ギルティ この 恋 は 罪 です か ネタバレ。 ギルティ~この恋は罪ですか~ドラマ4話のネタバレ|TCF情報局

ギルティのキャスト出演者と相関図一覧!新川優愛主演ドラマ!

ギルティ この 恋 は 罪 です か ネタバレ

ドロキュンラブサスペンスという新しいジャンルのドラマ「ギルティ〜この恋は罪ですか?〜」 コロナウイルスの影響によって本編が第3話で延期になっていましたが、 2020年6月25日に待望の第4話が放送されました。 延期中はキャストによるドラマの裏側のお話が聞ける特別編を放送していましたがおもしろかったですね!! 確かに小池徹平さん演じる萩野一真はドクズですw コロナから復帰した第4話でもドロドロでキュンキュンな展開は止まりません!! 今回はドラマ「ギルティ〜この恋は罪ですか?〜」の第4話のネタバレを含むあらすじと感想についてお伝えしていきたいと思います!! \ギルティ〜この恋は罪ですか?〜無料で見たいという人はHuluにて配信中です/ 第4話あらすじ 瑠衣(中村ゆりか)から、一真(小池徹平)に子供がいると聞かされた爽(新川優愛)。 信じようとしない爽に、瑠衣は「嘘かどうかはすぐ分かることですから」と言い放つ。 爽は出社したものの、瑠衣に言われたことが頭から離れず、仕事に身が入らない。 彼女は考えるうちに自分の留守中に瑠衣が家にあがり込んでいたと気付き、吐き気を催すほど気分が悪くなる。 そんな中、爽は若菜(筧美和子)とランチをすることに。 爽は若菜に、瑠衣から一真に子供がいると言われたことを話す。 すると若菜は、爽の結婚式当日に優希(大西礼芳)からその話を聞いていたと打ち明ける。 爽は、若菜が6年もの間、重大な秘密を知りながら黙っていたことにショックを受ける。 疲れ果ててマンションに戻った爽は、幸せだった頃の一真との思い出が詰まった部屋を眺めるうちに気持ちを高ぶらせる。 思い出を振り払うように部屋の中をめちゃめちゃにしてしまう爽。 そして彼女は、一真に手紙を綴るのだった。 一真が帰宅すると、すでに爽はいなかった。 どうしてこうなってしまったのかと後悔する一真。 彼は、自分の過去を思い返す…。 爽は、かすみ(戸田菜穂)の見舞いに行く。 爽からカーディガンをプレゼントされて、喜ぶかすみ。 しかし、爽の父の話になると、かすみが取り乱して暴れ始める。 爽は、やはり母とは分かり合えないと落ち込む。 そんな爽のもとに、秋山(町田啓太)からメッセージが届く。 爽は、自分が辛い時にいつも支えてくれる秋山の存在を感じて励まされる。 その頃、一真は、瑠衣のマンションを訪れていた。 一真が、なぜ爽の夫と知りながら付き合っていたのかと尋ねると「初めて会った時から好きだったから」と瑠衣は涙を流す。 一真が帰った後、何者かに連絡をする瑠衣。 彼女は、まだ何かを企んでいるようで…。 引用: ネタバレ含むあらすじ 編集者にて締め切りを忘れていた爽。 保存していたはずのフォルダーには何も入っておらず、 いつも保存していたはずのUSBも無くなってしまっていた。 仕事で凹んでいたタイミングで秋山のタイミングのいい連絡に飲みに誘います。 2人で飲んでいた時、病院から連絡があり爽の母親がプレゼントにあげたカーディガンで首をつったという連絡が入る。 病院帰りにカズくんからのメールが入り、吹っ切れた爽は携帯を池の中に投げ込みます。 今まであった旦那の不倫のこと、仕事のミス、母親が自殺未遂、旦那に子供がいたこと、 全てをぶちまけます。 秋山に対しても敵意をむき出しにしますが、秋山は池に投げ込まれたスマホを拾いにいきます。 我に返った爽は秋山に謝ります。 そして秋山はそっと爽を抱きしめます。 会社での嫌がらせの犯人は後輩のユイだったのです。 家に返った爽に急なツワリがやってくるのでした。 ギルティ〜この恋は罪ですか?〜第4話をみた感想 ついにコロナ明けの再開でした!!久しぶりにみたらなんだか誰もが怪しく見えてしまいますよねw 再開後もかなり重々しい展開でした。 ほんとこのドラマをみていると人間不信になってしまいそうです。 お母さんのイカれっぷりもやばいですね! あんなこと言われたも嫌いにならない爽はすごい。 精神的に打ちのめされて追い詰められてる爽ですが、 その運命に立ち向かっていく姿は勇ましく思います。 またカズくんの過去の話もありあれだけゲス男なのに少し同情してしまいましたが、 かなり身勝手で家庭環境で性格は歪みゲス男が完成してしまたのです。 しかし浮気は悪いことは悪いことで浮気癖は治らし、 カズくんの都合のいい関係の被害者である爽が悲しすぎます。 無くなってしまった時にありがたみというのは感じるものです。 結局は自分が撒いた種によってこうなってしまったことは自業自得です。 浮気がバレてしまいそれでも仕事に向かう爽の後ろ姿が素敵に見えたなんてどんだけサイコパスなんだよ!と思います。 秋山も連絡のタイミングの良さはいいですよね。 ラストの吐いたのはツワリだった、、、 このタイミングでカズくんとの子供ができたとなったら上手くやっていける気がしません。 どんなに爽が頑張っても報われない展開に見ているのがしんどくなってきますが、 目が離せない、、、 前回の第3話の名言「愛人止まりのゲス女」とあれだけ言われたのに瑠衣はへこたれることなく企みは止まることはありません。 第5話でもどんなドロドロ展開が待っているのか楽しみです!! 予告のカズくんの「シンプルに行こうぜ!」がなんかかっこよかったですw ギルティ〜この恋は罪ですか?〜第4話の反応は?? それではようやく再開したギルティの第4話をみた視聴者の反応をお伝えしていきます。 こういうの大好き — Ryosuke Tsujino JustaWay0822 まとめ いかがだったでしょうか。 ドラマ「ギルティ〜この恋は罪ですか?〜」のコロナ明け再開した第4話のネタバレあらすじと感想を紹介していきました。 相変わらずのドロドロでしたがさらに加速してきましたね!! ドラマ『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜』の第3話だけでなく、過去に放送された第1話から最終回までを無料でお得に視聴する詳しい方法については【 】を参照ください。 \ギルティ〜この恋は罪ですか?〜を見たいという人はHuluにて配信中です/.

次の

【最新】ギルティ漫画原作結末ネタバレ!瑠衣(中村ゆりか)るいの協力者と正体目的がヤバイ!全員精神病んでるやん

ギルティ この 恋 は 罪 です か ネタバレ

主題歌 Toshl「BE ALL RIGHT」(ユニバーサル ミュージック) あらすじ 第5話 一真(小池徹平)との子を身ごもったのではないかと心が揺れる爽(新川優愛)。 彼女が複雑な思いを抱えながらカフェにいると、美和子(徳永えり)から声をかけられる。 そして美和子は、そろそろ秋山との子供を作りたいと爽に語る。 爽は、秋山(町田啓太)と美和子の幸せな生活を思い、うらやましくなる。 一方、一真は爽が出ていってからというもの、荒れた生活を送っていた。 そんな中、瑠衣(中村ゆりか)が一真を訪ねてくる。 自暴自棄になった一真は、瑠衣を強引に抱こうとする。 最低な振る舞いをする一真に、瑠衣は平手打ちするのだった。 一真は瑠衣の前で、どうしていいか分からないと無様な姿を見せる。 そんな一真に瑠衣は、ある秘密を打ち明ける…。 ある日、出勤した爽は、会社の前で秋山の姿を見つける。 秋山は、爽に連絡を続けていた。 しかし、爽からはまったく返事が来ない。 心配になった秋山は、爽の顔を見るために会社まで来てくれたのだった。 爽は、一真と会ってけじめをつけようと決意。 爽と一真は、あるレストランで久しぶりに顔を合わせる。 年齢の割に責任のある仕事を任されており、編集部の中でも頼れるエース的存在。 自分でも今の仕事が好きで、やりがいを感じている。 筋の通らないことが嫌いな、真っすぐな性格。 6年前、仕事で知り合った広告代理店に勤める荻野一真と結婚。 夫への『愛情』と初恋の人との『恋』のはざまで揺れ動く。 秋山慶一〈29〉 — 町田啓太(劇団EXILE) 爽の高校時代の初恋の相手で初めての恋人。 イタリアンレストラン店主。 明るく陽気な性格。 口が悪くぶっきらぼうだが、本当は優しい。 爽の名前も呼ばず、『好き』とも一度も言ったことはないが、 いつでも爽がピンチの時は駆けつけて助けてくれた。 荻野一真〈34〉 — 小池徹平 爽の夫。 広告代理店勤務。 顔も良く高給取りで、爽の仕事への理解もあり、家事の分担も率先してやる、優しくて完璧な夫。 お互いに触れてほしくない部分には適度な距離感を保ちつつ、それでいて愛情も感じられる存在。 及川瑠衣〈25〉 — 中村ゆりか 爽の年下の友人。 一年ほど前、Bar『チートン』で常連客であった爽と出会い、意気投合。 妹キャラで、爽に良く懐いている。 ニートの彼氏がおり、そのことを爽に愚痴ったり、また爽から夫の一真との関係で相談を受けたり、本音の女子トークをする間柄。 しかし爽に対して【話せていない事実】があり…。 寺嶋睦月〈21〉 — 神尾楓珠 爽の働く編集部でバイトしている大学生。 さわやかな好青年。 爽が昔担当した記事を読んで、編集の仕事に興味を持ったと話す。 爽のことが好きな素振りで、何かと爽に気を使ってくれるが、実は【隠している秘密】があり…。

次の

ギルティ最終回ネタバレ予想!瑠衣の正体と結末が怖いしヤバい!

ギルティ この 恋 は 罪 です か ネタバレ

前回(2話)で、荻野爽(新川優愛さん)は、とうとう 一真(小池徹平さん)と瑠衣(中村ゆりかさん)の浮気現場を目撃してしまいます。 平然と自分の目の前にやってきた瑠衣に、 爽は黙っていられなくなって、口汚い言葉でののしってしまいます。 自分の仕事をほめてくれる寺嶋(神尾楓珠さん)、浮気を勧めてくる親友・若菜(筧美和子さん)など、爽に秘密を持っている人たちからの甘い言葉に心が動いてしまいそうに・・。 ドラマ本編を見たネタバレ 爽は寺嶋にお礼を言いました。 送るという寺嶋に、爽は大丈夫と言います。 チートンのマスターが揚げてのアジフライをプレゼントし、店員・未来に体調が悪いのに、と突っ込まれます。 遠ざかる前に、受け止めなくてはいけないのだ、前に進むためには。 爽は決心し、一真にメールを打とうとしたとき・・。 そこに現れたのは、一真と不倫をしていた・・・・瑠衣の姿でした。 何食わぬ顔で、彼女は現れました。 「そうやって可愛い声で近づいたんだ・・旦那にも、私にも。 いっとくけど、私、旦那と別れる気はないから」 瑠衣は泣くかと思いきや、気持ちの悪い声で笑い始めます。 「そんなんだから、旦那さんが外に女を作るんですよ。 爽さんってええかっこしいじゃないですか。 自信満々で。 私、そういう女、一番嫌いなんですよ」 ・・誰、この人。 爽は驚きます。 瑠衣は自分のしたことを全く反省していません。 欲しいものはほしい・・ただそれだけ。 食べかけとか気にしない・・それが瑠衣の本心でした。 しかも、瑠衣は爽の痛いところを突きます。 秋山に欲情していたんでしょ?と言います。 手を挙げようとした爽ですが、瑠衣に止められてしまいます。 心の浮気と、体の浮気、どっちが罪なんですか?と瑠衣は聞きます。 「答えられないね、あんたには関係ないから。 これは私たち夫婦の問題。 あんたは当事者でもなんでもない。 あんたは部外者なの。 それでも、いずれ私からカズくんを奪うつもり?カズくんがあなたを選ぶと思う?」 瑠衣は歯ぎしりします。 「カズくんにいいなさいよ、ばれたって」 スゴイ自身ですね、と瑠衣は言います。 そして、爽はあんたが一番言われたくないことを言いましょうか。 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」 瑠衣の表情が凍ります。 爽はかつて、母親から言われたことをそっくりそのまま瑠衣に言ったのでした。 でも、夫に依存して、挙句の果てに捨てられた、母親のようにだけは、爽はなりたくなかったのです。 爽は一真に電話をかけます。 なかなか声が出せなかった爽は、母親が風邪を引いたと嘘をつき、実家にいることにしました。 一真はいつも通り優しく、爽が疲れていることを見抜きます。 しかし、爽は「嘘つき・・」と言いました。 ** 6年前・・。 爽と一真の結婚式。 若菜はそのときのことを思い出していました。 化粧室に入ったときに、一真が女遊びが激しいことを、爽の元同僚・優希が言っていました。 親友だったら、知っておいた方がいいんじゃないですか? 若菜は自分の部屋で、思わず天上を見上げていました・・。 ** 秋山から電話がかかってきて、取材した雑誌を送ってくれと言われて、爽は動揺します。 爽は秋山が待つ居酒屋に到着します。 開口一番おせーよと言われて、暇なんだから付き合えよ、と言われてしまいます。 しぶしぶ席に座る爽に、秋山は爽の好みのおつまみを勧めました。 ** 瑠衣のマンションに一真がやってきていました・・。 ネックレスを渡した一真の背中を、瑠衣が怪しい表情で見ています・・。 ** 居酒屋を一緒に出た爽と秋山。 両親のことを聞く秋山に、爽は秋山の奥さんのことをほめます。 そこで、爽の異変に秋山が気づきます。 「この間、変な感じで帰ったし、いいすぎたかな?お前が誰も信用してないとかさ」 「もしかして、それで呼び出したの?」 爽は秋山の変な気遣いに・・爽は呆れます。 「バカだな・・全然深い意味なんかないよ」 「お前、しんどいときにそんなふうに笑うやつじゃなかったじゃん。 鼻水垂らして泣いて・・」 高校生のとき、父親がいなくなったとき、母親だけの家庭になったとき・・・励ましてきたのは秋山でした。 「俺だけ見てろ。 好きなだけ、泣いていいから」 そういって秋山に抱かれたことを思い出す爽は、涙目になっていました。 母親みたいになりたくなかったと、こぼす爽。 だから、私いってやったの。 「頭のねじも股もゆるいあんたに、一真が好きになるわけないでしょ。 愛人どまりのゲス女!」 「なのに私・・ごめん・・・」とそういって、我慢していた涙があふれだす爽。 「やなことあったら、そういって泣いている方がお前らしいよ」そう秋山は言います。 ** 瑠衣は終わりにしようと言いました。 「大事な人って、それは一人じゃないかな?」と。 (しかし、これは瑠衣の演技?) 「最後に一つだけ、忘れられないやつをして・・」そういった瑠衣に、一真は思い切りキスをします。 「私の方が好き・・それだけは忘れないで・・」 激しく絡みあう一真と瑠衣・・・ ** 秋山はハンカチを爽に渡し、泣いている爽の顔を見て、「ブッサ」と言いました。 爽は思い切りハンカチを奪い取ります。 お前らしいと言ってくれた秋山の前でちゃんと素直に泣くことができたら、カズくんとも素直に向き合えるんじゃないか、そう思った爽でした。 爽はゆっくりとマンションに帰ります。 何かを振り切るようにして自室に帰りました。 出迎えた一真は・・・いつものとおりの優しい笑顔でした・・。 何もお腹空いてないの?という一真に爽は遮るように言います。 「私と結婚してよかった?」 回りくどい言い方嫌いだよね、浮気してるよねとストレートに言います。 爽は瑠衣の写真を見せて、さらに自分の友達であること、GPSをしかけたのが瑠衣であること、爽が一真のことを口にしているときも腹の中で笑っていたであろうこと・・。 一真は黙ってワインを飲み干しました。 爽は一真との過去を思い出します。 一方的に謝れば許してあげるから・・・ 一真は違いました。 「疲れてるんじゃないの?」と言ってしまいました。 爽はワインをぶちまけまして言います。 瑠衣が一真のことをずっと前から知っていたこと・・。 爽に浮気がバレたこと、瑠衣に騙されていたこと、どっちに傷ついているの?と一真を問い詰めます。 「もう終わったんだよ・・・正直、爽ちゃんの顔を見るのがコワイ時期があって・・」 しかし爽は言います。 子供がほしいこと、夫婦のことから目を背けたこと・・すべての問題を遠ざけて、爽に責任を押しつけたこと・・。 「バレたくないなら、墓場まで持っていきなさいよ、なんでよ!」 そういって爽はなんども床を叩きました。 爽の脳裏には、フラッシュバックする過去のこと・・秋山のこと、母親のこと。 「私いま、どうしようもなく、お母さんの気持ちがわかる・・・」 とうとう爽は疲れて横になってしまいました。 そんな彼女に、毛布をかけてあげる一真は、子供をほしがっていた爽に気づかないふりをしていたことを思い出していました・・。 ** 瑠衣からの電話。 「本気になろうか・・今のタイミングでバレるとは思わなったけど。 こんなことで諦められるわけないでしょ?」 そういって怪しく笑う瑠衣・・。 ** ほとんど一睡をもしていない爽を心配する一真に「そんなこと仕事には関係ない。 あなたも会社にいって」 いつもどおり家を出た爽を、なんと瑠衣が待ち伏せしていました。 ついてくる瑠衣に「あなたの話なんか関係ない!」と強く言う爽。 しかし、瑠衣は勝気な表情を崩しません。 「当事者の旦那さんのことですよ?・・いいこと教えてあげる・・あの人、子供いますよ?」 これは、瑠衣だけではなくて、爽の親友・若菜も知っていたのです。 一真に子供がいることを、爽の元同僚・優希から知らされていたこと・・。 『ギルティ~この恋は罪ですか?~』の第3話で、早くも爽と瑠衣の対決が描かれるようですが、かなり展開が早くなっていますね・・。 4話の放送が新型コロナウイルスの影響で、放送が1週伸びることが関係しているのでしょうか? 『ギルティ~この恋は罪ですか?~』の原作では、瑠衣が一真と不倫した理由は、• 瑠衣は秋山と義兄妹(秋山の父と、瑠衣の母が再婚した)• 瑠衣は秋山に、兄弟以上の想いがあった• なので、秋山が高校時代に付き合っていた爽が憎らしかった• 爽の旦那・一真を寝取ることで、爽へ復讐したかった ということになっています。 さらに、瑠衣は一真を寝取るだけではなく、爽の母親が精神を病んで施設に入っていることもバラしてしまいます。 (爽は自分の母親のことを一真に正直に話していませんでした) ドラマでは、そうそうに瑠衣と一真の関係が明らかになってしまったので、これからどう展開が変わっていくのか見物です。 爽のことを心配していた寺嶋、さらに親友の若菜も爽に対して秘密を抱えているみたいなので、この辺も気になるところですね。 ギルティ~この恋は罪ですか?~第3話あらすじ! EPISODE 3 4月16日(木) よる11:59~ 爽(新川優愛)は、一真(小池徹平)と瑠衣(中村ゆりか)がキスしているところを目撃してしまった。 ショックのあまり仕事も手につかなくなった爽は、会社を早退して若菜(筧美和子)の家を訪ねる。 爽が一真の浮気を打ち明けると、若菜は「仕返しに浮気しちゃえば?」と言い出す。 爽は、秋山(町田啓太)のことを思い出して動揺する。 爽がチートンの前を通りかかると、龍(阿部亮平)に詰め寄られている寺嶋(神尾楓珠)を見かける。 龍は、寺嶋を爽のストーカーと勘違いしていた。 龍の誤解を解き、爽は寺嶋の話を聞くことに。 寺嶋は、爽の様子を心配して見舞いの品をチートンに預けて受け取ってもらうつもりだった。 爽は、寺嶋が編集部でアルバイトを始めたきっかけを尋ねる。 寺嶋は高校生の頃、失恋して落ち込んでいた時に爽の作った記事を読んで救われ、それをきっかけに編集の仕事に興味を持ったと語る。 自分の仕事がしっかりと届いていたと知り、爽の心は晴れるのだった。 一真と向き合おうと爽が一真にメールを送ろうとしたその時、瑠衣から声をかけられる。 瑠衣は、何食わぬ顔でいつも通りに接してくる。 (引用:) ギルティ~この恋は罪ですか?~第3話感想・考察 『ギルティ~この恋は罪ですか?~』第3話の感想。 一真に子どもがいたこと・・いや、どんだけ一真はあちこちの女とやらかしているんだw 「浮気バレたくないなら、墓場まで持っていけ」って、かなり身につまされるセリフではないでしょうか・・・とくに遊びが激しい人なら特に。 女性は浮気されても、ばれないようにするのなら仕方がないという人がたまにいらっしゃいますよね。 また、瑠衣役の松本まりかさん、演技力最高だな・・こんなに悪い女ができるってすごいですね。 一真(小池徹平さん)を背中を見ながら、わるーい顔をしてるときの表情がすごいww 『ギルティ~この恋は罪ですか?~』3話を見た人の感想は、 1話からみてるけど、ギルティって最高。 ただ町田と、楓珠みるためだけに1話見てたけどおもしろい。 中村ゆりかちゃん最高すぎる。 めちゃめちゃ好き。 松本まりかっぽい感じ。 小悪魔。 というよりも悪魔。 この前町田とゆりかちゃん教師とJKだったのに。。 ワセダ。 次が見たくて仕方ない。 って思ったらコロナで撮影出来てないんだね…… 来週のみたかったなぁ。 いつ続き見られるかなんてわかんないね。 新川優愛ちゃんの怒りまくってる演技うますぎる!! ギルティ、cmしか見てないからcmだけでストーリーを想像してて、1話のcmで「不倫、初恋の人、好きな人」で既にドロドロだったのに、今夜3話のcm見て「牙を剥く親友?! 」てなった。 ほんと結構先まで撮ってるのかと思ったらまさかの3話止まり。 それってクランクインから直近にかけてあのシーンを撮ってたのよね…もうさ、濃厚接触なしに書き換えてほしい。 単に嫌とか言うレベルじゃなくて徹には赤ちゃん含む家族がいるんだから…いくら仕事でも命には代えられないよ… — aroma💍 aromamist.

次の