イルミナティ カード ラボ。 イルミナティカードが予言した未来7つ

イルミナティカードがコロナウイルスや東日本を予言!5月11日の大地震も?

イルミナティ カード ラボ

なぜならイルミナティカードは、都市伝説を語るうえで欠かすことのできない存在と言われているからだ。 どうやらこいつ「予言カード」らしい。 世界各地で大規模な災害や事件が起こるたびに、カードに描かれたイラストが「 不吉な未来は予言されていた」と話題になる同カード。 今回は、数百種類あるうちの16枚をゲットしたので独自にカードを解読……すると、ヤバ過ぎる未来に気づいてしまった。 マジかよ。 ・イルミナティカード もう少し丁寧にカードについて説明しておこう。 イルミナティカードは、アメリカのゲーム会社「スティーブ・ジャクソン・ゲームズ」から発売されたカードゲーム。 1982年に誕生し、話題となっているのは1995年に発売された『 イルミナティ New World Order』である。 ちなみに、イルミナティとは秘密結社のこと。 とにかく、カードのイラストや説明文が「 重大事件を予言しているのでは?」と話題になっているのだ。 ・1パック16枚入手 さて、記者が入手したのは1パック。 数百種類あるカードのうち、ランダムで16枚入っているらしい。 おそらく未来のヒントとなるカードも入っているだろう。 さっそく開封して並べてみたところ……おい、なんだかよく分からないけど 怪しいカードばかりじゃねえか。 まず目にとまったのは、2019年に公開された映画『 アイリッシュマン』で、アル・パチーノが演じた「ジミー・ホッファ」なる人物のカード。 やたら悪い顔してるぜ。 そして、黒猫が描かれている不吉な「 13日の金曜日」も何かを暗示していそうだ。 将来、13日の金曜日に大きな災害や事件が起きれば「このカードが予言していた」なんて言われる……かもしれない。 でもまあ、もともと13日の金曜日には不吉なイメージがあるからなぁ。 ・とんでもないカードを発見してしまった その後も1枚1枚念入りにカードをチェック。 もしかしたら、今回入手した16枚の中には「未来を具体的に予言しているカード」はないのかも……と思った次の瞬間、 信じられないカードを見つけてしまった。 おいウソだろ。 これが現実となったらヤバ過ぎるぞ。 カリフォルニアで美女と混浴って天国かよ~! ・カリフォルニアへ急げ 金髪の男女が混浴につかりながら酒を飲んでいるカード「カリフォルニア」。 イラストの出来事が現実となるならば、将来的にカリフォルニアは「 この世の楽園」となるに違いない。 今のうちに移住しておくのが賢明かも……なんせヘブン決定だからな。 きっと我々には明るい未来が待っているぞ。 イルミナティさん、マジで期待してます! Report: Photo:RocketNews24.

次の

イルミナティが新型コロナウイルスを予言?志村けん死去との関係もまとめ

イルミナティ カード ラボ

イルミナティカードとは? まず、イルミナティカードについて 取り上げていきます。 イルミナティカードは1995年に スティーブ・ジャクソンという企業が 販売したカードゲームです。 1975年に発売された小説 「イルミナティ3部作」に触発されて 作成されたとの事です。 なぜ、遠い日本でも話題なのかというと 後の重大事件を予言しているためです。 イルミナティカードには様々な現象を 予測するかのような風刺画が 合計で511枚もあります。 しかし、イルミナティカードは 500種類以上あるため予言は偶然であり ウソであるという方も多くいます。 個人的にはあまりの事象の合致に 私は関わりがあるのでは?と考えています。 イルミナティとは 先ほど、小説「イルミナティ3部作」に 触発されて作成されたと書きました。 そもそもイルミナティとは どんな秘密結社なのか、ご存知ですか? フリーメイソンも秘密結社ですが、 その目的は異なると言われています。 イルミナティとフリーメイソンの違いは こちらの記事で詳しく書いたので ご覧頂ければと思います。 簡単にまとめてると、フリーメイソン会員の中でも、 特に力のあるメンバーだけが入会を許された 特権階級がイルミナティと言われています。 フリーメイソンはあくまでも避雷針。 地震兵器HAARP(ハープ)等を駆使して、 災害を起こし人口減を実行している組織が イルミナティと捉えれば問題ないでしょう。 イルミナティが起こした事件の 話題をそらすためにあるのが フリーメイソンというわけなのです。 こちらの図の真偽はわかりませんが、 あながち間違っていないと思います。 イルミナティカードの予言「横浜の災害」 『Up Against the Wall』 「壁に手をつけ」という意味を持つ イルミナティカードです。 壁には手を繋ごうとしている 親子らしき人型の影があります。 そして、 地面には原子力のマークの様な 看板がうもれています。 カードの奥にあるシルエットは、 横浜なみなとみらいにあるホテルに シルエットにそっくりとの事です。 ホテルの名前は 「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル」で 南西から見るとカードに似ています。 こちらが「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル」です。 さらに、人影が壁が赤いのは、 赤レンガ倉庫なのでは?と思われます。 横浜や神奈川には、原発はありませんが、 民間企業の原発炉など、 関連施設が多いという事実があります。 川崎市には原子炉が5基、 横須賀にも原子炉が1基あります。 川崎市の原子炉は3基が解体処理中で、 1基はすでに解体されていますので、 5基全てが稼働しているわけではありません。 また、横須賀にアメリカ軍原子力空母の 「ジョージ・ワシントン」もあるのです。 核の事故や事件が起きる可能性は 0ではないという事です。 カードの壁にある人型は、高熱で焼かれたときに 壁に影が残ったような描き方をしているので、 核爆発のあとの風景とも捉える事ができます。 もしくは、原子力発電に頼っていた 日本を揶揄しているようにも思います。 イルミナティカードの予言と 現実に符合する点がいくつかある以上、 頭の片隅に記憶を残していくべきでしょう。 原子力発電所が壊れそうになっているカード• 津波が描かれているカード 2種類がありました。 より引用 このイルミナティカードが まさに東日本大震災を 予知したといわれています。 ちなみに、上記のイルミナティカードには 「隠し数字」描かれていて、 「311」と表記されているとのことでした。 より引用 多少強引な感じもしますが・・・。 見えなくもないですし、 ひび割れた原発が桜に見えるので、 日本を想定していると思えます。 火のない所に煙は立たぬ、とも言います。 意図していてもおかしくないし、 このカード以外にも日本の予言は まだまだあるのです。 イルミナティカードの予言と人工地震を起こす兵器 もし、カードの予言が本当であれば、 決まった日を狙って地震を起こした という事になります。 つまり、人工的に地震を起こす 地震兵器があるという事です。 実は、人工地震について 興味深い情報を見つけました。 1999年にニュージーランドの 外務省から、情報公開法に基づき 極秘文書が公開されました。 こちらの極秘文書には 「人工地震」について書かれていたのです。 1945年CIAの前身となる 米戦略事務局の秘密文書にも 人工地震について書かれていました。

次の

イルミナティカードの悪魔の予言: 恐怖の陰謀 (リアル出版)

イルミナティ カード ラボ

イルミナティカードとは? まず、イルミナティカードについて 取り上げていきます。 イルミナティカードは1995年に スティーブ・ジャクソンという企業が 販売したカードゲームです。 1975年に発売された小説 「イルミナティ3部作」に触発されて 作成されたとの事です。 なぜ、遠い日本でも話題なのかというと 後の重大事件を予言しているためです。 イルミナティカードには様々な現象を 予測するかのような風刺画が 合計で511枚もあります。 しかし、イルミナティカードは 500種類以上あるため予言は偶然であり ウソであるという方も多くいます。 個人的にはあまりの事象の合致に 私は関わりがあるのでは?と考えています。 イルミナティとは 先ほど、小説「イルミナティ3部作」に 触発されて作成されたと書きました。 そもそもイルミナティとは どんな秘密結社なのか、ご存知ですか? フリーメイソンも秘密結社ですが、 その目的は異なると言われています。 イルミナティとフリーメイソンの違いは こちらの記事で詳しく書いたので ご覧頂ければと思います。 簡単にまとめてると、フリーメイソン会員の中でも、 特に力のあるメンバーだけが入会を許された 特権階級がイルミナティと言われています。 フリーメイソンはあくまでも避雷針。 地震兵器HAARP(ハープ)等を駆使して、 災害を起こし人口減を実行している組織が イルミナティと捉えれば問題ないでしょう。 イルミナティが起こした事件の 話題をそらすためにあるのが フリーメイソンというわけなのです。 こちらの図の真偽はわかりませんが、 あながち間違っていないと思います。 イルミナティカードの予言「横浜の災害」 『Up Against the Wall』 「壁に手をつけ」という意味を持つ イルミナティカードです。 壁には手を繋ごうとしている 親子らしき人型の影があります。 そして、 地面には原子力のマークの様な 看板がうもれています。 カードの奥にあるシルエットは、 横浜なみなとみらいにあるホテルに シルエットにそっくりとの事です。 ホテルの名前は 「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル」で 南西から見るとカードに似ています。 こちらが「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル」です。 さらに、人影が壁が赤いのは、 赤レンガ倉庫なのでは?と思われます。 横浜や神奈川には、原発はありませんが、 民間企業の原発炉など、 関連施設が多いという事実があります。 川崎市には原子炉が5基、 横須賀にも原子炉が1基あります。 川崎市の原子炉は3基が解体処理中で、 1基はすでに解体されていますので、 5基全てが稼働しているわけではありません。 また、横須賀にアメリカ軍原子力空母の 「ジョージ・ワシントン」もあるのです。 核の事故や事件が起きる可能性は 0ではないという事です。 カードの壁にある人型は、高熱で焼かれたときに 壁に影が残ったような描き方をしているので、 核爆発のあとの風景とも捉える事ができます。 もしくは、原子力発電に頼っていた 日本を揶揄しているようにも思います。 イルミナティカードの予言と 現実に符合する点がいくつかある以上、 頭の片隅に記憶を残していくべきでしょう。 原子力発電所が壊れそうになっているカード• 津波が描かれているカード 2種類がありました。 より引用 このイルミナティカードが まさに東日本大震災を 予知したといわれています。 ちなみに、上記のイルミナティカードには 「隠し数字」描かれていて、 「311」と表記されているとのことでした。 より引用 多少強引な感じもしますが・・・。 見えなくもないですし、 ひび割れた原発が桜に見えるので、 日本を想定していると思えます。 火のない所に煙は立たぬ、とも言います。 意図していてもおかしくないし、 このカード以外にも日本の予言は まだまだあるのです。 イルミナティカードの予言と人工地震を起こす兵器 もし、カードの予言が本当であれば、 決まった日を狙って地震を起こした という事になります。 つまり、人工的に地震を起こす 地震兵器があるという事です。 実は、人工地震について 興味深い情報を見つけました。 1999年にニュージーランドの 外務省から、情報公開法に基づき 極秘文書が公開されました。 こちらの極秘文書には 「人工地震」について書かれていたのです。 1945年CIAの前身となる 米戦略事務局の秘密文書にも 人工地震について書かれていました。

次の