたいです。 ずいぶんと長い時間出てこなかったのが確認されています」 (週刊新潮より) 元秘書の言い分では「議員であっても、秘書という立場である以上荷物運びぐらいする」と話しています。 夫の河井克行の事務所で働いていたものの、衆院選にむけて河井案里のもとへ行かせていました。 逮捕された3人の中でも一番若いため、案里氏が手を出さないはずがありません。 (週刊新潮より) TPOをわきまえるべき初登庁の日に「網タイツ」なんて、さすが河井案里といったところでしょうか。 過去の服装を遡ってみても、かなり肌の露出高めの服装を着ていました。 厳しい戦い、皆さまのお力で議席を頂くことができました。 本当にありがとうございました。 残念ながら、溝手顕正先生と2議席を獲得することはできませんでした。 河井あんりは、頂いた自民党の1議席、決して無駄にすることなく、皆さまのお役に立てる参議院議員になれるよう努力してまいります。 若干下着のラインが出ており、透けて見えています。 これまで応援してくれた人(男性限定)に御礼の意を込めて、ボディラインがハッキリと分かる白のぴちぴちな衣服。 選挙活動中にはこれまた「白」の首元がVネックTシャツ 質素な服でも、かがんだ時に胸元が見えるよう計算して服装を選んでいた河井案里は、本当の意味で体を張って選挙活動をしていました。 河野防衛相らと撮ったこちらの写真。 上記のVネックよりも、さらに胸元がみえる薄ピンクのドレスを着て男性2人の間に立ちニッコリ。 セフレを釣るときには必ず 「白色系の服装」と決めていたのでしょう。 河井案里が白系の服装を着ていたら要注意と覚えていた方がよさそうですね。 いずれにしても、セフレ・不倫相手探しには一時の休憩が入りそうです。 (続きます).

次の

河井案里のセフレ不倫相手3人の実名特定か「顔画像がヤラシイ」女を武器にした出世術に実母涙

河井案里セフレ

【週刊新潮】河井案里議員に3人のセフレ! コロナがなければ「夫婦」逮捕許諾も 「河井案里」携帯押収で判明した「3人の男」 — 代沢 ggdaizawa 3人のセフレの存在が浮上したのは、河井案里議員の秘書ら3人が公選法違反容疑で逮捕され、河井議員の携帯電話も押収されたことがきっかけのようです。 当時、ホテルにいたという河井案里議員は、なかなか携帯を提出せなかったため、女性の捜査官から全裸にさせられたそうなんです。 検察幹部の証言によると携帯電話の中身にを調査すると例の3人の男の存在が。 押収した案里の携帯を調べたところ、普段、彼女が何をしているか分かっちゃったんだ。 メールのやりとりから、彼女にフリーセ〇クスの相手がいることが判明した。 それも3人かそれ以上ですよ。 河井案里議員のモテぶりがすごいですが、1人ずつ詳細を見ていきましょう。 広島県議会の議長経験者• 酔っぱらうと「あいつはかなり遊んでいる」・「性行為が上手」・「ワシが女にしてやった」と周囲に河井案里議員のことを口にする• 県議会の議員専用駐車場で行為をしていたという噂がある。 これに対して元議長の本人は、事実関係を否定しています。 また、政治家だからこういう行為が許されない、ということに疑問を感じるとも。 「私としては、親子のような関係で案里ちゃんの成長を見守っていたのに、ボーイフレンドにされたらびっくりですよ。 パーティーなんかで近くにいたということはある。 事実関係がないことを証明するのは難しいけれど、決して、そんな関係ではありません」 「案里ちゃんにそういう相手がいるとしても、天地がひっくり返るわけじゃないし、一大事とは受け止めません。 平成以降の歴代議長はこちら。 檜山俊宏さんという方が、平成3年から平成19年と16年も議長を務めているのが印象的ですね。 しかも、河合案里議員は県議会時代から檜山派だったそうで、2019年の参院選でも支援をしていました。 現在、河井案里陣営に現金提供の疑いで檜山俊宏元議長の家宅捜索が行われているのうです。 もしかすると、肉体関係も…、と疑ってしまいますよね。 ただ、こちらはあくまで疑惑ですので特定されたわけではありませんのでご了承ください。 檜山俊宏元広島県議長の顔画像 檜山俊宏さんは、1991~2003年に県議会議長を務めました。 河井夫妻の後ろ盾として知られていて、河井克行氏が法務大臣に就任したときの政治資金パーティーでは壇上であいさつも。 河井案里のセフレ2人目:当選同期の現広島県議会議員 次に噂されるのは、現役の広島県議の方。 この方も特徴をまとめてみます。 現役の広島県議会議員• 河井案里議員と当選同期• もともと関係が悪かった2人を前述の広島県政のドンが仲直りさせた これに対して本人は、完全否定。 当初から近くにいたら危ないと察知していたというのです。 そういう話が出回っているようですが、天地神明に誓って関係はありません。 本当に、断じて、ないです。 結局噂されていますが…。 河合杏里さんの広島県議会議員の当選同期で、現役県議を調べてみたところ5人ほど該当する方がいらっしゃいました。 緒方直之• 田川寿一• 栗原俊ニ• 吉井清介• 東保幸 この中のどなたか、ということになるのでしょうか。 河井案里のセフレ3人目:元公設秘書 3人目は、河井夫婦の事務所の元公設秘書。 特徴をまとめると• 河井夫婦の事務所の元公設秘書• 旦那の留守中に家にあげていた これに対する、秘書の言い訳はこちら。 そりゃあ、荷物を運び入れたりするために議員の家に入ることはありますよ。 秘書なんですから。 ほかの秘書だって入ってます。 ただ、実際は荷物の運び入れだけどは思えないほど長い間家にいたそう。 旦那さんが永田町にいて不在なことをいいことに、自宅に泊めていたこともあったようです。 この公設秘書については、逮捕された方なとかそれともまったく違う方なのか、情報がなくわかりませんでした。 まとめ 河井案里さんと河井克行さんは仮面夫婦だったようです。 色々問題ある方なので 自分の出世のためには、使えるものは全部使うという感じなのでしょうか。

次の