バジリスク 3 城 背景。 バジリスク絆 AT継続率示唆 全まとめ

バジ3で大量出玉の例 朧スタート→PBC→城背景→エンディング

バジリスク 3 城 背景

バジリスク3絆の大きなポイントであるAT中の絆高確ですが、AT中の様々な演出によって高確を示唆しているのでまとめました。 以上の演出が出たときは絆高確でチャンスですね。 両方の人数が奇数なら絆高確確定ってのはちょっと意外でした。 出そうで出ない、気付きにくいパターンです。 横からで申し訳ないのですが… 私からも質問があります。 あなたはここであげなかった機種は見ませんか? それに、もしここで「〇〇がオススメ」と言われたら、それしか見ないのでしょうか? 例えば、ここでバジリスク絆がオススメですよというコメントをもらった場合、他のハマり台は目もくれずにバジリスク絆に向かうのでしょうか? もしかしたらノーマークの北斗強敵が1300がハマっているかもしれませんし、ノーマークのガルパンが1000ハマっているかもしれません。 そういった可能性は一切無視してしまうのでしょうか? 私は天井のある機種全てに目を通します。 必ず全ての台を確認し、期待値や勝率で優先する台を選ぶようにしています。 ハイエナで勝っている方の多くがそうされていると思います。 ハイエナ稼働で「どの機種を打った方がいい?」に答えはありません。 強いて言うなら「一番期待値と勝率が高い台」になると思います。

次の

バジリスク絆 城背景の恩恵!継続率や設定差はどうなの?

バジリスク 3 城 背景

バジリスク3絆の大きなポイントであるAT中の絆高確ですが、AT中の様々な演出によって高確を示唆しているのでまとめました。 以上の演出が出たときは絆高確でチャンスですね。 両方の人数が奇数なら絆高確確定ってのはちょっと意外でした。 出そうで出ない、気付きにくいパターンです。 横からで申し訳ないのですが… 私からも質問があります。 あなたはここであげなかった機種は見ませんか? それに、もしここで「〇〇がオススメ」と言われたら、それしか見ないのでしょうか? 例えば、ここでバジリスク絆がオススメですよというコメントをもらった場合、他のハマり台は目もくれずにバジリスク絆に向かうのでしょうか? もしかしたらノーマークの北斗強敵が1300がハマっているかもしれませんし、ノーマークのガルパンが1000ハマっているかもしれません。 そういった可能性は一切無視してしまうのでしょうか? 私は天井のある機種全てに目を通します。 必ず全ての台を確認し、期待値や勝率で優先する台を選ぶようにしています。 ハイエナで勝っている方の多くがそうされていると思います。 ハイエナ稼働で「どの機種を打った方がいい?」に答えはありません。 強いて言うなら「一番期待値と勝率が高い台」になると思います。

次の

バジリスク絆 完全勝利後に城背景出現!

バジリスク 3 城 背景

この記事に書かれていることは…• 読み方は、 「すんぷじょう」です。 シリーズを通して、AT、ART(バジリスクタイム)突入の示唆や、バジリスクタイム中は、背景として、出てきます。 AT、ART中の「お城背景」は、継続モードの示唆ですが、高モードの激熱示唆になります。 派手目の演出では、ないですが、激熱といところが、好きという方も沢山いますね。 今作でも、「駿府城」「お城背景」は健在ですので、順に説明していきます。 今作は、CZ(チャンスゾーン)の周期抽選ですが、CZ(チャンスゾーン)の一つとして、「駿府城」があります。 出現しただけで、激熱ですので、詳細は把握しておいた方がいいですね。 CZ(チャンスゾーン)「争忍チャレンジ」の内容などから、説明していきます。 次項目をご覧ください。 バジリスク3「争忍チャレンジ」とは? 周期で抽選されている、CZ(チャンスゾーン)です。 周期到達時に、当選すると、CZ(チャンスゾーン)が獲得できます。 さらに、このCZ(チャンスゾーン)で、ART抽選という流れになります。 ARTは、ボーナス(バジリスクチャンス)からでも、獲得できますが、基本となるのは、CZ(チャンスゾーン)経由です。 「争忍チャレンジ」は全3種類あります。 ART当選への、自力CZ(チャンスゾーン)で、ミッションクリアで、ART「バジリスクタイム」獲得となります。 チャレンジミッションはこちらの、3種類です。 バジリスクチャンスは、ART確定後の扱いになる為、CZ(チャンスゾーン)経由の場合は、バジリスクチャンスは、ストック獲得抽選になりますね。 ボーナスが重い為に、なかなか引ける訳では、ないのですが、こういうタイミングで当選すると、初期の段階で、獲得枚数を増やす事ができます。 またストックを持った状態での消化となるので、更なる継続やストックにも期待できます。 すくなくても、CZ(チャンスゾーン)は期待度が一番低い物でも40%以上なので、ART獲得の大チャンスとなります。 自力チャンスなので、自分の運も必要となりますね。 次に説明するのは、期待度です。 「争忍」チャレンジでは、小役別に抽選が行われる物があります。 期待度だけではなく、チャンス役も変わるので、把握しておきましょう。 それでは、こちらをご覧ください。 基本的には、ラスト2ゲームで、当否が告知されます。 消化中は、甲賀衆が集結するほど期待度があがります。 豹馬まで、合流すれば、激熱。 弦之介合流で、ART当選濃厚となります。 抽選は、レア役でけではなく、リプレイでもART抽選が行われるのが特徴です。 演出が発生すれば、リプレイorレア役のチャンスです。 合流期待度は、「刑部<左衛門<陽炎<豹馬<弦之介」の順になります。 消化中にART当選告知される場合もあります。 ART期待度が、75%と強い演出ではあるのですが、体感的には、ハズレも、しばしば目撃します。 押し順ベルだけの抽選ではなく、ベルリプレイにも期待できます。 期待キャラは、「将監<地虫<お胡夷」の順で期待度アップです。 地虫でも、十分に期待できるレベルです。 レア役は激熱となるので、引きたいですね。 チャンスアップ演出等にも注目ですね。 そして、次は「駿府城」です。 次項目にて、詳細を説明していきます。 ART確定だけではありません。 ストックにも期待できる、スペシャルなCZ(チャンスゾーン)になっています。 前作までは、「駿府城」が稀にハズレるなどの衝撃的なガッカリがありましたが、今作は安心してください。 バジリスク3では、確定になっているため、出現率が極めて稀になっています。 ですが、恩恵もあるので、出現した際には是非とも、ストックしたいです。 そして、15ゲーム間は、ストック抽選となります。 15ゲーム間消化しきる前に、ART当選告知されるとストック濃厚となります。 また、消化中は継続モードの昇格も抽選されているので、ART当選後は、上位モードにも期待できます。 恩恵的には、十分な強さがありますね。 出現率は、3つのCZ(チャンスゾーン)で一番低いです。 多少の設定差はありますが、殆ど変わりません。 全体を通しても、1%くらいになります。 振り分けは、こちらです。 せっかくの、スペシャルなチャンスゾーンなので5%くらいあってもいいと思いますね。 レアな分、恩恵も獲得できるチャンスなので、出現した際は、チャンス演出に注目しましょう。 特に、消化中は、 ストックやモード昇格に期待できるので、把握しておいてもいいと思います。 レア役などは、もちろん対称となっていると思います。 解析は、まだ調査中ではあるのですが、ART当選告知がでてしまえば、レア役なしでも、ストックがある状態になります。 それでは、消化中のチャンスアップ演出を紹介させていただきます。 こちらをご覧ください。 「キャラセリフ演出」・・・キャラやセリフで示唆 「カラス伝令演出」・・・ 文書の文字や色に注目 「響八郎最終報告演」・・・その後の展開に注目 現状態で把握できている演出です。 突入が、稀な為、他演出がまだあるかもしれません。 現在調査中です。 次は、突入濃厚パターンです。 「宿怨の結末」・・・発展した時点で激熱、突入濃厚です。 「朝霧の決断」・・・1Gで決着なら激熱、突入濃厚です。 「和睦の舞を演じきれ」・・・謀略の道で発展なら激熱、突入濃厚です。 周期抽選でCZ(チャンスゾーン)を抽選するのですが、前兆、演出等で「駿府城」濃厚です。 振り分けは、約1%ですが、こういった所を意識していると、突入した時は、きもちいいですよね。 私は、まだ「駿府城」を見れておらず、連日奮闘しております。 突入濃厚と言われている、演出も見逃がさないようにしたいですね。 slot-rush. 基本的には、継続モードやレベルを示唆します。 上位モード示唆なので、熱いですね。 今作では、上位の「争忍モード」という形で、「お城背景」が示唆してくれます。 上位の 「争忍モード」というのは、高ければ高いほど、ベルリプレイ確立が上がるようになっています。 結果的には、敵に勝ちやすくなりますね。 基本レア役以外の攻撃役は、ベルになっているので、そこに多くのベルリプレイが加わると、負け難く、倒しやすい結果になります。 ベルリプレイと、リプレイは同時フラグなので、モードが高ければ、ベルリプレイに選択されやすくなります。 そして、「お城背景」が出現したセットは、確定ではありませんが、 高モード+継続の大チャンスという事になります。 滞在中は、ちょくちょく背景が出現したりもしますね。 比較的に、1回でも出現すれば、高モードとみていいでしょう。 継続確定のBGMと一緒に、「お城背景」なんかは、バジリスクの楽しい時です。 伸びそうだと思ってしまいますね。 スタート画面が、弦之介でも、こちらがでれば、期待できますよ。 バジリスク3の「駿府城」のまとめ 今回の「駿府城」は、強い演出ですね。 ガセもないので、安心できる所もいいです。 基本の恩恵としては、ART確定です。 「駿府城」が出現、突入した段階で、確定しているので、あとは、15ゲーム間のCZ(チャンスゾー)です。 期待度は69%と大きな確立でストック抽選が行われています。 15ゲーム間以内に、ART告知されると、ストック濃厚になります。 また同時に、ARTのモード抽選も行っているので、高モードにも期待ですよ。 スタート画面や、消化中の「お城背景」出現に期待です。 「お城背景」は上位のモードの示唆でもあります。 また、出現したセットの継続の大チャンス示唆でもあるので、敗北は避けたいですね。 今作の「駿府城」は、頻繁に見ることはできませんが、出現すれば、勝利に近づきます。 ストックと高モードは、是非とも掴みたい所ですね。 皆様に、うれしい激熱演出の「駿府城」が出現する事を、お祈りしております。 パチスロよりも勝率の高いギャンブルがあるのをご存知ですか? パチスロが規制、規制でどんどんと稼げなくなっている中、 すでにネットの一部ではパチスロよりも勝率が高いと話題になっているのですが、 それは、 「オンラインカジノ」です。 オンラインカジノの中でも、特に、「ベラジョンカジノ」で勝ちやすいのには、 3つの理由があります。 無料会員登録で、30ドル分はもらえるので、これで遊べばリスクゼロです。 勝っても負けても、損はしませんし、パチ屋の空いていない時間にもスマホで稼げてしまうのもメリットなので、試しに遊んでみてくださいね。 そうなれば、カジノの認知度は上がり、カジノのない地方に住んでいる人はオンラインカジノで遊ぶようになります。

次の