会社飲み会コロナ。 【コロナ】人材派遣会社の職場クラスターはどこ?会社名を特定?

新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)|厚生労働省

会社飲み会コロナ

初めてこういったサイトを利用します。 質問をするのも初めてなので、読みづらかったり、お門違いであれば申し訳ありません。 私には現在、遠距離中の彼女がいます。 彼女も私も20代後半の同い年で、東北の同じ地方都市出身です。 私は生まれた東北の地方都市で、彼女は転勤で特定警戒都道府県の主要都市で生活しております。 結婚についても話し合っており、いつになるか分かりませんが、コロナが落ち着いたらお互いの両親に挨拶に行く予定です。 (本来はGW休暇中に挨拶に行く予定でしたが延期しました。 いずれ同棲する予定です。 しかしながら、最近の彼女の行動に疑問を感じております。 彼女はコロナが流行る前にもよく職場の上司と仕事帰りに飲みに行っていました。 多少嫉妬したりもしましたが、それ自体は全く悪いことだとは思いませんし、行かないで欲しいと伝えたこともありませんでした。 その後、緊急事態宣言が解除されましたが、解除当日に飲みに行っており、その帰り道に電話で「解除はされたし、気分転換も兼ねて全く飲みに行かないでとは言わないが、まだどうなるかわからないから少し控えた方がいいと思う」と伝えました。 曖昧な同意と共に「でも誘われるから」との事で今日も飲みにでているようです。 何もなければ飲みに行くのはいいのですが、何もこの最中に毎週飲みに行かなくても良いのではと疑問に思ってしまいます。 また、飲みに行く職場の上司はみなさん50代のようですが、こんな時期に20代の女性を飲みに誘わなくともいいのではという思いと、誘われるがままについていく彼女にも少し呆れてしまいました。 しかし、私は彼女の職場の雰囲気、立場などを話でしか聞いておらず実際に見たわけではなく、また、彼女の住んでいる都市ほど感染者が多い地域で暮らしてるわけではないので、彼女からすると私の意見は面白くないのかもしれません。 なんとなく、私は部外者なんだと感じ、とても悲しいです。 私が心配しすぎ、考えすぎなのでしょうか。 どうか、アドバイスのほどお願いいたします。 コロナウイルスについては、未だに分かっていない部分も多いと思います。 完全に家に閉じこもってたら、そりゃ感染の確率は限りなくゼロに近づくのでしょうけど、人それぞれ生活がありますよね。 そしてご存知の通り、日本は法律による外出禁止ではなく、自粛をお願いするという感染対策を取ってきました。 感染防止と日常生活についてどう折り合いをつけるかというのは、結局のところ個人の事情と価値判断が介在するので、人それぞれ自分なりに自粛するというほかありません。 そして、最も大事なのは人の価値観はそれぞれ違うので、あまりにも不合理な行動をとらない限りは、他人の自粛の在り方に干渉するべきではないということです。 現在同居しているならまだしも、それ以前の段階では、余計に彼女の行動を否定してはいけないと思います。 ただ、心配しているから気を付けてということだけ伝えて、彼女に判断は任せるべきです。 これから結婚を考えていらっしゃるのならば、こういうのは良い機会です。 相手を大事に思うことと、相手を尊重すること、その二つについて、どういう線引きをするかというのは、常日頃から考えておいた方がいいと思います。

次の

ウィズコロナで変わるMR 営業所メンバーとの付き合い方

会社飲み会コロナ

Sponsored Link 【コロナ】人材派遣会社で職場クラスター発生 人材派遣会社で新たに9人感染、職場クラスターか 東京都で24日、新型コロナウイルスの感染者55人が新たに確認されました。 55人の中には、同じ人材派遣会社で集団感染した9人が含まれています。 この人材派遣会社では、23日までにも7人の感染が明らかになっています。 東京都が把握する同社の14人は全員20代で、男性が8人、女性が6人。 東京都は現時点で感染場所を特定できていませんが、小池百合子都知事は「職場内というよりはその後で会合を持った時の陽性者の可能性が高い」と明かし、 同じ職場に勤める人たちのクラスター(感染者集団)が生じたとみています。 もしもその人材派遣会社が自分の勤務する会社の近くとだとしたらとても不安ですよね。 【コロナ】人材派遣会社の職場クラスターはどこ?会社名を特定? この職場クラスターについて様々なニュース記事で報じられていますが、いずれも 人材派遣会社の会社名や所在地などは公表されていません。 わかっているのは「 東京都内の人材派遣会社」ということだけです。 夜の街でクラスターが発生したときは「新宿歌舞伎町の夜の店でクラスターが発生」と公表しているので、今回の職場クラスターもせめて何区にある会社なのかくらいは公表してほしいものです。 Twitterでも都内の人材派遣会社での集団感染ということで心配するツイートなどが多いです。 人材派遣会社でコロナクラスター発生!会社名を公表すべきです。 又、クラスターが発生した会社はホームページで公表すべきです。 普通の会社ならコンプライアンス上、コロナ感染者が出たらその旨をホームページで公表し、取引先やお客様に注意を促します。 — IWC iwch 55人の感染者の内訳で夜の街への集団検査による確定数が12人はいいんだけど、併記された人材派遣会社での数が8人って、そこ、もう少し詳しい状況知りたいという都民は夜の街についてより多いと思うぞ。 新しい日常だの働き方だのに関わる根幹を曖昧にしといて何がウィズコロナだか。 — Toyomanne Rothschild toyomann 6月24日に開かれた政府の専門家会議の会見では… ( 政府の専門家会議・脇田座長) これが次の第2波の流行拡大になるかどうかということは、しっかり見極めて。 クラスターがあれば、早期に対応・対策をしていくことが重要であると考える。 小池百合子都知事のツイートによると、 同じ職場からの9人(計16人)は 会合での感染の可能性が高いということです。 本日の新規陽性者55人で、20、30代が41人。 濃厚接触者32人中、夜の街関連が17人。 同じ職場からの9人(計16人)は会合での感染の可能性が高いもよう。 調査中の23人中、7人が夜の街関連。 明日も集団検査を受けた方々の結果も出る見込み。 医療体制は十分整っています。 しっかり対応してまいります。 — 小池百合子 ecoyuri 会合というのは 飲み会? 新型コロナ:この人材派遣会社での16人陽性は「職場クラスター」というよりは「飲み会クラスター」だろ — のびたん nobitan1 新しい生活様式としての感染の予防などを早急に見直す必要があるのではないでしょうか? まとめ 今回は 【コロナ】人材派遣会社の職場クラスターはどこ?会社名を特定?について調査してみました。 現在のところ「東京都内の人材派遣会社」という情報しかありませんでした。 今回も最後までお読みいただきありがとうございました!.

次の

会社の飲み会禁止が解除された

会社飲み会コロナ

なんてこった! 月に20回は外で酒を飲んでいた私なのに、3月19日を最後に一度も飲み会がありません。 随分変わってしまったなァ……と遠い目をしながら、今回はコロナ後の飲み会ライフがどう変わるか予想してみます。 外出自粛のGW、担当編集のF氏は、酒ばかり飲んでいたとボヤいていましたが、私も仕方なく家で飲んでいました。 すると、「ありゃ? 家飲み楽しいじゃん! 外で高いカネ払って飲まなくてもいいんじゃね?」という気持ちになってしまったんですよ。 大体1日に500mlの缶ビールを5~6本飲んでいたのですが、これが1200円~1500円。 ツマミ代は200円ほど。 この量の酒とツマミを外で頼んだら4500円ぐらいはするわけで、節約にもなった。 とはいえ、やはり仕事仲間や友人と酌み交わす酒は娯楽の王様。 コロナ禍明けには、きっと飲み会文化は復活すると思います。 でも、これまでとは作法がガラリと変わるはず。 例えば居酒屋では、これまで各自が自分の箸でポテサラやらホッケの干物を取っていたのですが、「取り箸」を使うことが常識になるでしょうね。 予約をした場合なら、テーブルの中央に菜箸が置かれるようになる。 テーブルの箸入れから割り箸を取るタイプの大衆居酒屋であれば、誰かが箸をパキッと割り、最初にやってきた皿にのっけて、各人がこれを使って取るようになる。 これでもまだ抵抗感があるグループも存在するでしょう。 かなりの潔癖症の人が混ざっていた場合です。 この場合、「各自一膳」の取り箸になり、店の割り箸消費量が2倍になる。 これまでも「マグロの山かけ」のようにネバネバしたものや、「モツ煮」のような汁っぽいものを皆で分け合う場合、「この手のものに皆が箸を突っ込むのは抵抗ある」という人がいて、取り箸や蓮華を頼むことはありました。 こうした感覚の人が激増するのでは。 あと、鍋料理は敬遠されるようになるかもしれません。 さらにはお酌もなくなり、日本酒は1人1合ずつ自分の前に置き、瓶ビールも1人1本。 会計時も現金のやり取りを避けるべくLINE Payなどを使って決済する。 テーブルとテーブルの間には、アクリルやビニールの仕切りが下げられ、「個室居酒屋」のニーズが高まりまくる。 こうした状況になると店側の負担が多くなることは間違いありません。 しかし、もっと問題なのは「飲み会はリスク」といった空気が蔓延することです。 ネットを見ていると、飲み会が大嫌いな人、いや、憎んでいる人々の、飲み会に対する怨嗟の声が多数書き込まれていました。 「会社の飲み会は無駄。 残業代出せ」といった形で。 こうした方々は元々飲み会嫌いだったのでしょうが、飲み会から仕事が生まれることも意外と多いわけで、私は「飲み会はリスク」という空気が蔓延することこそが、リスクだと捉えています。 ただ、カウンターが推奨されるだけにサシ飲みが流行り、恋愛は活発化するかもしれませんが。 中川淳一郎(なかがわ・じゅんいちろう) 1973(昭和48)年東京都生まれ。 ネットニュース編集者。 博報堂で企業のPR業務に携わり、2001年に退社。 雑誌のライター、「TVブロス」編集者等を経て現在に至る。 著書に『ウェブはバカと暇人のもの』『ネットのバカ』『ウェブでメシを食うということ』等。 まんきつ 1975(昭和50)年埼玉県生まれ。 日本大学藝術学部卒。 ブログ「まんしゅうきつこのオリモノわんだーらんど」で注目を浴び、漫画家、イラストレーターとして活躍。 著書に『アル中ワンダーランド』(扶桑社)『ハルモヤさん』(新潮社)など。 あわせて読みたい関連本•

次の